サイト限定5,000円キャッシュバック中 

UQモバイルで機種変更する全手順を解説!お得なタイミングや自分で機種変更する方法まで

UQモバイル

本記事ではUQモバイルで機種変更する手順を解説します。

 

機種変更は店舗や公式サイトでもできますし、自分で機種変更することも可能です。

手順や注意点を詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください!

 

▼機種変更の詳細はこちら▼

UQモバイル公式サイト

 

公式サイトで機種変更する手順

 

機種変更は公式サイト・店舗・自分での3つの方法があります。

まずは公式サイトで機種変更する手順を解説します。

 

オンラインの機種変更手順

 

私が最もおすすめするのは「UQモバイル公式サイト」で機種変更の手続きをすることです。

店舗に出向く必要がなく、待ち時間も必要ありません。

 

公式サイトで機種変更する手順は以下の通りです。

 

  1. 公式サイトで機種変更申し込み
  2. 商品到着
  3. 回線が自動で切り替わる

 

UQモバイル公式サイト」にアクセスし、端末を選んだあとはは画面にしたがって機種変更手続きすると、後日商品が発送されます。

商品到着後、数日後に古い機種から新しい機種に自動で回線が切り替わります。

 

回線が切り替わったら、データを移行したりアプリをダウンロードできるようになります。

 

出荷7日後に自動回線切替

 

ただし、機種が到着してもすぐには使用できません。

商品出荷日から7日後に、古い機種から新しい機種に自動で回線が切り替わります。

 

7日後以降、古い機種でのモバイルデータ通信はできませんので注意してください。

 

発送の所要時間/日数

 

  • 申込受付:24時間年中無休
  • スマホ端末発送:2~3日以内
  • 回線切り替え:出荷日+7日後

 

オンラインサイトなら機種変更は24時間受付可能です。

申請内容に不備がなく、無事審査を通過すると、2~3日以内に機種(+SIMカード)が発送されます。

 

必要なもの・本人確認書類

 

公式サイトで機種変更の手続きをする場合に必要なものは、本人確認書類の画像のみです。

あらかじめ以下の書類の写真を撮影し、アップロードできるよう準備しておきましょう。

 

<本人確認書類>

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード(写真つき)
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 健康保険証+補助書類
    (住民票・公共料金領収証など)

 

詳細本人確認書類 | UQモバイル

 

端末が故障時の機種変更

 

端末が故障して機種変更を検討中の方もおられると思います。

修理が難しい場合や、修理代金が高額になる場合は仕方がありません。

 

公式サイトで機種変更の手続きをすれば、新しい端末に新しいSIMカードが挿入されて発送されます。

出荷日から7日後に回線が切り替わり、新しい端末を使用できるようになります。

 

ただし、古い機種が故障して使えない場合はデータ移行などが難しい場合もありますので注意してください。

 

▼公式サイトで機種変更する手順▼

UQモバイル公式サイト

 

 

UQ店舗で機種変更する方法

 

店舗でも機種変更可能に

 

以前まで、機種変更はUQモバイルショップの店頭で手続きすることはできませんでした。

しかし、2018年6月より店舗での機種変更が可能になりました。

 

店頭に行けない・待ち時間がいやだという方は公式オンラインサイトを利用しましょう。

なお、電話などでの機種変更手続きは不可です。

 

必要なもの・本人確認書類

 

店舗で機種変更する場合は、以下のものを持参してください。

  • 本人確認書類
  • 現在使用中のスマホ(SIM含む)

 

本人確認書類は以下のものが有効です。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード(写真つき)
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 健康保険証+補助書類
    (住民票・公共料金領収証など)

 

詳細店舗で機種変更する方法

 

自分で機種変更する手順

 

自分で機種変更も可能

 

機種変更とは少し異なりますが、UQモバイルを既に契約している方は自分自身で端末のみ変更することが可能です。

持ち込みの端末に、UQモバイルのSIMカードを挿入することで自分で機種変更できます。

 

大まかな手順は以下の通りです。

 

  1. スマホ端末を準備
  2. 現在の端末からSIMカードを抜く
  3. 新スマホにSIMカードを挿入
  4. APN設定

 

APN設定はこちらを参考にしてください。

 

端末のみ購入する方法

 

UQモバイルで使いたい端末は、Amazonや楽天市場、家電量販店でも購入できますが、スマホ通販ショップがおすすめです。

 

特に「イオシス」や「ムスビー」などの人気スマホ店では、未使用品や中古のスマホが端末の未購入できます。

私もよくイオシスで購入しています。

 

iPhoneをはじめとした人気スマホが格安で購入できますので、ぜひチェックしてみてください。

 

▼人気スマホが格安で買える▼

 

 

使えるのはSIMフリー/au端末

 

自分で機種変更する際、端末が使えるか確認が必要です。

UQモバイルで使用できる端末は基本的にはau VoLTE対応の端末のみが対象です。

 

<UQモバイルで使える端末>

端末購入元iPhoneAndroid
SIMフリー
5S以降の
iPhone

なら使用可
バンドが対応

au VoLTE
対応機種
のみ
au
ドコモ
ソフトバンク

※SIMフリー/au端末以外はSIMロック解除必要
※au端末でもSIMロック解除が必要な場合も

 

UQモバイルで使えるiPhone

 

iPhoneは、iPhone5S以降の機種であればUQモバイルに対応しています。

ただし、SIMロック解除が必要な場合があります。

 

iPhone購入元SIMロック解除
アップルストア
(SIMフリー)
不要
au不要
(一部必要)
ドコモ
必要
ソフトバンク

 

ドコモ・ソフトバンクで購入したiPhoneは必ずSIMロック解除が必要です。

 

また、auで購入したiPhoneを使う場合は、iPhone7・7 Plusまで機種ならSIMロック解除が必要です。

一方、iPhone8・8 Plus以降の機種はSIMロック解除不要で使えます。

動作確認端末を事前によく読んでから機種変更しましょう。

 

詳細UQモバイルの動作確認端末

 

UQモバイルで使えるAndroid

 

Android端末は使える端末が限られます。

 

<Androidが使える条件>

Android
購入元
使える条件
au・2015年5月以降に発売
・2017年8月以前発売ならSIMロック解除必要
SIMフリー
・SIMフリーまたはSIMロック解除済
・auのバンドに対応
・au VoLTEに対応
ドコモ
ソフトバンク

 

基本的にauで購入したAndroid端末は、2015年5月以降にauで発売された機種ならUQモバイルで使えます

 

ただし、2017年8月以前にau発売されたスマホはSIMロック解除が必要です。

2017年8月以降に発売されたスマホはSIMロック解除無しで使えます。

 

SIMフリーやドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルで購入したAndroid端末を使いたい場合は、以下の2点を確認する必要があります。

 

  • UQのバンドに対応しているか
  • au VoLTEに対応しているか

 

バンドとは、各キャリアごとに使用している電波の周波数です。

Android端末がUQモバイルのバンド(周波数)を掴める仕様でなければ、UQモバイルでは使えません。

 

UQモバイルのバンドは以下の通りです。

  • FDD-LTE(4G)のB1・18・26
    (18と26はどちらかのみでOK)

 

このバンドに対応していないAndroid端末はUQモバイルでは使えません。

 

さらにau VoLTEに対応している必要があります。

 

端末のメーカーHPのスペック表を確認し、対応バンドとau VoLTEに対応しているか確認しましょう。

なお、HUAWEIのスマホは購入後のアップデートでau VoLTEに対応する場合もあります。

 

使う前にかならず動作確認端末一覧を確認しましょう。

詳細UQモバイルの動作確認端末

 

 

機種変更するお得なタイミング

 

スマホプラン

 

UQモバイルでは2019年10月から新プラン「スマホプラン」がメインとなります。

スマホプランはこれまでのマンスリー割のようなスマホとセットで買う場合の割引はありません。

 

よって、いつ機種変更しても大丈夫です。

 

 

 

おしゃべり/ぴったりプラン

 

  • 機種変更はいつでもできる
  • 機種変更で違約金はかからない
  • 2年経過後が最もおすすめ

 

機種変更で違約金はかからない

 

まず、機種変更に関して最も多い勘違いが、「2年以内に機種変更すると違約金がかかる」というものです。

これは誤りです。

 

違約金はあくまで「料金プラン」にかかります

よって、UQモバイルを解約・MNP転出、または他のプランに料金プランを変更しない限り、違約金は発生しません。

機種変更と違約金は全く関係ないのです。

 

おしゃべりプラン・ぴったりプランの場合、契約から2年経過すると訪れる契約更新月以外に機種変更しても契約解除料はかかりません。

 

ただし2年経過後がお得

 

ただし、やはり機種変更も契約から2年経過後がお得でおすすめです。

 

UQモバイルでスマホを購入または機種変更すると、「マンスリー割」という割引が適用され月額料金が割引になります。

このマンスリー割により、端末代金の実質負担額が抑えられるのです。

 

このマンスリー割は機種購入から2年間適用されます。

2年経過する前に機種変更するとその時点でマンスリー割が解除されてしまいます。

そうなると、本来受けられるはずだった端末代金の割引が全額受けられず、損になってしまいます。

 

例えば、iPhone7(32GB)の例を見てみましょう。

 

iPhone7をスマホセット契約した場合、端末代金は67,932円ですが、毎月1,404円のマンスリー割が適用されます。

 

▼iPhone7の端末代金は67,932円▼

 

▼毎月1404円のマンスリー割▼

 

よって、2年間使い続けてマンスリー割を全額受けた場合、67,932円-(1,404円×24回)=34,236円で、端末代金は実質34,236円になります。

 

しかし1年で機種変更した場合、本来2年間受けられるはずだったマンスリー割は1年しか受けられません。

よって、端末代金の実質負担額は67,932円-(1,404円×12回)で実質51,084円となります。

2年使った場合に比べ17,000円近い損になりますので注意してください。

 

<使用期間による実質負担額の差異>

端末
使用期間
本体価格
(定価)
マンスリー
実質
負担額
2年
¥67,932
1,404円
×24ヶ月
¥34,236
1年1,404円
×12ヶ月
¥51,084

 

マンスリー割は2年で適用が終了になり、あとはいつ機種変更してもお得度は変わりません。

よって、おしゃべりプラン・ぴったりプランの場合は、機種購入から2年経過後に機種変更するのがおすすめです。

 

データ高速/無制限プラン

 

音声通話付のデータ高速・データ無制限プランの場合、端末代金が割引になる「マンスリー割」は適用されていませんので、いつ機種変更をしても支払額は変わりません。

 

端末代金分割の場合、24回の支払いを終える前に機種変更しても、継続して支払いを毎月続けるか、残債を一括して支払うことも可能です。

 

▼機種変更は公式サイトが便利▼

UQモバイル公式サイト

 

 

機種変更の手数料・違約金

 

UQモバイルで機種変更する場合の手数料は機種変更手数料の3,000円(税抜)です。

この額が次回支払い時に加算されます。

 

なお、機種変更はいつ行っても基本的に違約金はかかりません。

 

▼機種変更は公式サイトが便利▼

UQモバイル公式サイト

 

 

機種変更時のおすすめスマホ

 

UQ取扱いのおすすめ機種

 

ここでは、機種変更する際のおすすめスマホを抜粋して紹介します。

もっと詳しく見たい方は下記記事に詳しくまとめていますので参考にしてください。

 

 

HUAWEI P30 lite

 

HUAWEI P30 lite画像

 

私がUQモバイルでもっともおすすめする機種は、HUAWEI P30 liteです。

 

発売が延期されていましたが、8月8日に発売されました。

HUAWEI問題自体は解決していないので不安は残りますが、それを差し引いても高性能・低価格で抜群のコスパです。

 

搭載CPUはKirin710、メモリーRAMも4GBと性能は十分です。

6.15インチの大画面なのでゲームも快適でしょう。

 

アウトカメラは2,400万+800万+200万画素のトリプルカメラで、自撮り用インカメラも2,400万画素です。

カメラにはAIが搭載されており、被写体に応じて最適な撮影モードに切り替えてくれます。

 

前作P20 liteと異なり、UQモバイルはデュアルSIMでDSDV対応です。

 

  • icon-circle-o 大人気機種がついに発売
  • icon-circle-o AI搭載トリプルカメラ
  • icon-circle-o インカメラは2400万画素
  • icon-circle-o ゲームもできる高性能CPU
  • icon-circle-o 顔認証・指紋認証
  • icon-circle-o SIMフリー端末
  • icon-circle-o デュアルSIM、DSDV対応
  • icon-times HUAWEI問題は未解決

 

 

▼P30 liteに機種変更▼

UQモバイル公式サイト

 

 

AQUOS sense2

続いてのおすすめ端末は、2018年秋に発売のAQUOS sense2(アクオスセンス2)です。

SHARPの大ヒットスマホ「AQUOS sense」の後継機で、ドコモやauでも発売中の人気スマホです。

 

安心の国産スマホで多機能なのに加え、カメラはAI搭載に進化しています。

非常に美しいSHARPのIGZOディスプレイに加え、もちろん防水・防塵おサイフケータイも搭載しています。

 

AQUOS senseの搭載CPUはSnapdragon450で、ゲームなどには向きませんが普段使いには十分です。

また、カメラにはAI(人工知能)が搭載されており、被写体を判別して自動で最適な撮影モードに切り替えてくれます。

誰でもかんたんに美しい写真が取れるのが嬉しいですね。

 

  • icon-circle-o 安心・多機能の国産スマホ
  • icon-circle-o 防水・防塵対応
  • icon-circle-o おサイフケータイ搭載
  • icon-circle-o AI搭載カメラで写真が美しく
  • icon-circle-o 便利機能が満載
  • icon-times シングルSIM
  • icon-times CPU性能は平凡

 

 

▼AQUOS sense2に機種変更▼

UQモバイル公式サイト

 

 

iPhoneに機種変更も可能

 

UQモバイルではiPhoneへの機種変更も可能です。

UQモバイルではiPhone7とiPhone6Sを販売しています。

 

特にiPhone7は低価格ながら今でも十分な性能ですので、機種変更にもおすすめです。

 

 

iPhone7は他の機種と同じ手順で機種変更できます。

 

▼iPhone7に機種変更▼

UQモバイル公式サイト

 

最新のiPhoneへの機種変更も可能

 

 

UQモバイルで販売しているiPhoneはiPhone6S・iPhone7のみです。

しかし、人気のiPhone8やiPhone X、iPhone XS・XRやiPhone11シリーズも使用できます。

 

この場合、機種はアップルストアなどで購入することになりますので、SIMカードがあれば十分です。

 

機種変更する手順の詳細は以下の記事に詳しくまとめています。

 

 

 

UQモバイルの機種変更は店舗・公式サイト・自分でも!

 

以上、UQモバイルで機種変更する手順の解説でした。

 

UQモバイルでは店舗でも機種変更ができるようになりましたが、公式サイトや自分で機種変更するのもおすすめです。

本記事を読み、お得に機種変更してください!

 

▼機種変更は公式サイトが便利▼

UQモバイル公式サイト

 

 

UQモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました