【11/18~】UQ親子応援割がお得!詳細はこちら 

UQモバイルからMNP転出するやり方・手順を解説!MNP予約番号の発行も

UQの基礎知識

UQモバイル

本記事ではUQモバイルからMNPで他社に転出する手順や手数料、注意点を解説します。

MNP乗り換えのやり方やMNP予約番号の発行手順も詳しく解説していますので参考にしてください。

 

おすすめのMNP転出先はこちら
UQモバイルから乗り換え、おすすめは?

 

UQモバイルからMNP転出する手順

 

UQモバイル MNP転出

 

UQモバイルからMNPで他社に転出する手順は以下の通りです。

 

  1. MNP予約番号を発行
  2. 転出先で契約手続き
  3. SIM到着・回線切り替え
  4. APN設定

 

MNP予約番号を発行

 

まずはUQモバイルでMNP予約番号を発行します。

MNP予約番号とは、番号そのままでUQモバイルから他社に乗り換える際の引き継ぎ番号のようなものです。

 

UQモバイルのMNP予約番号は、マイページまたは電話で発行します。

店舗では発行できません。

 

<MNP予約番号の取得方法>

予約番号
発行方法
備考
マイページ my UQmobile
電話 0120-001-659
受付:9:00~20:00
(年中無休・通話無料)

 

おすすめはマイページでの発行です。

マイページにログインした後、「スマートフォン・携帯電話」のタブに切り替え、「ご契約内容/手続き」をタップします。

 

UQモバイル MNP予約番号発行 WEB

 

続いて「お問合せ/お手続き」をタップします。

 

UQモバイル MNP予約番号発行 WEB 2

 

続いて、「MNPご予約」をタップするし、あと画面に従って手続きを進めれば発行を依頼できます。

 

UQモバイル MNP予約番号発行 WEB 3

 

あとは契約時に設定した4桁の暗証番号を入力する画面や、注意事項が記載された画面が続き、MNP予約番号が発行されます。

20時までに手続きすればすぐにMNP予約番号が記載されたSMSが送信されます。(20時以降に手続きした場合は翌朝9時過ぎ)

 

UQモバイル MNP予約番号発行 WEB 4

 

ただし、オプションの契約状況などによりマイページでは発行できない場合もあります。

その場合は電話で発行しましょう。

 

電話で発行する場合、音声ガイダンスが流れた後、「2」→「5」の順にボタンを押すとオペレーターに繋がります。

そこでMNP予約番号を発行したい旨を伝えてください。

 

UQモバイルからMNP転出する場合、UQモバイル側での手続きはこれで終了です。

あとはMNP転出先のキャリアで手続きします。

 

転出先で契約手続き

 

MNP予約番号を発行した後は、転出先のスマホキャリアで契約手続きをします。

 

ただし、UQモバイルで発行したMNP予約番号には有効期限があり、発行後15日以内に転出を完了しなければなりません。

そのため、各スマホキャリアでは手続きに「期限の残りが○日以上」「発行から○日以内」といった制限があります。

 

 

UQモバイルで予約番号を発行した後は、すぐに手続きをしましょう。

なお、店舗で転入手続きする場合はほとんどの場合で即日開通しますので、この限りではありません。

 

SIM到着・回線切り替え

 

転出先のキャリアで契約を終えSIMカードが届いたら、回線切り替え手続きが必要です。

 

回線を切り替えるまではUQモバイルのSIMカードが使えます。

回線切替が完了すると回線が新しいキャリアに切り替わり、UQモバイルは正式に解約されます。

 

回線切り替えの手順は各キャリアによって異なりますので、こちらや公式サイトなどで確認してください。

 

 

APN設定

 

MNP転出後もUQモバイルで使っていた端末をそのまま使う場合には、端末のAPN設定が必要です。

APN設定(プロファイルのインストール)とは、手持ちのスマホで新しいキャリアのデータ通信をするための設定です。

 

各キャリアの公式サイトでAPN設定方法を確認してください。

 

おすすめのMNP転出先はこちら
UQモバイルからMNP転出、おすすめは?

 

MNP予約番号の発行・確認

 

MNP予約番号の発行方法

 

UQモバイルのMNP予約番号はWEB(マイページ)または電話で発行します。

店舗では発行できません。

 

<MNP予約番号の取得方法>

予約番号
発行方法
備考
マイページ my UQmobile
電話 0120-001-659
受付:9:00~20:00

 

WEB・オンラインで発行

 

おすすめはマイページでの発行です。

マイページにログインした後、「スマートフォン・携帯電話」のタブに切り替え、「ご契約内容/手続き」をタップします。

 

UQモバイル MNP予約番号発行 WEB

 

続いて「お問合せ/お手続き」をタップします。

 

UQモバイル MNP予約番号発行 WEB 2

 

続いて、「MNPご予約」をタップするし、あと画面に従って手続きを進めれば発行を依頼できます。

 

UQモバイル MNP予約番号発行 WEB 3

 

あとは契約時に設定した4桁の暗証番号を入力する画面や、注意事項が記載された画面が続き、MNP予約番号が発行されます。

20時までに手続きすればすぐにMNP予約番号が記載されたSMSが送信されます。(20時以降に手続きした場合は翌朝9時過ぎ)

 

UQモバイル MNP予約番号発行 WEB 4

 

ただし、オプションの契約状況などによりマイページでは発行できない場合もあります。

その場合は電話で発行しましょう。

 

電話で発行

 

UQモバイルのMNP予約番号は電話でも発行できます。

 

  • 電話番号:0120-001-659
  • 受付時間:9:00~20:00

 

電話で発行する際はUQモバイルのSIMを入れたスマホから契約者本人が電話をかけてください。

また、非通知設定ではかかりません。

 

店舗での発行は不可

 

UQモバイルのMNP予約番号は店舗では発行できません。

マイページか電話で発行してください。

 

家族割適用中はWEB発行不可

 

UQ家族割を適用中の回線は、MNP予約番号は電話でしか発行できません。

マイページから発行しようとすると「UQ家族割を適用中のため、WEBでお手続きいただけません。」と表示されます。

 

家族割適用中の方は電話で発行依頼をしましょう。

電話番号:0120-001-659
(9時~20時)

 

MNP予約番号が発行できる時間

 

UQモバイルから転出する際のMNP予約番号はマイページと電話で発行できます。

 

マイページなら24時間いつでもMNP予約番号が発行できます。

ただし、家族割などのオプションに加入している方はマイページでは発行できない場合もあります。

 

その場合は電話で発行しましょう。

ただし、電話で発行依頼できるのは朝9時~20時までです。

20時から翌9時までは発行できませんので注意してください。

 

  • マイページ:24時間可能
    (20時以降に手続きなら翌朝発行)
  • 電話:9時~20時

 

電話番号はこちらです。

電話番号:0120-001-659
(9時~20時・年中無休・通話料無料)

 

MNP予約番号はいつ届く?即日?

 

マイページで発行した場合も電話で発行した場合も、当日20時までに手続きすればMNP予約番号は即日発行されます。

MNP予約番号はUQモバイルのSIMにSMSで届きます。

 

ただし、WEBで20時以降に手続きした場合は翌朝9時以降に届きます。

 

  • 20時までに発行:即日発行
  • 20時以降に発行:翌朝9時以降に発行

 

私が発行した際は翌朝9:10に届きました。

 

UQモバイル MNP予約番号発行 SMS

 

電話は9時~20時しかつながらないので、20時を過ぎた場合はマイページで手続きするか翌日9時まで待ちましょう。

 

MNP予約番号の確認方法

 

UQモバイルで発行したMNP予約番号はUQモバイルのSIMが入ったスマホにSMSで届きます。

MNP予約番号や有効期限を確認したい場合はSMSを探せば確認可能です。

 

もしSMSが見当たらない場合はマイページでは確認できませんでしたので、電話で確認しましょう。

電話番号はこちらです。

電話番号:0120-001-659
(9時~20時、通話料無料)

 

MNP予約番号の有効期限

 

UQモバイルで発行したMNP予約番号には有効期限があり、発行後15日以内に転出を完了しなければなりません。

 

15日以内に手続きをすればよいのではなく「15日以内に転出を完了」する必要があります。

そのため、各スマホキャリアのオンラインサイトでは手続きに「期限の残りが○日以上」「発行から○日以内」といった制限があります。

 

 

UQモバイルで予約番号を発行した後は、すぐに手続きをしましょう。

なお、店舗で転入手続きする場合はほとんどの場合で即日開通しますので、この限りではありません。

 

MNP予約番号のキャンセル・再発行

 

UQモバイルでMNP予約番号を発行した後に乗り換えをやめた場合、何もする必要はありません。

MNP予約番号は有効期限である15日を過ぎれば自動で失効・キャンセルされます。

 

MNP予約番号は発行しただけでは何も起きません。

発行後に何もしなくてもUQモバイルが解約されることはありませんしペナルティなどもありませんので、発行したMNP予約番号を使わなくなった場合はそのまま放置で構いません。

 

ただし、発行したMNP予約番号の有効期限内に新しい番号を再発行したい場合はキャンセル・再発行が必要です。

前章のとおり、乗り換え手続きには有効期限があります。

もし有効期限を過ぎてしまった場合にはUQモバイルお客様センターに電話すれば発行したMNP予約番号をキャンセルし、新しい番号を再発行してもらえます。

 

電話番号はこちらです。

電話番号:0120-001-659
(9時~20時、通話料無料)

 

UQモバイル MNP予約番号 キャンセル 再発行

 

電話がつながらない場合

 

MNP予約番号発行の電話がつながらない場合、マイページから手続きしましょう。

my UQモバイルにアクセスし、すでに解説した手順で手続きすれば5分程度で発行手続きが完了します。

 

ただし、家族割に加入している方などは電話でないと発行できません。

その場合はつながるまで待つしかありませんが、月末・土日祝は混雑して待ち時間が長くなります。

特に月末最終日の17時以降は最も混雑するので、余裕をもって手続きしましょう。

 

平日の11時~17時が比較的電話が繋がりやすいようです。

 

MNP転出時の注意点

 

MNP転出先のおすすめ

 

UQモバイルから新たな格安SIMにMNP転出する場合、おすすめは「ワイモバイル」「楽天モバイル」「IIJmio」の3キャリアです。

 

  • ワイモバイル:UQモバイルと似たサービス
  • 楽天モバイル:25GB以上使う方、かけ放題契約中の方
  • IIJmio:料金が安い、端末がそのまま使える

 

おすすめ乗り換え先の詳細はこちらにまとめています。

詳細UQモバイルから乗り換え、おすすめは?

 

シムラボのおすすめはワイモバイルです。

UQモバイルと料金体系や通信速度が似ているので乗り換えやすいです。

 

ワイモバイルの「シンプルS/M/L」は家族割が適用可能なので、2回線以上契約する方はUQモバイルよりもお得に使えます。

 

 

月25GB以上データを使う方やかけ放題を契約中の方は楽天モバイルもおすすめです。

データ使い放題で月3,278円と圧倒的に安く、さらに国内通話はRakuten Linkを使えば無料でかけ放題です。

UQモバイルはかけ放題オプションだけで月1,870円かかりますが、楽天モバイルは3GBのデータ通信にかけ放題が使えて月1,078円で使えます。

 

 

料金にこだわる方はIIJmioも検討しましょう。

料金は主要なMVNOで最安値級で、UQモバイルで選べない3~15GBのプランも選べます。

UQモバイルと同じau回線が選べるので、現在使っているスマホがそのまま使えます。

 

MNPではキャンペーンやスマホセールも豪華なので、お得に乗り換え可能です。

 

 

上記のおすすめ乗り換え先の詳細や注意点はこちらにまとめています。

詳細UQモバイルから乗り換え、おすすめは?

 

MNP転出に必要なもの

 

MNP予約番号発行時

 

MNP予約番号を発行する際、以下のものをメモしておきましょう。

 

  • 転出する回線の電話番号
  • 契約時に設定した4桁の暗証番号

 

WEBでMNP予約番号を発行する場合、マイページにログインする際にログインID/パスワードが必要です。

契約時に設定した4桁の暗証番号がわからない場合、電話でオペレーターさんにその旨伝えれば別の方法で認証してくれます。

 

MNP転入手続き時

 

MNP予約番号を発行してもらったら、乗り換え先のキャリアで転入手続きをします。

その際には以下のものを準備しておきましょう。

 

  • MNP予約番号
  • MNP予約番号の有効期限
  • 乗り換えたい電話番号
  • 本人確認書類
  • メールアドレス

 

ネットで申し込む場合は、MNP予約番号だけでなく有効期限も必要な場合が多いです。

事前にメモしておきましょう。

 

また、連絡先のメールアドレスの入力も求められますので、すぐ入力できるようにしておきましょう。

 

本人確認書類は事前に写真を撮影したデータをアップロードする場合もありますし、その場で撮影が必要な場合もあります。

「(乗り換えたいキャリア名) 本人確認書類」などのワードで検索し、何が必要か確認しておきましょう。

 

家族割の親回線の転出

 

UQモバイルの旧プラン「スマホプラン」では、家族で複数の回線を契約する場合に2回線目以降(子回線)の料金が500円割引になる家族割が適用できます。

 

 

家族割の親回線のみが他社にMNP転出する場合、別の回線を親回線に設定するか、家族割の適用を辞める必要があります。

別の回線を親回線にする手続きは下記を参考にしてください。

詳細家族割の親回線を解約・MNP転出する場合 | UQモバイル

 

転出後もSIMロック解除可能

 

UQモバイルで販売されたiPhoneはSIMロックがかかっています。

Androidスマホは全てSIMフリーです。

 

UQモバイルで購入したiPhoneは、他社にMNP転出後もSIMロック解除が可能です。

詳細はこちらを確認してください。

詳細SIMロック解除の手続き | UQmobile

 

2021年10月1日以降に購入したUQモバイルのiPhoneにはSIMロックがかかっていません

 

SIMカードの返却不要

 

UQモバイルでは、MNP転出後に使えなくなったSIMカードは返却不要です。

ご自身で破棄してください。

 

MNP転出のお得なタイミング

 

最もお得に(損せずに)UQモバイルからMNP転出するためのポイントは以下の4つです。

 

  1. 違約金・MNP転出手数料に注意
  2. データ容量は贅沢に使おう
  3. 転出先の初月料金を確認

 

違約金・転出手数料に注意

 

2019年10月以降にスマホプラン・くりこしプラン・くりこしプラン+5Gを契約した方は違約金はかかりません

 

UQモバイルでおしゃべりプラン・ピッタリプランを契約中の方は違約金(契約解除料)がかからないタイミングで転出しましょう。

UQモバイルのおしゃべり・ぴったりプランの違約金は10,450円なので、違約金を支払うと大きな損です。

 

データ高速+音声プラン、データ無制限+音声プランは1年経過後の自動更新がないのでいつでも転出OKです。

しかし、おしゃべり・ぴったりプランは2年おきに訪れる契約更新月を逃すと、さらに2年間はMNP転出できなくなってしまいます

 

契約更新月をあらかじめ確認し、当月になったらできるだけ早めに転出手続をしましょう。

 

最低利用期間内でもくりこしプラン+5Gへは無料でプラン変更できるので、今すぐ乗り換えたい方はくりこしプラン+5Gに変更してから乗り換えると違約金不要になります

 

MNP転出は月末がお得?

 

前章で解説しましたが、UQモバイルのMNP転出月の料金はプランによって異なります。

 

  • くりこしプラン+5G:全額請求(日割りなし)
  • その他のプラン:日割り計算
    (くりこしプラン・スマホプラン・おしゃべり/ぴったりプラン)

 

多くの方はくりこしプラン+5Gを契約中だと思いますが、くりこしプラン+5Gはいつ転出しても全額請求されます。

よって、データ容量が余っている限りは月末ぎりぎりまで引っ張った方がお得ですね。

 

一方、他のプランは日割り計算されますのでいつ転出してもお得度は同じです。

ただ、データ容量は使い切ってから乗り換えた方がお得です。

 

データ容量は使い切ろう

 

UQモバイルから転出した月にデータ容量が残っているともったいないので、最終月のデータ容量は贅沢に使いましょう。

ただし、データ容量を残さないように月末ギリギリまで使っていると月をまたいでしまうので注意してください。

 

月末までに回線切り替えを終えないと当月の転出にはなりませんので、余裕をもって早目に乗り換え手続きを開始しましょう。

 

乗り換え先の初月料金を確認

 

UQモバイルから他社にMNP転出する場合は、乗り換え先キャリアの初月の料金を確認しましょう。

乗り換え先キャリアによって、お得な転入タイミングが異なります。

 

例えばIIJmioは初月は料金もデータ容量も日割り計算されますので、いつ転入しても同じです。

OCNモバイルONEはお得な契約日が決まっていますので、その日を狙って契約するのがおすすめです。

 

このように乗り換え先のキャリアの初月の料金形態によってお得な転出タイミングが異なりますので事前に確認しましょう。

 

MNP転出にかかる費用・手数料

 

MNP転出手数料は無料

 

UQモバイルから他社にMNP転出する場合、MNP転出手数料は無料です。

以前は3,300円の手数料がかかっていましたが、2021年4月から無料になりました。

 

最低利用期間/違約金に注意

 

上記のMNP転出手数料に加え、契約しているプランや転出タイミングによっては違約金(契約解除料)がかかる場合があります。

 

2019年10月以降にスマホプラン・くりこしプラン・くりこしプラン+5Gを契約した方は最低利用期間・違約金はありません。

 

一方、2019年9月までにおしゃべり・ぴったりプランやデータ高速+音声プラン、データ無制限+音声プランを契約した場合は最低利用期間・違約金が設定されています。

違約金はプランによって条件が異なります。

 

  • ぴったりプラン:更新月以外の転出
  • おしゃべりプラン:  〃 
  • データ高速+音声プラン:365日以内の転出
  • データ無制限+音声プラン: 〃 

 

違約金はどのプランでも10,450円です。

 

プラン 違約金が
かかる場合
違約金
おしゃべり
プラン
2年おきの契約更新月
以外に転出する場合
¥10,450
ぴったり
プラン
データ高速
+音声
課金開始日から365日
以内に転出する場合
データ無制限
+音声

 

違約金がかかる場合も、いちどくりこしプラン+5Gにプラン変更してから乗り換えれば違約金はかかりません。

くりこしプラン+5Gへのプラン変更は契約更新月以外でも無料で変更できます。

 

MNP転出月の料金は日割り?

 

月途中でUQモバイルから他社にMNP転出した場合、転出月の料金の扱いはプランによって異なります。

 

  • くりこしプラン+5G:全額請求(日割りなし)
  • その他のプラン:日割り計算
    (くりこしプラン・スマホプラン・おしゃべり/ぴったりプラン)

 

現在のメインプランであるくりこしプラン+5Gはいつ転出しても日割り計算されず、全額請求されます。

そのため、転出は月末の方がお得な場合が多いですね。

 

一方、それ以前のプラン(くりこしプラン・スマホプラン・おしゃべりプラン/ピッタリプラン)は日割り計算されます。

例えば15日にMNP転出(転出先キャリアに回線切り替えが完了)した場合、転出月の料金は基本料金の半額になります。

 

転出月のオプション料金

 

有料オプションに加入していた場合、転出月の料金は日割り計算されるオプションと全額請求されるオプションに分かれます。

 

  • 日割り計算されるオプション
    • 電話基本パック
    • 端末補償サービス
    • メールサービス
    • 割込通話サービス
  • 全額請求されるオプション
    • かけ放題オプション
    • 上記以外のオプション

 

端末代金は転出後も継続支払

 

24回払いで端末を購入し、転出時に支払い残額(残債)が残っている場合、端末代金の支払いは転出後も毎月継続して請求されます。

 

また、転出時に残債を一括支払い(繰り上げ返済)することも可能です。

UQモバイルお客様センターに連絡し、その旨を伝えてください。

 

UQお客様センター
電話番号:0120-929-818
9:00~21:00(年中無休)

 

 

UQモバイルのMNP転出まとめ

 

以上、UQモバイルからMNP転出する手順や注意点の解説でした。

 

UQモバイルは格安SIMの中でも最もおすすめするキャリアですが、他社に転出する場合は本記事を読んで損をしないように注意してください。

 

UQモバイルからMNP転出するなら「ワイモバイル」「楽天モバイルUN-LIMIT」「IIJmio」がおすすめです。

お得なキャンペーンも実施中です。

詳細UQモバイルから乗り換え、おすすめは?

 

UQモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました