学割「UQ親子応援割」がお得!詳細はこちら 

UQモバイルで持ち込みのXperia(エクスペリア)は使える?設定と注意点を解説

端末

 

Xperia5

 

本記事ではUQモバイルでSONY製スマホXperiaを使う手順を解説します。

 

UQモバイルでは現在Xperia 10 ⅣXperia Ace IIIを販売中ですが、持ち込みのXperiaも使えます。

ただし注意点も多いので本記事をよく読んで使用してください。

 

▼SIM契約で高額のauPay還元▼

 

UQモバイルのXperia動作確認状況

 

UQモバイル 持ち込み Xperia

 

動作確認済のXperia

 

UQモバイルでは比較的すぐに動作確認端末一覧が更新されます。

現在、UQモバイルで動作確認されているXperiaは下記で確認してください。

 

auのXperia以外に、ドコモやソフトバンクのXperiaも動作確認されています。

 

動作確認済みでも使えない機種

 

ただし、動作確認されているからといって使えるわけではありません。

動作確認されている機種でも対応バンドの確認が必要です。

 

auはXperia Z4以降の機種なら使えますが、ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルのXperiaはSIMロック解除しても使えない機種が多いです。

 

使えない機種の見分け方

 

ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルで買ったXperiaが使えるかどうか判断するためには、端末の対応バンドを確認してください。

 

 

端末がバンド1・18・26に対応していないと使えません

(18と26はどちらかに対応していればOK)

 

また、さらにau VoLTEにも対応が必要です。

B18またはB26に対応していればほとんどau VoLTEに対応していると思いますが、正確にはわかりません。

動作確認端末一覧に従ってください。

 

多くは18/26に非対応

 

ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルで販売されたXperiaは、4G/LTEのバンド1には対応していますが、多くがバンド18・26には非対応です。

4G/LTEの18・26のどちらにも非対応の機種は、郊外や地下・室内などで繋がらなくなるので、使わないほうが良いです。

 

ドコモ端末ならahamoOCNモバイルONE、ソフトバンク・ワイモバイル端末はワイモバイルLINEMOで使うのがおすすめです。

 

主要なXperiaの対応状況

 

Xperia 10 IV

 

Xperia 10 IVはUQモバイル以外にドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルとSIMフリー版(公開市場版)が発売されました。

 

このうち、記事執筆時点ではUQモバイル版・au版のXperia 10 IV SOG07とドコモ版・ソフトバンク版が動作確認されています。

楽天モバイル版とSIMフリー版(公開市場版)は記事執筆時点で動作確認されていません。

 

※実際には使えるかも…

 

UQモバイル版とau版のXperia 10 IV SOG07は公式サイトで動作確認されており、4Gも5Gも問題なく使えます。

もちろんeSIMも使えます。

 

また、記事執筆時点では動作確認されていませんが、SIMフリー版・楽天モバイル版のXperia 10 IV XQ-CC44も間違いなく使えると思います。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

一方、ドコモ版のXperia 10 IV SO-52Cは動作確認されていますが、エリアが△になっています。

UQモバイルの4Gバンドは網羅しているので4Gはおそらく問題なく使えますが、5Gのn77は非対応なのでエリアによっては5Gが使えません。

4Gと一部エリアの5Gは使えると思いますが、使用は自己責任で行ってください。

 

ソフトバンク版のXperia 10 IV A202SOも動作確認されていますが、エリアが△になっています。

ただし、ソフトバンク版はau・UQモバイルの4G/5Gバンドにフル対応しています。

おそらくau VoLTEにも対応していると思うので実際には使えると思いますが、動作確認ページ上は△になっているので使用は自己責任で行ってください。

 

Xperia 10 III

 

Xperia 10 IIIは現時点でドコモ・au・ワイモバイルで発売されています。

そのうち、使えるのはau版のXperia 10 III SOG04のみです。

ドコモ版・ワイモバイル版は使えません。

 

  • au版:Xperia 10 III SOG04
  • ドコモ版:Xperia 10 III SO-52B
  • ワイモバイル版:Xperia 10 III A102SO

 

au版のXperia 10 III SOG04はUQモバイルでも動作確認されており、問題なく使えます。

 

一方、ドコモ版も動作確認端末一覧には載っていますが、エリアが△になっています。

これはUQモバイルが使う4GバンドのB18・B26に非対応だからです。

4Gで使えるのはB1のみなのでエリアによって電波が弱くなります。

au VoLTEに対応しているかも不明なので、ドコモ版をUQモバイルで使うのはおすすめしません

 

ワイモバイル版のXperia 10 III A102SOは動作確認端末一覧に記載されていませんが、こちらもB18・B26に非対応のため、使うのはおすすめしません。

詳細ワイモバイル版Xperia 10 IIIの対応バンド

 

Xperia 10 II

 

Xperia 10 IIIはドコモ・au・ワイモバイルとSIMフリー版が発売されました。

 

 

au版のXperia 10 II SOV43とSIMフリー版のXperia 10 ⅡXQ-AU42はUQモバイルでも動作確認されており、問題なく使えます。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

一方、ドコモ版とワイモバイル版も動作確認端末一覧には載っていますが、エリアが△になっています。

これはUQモバイルが使う4GバンドのB18・B26に非対応だからです。

 

4Gで使えるのはB1のみなのでエリアによって電波が弱くなりますし、au VoLTEに対応しているかも不明なので、ドコモ版・ワイモバイル版をUQモバイルで使うのはおすすめしません

 

Xperia 1 IV

 

Xperia 1 IVはドコモ・au・ソフトバンク版が発売されています。

記事執筆時点では未発売ですが、おそらくSIMフリー版(SONYストア版)も後から発売されるでしょう。

 

このうち、動作確認されているのはドコモ版のXperia 1 IV SO-51Cのみです。

au版やソフトバンク版は記事執筆時点で動作確認されていません。

 

  • au版:Xperia 1 IV SOG06
  • SIMフリー版:Xperia 1 IV
  • ドコモ版:Xperia 1 IV SO-51C(※)
  • ソフトバンク版:Xperia 1 IV A201SO(※)

※実際には使えるかも…

 

au版のXperia 1 IV SOG06はまだ動作確認されていませんが、4Gも5Gも問題なく使えるでしょう。

また、いずれ発売されるであろうSIMフリー版のXperia 1 IVも間違いなく使えると思います。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

一方、ドコモ版のXperia 1 IV SO-51Cは動作確認されていますが、エリアが△になっています。

UQモバイルの4G/5Gバンドは網羅しているのでおそらく実際は使えると思いますが、使用は自己責任で行ってください。

 

同じくソフトバンク版のXperia 1 IV A201SOもau・UQモバイルの4G/5Gバンドにフル対応しています。

おそらくau VoLTEにも対応していると思うので実際には使えると思いますが、動作確認ページ上は△になるかもしれません。

使用は自己責任で行ってください。

 

Xperia 1 III

 

Xperia 1 IIIはドコモ・au・ソフトバンク版とSIMフリー版が発売されています。

 

  • au版:Xperia 1 Ⅲ SOG03
  • SIMフリー版:Xperia 1 III XQ-BC42
  • ドコモ版:Xperia 1 III SO-51B
  • SoftBank版:Xperia 1 III A101SO

 

au版のXperia 1 Ⅲ SOG03はUQモバイル公式サイトで動作確認されており、4Gも5Gも問題なく使えます。

SIMフリー版のXperia 1 III XQ-BC42は動作確認されていませんが、間違いなく使えるでしょう。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

一方、ドコモ版とソフトバンク版は動作確認端末一覧に載っていますが、エリアが△になっています。

これはUQモバイルが使う4GバンドのB18・B26に非対応だからです。

 

4Gで使えるのはB1のみなのでエリアによって電波が弱くなりますし、au VoLTEに対応しているかも不明です。

ドコモ版・ソフトバンク版をUQモバイルで使うのはおすすめしません

 

また、ドコモ版はauが使う5Gバンドのn77にも非対応です。(ソフトバンク版はn77・n78に対応)

 

Xperia 1・Xperia 1 II

 

Xperia1・Xperia 1 IIはドコモ・au・ソフトバンクとSIMフリー版が発売されました。

(ソフトバンクはXperia1のみ)

 

このうち、UQモバイルで使えるのはau版のXperia1・Xperia1 ⅡとSIMフリー版のXperia1・Xperia 1 IIのみです。

 

  • au版:Xperia 1 II SOG01、Xperia 1 SOV40
  • SIMフリー版:Xperia 1 J9110、Xperia 1 II XQ-AT42

※Xperia 1 II XQ-AT42は動作未確認

  • ドコモ版:Xperia 1 II SO-51A、Xperia 1 SO-03L
  • SoftBank版:Xperia 1 802SO

 

au版のXperia 1 II SOG01、Xperia 1 SOV40とSIMフリー版のXperia 1 J9110はUQモバイルでも動作確認されており、問題なく使えます。

 

SIMフリー版のXperia 1 II XQ-AT42は動作確認されていませんが、問題なく使えます。

もうしばらくすると動作確認端末一覧に追加されるでしょう。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

一方、ドコモ版とソフトバンク版は動作確認端末一覧に載っていますが、エリアが△になっています。

これはUQモバイルが使う4GバンドのB18・B26に非対応だからです。

 

4Gで使えるのはB1のみなのでエリアによって電波が弱くなりますし、au VoLTEに対応しているかも不明です。

ドコモ版・ソフトバンク版をUQモバイルで使うのはおすすめしません

 

また、ドコモ版のXperia 1 II SO-51Aはauが使う5Gバンドのn77に非対応です。

 

Xperia 5 III

 

Xperia 5 IIIはドコモ・au・ソフトバンクとSIMフリー版(SONYストア版)が発売されています。

 

  • au版:Xperia 5 III SOG05
  • SIMフリー版:Xperia 5 III XQ-BQ42
  • ドコモ版:Xperia 5 III SO-53B
  • SoftBank版:Xperia 5 III A103SO

 

au版のXperia 5 III SOG05はUQモバイル公式サイトで動作確認されており、4Gも5Gも問題なく使えます。

SIMフリー版のXperia 5 III XQ-BQ42は動作確認されていませんが、間違いなく使えるでしょう。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

一方、ドコモ版とソフトバンク版は動作確認端末一覧に載っていますが、エリアが△になっています。

これはUQモバイルが使う4GバンドのB18・B26に非対応だからです。

 

4Gで使えるのはB1のみなのでエリアによって電波が弱くなりますし、au VoLTEに対応しているかも不明です。

ドコモ版・ソフトバンク版をUQモバイルで使うのはおすすめしません

 

また、ドコモ版はauが使う5Gバンドのn77にも非対応です。(ソフトバンク版はn77・n78に対応)

 

Xperia5・Xperia 5 II

 

Xperia5・Xperia 5 IIはドコモ・au・ソフトバンクで発売されました。

また、SIMフリー版のXperia5・Xperia 5 IIも発売されました。

 

このうち、UQモバイルで使えるのはau版とSIMフリー版のXperia5・Xperia5 Ⅱのみです。

 

  • au版:Xperia 5 SOV41、Xperia 5 II SOG02
  • SIMフリー版:Xperia 5 J9260、Xperia 5ⅡXQ-AS42
  • ドコモ版:Xperia 5 II SO-52A、Xperia 5 SO-01M
  • SoftBank版:Xperia 5 II A002SO、Xperia 5 901SO

 

au版のXperia 5 SOV41、Xperia 5 II SOG02とSIMフリー版のXperia 5 J9260・Xperia 5ⅡXQ-AS42はUQモバイルでも動作確認されており、問題なく使えます。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

一方、ドコモ版とソフトバンク版は動作確認端末一覧に載っていますが、エリアが△になっています。

これはUQモバイルが使う4GバンドのB18・B26に非対応だからです。

 

4Gで使えるのはB1のみなのでエリアによって電波が弱くなりますし、au VoLTEに対応しているかも不明です。

ドコモ版・ソフトバンク版をUQモバイルで使うのはおすすめしません

 

また、ドコモ版のXperia 5 II SO-52Aはauが使う5Gバンドのn77に、ソフトバンク版のXperia 5 II A002SOはn78に非対応です。

 

▼SIM契約で高額のauPay還元▼

 

 

SIMロック解除が必要な場合も

 

SIMロックとは

 

ドコモ・au・ソフトバンクで販売されたスマホは、他のキャリアでは使えないようにSIMロックという状態になっています。

もちろんXperiaも全てSIMロックがかかっています

 

そのため、このSIMロックを解除してからでないとXperiaをUQモバイルで使うことはできません。

 

ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイル版のXperiaはSIMロック解除が必要です。

(SIMロック解除すれば全て使えるというわけではないので注意)

 

auで購入したXperiaは、SIMロック解除が必要な機種と不要な機種がありますので注意してください。

 

<SIMロック解除要否>

Xperia
購入元
SIMロック解除
SIMフリー 不要
au 機種による
ドコモ 必要
ソフトバンク

 

SIMロック解除が必要な場合

 

まず、ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルで購入したXperiaはSIMロック解除が必要です。

 

auはSIMロック解除要否が機種により分かれます。

 

<au端末のSIMロック解除要否>

機種名 SIMロック解除
Xperia XZ3
以降
不要
Xperia XZ2
Premium
Xperia XZ2
Xperia XZ1
Xperia XZs 必要
Xperia XZ
Xperia X
Performance
Xperia Z5
Xperia Z4
Xperia Z3
以前
使えない

 

厳密に言えば、2017年8月までに発売された機種はSIMロック解除が必要です。

2017年8月以降に発売された機種はSIMロック解除不要で使えます。

2015年5月以前に発売された機種は使えません。

 

ですが日付で判断せずに、かならず動作確認端末一覧を確認してください。

 

SIMロック解除の方法

 

ドコモ・au・ソフトバンクのXperiaのSIMロックは店舗可オンラインで解除手続きできます。

 

店舗は3,300円の手数料がかかりますので、できるだけマイページで手続きしましょう。

 

 

▼Xperia用SIMを申し込む▼

UQモバイル公式サイト

 

 

動作確認端末にないXperiaは?

 

動作未確認なら使うべきでない

 

上記の動作確認端末にないXperiaもあります。

Xperiaは種類も多く海外でも発売されていますが、動作確認端末一覧にないXperiaはUQモバイルでの使用はおすすめしません

UQモバイルのバンド・周波数に対応していない場合が多いからです。

 

バンド・周波数とは

 

バンド・周波数とは、各スマホキャリアが使っている電波の種類です。

スマホ端末ごとに掴むことができる電波の周波数が異なり、UQモバイルではUQモバイル(=au)のバンドを掴むことができるスマホしか使えません

 

UQモバイルのバンドは以下の通りです。

 

  • FDD-LTE(4G)のバンド1・18・26
    (18と26はどちらかのみでOK)

 

動作確認されていないXperiaは上記のバンドに対応していないので、使えない場合が多いです。

 

UQモバイルでXperiaを使う手順

 

他社で購入したXperiaをUQモバイルで使う手順は、主に以下の4つです。

 

  1. SIMロック解除
  2. UQモバイルでSIM契約
  3. 本体にSIMを挿入
  4. APN設定

 

MNPで他社から乗り換える場合は、上記以外にMNP予約番号の発行や回線切り替えが必要です。

詳細は下記記事にまとめています。

詳細UQモバイルにMNP転入する手順

 

XperiaのSIMロックを解除

 

前章で説明したとおり、ドコモ・ソフトバンクで購入したXperiaをUQモバイルで使用する場合は、SIMロック解除が必要になります。

auで購入したXperiaも機種によってSIMロック解除が必要な場合があります。

 

<キャリア別SIMロック解除要否>

Xperia
購入元
SIMロック解除
SIMフリー 不要
au 機種による
ドコモ 必要
ソフトバンク

 

前章を参考に、SIMロック解除手続きを行ってください。

SIMロックが必要ない機種でも、余裕があればSIMロック解除しておくことをおすすめします。

 

UQでSIMカードを契約

 

SIMカードとは

 

続いて、UQモバイルでSIMカードを契約します。

(他社から乗り換えの方は、MNP転入手続きとあわせてSIMを契約します)

 

SIMカードの契約・購入は店舗でも可能ですが、UQモバイル公式サイトでの購入ががおすすめです。

公式オンラインストアなら高額のauPay残高が貰えます。

 

▼SIM契約で高額のauPay還元▼

 

MNPの方は、事前にMNP予約番号の発行が必要です。

手順はこちらの記事を参考にしてください。

 

 

▼UQモバイルのSIMを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

 

本体にSIMカードを挿入

 

UQモバイルからSIMカードが届いたら、Xperia本体にSIMを挿入します。

 

SIMの挿入の仕方は「UQモバイルSIMをスマホに装着」に解説動画があります。

 

APN設定

 

Xperia本体にUQモバイルのSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

 

APN設定とは、XperiaをUQモバイルのネットワーク回線に接続するための設定です。

APN設定をしないとUQモバイルの回線につながりません。

 

多くのXperiaの場合、「設定画面」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」をタップするとキャリア名が出てきますので、その中からUQモバイルを選ぶだけです。

 

UQモバイル APN

 

もし上記画像のようにUQモバイルが表示されない場合、下記ページを参考に自身でAPN設定を行ってください。

 

<APN設定項目>

設定項目 設定値
名前 UQモバイル(任意)
APN uqmobile.jp
ユーザー名 uq@uqmobile.jp
パスワード uq
認証タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default,mms,supl,hipri,dun

※名前は任意で可

 

 

以上で設定は完了です。

APN設定が完了すると、いよいよXperiaがUQモバイルで使えるようになります。

 

▼Xperia用SIMを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

 

UQでXperia使用時の注意点

 

SIMカードのサイズに注意

 

UQモバイルのSIMカードをXperiaに挿して使用する場合、最も注意が必要なのがSIMカードの種類・サイズです。

 

Xperiaは端末によって適切なSIMカードの種類・サイズが異なります。

SIMの種類・サイズは動作確認端末一覧に記載されていますので、ご自身で必ず確認してからマルチSIMのサイズを調整しましょう。

 

機種変更時の注意点

 

すでにUQモバイルを契約している方は持ち込みのXperiaに機種変更する際は、SIMの種類・サイズに注意が必要です。

発売されているXperiaは端末によってSIMのサイズが異なります。

 

現在使用している端末に挿入されているSIMがmicro・nanoSIMの場合は、VoLTE用マルチSIMへ交換してください。

 

UQモバイルサポートセンターに連絡し、SIMサイズの交換を申請しましょう。

その際、手数料3,300円がかかりますので注意してください。

問い合わせUQモバイルサポートセンター

 

テザリングは可能

 

XperiaにUQモバイルのSIMカードを挿して使う場合、テザリングは無料で可能です。

以前はiPhoneなど一部機種でテザリングができない場合がありましたが、現在は解消しています。

 

キャリアメール不可の機種

 

UQモバイルでは通常月額220円でキャリアメール(~@uqmobile.jp)が使えます。

しかし、Xperiaの一部の機種では、キャリアメールが使えない場合があります。

 

ドコモのXperiaは全てキャリアメールが使えます。

ソフトバンクはXperia XZsだけ使えますが、他の機種は使えません。

auは全てのXperiaでキャリアメールが使えません。

 

▼Xperia用SIMを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

 

Xperiaで使えるキャンペーン

 

UQモバイルでは年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

Xperia用にSIMを契約する場合も必ず適用しましょう。

 

SIM契約でau Pay残高還元

 

▼SIM・eSIM契約で高額還元中▼

UQモバイル SIM eSIM キャンペーン キャッシュバック

キャンペーン詳細はこちら 

 

UQモバイル公式ストアでは、SIM契約時にauPay残高還元キャンペーンを実施しています。

SIM単体で契約する場合は必ず公式サイトで契約しましょう。

 

還元額は新規契約/MNP乗り換えとプランによって異なります。

 

<SIM契約時のau Pay進呈額>

契約 プラン 還元額
通常の
SIM
新規 S・M・L 3,000円分
MNP S・M・L 10,000円分
eSIM 新規 S・M・L 6,000円分
MNP S・M・L 13,000円分

増量オプションⅡ加入時
※MNPはau/povo1.0からの
乗り換えを除く
※詳細はこちら

 

上記のうち、のりかえ(MNP)は増量オプションⅡに加入した場合の還元額です。

増量オプションⅡは最大7か月無料なので、UQモバイルに契約時には必ず申し込みましょう。

 

さらにeSIMなら3,000円分増額中です。

最近はeSIM対応のスマホも増えてきました。

今後はeSIMが主流になっていくので、eSIMにチャレンジしたい方は今のうちに申し込みましょう。

詳細UQモバイルのeSIMの設定と活用方法

 

このauPay残高還元キャンペーンはUQモバイル公式ストアのみで実施しています。

店舗では実施していませんので注意してください。

 

対象プランはくりこしプラン+5Gのみで、端末セット契約は対象外です。

 

▼SIM契約で高額のauPay還元▼

 

 

UQ親子応援割

 

UQ親子応援割

 

UQモバイルでは2022年11月18日から学割キャンペーン「UQ親子応援割」を実施しています。

対象は5~18歳以下の方とその家族で、くりこしプラン+5GのプランMまたはLの契約・プラン変更が必要です。

 

  • プラン:くりこしプラン+5G(M/L)
  • 対象者:5~18歳とその家族

 

割引額は1回線目と2回線目以降で異なります。

1回線目の割引額はプランMが月550円、プランLが月770円と少なめです。

 

一方、2回線目以降の割引額はプランMが月1,738円、プランLが月1,958円です。

UQ親子応援割は家族みんなで乗り換えるとお得ですね。

 

<親子応援割適用時の料金表>

プランM
1回線目
プランM
2回線目~
プランL
1回線目
プランL
2回線目~
基本
料金
¥2,728 ¥2,728 ¥3,828 ¥3,828
割引額 -¥550 -¥1,738 -¥770 -¥1,958
1年間
の料金
¥2,178 ¥990 ¥3,058 ¥1,870

※税込

 

このUQ親子応援割は先ほど紹介したSIMのみ契約時のauPay還元や最大2.2万円の端末割引などのオンライン限定キャンペーンとも併用可能です。

できるだけUQモバイル公式ストアで契約しましょう。

 

UQ親子応援割の条件や注意点、申し込み方法はこちらにまとめています。

詳細UQ親子応援割の詳細を解説

 

 

その他キャンペーンはこちらにまとめています。

 

 

 

UQモバイルでXperiaを快適に

 

以上、UQモバイルでエクスペリアを使う手順でした。

 

エクスペリアは安心の国産スマホで性能も高く、防水・防塵やおサイフケータイにも対応しています。

ただしドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルのXperiaは使えない機種も多いので注意してください。

 

Xperia用のSIMカード購入はUQモバイル公式サイトが圧倒的に便利です。

お得なキャンペーンも実施中ですので、ぜひ利用してください!

 

▼Xperia用SIMを申し込む▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約で高額のauPay還元▼

 

UQモバイルで買えるXperiaはこちら
UQでXperia8 Liteが発売!

 

 

UQモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました