iPhoneの機種変更が値下げ中【~1/30】詳細はこちら 

【最新】ワイモバイルで使える/使えないGalaxyと設定手順

端末

 

Galaxy S20 ワイモバイル

 

本記事ではワイモバイルでGalaxy(ギャラクシー)を使う手順を解説します。

 

ドコモ・au・楽天モバイルなどで購入したGalaxyを使うには、必ず対応バンドを確認しましょう。

基本的に、使うのはおすすめしません。

 

▼SIM契約で高額ポイント還元▼

 

他社スマホへの機種変更手順はこちら
持ち込み機種に機種変更する手順

 

ワイモバイルで使えるGalaxy

 

ワイモバイル 持ち込み Galaxy 機種変更

 

【注意】使用は自己責任で

 

本記事ではワイモバイルで動作確認端末に記載のないGalaxyについても解説します。

しかし、本記事内で使えると書いた端末についても全機種を自身で確認したわけではありません。

使用は自己責任でお願いします

 

不安な方は、素直にワイモバイルで端末を買いましょう。

 

Galaxyの動作確認状況

 

ワイモバイルでは長らくGalaxyの動作確認端末が3機種のみ(Galaxy S4・S5など)でしたが、2020年に多くの端末が動作確認されました。

まずは、使いたい端末が動作確認端末一覧に記載されているか確認しましょう。

 

ただし、ワイモバイルの動作確認端末一覧はあてになりません

必ず、端末の対応バンドを確認しましょう。

 

ドコモ/auのGalaxyは使える?

 

現在、Galaxyの最新機種はドコモ・auで発売されています。

 

ドコモ・auで発売されたGalaxyはSIMロック解除すればワイモバイルで使えないことはないですが、おすすめしません。

ワイモバイルが使う一部のバンド/周波数に対応していないからです。

 

ワイモバイルで使うためには、スマホが4Gのバンド1・3・8と5Gのn77に対応している必要があります。

また、VoLTEへの対応も必要です。

 

<ワイモバイルが使う周波数>

  • 5G:n77
  • 4G/LTE:B1・3・8

 

ドコモ・auで発売されたスマホは、ほとんどが4G/LTEのバンド8に非対応です。

 

4G/LTEのバンド1・3に対応しているので街なかでは使えますが、郊外や山間部では圏外の可能性があります。

使えない範囲が結構広いので、基本的に使用はおすすめしません。

 

動作確認端末一覧で◯と書かれている端末でも、必ず対応バンドを確認しましょう。

ドコモ・auのバンドはこちらから確認できます。

 

 

ドコモのGalaxyは速度の速いahamoOCNモバイルONEで、auのGalaxyはpovoかUQモバイルで使いましょう。

上記は比較的通信速度が速いおすすめのキャリアです。

 

楽天モバイルのGalaxyは?

 

楽天モバイルでは以前Galaxy S10・Galaxy Note10+・Galaxy A7の3機種が発売されました(すでに販売終了)

このGalaxy3機種はSIMフリーですが全て4G/LTEのバンド8に非対応です。

使うのはおすすめしません。

 

3機種ともに楽天モバイルに加えてドコモ・au回線には対応していますので、UQモバイルなどの他キャリアで使いましょう。

 

なお、2022年に発売されたGalaxy A23 5Gはワイモバイルのバンドにもフル対応しています。

記事執筆時点で動作確認はされていませんが、間違いなく使えるでしょう。

詳細動作確認端末一覧 | ワイモバイル

 

ワイモバイルで使える/使えないGalaxy

 

Galaxy A23 5Gは使える?

 

ドコモ・au・UQモバイルと楽天モバイルでは2022年秋にGalaxy A23 5Gが発売されました。

Galaxy A23 5Gは記事執筆時点でドコモ版とau版が動作確認されています。

楽天モバイル版はワイモバイル公式サイトで動作確認はされていませんが、間違いなくワイモバイルで使えるでしょう。

 

ドコモ版もau・UQモバイル版も楽天モバイル版も5Gのn77と4GのB1/3/8にも対応していますので、間違いなくワイモバイルでも使えるでしょう。

 

シムラボでもau・UQモバイル版のGalaxy A23 5Gを実機レビューしたのでぜひ参考にしてください。

ドコモ版も楽天モバイル版も仕様は同じです。

 

 

Galaxy A23 5Gの端末のみの購入はこちらからどうぞ!

 

 

Galaxy A53 5Gは使える?

 

Galaxy A53 5Gはドコモとau・UQモバイルで発売されました。

記事執筆時点でワイモバイル公式サイトでは動作確認されていませんが、使わない方がよいでしょう。

 

ドコモ版もau版・UQモバイル版もワイモバイルが使う4GバンドのB8に非対応です。

B1とB3には対応しているので使えないことはないですが、郊外に行くと電波が弱くなったり圏外になる可能性があります。

使うのはおすすめしませんし、私も使いません。

 

ドコモのGalaxyは速度の速いahamoOCNモバイルONEで、auのGalaxyはpovoかUQモバイルで使いましょう。

 

 

Galaxy M23 5Gは使える?

 

2022年にSIMフリー端末(公開市場版)としてGalaxy M23 5Gが発売されました。

動作確認はされていないので自己責任にはなりますが、このGalaxy M23 5GはGalaxyでは珍しくワイモバイルで使えます

 

Galaxy M23 5Gの対応バンドは以下のとおりです。

 

<Galaxy M23 5Gのバンド>

  • 5G:n77・n78
  • 4G:B1/2/3/4/5/8/12/17/18/19/26/28/38/40/41/42
  • 3G:B1/2/4/6/8

 

Galaxy M23 5Gは公開市場版らしく、ドコモ・au・ソフトバンクの主要な4Gバンドを網羅しています。

また、ワイモバイルの5Gバンドn77にも対応しています。

VoLTEにも対応しているので、ワイモバイルでも問題なく4G/5Gデータ通信や音声通話が使えるでしょう。

 

Galaxy M23 5Gはドコモ5Gのn79には非対応ですが、楽天モバイルやau回線でも使えそうです。

 

Galaxy M23 5Gのスペックはこちらで確認してください。

詳細Galaxy M23 5G | Galaxy公式サイト

 

Galaxy M23 5GはAmazonや楽天市場で端末のみを買えますし、イオシスなどの中古スマホ店でも安く購入できます。

 

 

Galaxy Z Fold4は使える?

 

Galaxy Z Fold4はドコモとauで発売されました。

Galaxy Z Fold4はドコモ版もau版も大手4キャリアの主要な4G/5Gバンドを網羅しています。

 

ドコモのGalaxy Z Fold4 SC-55C

 

ドコモのGalaxy Z Fold4 SC-55Cは動作確認端末一覧に記載されており、問題なく使えます。

ドコモ版のGalaxy Z Fold4は大手4キャリアの主要な4G/5Gバンドを網羅しており、ワイモバイル以外の他社でも使えます。

eSIMにも対応しています。

詳細動作確認端末一覧 | ワイモバイル

 

 

auのGalaxy Z Fold4 SCG16

 

auのGalaxy Z Fold4 SCG16は動作確認端末一覧に記載されており、ワイモバイルでも問題なく使えます。

au版のGalaxy Z Fold4も大手4キャリアの主要な4G/5Gバンドを網羅しており、ワイモバイル以外の他社でも使えます。

ワイモバイルのeSIMも使えます。

詳細動作確認端末一覧 | ワイモバイル

 

 

Galaxy Z Flip4は使える?

 

Galaxy Z Flip4はドコモ・au・楽天モバイルで発売されました。

 

キャリア型番
ドコモGalaxy Z Flip4 SC-54C
auGalaxy Z Flip4 SCG17
楽天モバイルGalaxy Z Flip4 SM-F721C

 

記事執筆時点で、ワイモバイルではドコモ・au版のGalaxy Z Flip4が動作確認されています。

楽天モバイル版は未確認ですが、Galaxy Z Flip4はどこで買った端末もドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの全キャリアの4G/5Gバンドを網羅しています。

楽天モバイル版も間違いなく使えると思いますが、動作確認されるまでは自己責任で使ってください。

詳細動作確認端末一覧 | ワイモバイル

 

Galaxy Z Flip4は楽天モバイル 楽天市場店で端末のみが買えますし、楽天市場・Amazonや中古スマホ店のイオシスで本体のみを購入できます。

 

 

au版は使える

 

au版のGalaxy Z Flip4 SCG17はワイモバイルで動作確認されており、問題なく使えます。

ワイモバイルの4G/5Gバンドを網羅しているため、5Gも使えるでしょう。

詳細動作確認端末一覧 | ワイモバイル

 

 

楽天モバイル版も使える

 

楽天モバイル版のGalaxy Z Flip4はワイモバイルで動作確認されていませんが、こちらも間違いなく使えるでしょう。

ワイモバイルが使う4GのB1/3/8と5Gのn77にフル対応しています。

VoLTEにも間違いなく対応しているので、問題なく使えるでしょう。

 

ただし正式にはワイモバイルの動作確認をお待ちください。

詳細動作確認端末一覧 | ワイモバイル

 

 

ドコモ版も使える

 

ドコモ版のGalaxy Z Flip4 SC-54Cはワイモバイルで動作確認されており、問題なく使えます。

ドコモ版もワイモバイルが使う4GのB1/3/8と5Gのn77にフル対応しています。

VoLTEにも間違いなく対応しているので、問題なく使えるでしょう。

 

ただし正式にはワイモバイルの動作確認をお待ちください。

詳細動作確認端末一覧 | ワイモバイル

 

 

Galaxy S22・S22 Ultraは使える?

 

ドコモ・auではGalaxy S22・Galaxy S22 Ultraが発売されました。

ワイモバイルの動作確認端末一覧にはドコモ・au版のどちらのGalaxy S22も記載されており、〇になっています。

 

ただし実際には注意が必要ですし、私なら使いません。

ドコモのGalaxyは速度の速いahamoOCNモバイルONEで、auのGalaxyはpovoかUQモバイルで使いましょう。

 

 

ドコモ版のGalaxy S22

 

ドコモ版のGalaxy S22 SC-51CとGalaxy S22 Ultra SC-52Cのバンドは以下のとおりです。

 

<ドコモ版のGalaxy S22・S22 Ultraのバンド>

  • 5G:n78・n79・n257
  • 4G:B1・3・19・21・28・42
  • 3G:B1

 

ワイモバイルが使う5Gのバンドn77には非対応です。

また、4G・LTEのプラチナバンドB8にも非対応です。

 

4G/LTEのB1・3には対応しているので使えないことはないですが、地域によっては電波が弱くなる可能性があります。

使うのはおすすめしません。

 

ドコモのGalaxyは速度の速いahamoOCNモバイルONEで使いましょう。

 

 

au版のGalaxy S22

 

au版のGalaxy S22 SCG13・Galaxy S22 Ultra SCG14のバンドは以下のとおりです。

 

<au版Galaxy S22のバンド>

  • 5G:n3・n28・n77・n78・n257
  • 4G:B1・3・18・28・42
  • 3G:B1

 

au版のGalaxy S22も4G・LTEのプラチナバンドB8に非対応です。

 

4G/LTEのB1・3には対応しているので使えないことはないですが、地域によっては電波が弱くなる可能性があります。

使うのはおすすめしませんし、私なら使いません。

auのGalaxyはpovoかUQモバイルで使いましょう。

 

 

Galaxy S21は使える?

 

ドコモではGalaxy S21・Galaxy S21 Ultraが、auではGalaxy S21・Galaxy S21+が発売されました。

ワイモバイルの動作確認端末一覧にはドコモ・au版のどちらのGalaxy S21も記載されており、△になっています。

 

どちらもワイモバイルが使う主要なバンドの一部に非対応なので、エリアによっては電波が弱くなる可能性が高いです。

使うのはおすすめしません。

ドコモのGalaxyは速度の速いahamoOCNモバイルONEで、auのGalaxyはpovoかUQモバイルで使いましょう。

 

 

ドコモ版のGalaxy S21

 

ドコモ版のGalaxy S21 SC-51BとGalaxy S21 Ultra SC-52Bのバンドは以下のとおりです。

 

<ドコモ版のGalaxy S21・S21 Ultraのバンド>

  • 5G:n78・n79
  • 4G:B1・3・19・21・28・42
  • 3G:B1

 

ワイモバイルが使う5Gのバンドn77には非対応です。

また、4G・LTEのプラチナバンドB8にも非対応です。

 

4G/LTEのB1・3には対応しているので使えないことはないですが、地域によっては電波が弱くなる可能性があります。

使うのはおすすめしませんし、私なら使いません。

ドコモのGalaxyは速度の速いahamoOCNモバイルONEで使いましょう。

 

 

au版のGalaxy S21

 

au版のGalaxy S21 SCG09・Galaxy S21+ SCG10のバンドは以下のとおりです。

 

<au版Galaxy S21のバンド>

  • 5G:n28・n77・n78
  • 4G:B1・3・18・28・42
  • 3G:B1

 

au版のGalaxy S21も4G・LTEのプラチナバンドB8に非対応です。

 

4G/LTEのB1・3には対応しているので使えないことはないですが、地域によっては電波が弱くなる可能性があります。

使うのはおすすめしませんし、私なら使いません。

auのGalaxyはpovoかUQモバイルで使いましょう。

 

 

Galaxy S20は使える?

 

ワイモバイルの動作確認端末一覧にはドコモ・au版のどちらのGalaxy S20・S20+が記載されており、ドコモ版のS20+は〇、それ以外は△になっています。

 

ただし、ドコモ版のS20+も含め、どの機種もワイモバイルが使う主要なバンドの一部に非対応なので、エリアによっては電波が弱くなる可能性が高いです。

使うのはおすすめしません。

ドコモのGalaxyは速度の速いahamoOCNモバイルONEで、auのGalaxyはpovoかUQモバイルで使いましょう。

 

 

ドコモ版のGalaxy S20

 

ドコモ版のGalaxy S20 5G SC-51AとGalaxy S20+ 5G SC-52Aのバンドは以下のとおりです。

 

<ドコモ版のGalaxy S20・S20+のバンド>

  • 5G:n78・n79
  • LTE:B1・3・19・21・28・42
  • 3G:B1・6・19

 

ワイモバイルが使う5Gのバンドn77には非対応です。

また、4G・LTEのプラチナバンドB8にも非対応です。

 

4G/LTEのB1・3には対応しているのでSIMロック解除すれば使えないことはないですが、地域によっては電波が弱くなる可能性があります。

使うのはおすすめしません。

 

ドコモ版のGalaxy S20+ 5Gは動作確認ページで〇になっていますが、こちらも4GのB8に非対応なので使うのはおすすめしません。

ドコモのGalaxyは速度の速いahamoOCNモバイルONEで使いましょう。

 

 

au版のGalaxy S20

 

au版のGalaxy S20 5G SCG01・Galaxy S20+ 5G SCG02・Galaxy S20 Ultra 5G SCG03のバンドは以下のとおりです。

 

<au版Galaxy S20のバンド>

  • 5G:n77・n78
  • LTE:B1・3・18・28・42
  • 3G:B1

 

<au版Galaxy S20+・S20 Ultraのバンド>

  • 5G:n77・n78・n257(※)
  • LTE:B1・3・18・28・42
  • 3G:B1

※S20+はアップデートで対応

 

au版も4G/LTEのプラチナバンドB8にも非対応です。

 

4G・LTEのB1・3には対応しているのでSIMロック解除すれば使えないことはないですが、地域によっては電波が弱くなる可能性があります。

使うのはおすすめしません。

auのGalaxyはpovoかUQモバイルで使いましょう。

 

 

Galaxy S10は使える?

 

ワイモバイルの動作確認端末一覧でGalaxy S10を調べてみると、以下のようになっています。

 

動作確認状況注記
Galaxy S10
SC-03L
(ドコモ)
音声通話:△
SMS:〇
データ通信:〇
テザリング:〇
音声通話:
転送設定不可
Galaxy S10
SCV41
(au)
Galaxy S10
(楽天モバイル)
記載なし

詳細動作確認端末一覧

 

ドコモ・au版のGalaxy S10は、「通話もデータ通信も使えるよ、ただし音声通話の転送設定は不可だよ」と書いてあります。

しかし、実際は注意が必要です。

 

ドコモ版のGalaxy S10 SC-03Lも、au版のGalaxy S10 SCV41も、ワイモバイルが使うLTEのバンド8に対応していません

また、3Gのバンド8にも非対応です。

 

4Gのバンド1・3、3Gのバンド1には対応しているので街なかでは使えると思いますが、郊外に出ると圏外になる可能性があります。

理解した上で使うのであればよいのですが、よくわからないという方は使用はやめておきましょう

 

ちなみに、楽天モバイルのGalaxy S10は動作確認されていませんが、楽天モバイルの公式サイトを確認するとこちらもLTEと3Gのバンド8に非対応です。

こちらもワイモバイルでの使用はおすすめしません。

 

ワイモバイル・ソフトバンク回線では使えませんが、楽天モバイルやドコモ回線かau回線なら使えそうです。

UQモバイルが一番おすすめですね。

 

 

Galaxy A7は使える?

 

Galaxy A7は楽天モバイルで販売終了になりましたが、楽天市場や中古スマホ店では端末のみでも購入できます。

 

Galaxy A7の対応バンドは以下のとおりです。

 

<対応バンド>

  • LTE:Band1・3・5・18・19・26
  • WCDMA:Band1・5・6・19

 

このGalaxy A7もバンド1・3には対応していますが、LTEのバンド8に対応していません

1・3に対応しているので街なかならほとんどの場所で使えますが、田舎や山間部に行くと圏外になる可能性があります。

バンド8に非対応だと、使えない範囲が結構広いです。

 

山間部には絶対行かないという方や子供用やサブ回線として使うにはよいですが、メインで使うのにはおすすめしません

 

Galaxy A7はワイモバイル・ソフトバンク回線以外なら、楽天モバイルUN-LIMITはもちろん、ドコモ・auのバンドにも対応しています。

SIMロックもかかっていませんので、他社で使う場合は速度が速いUQモバイルやOCNモバイルONEなどで使うのがおすすめです。

詳細Galaxy A7の実機レビュー

 

 

ワイモバイルでGalaxyを使う手順

 

他で購入したギャラクシーをワイモバイルで使う手順は、主に以下の通りです。

 

  1. SIMロック解除
  2. ワイモバイルでSIM契約
  3. 本体にSIMを挿入
  4. APN設定

 

上記以外に、MNPで他社から乗り換える場合はMNP予約番号の発行や回線切り替え(自動)が必要です。

詳細は下記記事にまとめています。

詳細ワイモバイルにMNP転入する手順

 

GalaxyのSIMロックを解除

 

前章で説明したとおり、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したGalaxyをワイモバイルで使用する場合は、SIMロック解除が必要です。

下記を参考に、SIMロック解除手続きを行ってください。

 

 

以下の日付以降に購入したスマホはSIMロックがかかっていません
・ドコモ:2021年8月27日
・au/UQモバイル:2021年10月1日
・ソフトバンク/ワイモバイル:2021年5月12日

 

ワイモバイルでSIMを契約

 

SIMカードとは

 

続いて、ワイモバイルでSIMカードを契約します。

(他社から乗り換えの方は、MNP転入手続きとあわせてSIMを契約します)

 

手続きはワイモバイル公式ストアが断然おすすめです。

手数料も無料で、オンライン限定のお得なキャンペーンが適用できます。

 

ワイモバイル公式ストアで手続きをする場合、最初の画面でSIMカードのサイズを選択します。

 

iPhone用SIM契約手順

 

GalaxyのSIMカードサイズは端末によって違います。

最近の機種はnano(ナノ)ですが、古い機種はmicro(マイクロ)サイズの場合もあります。

 

「(機種名) SIMサイズ」などで検索し、使いたい端末に合ったサイズのSIMカードを選択しましょう。

 

その後は料金プランやオプションを選択し、本人確認書類をアップロードすればOKです。

手続きが終了すれば、SIMカードが届くのを待ちましょう。

 

▼Galaxy用SIMを契約する▼

ワイモバイル公式ストア 

 

 

GalaxyにSIMカード挿入

 

ワイモバイルに新規契約でSIMカードを購入した場合、SIMカードは開通した状態で届きますので、回線の開通手続きは不要です。

 

ワイモバイルからSIMカードが届いたら、ギャラクシー本体にSIMを挿入します。

 

SIMの挿入の仕方は各端末の取扱説明書などを確認してください。

 

APN設定

 

ギャラクシー本体にワイモバイルのSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

 

APN設定とは、ギャラクシーをワイモバイルのネットワーク回線に接続するための設定です。

APN設定をしないと、ギャラクシーはワイモバイルの回線につながりません。

 

作業は非常に簡単です。

多くの場合、端末にSIMカードを入れて「設定」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」をタップすると、下記のように自動でキャリアの候補が表示されます。

その中からワイモバイルを選択すればOKです。

 

ワイモバイル AndroidのAPN設定

 

ただし、一部の機種ではMMSCなどの項目が自動設定されないので、手動で下記を登録してください。

 

<AndroidのAPN設定>

項目設定内容
名前(任意)
APNplus.acs.jp.v6
ユーザー名ym
パスワードym
MCC440
MNC20
認証タイプCHAP
MMSChttp://mms-s
MMSプロキシandmms.plusacs.ne.jp
MMSポート8080
APNタイプdefault,mms,supl,hipri

詳細Android端末のAPN設定

 

APN設定が完了すると、いよいよギャラクシーがワイモバイルで使えるようになります。

 

▼Galaxy用SIMを購入▼

ワイモバイル公式ストア 

 

▼SIM契約で高額ポイント還元▼

 

 

Galaxy使用時の注意点

 

Galaxy S10+

 

必ず対応バンドを確認

 

繰り返しになりますが、ワイモバイルの動作確認端末一覧はあてになりません。

使えると書かれている端末でも、必ず対応バンドを確認しましょう。

 

ドコモ・auのバンドはこちらから確認できます。

 

 

5Gのn77と4GのB1・3・8、ソフトバンクのVoLTEに対応していれば問題なく使えます。

 

<ワイモバイルが使う周波数>

  • 5G:n77
  • 4G:B1・3・8

 

ドコモ・auで発売されたGalaxyは、ほとんどが4Gのバンド8に非対応です。

 

バンド1・3に対応しているので街なかではほとんど問題なく使えますが、郊外や山間部では圏外の可能性があります。

使えない範囲が結構広いので、基本的に使用はおすすめしません。

 

ドコモのGalaxyは速度の速いahamoOCNモバイルONEで、auのGalaxyはpovoかUQモバイルで使いましょう。

 

動作確認端末一覧に記載のない端末は自己責任で使ってください

 

SIMカードのサイズに注意

 

ワイモバイルのSIMカードをGalaxyに挿して使用する場合、最も注意が必要なのがSIMカードのサイズです。

 

Galaxyは端末によってSIMカードのサイズが異なります。

 

  • S6以降:nano
  • S5以前:micro
  • note9・8:nano など

 

ご自身で必ず確認してからSIMカードサイズを選択しましょう。

 

一部使えないサービスあり

 

持ち込みのGalaxyをワイモバイルで使う場合、使えないサービスがあります。

 

  • 故障安心パックプラス
  • ソフトバンクWi-Fiスポット

 

まず、スマホの保証サービスなどがセットになった「故障安心パックプラス」には加入できません。

 

また、公式サイト上ではソフトバンクWi-Fiスポットも使えないことになっています。

実際には使えるのですが、急に使えなくなったりする可能性もありますので注意してください。

詳細SIM単体契約で利用できるサービス

 

私はPixel3にワイモバイルのSIMを挿して使っているのですが、ソフトバンクWi-Fiスポットは問題なく使えています

 

▼Galaxy用のSIMを購入▼

ワイモバイル公式ストア 

 

 

ワイモバイル契約者がGalaxyに機種変更する方法

 

ここでは、ワイモバイル契約者が手持ちのGalaxyに機種変更する手順を解説します。

 

Galaxyに機種変更する手順

 

既にワイモバイルに契約してスマホを使っている方が、Galaxyに機種変更する手順は以下の通りです。

 

  1. 動作確認端末とバンドを確認
  2. Galaxy端末を準備
  3. 元の端末からSIMカードを抜く
  4. GalaxyにSIMを挿入
  5. APN設定

 

必ず、事前に対応バンドを確認しましょう。

動作確認端末一覧に記載があっても、バンド8に対応していない端末が多いです。

 

使えることが確認できれば、現在の端末からSIMカードを抜いてGalaxy本体に挿し、APN設定をすれば機種変更完了です。

詳細AndroidのAPN設定 | Ymobile

 

機種変更時はSIMサイズに注意

 

機種変更時にはいくつか注意点があります。

まずはSIMカードのサイズです。

 

繰り返しになりますが、Galaxyは端末によってSIMカードのサイズが異なります

「(端末名) SIMサイズ」などで自身がお持ちの端末のSIMカードサイズを調べましょう。

 

現在使っているSIMカードサイズと異なる場合は、ワイモバイルショップでSIMカードのサイズ交換をしてもらいましょう。

その際、交換手数料として3,300円がかかります。

 

n141のSIMは使えない

 

自分で機種変更する際は、事前にSIMカードの種類(番号)を確認しましょう

ワイモバイルには「n101」「n111」「n141」という3種類のSIMカードがあります。

 

▼SIMに番号が記載▼

ワイモバイル SIM n101 n111 n141

 

このうち、「n141」はワイモバイル版iPhone専用のSIMカードです。

ワイモバイルでiPhone6S・iPhone7・iPhone SE(初代・第2世代)を買うと、このSIMが送られてきます。

 

このn141は他で購入した端末に挿しても使えません

使えるのはワイモバイルのiPhoneのみです。

 

現在のSIMカードがn141の方は、ワイモバイルの店舗で「n101」に交換してもらってください。

その際、手数料として3,300円がかかります。

 

実際にはn141でも使える機種がありますが、素直にn101に交換するのがおすすめです

 

 

Galaxyで使えるキャンペーン

 

ワイモバイルではお得なキャンペーンを実施中です。

ワイモバイルに契約してGalaxyを使う場合も、必ず下記キャンペーンを適用させましょう。

 

新どこでももらえる特典

 

ワイモバイル どこでももらえる特典 キャンペーン

 

ワイモバイルでは新どこでももらえる特典というキャンペーンを実施しています。

 

このキャンペーンは事前にエントリーしたうえでワイモバイルに申し込み、申込月の4ヶ月後にPayPay支払いで買い物すると、最大20%相当のPayPayポイントが上乗せされて貰える仕組みです。

通常のPayPayポイント還元に加え、さらに最大20%相当のポイントが還元されます。

 

  1. こちらのページからエントリー
  2. ワイモバイルに申し込み
  3. 4ヶ月後にPayPay支払で買い物
  4. 最大3,000ポイント還元

 

貰えるPayPayポイントの上限額はプランによって異なります。

プランSの還元額は最大500円分、プランM・Lは最大3,000円分です。

ただしプランM/Lの場合は対象者限定で6,000円分に増額される場合もあります。

 

特典の上限額
プラン
S
500円分
プラン
M・L
3,000円分
※対象者限定で6,000円分

 

エントリーページはワイモバイル公式ストア(ヤフー店)にありますが、ヤフー店だけでなく公式オンラインストア・店舗や家電量販店で契約しても貰えます。

 

 

ワイモバイルの契約前には必ずエントリーしてください。

 

▼エントリーはこちら▼

新どこでももらえる特典 

 

▼契約前に必ずエントリー▼

 

 

SIMのみ/eSIMのキャンペーン

 

ワイモバイルでSIMのみ契約する場合は店舗よりオンラインが断然お得です。

公式オンラインストアと公式オンラインストア(ヤフー店)もSIM契約で高額のPayPayポイントが還元されます。

 

ただし還元額は異なるので、お得な方で契約しましょう。

 

新規契約時の還元額

 

<新規契約時の還元額>

プラン公式ヤフー
S対象外対象外
M6,000円分5,000円分
L6,000円分5,000円分

 

新規契約はワイモバイル公式ストアがお得です。

ただしPayPayポイントがもらえるのはプランM・Lに契約した場合のみです。

 

▼SIM契約で高額ポイント還元▼

 

MNP乗り換え時の還元額

 

<MNP時の還元額>

プラン公式ヤフー
S3,000円分3,000円分
M10,000円分10,000円分
+最大7,000円分還元
L10,000円分10,000円分
+最大7,000円分還元

 

MNP時はワイモバイル公式ストア(ヤフー店)の方がお得です。

プランSは同額ですが、プランM/Lは10,000円分に加え、3か月後のPayPayでの買い物額の20%が還元されます。

最大7,000円分のポイントが貰えますので、PayPayでの買い物が多い方はヤフー店の方がお得ですね。

 

▼SIM契約で高額ポイント還元▼

 

いずれの場合も必ず新どこでももらえる特典にエントリーしてから契約してください。

 

▼必ず事前にエントリー▼

新どこでももらえる特典 

 

ワイモバ親子割

 

ワイモバ親子割 2023年 ワイモバイル 学割

 

ワイモバイルでは11月16日からワイモバ親子割を実施しています。

昨年同様、今年も18歳以下とその家族が対象で、プランMが最安990円から使えるようになります。

 

ワイモバ親子割のみ適用の場合、基本料金が契約から1年間、毎月1,100円割引されます。

対象はプランM・LのみでプランSは対象外ですが、プランMを契約すればプランSと同額で1年間使えます。

 

  • 対象者:18歳以下とその家族
  • プラン:シンプルM/L(Sは対象外)
  • 割引:1,100円×1年間割引

 

家族割・おうち割も併用可能で、プランMは月990円から使えます。

 

<シンプルS/M/Lの親子割>
(家族割・おうち割適用時)

プラン
S
プラン
M
プラン
S
通常
料金
¥2,178¥3,278¥4,158
親子割の
割引額
--¥1,100-¥1,100
おうち割/
家族割の
割引額
-¥1,188-¥1,188-¥1,188
割引後料金
(1年間)
¥990¥990¥1,870

※税込

 

さらにSIMのみ契約時のキャンペーンも併用可能です。

ワイモバ学割の詳細はこちらにまとめています。

詳細2022~2023年のワイモバ親子割を解説

 

▼ワイモバ親子割の詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

その他にもお得なキャンペーンを実施中です。

SIM契約時のキャンペーン詳細と、現在実施中のキャンペーンはこちらにまとめています。

詳細Ymobileの最新キャンペーン一覧

 

 

YmobileでGalaxyを快適に使おう!

 

以上、ワイモバイルでギャラクシーを使う手順でした。

 

Galaxy用のSIMカード購入はワイモバイル公式ストアが圧倒的に便利です。

お得なキャンペーンも実施中ですので、ぜひ利用してください!

 

▼Galaxy用SIMを申し込む▼

ワイモバイル公式ストア 

 

▼SIM契約で高額ポイント還元▼

 

他社スマホへの機種変更手順はこちら
持ち込み機種に機種変更する手順
UQモバイルなら使えるかも!
UQで持ち込みのGalaxyを使う手順

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました