初期費用無料+6,000円分還元キャンペーン中 

ワイモバイルの初月料金は日割り?データ増量や割引はいつから適用?

 

 

本記事ではワイモバイルの契約初月の料金やデータ容量、お得な申し込みタイミングについて詳しく解説します。

 

契約初月の料金やデータ容量は格安SIMキャリアによって異なるため、ワイモバイルを検討されている方はしっかり確認してください。

 

▼お得なキャンペーン一覧▼

ワイモバイル公式サイト 

 

本記事では2019年10月以降のスマホベーシックプランについて解説します

 

ワイモバイル契約初月の料金は?

 

契約開始日・課金開始日はいつ?

 

ワイモバイルの契約開始日(課金開始日)は新規契約かMNP乗り換えかによって異なります。

 

ワイモバイルに新規契約の場合、SIMカード(またはSIM+端末)がワイモバイルから発送された日が契約開始日になります。

 

他社からのMNP乗り換えの場合、SIMカード(またはSIM+端末)を契約者が受け取った翌日が契約開始日になります。

 

契約開始日の定義

  • 新規契約:SIMが発送された日
  • MNP転入:SIMを受け取った翌日

 

新規契約の場合もMNP乗り換えの場合も、どちらもSIMカードの回線が開通した日が契約開始日となります。

 

契約初月は日割り計算

 

ワイモバイルの契約初月の料金は日割り計算されます。

 

例えば30日まである月の16日が契約開始日の場合、16日~30日分の(半月分)の料金が請求されます。

詳細月途中に加入した場合、基本使用料は日割り計算されますか? | Ymobile

 

新規割は翌月から

 

ワイモバイルでスマホベーシックプランを契約した場合、6ヶ月間は新規割が適用され、月額料金が毎月700円割引されます。

この新規割の適用開始は契約開始日の翌月からです。

 

契約開始日が4月16日の場合、新規割が適用されて700円引きになるのは5月分の料金からです。

 

よって、契約開始日が4月16日の場合、契約初月(4月分)の料金はプランの基本料金(新規割適用前)の半額となります。

 

SIM単体割引も翌月から

 

SIM単体割引は旧スマホプランのみが対象です

 

ワイモバイルで2019年9月末までにSIMのみ契約した方は、ワンキュッパ割の他に「SIM単体契約特別割引」が適用されています。

新規契約またはソフトバンク以外からの乗り換えの場合、全員に600円×24か月で最大14,400円が割引になる割引です。

(2019年9月末で新規適用は終了)

 

<SIM単体契約特別割引>

プラン月の割引額割引総額
プランS¥400¥9,600
プランM
¥600
¥14,400
プランL

 

この「SIM単体契約特別割引」も、適用されるのは契約翌月からです。

契約初月は適用されませんので、あくまで割引適用前の基本料金が日割り計算された額になります。

 

ワイモバイルの初月費用

 

ワイモバイルに契約する場合の初月にかかる初期費用は事務手数料の3,000円(税抜)です。

 

初回請求時に、月額料金と合算で請求されます。

また、端末セットの場合は頭金も加算されます。

 

ただし、オンラインサイトで契約する場合は初期費用が無料になるキャンペーンも実施しています。

 

▼お得にワイモバイルに申し込む▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

契約初月のデータ容量は?

 

ワイモバイルでは長らくデータ増量無料キャンペーンを実施しており、基本容量に無料でデータが増量されています。

この章では初月のデータ容量を解説します。

 

ワイモバイルの基本容量

 

まずはワイモバイルの基本容量を理解しておきましょう。

 

ワイモバイルで2019年10月からメインプランとなった「スマホベーシックプラン」の基本容量はS:3GB、M:9GB、R:14GBです。

 

キャンペーン期間中(終了日未定)にスマホベーシックプランに申し込めば、1年間無料でデータが増量されます。

増量後のデータは以下のとおりです。

 

<ベーシックプランのデータ増量>

プラン基本容量増量後の容量
S3GB4GB
M9GB12GB
R14GB17GB

 

詳細データ増量無料キャンペーン2 | Ymobile

 

データ増量は契約当月から

 

このデータ増量無料キャンペーンは、スマホベーシックプラン契約者ならだれでも適用されます。

(キャンペーンの終了日は未定)

 

データは契約した月から13ヶ月間増量されます。

 

厳密に言うと、データ増量オプションは契約初月はそもそも無料です。

契約初月が無料なのに加え、契約翌月からキャンペーンで12ヶ月間無料になるので、合計で13ヶ月間無料で増量されます。

 

いつ契約しても基本容量全額付与

 

月途中に契約開始日を迎えた場合、契約開始日がいつかに関わらず、データ容量は全量付与されます。

よって、例え契約開始日が4月30日だったとしても、S:4GB、M:12GB、R:17GBが付与されます。

 

ただし、ワイモバイルは余ったデータ容量は翌月に繰り越しされませんので、使いきれなかった分はすべて没収されます。

 

▼お得にワイモバイルに申し込む▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

初月料金が高いと思ったらここを確認

 

契約初月の請求額をみて、聞いていたのと違う!高い!騙された!と思ったら、下記3項目をチェックしてください。

 

新規割は翌月から

 

前章で解説した通り、新規割が適用されるのは契約翌月からです。

契約初月は適用されず、基本料金の日割り計算になりますので注意してください。

 

初期費用が含まれる

 

ワイモバイルの初回請求には、初期費用や端末代金の頭金が含まれます。

これらは初回のみに請求されますので、初月の請求は少々高くなる可能性があります。

 

余計なオプション費用がないか

 

以外に多いのが、余計なオプションに加入していた!というものです。

 

ワイモバイルの公式店舗では多くありませんが、家電量販店や街中にある携帯ショップでは、キャッシュバックや独自特典を受けられるかわりに、有料オプションへの加入が必須な場合があります。

 

よくわからないまま特典につられて契約してしまうと、知らない間に余計な有料オプションに入っていた!という場合も多いです。

 

初月請求額をみて気付ければよいですが、気づかずにオプション料金を払い続けてしまう場合も多いです。

また、特典をもらうためにはオプションの契約継続が必須なため、使わないけど解約もできないといった場合もあります。

 

オプション加入が不要な方はワイモバイル公式サイトで契約しましょう。

手続きも簡単ですし、自分で最適なプランや必要なオプションを選ぶだけですので、余計なオプションへの勧誘が一切ありません

 

▼申し込みはオンラインサイトで▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

お得なキャンペーン実施中

 

ワイモバイルではお得なキャンペーンを実施中です。

これからワイモバイルに契約される方は必ず下記キャンペーンを適用させましょう。

 

契約事務手数料無料

 

 

ワイモバイル公式サイトでは、10月1日から契約事務手数料無料キャンペーンが開始しました。

 

通常、ワイモバイルに新規契約・MNP転入する際には税抜3,000円の事務手数料がかかりますが、オンラインストアでの契約のみ無料です。

店舗で契約すると手数料3,000円がかかりますので、公式オンラインストアで契約するのがお得ですね。

 

  • 店舗:事務手数料3,000円
  • WEB:事務手数料無料

 

オンラインストアでの手続きが不安…という方も、下記ページに詳しい手順の説明があります。

読んでいただければわかりますが、めちゃくちゃ簡単です。

是非利用しましょう。

詳細オンラインストア利用ガイド | Ymobile

 

▼契約はオンラインが簡単でお得▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

SIM契約でPayPayボーナス

 

ヤフーモバイルSIMのみキャンペーン

 

ワイモバイルに新規契約または他社からのMNP乗り換えでワイモバイルのSIMのみを契約した場合、PayPayボーナスライトが3,000円分もらえます。

 

進呈される条件は以下のとおりです。

 

ワイモバイルの契約時に必ずPayPayアプリをインストールしておきましょう。

もちろん無料でインストールできます。

 

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

無料posted withアプリーチ

 

詳細SIMカードご契約特典 | Yahoo!モバイル

 

▼SIM契約キャンペーンの詳細▼

Yahooモバイル (公式)  

 

 

5のつく日は更にお得!

 

さらに、毎月5のつく日(5日・15日・25日)に他社からの乗り換えでSIMカードのみを契約すると、さらにPayPayボーナスライトが3000円分増額されます。

 

よって、5のつく日に他社からの乗り換えでSIMのみを契約すると、PayPayボーナスライトは合計6,000円分還元されます。

 

<SIMのみ契約の還元額>

月の割引額還元額
5のつく日
以外
新規契約
他社から乗り換え
3000円分
5のつく日
新規契約3000円分
他社から乗り換え6000円分

 

PayPayボーナスライトは申込日の翌々月の月末に付与されます。

また、有効期限は60日間なので忘れずに使ってください。

 

PayPayのインストールはこちらからどうぞ!

 

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

無料posted withアプリーチ

 

詳細SIMカードご契約特典 | Yahoo!モバイル

 

▼5のつく日キャンペーンの詳細▼

Yahooモバイル(公式) 

 

 

その他お得なキャンペーン

 

その他にも、ワイモバイルでは常に何らかのお得なキャンペーンを実施中です。

特にPayPayで高額還元がもらえたり、家族割や学割も実施します。

 

現在実施中のキャンペーン一覧は下記記事をご覧ください。

 

 

 

ワイモバイル料金の節約技

 

おうち割でさらに料金割引

 

 

ワイモバイルには、月々のスマホ料金をさらに安くする裏技があります。

それは、家のネットをソフトバンク光/ソフトバンクAirにすることです。

 

家のネットをソフトバンク光・Airにすると「おうち割」が適用され、月々のスマホ料金が最大1,000円割引になります。

 

<おうち割による割引額>

対象プラン月割引額
スマホベーシック
プラン
500円
スマホプラン
S500円
M700円
L1,000円

 

上図の割引は1人当たりの割引額です。

よって家族でワイモバイルユーザーが3人いれば最大3,000円/月の割引になります。

(スマホプランLの場合)

 

ワイモバイルユーザーなら、この「おうち割」はめちゃくちゃお得です。

ぜひソフトバンク光に申し込みましょう。

 

詳細ワイモバイルのおうち割を解説!

 

高額キャッシュバックも!

 

さらに、ソフトバンク光・Airには公式サイトや家電量販店で申込んではいけません。

正規代理店のWEBサイトから申し込めば申込特典として高額のキャッシュバックがもらえます。

 

正規代理店とは、ソフトバンクからネット回線の販売や申込の受付を正規に委託した代理店のこと。
正規代理店は顧客獲得競争をしているので、独自の特典を設けていることが多い。 

 

ソフトバンク光のキャッシュバック額は、新規申し込みか転用かで異なります。

 

<光のキャッシュバック額>

キャッシュバック
新規¥33,000
転用¥15,000

 

ソフトバンクエアーは誰でも28,000円、3日以内に手続きを完了すれば30,000円もらえます。

 

<エアーのキャッシュバック額>

キャッシュバック
全員28,000円
3日以内に
登録完了
30,000円
(+2,000円)

 

正規代理店から申し込むことで、余計なオプション加入が必要だったり、手間が増えたりと言ったことはありません。

ただただキャッシュバックがもらえるだけですので、必ずこちらから申し込みましょう。

 

正規代理店のメリット

  • 公式特典+独自特典の2重取り
  • キャッシュバック最大3.3万円
  • 余計なオプションなど一切なし
  • 手間が余計にかかることもなし
  • キャッシュバック貰い忘れなし

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

 

▼Airの申し込みはこちら▼


 

 

ワイモバイルの申し込みはこちら!

 

以上、ワイモバイルの初月料金とお得な契約タイミングの解説でした。

 

格安SIMの契約初月の料金はキャリアによって異なるため、混乱が起きやすいです。

本記事をしっかり確認して、お得にワイモバイルに契約してください。

 

ワイモバイルの契約は、24時間受付可能で手続き簡単のワイモバイル公式サイトがおすすめです。

こちらからどうぞ!

 

▼お得にワイモバイルに申し込む▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

ワイモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました