初期費用無料&6000円分還元キャンペーン中 

ワイモバイルでiPhone6Sを使う料金・維持費を解説!機種変更や中古・SIMフリーも使える

 

本記事ではワイモバイルのiPhone6Sについて詳しく解説します。

 

ワイモバイルではiPhone6Sの32GB端末なら16,344円で購入できますし、中古やSIMフリーのiPhone6Sも使えます。

iPhone6Sは今でも普段使いには十分な性能で、価格が安くなりまだまだ人気です。

 

本記事では、前半でワイモバイルで販売しているiPhone6Sの価格や機種変更の方法、後半で他社で購入したiPhone6Sをワイモバイルで使用する方法を解説しています。

 

▼iPhone6Sを購入・機種変更▼

ワイモバイル公式サイト

 

 iPhone6Sの価格・維持費

 

端末価格

 

ワイモバイルにおけるiPhone6Sの本体価格(税込)は以下の通りです。

 

<新規・他社からの乗り換え>

  • 32GB端末:16,344円
  • 128GB端末:26,784円

 

<機種変更の場合>

  • 32GB端末:27,432円
  • 128GB端末:37,872円

 

以前は音声SIMとセット契約なら月額割引が適用されていましたが、2019年9月で廃止されました。

上記端末価格に、月額料金が加算されます。

 

月々支払額・維持費

 

新規契約またはソフトバンク以外の他社からの乗り換えの場合のiPhone6Sの月々支払額・維持費は以下の通りです。

 

新規契約・他社から乗り換えの場合

 

<32GB端末の月々支払額>

SMR
~7ヶ月¥2,859¥3,959¥5,059
8~24ヶ月¥3,629¥4,729¥5,829

※料金は税込
※新規・他社からの乗り換えの場合

 

<128GB端末の月々支払額>

SMR
~7ヶ月¥3,294¥4,394¥5,494
8~24ヶ月¥4,064¥5,164¥6,264

※料金は税込
※新規・他社からの乗り換えの場合

 

機種変更の場合

 

<32GB端末の月々支払額>

SMR
~7ヶ月¥3,321¥4,421¥5,521
8~24ヶ月¥4,091¥5,191¥6,291

※料金は税込

 

<128GB端末の月々支払額>

SMR
~7ヶ月¥3,756¥4,856¥5,956
8~24ヶ月¥4,526¥5,626¥6,726

※料金は税込

 

料金シミュレーション

 

ワイモバイルでiPhone6Sを購入する場合の初期費用・月額料金(維持費)は、ワイモバイル公式サイトでシミュレーションできます。

ぜひ利用してください。

 

ワイモバイルiPhone6Sシミュレーション

 

料金シミュレーションはこちらでどうぞ!

詳細ワイモバイル公式サイト

 

▼iPhone6Sを購入・機種変更▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバイル版iPhone6Sのスペック

 

iPhone6Sの発売日

 

ワイモバイルにおけるiPhone6Sの発売日は2017年10月6日です。

アップルでのiPhone6S発売日は2015年9月25日なので、約2年後にワイモバイルで発売されました。

 

iPhone6Sのスペック

 

スペック
サイズ(mm)W67× H139× D7.1
重さ約143g
画面サイズ4.7インチ
解像度1,334 x 750
バッテリー容量1,624mAh
OSiOS11
CPUA9チップ
M9コプロセッサ
メモリ(ROM)32GB・128GB
メモリ(RAM)2GB
対応外部メモリ
通信速度(下り)
有効画素数
(メインカメラ)
1200万画素
有効画素数
(サブカメラ)
500万画素

 

本体カラーは4色

 

 

端末の色は、ローズゴールド、ゴールド、シルバー、スペースグレイの4種類です。

 

ストレージ容量は32GB/128GB

 

ワイモバイルで発売されているiPhone6Sのストレージ容量は32GBと128GBの2種類です。

 

iPhone6SにはSDカードを装着することができませんので、写真や動画をたくさん撮られる方は128GBの端末を選ぶか、クラウドのストレージを利用するのがおすすめです。

 

iPhone6Sでテザリング可能

 

ワイモバイルで購入したiPhone6Sは、テザリングが可能です。

テザリングとは、スマホのモバイルデータ通信を利用してPCやタブレット、ゲーム機などをデータ通信に接続するサービスです。

 

ワイモバイルはワイモバイルで購入したiPhone6Sも、他で購入したiPhone6SにワイモバイルのSIMカードを挿入して使用する場合もテザリング可能です。

 

6SのSIMロック解除方法

 

ワイモバイルで販売されているiPhone6SはSIMロックされています。

ワイモバイルの端末は購入から101日以上経過するとSIMロックを解除することができますので、ワイモバイル以外での使用予定の有無に関わらず、SIMロック解除しておきましょう。

 

万が一他社で使用する場合も対応できますし、中古ショップなどでの買取金額もSIMロック解除後の端末の方が高くなります。

 

SIMロック解除の方法は下記をご覧ください。

詳細SIMロック解除のお手続き | ワイモバイル

 

▼iPhone6Sを購入・機種変更▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

iPhone6Sに機種変更する方法

 

WEBで機種変更がおすすめ

 

既にワイモバイルを契約している方は、iPhone6Sへの種変更が可能です。

機種変更はワイモバイルの店舗でもできますが、来店不要で手続きも簡単なワイモバイル公式サイトがおすすめです。

 

また、マイワイモバイルにアクセスし、機種変更の手続きをすることで本人確認書類の提出が不要になります。

 

iPhone6Sへの機種変更手順

 

マイワイモバイルで機種変更の手続きをすると、審査のうえ、新しい端末が送られてきます。

端末を受け取ったら、同梱のSIMカードを本体に挿しましょう。(既に挿入されている場合もあります。)

 

端末を受け取った翌日に、回線が旧端末から新しい端末に自動的に切り替わります

この場合APN設定は不要ですので、そのまま使用することができます。

 

▼iPhone6Sを購入・機種変更▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

中古/SIMフリーのiPhone6Sを使う

 

他社のiPhone6Sを使う方法

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone6S端末を既にお持ちの方は、その端末をワイモバイルに持ち込んで使用することができます

ワイモバイルで端末を購入する必要がないので、さらに格安の料金でスマホを利用することができます。

 

ワイモバイルでiPhone6Sを使用する手順は以下の通りです。

 

  1. 端末のSIMロック解除
  2. ワイモバイルでSIMのみ契約
  3. iPhone端末にSIMを挿入
  4. APN設定

 

詳しい手順は下記記事に詳しくまとめています。

詳細ワイモバイルで他社のiPhoneを使用する

 

SIMフリー・中古の6Sも使える

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したものでなくても、SIMフリー端末や中古で購入した端末もワイモバイルで使用可能です。

 

iPhone6SはApple StoreでのSIMフリー版の販売は終了しましたが、スマホ通販サイトなどで購入できます。

 

特にイオシスムスビーなどでは未使用品・中古のiPhone6Sが購入できます。

私もよくイオシスでiPhoneを購入しています。

 

これらのスマホ店で購入する場合は、SIMフリー版・SIMロック解除済の端末か、ワイモバイル版を購入しましょう。

 

▼iPhone6Sの格安在庫を探す▼

 

 

iPhone6S Plusも使える

 

ワイモバイルでは、もちろんiPhone6S Plusを持ち込んでの使用も可能です。

各種条件や設定手順はiPhone6Sと全く同じです。

 

詳細ワイモバイルで他社のiPhoneを使用する

 

持ち込み端末使用時の注意点

 

SIMロック解除が必要な場合

 

ワイモバイル以外で購入したiPhone端末を使用する場合、2点注意が必要です。

1点目は、端末のSIMロック解除が必要ということです。

 

ドコモやau、ソフトバンクで購入した端末は、他社のSIMでは使用できないように「SIMロック」という状態になっており、端末を他社で使用する場合にはこのロックを解除しなければなりません。

特に、ソフトバンクで購入した端末をワイモバイルで使用する場合もSIMロック解除が必要です。

 

ドコモ・au・ソフトバンクの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

店頭で手続きすると有料(3,000円程度)になりますので注意してください。

 

中古の端末を購入する場合は、SIMロックが解除されているか確認して購入しましょう。

 

APN設定手順

 

もう1点、他社の端末にワイモバイルのSIMを挿して使用する場合、APN設定という通信設定が必要です。

SIMを挿しただけでは圏外のままです。

ワイモバイルのAPNプロファイルを端末にインストールすることで、ようやくワイモバイルのモバイルデータ通信が可能になります。

 

APN設定については下記を参考にしてください。

詳細他社で購入したiPhoneを使う | Ymobile

 

Ymobile版iPhoneからiPhone6Sに機種変更する場合

 

ワイモバイルでiPhone7・iPhone6S・iPhone SEとSIMをセットで契約していた方が、他で購入したiPhone6Sに機種変更する場合は、SIMカードの変更が必要です。

 

通常、ワイモバイルでSIMカードを契約すると「n111」または「n101」というSIMカードが発行されます。

しかし、ワイモバイルで購入したiPhoneに挿入されているSIMは、「n141」というワイモバイル版iPhone専用のSIMカードです。

 

▼SIMカードに番号が記載▼

 

そのため、n141は他で購入したiPhone6Sに挿しても使えません。

使えるのはワイモバイルのiPhone7・6S・SEのみです。

 

ワイモバイルでiPhone SE・iPhone6S・iPhone7を購入した方が他で購入したiPhone6Sに機種変更する際は、SIMカードの交換が必要です。

 

ワイモバイルの店舗で「n101」に交換してもらってください。

その際、手数料として3,000円+税がかかります。

 

厳密にいうと特殊なAPNを入力すると使えますが、保証対象外ですので素直にSIMを交換したほうが良いでしょう。

どうしても知りたい方は「こちらの記事」に記載されている非公式APNを入力すれば使えるようです。

 

 

ワイモバイル料金の節約技

 

おうち割でさらに料金割引

 

 

ワイモバイルには、月々のスマホ料金をさらに安くする裏技があります。

それは、家のネットをソフトバンク光/ソフトバンクAirにすることです。

 

家のネットをソフトバンク光・Airにすると「おうち割」が適用され、月々のスマホ料金が最大1,000円割引になります。

 

<おうち割による割引額>

対象プラン月割引額
スマホベーシック
プラン
500円
スマホプラン
S500円
M700円
L1,000円

 

上図の割引は1人当たりの割引額です。

よって家族でワイモバイルユーザーが3人いれば最大3,000円/月の割引になります。

(スマホプランLの場合)

 

ワイモバイルユーザーなら、この「おうち割」はめちゃくちゃお得です。

ぜひソフトバンク光に申し込みましょう。

 

詳細ワイモバイルのおうち割を解説!

 

高額キャッシュバックも!

 

さらに、ソフトバンク光・Airには公式サイトや家電量販店で申込んではいけません。

正規代理店のWEBサイトから申し込めば申込特典として高額のキャッシュバックがもらえます。

 

正規代理店とは、ソフトバンクからネット回線の販売や申込の受付を正規に委託した代理店のこと。
正規代理店は顧客獲得競争をしているので、独自の特典を設けていることが多い。 

 

ソフトバンク光のキャッシュバック額は、新規申し込みか転用かで異なります。

 

<光のキャッシュバック額>

キャッシュバック
新規¥33,000
転用¥13,000

 

ソフトバンクエアーは誰でも28,000円、3日以内に手続きを完了すれば30,000円もらえます。

 

<エアーのキャッシュバック額>

キャッシュバック
全員28,000円
3日以内に
登録完了
30,000円
(+2,000円)

 

正規代理店から申し込むことで、余計なオプション加入が必要だったり、手間が増えたりと言ったことはありません。

ただただキャッシュバックがもらえるだけですので、必ずこちらから申し込みましょう。

 

正規代理店のメリット

  • 公式特典+独自特典の2重取り
  • キャッシュバック最大3.3万円
  • 余計なオプションなど一切なし
  • 手間が余計にかかることもなし
  • キャッシュバック貰い忘れなし

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

 

▼Airの申し込みはこちら▼


 

 

iPhone6S購入はワイモバイル公式サイトで!

 

以上、ワイモバイルのiPhone6Sの紹介でした。

 

iPhoneは絶大な人気を誇っています。

「絶対iPhoneがいいけど、毎月の料金は安く抑えたい」という方は、ワイモバイルで賢く・安くiPhone6Sを利用してください!

 

iPhone6Sの申込みは、手続き簡単、24H受付、送料無料、最短翌日発送のワイモバイル公式サイトがおすすめです!

こちらからどうぞ!

 

▼iPhone6Sを購入・機種変更▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました