Yahoo!ストアでLibero S10が一括1円 

ワイモバイルはアプリ不要で10分かけ放題!ただし注意点も

 

ワイモバイル 10分かけ放題

 

ワイモバイルのスマホ用プランには10分かけ放題がセットになっています。

専用アプリ不要でかけ放題になるのがメリットですが、いくつか注意点もあるので必ず確認してから契約しましょう。

 

▼公式で詳細を確認する▼

ワイモバイル公式サイト 

 

ワイモバイルは10分かけ放題付

 

ワイモバイルのスマホベーシックプランには、どの容量を選んでも10分かけ放題がついてきます。

追加料金はなく、下記の料金表のどれを選んでも10分かけ放題付の料金です。

 

<ワイモバイルの料金表>

プランデータ~7ヶ月目8~24ヶ月目
S3GB¥1,980¥2,680
M10GB¥2,980¥3,680
R14GB¥3,980¥4,680

※税抜
※データ容量は1年間増量あり

 

アプリからかける必要なし

 

さらに、ワイモバイルの10分かけ放題は専用のアプリをインストールして使う必要がありません。

スマホに最初からインストールされている電話アプリでかければ、自動で10分かけ放題になります。

 

これ、実は結構メリットなのです。

 

他の格安SIMでは、10分かけ放題オプションに加入していても、専用の通話アプリをインストールしてそのアプリからかけないとかけ放題になりません

これを知らずに普通の通話アプリから通話していたところ、あとで高額請求がきたという事例が国民生活センターから出されたトラブル例として挙がっていました。

詳細国民生活センター

 

ですが、ワイモバイルは別途専用アプリを使うことなく自動で10分かけ放題を適用してくれます。

 

他社携帯も固定電話もOK

 

10分かけ放題は、家族同士・ワイモバイル同士といった制限はありません。

他社スマホや固定電話への通話もかけ放題です。

 

もちろん、「21時以降は除く」といった時間制限もありません。

 

  • ワイモバイルのスマホ/ケータイ
  • 他社のスマホ
  • 他社のケータイ
  • 固定電話
  • IP電話

 

自宅の固定電話にかけても、ドコモやauのスマホでも10分かけ放題が適用されます。

ただし、のちほど解説する通り一部対象外の電話番号もありますので注意してください。

 

▼ワイモバイルの料金を見る▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

10分かけ放題の注意点

 

ワイモバイルの10分かけ放題にはいくつか注意点があります。

シムラボにもよくお問い合わせや不満の声が届きますので、事前によく確認しましょう。

 

対象外の通話先あり

 

最大の注意点は、かけ放題にならない通話先があることです。

以下の通話先は10分かけ放題の対象にならず、通常料金(30秒ごとに20円)またはあらかじめ設定された料金がかかります。

 

 

私もワイモバイルをメインで使用していますが、ナビダイヤルで通話料金がかかることが一番多いです。

といっても月に数十円程度ですが…。

 

10分超過分は通常料金

 

また、10分かけ放題の対象となる通話先でも、10分を超えた分は通常料金がかかります。

通常料金は30秒ごとに20円です。

 

他の格安SIMキャリアの場合、10分かけ放題に加入した方が専用アプリでかけると10分を超えた分も半額(30秒ごとに10円)になります。

もともと専用のアプリでかけると半額になる設定になっているからです。

 

ですが、ワイモバイルは10分を超えると通常料金がかかりますので注意しましょう。

長電話する場合は、10分経過前に一度切ってかけ直すなどの工夫が必要です。

 

完全かけ放題オプションも

 

10分かけ放題では足りない方には完全かけ放題になるオプションもあります。

「スーパー誰とでも定額」です。

 

10分以上の通話も含め、月額1,000円で国内通話が完全無料になります。

電話を長時間される方や、お仕事でスマホを使う場合などはこちらの方がお得になります。

詳細スーパー誰とでも定額 | Ymobile

 

かけ放題なしのプランはない

 

ワイモバイルのスマホ用の料金プランは「スマホベーシックプラン」のみです。

このプランはS・M・Rのどの容量を選んでも10分かけ放題がセットになっています。

 

<ワイモバイルの料金表>

プランデータ~7ヶ月目8~24ヶ月目
S3GB¥1,980¥2,680
M10GB¥2,980¥3,680
R14GB¥3,980¥4,680

※税抜
※データ容量は1年間増量あり

 

一方、同じサブブランドのUQモバイルは2019年の新料金プランからかけ放題オプションは自由選択制になりました。

かけ放題オプションがない料金プランも選択できますので、通話をほとんどしない方は月額料金がワイモバイルより安く抑えられます

 

<UQモバイルの料金表>

SR
データ 容量3GB10GB
月額料金
(税抜)
¥1,980¥2,980
容量超過後
の速度
最大
300Kbps
最大
1Mbps
通話
オプション
通話かけ放題:月1,700円
10分かけ放題:月700円
通話パック60分:月500円

※税抜
※1年間のデータ増量あり

 

ただし、10分かけ放題をつけた場合はワイモバイルの方がお得です。

 

 

▼SIM契約でキャッシュバック▼

 

 

お得なキャンペーン情報

 

これからワイモバイルに契約しようと考えている方は、以下のキャンペーン・セールを必ず適用させましょう。

一番お得に契約する方法は複雑ですので、ぜひ確認してください。

 

エントリーで3,000円分還元

 

Yahoo!モバイル どこでももらえる特典

 

Yahoo!上にあるワイモバイルストアでは、「どこでももらえる特典」を実施しています。

 

このキャンペーンは、こちらのページでエントリーした後、公式サイトや店舗でスマホベーシックプランに契約すると、3,000円分のPayPayボーナスライトが貰える仕組みです。

オンラインだけでなく、店舗で契約しても貰えるのが特徴です。

 

SIMのみ契約の場合も端末セット購入の場合も、こちらのページから「どこでももらえる特典」にエントリーした上で公式サイトから申し込むのが現在一番お得です。

 

特典を受けるには、事前にYahoo! JAPAN IDでログインした後、こちらのページでエントリーが必要です。

必ず契約前にエントリーしておいてください。

 

▼エントリーはこちら▼

どこでももらえる特典 

 

 

契約事務手数料が無料

 

 

ワイモバイル公式サイトでは、契約事務手数料無料キャンペーンを実施中です。

 

通常、ワイモバイルに新規契約・MNP転入・機種変更する際には税抜3,000円の事務手数料がかかりますが、オンラインストアでの契約のみ無料です。

店舗で手続きすると手数料3,000円がかかりますので、必ずオンラインストアで契約しましょう。

 

  • 店舗:事務手数料3,000円
  • WEB:事務手数料無料

 

「どこでももらえる特典」とも併用可能なので、こちらのページからエントリーした上で公式サイトで申し込みましょう。

 

▼契約はオンラインがお得▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

端末はオンラインが安い

 

セールを実施していない、もしくはセール対象外の機種でも、スマホを安く購入する方法があります。

ワイモバイル公式サイトで端末を購入すれば、最大15,840円の割引が適用されます。

 

  • 新規・MNP:最大15,840円割引
  • 機種変更:最大7,200円割引

 

ワイモバイルオンラインストア端末割引

 

この割引が適用されるのはオンラインサイトのみです。

店舗では割引が適用されませんので注意してください。

 

端末セットの場合も「どこでももらえる特典」とも併用可能なので、こちらのページからエントリーした上で公式サイトで申し込みましょう。

 

▼手数料無料+端末割引が適用▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

その他お得なキャンペーン

 

上記以外にも、ワイモバイルではお得なキャンペーンを実施しています。

月額500円割引になる家族割や、タイムセールおうち割光セットも実施中です。

 

現在実施中の最新キャンペーンは下記記事にまとめています。

契約前に必ずチェックしてください。

 

 

 

ワイモバイルのかけ放題まとめ

 

以上、ワイモバイルの10分かけ放題に関する解説でした。

 

  • 全プランに10分かけ放題付
  • 専用アプリからかける必要なし
  • 固定電話や他社スマホもかけ放題
  • 対象外の連絡先あり
  • かけ放題不要ならUQもお得

 

本記事をよく読み、お得にワイモバイルの10分かけ放題を活用してください。

 

ワイモバイルの契約は店舗よりオンラインが断然お得です。

こちらからどうぞ!

 

▼店舗よりお得に申し込む▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

ワイモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました