ワイモバイルでiPhone12は使える? 

ワイモバイルはいつ契約がお得?おすすめタイミングを解説

 

ワイモバイルロゴ

 

本記事では、ワイモバイルのお得な契約タイミングについて解説します。

 

ワイモバイルに契約・乗り換える際に、月初・月末などタイミングを調整することで更にお得に契約できます。

ただし、やりすぎると逆に損になりますので本記事をよく呼んでからチャレンジしましょう。

 

▼お得なキャンペーン一覧▼

ワイモバイル公式サイト 

 

前提となる基礎知識

 

ワイモバイルの利用開始日

 

お得なタイミングを理解するためには、「利用開始日」(=課金開始日)を理解しなければなりません。

利用開始日とは、ワイモバイルで料金が発生し始める日のことです。

この利用開始日を調整することで、お得に契約できるのです。

 

ワイモバイルの利用開始日は以下の通り決められています。

 

<開通日と利用開始日>

契約
場所
開通日利用開始日
公式
サイト
新規契約登録日
(発送の1~2日前)
最初に通話・
通信した日
(※1)
MNP契約者が
回線を
切り替えた日
契約者が
回線を
切り替えた日
(※2)
店舗新規手続きした
当日
手続きした
当日
MNP手続きした
当日
手続きした
当日

※1:契約登録日(発送の1,2日前)から10営業日が経過すると自動で課金開始
※2:到着から6日以内に切り替えしない場合、強制切り替えで課金開始

 

オンライン・新規契約

 

ワイモバイルオンラインで新規契約した場合、SIMカードは開通した状態で発送されます。

利用開始日は、最初に通話またはデータ通信した日です。

 

ただし、通話やデータ通信をしなかった場合も、契約から10営業日後に強制切り替え→利用開始になります。

 

オンライン・MNP

 

ワイモバイルオンラインでMNP乗り換えの場合は、回線切り替えをした日が利用開始日です。

契約者が回線切り替えをしなかった場合は、到着から6日後(以降?)に強制切り替え→利用開始となります。

 

店舗・新規/MNP

 

店舗で契約する場合は新規もMNPもほぼ即日開通しますので、開通日(≒手続きした日)=利用開始日となります。

 

契約月は日割り計算

 

利用開始日を含む月を契約月(初月)と呼びます。

 

ワイモバイルのスマホベーシックプランの契約月の料金は日割り計算されます。

30日まである日で16日に利用開始日を迎えたら、料金は半分の15日分しかかかりません。

 

ただし、契約月は新規割が適用されません。

ワイモバイルでスマホベーシックプランを契約した場合、6ヶ月間は新規割が適用され、月額料金が毎月700円割引されます。

この新規割の適用開始は契約開始日の翌月からです。

 

なお、データ容量は利用開始日に関わらず全量が付与されます。

また、データ増量無料キャンペーンも契約月から適用されますので、プランSなら4GB、Mなら12GBまで使えます。

詳細データ増量無料キャンペーン2

 

  • 契約月の料金は日割り計算
  • 契約月は新規割の適用なし
  • データ容量は全量付与(増量あり)

 

以上を理解した上で、お得な契約タイミングをみていきましょう。

 

 

お得な契約日/契約タイミングは?

 

新規契約の場合

 

MNPではなくワイモバイルに新規契約する場合、店舗でもオンラインでも契約タイミングはいつでもOKです。

月初でも月末でも一長一短なので、あまり考えずに好きなタイミングで契約するのが良いでしょう。

 

月初に契約するとデータ容量がまるまる使えますが、新規割が適用されない日数が増えてしまいます。(新規割は契約翌月からのため)

月末に契約すると新規割が適用されない日数が減るのでわずかにお得ですが、データ容量を使い切れないと無駄になります。

 

手間を惜しまない方は「ひとつ下の容量プランで月末に契約し、契約したらすぐにプラン変更する」という手もありますが、面倒な割にリターンは小さい気がします。

新規契約の場合は何も考えずに好きなタイミングで契約するのが良いでしょう。

 

MNP乗り換えの場合

 

MNP乗り換えの場合も時と場合によるのですが、店舗でもオンラインでも私は月末に契約するのをおすすめします。

実際私も先日OCNモバイルONEからワイモバイルに1回線MNPしたのですが、月末にしました。

 

まず、乗り換え元キャリアの解約月の料金は解約タイミングに関わらず全額請求の場合が多いです。

どうせ全額請求されるなら使い切ったほうがお得ですね。

 

ワイモバイルの初月料金は日割り計算なので、月末に契約すれば初月の料金を安く抑えられます。

 

契約時の注意点

 

契約時の最大の注意点は、オンラインで契約する場合にワイモバイルの課金開始日が翌月にズレないようにすることです。

 

新規契約の場合

 

例えば新規契約する方で月末がお得になる場合、月末最終日に申し込んでも間に合いません。

あくまで利用開始日が月末日になるのがお得なのであって、申込日は関係ないのです。

 

新規契約時の利用開始日は「最初に通話・通信した日」なので、申し込んだ後に審査を経てSIMが到着し、スマホにセットして通信した日が月末になるように調整しましょう。

実際にいつ利用開始できるかはわからないので、余裕を持って契約してください。

 

MNP乗り換えの場合

 

同様に、オンラインでMNPした場合の課金開始日は回線開通日です。

申し込んだ日ではありません。

 

月末最終日に申し込んでも、回線切り替えができるのは数日後です。

SIMや端末は届いているのに回線切り替えを忘れて開通が翌月にずれこむと、乗り換え元キャリアの月額料金をもう1ヶ月分支払うことになりますので注意してください。

 

最近は月末や5のつく日に申し込みが殺到し、SIMの発送まで時間がかかるケースが増えていますので、できるだけ余裕を持って契約しましょう。

 

店舗は絶対損

 

前章で、契約タイミングは新規ならいつでもOK、乗り換えなら月末がおすすめと解説しました。

これは店舗でもオンラインでも基本的には同じです。

 

ですが、店舗で契約するのはかなり損です。

 

まず、店舗で契約すると契約事務手数料3,000円+税が取られます

ワイモバイル公式サイトなら無料です。

 

また、意外に知られていないのですがワイモバイルのスマホは店舗とオンラインで価格が異なります。

オンラインが最大14,400円安いです。

 

▼端末はWEBが14,400円安い▼

ワイモバイルオンライン限定割引

 

SIMのみ契約する場合も端末セットで契約する場合もオンラインのほうがお得で、最大2万円ほど安く契約できます。

契約はできるかぎりワイモバイル公式サイトで行いましょう。

 

▼契約はオンラインがお得▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

更にお得に契約する方法

 

ワイモバイルにこれから契約する方は、契約タイミングだけでなくキャンペーンも考慮しましょう。

 

ワイモバイルは大きく、店舗・公式オンラインサイト・Yahoo!のワイモバイルストアの3つで申し込みが可能ですが、どこで契約するかでお得度が大きく異なります。

さらに、最近は5のつく日・ゾロ目の日がお得になることが多いです。

 

月初か月末かを調整するよりも、むしろキャンペーンのほうが大きく影響します。

これから解説するキャンペーンを、必ずチェックして契約してください。

 

エントリーで3,000円分還元

 

Yahoo!モバイル どこでももらえる特典

 

Yahoo!上にあるワイモバイルストアでは、「どこでももらえる特典」を実施しています。

 

このキャンペーンは、こちらのページでエントリーした後、公式サイトや店舗でスマホベーシックプランに契約すると、3,000円分のPayPayボーナスライトが貰える仕組みです。

オンラインだけでなく、店舗で契約しても貰えるのが特徴です。

 

SIMのみ契約の場合も端末セット購入の場合も、こちらのページから「どこでももらえる特典」にエントリーした上で公式サイトから申し込むのが現在一番お得です。

必ず契約前にエントリーしておいてください。

 

▼エントリーはこちら▼

どこでももらえる特典 

 

 

スーパーセール

 

 

ワイモバイル公式サイトでは10月20日(火)からスーパーセールを実施しています。

 

<対象機種と価格>

端末通常価格セール価格
OPPO
Reno3 A
¥39,600¥21,600
Xperia
10 II
¥54,000¥36,000
Android One
S7
¥26,640¥8,640
Android One
X4 アウトレット
¥19,800新規:¥5,400
MNP:¥980

※税込

 

今回のセールが適用されるのは、「新規・他社からの乗り換えでスマホベーシックプランM/Rに契約した場合」です。

機種変更とソフトバンクからの乗り換え、スマホベーシックプランSは対象外です。

 

実施期間は2020年10月20日から11月16日(月)AM10時までです。

売り切れの可能性はあまりないと思いますが、機種が決まっている方はできるだけ早めに購入しましょう。

 

▼スーパーセール会場へ▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

SIM契約でPayPay還元

 

ワイモバイルでSIMのみ契約する場合は、必ずオンラインで契約しましょう。

どこでももらえる特典とあわせて最大14,000円分のPayPayが貰えます。

 

 

ただし、ワイモバイル公式オンラインサイトとYahoo!のワイモバイルストアでもらえるPayPayの額が異なります。

どちらがお得かは時期やキャンペーン内容によって異なりますので、必ず下記記事で確認してから契約しましょう。

 

 

端末はオンラインが安い

 

ワイモバイルで端末セットで契約・または機種変更する場合もオンラインが断然お得です。

ワイモバイル公式サイトで端末を購入すれば、最大18,000円の割引が適用されます。

 

  • 新規・MNP:最大18,000円割引
  • 機種変更:最大7,200円割引

 

 

この割引が適用されるのはオンラインサイトのみです。

店舗では割引が適用されませんので注意してください。

 

端末セットの場合も「どこでももらえる特典」とも併用可能なので、こちらのページからエントリーした上で公式サイトで申し込みましょう。

 

▼手数料無料+端末割引▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

ワイモバイルのお得な申し込みはこちら

 

以上、ワイモバイルのお得な申し込みタイミングの解説でした。

 

ワイモバイルは申込タイミングを調整することでお得に契約できます。

ただし、タイミングを調整するより正しくキャンペーンを利用するほうがよっぽど影響が大きいです。

必ずキャンペーンを確認しましょう。

 

 

ワイモバイルの申込は店舗よりオンラインがお得でかんたんです。

是非利用してください!

 

▼契約はオンラインがお得▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

ワイモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました