初期費用無料&6000円分還元キャンペーン中 

ワイモバイルのタブレット「Lenovo TAB3」のスペックを解説!中古の使い方も【602LV】

 

Lenovo TAB3 ワイモバイル

 

本記事ではワイモバイルのタブレット「Lenovo TAB3」のスペックを解説します。

ワイモバイルでの販売は終了しましたが、中古で買ったり使ったりできます。

 

▼Lenovo TAB3の格安在庫を探す

 

Lenovo TAB3の価格

 

ワイモバイルで販売終了

 

ワイモバイルでのLenovo TAB3の販売は終了しました。

 

現在オンラインサイトではタブレットは販売していません。

店舗に行って在庫を探すしかありません。

 

中古なら格安で買える

 

Lenovo TAB3はワイモバイルでは販売終了ですが、中古スマホ店などではまだ購入できます。

 

とくにイオシスムスビーではLenovo TAB3の未使用品・中古品が格安で購入できます。

Lenovo TAB3はワイモバイルはもちろん、SIMロック解除すればソフトバンク回線の格安SIMでも使えます。

 

在庫は少なめなので、見つけたら即買いしましょう。

 

ソフトバンク版も使える

 

ソフトバンクでもLenovo TAB3を販売していました。

イオシスなどではソフトバンク版のLenovo TAB3も購入できますが、ソフトバンク版もSIMロック解除すればワイモバイルで使用可能です。

 

ワイモバイルで使う場合は、ワイモバイル版かSIMロック解除済のソフトバンク版を使いましょう。

SIMロック未解除のソフトバンク版しかない場合は、ソフトバンク店舗に持っていけば3,000円でSIMロック解除してくれます。

 

▼Lenovo TAB3の在庫を探す▼

 

 

タブレット本体のみ購入も

 

タブレットを探している方は、Amazonや家電量販店でも購入できます。

 

SIMカードを入れて通信できるLTEモデルだと、以下のモデルが人気です。

 

 

また、Wi-Fiモデルなら更に価格が安く選択肢も広がります。

 

 

イオシスなどではドコモ・au・ソフトバンクで発売されたタブレットも中古で端末のみ購入できます。

私もドコモのd Tabを買って使っています。

 

▼格安のタブレット在庫を探す▼

 

 

Lenovo TAB3のスペック

 

Lenovo TAB3の発売日

 

ワイモバイルにおけるLenovo TAB3の発売日は2016年12月22日です。

 

スペック一覧表

 

スペック
サイズ(mm)W126× H213× D9.3
重さ約353g
画面サイズ8.0インチ
解像度1,280 x 800
バッテリー容量4,290mAh
連続通話時間
(LTE)
連続待受時間
(LTE)
740時間
OSAndroid 6.0
CPUMT8735
1.3GHz
(クアッドコア)
メモリ(ROM)16GB
メモリ(RAM)2GB
対応外部メモリmicroSDXC
(最大200GB)
通信速度(下り)最大112.5Mbps
有効画素数
(メインカメラ)
500万画素
有効画素数
(サブカメラ)
200万画素

 

ストレージ容量は16GB

 

Lenovo TAB3のストレージ容量は16GBです。

 

microSDカードで増設可能

 

Lenovo TAB3のストレージ容量は16GBしかありませんが、マイクロSDカードで容量を増設できます。

最大200GB増設できますので、写真や動画を沢山保存したい方はmicroSDカードを購入してください。

 

 

画面サイズは8インチ

 

Lenovo TAB3の画面サイズは8インチです。

大きめの10インチのタブレットがほしい方は「Lenovo TAB4」か「MediaPad T2 Pro」を選択しましょう。

 

デザイン・カラー

 

 

端末の色は、ホワイト、ブラックの2種類です。

 

SIMロック解除手順

 

Lenovo TAB3はSIMロックがかかっています。

ワイモバイルのSIMならSIMロックされたままでも使えます。

 

一方、ソフトバンク回線やドコモ回線の格安SIMで使う場合には、SIMロック解除が必要です。

SIMロック解除の方法は下記ページを参照ください。

詳細SIMロック解除手順 | Ymobile

 

▼Lenovo TAB3の格安在庫を探す▼

 

 

Lenovo TAB3の便利機能

 

搭載機能一覧

 

 

防水・防塵なし

 

Lenovo TAB3は防水・防塵には対応していません。

お風呂で見る場合には8インチタブレット用の防水ケースを買いましょう。

 

ワンセグ・フルセグなし

 

Lenovo TAB3はテレビが見られるワンセグ・フルセグには対応していません。

 

指紋認証・顔認証なし

 

最近ではタブレットも顔認証・指紋認証を搭載している機器が増えてきましたが、Lenovo TAB3は搭載していません。

搭載機能は最低限といったところですね。

 

▼Lenovo TAB3の格安在庫を探す▼

 

 

Lenovo TAB3の対応バンド

 

対応バンド・周波数一覧

 

Lenovo TAB3の対応バンド・周波数は以下の通りです。

  • LTE:バンド1/3/8
  • 3G:バンド1/8

 

ドコモ系MVNOは非推奨

 

ドコモ回線で使用するFDD-LTEのバンドは1・3・19です。

 

Lenovo TAB3はLTEバンドの1・3には対応しています。

一方、地下や郊外でも繋がるバンド19には対応していません

 

また、3G(WCDMA)のバンド6にも非対応のため、山間部での3G通話・データ通信も難しくなります。

SIMロック解除すればドコモ回線でも使えないことはないですが、ドコモ回線での使用はあまりおすすめしません。

 

ソフトバンク回線に対応

 

Lenovo TAB3はソフトバンクの主要なバンド(LTE:1/3/8、3G:1/8)に対応しています。

よって、ワイモバイルはもちろん、SIMロック解除すればソフトバンク回線を使った格安SIMでも問題なく使えます

 

au回線・UQモバイルは不可

 

au・au系格安SIMが主に使用しているLTE:バンド1/18/26には非対応です。

そのため、Lenovo TAB3はau回線を使った格安SIMでは使用不可です。

 

▼Lenovo TAB3の格安在庫を探す

 

 

Lenovo TAB3の特徴・レビュー

 

 

Lenovo TAB3は、2016年12月にワイモバイルから発売されたタブレットです。

2015年冬モデルとして発売された「Lenovo TAB2」の後継機として、バージョンアップして発売になりました。

 

8インチ画面でのWEB・SNSの閲覧をはじめ、特に動画を楽しむのに適した機種となっています。

 

持ち運びに便利な8インチ画面

 

 

Lenovo TAB3の画面サイズは8インチです。

8.0インチは持ち運びに最適なサイズで、かつ片手で持つことができる最大のサイズと言われています。

 

ワイモバイルからはMediaPad T2 Proという10インチ画面の機種も発売されています。

家の中で動画や音楽を楽しみたいという方は10インチのMediaPad T2 Proを、外出先に持ち運ぶ方は8インチのLenovo TAB3を選ぶのが良いでしょう。

 

画像処理エンジンで美しい画面

 

 

Lenovo TAB3には、「MiraVision」という画像処理エンジンが搭載されています。

このエンジンにより、画像を自動識別し、最も美しく表示してくれます。

私も画面を見ましたが、写真などを見ていると表示が非常に美しいです。

色が鮮やかで、はっきりと見えるのが特徴です。

 

画面モードを自動調整

 

 

Lenovo TAB3には「マルチモード」という機能が搭載されています。

これは、利用シーンに合わせて最適な「画面」と「サウンド」を自動設定してくれる機能です。

 

例えば、読書するためにアプリを立ち上げると、機械がそれを認識して自動的に「読書モード」の設定になります。

これにより画面の輝度を落とし、読みやすいコントラストに調整してくれます。

 

また、YouTubeのアプリを起動すれば、自動的に「メディアモード」に設定され、動画の閲覧に適した画面・サウンドになります。

 

音質にこだわったオーディオ

 

 

Lenovo TAB3の最大の特徴は、音質へのこだわりです。

本体の前面に2つのステレオスピーカーが搭載されており、音が立体的に聞こえる3Dサウンドを楽しむことができます。

よく映画館で音が右から聞こえたり左から聞こえたり、だんだん近づいてくるように聞こえることがありますが、それが家庭のタブレットで楽しめるのです。

 

▼Lenovo TAB3の格安在庫を探す▼

 

 

ワイモバイル料金の節約技

 

おうち割でさらに料金割引

 

 

ワイモバイルには、月々のスマホ料金をさらに安くする裏技があります。

それは、家のネットをソフトバンク光/ソフトバンクAirにすることです。

 

家のネットをソフトバンク光・Airにすると「おうち割」が適用され、月々のスマホ料金が最大1,000円割引になります。

 

<おうち割による割引額>

対象プラン月割引額
スマホベーシック
プラン
500円
スマホプラン
S500円
M700円
L1,000円

 

上図の割引は1人当たりの割引額です。

よって家族でワイモバイルユーザーが3人いれば最大3,000円/月の割引になります。

(スマホプランLの場合)

 

ワイモバイルユーザーなら、この「おうち割」はめちゃくちゃお得です。

ぜひソフトバンク光に申し込みましょう。

 

詳細ワイモバイルのおうち割を解説!

 

高額キャッシュバックも!

 

さらに、ソフトバンク光・Airには公式サイトや家電量販店で申込んではいけません。

正規代理店のWEBサイトから申し込めば申込特典として高額のキャッシュバックがもらえます。

 

正規代理店とは、ソフトバンクからネット回線の販売や申込の受付を正規に委託した代理店のこと。
正規代理店は顧客獲得競争をしているので、独自の特典を設けていることが多い。 

 

ソフトバンク光のキャッシュバック額は、新規申し込みか転用かで異なります。

 

<光のキャッシュバック額>

キャッシュバック
新規¥33,000
転用¥13,000

 

ソフトバンクエアーは誰でも28,000円、3日以内に手続きを完了すれば30,000円もらえます。

 

<エアーのキャッシュバック額>

キャッシュバック
全員28,000円
3日以内に
登録完了
30,000円
(+2,000円)

 

正規代理店から申し込むことで、余計なオプション加入が必要だったり、手間が増えたりと言ったことはありません。

ただただキャッシュバックがもらえるだけですので、必ずこちらから申し込みましょう。

 

正規代理店のメリット

  • 公式特典+独自特典の2重取り
  • キャッシュバック最大3.3万円
  • 余計なオプションなど一切なし
  • 手間が余計にかかることもなし
  • キャッシュバック貰い忘れなし

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

 

▼Airの申し込みはこちら▼


 

 

Lenovo TAB3購入はこちら!

 

以上、ワイモバイルのタブレット「Lenovo TAB3」の紹介でした。

8インチで持ち運びしやすく、美しい画像とこだわったオーディオが特徴です。

 

ワイモバイルでの販売は終了しましたが、中古で買ったり使ったりできます。

購入はこちらからどうぞ!

 

▼Lenovo TAB3の格安在庫を探す

 

 

ワイモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました