2023年の学割「ワイモバ親子割」開始!詳細はこちら 

ワイモバイルからMNP転出する手順を解説!MNP予約番号や転出手数料も

基礎知識

ワイモバイル ロゴ

本記事では、ワイモバイルからMNP転出する手順や注意点を解説します。

 

ワイモバイルからの乗り換えは簡単ですが、MNP予約番号の発行についてはいくつか注意点があります。

しっかりと記事を読んでから乗り換えましょう。

 

乗り換え先のおすすめはここ!
ワイモバイルから乗り換えのおすすめは?

 

ワイモバイルからMNP転出する手順

 

ワイモバイルからMNPで乗り換える手順 MNP転出

 

ワイモバイルから他社にMNP転出するには以下の手順が必要です。

 

  1. MNP予約番号発行
  2. 転出先で契約手続き
  3. 回線切り替え
  4. APN設定

 

MNP予約番号を発行

 

まずはワイモバイルでMNP予約番号を発行します。

MNP予約番号とは、電話番号そのままで他社に乗り換えるための引き継ぎ番号のようなものです。

 

MNP予約番号の発行方法は以下の3通りです。

  • マイワイモバイル
  • ワイモバイル店舗
  • カスタマーセンターへ電話
    • Ymobileのスマホ:116
    • その他:0120-921-156
      (9:00~20:00 年中無休)

 

スマホを契約中の方はマイワイモバイルで発行するのが一番簡単です。

私もマイワイモバイルで手続きし、翌日にSMSで予約番号が送られてきました。

ただし、発行できる時間は9:00~20:00なので注意してください。

 

マイワイモバイルにアクセスし、ログインします。

 

「MNP予約番号の発行」を選択し、「次へ」をタップします。

 

ワイモバイル MNP予約番号発行 方法

 

注意点を確認の上、最下段の「次へ」をタップします。

次の画面でアンケートに答え、再び最下段の「次へ」をタップします。

 

ワイモバイル MNP予約番号発行 方法2

 

電話番号を確認したうえで、最下段の「申込」をタップします。

 

ワイモバイル MNP予約番号発行 方法3

↓↓↓

ワイモバイル MNP予約番号発行 方法4

 

次の画面でMNP予約番号と有効期限がすぐに表示されます。

番号と期限はSMSでも送信されますし、あとからマイページでも確認できますので焦って保存する必要はありません。

 

ワイモバイル MNP予約番号発行 方法5

 

SMSは発行後すぐに送られてきます。

他社では翌日~3日ほどかかる場合もありますが、ワイモバイルは即時発行されるのでうれしいですね。

 

 

発行手順の詳細はこちらでも解説されています。

詳細MNP予約番号の発行 | Ymobile

 

転出先で契約手続き

 

MNP予約番号を発行したら、転出先のキャリアで契約手続きを行います。

 

ただし、ワイモバイルで発行したMNP予約番号には有効期限があり、発行後15日以内に転出を完了しなければなりません。

そのため、各スマホキャリアのオンラインサイトでは手続きに「期限の残りが○日以上」「発行から○日以内」といった制限があります。

 

 

ワイモバイルで予約番号を発行した後は、すぐに手続きをしましょう。

 

なお、店舗で転入手続きする場合はほとんどの場合で即日開通しますので、この限りではありません。

ただし、どのキャリアも店舗で契約するよりオンラインサイトの方がキャンペーンが豪華な場合が多いので、できるだけオンラインで契約するのがおすすめです。

 

SIM到着・回線切り替え

 

転出先のキャリアで契約手続きを終えてSIMカードが届いたら、回線切り替え手続きが必要です。

 

回線を切り替えるまではワイモバイルのSIMカードが使えます。

回線切替が完了すると回線が新しいキャリアに切り替わり、ワイモバイルは正式に解約されます。

 

回線切り替えの手順は各キャリアによって異なりますので、こちらや公式サイトなどで確認してください。

 

 

APN設定

 

手持ちのスマホを乗り換え先でもそのまま使う場合、スマホにSIMカードを挿した後にAPN設定が必要です。

 

APN設定とは、スマホをそのキャリアのデータ通信ができるようにする設定です。

この設定をしないと、SIMを挿してもデータ通信ができません。

 

APN設定の手順は各キャリアによって異なりますので、こちらも公式サイトを確認してください。

APN設定が完了すればワイモバイルからのMNP転出手続きは終了です。

 

乗り換え先のおすすめはここ!
ワイモバイルから乗り換えのおすすめは?

 

MNP予約番号の発行・確認

 

MNP予約番号の発行方法

 

ワイモバイルのMNP予約番号の発行方法は以下の3通りです。

  • マイワイモバイル
  • ワイモバイル店舗
  • カスタマーセンターへ電話
    • Ymobileのスマホ:116
    • その他:0120-921-156
      (9:00~20:00 年中無休)

 

WEB・ネットで発行

 

ワイモバイルを契約中の方はマイワイモバイルで発行するのが一番簡単です。

 

こちらからマイページにアクセスし、ログインします。

「MNP予約番号の発行」を選択し、「次へ」をタップします。

 

ワイモバイル MNP予約番号発行 方法

 

注意点を確認の上、最下段の「次へ」をタップします。

次の画面でアンケートに答え、再び最下段の「次へ」をタップします。

 

ワイモバイル MNP予約番号発行 方法2

 

電話番号を確認したうえで、最下段の「申込」をタップします。

 

ワイモバイル MNP予約番号発行 方法3

↓↓↓

ワイモバイル MNP予約番号発行 方法4

 

次の画面でMNP予約番号と有効期限がすぐに表示されます。

番号と期限はSMSでも送信されますし、あとからマイページでも確認できますので焦って保存する必要はありません。

 

ワイモバイル MNP予約番号発行 方法5

 

SMSは発行後すぐに送られてきます。

他社では翌日~3日ほどかかる場合もありますが、ワイモバイルは即時発行されるのでうれしいですね。

 

 

発行手順の詳細はこちらでも解説されています。

詳細MNP予約番号の発行 | Ymobile

 

ただし、即時発行できる時間は9:00~20:00なので注意してください。

20時以降にも発行手続きはできますが、実際に発行されるのは翌日朝9時以降です。

 

オペレーターに電話で発行

 

MNP予約番号は電話でも発行できます。

電話番号と受付時間は以下のとおりです。

 

電話番号受付時間
ワイモバイル
のスマホから
1169:00~20:00
他社のスマホ・
固定電話から
0120-921-156

 

通話料はどちらも無料です。

 

手順は以下のとおりです。

  1. 上記の電話番号で発信
  2. 契約内容の確認・変更、解約・MNPの「2」を入力
  3. MNP・解約の「2」を入力

 

この後、契約情報が確認されますので、音声の指示に従って各種情報を入力してください。

 

店舗で発行

 

MNP予約番号は店舗でも発行できます。

本人確認書類とスマホ本体をもって店舗に行きましょう。

ただし、事前に来店予約をすることをおすすめします。

詳細店舗検索/来店予約 | ワイモバイル

 

MNP予約番号が発行できる時間

 

MNP予約番号が発行できるのは以下の時間内です。

 

  • マイページ:24時間
    ※20時以降の手続きは翌朝9時以降に発行
  • 電話:9:00~20:00
  • 店舗:営業時間内

 

マイページなら24時間発行手続きができます。

ただし、即時発行できるのは9:00~20:00の間のみで、それ以外の時間は翌9時以降にSMSで順次発行されます。

 

電話で発行できるのは9:00~20;00のみです。

それ以外の時間は電話がつながりません。

 

店舗は営業時間内なら発行できますが、20時以降になると当日は発行できない(と思われる)ので注意してください。

 

MNP予約番号の有効期限

 

ワイモバイルで発行したMNP予約番号には有効期限があり、発行後15日以内に転出を完了しなければなりません。

 

15日以内に手続きをすればよいのではなく「15日以内に転出を完了」する必要があります。

そのため、各スマホキャリアのオンラインサイトでは手続きに「期限の残りが○日以上」「発行から○日以内」といった制限があります。

 

 

ワイモバイルで予約番号を発行した後は、すぐに手続きをしましょう。

 

なお、店舗で転入手続きする場合はほとんどの場合で即日開通しますので、この限りではありません。

ただし、多くのキャリアは店舗よりもオンラインの方がキャンペーンが豪華なので、できるだけオンラインで申し込みましょう。

 

MNP予約番号の確認方法

 

MNP予約番号は発行後にワイモバイルの電話番号にSMSで届きます。

SMSに予約番号と有効期限が記載されていますのであとから確認可能です。

 

ワイモバイル MNP予約番号発行 SMS確認

 

もしSMSが見つからない場合は、電話・マイページから確認できます。

 

マイページからネットで確認する場合は、こちらからマイページにアクセスしログインするとMNP予約番号が表示されます。

 

ワイモバイル MNP予約番号 確認方法

 

ワイモバイルのスマホからはWi-FiをOFFにしてアクセスするとログインの手間が省けます。

詳細MNP予約番号の確認方法 | ワイモバイル

 

MNP予約番号のキャンセル

 

MNP予約番号はキャンセル可能

 

ワイモバイルで発行したMNP予約番号はキャンセル可能です。

 

  • 有効期限が切れれば自動キャンセル
  • 再発行する際は手動キャンセルも可

 

まず、MNP予約番号は15日間の有効期限が切れれば自動で失効しキャンセルされます。

「MNP予約番号を発行したけど乗り換えをやめた」という場合にはそのまま放置しておいて構いません。

有効期限切れで失効してもワイモバイルは解約されず今まで通り使えますし、手数料やペナルティもありません。

 

キャンセルする方法

 

また、MNP予約番号は有効期限内でも手動でキャンセルできます。

有効期限が少なくなった場合など、一度発行した番号とは別の番号を発行したい場合はキャンセルして再発行しましょう。

手動キャンセルは、こちらからマイページにアクセスしログインするとMNP予約番号が表示されます。

 

その下にある「キャンセル申込」をタップするとすぐにキャンセルされ、新しい番号が発行可能になります。

 

ワイモバイル MNP予約番号 キャンセル

 

再発行の手順は本章の冒頭の「MNP予約番号の発行方法」を確認してください。

 

キャンセルできる時間

 

マイページでキャンセルできるのは9:00~20:00です。

それ以外の時間はキャンセルできません。

 

MNP予約番号の再発行

 

有効期限内でも再発行可能

 

ワイモバイルでは、発行したMNP予約番号の有効期限内でも別の新しい予約番号を再発行できます。

他社のオンラインサイトで手続きする際には「有効期限まで〇日以上必要」といった期限がありますが、これを過ぎてしまった場合は別の番号を再発行しましょう。

 

有効期限内に再発行するには、まずすでに発行したMNP予約番号をキャンセルする必要があります。

 

MNP予約番号再発行の方法

 

こちらからマイページにアクセスしログインすると、発行したMNP予約番号が表示されます。

その下にある「キャンセル申込」をタップするとすぐにキャンセルされ、新しい番号が発行可能になります。

 

ワイモバイル MNP予約番号 キャンセル

 

「キャンセル申込」ボタンをタップするとすぐにキャンセルされますので、本章冒頭で解説した手順でMNP予約番号を再発行してください。

手順は1回目の発行方法と同じです。

詳細MNP予約番号は再発行できますか | ワイモバイル公式サイト

 

MNP予約番号はいつ届く?

 

ワイモバイルのMNP予約番号は所定の時間内に手続きすれば基本的にすぐに発行されます。

 

手続きした
時間
いつ発行?
マイページ9時~20時即時
20時~翌9時翌9時以降
電話9時~20時即時
店舗9時~20時即時

 

WEB(マイページ)も電話も店舗も、9時~20時の間に手続きすればその場で発行されます。

ただしぎりぎりに手続きすると翌日9時以降になる可能性があるので注意してください。

 

また、マイページでは20時以降も手続きはできますが、実際に発行されるのは翌9時以降です。

 

MNP予約番号は即日発行?

 

ワイモバイルのMNP予約番号は所定の時間内に手続きすれば基本的に即日発行されます。

 

手続きした
時間
いつ発行?
マイページ9時~20時即時
20時~翌9時翌9時以降
電話9時~20時即時
店舗9時~20時即時

 

WEB(マイページ)も電話も店舗も、9時~20時の間に手続きすればその場で発行されます。

ただし終了時間ぎりぎりに手続きすると翌日9時以降になる可能性があるので注意してください。

 

また、マイページでは20時以降も手続きはできますが、実際に発行されるのは翌9時以降です。

 

乗り換え先のおすすめはここ!
ワイモバイルからのおすすめ乗り換え先

 

その他MNP転出の注意点

 

おすすめのMNP転出先キャリア

 

ワイモバイルから転出する際、どこがおすすめでしょうか?

シムラボでは以下のキャリアをおすすめしています。

 

  • UQモバイル
  • LINEMO
  • 楽天モバイル
  • OCNモバイルONE

 

ワイモバイルのおすすめの乗り換え先はこちらの記事に詳しくまとめています。

詳細ワイモバイルから乗り換え、おすすめは?

 

おすすめはUQモバイル

 

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換える方は非常に多いです。

ワイモバイルと同じく通信速度が快適で、全国に店舗があるのも安心です。

 

選べるプランはワイモバイルと同じ3GB/15GB/25GBの3つですが、基本料金はワイモバイルより安いです。

1回線のみ契約する場合はUQモバイルの方がお得です。

ワイモバイルにない節約モードがあり、プランM/Lなら低速時でも最大1Mbpsで通信できます。

 

 

▼SIM契約で高額還元中▼

 

LINEMOもおすすめ

 

また、同じソフトバンク回線を使っているLINEMOもおすすめです。

プランは3GB・20GBの2つで、3GBプランは家族割や光セット割がなくても月990円で使えます。

LINEのデータ消費はカウントフリーなのでLINEビデオ通話が多い方にもおすすめです。

 

iPhoneはもちろん、ワイモバイルで買ったAndroidスマホも使えるのが安心です。(一部の古い機種がSIMロック解除が必要)

 

 

その他にも、OCNモバイルONEならワイモバイルにない500MB・1GB・6GB・10GBのプランも選べます。

通話料金はアプリを使わなくても自動で半額になるのでお得です。

 

 

また、月のデータ使用量が25GB以上の方とワイモバイルでかけ放題を契約中の方は楽天モバイルもおすすめです。

 

データ使い放題でも月3,278円と圧倒的に安く、さらに国内通話はRakuten Linkを使えば無料でかけ放題です。

ワイモバイルはかけ放題オプションだけで月1,870円かかりますが、楽天モバイルは3GBのデータ通信にかけ放題が使えて月1,078円で使えます。

 

 

その他、ワイモバイルのおすすめの乗り換え先はこちらの記事に詳しくまとめています。

詳細ワイモバイルから乗り換え、おすすめはここだ!

 

家族割の親回線の解約・転出

 

ワイモバイルの家族割は、主回線が解約・MNP転出してしまうと副回線の家族割が全て適用終了になってしまいます。

 

そのため、MNP転出の前に家族割の主回線を副回線に変更しておく必要があります。

主回線の変更はワイモバイル店舗のみで可能です。

 

 

家族割の副回線の解約・転出

 

家族割の副回線は通常通りMNP転出できます。

 

前章のとおり家族割の主回線がMNP転出する場合は事前に主回線を変更しておかないと家族割がキャンセルされてしまいます。

一方、家族割の副回線が転出しても残りの主回線・副回線で家族割が適用され続けます。

 

MNP転出後もSIMロック解除可

 

MNP転出後もワイモバイルのマイページでSIMロック解除が可能です。

SIMロック解除はマイページもしくは店舗で可能ですが、マイページなら手数料無料で解除できます。

 

以前は転出から90日以内でないとマイページではSIMロック解除できませんでしたが、現在は解約後いつでもできますし、契約したことがない方も可能です。

詳細ワイモバイルのスマホをSIMロック解除してみた

 

SIMカードの返却不要

 

ワイモバイルをMNP転出したあと、SIMカードは返却する必要はありません。

 

MNP転出にかかる費用

 

MNP転出手数料は無料

 

ワイモバイルから他社に転出する際、MNP転出手数料は無料です。

以前は3,300円のMNP転出手数料がかかっていましたが、2021年3月17日から無料になりました。

ソフトバンク・ワイモバイルはもちろん、他社に乗り換える場合もMNP転出手数料は無料です。

詳細各種手数料の無料化について | Ymobile

 

最低利用期間/違約金に注意

 

現在のメインプランである「シンプルS/M/L」と、その前の「スマホベーシックプラン」に最低利用期間・違約金はありません。

 

ただ、2019年9月までのメインプランはスマホプランでした。

スマホプランS・M・Lには最低利用期間が設定されています。

この最低利用期間を終える前にMNP転出すると、違約金(契約解除料)10,450円がかかります。

 

  • シンプルS/M/L:違約金なし
  • スマホベーシックプラン: 〃
  • スマホプラン:違約金あり

 

スマホプランの最低利用期間は2年間です。

(正確には契約開始日の翌月から24か月間)

契約開始日翌月から24~26か月目の3か月間は「契約更新月」とされ、この契約更新月3ヶ月間の間にMNP転出すれば契約解除料はかかりません。

 

MNP転出はできる限り契約更新月にしましょう。

更新月を過ぎた場合は、シンプルS/M/Lにプラン変更してから転出すると違約金がかかりません。

 

転出月の料金は日割りなし

 

MNP転出した月の料金は、月途中の転出であっても満額請求されます。

日割り計算はされません。

 

端末代は転出後も継続支払

 

端末を24回分割払いで購入し、24回の支払いを終える前にMNP転出する場合、端末代金の残額(残債)は転出後も継続して請求されます。

MNP転出時に一括返済する必要はありません。

 

ただし、必要であれば一括返済も可能です。

一括返済の手続きは店舗でのみ可能です。

 

乗り換え先のおすすめはここ!
ワイモバイルからのおすすめ乗り換え先

 

MNP転出のお得なタイミング

 

違約金・契約解除料に注意

 

繰り返しになりますが、お得にMNP転出するためには違約金(契約解除料)に注意しましょう。

 

シンプルS/M/L・スマホベーシックプランを契約している方は、最低利用期間・違約金はありませんのでいつ転出してもOKです。

 

旧スマホプランを契約している方の場合、2年おきに訪れる契約更新月以外に転出すると10,450円の契約解除料(違約金)がかかります。

これは大きな出費ですので、できるだけ避けましょう。

 

MNP転出は月末がお得?

 

ワイモバイルのMNP転出する月の料金は、月途中の転出でも全額請求されます。

よって、どうせ全額請求されるのであればデータ容量は使い切ったほうがお得です。

 

ワイモバイル側はいつ転出しても料金は一緒なので、できるだけ月末に引っ張ったほうがお得です。

 

転出先の初月料金を確認

 

前章で、「ワイモバイルは転出月も全額請求なので月末に転出したほうがお得」と解説しましたが、転出先の初月料金も確認しましょう。

 

転出先の初月料金が日割り計算なら、月末のほうがお得です。

初月無料や初月定額であれば、いつ契約しても変わりません。

 

転出先のキャンペーンを確認

 

もう一つ、転出先のキャンペーンを確認しましょう。

 

特にワイモバイルから他の格安SIMに乗り換える場合、格安SIMではキャンペーンを定期的に実施しているため、必ず利用することをおすすめします。

キャンペーンは必ず月単位ではなく、月途中で終了することもありますので、乗り換え先のキャンペーン実施期間も確認しましょう。

 

 

ワイモバイルからMNP乗り換えはこちら

 

以上、ワイモバイルからMNP転出する手順と転出先のおすすめキャリアの紹介でした。

 

LINEMO・UQモバイル・OCNモバイルONEは格安SIMの中でも通信速度が快適です。

また楽天モバイルアンリミットも検討しましょう。

 

ただしキャリアによって特徴・メリット・デメリットがありますので、本文をよく読んでお得に乗り換えてください。

 

▼一番オススメはUQ▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約で高額還元中▼

 

 

▼月25GB以上なら楽天モバイル▼

 

 

▼500MB・1GBプランも選べる▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました