iPhone・Androidが最大21,600円割引中 

ワイモバイルで持ち込みのスマホを使う全手順【iPhone・Android】

 

Xperia5

 

本記事はワイモバイルで持ち込みのスマホ(iPhone・Android)を使う手順を解説します。

 

ワイモバイルでSIMカードのみを契約して手持ちの機種で使えば、料金がさらに格安になります。

ただし一部使えない端末もありますので注意してください。

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

ワイモバイル公式サイト 

 

既にSIM契約中の方はこちら
持ち込み機種に機種変更する手順

 

ワイモバイルで使える持ち込み機種

 

ワイモバイル 端末持ち込み 機種持ち込み

 

ワイモバイルはSIMのみ購入可

 

ワイモバイルでは人気のスマホ機種を多数販売しています。

しかし、スマホとセットではなくSIMカードのみの契約も可能です。

 

SIMカード

 

スマホをすでにお持ちの方はワイモバイルでSIMカードのみを購入し、持ち込んだ端末に挿して使いましょう。

こうすることで端末代金の負担がなく、これまでより格安の料金でスマホが使えます。

 

持ち込みのiPhoneが使える

 

ワイモバイル iPhone

 

もちろん持ち込みのiPhoneも使えます

 

SIMフリーのiPhoneはiPhone5S・iPhone6以降の機種なら使えます。

ドコモ・au・ソフトバンクなどのiPhoneは、iPhone6S・iPhone SE以降の機種ならどれも問題なく使えます。

 

  • SIMフリー:iPhone5S以降
  • キャリア版:iPhone6S/SE以降

 

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクや他のキャリアで購入したiPhoneはSIMロック解除が必要です。

 

Androidスマホも使える

 

iPhoneだけでなく、「Galaxy」「Xperia」「AQUOS」やHUAWEI・OPPOなどのAndroidスマホもワイモバイルで使えます。

 

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したAndroidスマホはSIMロック解除が必要です。

※一部MVNO購入機種でもSIMロック解除が必要な場合あり

 

また、ドコモ・auで購入したスマホや一部のSIMフリースマホはワイモバイルのバンドに対応していないため、ワイモバイルで使えない場合もあります。

使う前に必ず動作確認端末一覧を確認してください。

 

もし動作確認端末一覧に記載がない場合は自己責任で使うことになりますが、記載がない端末でも使える場合があります。

次章以降で解説します。

 

ワイモバイルのバンド/周波数

 

ワイモバイルのバンド・周波数は以下の通りです。

 

  • FDD-LTE(4G):B1/B3/B8
  • W-CDMA(3G):B1/B8

 

ご自身のスマホの対応バンド(周波数)がFDD-LTE(4G)の1・3・8と、W-CDMA(3G)の1・8に対応しているか確認しましょう。

例外はあるものの、ざっくりの一覧表は以下のとおりです。

 

<ワイモバイルで使える端末>

端末
購入元
iPhoneAndroid
SIMフリー
(5S以降)
ドコモ
(6S以降)
au
(6S以降)
ソフトバンク
(6S以降)

◎:SIMロック解除不要で使える
○:SIMロック解除後に使える
△:SIMロック解除しても使えない機種あり

 

ドコモ・auのAndroid端末は、Pixel3Pixel3aなど一部を除き、ワイモバイルのバンドに対応していません。

SIMロック解除すれば使えないことはないですが、使わないほうが無難でしょう。

 

ソフトバンクのAndroidはワイモバイルのバンドに対応しています。

しかし、ソフトバンクのAndroid端末は2018年5月以降に発売された機種でないとテザリングできません。

 

その他にも一部例外があるので必ず事前に動作確認端末一覧を確認してください。

 

ワイモバイルで使える端末まとめ

 

これまでの解説をまとめると、以下の通りです。

 

  • 他社スマホはSIMロック解除が必要
  • SIMフリーはSIMロック解除不要
  • スマホの対応バンド・周波数を確認
    ⇒SIMフリーiPhoneは5S以降がOK
    ⇒キャリア版iPhoneは6S以降がOK
    ⇒Androidはソフトバンク・SIMフリーはほぼ対応
    ⇒ドコモ・auのAndroidは非対応の場合も

 

いずれの場合も、必ず動作確認端末一覧を確認してから契約しましょう。

 

▼SIM契約で5,000円分お得▼

ワイモバイル SIM PayPay キャンペーン

 

 

SIMロック解除の手順と方法

 

SIMロックを解除する手順

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したスマホは店舗またはオンラインでSIMロック解除できます。

 

 

SIMロック解除の料金・費用

 

SIMロック解除は、店舗で手続きすると3,300円の手数料がかかります。

よって、できるだけオンラインで手続きしましょう。

 

オンラインなら無料で解除できます。

 

店舗WEB
(マイページ)
費用
(税込)
3,300円無料

 

回線を解約した方や、中古端末・譲り受けた端末の解除もマイページから無料で手続きできます。

 

▼今すぐSIMカードを契約▼

ワイモバイル公式ストア 

 

 

持ち込み端末をYmobileで使う手順

 

ここからは、実際にワイモバイルで持ち込み端末を使うための手順を解説します。

他社で購入したスマホをワイモバイルに持ち込んで使う手順は、主に以下の通りです。

 

  1. 対応バンド・周波数を確認
  2. SIMロック解除
  3. ワイモバイルでSIM契約
  4. 本体にSIMを挿入
  5. APN設定

 

上記以外に、MNPで他社から乗り換える場合はMNP予約番号の発行が必要です。

詳細は下記記事をお読みください。

詳細ワイモバイルにMNP転入する手順

 

対応バンド・周波数を確認

 

前章でも解説しましたが、お持ちのスマホがワイモバイルのバンド・周波数に対応していないとワイモバイルでは使えません。

 

必ず事前に動作確認端末一覧を確認しましょう。

 

スマホのSIMロックを解除

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したスマホをワイモバイルで使う場合は、SIMロック解除が必要です。

以下を参考に、SIMロックを解除してください。(SIMフリー版は不要です)

 

 

ワイモバイルでSIMを契約

 

SIMカードとは

 

続いて、ワイモバイルでSIMカードを契約します。

(他社から乗り換えの方は、MNP転入手続きとあわせてSIMを契約します)

 

手続きはワイモバイルの店舗でも可能ですが、ワイモバイル公式ストアが断然おすすめです。

オンラインなら契約手数料は無料で、オンライン限定のPayPay還元キャンペーンも実施中です。

 

ワイモバイル公式ストアで手続きをする場合、最初の画面でSIMカードのサイズを選択します。

 

iPhone用SIM契約手順

 

スマホのSIMカードサイズは端末によって違います。

最近の機種はほとんどnano(ナノ)ですが、一部のかなり古い機種はmicro(マイクロ)サイズの場合もあります。

 

「(機種名) SIMサイズ」などで検索し、使いたい端末に合ったサイズのSIMカードを選択しましょう。

 

その後は料金プランやオプションを選択し、本人確認書類をアップロードすればOKです。

手続きが終了すれば、SIMカードが届くのを待ちましょう。

 

スマホ本体にSIMカード挿入

 

ワイモバイルに新規契約でSIMカードを購入した場合、SIMカードは開通した状態で届きますので、回線の開通手続きは不要です。

よって、ワイモバイルからSIMカードが届いたらスマホ本体にSIMカードを挿入します。

 

SIMの挿入の仕方は各端末の取扱説明書などを確認してください。

 

APN設定

 

スマホ本体にワイモバイルのSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

 

APN設定とは、お持ちのスマホをワイモバイルのネットワーク回線に接続するための設定です。

APN設定をしないとスマホはワイモバイルの回線につながりません。

 

iPhoneのAPN設定

 

iPhone・iPadの場合、こちらの手順に従って構成プロファイルをダウンロード・インストールしてください。

最新のiPhoneを除くと、ほとんどの機種はソフトウェアを最新に更新すれば、APN設定不要で使えます。

詳細iPhoneの設定 | Ymobile

 

AndroidのAPN設定

 

Android端末の場合、端末にSIMカードを入れて「設定」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」をタップすると、下記のように自動でキャリアの候補が表示されます。

その中からワイモバイルを選択すればOKです。

 

ワイモバイル AndroidのAPN設定

<AndroidのAPN設定>

項目設定内容
名前(任意)
APNplus.acs.jp
ユーザー名ym
パスワードym
MCC440
MNC20
認証タイプCHAP
MMSChttp://mms-s
MMSプロキシandmms.plusacs.ne.jp
MMSポート8080
APNタイプdefault,mms,supl,hipri

詳細Androidの設定 | Ymobile

 

ただし一部の機種ではMMSが自動設定されない場合があります。

その場合は「Android端末のAPN設定」を参考に手動で設定してください。

 

APN設定が完了すると、いよいよスマホがワイモバイルで使えるようになります。

 

▼今すぐSIMカードを購入▼

ワイモバイル公式ストア 

 

 

持ち込み端末使用時の注意点

 

SIMカードのサイズに注意

 

SIMカード

 

ワイモバイルのSIMカードを持ち込んだ端末に挿して使用する場合、SIMカードのサイズにも注意が必要です。

 

スマホ端末によって使えるSIMカードのサイズが異なります。

 

最近の機種はほとんどはnanoサイズですが、一部の古い機種はmicroの場合もあります。

ご自身で必ず確認してからSIMカードサイズを選択しましょう。

 

一部使えないサービスあり

 

SIMカード単体で契約して他社の端末に挿して使う場合、一部サービスが使えない場合があります。

 

例えば、端末保証オプションの一種である「故障安心パックプラス」にも加入できません。

 

また、「ソフトバンクWi-Fiスポット」は端末セットで購入すれば無料で使えますが、SIMのみ契約して他社端末に挿して使う場合は使用できません。(実際は使える場合もありますが)

 

特にソフトバンクWi-Fiスポットが使えないのは大きな痛手ですので、注意が必要です。

 

公式サイトではソフトバンクWi-Fiスポットが使えないことになっていますが、実際は他社端末に挿しても使える場合もあります。
(実際に私も使えています)

 

詳細ワイモバイルならソフトバンクWi-Fiスポット無料!

 

n141のSIMに注意

 

ワイモバイルでiPhone7・iPhone6S・iPhone SE(初代・第2世代)とSIMをセットで契約していた方が、他で購入したスマホに機種変更する場合は、SIMカードの変更が必要です。

 

通常、ワイモバイルでSIMカードを契約すると「n111」または「n101」というSIMカードが発行されます。

しかし、ワイモバイルで購入したiPhoneに挿入されているSIMは、「n141」というワイモバイル版iPhone専用のSIMカードです。

 

▼SIMに番号が記載▼

ワイモバイル SIM n101 n111 n141

 

そのため、n141は他で購入したスマホに挿しても使えません。

他で購入したiPhoneも不可で、n141が使えるのはワイモバイルのiPhoneのみです。

 

ワイモバイルでiPhoneを購入した方が他で購入したスマホに機種変更する際は、SIMカードの交換が必要です。

 

ワイモバイルの店舗で「n101」に交換してもらってください。

その際、手数料として3,300円がかかります。

 

厳密にいうと特殊なAPNを入力すると使えますが、保証対象外ですので素直にSIMを交換したほうが良いでしょう。

 

▼Ymobile用SIMを購入▼

ワイモバイル公式ストア 

 

 

お得なキャンペーン実施中

 

ワイモバイルではお得なキャンペーンを実施中です。

持ち込み端末をワイモバイルで使う場合にも、必ず下記キャンペーンを適用させましょう。

 

エントリーで3,000円分還元

 

Yahoo!モバイル どこでももらえる特典

 

ワイモバイルでは「どこでももらえる特典」キャンペーンを実施しています。

 

このキャンペーンは、こちらのページでエントリーした後にシンプルS/M/Lに契約すると、3,000円分のPayPayボーナスが貰える仕組みです。

 

契約場所は問われないので、公式ストア・Yahoo!ストア・店舗のどこで契約しても特典がもらえます。

 

SIMのみ契約の場合も、どこでももらえる特典にエントリーした上でワイモバイル公式ストア・Yahoo!のワイモバイルストアから申し込むのが現在一番お得です。

必ず契約前にエントリーしておいてください。

 

【重要】
6月からプランSの還元額が3,000円分→500円分に減額予定です。
プランSは5月中に契約しましょう

 

▼エントリーはこちら▼

どこでももらえる特典 

 

 

SIM契約でPayPay還元

 

ワイモバイル 5のつく日 日曜日 キャンペーン

 

ワイモバイルでSIMのみ契約する場合は、必ずオンラインで契約しましょう。

5のつく日・日曜日にYahoo!のワイモバイルストアで契約すれば、どこでももらえる特典とあわせて最大10,000円分のPayPayが貰えます。

 

▼日曜日・5のつく日がお得▼

ワイモバイル 5のつく日 日曜日 キャンペーン PayPay

 

ただし、契約内容によってはワイモバイル公式ストアの方がお得な場合があります。

どちらがお得かを必ず下記記事で確認してから契約しましょう。

 

 

ワイモバ学割

 

ワイモバ学割

 

ワイモバイルでは2021年5月31日までワイモバ学割を実施しています。

5~18歳以下とその家族は、1年間料金が割引されます。

 

<シンプルS/M/L>

  • プランS:割引なし
  • プランM/L:1100円×12ヶ月割引

 

シンプルSはワイモバ学割対象外ですが、プランM・Lは月1,100円割引されます。

家族割・おうち割とも併用でき、プランMは月990円、プランLは月1,870円で使えます。

ワイモバ学割は他のキャンペーンとも併用可能なのでワイモバイル公式ストアで契約しましょう。

 

ワイモバ学割の詳細はこちらにまとめています。

 

 

▼学割の適用条件・詳細▼

ワイモバ学割 2021 

 

 

ワイモバイルのSIM契約はこちら!

 

以上、ワイモバイルで持ち込み端末を使う手順の解説でした。

 

現在スマホをお持ちの方は、ワイモバイルに持ち込むことで機種代金の負担がなくなり、さらに格安の料金でスマホが使えます。

ただし、対応バンドによっては使えない場合もありますので注意してください。

 

ワイモバイルのSIMカードの契約はワイモバイル公式ストアが圧倒的に便利です。

オンライン限定キャンペーンも実施中ですので、是非ご利用ください!

 

▼SIM契約で5,000円分お得▼

ワイモバイル SIM PayPay キャンペーン

 

既にSIM契約中の方はこちら
持ち込み端末に自分で機種変更する

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました