2023年の学割「ワイモバ親子割」開始!詳細はこちら 

ワイモバイルでiPhone8/7/6S/初代SEを使う・機種変更する手順

iPhone

 

iPhone X ワイモバイル

 

本記事ではワイモバイルでiPhone X・iPhone8・iPhone7・iPhone6S・iPhone SE 第1世代を使う設定手順や機種変更の方法を解説します。

ワイモバイルでは持ち込みのiPhoneも使えますし、自分で機種変更も可能です。

また、公式オンラインストアでは中古のiPhone8を販売しています。

 

<本記事の対象機種>

  • iPhone X
  • iPhone8・8 Plus
  • iPhone7・7 Plus
  • iPhone6S・6S Plus
  • iPhone SE 第1世代

 

▼SIM契約で高額ポイント還元▼

 

ワイモバイルでiPhone販売中!
YmobileでiPhone12が発売
YmobileでiPhone SE3が発売

 

持ち込みのiPhoneを使う手順

 

iPhone8 ワイモバイル

 

手持ちのiPhoneやアップルストアなどで購入したiPhoneをワイモバイルで使うには、以下の手順が必要です。

 

  1. SIMカードを契約
  2. iPhone本体を準備
  3. データ移行
  4. ソフトウェアアップデート
  5. SIMカードを本体に挿入

 

ワイモバイル契約者がiPhoneに機種変更する方法は、のちほど別の章で解説します。

 

ドコモ・au・ソフトバンクなどの他社からの乗り換えでiPhoneを使う場合はこちらの記事も参考にしてください。

詳細他社からMNPで乗り換える手順

 

iPhone用SIMを購入

 

まず、ワイモバイルでiPhone用のSIMカードを契約します。

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

 

SIMカードとは

 

SIMは、オンラインサイトで契約すれば店舗より断然お得に契約できます

あらかじめ新どこでももらえる特典にエントリーしておけばさらに最大3,000円分お得です。

 

▼事前に必ずエントリー▼

どこでももらえる特典 

 

最短で翌日にはSIMカードが発送されますので、それまでにiPhoneの端末本体を準備しましょう。

他社からMNPで乗り換える方は、下記記事で手順を詳しく解説しています。

 

 

iPhone本体を入手

 

ワイモバイルで買えるiPhoneはiPhone SE 第3世代iPhone12/12 miniiPhone SE 第2世代のみです。

これ以外のiPhoneを使う場合、端末は各自で用意する必要があります。

 

入手方法は主に以下の2通りです。

  • 他社で購入した端末を流用
  • スマホ店で中古/新品を買う

 

詳細は後ほど詳しく解説します。

 

データ移行

 

iPhoneを入手して電源をONにすると、初期設定が開始します。

 

元の端末がiPhoneの方は、新たに使うiPhoneの初期設定時に元のiPhoneを隣に置くだけでデータ移行が完了するクイックスタートが便利です。

 

AndroidからiPhoneへのデータ移行は別手順が必要です。

こちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

iPhoneのシステムアップデート

 

データ移行が完了したら、システムを最新にアップデートしましょう。

最新にアップデートすれば、iPhoneはAPN設定不要でワイモバイルのSIMが使えるようになります。

 

Wi-Fiに接続した上で、設定 → 一般 → ソフトウェア・アップデートをタップします。

 

iPhone ソフトウェアアップデート

 

最新のソフトウェアがあれば「ダウンロードしてインストール」をタップしてインストールしてください。

 

アプリを一時的に削除してもよいかを確認するメッセージが表示された場合は、「続ける」をタップしてください。アプリは後で再インストールされます。

 

iPhoneにSIMを挿入

 

SIMはあらかじめ入れておいても構いません

 

iPhone本体のソフトウェアが最新であることを確認したら、iPhone本体にワイモバイルのSIMカードを挿入します。

SIMピンを使ってSIMスロットを開き、SIMを置いて差し込んでください。

 

SIMの差し替え

 

SIMを入れると、自動的に接続設定がされ、通話・データ通信ができるようになります。

3G表示のままの場合は一度機内モードにするか再起動してみてください。

それでもつながらない場合は、「SIMフリーまたはSIMロック解除済みの端末か」「ソフトウェアが最新か(システムアップデート済みか)」「他社のプロファイルが残っていないか」を確認しましょう。

プロファイルの削除方法はこちらに記載されています。

詳細プロファイルの削除方法

 

▼iPhone用SIMを購入▼

ワイモバイル公式ストア 

 

 

持ち込みのiPhoneに機種変更

 

ここでは、ワイモバイル契約者が持ち込みのiPhoneに機種変更する手順を解説します。

 

<本記事の対象機種>

  • iPhone X
  • iPhone8・8 Plus
  • iPhone7・7 Plus
  • iPhone6S・6S Plus
  • iPhone SE 第1世代

 

自分で機種変更する手順

 

既にワイモバイルに契約してスマホを使っている方が、iPhoneに機種変更する手順は以下のとおりです。

 

  1. iPhone本体を準備
  2. ソフトウェアアップデート
  3. SIMを差し替え

 

基本的には、iPhoneを最新のソフトウェアにアップデートしたあとに、現在の端末からSIMカードを抜いてiPhone本体に差し替えれば機種変更完了です。

APN設定やプロファイルインストールは不要です。

 

ソフトウェアのアップデートは、Wi-Fiに接続した上で設定 → 一般 → ソフトウェア・アップデートをタップしてください。

 

機種変更時のデータ移行

 

元の端末がiPhoneの方がデータを移行する場合、新しいiPhoneをセットアップする際に元のiPhoneを隣に置くだけでデータ移行が完了するクイックスタートが便利です。

 

AndroidからiPhoneへのデータ移行はこちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

機種変更時はSIMサイズに注意

 

機種変更時にはいくつか注意点があります。

まずはSIMカードのサイズです。

 

iPhoneで使用できるSIMカードのサイズはnanoのみです。

そのため、現在契約中のSIMカードがmicro・標準SIMの場合、iPhoneでは使用できません

 

ワイモバイルの店舗でSIMカードのサイズ交換をしてもらいましょう。

その際、交換手数料として3,300円がかかります。

 

n141のSIMは使えない

 

ワイモバイルで買ったiPhoneを使っていた方がiPhoneに機種変更する場合はSIMカードの変更が必要です。

 

通常、ワイモバイルでSIMカードを契約すると「n111」または「n101」というSIMカードが発行されます。

しかし、ワイモバイルで買ったiPhoneに挿入されているSIMは、「n141」というワイモバイル版iPhone専用のSIMカードです。

 

▼SIMに番号が記載▼

ワイモバイル SIM n101 n111 n141

 

そのため、n141は他で購入したiPhoneに挿しても使えません。

ワイモバイルの店舗で「n101」に交換してもらってください。

 

その際、手数料として3,300円がかかります。

(オンラインでは交換できません)

 

APN設定は不要

 

iPhoneにワイモバイルのSIMを差し替えたあと、APN設定は不要です。

事前にiPhoneのシステムを最新にアップデートしておけば、SIMを挿しただけで接続できます。

 

システムアップデートは、Wi-Fiに接続した上で「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」からできます。

データをたくさん消費するので、Wi-Fiに接続してからアップデートしてください。

 

プロファイルは削除

 

前章の通り、iPhoneにワイモバイルのSIMを挿して使う場合、APN設定(プロファイルのインストール)は不要です。

iPhoneのシステムを最新にアップデートをすれば、SIMを挿しただけで使えます。

 

ただし、他社で使っていたiPhoneをワイモバイルで使う場合には注意が必要です。

本体に他社のプロファイルがインストールされた状態だと、ワイモバイルのSIMを入れても接続できません。

事前に削除しましょう。

 

「設定」→「一般」→「プロファイル」をタップし、他社の構成プロファイルがインストールされていれば削除してください。

プロファイルの削除方法はこちらに記載されています。

詳細プロファイルの削除方法

 

各iPhoneの動作確認状況

 

iPhone X

 

iPhone X ワイモバイル

 

ワイモバイルではiPhone Xの動作確認が終了しています。

SIMフリー版だけでなく、ドコモ・au・ソフトバンク版も動作確認済みです。

詳細動作確認端末一覧 | ワイモバイル

 

本記事で解説したとおり、ワイモバイルはSIMを挿すだけで通話・データ通信ができるようになります。

事前にiOSを最新にアップデートしておいてください。

 

なお、iPhoneXの本体はApple Storeでの販売が終了しました。

楽天市場やイオシスなどの中古スマホ店で探しましょう。

 

 

iPhone8・iPhone8 Plus

 

iPhone8 ワイモバイル

 

ワイモバイルではiPhone8・8 Plusの動作確認が終了しています。

SIMフリー版だけでなく、ドコモ・au・ソフトバンク版も動作確認済みです。

詳細動作確認端末一覧 | ワイモバイル

 

本記事で解説したとおり、ワイモバイルはSIMを挿すだけで通話・データ通信ができるようになります。

事前にiOSを最新にアップデートしておいてください。

 

なお、iPhone8の本体はApple Storeでの販売が終了しました。

楽天市場やイオシスなどの中古スマホ店で探しましょう。

 

 

iPhone7・iPhone7 Plus

 

iPhone7 ワイモバイル

 

ワイモバイルではiPhone7・7 Plusの動作確認が終了しています。

SIMフリー版だけでなく、ドコモ・au・ソフトバンク版も動作確認済みです。

詳細動作確認端末一覧 | ワイモバイル

 

本記事で解説したとおり、ワイモバイルはSIMを挿すだけで通話・データ通信ができるようになります。

事前にiOSを最新にアップデートしておいてください。

 

なお、iPhone7の本体はApple Storeでの販売が終了しました。

楽天市場やイオシスなどの中古スマホ店で探しましょう。

 

 

iPhone6S・iPhone6S Plus

 

iPhone6S

 

ワイモバイルではiPhone6S・6S Plusの動作確認が終了しています。

SIMフリー版だけでなく、ドコモ・au・ソフトバンク版も動作確認済みです。

詳細動作確認端末一覧 | ワイモバイル

 

本記事で解説したとおり、ワイモバイルはSIMを挿すだけで通話・データ通信ができるようになります。

事前にiOSを最新にアップデートしておいてください。

 

なお、iPhone6Sの本体はApple Storeでの販売が終了しました。

楽天市場やイオシスなどの中古スマホ店で探しましょう。

 

 

iPhone SE 第1世代

 

ワイモバイル iPhone SE

 

ワイモバイルではiPhone SE 第1世代の動作確認が終了しています。

SIMフリー版だけでなく、ドコモ・au・ソフトバンク版も動作確認済みです。

詳細動作確認端末一覧 | ワイモバイル

 

本記事で解説したとおり、ワイモバイルはSIMを挿すだけで通話・データ通信ができるようになります。

事前にiOSを最新にアップデートしておいてください。

 

なお、iPhone SE 第1世代の本体はApple Storeでの販売が終了しました。

楽天市場やイオシスなどの中古スマホ店で探しましょう。

 

 

SIM契約のお得なキャンペーン

 

ワイモバイルではお得なキャンペーンを実施中です。

iPhoneをワイモバイルで使う場合にも、必ず下記キャンペーンを適用させましょう。

 

新どこでももらえる特典

 

ワイモバイル 新どこでももらえる特典 増額 キャンペーン

 

ワイモバイルでは新どこでももらえる特典というキャンペーンを実施しています。

 

このキャンペーンは事前にエントリーしたうえでワイモバイルに申し込み、申込月の4ヶ月後にPayPay支払いで買い物すると、最大20%相当のPayPayポイントが上乗せされて貰える仕組みです。

通常のPayPayポイント還元に加え、さらに最大20%相当のポイントが還元されます。

 

  1. こちらのページからエントリー
  2. ワイモバイルに申し込み
  3. 4ヶ月後にPayPay支払で買い物
  4. 最大3,000ポイント還元

 

貰えるPayPayポイントの上限額はプランによって異なります。

プランSの還元額は最大500円分、プランM・Lは最大3,000円分です。

 

ただし、プランM/Lは人により最大6,000円分に増額されます

 

特典の上限額
プラン
S
500円分
プラン
M・L
3,000円分
(人により6,000円分)

 

エントリーページはワイモバイル公式ストア(ヤフー店)にありますが、ヤフー店だけでなく公式オンラインストア・店舗や家電量販店で契約しても貰えます。

 

 

ワイモバイルの契約前には必ずエントリーしてください。

 

▼エントリーはこちら▼

どこでももらえる特典 

 

▼契約前に必ずエントリー▼

 

SIMのみ/eSIMのキャンペーン

 

ワイモバイルでSIMのみ契約する場合は店舗よりオンラインが断然お得です。

公式オンラインストアと公式オンラインストア(ヤフー店)もSIM契約で高額のPayPayポイントが還元されます。

 

ただし還元額は異なるので、お得な方で契約しましょう。

 

新規契約時の還元額

 

<新規契約時の還元額>

プラン公式ヤフー
S対象外対象外
M6,000円分5,000円分
L6,000円分5,000円分

 

新規契約はワイモバイル公式ストアがお得です。

ただしPayPayポイントがもらえるのはプランM・Lに契約した場合のみです。

 

▼SIM契約で高額ポイント還元▼

 

MNP乗り換え時の還元額

 

<MNP時の還元額>

プラン公式ヤフー
S3,000円分3,000円分
M10,000円分10,000円分
+最大7,000円分還元
L10,000円分10,000円分
+最大7,000円分還元

 

MNP時はワイモバイル公式ストア(ヤフー店)の方がお得です。

プランSは同額ですが、プランM/Lは10,000円分に加え、3か月後のPayPayでの買い物額の20%が還元されます。

最大7,000円分のポイントが貰えますので、PayPayでの買い物が多い方はヤフー店の方がお得ですね。

 

▼SIM契約で高額ポイント還元▼

 

いずれの場合も必ず新どこでももらえる特典にエントリーしてから契約してください。

 

▼必ず事前にエントリー▼

どこでももらえる特典 

 

ワイモバ親子割

 

ワイモバ親子割 2023年 ワイモバイル 学割

 

ワイモバイルでは11月16日からワイモバ親子割を実施しています。

昨年同様、今年も18歳以下とその家族が対象で、プランMが最安990円から使えるようになります。

 

ワイモバ親子割のみ適用の場合、基本料金が契約から1年間、毎月1,100円割引されます。

対象はプランM・LのみでプランSは対象外ですが、プランMを契約すればプランSと同額で1年間使えます。

 

  • 対象者:18歳以下とその家族
  • プラン:シンプルM/L(Sは対象外)
  • 割引:1,100円×1年間割引

 

家族割・おうち割も併用可能で、プランMは月990円から使えます。

 

<シンプルS/M/Lの親子割>
(家族割・おうち割適用時)

プラン
S
プラン
M
プラン
S
通常
料金
¥2,178¥3,278¥4,158
親子割の
割引額
--¥1,100-¥1,100
おうち割/
家族割の
割引額
-¥1,188-¥1,188-¥1,188
割引後料金
(1年間)
¥990¥990¥1,870

※税込

 

さらにSIMのみ契約時のキャンペーンも併用可能です。

ワイモバ学割の詳細はこちらにまとめています。

詳細2022~2023年のワイモバ親子割を解説

 

その他にもお得なキャンペーンを実施中です。

SIM契約時のキャンペーン詳細と、現在実施中のキャンペーンはこちらにまとめています。

詳細Ymobileの最新キャンペーン一覧

 

中古のiPhone8を発売中

 

ワイモバイル 中古iPhone イメージ

 

ワイモバイル公式オンラインストアでは、認定整備済みの中古iPhoneを販売中です。

記事執筆時点ではiPhone8とiPhone XRを取り扱っています。

 

中古iPhone8の価格

 

ワイモバイルではソフトバンク認定中古品のiPhone8(64GB)を販売しています。

 

中古iPhone8(64GB)の価格は以下のとおりです。

公式オンラインストアと公式ストア(ヤフー店)で価格は異なります。

 

<中古iPhone8の価格比較>

契約形態プラン公式ヤフー
新規S¥21,840¥21,840
M/L¥21,840¥21,840
MNPS¥480¥1
M/L¥480¥1
機種変更S/M/L¥21,840¥21,840
番号移行S/M/L¥21,840¥21,840

 

iPhone8(64GB)の通常価格は21,840円ですが、他社から乗り換え時のみ割引が適用されます。

価格は新どこでももらえる特典の方が安く、一括1円で購入できます。

 

なお、記事執筆時点でワイモバイルで販売中の中古iPhone8はストレージ64GB版のみです。

カラーは「スペースグレイ」「シルバー」「ゴールド」「(PRODUCT)RED」の取り扱いがありますが、在庫状況により全色は選べない場合もあります。

 

▼中古iPhoneはWEB限定▼

ワイモバイル公式ストア 

 

▼ヤフー店でも販売中▼

 

 

なお、新規契約・機種変更・番号移行(ソフトバンク・LINEMOやソフトバンク回線を使ったMVNOからの乗り換え)でも購入できますが、割引はありません。

iPhone8(64GB)は中古スマホ店なら更に安く買えるので、乗り換え以外の方は楽天市場やイオシスなどの中古スマホ店で端末のみを買ったほうがお得です。

 

 

中古のiPhoneの注意点

 

中古iPhoneは以下のような注意点があります。

 

  • 販売はオンラインのみ
  • 付属品・箱などはなし
  • バッテリーは80%以上
  • SIMロックはなし
  • 8日間の無料保証あり
  • WEB限定割引はMNPのみ

 

ワイモバイルで販売中の中古iPhoneの詳細はこちらにまとめています。

詳細ワイモバイルで中古iPhone8が1円から

 

iPhone用のSIM契約はオンラインがお得

 

以上、ワイモバイルでiPhone X・iPhone8・iPhone7・iPhone6S・iPhone SE 第1世代を使う設定手順や機種変更の方法の解説でした。

ワイモバイルでは持ち込みのiPhoneも使えますし、自分で機種変更も可能です。

 

これから端末を購入する方は楽天市場や中古スマホ店のイオシスがおすすめです。

購入はこちらからどうぞ!

 

 

持ち込みのiPhoneに挿して使うSIMの契約はワイモバイル公式ストアがおすすめです。

店舗で契約するより断然お得です。

ぜひご利用ください!

 

▼SIM契約はこちら▼

ワイモバイル公式ストア 

 

▼SIM契約で高額ポイント還元▼

 

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました