初期費用無料&6000円分還元キャンペーン中 

ワイモバイルのアウトレットの活用方法まとめ【2019年版】注意点や違約金も解説

 

 

本記事では、ワイモバイルオンラインストアのお得なアウトレットの活用方法や注意点を解説します。

 

ワイモバイルのアウトレットは、発売中の人気商品や、完売した在庫切れ商品が不定期で格安販売されます。

ただし、いくつか注意点もありますので、本記事をよく読んで効果的に利用してください!

 

▼お得なアウトレットをチェック▼

ワイモバイル公式サイト

 

アウトレットで販売中のスマホ端末

 

アウトレットでは定期的に販売スマホが入れ替えられます。

2019年10月時点の販売機種は以下の通りです。

 

Android One X4

 

 

まずは、2018年6月7日に発売のAndroid One X4です。

Android One X4の搭載CPUはSnapdragon630メモリーRAMは3GBです。

高負荷の3Dゲームなどを除けば、処理はいつでも快適でしょう。

 

本体は今流行の18:9縦長画面で、5.5インチと大画面ながら横幅は従来の端末と変わらず、片手でも持ちやすいです。

ディスプレイは2,160×1,080ドットのフルHD+と最高峰の美しさです。

 

ワンセグ・おサイフケータイ指紋認証センサーを搭載し、ハイレゾ音源にも対応しています。

 

  • フルHDの美しい画面
  • 安心の国産SHARP製
  • Snapdragon630で十分な性能
  • ワンセグ・おサイフケータイ
  • インカメラは800万画素

 

<販売価格>

  • 一括払い:25,560円
  • 24回払い:1,065円×24回

※販売価格は変動します

 

詳細Android One X4のスペック解説

 

▼アウトレットのX4をチェック▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

Android One S3

 

続いては、2018年1月18日に発売の「Android One S3」です。

Android One S1の後継機としてSHARPから発売された機種です。

 

この機種の特徴は、なんといっても画面の美しさ。

1,920 × 1,080のフルHD画面で、初めてその画面を見たときはあまりの美しさに感動しました。

 

また、Android One S3には国産スマホらしい、便利な機能が満載です。

防水・防塵はもちろん、耐衝撃にも対応しています。

バッテリーの持ちもよく、「3日間充電不要」とうたっています。

 

前の機種「Android One S1」と比べ、メモリー(RAM)・ストレージが増強されました。

 

性能・価格・デザイン全てにおいてバランスの良い端末です。

ゲームをされる方やカメラにこだわる方には少々物足りないかもしれませんが、SNS閲覧や電話・メールが中心ならこの端末で十分でしょう。

 

  • icon-circle-o とにかく美しいIGZO液晶
  • icon-circle-o 安心の防水・防塵・耐衝撃
  • icon-circle-o 3日間充電不要のバッテリー
  • icon-circle-o S1からメモリー・ストレージ進化
  • icon-circle-o ソフトバンクでも人気だった機種
  • icon-times CPU性能は平凡
  • icon-times インカメラの画素数は高くない

 

<販売価格>

  • 一括払い:7,344円
  • 24回払い:306円×24回

※販売価格は変動します

 

詳細Android One S3のスペック解説!

 

▼アウトレットのS3をチェック▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

Android One S4

続いてのアウトレットで販売中のスマホは、2018年2月に発売の「Android One S4」です。

京セラ製の国産スマホらしく、とにかく安心の使いやすさが特徴です。

 

京セラ得意の「防水」「防塵」「耐衝撃」「長持ちバッテリー」が搭載されています。

カメラも1,300万画素なので十分ですね。

 

性能はそこそこなので、ライト~ミドルユーザーにおすすめのスマホです。

 

  • icon-circle-o 京セラ製の安心国産スマホ
  • icon-circle-o 防水・防塵・耐衝撃
  • icon-circle-o 1,300万画素カメラ
  • icon-times ワンセグ・おサイフ・指紋認証なし
  • icon-times CPUは平凡

 

詳細Android One S4のスペック解説!

 

▼アウトレットでS4をチェック▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

アウトレットで販売中のガラケー

 

アウトレットではガラケーも販売されています。

 

AQUOSケータイ2

 

 

まず紹介するのはAQUOSケータイ2です。

 

何より便利なのが横のボタンを押すとワンタッチで画面が開くことです。

これ、電話がかかってきたときに非常に便利です。

この機能があるか無いかで機種を決めてしまう方もおられるくらい、重要な機能です。

 

その他も、ワンセグ搭載・防水・防塵・耐衝撃・LINEアプリインストール可能と十分なスペックです。

カメラも800万画素と高性能なので、写真を撮りたい方にも最適です。

 

  • icon-circle-o ワンタッチで画面が開く
  • icon-circle-o バッテリー長持ち
  • icon-circle-o 防水・防塵・耐衝撃
  • icon-circle-o LINEアプリ使える
  • icon-times 価格は他機種より高め

 

▼お得なアウトレットをチェック▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

DIGNOケータイ2

 

 

続いて紹介するのはDIGNOケータイ2です。

特徴は、初めての方にも安心の使いやすい機能と、便利機能が数多く搭載されていることです。

 

FMラジオが聞けたり、テザリングができたり、目覚めたタイミングで天気予報を通知してくれたりと、生活に密着した便利機能がたくさん入っています。

もちろん防水・防塵・耐衝撃で安心ですし、LINEアプリも使えます。

 

  • icon-circle-o 便利機能が多彩
  • icon-circle-o バッテリー長持ち
  • icon-circle-o 防水・防塵・耐衝撃
  • icon-circle-o LINEアプリが使える
  • icon-times 料金は一番高い
  • icon-times DIGNOケータイと大差なし?

 

▼お得なアウトレットをチェック▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

アウトレットで買えるPocket WiFi

 

Pocket WiFi 502HW

 

 

アウトレットではポケットWiFi(モバイルルーター)も販売されています。

まず紹介するのは502HWです。

 

CA(キャリアアグリケーション)に対応しており、下り最大187.5Mbpsの高速通信が可能です。

また、TVチューナーが内蔵しているため、この502HWと接続すれば、ワンセグチューナーがないスマホやタブレットでもTVが視聴できます。

 

本体の画面はカラー表示でタッチパネルになっており、操作も簡単です。

 

  • icon-circle-o CA対応で高速通信可能
  • icon-circle-o 5GhzのWi-Fiにも対応
  • icon-circle-o TVチューナー内蔵
  • icon-circle-o カラー画面・タッチパネル

 

▼お得なアウトレットをチェック▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

アウトレット購入時の注意点

 

アウトレット品とは

 

ワイモバイルオンラインストアで販売されているアウトレット品は、一度販売されたものの、何らかの理由で返品された商品を再整備・クリーニングしたものです。

 

アウトレット品は返品された後、動作確認・クリーニングが施されていますので、ほぼ新品同様に使えます。

 

傷・汚れの可能性あり

 

アウトレット品は一度販売され、短期間使用されている場合もあります。

そのため、本体に細かい傷があったり、汚れている場合があります。

 

ただし、実際は目立った傷や汚れがあることはほとんどないようです。

 

外箱・説明書・付属品なし

 

アウトレット品には基本的に外箱や説明書に加え、充電器(ケーブルやACアダプタ)などの付属品・同梱品はありません

新品販売時には付属しているものも、アウトレット販売時にはありませんので注意してください。

 

また、外箱もありませんので、商品は本体のみを簡易包装して送られてきます。

 

初期不良の保証あり

 

ワイモバイルのアウトレット品には、初期不良に対する保証があります。

初期不良が見つかった場合、商品受け取り後8日以内なら同等のアウトレット品と交換が可能です。

 

ただし、保証は初期不良の場合のみです。

落下・破損や水没による交換はできません。

 

また、保証期間は商品受け取り後8日以内なので注意してください。

 

未開封なら返品も可能

 

ワイモバイルのアウトレット品は、未開封なら一部の場合を除き返品が可能です。

8日以内といった期限もありません。

 

WEBのみ、店舗で買えない

 

ワイモバイルのアウトレット品はワイモバイル公式オンラインサイトのみで取り扱っています。

ワイモバイルの店舗では購入できませんので注意してください。

 

アウトレットへの機種変更も可

 

現在スマホや携帯電話(ガラケー)を契約している方は、アウトレット品に機種変更することも可能です。

ただし、一部機種は新規契約・他社からの乗り換え限定となっていますので注意してください。

 

ソフトバンクから乗り換え不可

 

アウトレット商品には、ソフトバンクからの乗り換えができません。

新規契約か、他社からの乗り換えか、機種変更のみです。

 

解約金/逓減型解除料は廃止

 

アウトレットでは、2019年9月までは逓減型解除料という高額な解約金が設定されていました。

しかし、2019年10月以降はアウトレット品についても解約金は廃止されたようです。

 

▼お得なアウトレットをチェック▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

アウトレットの評判

 

ここでは、実際にアウトレットを利用した方の評判をTwitterなどで集めました。

 

価格が安い

 

アウトレットの最大の魅力は価格のやすさです。

新品でなく色々と条件もありますが、とにかく端末を安く購入できるのが魅力です。

 

Android One S3が540円って安い!

 

販売終了の機種が買えた

 

アウトレットでは、ワイモバイル公式サイトで販売が終了した機種も出品されます。

ほしかったけど在庫切れになった!という機種も購入できるのがメリットです。

 

Android One X4、まだアウトレットで売ってる!

 

今使ってる507SHがアウトレットで出てるから買おうかな…
バッテリーが弱ってきたから変えたい

 

価格が高くなった

 

以前は「価格を下げるかわりに高額な解約金を設定」していたのですが、ワイモバイルを含めた格安スマホでは2019年10月から最低利用期間・解約金の仕組みがかわりました。

そのため、アウトレット品も解約金が廃止されたかわりに端末価格は上がりました。

 

以前は一括5円とか100円という機種もあったのですが、現在はそこまで安い機種はありません。

 

ワイモバのアウトレットが以前より高くなってる…

 

解約金が高い→廃止

 

前章の通り、アウトレット端末の価格は高くなったのですが、その分解約金はありません。

以前は、通常の9500円の解約金に加え、さらに逓減型解除料という解約金が上乗せされていました。

 

現在はアウトレット品でも解約金はありません。

 

解約金無いんだったら気軽にアウトレット買える
X5とかX2とかでないかしら…

 

Ymobileのアウトレット購入はこちら

 

以上、ワイモバイルのアウトレットの活用方法の解説でした。

 

ワイモバイルのアウトレットは、発売中の人気商品や、完売した在庫切れ商品が不定期で格安販売されます。

スマホだけでなく、ガラケーやモバイルWiFiルーターも販売されますので、大変便利です。

 

ただし、いくつか注意点もありますので、本記事をよく読んで効果的に利用してください!

 

Ymobileのアウトレット品購入はワイモバイル公式オンラインサイトのみです。

購入・詳細確認はこちらからどうぞ!

 

▼お得なアウトレットをチェック▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました