夏のPayPay祭でスマホがお得!詳細はこちら 

ワイモバイルのXperia 10 IIを実機レビュー!中古の使い方も

端末

 

Xperia 10 II ワイモバイル

 

本記事ではワイモバイルで発売されたXperia 10 II(エクスペリアテンマークツー)を実機レビューします。

 

後継機「Xperia 10 III A102SO」も発売され、Xperia 10 IIはワイモバイル公式ストアで販売終了になりました。

ただ、今から中古で買って使うことも可能です。

 

▼毎日21時から実施中▼

ワイモバイル タイムセール

 

 

Xperia 10 IIIが特価で販売中
ワイモバイル版Xperia 10 IIIのレビュー

 

▼オンライン限定で端末割引中▼

 

Xperia10 IIの発売日・価格

 

ワイモバイル Xperia 10 II

 

Xperia 10 IIの在庫状況

 

Xperia 10 IIは公式ストアでは終売になりました。

おそらく店舗にもないでしょう。

 

これから端末を買う方は後継機「Xperia 10 III」などの他機種を選びましょう。

 

 

Xperia 10 IIを端末のみ購入

 

Xperia 10 IIは他で端末のみを購入すればワイモバイルでも使えます。

発売から時期が経過したため性能は低めですが、それほどスマホを使わない方は十分です。

 

ワイモバイル店舗や公式ストアでは終売になりましたので、楽天市場や中古スマホ店で買いましょう。

楽天市場は在庫が豊富で、購入金額に応じてポイントも還元されます。

また、中古スマホ店のイオシスやじゃんぱらでも未使用品・中古品が端末のみで安く購入できます。

 

 

ただし、Xperia 10 IIはワイモバイル以外にSIMフリー版・ドコモ版・au版が販売されています。

ワイモバイルで使いたい方はワイモバイル版かSIMフリー版を買いましょう。

 

SIMフリー版は唯一SIMが2枚入れられるデュアルSIMでどのキャリアでも使えるので、価格が同じならSIMフリー版を買うのがおすすめです。

 

購入時はSIMロック解除済みの製品を選んでください

 

中古のXperia 10 IIを使う

 

ワイモバイルで使う

 

すでにXperia 10 IIをお持ちの方は、ワイモバイルでもちろん使えます。

ワイモバイルではSIMのみを契約できるので、SIMのみを契約してXperia 10 IIに挿せばそのまま使えます。

料金は変わりません。

詳細ワイモバイルで持ち込み機種を使う方法

 

ただし、ワイモバイルで使えるのはワイモバイル版とSIMフリー版のみです。

ドコモ版・au版はワイモバイルの主要なバンドの一部に非対応なので使うのはおすすめしません。

 

他社のSIMで使う

 

ワイモバイル版のXperia 10 IIはソフトバンク回線の主要なバンドにフル対応しています。

ソフトバンク・LINEMOやソフトバンク回線を使った格安SIM(mineoなど)でも使えますので、Xperia 10 IIにSIMカードを差し替え、APN設定をすれば繋がります。

 

ただし、ワイモバイル以外で使う場合にはSIMロック解除が必要です。

詳細SIMロック解除の手続き | Ymobile
詳細ワイモバイルでSIMロック解除する手順

 

2021年5月12日以降に購入した端末はSIMロックがかかっていません

 

なお、ドコモ・au回線や楽天モバイルは一部のバンドに対応していないため使用はおすすめしません。

ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOかソフトバンク系の回線で使いましょう。

 

今はXperia 10 IIIがおすすめ

 

これからワイモバイルで端末を買う方は、Xperia 10 IIの後継機であるXperia 10 IIIがおすすめです。

性能はXperia 10 IIより断然高く、5Gにも対応しています。

 

搭載CPUはSnapdragon690 5G、RAMも6GBなので処理性能はなかなか高いです。

カメラは3眼レンズで、超広角レンズや望遠レンズも搭載しています。

もちろんおサイフケータイや防水・防塵にも対応しています。

 

シムラボでも実際に購入してレビューしているので参考にしてください。

詳細Xperia 10 IIIの実機レビュー

 

その他のおすすめ機種はこちらにまとめています。

詳細ワイモバイルのおすすめ端末ランキング

 

▼オンライン限定で端末割引中▼

 

 

ワイモバイル版Xperia 10 IIの対応バンド

 

対応バンド・周波数一覧

 

ワイモバイル版Xperia 10 IIの対応バンドは以下のとおりです。

 

  • 5G:非対応
  • 4G/LTE:B1・3・8・12・28・38・41
  • 3G:B1・4・8
  • GSM:1900/1800/900/850MHz

 

5Gには非対応

 

Xperia 10 IIは5Gには対応していません。

 

ワイモバイルでシンプルS/M/Lや旧プランを契約中の方は追加料金無しで5Gが利用できます。

まだまだエリアは狭く5Gのメリットもないのであまり気にする必要はありませんが、1~2年後には5Gでの通信が主流になります。

電話・メール・LINEしか使わない方なら5Gは不要ですが、そこそこアプリを使う方は5G対応端末を買っておくのもおすすめです。

 

ワイモバイルで販売中のXperia 10 IIIは5Gに対応しており、性能もそこそこ高いです。

Xperia 10 IIIは価格が高めですがオンラインストアなら大幅な割引が適用されるので、長くスマホを使う方はXperia 10 IIIも検討しましょう。

詳細ワイモバイルのXperia 10 IIIをレビュー

 

ドコモ回線で使える?

 

ドコモ回線で使用する4G・LTEのバンドは1・3・19です。

Xperia 10 IIはB1・3に対応していますが、プラチナバンド19には対応していません。

 

SIMロック解除してドコモ回線のSIMを入れて使った場合、都市部では問題なく使用できますが、郊外に行くと電波をつかみにくくなる可能性があります。

よくわからない方はドコモ回線での使用はやめておきましょう。

 

ドコモ版のXperia 10 II SO-41AとSIMフリー版のXperia 10 IIはドコモ回線でも使えます。

購入はこちらからどうぞ。

 

 

ソフトバンク/LINEMO可

 

ソフトバンク・ワイモバイル回線で使う4G/LTEのバンドは1・3・8ですが、Xperia 10 IIはもちろんすべて対応しています。

また、3Gのバンド1・8にも対応しています。

 

よって、ワイモバイルはもちろんですが、SIMロック解除すればソフトバンク・LINEMOやソフトバンク回線を使った格安SIMでも問題なく使えます

 

au回線・au VoLTE不可

 

Xperia 10 IIはau回線のLTEバンド(1・18・26)のうち、バンド1にしか対応していません。

au VoLTEにも対応していないと思われますので、au回線での使用はやめておきましょう。

 

au版のXperia 10 II SOV43とSIMフリー版のXperia 10 IIはドコモ回線でも使えます。

購入はこちらからどうぞ。

 

 

楽天モバイルで使える?

 

ワイモバイルのXperia 10 IIは楽天モバイルでは使えません。

楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」では、使えるのは楽天回線におけるSMSのみです。

通話・データ通信はできません。

 

ワイモバイル Xperia 10 II A001SO 楽天モバイル

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

楽天回線が使うバンド3には対応しているので、SIMロック解除すれば楽天回線エリア内では使える可能性はありますが、通話もできませんしほとんど使い物にならないと思います。

 

楽天回線で使いたい場合は楽天モバイルで発売された「Xperia 10 III Lite」がおすすめです。

また、個人的にはXperia 10 III Liteがおすすめですが、それほど性能にこだわらない方は中古でXperia Aceを買うのもよいでしょう。

 

 

▼Xperia 10 IIの詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

Xperia10 IIのスペック・レビュー

 

Xperia 10 IIの発売日

 

ワイモバイルにおけるXperia 10 IIの発売日は2020年5月29日(金)です。

 

Xperia 10 IIの型番

 

ワイモバイルで発売されたXperia 10 IIの型番は「A001SO」です。

 

スペック一覧表

 

Xperia 10 IIのスペック詳細は以下のとおりです。

 

スペック
本体サイズ
(mm)
H157× W69× D8.2
本体の
重さ
約151g
画面
サイズ
約6.0インチ
有機EL
解像度2,520 x1,080
(フルHD+)
バッテリー
容量
3,600mAh
搭載
OS
Android 10
CPUSnapdragon665
(オクタコア)
2.0+1.8GHz
メモリー
(ROM)
64GB
メモリー
(RAM)
4GB
対応外部
メモリ
microSDXC
(最大1TB)
有効画素数
(メインカメラ)
1,200万+
800万+800万画素
有効画素数
(サブカメラ)
800万画素
USB
端子
USB Type-C

 

本体カラー・色

 

Xperia 10 IIの本体カラーはミント・ブラック・ホワイト・ブルーの4色です。

 

Xperia 10 II 本体カラー

 

私はミントを購入しました。

実際の色はこんな感じです。

 

ワイモバイル Xperia 10 II 本体カラー

 

SIMロック? SIMフリー?

 

2021年5月12日以降に購入の場合

 

2021年5月12日以降に購入した場合、ワイモバイルのXperia 10 IIにSIMロックはかかっていません。

 

正確に言うと、ワイモバイルのXperia 10 IIはもともとSIMロックがかかっています。

しかし、購入時はSIMロックが解除された状態で販売されます。

 

ワイモバイルでは、5月12日以降に購入した端末は全てSIMロックを解除した状態で引き渡しされます。

今後購入する端末は全てSIMロック解除済みなので、自身で解除手続きをする必要はありません。

詳細SIMロック解除の手続き | Ymobile

 

2021年5月11日までに購入の場合

 

2021年5月11日までに購入したXperia 10 IIはSIMロックがかかっています

他社のSIMを入れて使う場合にはSIMロック解除が必要です。

 

Xperia 10 IIはソフトバンク回線(LINEMO・MVNO含む)とワイモバイルのバンドにしか対応していません
ドコモ・au回線や楽天モバイルでの使用はおすすめしません

 

一括購入なら端末代金の支払いが確認され次第SIMロックが可能です。

分割購入の場合、購入から101日以降にSIMロック解除が可能になります。

詳細SIMロック解除の手続き | Ymobile

 

ワイモバイル以外で使う場合にはSIMロック解除が必須です。

また、ワイモバイルでしか使わない場合もできる限りSIMロック解除しておきましょう。

(解除には他社のSIMカードが必要です)

 

6インチの21:9縦長画面

 

Xperia 10 IIの特徴はなんといっても画面サイズと比率です。

 

21:9という比率で、縦長の画面が特徴です。

これは映画のスクリーンサイズと同じ比率で、スマホで動画を見る方にもおすすめです。

マルチウィンドウにして、複数のアプリを組み合わせて同時操作も可能です。

 

 

本体の横幅が69mmと細いので持ちやすいのも嬉しいですね。

 

ワイモバイル Xperia 10 II 本体サイズ

 

DSDS・DSDV非対応

 

ワイモバイルのXperia 10 IIはシングルSIMです。

DSDS・DSDVには対応していません。

 

2枚のSIMを入れて使いたい場合はSIMフリー版のXperia 10 IIを買いましょう。

最近はだいぶ価格が下がってきました。

 

 

CPUはSnapdragon665

 

Xperia 10 IIに搭載されているチップセットはSnapdragon665です。

ハイスペックというわけではありませんが、3Dゲームなどかなり重い作業をしなければ十分な性能でしょう。

 

Xperia8に搭載されたSnapdragon630はantutuベンチマーク(Ver.8)で11~12万前後ですが、Snapdragon665は17万前後です。

ほとんどの方には十分すぎるスペックでしょう。

 

私は普段Snapdragon845搭載のGoogle Pixel 3を使っていますが、WEBやSNSを閲覧する分にはほとんど違いは感じませんでした。

 

RAMは4GB/ストレージ64GB

 

Xperia 10 IIのメモリー(RAM)は4GB、ストレージは64GBです。

これだけあれば十分でしょう。

 

また、ストレージ容量はSDカードで増設可能です。

 

microSDカード挿入可

 

Xperia 10 IIは最大1TBのマイクロSDカードを挿入することでストレージ容量を増やせます。

ストレージ容量は64GBありますが、足りない方はマイクロSDカードを使用しましょう。

 

 

AI搭載トリプルレンズカメラ

 

Xperia 10 IIのアウトカメラは1,200万画素+800万+800万画素のトリプルレンズカメラです。

1,200万画素の標準レンズに800万画素の超広角カメラと800万画素の望遠カメラが搭載されています。

 

また、AI搭載カメラが被写体を自動判別して、13種類の中から最適な撮影モードに設定してくれます。

また、コンディション(被写体が固定されているか動いているか、など)も検知して最適な撮影を行ってくれます。

 

インカメラの画素数は800万画素ですが、ポートレートセルフィ機能も搭載しています。

 

イヤホンジャック搭載

 

Xperia 10 IIには本体上部に3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

有線でイヤホン・ヘッドフォンを接続できるのはメリットです。

 

ワイモバイル Xperia 10 II イヤホンジャック

 

Xperia特有のハイレゾに加え、圧縮された音源をハイレゾのように変換する機能も搭載されています。

 

USB端子はUSB Type-C

 

Xperia 10 IIのUSB端子はUSB Type-Cです。

 

ワイモバイル Xperia 10 II USB端子

 

5GhzのWiFiに対応

 

Xperia 10 IIが対応するWi-Fi規格は以下のとおりです。

 

802.11a/b/g/n/ac

 

Xperia 10 IIは5GhzのWi-Fiにも対応しています。

 

ACアダプタ/ケーブルなし

 

Xperia 10 IIには付属品がありません。

ケースやフィルムはもちろん、ケーブルも充電器もありません。

 

ACアダプタやUSBケーブルをお持ちでない方は自身で購入が必要です。

 

 

▼Xperia 10 IIの詳細を確認▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

搭載された便利機能

 

搭載便利機能一覧

 

Xperia 10 IIに搭載されている便利機能は以下のとおりです。

 

有無
防水
防塵
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
ワイヤレス充電

 

指紋認証センサーあり

 

Xperia 10 IIは指紋認証に対応しています。

指紋認証センサーは本体側面の電源ボタンに搭載されています。

 

ワイモバイル Xperia 10 II 指紋認証センサー

 

私は本体側面に指紋認証センサーがある端末は初めて使ったのですが、最初は慣れないものの、数日使うと問題なくサッと解除できるようになりました。

認証スピードも問題ありません。

 

防水・防塵対応

 

Xperia 10 IIは防水・防塵に対応しています。

防水はIPX5・IPX8防塵はIP6Xというレベルで、水濡れ等による故障のリスクは低いでしょう。

 

おサイフケータイ対応

 

Xperia 10 IIはおサイフケータイに対応しています。

 

最近はキャッシュレスが推進されていますのでおサイフケータイが搭載されているのは嬉しいですね。

 

ワンセグ・フルセグ非対応

 

Xperia 10 IIはワンセグ・フルセグには対応していません。

 

▼Xperia 10 IIの詳細を確認▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

Xperia 10 IIの購入/機種変更はこちら

 

以上、ワイモバイルで発売のXperia 10 IIの詳細でした。

 

後継機「Xperia 10 III A102SO」も発売され、Xperia 10 IIはワイモバイル公式ストアで販売終了になりました。

ただし中古で買って使うことも可能ですし、ワイモバイルで買ったXperia 10 IIを他社で使うことも可能です。

 

 

Xperia 10 IIIが特価で販売中
ワイモバイル版Xperia 10 IIIのレビュー

 

▼オンライン限定で端末割引中▼

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました