iPhone12・iPhoneSEが21600円割引中 

ワイモバイルのシンプルプランとドコモのahamoを比較!どちらがお得?

 

ドコモ 20GB アハモ ahamo

 

ドコモでは2021年3月26日からahamo(アハモ)という月20GBの新料金プランが開始します。

また、ワイモバイルでも2021年2月に新プラン「シンプルS/M/L」を開始しました。

 

本記事ではahamoとシンプルS/M/Lの料金を比較します。

 

シンプルS/M/Lの詳細はこちら
ワイモバイルのシンプルプランを解説
料金以外のメリット/デメリットはこちら
Ymobileのメリット/デメリット一覧

 

ワイモバイルとahamoの料金を比較

 

ワイモバイル ahamo アハモ 比較

 

ahamo/アハモのプラン概要

 

ドコモ 20GB アハモ ahamo

 

まず、ドコモから発表されたahamoの概要について簡単にまとめます。

 

  • 月額料金:月2,970円(税込)
  • データ容量:月20GB
  • 超過後の通信速度:最大1Mbps
  • 容量追加:550円/1GB
  • 通話:5分かけ放題付
    (+月1,100円で5分以上もかけ放題)
  • 申込:オンライン(店舗不可)
  • 各種割引:対象外(※1)
  • 最低利用期間/違約金:なし
  • キャリアメール:不可
  • 各種事務手数料:無料(※2)

※1:ファミリー割引、みんなドコモ割、光セット割(ファミリー割引の回線数にはカウント)
※2:契約事務手数料、機種変更手数料、MNP転出手数料

 

その他にも、データ容量内なら海外82カ国で利用可能です。

月20GBのデータ容量を使い切った場合でも最大1Mbpsで使い放題ですし、1GBあたり550円で高速通信容量を追加購入できます。

 

これまでのドコモの料金プランと比べてもかなりお得なプランです。

店舗での申し込み・サポートが一切不可ですが、ネットで手続きができる方にはおすすめです。

 

ワイモバイルのシンプルプラン

 

ワイモバイル シンプルSML

 

一方、ワイモバイルのシンプルS/M/Lの概要は以下のとおりです。

 

<シンプルS/M/Lの料金表>

プランSML
データ
容量
3GB
→4GB
15GB
→18GB
25GB
→28GB
月額
料金
¥2,178¥3,278¥4,158
家族割・
おうち割
適用後料金
¥990¥2,090¥2,970
制限時の
最大速度
最大
300kbps
最大
1Mbps
通話料22円/30秒
10分かけ放題:+770円
かけ放題:+1,870円

※税込
※データ容量は1年間無料で増量

 

  • 容量追加:550円/500MB
  • 申し込み:店舗・オンライン
  • 各種割引:対象
  • 最低利用期間/違約金:なし
  • キャリアメール:
  • 各種事務手数料
    • 契約・機種変更手数料:無料
    • MNP転出手数料:無料

※1:家族割、光セット割

 

シンプルS/M/Lの詳細はこちらにまとめています。

詳細ワイモバイルのシンプルS/M/Lを解説

 

ahamoとワイモバイルの料金比較

 

かけ放題なしの料金

 

ワイモバイルのシンプルプランとドコモのahamoの比較は以下のとおりです。

 

<かけ放題なしの料金比較>

ワイモバイルahamo
~3GB¥2,178¥2,970
3~15GB¥3,278¥2,970
15~20GB¥4,158¥2,970
20GB以上¥4,158

※税込

 

かけ放題が不要な場合で15GB~20GBの場合は月1200円ほどahamoが安いです。

3~15GBの料金はほぼ同じですが、ahamoは5分かけ放題がついていますがワイモバイルはついていません。

 

契約が1回線のみ・光回線の契約なし・かけ放題不要の場合で3~20GBの方はahamoがお得です。

 

かけ放題あり

 

ahamoは5分かけ放題がついていますが、ワイモバイルにはついていません。

通話が多い場合は月770円で10分かけ放題オプションを付けられます。

 

かけ放題オプションを付けた場合の料金比較は以下のとおりです。

 

<かけ放題ありの料金比較>

ワイモバイル
+10分かけ放題
ahamo
~3GB¥2,948¥2,970
3~15GB¥4,048¥2,970
15~20GB¥4,928¥2,970
20GB以上¥4,928

※税込
※ahamoはもともと5分かけ放題付

 

月の容量が3GB以下ならわずかにワイモバイルが安いですが、それ以外の場合は料金の差が大きくなります。

よく通話をする方で5分かけ放題で足りるのならahamoの方がお得です。

 

ただし、家族割を適用する方・光回線も契約する場合は、比較結果が異なります。

 

家族割・おうち割あり

 

ahamoは家族割(ファミリー割引)やドコモ光とのセット割は対象外です。

(家族割の回線数にはカウントされますが、料金は割引されません)

 

一方、ワイモバイルは家族割・おうち割も対象で、月1,080円割引されます。

 

家族割・おうち割適用時の料金比較は以下のとおりです。

 

<家族割・おうち割適用時の比較>

ワイモバイルahamo
~3GB¥990¥2,970
3~15GB¥2,090¥2,970
15~20GB¥2,970¥2,970
20GB以上¥2,970

※税込
※家族割は2回線目から

 

上記の通り、家族割・おうち割を適用する場合はワイモバイルがお得です。

家族割は2回線目からなので、かけ放題の有無やプランの契約回線数によってどちらがお得かは異なるものの、ほとんどの場合でワイモバイルがお得です。

 

また、ワイモバイルはソフトバンク光・ソフトバンクエアーを契約するとおうち割が適用され、全員が1,080円割引になります。

家族割は2回線目からですが、おうち割は全回線が対象なのでさらにお得です。

 

固定回線も契約する方はワイモバイルがお得ですね。

 

 

ahamoはオンライン専用

 

料金以外の最大の違いは店舗サポートの有無です。

ワイモバイルは店舗での契約やサポートが可能ですが、ahamoはオンライン専用です。

契約手続きもトラブル時も全てWEB上で手続きが必要なので、店舗が必要な方はワイモバイルがおすすめです。

 

  • ahamo:オンライン専用
  • ワイモバイル:店舗も可

 

使える端末が異なる

 

ワイモバイルとahamoは使える端末も異なります。

 

ahamoで使えるスマホは大まかに以下のとおりです。

 

  • SIMフリー・SIMロック解除済のiPhone
  • ドコモのiPhone
  • SIMフリーのAndroid
  • ドコモのAndroid

詳細対応製品一覧 | ahamo

 

一方、ワイモバイルでは以下の端末が使えます。

 

  • ワイモバイルの取り扱い機種
  • SIMフリー・SIMロック解除済のiPhone
  • SIMフリーのAndroid
  • ソフトバンクのAndroid
    (SIMロック解除済み)

 

ドコモで買ったiPhoneを使いたい方は、ahamoなら(おそらく)SIMロック解除不要で使えます。

また、SIMロック解除すればワイモバイルでも使えます。

 

ドコモで買ったAndroidはワイモバイルでは使えません。

一方、ソフトバンク・ワイモバイルで買ったAndroidはahamoでは使えません。(どちらも一部例外あり)

 

すでにお持ちのスマホを使いたい方は、端末が使えるか必ず確認してから契約しましょう。

詳細動作確認端末一覧 | Ymobile

 

どちらも必ず動作確認端末一覧に従ってください。

 

ワイモバイルのキャンペーン情報

 

ワイモバイルでは常時お得なキャンペーンを実施しています。

これからワイモバイルに契約する方は必ず下記キャンペーンを適用しましょう。

 

エントリーで3,000円分還元

 

ワイモバイル 新どこでももらえる特典 イメージ

 

ワイモバイルは、新どこでももらえる特典というキャンペーンを実施しています。

 

このキャンペーンは、こちらのページからエントリーした後にワイモバイルに契約すると、最大3,000円分のPayPayボーナスが貰える仕組みです。

貰えるPayPayボーナスはプランによって異なります。

 

特典
プラン
S
500円分
プラン
M・L
3,000円分

 

Yahoo!のワイモバイルストアだけでなく、公式オンラインストア・店舗や家電量販店で契約しても貰えるのが特徴です。

 

ただし、一部対象外の方がいるので注意してください。

こちらのページで対象かどうかが確認できます。

 

シンプルS/M/Lへの契約ならSIMのみでも端末セットでも対象です。

ただし、機種変更は対象外なので注意してください。

 

▼エントリーはこちら▼

どこでももらえる特典 

 

 

オンライン限定スマホ割引

 

ワイモバイル 端末セール 5月

 

ワイモバイル公式オンラインストアでは端末価格が自動割引されます。

iPhoneやAndroidが最大21,600円割引されています。

 

<通常価格とセール価格(税込)>

端末通常価格セール価格
iPhone SE
64GB
¥57,600¥36,000
iPhone SE
128GB
¥64,080¥42,480

 

iPhone SE 第2世代は18,000円割引に戻る可能性もあるので、狙っている方は念のため今のうちに買ったほうがお得です。

 

なお、iPhone12・12 miniは通常18000円の割引ですが、タイムセールなら21,600円割引で購入できます。

 

<通常価格とセール価格(税込)>

端末通常価格セール価格
OPPO
Reno5 A
¥39,600¥18,000
Android
One S7
¥26,640¥5,040

 

2021年6月発売のOPPO Reno5 Aは唯一機種変更でも21,600円割引されます

Androidスマホなら今一番おすすめの機種です。

詳細OPPO Reno5 Aの実機レビュー

 

今回のセールはワイモバイル公式オンラインストアでのみ実施しています。

ワイモバイルの店舗や家電量販店、Yahoo!のワイモバイルストアでは実施していませんので注意してください。

詳細スマホ割引セール | ワイモバイル

 

▼端末セール会場はこちら▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼オンラインは端末割引あり▼

ワイモバイル 21600円割引 キャンペーン

 

 

端末はオンラインが安い

 

ワイモバイル スマホ 21600円割引

 

セール対象機種以外を購入・機種変更する場合もオンラインが断然お得です。

公式ストアまたはYahoo!ストアで端末を購入すれば、最大21,600円の割引が適用されます。

 

  • 新規・MNP:最大21,600円割引
  • 機種変更:最大7,200円割引

 

この割引が適用されるのはオンラインストアのみです。

店舗では割引が適用されませんので注意してください。

 

端末セットの場合も「どこでももらえる特典」とも併用可能なので、こちらのページからエントリーした上でワイモバイル公式ストアで申し込みましょう。

 

▼契約前に必ずエントリー▼

どこでももらえる特典 

 

 

お得なタイムセール実施中

 

ワイモバイル タイムセール

 

ワイモバイル公式オンラインストアでは、スマホ端末のタイムセールが実施されています。

 

  • 実施日:毎日
  • 実施時間:21時~翌9時

 

通常、タイムセールはあまりおすすめ機種は出ないのですが、現在iPhone12・12miniとSIMカード単体が販売されています。

 

iPhone12・12 miniはオンラインストア限定で通常18,000円の割引が適用されますが、タイムセールなら21,600円割引に増額されます。

 

<通常価格とセール価格(税込)>

端末通常価格セール価格
iPhone12
64GB
¥110,880¥89,280
iPhone12
128GB
¥116,640¥95,040
iPhone12
256GB
¥131,040¥109,440
iPhone12
mini 64GB
¥96,480¥74,880
iPhone12
mini 128GB
¥102,960¥81,360
iPhone12
mini 256GB
¥116,640¥95,040

 

SIMカードもタイムセールの対象です。

公式ストアではプランM・Lに新規・MNPで契約すると通常は5,000円分のPayPayボーナスが還元されますが、タイムセールなら7,000円分に増額されます。

 

PayPay
還元額
条件
通常5,000円分新規・他社から
乗り換えで
プランM・L
タイムセール7,000円分

 

次回実施日と対象端末・価格はタイムセールのページで予告されています。

安くスマホを買いたい方は事前にタイムセールのページで実施日と対象端末を確認しましょう。

詳細タイムセールの活用方法と注意点

 

▼セール対象端末を見る▼

ワイモバイル公式ストア 

 

▼iPhone12・SIMも対象

ワイモバイル タイムセール

 

 

SIMはどこで契約がお得?

 

ワイモバイルの契約は店舗よりオンラインが断然お得です。

ただし、オンラインストアも公式ストアとヤフーストアの2つの窓口があります。

 

下表にて、SIMカードはどこで契約するのがお得か比較しました。

 

<お得になる合計額の比較(※1)

公式ストアYahoo!ストア
新規/MNP
(S)
¥500¥500
新規/MNP
(M)
¥10,000
(※2)
¥8,000
新規/MNP
(L)
¥10,000
(※2)
¥10,000
SBから乗り換え
(S)
¥500¥500
SBから乗り換え
(M・L)
¥3,000¥3,000

※1:どこでももらえる特典+PayPay還元の総額
※2:タイムセールで契約時

 

上記の通り、SIMのみで新規・MNPの場合、プランMは公式ストアのタイムセールで契約するのがお得です。

プランSとLはどちらで契約しても構いません。

 

 

どちらで契約する場合も、必ずどこでももらえる特典にエントリーしてから申し込みましょう。

 

一方、ソフトバンクからの乗り換えの場合はどこで契約しても同じです。

対象になる特典は「どこでももらえる特典」のみなので、こちらも必ずエントリーしてから契約しましょう。

 

▼必ず事前にエントリー▼

どこでももらえる特典 

 

新 どこでももらえる特典

 

その他キャンペーンはこちらにまとめています。

 

 

 

ワイモバイルの契約はこちら

 

以上、ワイモバイルのシンプルS/M/Lとドコモのahamoの比較でした。

 

本文中にも記載しましたが、データ容量だけでなく、かけ放題の要否・契約回線数・光回線の契約有無・使いたい端末などによってどちらがお得か異なります。

本記事をよく読んで契約してください。

 

▼Ymobileの契約はこちら▼

ワイモバイル公式ストア 

 

料金以外のメリット/デメリットはこちら
Ymobileのメリット/デメリット一覧

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました