OPPO Reno5 Aが一括1円に値下げ!詳細はこちら 

ワイモバイルは充電器がないスマホも!おすすめ充電器を紹介

基礎知識

 

本記事ではワイモバイルのスマホで使える充電器を解説します。

 

ワイモバイルは機種によって充電器(USBアダプタ・USBケーブル)が付属していません。

別途購入する場合のおすすめ充電器も紹介します。

 

▼WEB限定セール実施中▼

ワイモバイル 21600円割引 キャンペーン

 

ワイモバイルは充電器がない?

 

ワイモバイル 充電器 おすすめ

 

充電器が別売りの場合も

 

ワイモバイルのスマホは、機種によって充電器が付属していない機種もあります。

以前はほとんどのスマホに充電器(アダプタ・USBケーブル)が付属していましたが、現在は付属していない機種も増えてきました。

 

iPhoneも2020年以降はアダプタが付属しなくなりました。

ワイモバイルのAndroid Oneシリーズも充電器が付属しない機種がほとんどです。

 

充電器が付属している機種

 

2021年10月末時点で公式オンラインストアで販売中のAndroidスマホのうち、充電器が付属しているのはOPPO Reno3 AとRedmi 9Tのみです。

 

OPPO Reno3 AにもRedmi 9Tにもアダプタ・USBケーブル・スマホケースが付属しており、画面保護フィルムも最初から貼付されています。

 

OPPO Reno3 Aの付属品

詳細ワイモバイルのOPPO Reno3 Aを解説

 

Redmi 9Tの付属品

ワイモバイル Redmi 9T 付属品 同梱品

詳細:ワイモバイルのRedmi 9Tレビュー

 

充電器がついていない機種

 

一方、上記以外のAndroidスマホには付属品がありません。

USB端子は全てUSB Type-Cなので、USB Type-Cに対応したケーブルとUSBアダプタをお持ちでない方は自身で購入が必要です。

 

付属品USB端子
Xperia 10 ⅢなしType-C
Xperia 10 Ⅱなし
Xperia 8なし
OPPO Reno3 A
OPPO Reno5 Aなし
Redmi 9T
Libero 5Gなし
AQUOS sense4
basic
なし
Android One S6なし
Android One S7なし
Android One S8なし
Android One X5なし
かんたん スマホ2なし

 

iPhoneに充電器はある?

 

ワイモバイルでは2021年10月末現在、iPhone SE 第2世代・iPhone12・iPhone12 miniを販売中です。

これらのiPhoneは全てUSB-C to Lightningケーブルは付属していますが、アダプタは付属していません。

 

また付属しているケーブルは接続元がUSB Type-Cです。

USB-C to Lightningケーブル

 

よって、通常のUSBアダプタではなくUSB Type-Cタイプのアダプタが必要です。

 

USB 充電器 iPhone ワイモバイル

 

 

アウトレットは充電器なし

 

ワイモバイルではアウトレットスマホも販売されています。

アウトレットで販売されたスマホは、本体のみが送られてきます。

充電器はもちろん、説明書や外箱もありません。

 

アウトレットスマホを購入した場合も自身で充電器の準備が必要です。

 

 

公式で買えるオプション品

 

ワイモバイル公式オンラインストアでは、オプション品が購入できます。

充電器が付属していない端末も、その端末にあった充電器類が購入できますので安心です。

Amazonや楽天市場で買うより価格はやや高いですが、よくわからない方はこちらで買いましょう。

 

 

ワイモバイルのおすすめ充電器

 

USBのタイプを調べよう

 

まずはご自身が使用しているスマホのUSB端子の形を確認しましょう。

USB端子には大きく以下の3つがあります。

 

  1. USB Type-C(Android)
  2. micro USB(古いAndroid)
  3. Lightning(iPhone)

 

ワイモバイルで現在販売中のAndroidスマホは全てUSB Type-C(タイプC)です。

USB Type-Cは丸みを帯びた形で上下どちらでも挿せるタイプです。

 

▼USB Type-Cのケーブル▼

USB Type-C ケーブル

画像引用元Amazon

 

一方、ワイモバイルで販売されていた古い機種の中にはmicro USBのものもあります。

 

▼マイクロUSBのケーブル▼

microUSBケーブル マイクロUSBケーブル

画像引用元Amazon

 

iPhoneはLightning(ライトニング)です。

 

▼ライトニングケーブル▼

Lightningケーブル ライトニングケーブル

画像引用元Amazon

 

USB Type-Cのおすすめ

 

USB Type-CのケーブルでおすすめなのはAmazonベーシックの製品です。

価格が安く、長さは90cm・1.8m・2.7mから選べます。

色は白と黒です。

詳細USB Type-Cケーブル | Amazonベーシック

 

充電器はこれがおすすめです。

2ポートあり、接続したスマホに応じて最適なスピートで充電してくれます。

コンパクトでプラグは本体に収納可能なので、持ち運びにも便利です。

詳細エレコム USBコンセント充電器 | Amazon

 

Amazonや楽天市場にはいろいろなブランドの商品がありますが、私は「Amazonベーシック」「エレコム」「Anker」「Aukey」あたりを選びます。

他にも色々探してみてください。

 

 

C to Cなら高速充電

 

前章で解説したのはUSB Type-A to Type-Cですが、C to Cなら高速充電できます。

基本的にはA to Cでよいと思いますが、ハイスペック機種やバッテリーが大容量なスマホを使う方はC to Cに対応した充電器を買っても良いでしょう。

 

Power Delivery(パワーデリバリー・PD)に対応した充電器なら、スマホ側が対応していれば高速で充電できます。

詳細Anker PowerPort III Nano 20W | Amazon

 

その場合、ケーブルもPDに対応したものを買いましょう。

上記の充電器は最大20Wなので、ケーブルも20W以上に対応したものを選びます。

詳細Anker PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル | Amazon

 

他にも色々探してみてください。

 

 

micro USBのおすすめ

 

ワイモバイルで販売していた古いスマホでは、端子がマイクロUSBのスマホもあります。

その場合は以下を購入しましょう。

 

2021年10月現在、ワイモバイルで販売しているAndroidスマホは全てUSB Type-Cです

 

 

iPhone用充電器のおすすめ

 

ワイモバイルで販売中のiPhoneの端子は全てLightningです。

 

ケーブルが付属

 

ワイモバイルのiPhoneには全てUSB-C to Lightningケーブルが付属していますが、アダプタは付属していません。

 

また付属しているケーブルは接続元がUSB Type-Cです。

 

▼根っこの形がタイプC▼

USB-C to Lightningケーブル

 

よって、通常のUSBアダプタではなくUSB Type-Cタイプのアダプタが必要です。

 

USB 充電器 iPhone ワイモバイル

 

iPhoneの純正品を買っても良いですが価格は少々高いので、Amazonや楽天市場でUSBアダプタを購入しましょう。

詳細Anker PowerPort III Nano 20W | Amazon

 

Amazonや楽天市場にはいろいろなブランドの商品がありますが、私は「Anker」「エレコム」「Aukey」あたりを選びます。

他にも色々探してみてください。

 

 

ケーブルはMFI認証品を選ぼう

 

ケーブルを追加で購入する際は「MFI認証」を取得している製品を買いましょう

MFI認証とはAppleが公式に認定している製品で、MFI認証を受けていない製品は正しく動作しない場合もあります。

 

MFI認証製品はやや価格が高いですが、認証されていない製品は使えない場合もあるので必ずMFI認証品を選んでください。

 

お持ちの充電器がUSB Type-Cの方はC to Lightningのケーブルを選びましょう。

こちらもAmazonベーシックやAnkerが安心でおすすめです。

詳細MFI認証済 Type-Cケーブル | Amazon

 

その他のケーブルはこちらで探してください。

ケーブルは「MFI認証」と書かれたものがおすすめです。

 

 

コンビニの充電器は使える?

 

最近ではコンビニでもスマホの充電器が購入できます。

価格は高いので緊急時以外は買わないほうがよいですが、購入時は自身のスマホのUSB端子を確認しましょう。

 

アンドロイド用充電器

 

現在、ワイモバイルで販売されているスマホのUSB端子は全てUSB Type-Cです。

ただし、一部の古い機種はマイクロUSBのものもあります。

必ずケーブルの差込口の形を確認してから、適合したものを買いましょう。

 

▼USB Type-C▼

USB Type-C ケーブル

 

▼マイクロUSB▼

microUSBケーブル マイクロUSBケーブル

 

また、USB Type-Cのケーブルの一部は、根っこの部分もUSB Type-Cのものもあります。

自身がお持ちの充電器を使う場合は、ケーブルの根っこ部分と充電器の差込口の形があっていることを確認してから購入してください。

 

▼C to Cケーブルに注意▼

USBケーブル タイプC to C

 

▼充電器の差込口と合わせる▼

USB 充電器 iPhone ワイモバイル3

 

iPhone用充電器

 

iPhoneはLightning(ライトニング)なので、Lightningケーブルを買いましょう。

USB-C to Lightningケーブル

 

注意点はアダプタです。

上の画像のように、アダプタに差す方の端子がUSB Type-Cのケーブルと、下の画像のようなUSB Type-Aのものがあります。

 

Lightningケーブル USB A

 

お持ちのUSB充電器の挿し口を確認して、適合したものを買いましょう。

充電器もセットで買う場合は、必ずケーブルの根の部分の形と充電器の差込口の形が合っているか確認してください。

 

USB 充電器 iPhone ワイモバイル2

 

100均の充電器は使える?

 

最近では100円均一ショップでもスマホの充電器が購入できます。

私も外出先で充電したい場合などに買うことがあります。

 

アンドロイド用充電器

 

現在、ワイモバイルで販売されているスマホのUSB端子は全てUSB Type-Cです。

ただし、一部の古い機種はマイクロUSBのものもあります。

必ずケーブルの差込口の形を確認してから、適合したものを買いましょう。

 

▼USB Type-C▼

USB Type-C ケーブル

 

▼マイクロUSB▼

microUSBケーブル マイクロUSBケーブル

 

また、USB Type-Cのケーブルの一部は、根っこの部分もUSB Type-Cのものもあります。

自身がお持ちの充電器を使う場合は、ケーブルの根っこ部分と充電器の差込口の形があっていることを確認してから購入してください。

 

▼C to Cケーブルに注意▼

USBケーブル タイプC to C

 

▼充電器の差込口と合わせる▼

USB 充電器 iPhone ワイモバイル3

 

iPhone用充電器

 

iPhoneはLightning(ライトニング)なので、Lightningケーブルを買いましょう。

Lightningケーブル USB A

 

MFI認証はほとんどない

 

なお、iPhone用のケーブルはできればAppleから認証を受けた「MFI認証品」を買うのがおすすめですが、100円均一のケーブルはほとんどMFI認証を受けていません。

そのため、使えない可能性があるので注意してください。(実際に使えないことはほとんどありません)

 

また、アダプタにも注意が必要です。

アダプタに差す方の端子がUSB Type-Cのケーブルと、USB Type-Aのものがあります。

 

▼根っこがUSB Type-C▼

USB-C to Lightningケーブル

 

▼根っこがUSB-A▼

Lightningケーブル USB A

 

お持ちのUSB充電器の挿し口を確認して、適合したものを買いましょう。

充電器もセットで買う場合は、必ずケーブルの根の部分の形と充電器の差込口の形が合っているか確認してください。

 

USB 充電器 iPhone ワイモバイル2

 

 

ワイモバイルで使える充電器の購入はこちら

 

以上、ワイモバイルで使えるおすすめ充電器の紹介でした。

ワイモバイルのスマホはほとんどが充電器が付属されていませんので、自身で準備が必要です。

 

購入はこちらからどうぞ!

 

 

▼WEB限定セール実施中▼

ワイモバイル 21600円割引 キャンペーン

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました