iPhone15シリーズが発売!価格や詳細はこちら 

【2023年9月】ドコモのおすすめスマホ端末 12機種ランキング

  記事内に広告を含む場合があります  

 

▼iPhone15の予約受付中▼ドコモ iPhone15 発売日 予約開始日iPhone15の価格一覧はこちら 

 

本記事では現在ドコモで発売中のスマホ端末を比較し、おすすめをランキング化しました。

現在は以下の機種がおすすめです。

 

 

さらに、記事後半ではお得に購入できるキャンペーンや今後発売予定の新機種も解説しています。

特にオンライン限定キャンペーンがお得なので必ず確認してください。

 

▼機種一覧を確認する▼

ドコモオンラインショップ

 

▼機種変更も大幅割引▼
スマホセール会場へ 

 

ドコモのおすすめ端末ランキング

 

ドコモ おすすめ機種 おすすめ端末 おすすめスマホ ランキング

 

1位:iPhone15/15 Pro

 

ドコモ iPhone15

 

今最もおすすめの機種はやはりiPhone15シリーズでしょう。

iPhone15 Plus・iPhone15 Pro・iPhone15 Pro Maxもありますので、本体サイズや好みで選べます。

詳細ドコモのiPhone15の価格一覧

 

最も進化したのはやはりカメラです。

iPhone14/14 Plusは1200万画素のデュアルレンズでしたが、iPhone15/15 Plusは4800万画素の広角レンズと1200万画素の超広角レンズになりました。

 

もちろんCPU性能も向上し、iPhone15 ProとiPhone15 Pro MaxはA17 Proが搭載され、CPUは最大10%、最大20%も高速化しています。

iPhone15とiPhone15 Plusは、iPhone14 Pro/Pro Maxに搭載されていたA16 Bionicが搭載され、こちらも処理性能が上がりました。

 

また、USB端子がUSB Type-Cになりました。

これまでiPhoneでLightningケーブルを使っていた人は買い替えが必要になりますが、PCや他の電子機器ではUSB Type-Cが一般的なので、1本のケーブルで手持ちの機器を充電できます。

他にも全機種でダイナミックアイランドが搭載されたり、Proシリーズでは様々な機能を割り当てられるアクションボタンが搭載されたりといった進化もあります。

 

  • 最も高性能な最新iPhone
  • カメラはより高性能に
  • USB端子がUSB Type-Cに
  • ダイナミックアイランドが標準搭載
  • Proシリーズはチタンで軽量化
  • 他機種に比べて価格は高い
  • 普段使いにはiPhone SE3で十分

詳細iPhone15 | ドコモ公式サイト

 

iPhone15シリーズの価格

 

ドコモオンラインショップにおけるiPhone15の価格は以下のとおりです。

ドコモで買う場合は、オンラインショップでいつでもカエドキプログラムを利用して買いましょう。

 

<iPhone15シリーズの価格>

iPhone
15
128GB256GB512GB
通常時の
価格
¥149,490¥172,040¥212,300
プログラム
2年で返却
¥75,570¥86,240¥106,700
プログラム+
1年で返却
¥62,975¥68,541¥79,211
iPhone15
Plus
128GB256GB512GB
通常時の
価格
¥168,740¥190,080¥230,890
プログラム
2年で返却
¥85,580¥96,360¥116,050
プログラム+
1年で返却
¥68,200¥73,821¥84,095
iPhone
15 Pro
128GB256GB512GB1TB
通常
価格
¥192,060¥218,790¥255,090¥291,830
プログ
ラム
¥97,020¥110,550¥128,370¥146,630
プログ
ラム+
¥77,022¥84,084¥93,379¥102,905
iPhone15
Pro Max
256GB512GB1TB
通常時の
価格
¥236,940¥273,680¥305,910
プログラム
2年で返却
¥119,460¥137,720¥154,110
プログラム+
1年で返却
¥88,737¥98,263¥106,810

 

各端末の価格やキャンペーンはこちらの記事に詳しくまとめています。

詳細ドコモのiPhone15の価格一覧

 

▼iPhone15シリーズの購入▼

ドコモオンラインショップ

 

なお、ドコモにおけるiPhone 15はいつでもカエドキプログラムいつでもカエドキプログラム+を利用すればかなり安く買えますが、プログラムを利用しない場合はApple Storeや楽天モバイル 楽天市場店などで端末のみを買った方がお得かもしれません。

 

楽天モバイル楽天市場店は購入金額に応じて楽天ポイントが還元されます。

iPhone15シリーズはどこで買っても同じSIMフリー版が送られてくるので、楽天市場でお得なタイミングで買いましょう。

詳細iPhone | 楽天モバイル楽天市場店

 

▼iPhone15シリーズの詳細▼

ドコモオンラインショップ

 

2位:Xperia 10 Ⅳ

 

▼Xperia 10 Ⅳも対象▼ドコモ スペシャルセールスペシャルセール会場へ 

 

Androidスマホで最もおすすめの機種はXperia 10 Ⅳ SO-52Cです。

「悩んだらこれを選んでおけば間違いない」と安心しておすすめできるスタンダードスマホです。

 

後継機Xperia 10 V SO-52Dも発売されましたが、性能はほとんど変わりません。

Xperia 10 Ⅳはオンライン限定スペシャルセールの対象で、最大22,000円の割引が適用されます。

Xperia 10 Ⅳはまもなく終売になると思うので、お得な今のうちに買いましょう。

 

  • 新規:22,000円割引+10,000P還元
  • MNP:33,000円割引
  • 機種変更:22,000円割引
  • 端末のみ購入:22,000円割引

詳細スペシャルセール | ドコモ公式

 

搭載CPUはSnapdragon695 5G、RAMも6GBなので処理性能はなかなか高いです。

重い3Dゲーム以外ならサクサク快適に動くでしょう。

 

カメラは3眼レンズで、超広角レンズや望遠レンズも搭載しています。

画素数は小さいものの、SONYらしくなかなかきれいな写真が撮影できます。

 

最大の特徴は長く使える安心性能です。

本体は161gと軽い割にバッテリーは5,000mAhと大容量で、さらにバッテリーの劣化が少ないので2~3年と長く使えます。

もちろんおサイフケータイや防水・防塵にも対応しています。

 

後継機Xperia 10 Vも発売されましたが、搭載CPUは同じSnapdragon 695 5Gで、その他の性能もスペック表上はそれほど変わりません。

価格が安いXperia 10 Ⅳをあえて買うのがおすすめです。

 

ただし、エントリーモデルのXperia Ace IIIはさらに安いので、それほどスマホを使わない人はXperia Ace IIIも検討しましょう。

また、性能はGoogle Pixel 7aの方が断然高いです。

 

  • 欠点のないミドル帯のXperia
  • 161gと軽く、横幅もスリム
  • 大容量バッテリーで長く使える
  • AI搭載3眼レンズカメラ
  • 防水・防塵・おサイフケータイ
  • SONY製スマホの安心感
  • 後継機Xperia 10 Ⅴも発売

 

Xperia 10 Ⅳの価格・スペックはこちらにまとめています。

詳細Xperia 10 Ⅳ SO-52Cの実機レビュー

 

▼Xperia 10 Ⅳの詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

▼大特価セール実施中▼
スマホセール会場へ 

 

3位:Google Pixel 7a

 

Google Pixel 7a ドコモ

 

続いてのおすすめ機種は2023年5月発売のGoogle Pixel 7aです。

ドコモでPixelが発売されたのはPixel 3シリーズ以来で、Google Pixelシリーズで初めてドコモ5Gのn79にも対応しています。

 

5月23日から「5G WELCOME割」の対象になり、MNPなら22,000円割引、新規契約でも20,000円分のポイントが還元されるようになりました。

詳細5G WELCOME割 | ドコモ

 

Google Pixel 7aは高性能なCPUとカメラを搭載しながら、価格はそれほど高くありません。

iPhoneを含めスマホの端末価格が高騰する中、この性能でこの価格はかなりお得だと思います。

 

CPUはGoogle Pixel 7 Proと同じ「Tensor G2」です。

antutuベンチマークスコアは約80万と十分すぎるほど高性能で、リフレッシュレートも最大90Hzなのでゲームをする人も満足な性能でしょう。

 

カメラは6,400万画素の広角レンズと1,300万画素の超広角レンズです。

私もGoogle Pixelシリーズを長らく使っていますが、夜景もきれいに撮影できて非常に満足しています。

CMでおなじみの消しゴムマジックももちろん使えます。

 

これまでaシリーズでは非対応だったワイヤレス充電にも対応しました。

もちろん画面内指紋認証・顔認証・おサイフケータイ・防水にも対応しており、nanoSIM+eSIMのデュアルSIMで、ドコモだけでなく他社の4G/5Gバンドも網羅しています。

 

SDカードが使えない、193gと重いなどの注意点はありますが、この性能でこの価格はかなりおすすめです。

Pixelシリーズが初めての人もぜひPixel 7aを検討しましょう。

 

  • Pixel 7 Proと同じCPUを搭載
  • 性能の割に価格がかなり安い
  • 指紋認証/顔認証・おサイフ・防水
  • ドコモ5Gのn79にも対応
  • ワイヤレス充電可
  • nanoSIM+eSIMのデュアルSIM
  • SDカードには非対応
  • 端末は193gとやや重い

詳細Google Pixel 7aの価格/スペック

 

▼Pixel 7aの詳細はこちら▼

ドコモ公式オンライン 

 

4位:AQUOS wish2

 

ドコモ AQUOS wish2 SH-51C

 

続いてのおすすめ機種は2022年6月発売のAQUOS wish2 SH-51Cです。

Xperia Ace III」「Galaxy A23 5G」と同じエントリーモデルで、欠点のない安心感と価格の安さが魅力です。

 

Xperia 10 ⅣやGoogle Pixel 7aより性能は低いものの普段使いには十分なので、それほどスマホを使わない人はこのAQUOS wish2で十分です。

そもそもの価格が一括22,000円と安く、MNPの人は5G WELCOME割で16,500円が割引されて一括5,500円で購入できます。

詳細5G WELCOME割 | ドコモ

 

後継機も発売!
ドコモでAQUOS wish3が発売

 

SHARP製スマホなので、もちろん防水・おサイフケータイ指紋認証にも対応しています。

バッテリーの劣化が少なく、長く使えるのも安心ですね。

nanoSIMのみでeSIM非対応ですが、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの主要な4G/5Gバンドを網羅しています。

 

同時期に発売されたXperia Ace IIIも同じエントリーモデルですが、SoCの性能はAQUOS wish2の方が高く、価格も安いです。

差は僅かなのでどちらを選んでも構いませんが、自分ならAQUOS wish2を選ぶと思います。

 

ただし、アウトカメラは1300万画素のシングルレンズなので最低限のレベルです。

カメラにこだわる人はAQUOS sense7Xperia 10 ⅣGalaxy A54 5Gが良いでしょう。

 

また、SoC(搭載CPU)はAQUOS sense7Xperia 10 Ⅳと同じSnapdragon695 5Gですが、期待したほど操作のサクサク感はありません。

性能はSnapdragon480 5GのXperia Ace IIIよりも高いものの、大きな差は感じませんでした。

 

  • SHARP製で安心のエントリー機種
  • 高性能Snapdragon695 5G対応
  • シンプルで長く使える
  • 防水・指紋認証・おサイフ
  • 他社の5G/4Gバンドを網羅
  • カメラ性能は最低限
  • nanoSIMのみ、eSIM非対応

 

シムラボでも実機レビューしたので是非参考にしてください。

詳細ドコモのAQUOS wish2のレビュー

 

▼AQUOS wish2の詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

後継機も発売!
ドコモでAQUOS wish3が発売

 

5位:AQUOS sense7

 

ドコモ AQUOS sense7 SH-53C 発売

 

続いてのおすすめ機種はAQUOS sense7 SH-53Cです。

本記事ではキャンペーンでお得なXperia 10 Ⅳを上位にしましたが、性能はほぼ同じなので好みでこちらを選んでも構いません。

 

現在オンライン限定の機種購入割引の対象で、新規・MNPはもちろん機種変更や端末のみ購入でも11,000円が割引されます。

ただしAQUOS sense7は在庫が少ないので、狙っている人は早めに買いましょう。

詳細AQUOS sense7の在庫を見る

 

AQUOS sense7の最大の特徴はカメラです。

これまでのAQUOS senseシリーズはカメラの評価が低かったのですが、今回は5,030万画素の標準レンズに1/1.55inchの大型センサーを搭載しており、実際に夜景もきれいに撮影できました。

800万画素の超広角レンズも搭載されています。

詳細AQUOS sense7のカメラレビュー

 

画面サイズは6.1インチのIGZO有機ELディスプレイで、大画面ながら本体は158gとかなり軽いです。

横幅も70mmなので持ちやすいですね。

 

バッテリーの持ちがよいのもAQUOS senseシリーズの特徴です。

バッテリーは4,570mAhで、さらに電池の劣化が少ないので2~3年と長く使えます。

 

搭載CPUはXperia 10 Ⅳと同じSnapdragon695 5Gで、メモリーは6GBと十分です。

もちろんおサイフケータイ・画面内指紋認証・顔認証や防水・耐衝撃も対応しています。

nanoSIMとeSIMのデュアルSIMで、もちろんドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの主要な4G/5Gバンドを網羅しています。

 

  • 安心のSHARP製シリーズ
  • 6.1インチIGZO有機EL画面
  • カメラ性能が大幅向上
  • 防水・おサイフ・指紋認証
  • 4キャリア回線対応のデュアルSIM
  • 長持ちバッテリー+長く使える

 

シムラボでも実際に購入してレビューしたので参考にしてください。

詳細AQUOS sense7 SH-53Cのレビュー

 

▼AQUOS sense7の詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

6位:Xperia Ace III

 

ドコモ Xperia Ace III SO-53C

 

続いてのおすすめスマホはXperia Ace III SO-53Cです。

2022年6月発売のエントリーモデルの機種で、SONY製スマホの安心感と価格が安さが魅力です。

それほどスマホを使わない人、国内メーカー製のスマホがほしい人におすすめです。

 

個人的には同じエントリーモデルならAQUOS wish2の方がおすすめですが、好みでこちらを選んでも構いません。

 

5.5インチ画面のコンパクトな本体で、重さも162gしかありません。

Xperiaなのでもちろん防水・防塵やおサイフケータイ・指紋認証にも対応しています。

かんたんホームにも切替可能なので、これまでガラケーを使っていた人やかんたんスマホを使っていた人も使えるでしょう。

大きな欠点もないので誰でも使いこなせるでしょう。

 

ただし、性能は最低限です。

搭載CPUはarrows Weと同じSnapdragon480・メモリーRAMは4GBなのでそれほどスマホを使わない人の普段使いには十分ですが、そこそこスマホを使う人はややストレスを感じるかもしれません。

その人はXperia 10 Ⅳ SO-52Cの方が良いでしょう。

 

また、同じエントリーモデルならAQUOS wish2の方が搭載CPUは高性能で、価格も安いです。

Xperiaにこだわりがなければ、自分ならAQUOS wish2を選ぶと思います。

 

  • とにかく安く買える
  • SONY製スマホの安心感
  • シンプルで長く使える
  • 防水・防塵・指紋認証・おサイフ
  • カメラ/CPU性能は最低限
  • AQUOS wish2より少し高い

詳細ドコモのXperia Ace IIIの実機レビュー

 

▼Xperia Ace IIIの詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

7位:iPhone SE 第3世代

 

iPhone SE 第3世代 iPhone SE3

 

続いてのおすすめ機種はiPhone SE 第3世代です。

 

iPhone SE 第2世代と同じコンパクトなボディで価格も安いです。

CPU性能は十分すぎるほど高いので、こだわりがなければiPhone15ではなくこの機種を選びましょう。

 

iPhone SE 第3世代の搭載CPUはiPhone13 Proと同じA15 Bionicと高性能です。

iPhone15にはないホームボタンがあり、指紋認証にも対応しています。

 

カメラはシングルレンズですが、性能はそこそこよく、4K動画の撮影も可能です。

もちろん防水Felica(おサイフケータイ)にも対応しています。

 

ドコモにおけるiPhone SE 第3世代の価格はApple Storeより高いですが、「5G WELCOME割」や「いつでもカエドキプログラム」を利用すればAppleよりかなり安く買えます。

オンラインストアなら事務手数料も無料なので、必ずドコモ公式オンラインショップで買いましょう。

 

  • 5G対応のコンパクト機種
  • 13Proと同じ高性能CPU
  • ホームボタン・指紋認証あり
  • ポートレート・4K動画撮影可
  • 防水・おサイフケータイ搭載
  • カメラ性能はそこそこ
  • 顔認証なし

 

▼iPhone SEの詳細ページ▼

ドコモ公式オンライン 

 

ただし、機種変更の人は割引はありません。

ドコモの通常価格は高いので、Apple Storeや楽天モバイル 楽天市場店で端末のみを買い、自分でSIMを差し替えて機種変更するのがおすすめです。

 

通常価格はApple Storeと同額ですが、楽天市場店なら購入金額に応じて楽天ポイントが還元されるうえ、お買い物マラソンやスーパーセールなら還元率が上がるのでApple Storeよりお得です。

どちらで買っても同じSIMフリー版が送られてくるので、楽天市場でお得なタイミングで買いましょう。

詳細iPhone | 楽天モバイル楽天市場店

 

8位:Galaxy A23 5G

 

ドコモ Galaxy A23 5G SC-56C

 

続いてはGalaxy A23 5G SC-56Cです。

2022年10月に発売されたエントリーモデルのGalaxy Aシリーズの最新作です。

 

個人的には同じエントリーモデルならAQUOS wish2 SH-51Cがおすすめですが、これまでGalaxy A20・A21を使っていた人はこちらでもよいでしょう。

 

画面サイズは5.8インチで本体もコンパクトです。

防水・おサイフケータイ・指紋認証・顔認証にも対応しています。

nanoSIMとeSIMのデュアルSIMで、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの主要な4G/5Gバンドを網羅しています。

 

搭載CPUはMediaTek Dimensity700でメモリー(RAM)は4GBです。

Snapdragon 480 5Gよりやや性能は低いですが、それほどスマホを使わない人は十分でしょう。

 

ただしカメラはシングルレンズで、CPUの能力もAQUOS wish2やXperia Ace IIIよりも低いです。

エントリーモデルならAQUOS wish2の方がおすすめですし、ある程度しっかりスマホを使う人はGalaxy A54 5GXperia 10 ⅣAQUOS sense7を選びましょう。

 

  • 人気・安心のGalaxy
  • 5.8インチ画面とコンパクト
  • デュアルSIM、4社の回線に対応
  • カメラ/CPU性能は最低限
  • 性能のわりに価格は安くない

詳細ドコモのGalaxy A23 5Gのレビュー

 

▼Galaxy A23 5Gの詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

9位:Galaxy A54 5G

 

ドコモ Galaxy A54 5G SC-53D

 

続いてのおすすめ機種は2023年5月発売のGalaxy A54 5G SCG21です。

 

ミドルハイのGalaxyで、ゲームもできる十分な性能と欠点のない安心感が魅力です。

前作Galaxy A53 5Gより性能が向上したので、スマホをしっかり使いたい人はこちらを選びましょう。

 

搭載CPU(SoC)はExynos1380でメモリーRAMも6GBなので性能は十分です。

画面は6.4インチと大きく、リフレッシュレートも最大120Hzなのでほとんどのゲームも問題なくできるでしょう。

 

カメラは5000万画素の広角レンズ、1200万画素の超広角レンズ、500万画素のマクロレンズの3眼カメラで、夜景もきれいに撮影できます。

もともと夜景にも強かったのですが、本機はさらに50%も光を多く取り込めるようになりました。

 

Galaxy A53 5GはシングルSIMでしたが、今作はnanoSIM+eSIMのデュアルSIMです。

もちろん5G・防水・防塵・おサイフケータイや指紋認証(画面内)・顔認証にも対応しています。

 

ただし発売直後で価格はやや高めなので、電話・LINE・メールなどが中心でそれほどスマホを使わない人はエントリーモデルのGalaxy A23 5Gも検討しましょう。

またドコモ版のGalaxy A54 5Gは5Gのn77に非対応なので、他社SIMを入れて使う場合は5Gが使えない場合もあります。

 

  • 5月発売の新機種
  • 高性能Exynos1380+6GBのRAM
  • 最大5,000万画素の3眼カメラ
  • 防水・おサイフ・指紋認証対応
  • リフレッシュレート120Hz
  • 価格は少し高い
  • 5Gのn77に非対応

 

Galaxy A54 5Gの詳細はこちらにまとめています。

詳細ドコモでGalaxy A54 5Gが発売

 

▼Galaxy A54 5Gの詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

10位:arrows We

 

ドコモ arrows We F-51B

 

続いてのおすすめの機種は、arrows We F-51Bです。

 

2021年12月に発売の機種で、一括21,450円で買えるお得な機種です。

とにかく安い機種がほしいという人はこのarrows Weか、AQUOS wish2Xperia Ace IIIのどれかを選びましょう。(個人的にはAQUOS wish2がおすすめです)

 

arrows Weはエントリーモデルのスマホで、国内メーカー富士通製のあんしんスマホです。

文字が大きく操作がわかりやすい「シンプルモード」にも切り替えられるので、高齢者やスマホデビューにも最適です。

 

バッテリー容量も4,000mAhと長く、防水・防塵・おサイフケータイや指紋認証も搭載しています。

 

エントリーモデルですが、CPUはSnapdragon480、メモリーRAMも4GBなのでそこまで低スペックというわけではありません。

私も実際に使いましたが、操作性に不満はありませんでした。

 

ただし、アウトカメラは1310万画素の標準レンズと190万画素のマクロレンズの2眼なので、カメラ性能は最低限ですね。

もう少しきれいな写真を撮りたい人はAQUOS sense7Xperia 10 ⅣGalaxy A54 5Gを選びましょう。

 

また同じエントリーモデルで価格もほぼ同じのAQUOS wish2はSnapdragon695 5Gを搭載し、CPU(SoC)の性能はかなり高いです。

価格もほとんど変わらないので、個人的には今から買うならAQUOS wish2がおすすめです。

詳細ドコモ版AQUOS wish2の価格/性能

 

  • 富士通製の安心国産スマホ
  • スマホデビュー・高齢者向け
  • 4,000mAh大容量バッテリー
  • 防水・防塵・指紋認証・おサイフ
  • カメラ性能は最低限

 

シムラボでもarrows Weをレビューしましたので、こちらも参考にしてください。

詳細arrows We F-51Bのレビュー

 

▼arrows Weの詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

▼最大22,000円割引中▼キャンペーン詳細はこちら 

 

11位:Xperia 10 V

 

ドコモ Xperia 10 V SO-52D

 

続いて紹介するのは2023年7月発売のXperia 10 V SO-52Dです。

人気だったXperia 10 Ⅳの後継機で、バッテリーの持ちがさらに向上し、スピーカーもステレオになりました。

カメラもメインレンズが1200万画素から4800万画素になり(記録画素は1200万画素)、超広角レンズや望遠レンジも搭載されています。

 

コンパクトで軽い本体も人気で、6.1インチの画面の割に重さは159gしかなく、幅も68mmと持ちやすいです。

バッテリーは5,000mAhと大容量で、さらに劣化が少ないので2~3年と長く使えます。

もちろんおサイフケータイや防水・防塵・指紋認証にも対応しています。

ドコモ版はドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの全キャリアの主要な4G/5G回線を網羅しており、他社SIMでも使えるでしょう。

 

ただし搭載CPUは前作と同じSnapdragon695 5Gで、メモリー(RAM)も6GBのままです。

スピーカーやバッテリーの持ちがよくなった以外はほとんど前作と変わらないので、自分なら価格の安いXperia 10 Ⅳを買うと思います。

Xperia 10 V発売後にはXperia 10 Ⅳはすぐに終売になると思うので、Xperia 10 Ⅳを狙っている人は早めに買いましょう。

詳細Xperia 10 Ⅳがスペシャルセール中

 

  • 2023年6月発売の新機種
  • 159gと軽く、横幅もスリム
  • 大容量バッテリーで長く使える
  • AI搭載3眼レンズカメラ
  • 防水・防塵・おサイフケータイ
  • スピーカーがステレオに
  • 前作と性能はほぼ同じ
  • 今はXperia 10 Ⅳがおすすめ

 

Xperia 10 Vの詳細はこちらにまとめています。

詳細Xperia 10 Vの価格とスペック

 

▼Xperia 10 Vの詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

▼機種変更も大幅割引▼
スマホセール会場へ 

 

12位:AQUOS wish3

 

ドコモ AQUOS wish3 SH-53D イメージ

 

続いて紹介するのはAQUOS wish3です。

欠点のないエントリーモデルです。

 

ただし、CPU性能は前作AQUOS wish2の方が高く、価格は断然AQUOS wish2の方が安いので、今はAQUOS wish2を買うのがおすすめです。

詳細AQUOS wish2 | ドコモ公式

 

AQUOS wish3はSHARP製スマホなので、もちろん防水・おサイフケータイに対応しています。

バッテリーの劣化が少なく、長く使えるのも安心ですね。

nanoSIM+eSIMのDSDV対応機種で、4キャリアの主要な4G/5Gバンドも網羅しています。

SIMフリー版や楽天モバイル版・ワイモバイル版は顔認証のみですが、ドコモ版は唯一指紋認証にも対応しています。

 

ただし、搭載CPUはMediaTekのDimensity700なので、普段使いには十分ですがそれほど高性能ではありません。

また、アウトカメラは1300万画素のシングルレンズなので最低限のレベルです。

CPUやカメラの性能にこだわる人はAQUOS sense7の方が良いでしょう。

また、繰り返しになりますが、基本的にはAQUOS wish2の方がおすすめです。

 

  • 安心安全のSHARP製スマホ
  • 4キャリアの4G/5Gバンド網羅
  • シンプルで長く使える
  • 防水・指紋/顔認証・おサイフ
  • 性能は最低限
  • 今はAQUOS wish2がおすすめ

詳細ドコモのAQUOS wish3を解説

 

▼AQUOS wish3の詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

機能・ブランド別のおすすめ機種

 

アンドロイドのおすすめスマホ

 

ドコモのAndroidスマホで人気なのはやはりAQUOS・Xperia・Galaxyです。

ブランドにこだわりがない人は、AQUOS・Xperia・Galaxyのどれを選んでも構いません。

これまで使ったことがあるブランドや、何となくのイメージで選んでよいでしょう。

 

ただし、各ブランドにはマニア向けのハイスペック機種、そこそこ使う人向けのミドルスペックの機種、あまりスマホを使わない人向けのエントリーモデルの機種があります。

ほとんどの人はミドルかエントリーモデルの機種で十分なので、自分に合った機種を選びましょう。

 

  • ハイ:こだわる人向け
  • ミドル:一般向け
  • エントリー:あまり使わない人向け

 

AQUOSXperiaGalaxy
ハイAQUOS
R8/R8 pro
Xperia
1 V/5 V
Galaxy
S23
ミドルAQUOS
sense7
Xperia
10 Ⅳ/10 V
Galaxy
A54 5G
エン
トリー
AQUOS
wish2/3
Xperia
Ace III
Galaxy
A23 5G

詳細Androidスマホ一覧 | ドコモ公式ストア

 

たとえばAQUOSの場合、ほとんどの人はAQUOS sense7を買っておけば間違いないでしょう。

同じくXperiaならXperia 10 Ⅳ、GalaxyならGalaxy A54 5Gがおすすめです。

もう少し高い性能の機種が欲しい人はGoogle Pixel 7aを選びましょう。

 

また、それほどスマホを使わない人はさらに価格の安い機種があります。

電話・LINE・メールが中心で、できるだけ安い機種にしたい人は、AQUOS wish2Xperia Ace IIIGalaxy A23 5Gから選びましょう。

最近はエントリーモデルの機種でも性能が底上げされているので、エントリーモデルでも問題ない人は増えています。

 

こだわる人向けにはハイスペックな機種もあります。

AQUOSはAQUOS Rシリーズ、XperiaはXperia 1・Xperia 5シリーズ、GalaxyならGalaxy Sシリーズです。

ただ、これらの機種はほとんどの人にとってはオーバースペックです。

スマホが好きで最高峰の性能を試したいという人は買ってもよいですが、価格は非常に高いので基本的には無視してよいでしょう。

詳細Androidスマホ一覧 | ドコモ公式ストア

 

機種変更におすすめの機種

 

機種変更におすすめの機種も、基本的には本記事のランキングと同じです。

先ほど解説したように、好きなブランドの中から自身のスマホの使用パターンに応じてハイ/ミドル/エントリーを選びましょう。

 

iPhoneAQUOS
ハイiPhone
15
AQUOS
R8/R8 pro
ミドルiPhone
SE
第3世代
AQUOS
sense7
エン
トリー
AQUOS
wish2/3
XperiaGalaxy
ハイXperia
1 V/5 V
Galaxy
S23
ミドルXperia
10 Ⅳ/10 V
Galaxy
A54 5G
エン
トリー
Xperia
Ace III
Galaxy
A23 5G

詳細取り扱いスマホ一覧 | ドコモ公式

 

また、ドコモ公式オンラインショップ限定で機種変更でも端末価格が割引されるキャンペーンも実施しています。

型落ちの機種が多いですが、安く機種変更したい人は確認してください。

 

 

▼大特価セール実施中▼
スマホセール会場へ 

 

iPhoneへの機種変更は注意

 

ただし、iPhoneに機種変更する際には注意が必要です。

ドコモのiPhone価格はApple Storeより高いため、ドコモで買うよりApple Storeや楽天モバイル 楽天市場店でSIMフリーのiPhoneを端末のみで買い、SIMを差し替えた方がお得です。

 

Apple Store・楽天モバイル楽天市場店とドコモのiPhoneは同じもので、ドコモのSIMでも使えます。

特に楽天モバイル 楽天市場店なら購入金額に応じてポイントが還元されるうえ、お買い物マラソンスーパーセールなら還元率が上がるのでApple Storeよりお得です。

私もiPhone本体は楽天モバイル楽天市場店で購入しています。

 

 

評判の良い機種・評判の悪い機種

 

ドコモで評判の良いスマホ

 

現在ドコモで販売中のスマホで評判がよいと感じるのはXperia 10 ⅣとXperia Ace IIIです。

 

ドコモ Xperia 10 Ⅳ SO-52C

 

Xperia 10 Ⅳの搭載CPUはSnapdragon695 5GでメモリーRAMは6GBと十分です。

シムラボでもレビューしましたが、カメラの性能もなかなかでした。

おサイフケータイや防水・防塵・指紋認証にも対応しており、欠点がありません。

価格も安いので、在庫切れになる前に買っておきましょう。

 

 

ドコモ Xperia Ace III SO-53C

 

また、Xperia Ace IIIの評判も良いです。

個人的にはエントリーモデルならAQUOS wish2の方が人気が出るかなと思ったのですが、Xperia Ace IIIの方が人気のようで驚きました。

 

エントリーモデルなので性能は高くないのですが、最近はエントリーモデルの機種でも性能が底上げされており、ほとんどの人は違和感なく使えると思います。

価格もその分安く、SONY製スマホの安心感もあるのでドコモ公式ショップではXperia 10 Ⅳよりも売れ行きが良いようです。

 

 

ドコモで評判の悪いスマホ

 

最近発売された機種で評判が悪いスマホはほとんどありません。

AQUOS sense5Gは不具合が多くで不評でしたが、AQUOS sense6以降は改善されたようです。

 

ただ、最近のスマホは価格も高くなっているので、失敗しないように口コミを見てから買いたいという人も多いと思います。

スマホの評判・口コミを見る際には、以下の点に気を付けましょう。

 

  • 発売直後の口コミを気にしすぎない
  • スマホマニアの口コミを気にしすぎない

 

発売直後の評判を気にしすぎない

 

まず、発売直後の口コミを気にしすぎないことです。

スマホ発売直後には不具合が出やすいため、悪い評判が増えがちです。

また、発売直後はカメラなどの細かい機能の調節も完ぺきではなく、メーカーは発売後にソフトウェアアップデートで性能を上げていきます。

 

そのため、発売直後に「不具合があった」「カメラのピントが合わない」などの口コミがあっても、しばらく待てばアップデートで修正されている場合があります。

評判を参考にする場合には、発売から時間が経過しいろんな口コミが出そろってから買うのがおすすめです。

 

スマホマニアの評判を気にしすぎない

 

ネットやSNS上で端末名を検索すると、スマホを実際に触った人の感想が出てきます。

それらは大いに参考になりますが、性能面での評価はあまり気にしすぎない方がよいです。

 

ネットで出てくるスマホのレビューはスマホが好きな人が書いたものが多く、評価に偏りがある場合もあります。

いつもは超高性能なスマホを使っている人がミドルスペックのスマホをレビューすると評価は低くなりがちですし、こだわりの度合いや普段の使い方も全然違います。

「指紋が付きやすい」「指紋認証の精度が低い」などの意見は参考にしてもよいですが、「カメラが良い/悪い」といった評価は主観に基づくので、あまり気にしすぎる必要はありません。

 

エクスペリアのおすすめ機種

 

現在、ドコモのXperiaは主に以下のラインナップになっています。

 

Xperia
ハイXperia 1 V
Xperia 5 V
ミドルXperia 10 V
Xperia 10 Ⅳ
エントリーXperia Ace III

詳細Xperiaの端末一覧 | ドコモ公式サイト

 

XperiaのおすすめはXperia 10 ⅣとXperia Ace IIIです。

普通の人はXperia 10 Ⅳを買っておけば間違いありませんが、それほどスマホを使わない人はXperia Ace IIIでも十分でしょう。

 

Xperia 10 ⅣはSnapdragon 695 5G+メモリーRAMは6GBという構成で、性能は申し分ないです。

特にコンパクトな本体サイズが人気で、「これを買っておけば間違いない」とおすすめできる機種です。

後継機Xperia 10 Vも発売されましたが、性能はあまり変わらないので価格の安いXperia 10 Ⅳの方がおすすめです。

詳細Xperia 10 Ⅳ | ドコモ公式ショップ

 

それほどスマホを使わない人はXperia Ace IIIも検討しましょう。

性能はXperia 10 Ⅳよりも低いですが、防水・長持ちバッテリー・指紋認証・おサイフケータイにも対応しており大きな欠点はありません。

スマホでゲームをしたりカメラにこだわる人でなければXperia Ace IIIで十分でしょう。

詳細Xperia Ace III | ドコモ公式ショップ

 

なお、ハイスペックモデルのXperia 1 V・Xperia 5 Vなども人気ですが、通常使いにはオーバースペックでもったいないです。

「最高峰の性能を体験したい」「美しい写真・動画が撮りたい」「3Dゲームをしたい」という人は買ってもよいですが、ほとんどの人は使いこなせないでしょう。

価格もかなり高いので、こだわる人でさえもXperia 10 Ⅳで十分だと思います。

詳細Xperiaの端末一覧 | ドコモ公式サイト

 

アクオスのおすすめ機種

 

現在、ドコモのAQUOSは主に以下のラインナップになっています。

 

AQUOS
ハイAQUOS R8 pro
AQUOS R8
ミドルAQUOS sense7
エントリーAQUOS wish2
AQUOS wish3

詳細AQUOSの端末一覧 | ドコモ公式

 

AQUOSのおすすめはAQUOS sense7とAQUOS wish2です。

普通の人はAQUOS sense7を買っておけば間違いありませんが、それほどスマホを使わない人はAQUOS wish2でも十分でしょう。

 

AQUOS sense7はSnapdragon 695 5G+メモリーRAMは6GBという構成で、性能は十分です。

AQUOS senseシリーズはこれまでカメラの評判が悪かったのですが、今作からセンサーが大型化しており評判が良いです。

先に紹介したXperia 10 Ⅳと並んで「これを買っておけば間違いない」とおすすめできる機種です。

詳細AQUOS sense7 | ドコモ公式ショップ

 

それほどスマホを使わない人はAQUOS wish2も検討しましょう。

AQUOS sense7よりも安く、防水・長持ちバッテリー・指紋認証・おサイフケータイにも対応しており大きな欠点はありません。

また、エントリーモデルながら搭載CPUはAQUOS sense7と同じSnapdragon 695 5Gです。

SHARP製の安心感もあり、私も両親にはこの機種をすすめました。

後継機AQUOS wish3よりAQUOS wish2の方がCPU性能が高く、wish2の方がおすすめです。

詳細AQUOS wish2 | ドコモ公式ショップ

 

なお、ハイスペックモデルのAQUOS R8 proやAQUOS R8もカメラが人気ですが、通常使いにはオーバースペックでもったいないです。

シムラボでもAQUOS R8 SH-52Dをレビューしましたが、CPU性能もカメラもかなり良かったです。

ただ、その分価格もかなり高いので、普通の人はAQUOS sense7で十分でしょう。

詳細AQUOSの端末一覧 | ドコモ公式

 

ギャラクシーのおすすめ機種

 

現在、ドコモのGalaxyは主に以下のラインナップになっています。

 

Galaxy
ハイGalaxy S23
ミドルGalaxy A54 5G
エントリーGalaxy A23 5G

詳細Galaxyの端末一覧 | ドコモ公式サイト

 

GalaxyのおすすめはGalaxy A54 5GとGalaxy A23 5Gです。

 

2023年5月発売のGalaxy A54 5Gはミドルスペックの機種で、搭載CPUであるExynos1380ならほとんどのゲームも快適にできるでしょう。

カメラも高性能で夜景もきれいに撮影できます。

詳細Galaxy A54 5G | ドコモ公式ショップ

 

それほどスマホを使わない人はGalaxy A23 5Gも検討しましょう。

AQUOS wish2やXperia Ace IIIと同じくエントリーモデルの機種で、価格も安いです。

個人的にはAQUOS wish2の方がおすすめですが性能はほとんど同じです。

それほどスマホを使わない人で、これまでGalaxyを使ってきた人はGalaxy A23 5Gを選びましょう。

詳細Galaxy A23 5G | ドコモ公式ショップ

 

なお、ハイスペックモデルのGalaxy S23Galaxy S23 Ultraや折り畳みのGalaxy Z Flip/Foldシリーズも人気ですが、通常使いにはオーバースペックでもったいないです。

3Dゲームをする人やプロレベルでカメラにこだわる人以外は使いこなせないでしょう。

価格もかなり高いので、普通の人はGalaxy A54 5Gで十分です。

詳細Galaxyの端末一覧 | ドコモ公式サイト

 

2023年発売の新機種と発売予定

 

ドコモでは現在以下の2機種が発売予定です。

 

 

ドコモでは9月22日にiPhone15シリーズ(iPhone 15、iPhone 15 Plus、iPhone 15 Pro、iPhone 15 Pro Max)が発売されます。

現在予約受付中なので、いち早く手に入れたい人は必ず予約開始タイミングで予約しましょう。

詳細iPhone15の価格とキャンペーン

 

また、10月以降にXperia 5 V SO-53Dが発売されます。

ただし、超高性能機種で価格も高いので、一般の人はXperia 10 Vで十分でしょう。

詳細Xperia 5 V SO-53D | ドコモ

 

それ以外に発売予定の機種はありませんが、直近では8月30日(水)にAQUOS wish3 SH-53Dが発売されました。

AQUOS wish3 SH-53Dは人気だったAQUOS wish2の後継機で、安心のエントリーモデルで価格も安いです。

詳細ドコモでAQUOS wish3が発売

 

それ以外にも8月10日にAQUOS R8 SH-52D、7月20日にAQUOS R8 pro、7月27日にGoogle Pixel Foldが発売されました。

ただし、どれも高性能機種なのでマニア以外は気にする必要はないでしょう。

 

それ以外にはXperia 10 V SO-52Dも注目です。

前作Xperia 10 Ⅳよりカメラが進化し、スピーカーはステレオになりました。

ただし、搭載CPUはXperia 10 Ⅳと同じSnapdragon 695 5Gで、それ以外の性能もスペック表上はあまり進化がありません。

個人的にはキャンペーンで安く買えるXperia 10 Ⅳの方がおすすめです。

詳細ドコモでXperia 10 Vが発売

 

端末割引キャンペーン

 

5G WELCOME割

 

ドコモで5G対応のスマホを購入・機種変更すると、最大22,000円が割引されます。

iPhone14シリーズや最新のAndroid端末も割引対象です。

 

<MNP時の割引>
(ドコモオンラインショップ)

対象機種割引額
iPhone13(256GB,512GB)22,000円
Google Pixel 7a
Xperia 5 IV SO-54C
Xperia 1 IV SO-51C
Galaxy S22 SC-51C
中古iPhone12シリーズ
中古Androidスマホ各種
AQUOS wish2 SH-51C16,500円
らくらくスマートフォン
あんしんスマホ KY-51B
arrows We F-51B
Xperia 10 IV SO-52C11,000円
中古AQUOS sense5G

 

<新規契約時の割引>
(ドコモオンラインショップ)

対象機種割引額
中古iPhone12
シリーズ
¥22,000
中古Androidスマホ
各種
中古AQUOS sense5G
SH-53A
¥11,000

詳細5Gウェルカム割 | docomo

 

docomo Certifiedの中古iPhone 12は新規契約でも22000円が割引されます。

人気のGoogle Pixel 7aやXperia 10 IV SO-52CもMNPなら22,000円が割引されます。

 

また、機種によってはdポイントが還元される機種もあります。

 

<他社から乗り換え>
(ドコモオンラインショップ)

条件進呈ポイント
iPhone14
・14 Plus
購入時に利用者が
22歳以下、
または
eximoを契約
20,000P
iPhone13
シリーズ
iPhone SE
第3世代

 

<新規契約>
(ドコモオンラインショップ)

条件進呈ポイント
Google
Pixel 7a
20,000P
Xperia 5 IV
SO-54C
Xperia 1 IV
SO-51C
Galaxy S22
SC-51C
Xperia 10 IV
SO-52C
10,000P

 

他社から乗り換えの場合、利用者の年齢が22歳以下、またはeximoを契約ならiPhone14・14PlusとiPhone13シリーズ購入で2万ポイントが還元されます。

新規契約では年齢や契約プランにかかわらず、Google Pixel 7aやXperia 1 IV SO-51Cが20,000Pが進呈されます。

詳細5Gウェルカム割 | docomo

 

▼最大22,000円割引中▼キャンペーン詳細はこちら 

 

機種変更の割引

 

数は少ないものの、機種変更でも割引が適用される場合があります。

特に型落ちになったハイスペックスマホが多いですが、現在の対象機種は以下のとおりです。

 

<機種変更/契約変更の割引>
(ドコモオンラインショップ)

対象機種割引額
らくらくスマートフォン
F-52B
¥5,500
あんしんスマホ
KY-51B

詳細5Gウェルカム割 | docomo

 

▼機種変更も大幅割引▼
スマホセール会場へ 

 

端末のみ購入でも割引

 

以下の機種は、新規・MNP・機種変更はもちろん、端末のみ購入時でも割引されます。

特に機種変更の人や、ahamo・ドコモ回線の格安SIMを契約中の人におすすめです。

割引されるのはドコモオンラインショップ限定です。

 

<割引の対象機種>

機種名割引額
Xperia 1 III SO-51B55,000円割引
Xperia 1 IV SO-51C44,000円割引
Xperia 5 IV SO-54C33,000円割引
arrows N F-51C25,300円割引
AQUOS sense6 SH-54B
iPhone13 128GB22,000円割引
iPhone13 mini 128GB
Xperia 10 IV SO-52C
Galaxy A53 5G SC-53C15,400円割引
AQUOS sense7 SH-53C11,000円割引
Galaxy Z Flip4 SC-54C5,500円割引
Galaxy S22 SC-51C

 

ただし、人気機種は在庫争奪戦になること必至なので、こちらのページをこまめにチェックしてください。

詳細オンラインショップおトク割

詳細オンライン限定 機種購入割引

 

▼大特価セール実施中▼
スマホセール会場へ 

 

料金を安くする方法は?

 

ドコモのスマホ料金を節約したい人は、以下の2つを検討しましょう。

 

光回線とのセット割がお得

 

自宅に固定回線を契約する人は、必ずドコモ光にしましょう。

ドコモ光を契約中の人はドコモのスマホとのセット割「ドコモ光セット割」が適用され、料金が毎月1,100円割引されます。

 

この割引は契約スマホの全回線に適用されます。

よって、家族で5Gギガホプレミアやギガライトを3回線契約している場合は、毎月3,300円が割引されます。

しかも割引はずっと続きます。

 

現在ドコモを契約中の人で、フレッツ光や他社の光回線を契約している人はかなり損です。

乗り換えを検討しましょう。

詳細ドコモ光セット割 | ドコモ公式サイト

 

他社に乗り換え

 

ドコモを契約中の人で毎月のスマホ料金を安くしたいという人は、ahamoや楽天モバイルへの乗り換えも検討しましょう

詳細ドコモからの乗り換え先、おすすめは?

 

20~100GBならahamo

 

おすすめはahamoです。

音声20GBプランに5分かけ放題がついて月2,970円で使えます。

また、大盛りオプションを追加すれば月4,950円で100GBまで使えます。

ドコモのeximoで家族割・光セット割・カード支払い割を適用できればほぼ同額なのでeximoがお得ですが、割引が適用できない場合はahamoの大盛りオプションがお得です。

 

ドコモの端末はそのまま使えますし、データ通信は海外でも追加料金なしで使えます。

詳細ahamo公式サイト

 

使い放題なら楽天モバイル

 

月10GB以上使う人は楽天モバイルがおすすめです。

ドコモの「eximo」の通常料金は月7,315円なのに対し、楽天モバイルはデータ使い放題・国内通話かけ放題で月3,278円なので、使い放題が半額以下で使えます

最新のiPhoneも買えますし、キャンペーンでさらにお得に乗り換えられます。

 

エリアの広さ・通信の安定性はドコモやahamoには劣りますが、一時期よりかなり改善してきました。

とにかく料金は破格の安さなので、節約したい人は楽天モバイルに乗り換えましょう。

 

 

ドコモからの乗り換えを検討中の人は必ずこちらをお読みください。

詳細ドコモからMNP乗り換えのおすすめキャリアは?

 

ドコモのおすすめスマホ購入はこちら

 

以上、ドコモで発売中のおすすめスマホ端末の比較ランキングでした。

ドコモのスマホ購入や機種変更は店舗でもできますが、ドコモオンラインショップが断然おすすめです。

 

  • WEB限定で最大22,000円割引
  • 限定カラーが買える
  • 送料無料
  • 事務手数料

 

特に最大22,000円の限定割引と事務手数料無料がお得ですね。

機種変更も断然オンラインがお得です。

手続きはこちらからどうぞ!

 

▼スマホを購入・機種変更▼

ドコモオンラインショップ

 

▼機種変更も大幅割引▼
スマホセール会場へ 

 

タイトルとURLをコピーしました