【2022年8月】ドコモのおすすめスマホ端末 11機種ランキング

 

▼iPhone13も22,000円割引▼

ドコモ 5G スマホ キャンペーン

 

本記事では現在ドコモで発売中のスマホ端末を比較し、おすすめをランキング化しました。

現在は以下の機種がおすすめです。

 

 

さらに、記事後半ではお得に購入できるキャンペーンや今後発売予定の新機種も解説しています。

特にオンライン限定キャンペーンがお得なので必ず確認してください。

 

▼機種一覧を確認する▼

ドコモ公式オンライン

 

▼最大22,000円割引中▼

 

ドコモのおすすめ端末ランキング

 

ドコモ おすすめ機種 おすすめ端末 おすすめスマホ ランキング

 

1位:iPhone SE 第3世代

 

iPhone SE 第3世代 iPhone SE3

 

ドコモで最もおすすめの機種はiPhone SE 第3世代です。

 

iPhone SE 第2世代と同じコンパクトなボディで、価格も安いです。

CPU性能は十分すぎるほど高いので、こだわりがなければこの機種を選びましょう。

 

iPhone SE 第3世代の搭載CPUはiPhone13 Proと同じA15 Bionicと高性能です。

iPhone7・8やSE 第2世代のケースやフィルムも流用できます。

iPhone13・iPhone12では非対応の指紋認証にも対応しています。

 

カメラはシングルレンズですが、性能はそこそこよく、4K動画の撮影も可能です。

もちろん防水Felica(おサイフケータイ)にも対応しています。

 

ドコモにおけるiPhone SE 第3世代の価格はApple Storeより高いですが、「5G WELCOME割」や「いつでもカエドキプログラム」を利用すればAppleよりかなり安く買えます。

オンラインストアなら事務手数料も無料なので、必ずドコモ公式オンラインショップで買いましょう。

 

  • 5G対応のコンパクト機種
  • 13Proと同じ高性能CPU
  • ホームボタン・指紋認証あり
  • ポートレート・4K動画撮影可
  • 防水・おサイフケータイ搭載
  • カメラ性能はそこそこ
  • 顔認証なし

 

▼iPhone SEの詳細ページ▼

ドコモ公式オンライン 

 

 

ただし、機種変更の方は割引はありません。

ドコモの通常価格は高いので、Apple Storeや楽天モバイル 楽天市場店で端末のみを買い、自分でSIMを差し替えて機種変更するのがおすすめです。

 

通常価格はApple Storeの方が安いですが、ポイント還元を含めると楽天モバイル楽天市場店の方がお得です。

どちらで買っても同じSIMフリー版が送られてくるので、楽天市場でお得なタイミングで買いましょう。

詳細iPhone | 楽天モバイル楽天市場店

 

 

2位:AQUOS wish2

 

ドコモ AQUOS wish2 SH-51C

 

Androidで最もおすすめの機種は2022年6月発売のAQUOS wish2 SH-51Cです。

「Xperia Ace III」や「arrows We」と同じく欠点のないエントリーモデルで、欠点のない安心感と最安で一括5,500円からという価格の安さが魅力です。

 

SHARP製スマホなので、もちろん防水・おサイフケータイ指紋認証にも対応しています。

バッテリーの劣化が少なく、長く使えるのも安心ですね。

nanoSIMのみでeSIM非対応ですが、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの主要な4G/5Gバンドを網羅しています。

 

同時期に発売されたXperia Ace IIIも同じエントリーモデルですが、SoCの性能はAQUOS wish2の方が高く、価格も安いです。

差は僅かなのでどちらを選んでも構いませんが、自分ならAQUOS wish2を選ぶと思います。

 

ただし、アウトカメラは1300万画素のシングルレンズなので最低限のレベルです。

カメラにこだわる方はGalaxy A53 5GXperia 10 Ⅳが良いでしょう。

 

また、SoC(搭載CPU)はXperia 10 Ⅳと同じSnapdragon695 5Gですが、期待したほど操作のサクサク感はありません。

性能はSnapdragon480 5GのXperia Ace IIIよりも高いものの、大きな差は感じませんでした。

 

  • 新機種が最安5,500円で買える
  • 高性能Snapdragon695 5G対応
  • シンプルで長く使える
  • 防水・指紋認証・おサイフ
  • 他社の5G/4Gバンドを網羅
  • カメラ性能は最低限
  • nanoSIMのみ、eSIM非対応

 

シムラボでも実機レビューしたので是非参考にしてください。

詳細ドコモのAQUOS wish2のレビュー

 

▼AQUOS wish2の詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

▼大特価セール実施中▼

 

 

3位・Galaxy A53 5G

 

ドコモ Galaxy A53 5G SC-53C

 

続いては2022年5月発売のGalaxy A53 5G SCG15です。

 

ミドルスペックのGalaxyで、ゲームもできる十分な性能と欠点のない安心感が魅力です。

カメラもかなり良いので、AQUOS wish2・Xperia Ace IIIやAQUOS sense6では物足りないという方はこちらの機種にしましょう。

 

搭載CPU(SoC)はExynos1280でメモリーRAMも6GBなので性能は十分です。

画面は6.5インチと大きく、リフレッシュレートも最大120Hzなのでほとんどのゲームも問題なくできるでしょう。

 

カメラは4眼で、6,400万画素の標準レンズに加え、超広角レンズやマクロレンズも搭載しています。

シムラボでも実際にカメラを使いましたが、夜景もかなりきれいに撮影できました。

詳細Galaxy A53 5Gのレビュー

 

もちろん5G・防水・防塵・おサイフケータイや指紋認証(画面内)・顔認証にも対応しています。

 

個人的にはeSIM非対応でnanoSIMのみなのが残念ですが、大きな欠点もなく安心して使えるスマホです。

同じミドルスペックではXperia 10 Ⅳ SO-52CやAQUOS sense6も発売中ですが、個人的にはこのGalaxy A53 5Gが一番おすすめです。

 

一方、価格はやや高いのでそれほどスマホを使わない方はエントリーモデルのAQUOS wish2Xperia Ace IIIも検討しましょう。

 

  • 人気Galaxyのミドル機種が発売
  • 高性能Exynos1280+6GBのRAM
  • 最大6,400万画素の4眼カメラ
  • 防水・おサイフ・指紋認証対応
  • 6.5inch画面でゲームにも最適
  • 価格は少し高い
  • nanoSIM×1のシングルSIM

 

私も実際に購入してレビューしたので参考にしてください。

詳細ドコモ版Galaxy A53 5G SC-53Cのレビュー

 

▼Galaxy A53 5Gの詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

 

4位:Xperia Ace III

 

ドコモ Xperia Ace III SO-53C

 

続いてのおすすめスマホはXperia Ace III SO-53Cです。

2022年6月発売のエントリーモデルの機種で、SONY製スマホの安心感と価格が安さが魅力です。

それほどスマホを使わない方、国内メーカー製のスマホがほしい方におすすめです。

 

個人的には同じエントリーモデルならAQUOS wish2の方がおすすめですが、好みでこちらを選んでも構いません。

 

5.5インチ画面のコンパクトな本体で、重さも162gしかありません。

Xperiaなのでもちろん防水・防塵やおサイフケータイ・指紋認証にも対応しています。

かんたんホームにも切替可能なので、これまでガラケーを使っていた方やかんたんスマホを使っていた方も使えるでしょう。

大きな欠点もないので誰でも使いこなせるでしょう。

 

ただし、性能は最低限です。

搭載CPUはarrows Weと同じSnapdragon480・メモリーRAMは4GBなのでそれほどスマホを使わない方の普段使いには十分ですが、そこそこスマホを使う方はややストレスを感じるかもしれません。

その方はXperia 10 Ⅳ SO-52Cか、Galaxy A53 5G SC-53Cの方が良いでしょう。

 

また、同じエントリーモデルならAQUOS wish2の方が搭載CPUは高性能です。

Xperiaにこだわりがなければ、自分ならAQUOS wish2を選ぶと思います。

 

  • 6月発売の新機種
  • SONY製スマホの安心感
  • シンプルで長く使える
  • 防水・防塵・指紋認証・おサイフ
  • カメラ/CPU性能は最低限
  • AQUOS wish2より少し高い

詳細ドコモのXperia Ace IIIの価格/スペック

 

▼Xperia Ace IIIの詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

▼大特価セール実施中▼

 

 

5位:iPhone13シリーズ

 

ドコモ iPhone13

 

続いてはiPhone13です。

iPhone SE 第3世代も人気ですが、性能はiPhone13シリーズのほうが断然高いです。

 

iPhone13はiPhone12からCPU・カメラ性能がさらに進化しています。

iPhone13 mini・iPhone13 Pro/Pro Maxもありますので、本体サイズや好みで選んで良いでしょう。

 

搭載CPUは最新のA15 Bionicで、iPhone12シリーズより処理性能がアップしています。

バッテリーの持ちも1.5時間~2時間ほど伸びました。

 

アウトカメラはiPhone12と同じ2眼ですが、A15が被写体や明るさを分析し、細かい設定をすることなくきれいな写真が撮影できるようになりました。

また、iPhone13 Pro・Pro Maxはマクロ撮影も可能です。

 

相変わらず指紋認証(Touch ID)には非対応ですが、iOS15.4以降ならマスクをしたまま顔認証でロック解除できるようになりました。

これまでの最大の弱点がなくなり、誰にでもおすすめできる機種になりました。

 

ただし価格は高いので、性能にこだわらない方はiPhone SE 第3世代の方がおすすめです。

 

  • 最も性能が良いiPhone
  • カメラ・CPUは大きく進化
  • 最新A15 Bionic搭載
  • バッテリーはさらに長持ちに
  • マスクをしたままロック解除可
  • 指紋認証は非搭載
  • 普段使いにはiPhone SE3で十分

詳細iPhone13/ 13 Pro/ 13 mini | ドコモ

 

最新のiPhone13シリーズはやはり価格が高く、さらにドコモにおけるiPhone 13の通常価格はApple Storeより高いです。

いつでもカエドキプログラム」を利用すればかなり安く買えますが、プログラムを利用しない場合はAppleStoreやなどで端末のみを買った方が安いかもしれません。

 

楽天モバイルはApple Storeで販売されているものと同じSIMフリー版が、Apple Storeと同じ価格で販売されています。

楽天モバイル楽天市場店で買えば購入金額に応じて楽天ポイントが還元されるのでApple Storeよりお得です。

詳細iPhone | 楽天モバイル楽天市場店

 

▼iPhone13シリーズの詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

▼最大22,000円割引中▼

 

 

6位:Xperia 10 Ⅳ SO-52C

 

ドコモ Xperia 10 Ⅳ SO-52C

 

続いてのおすすめ機種は2022年7月8日発売のXperia 10 Ⅳです。

 

同じミドルクラスのAndroidではGalaxy A53 5Gを上位に記載しましたが、好みでこちらを選んでも良いでしょう。

また、AQUOS wish2Xperia Ace IIIでは性能が物足りない方もこのXperia 10 Ⅳを選んでください。

 

搭載CPUはSnapdragon695 5G、RAMも6GBなので処理性能はなかなか高いです。

重い3Dゲーム以外ならサクサク快適に動くでしょう。

 

カメラは3眼レンズで、超広角レンズや望遠レンズも搭載しています。

画素数は小さいものの、SONYらしくなかなかきれいな写真が撮影できます。

 

最大の特徴は長く使える安心性能です。

本体は161gと軽い割にバッテリーは5,000mAhと大容量で、さらにバッテリーの劣化が少ないので2~3年と長く使えます。

もちろんおサイフケータイや防水・防塵にも対応しています。

 

ただし、性能の割に価格は高いです。

エントリーモデルのXperia Ace IIIより3万円、性能がさらに高いGalaxy A53 5Gよりも5千円ほど高いので、それほどスマホを使わない方はXperia Ace III、性能にこだわる方はGalaxy A53 5Gの方がおすすめです。

 

  • 欠点のないミドル帯のXperia
  • 161gと軽く、横幅もスリム
  • 大容量バッテリーで長く使える
  • AI搭載3眼レンズカメラ
  • 防水・防塵・おサイフケータイ
  • SONY製スマホの安心感
  • 性能の割にやや高い

 

Xperia 10 Ⅳの価格・スペックはこちらにまとめています。

詳細Xperia 10 Ⅳ SO-52Cの価格/スペック

 

▼Xperia 10 Ⅳの詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

 

7位:AQUOS sense6

 

ドコモ AQUOS sense6 SH-54B

 

続いてのおすすめの機種は2021年11月発売のAQUOS sense6 SH-54Bです。

IGZO有機ELディスプレイを搭載したスタンダードスマホです。

そこそこの性能があればよいという方はこのAQUOS sense6を選びましょう。

 

AQUOS senseシリーズの特徴は欠点のない安心感です。

画面サイズは6.1インチのIGZO有機ELディスプレイで、大画面ながら本体は156gとかなり軽いです。

横幅も70mmなので持ちやすいですね。

 

バッテリーの持ちがよいのもAQUOS senseシリーズの特徴です。

バッテリーは4,570mAhとこれまでの機種に比べ大容量で、さらに電池の劣化が少ないので2~3年と長く使えます

 

搭載CPUはAQUOS sense5Gと同じSnapdragon690 5Gで、メモリーは4GBです。

ハイスペックとは言えませんが、重い3Dゲームをしなければ動作は快適でしょう。

もちろんおサイフケータイ・画面内指紋認証・顔認証防水・耐衝撃も対応しています。

 

カメラは4,800万画素の標準レンズに加え、800万画素の望遠・広角レンズも搭載されています。

私もドコモ版と同型の楽天モバイル版をレビューしましたが、カメラは意外にもそこそこきれいでした。

詳細楽天モバイル版AQUOS sense6レビュー

 

ただし、通常価格は57,024円と少し高いです。

いつでもカエドキプログラムなら39,864円で買えますが、もっと安いスマホを探している方は性能を抑えたエントリーモデルのAQUOS wish2Xperia Ace IIIも検討しましょう。

特にAQUOS wish2はAQUOS sense6より高性能のCPUを搭載しているので、自分ならAQUOS wish2を選ぶと思います。

 

  • 安心のSHARP製シリーズ
  • 6.1インチIGZO有機EL画面
  • 156gと非常に軽い本体
  • 防水・おサイフ・指紋認証
  • 長持ちバッテリー+長く使える
  • CPUはAQUOS wish2が高性能
  • カメラ性能はそこそこ

詳細AQUOS sense6 SH-54Bのスペック/価格

 

▼AQUOS sense6の詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

▼最大22,000円割引中▼

 

 

8位:arrows We F-51B

 

ドコモ arrows We F-51B

 

続いてのおすすめの機種は、arrows We F-51Bです。

とにかく安い機種がほしいという方はこのarrows Weか、AQUOS wish2Galaxy A22 5Gのどれかを選びましょう。(個人的にはAQUOS wish2がおすすめです)

 

2021年12月に発売の機種で、一括21,450円で買えるお得な機種です。

MNPなら5G WELCOME割が適用され、一括4,950円で購入できます。

 

arrows Weはエントリーモデルのスマホで、国内メーカー富士通製のあんしんスマホです。

文字が大きく操作がわかりやすい「シンプルモード」にも切り替えられるので、高齢者やスマホデビューの方にも最適です。

 

バッテリー容量も4,000mAhと長く、防水・防塵・おサイフケータイや指紋認証も搭載しています。

 

エントリーモデルですが、CPUはSnapdragon480、メモリーRAMも4GBなのでそこまで低スペックというわけではありません。

私も実際に使いましたが、操作性に不満はありませんでした。

 

ただし、アウトカメラは1310万画素の標準レンズと190万画素のマクロレンズの2眼なので、カメラ性能は最低限ですね。

もう少しきれいな写真を撮りたい方はGalaxy A53 5GXperia 10 Ⅳを選びましょう。

 

また同じエントリーモデルで価格もほぼ同じのAQUOS wish2はSnapdragon695 5Gを搭載し、CPU(SoC)の性能はかなり高いです。

価格もほとんど変わらないので、個人的には今から買うならAQUOS wish2がおすすめです。

詳細ドコモ版AQUOS wish2の価格/スペック

 

  • 最安5,500円で買える国産スマホ
  • スマホデビュー・高齢者向け
  • 4,000mAh大容量バッテリー
  • 防水・防塵・指紋認証・おサイフ
  • カメラ性能は最低限

 

シムラボでもarrows Weをレビューしましたので、こちらも参考にしてください。

詳細arrows We F-51Bのレビュー

 

▼arrows Weの詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

▼最大22,000円割引中▼

 

 

9位:Xperia 1 IV SO-51C

 

ドコモ Xperia 1 4

 

続いては2022年6月発売のXperia 1 IV SO-51Cです。

Xperiaシリーズの最新作で、SONY製スマホのフラッグシップモデルです。

 

やはりカメラは最高峰です。

超広角・広角・望遠の3眼レンズで、特に光学ズームを搭載した望遠レンズが話題です。

被写体をタップすると、被写体が動いてもピントを自動で合わせてくれる機能も搭載されています。

また今回は動画撮影の機能が向上しており、新たに搭載された「Videography Pro」というアプリでプロ級の動画を撮影できます。

 

搭載CPUは発売時点で最高峰のSnapdragon 8 Gen 1で、メモリーRAMは12GB・ストレージも256GBと十分です。

リフレッシュレートは最大120Hz、タッチサンプリングレートは最大240Hzなのでゲームにも最適ですね。

 

もちろん指紋認証センサー・おサイフケータイや防水・防塵にも対応しています。

バッテリーも5,000mAhと十分です。

nanoSIM+eSIMのデュアルSIMで4キャリアの主要な4G/5G回線にフル対応しているので、他社SIMとの併用も可能です。

 

ただし、超高性能なため価格も非常に高いです。

写真や性能にこだわる方にはおすすめですが、普通に使えればよいという方にはオーバースペックです。

ほとんどの方はミドルスペックのXperia 10 ⅣGalaxy A53 5Gで十分でしょう。

 

  • 人気Xperiaの最新機種
  • 超高性能Snapdragon 8 Gen 1搭載
  • 望遠・動画に強い最高峰3眼カメラ
  • リフレッシュレート120Hz
  • おサイフ・指紋認証・防水対応
  • 価格はかなり高い

詳細Xperia 1 IV SO-51Cの価格・スペック

 

▼Xperia 1 Ⅳの価格/詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

 

10位:Galaxy S22 5G SC-51C

 

ドコモ Galaxy S22 SC-51C

 

続いてはGalaxy S22 5G SC-51Cです。

2022年4月に発売されたハイスペックの5G対応Galaxyで、カメラも超高性能です。

 

最大の特徴は高性能なカメラです。

アウトカメラは3眼で、望遠・超広角レンズも搭載しています。

特に望遠レンズは最大30倍までズームでき、遠方の被写体も鮮明に撮影できます。(普段は使わないと思いますが…)

  • 標準/広角(5,000万画素)
  • 超広角(1,200万画素)
  • 望遠(1,000万画素)

 

搭載CPUは発売時点で最高峰のSnapdragon 8 Gen 1、メモリーも8GBと十分です。

6.1インチの有機ELディスプレイでベゼルもほとんどなく、インカメラも極小のパンチホールカメラなので、ゲームをする方や動画を見る方にもおすすめです。

 

もちろんおサイフケータイ・指紋認証・顔認証・防水にも対応しています。

指紋認証はディスプレイ内認証です。

 

ただし、普段使いにはオーバースペックです。

ミドルハイのGalaxy A53 5Gも発売されましたので、普通の方はGalaxy A53 5Gで十分です。

 

  • 高性能3眼レンズ搭載
  • 最大30倍ズーム、8K動画も
  • 高性能Snapdragon 8 Gen 1
  • 6.1インチ有機EL画面
  • 指紋認証/顔認証/おサイフ対応
  • 価格はかなり高い
  • 普通の方はGalaxy A53で十分

 

▼Galaxy S22 5Gの詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

 

11位:Xperia 5 Ⅲ SO-53B

 

ドコモ Xperia 5 Ⅲ SO-53B

 

続いてはXperia 5 Ⅲ SO-53Bです。

Xperia 1 IV SO-51Cも発売されましたが、Xperia 5 IIIも超高性能です。

価格次第ではこちらを選びましょう。

 

やはりカメラは最高峰です。

超広角・広角・望遠の3眼レンズで、動く被写体にピントを合わせ続ける「オブジェクトトラッキング」や、人や動物の瞳を検出してピントを合わせる「瞳オートフォーカス」など、写真にこだわる方には嬉しい機能が満載です。

 

搭載CPUはSnapdragon888で、メモリーRAMは8GB・ストレージも128GBと十分です。

 

SONYらしく音質にもこだわり、21:9の縦長画面は映画館のスクリーンと同じ比率なのでスマホで映画や動画を観る方にも人気ですね。

また、リフレッシュレートは120Hzなのでゲームにも最適です。

 

もちろん指紋認証センサー・おサイフケータイや防水・防塵にも対応しています。

バッテリーも4,500mAhと十分です。

 

ただし、超高性能なため価格も非常に高いです。

写真や性能にこだわる方にはおすすめですが、普通に使えればよいという方にはオーバースペックです。

7月に発売のXperia 10 Ⅳ SO-52Cで十分でしょう。

 

  • 人気Xperiaの5G対応機種
  • 超高性能Snapdragon888搭載
  • SONYが誇る最高峰カメラ
  • 21:9の縦長画面
  • おサイフ・指紋認証・防水対応
  • 価格はかなり高い

詳細Xperia 5 Ⅲの価格・スペック

 

▼Xperia 5 Ⅲの価格/詳細▼

ドコモ公式オンライン 

 

 

端末割引キャンペーン

 

5Gウェルカム割

 

ドコモで5G対応のスマホを購入・機種変更すると、最大22,000円が割引されます。

iPhone13シリーズや最新のAndroid端末も割引対象です。

 

<MNP時の割引>

対象機種割引額
iPhone SE(第3世代)22,000円割引
Galaxy Z Flip3 5G SC-54B
Galaxy S21 5G SC-51B
Xperia 1 II SO-51A
arrows NX9 F-52A
Xperia Ace III SO-53C16,500円割引
AQUOS wish2 SH-51C
Galaxy A22 5G SC-56B
arrows We F-51B
らくらくスマートフォン F-52B
あんしんスマホ KY-51B
Galaxy S22 Ultra SC-52C11,000円割引
Galaxy S22 SC-51C5,500円割引

詳細5Gウェルカム割 | docomo

 

iPhone SE 第3世代もMNPなら22,000円が割引されます。

また、AQUOS wish2はMNPなら一括5,500円で購入できます。

 

さらに、機種変更や契約変更(XiやFOMAから5Gプランへの変更)でも割引になる機種があります。

 

<機種変更・契約変更>

対象機種割引額
Galaxy S22 Ultra SC-52C11,000円割引
Xperia 1 II SO-51A
Galaxy S22 SC-51C5,500円割引

 

また、機種によってはdポイントが還元される機種もあります。

 

<他社から乗り換え>

割引額
iPhone13
シリーズ
20,000P進呈
(利用者が30歳以下の場合、または
5Gギガホプレミアを契約中の場合)

iPhone12
シリーズ
20,000P進呈
(利用者が30歳以下の場合)

 

<新規契約>

進呈ポイント
Xperia 1 II SO-51A20,000P
Galaxy S22 Ultra SC-52C10,000P
Galaxy S22 SC-51C5,000P

 

利用者の年齢が30歳以下ならiPhone13シリーズ購入でポイントが還元されます。

Galaxy S22/22 UltraとXperia 1 IIは年齢に関わらずポイントが貰えます。

詳細5Gウェルカム割 | docomo

 

機種変更の割引

 

数は少ないものの、機種変更でも割引が適用される場合があります。

特に型落ちになったハイスペックスマホが多いですね。

 

<機種変更・契約変更>

対象機種割引額
Galaxy S22 Ultra SC-52C11,000円割引
Xperia 1 II SO-51A
Galaxy S22 SC-51C5,500円割引

詳細5G Welcome割 | 機種変更 | ドコモ

 

端末のみ購入でも割引

 

以下の機種は、新規・MNP・機種変更はもちろん、端末のみ購入時でも割引されます。

特に機種変更の方や、ahamo・ドコモ回線の格安SIMを契約中の方におすすめです。

割引されるのはドコモオンラインショップ限定です。

 

機種名割引額
arrows NX9 F-52A25,300円割引
Galaxy Z Flip3 5G SC-54B33,000円割引

 

ただし、人気機種は在庫争奪戦になること必至なので、こちらのページをこまめにチェックしてください。

詳細オンラインショップ限定 機種購入割引

 

▼大特価セール実施中▼

 

中古iPhoneも発売中

 

ドコモ 中古iPhone リユースiPhone docomo Certified

 

ドコモでは、docomo Certifiedというドコモ認定の中古iPhoneも販売を開始しました。

中古ですが外観もきれいなものだけを選抜しており、バッテリーも80%以上です。

 

なにより、Apple Storeやドコモで販売終了したiPhoneが安く買えるのがメリットです。

さらに端末購入割引が適用され、1~2万円ほど安く買える場合もあります。

できるだけ安くiPhoneを買いたい方はdocomo Certifiedの中古iPhoneも検討しましょう。

 

2022年8月2日時点で取り扱っている中古iPhoneは以下のとおりです。

 

<中古iPhoneの価格>

端末ランク容量価格
iPhone
11
A+64GB¥59,500
128GB¥66,500
256GB¥73,500
A64GB¥56,750
128GB¥63,750
256GB¥70,750
B64GB¥54,000
128GB¥61,000
256GB¥68,000
iPhone
11 Pro
A+64GB¥76,500
256GB¥88,500
512GB¥103,500
A64GB¥73,750
256GB¥85,750
512GB¥100,750
B64GB¥71,000
256GB¥83,000
512GB¥98,000
iPhone
XR
A+64GB¥41,500
128GB¥44,500
256GB¥47,500
A64GB¥38,750
128GB¥41,750
256GB¥44,750
B64GB¥36,000
128GB¥39,000
256GB¥42,000
iPhone
XS
A+64GB¥49,900
128GB¥55,900
256GB¥67,900
A64GB¥47,150
128GB¥53,150
256GB¥65,150
B64GB¥44,400
128GB¥50,400
256GB¥62,400
iPhone
X
A+64GB¥43,000
256GB¥47,000
A64GB¥40,250
256GB¥44,250
B64GB¥37,500
256GB¥41,500

 

さらに冒頭で解説した端末購入割引が適用される機種もあります。

とにかく安くiPhoneを買いたい方は、ドコモの「docomo Certified」iPhoneも検討しましょう。

詳細認定整備済み iPhone | docomo

 

2022年発売の新機種と発売予定

 

ドコモでは現在発売が発表されている機種はありませんが、Galaxy A23が発売間近との噂です。

最近では以下の機種が発売されました。

 

端末発売日
Galaxy A53 5G
SC-53C
5月27日(金)
Xperia 1 Ⅳ
SO-51C
6月3日(金)
Xperia Ace III
SO-53C
6月10日(金)
AQUOS wish2
SH-51C
6月24(金)
Xperia 10 Ⅳ
SO-52C
7月8日(金)
AQUOS R7
SH-52C
7月15日(金)

 

6月10日(金)に発売されたXperia Ace III SO-53CはエントリーモデルのXperiaで、性能は最低限ながら多機能で長く使える安心スマホです。

前作Xperia Ace IIも売れましたが、この機種もかなり売れるでしょう。

詳細ドコモでXperia Ace III SC-53Cが発売

 

また、同じくエントリーモデルのAQUOS wish2 SH-51Cも人気です。

エントリーモデルながら搭載CPUはSnapdragon695 5Gなので、性能はXperia Ace IIIよりも高性能です。

価格も一括22,000円、MNPなら一括5,500円で買えるのでかなりお得です。

おそらく一番売れる機種になるでしょう。

詳細ドコモでAQUOS wish2 SH-51Cが発売

 

個人的にはミドルスペックのXperia 10 ⅣとGalaxy A53 5Gがおすすめです。

そこそこスマホを使う方はこの2機種のどちらかを選べば間違いないでしょう。

シムラボでもGalaxy A53 5Gをレビューしましたが、カメラもかなり良かったです。

詳細Galaxy A53 5Gの実機レビュー
詳細Xperia 10 Ⅳ SO-52Cの価格・スペック

 

マニアの方はハイスペックのAQUOS R7Xperia 1 Ⅳ SO-51Cも検討しましょう。

通常価格はどちらも非常に高いですが、国内メーカーの最高峰の性能が詰まっています。

ほとんどの方はXperia 10 ⅣかGalaxy A53 5Gで十分ですが、物足りない方はこの2機種も検討しましょう。

詳細ドコモでXperia 1 Ⅳ SO-51Cが発売

詳細AQUOS R7 SH-52C | ドコモ公式サイト

 

料金を安くする方法は?

 

ドコモのスマホ料金を節約したい方は、以下の2つを検討しましょう。

 

光回線とのセット割がお得

 

自宅に固定回線を契約する方は、必ずドコモ光にしましょう。

ドコモ光を契約中の方はドコモのスマホとのセット割「ドコモ光セット割」が適用され、料金が毎月1,100円割引されます。

 

この割引は契約スマホの全回線に適用されます。

よって、家族で5Gギガホプレミアやギガライトを3回線契約している場合は、毎月3,300円が割引されます。

しかも割引はずっと続きます。

 

現在ドコモを契約中の方で、フレッツ光や他社の光回線を契約している方はかなり損です。

乗り換えを検討しましょう。

詳細ドコモ光セット割 | ドコモ公式サイト

 

他社に乗り換え

 

ドコモを契約中の方で毎月のスマホ料金を安くしたいという方は、OCNモバイルONE・ahamoや楽天モバイルへの乗り換えも検討しましょう

詳細ドコモからの乗り換え先、おすすめは?

 

10GB以下はOCNモバイルONE

 

OCNモバイルONE

 

月に使うデータ使用量が10GB以下ならOCNモバイルONEがおすすめです。

 

料金は1GBプランが月770円、3GBが月990円と安く、今使っているドコモの端末もそのまま使えます。

国内通話は誰でも自動的に半額になり、通信速度も十分です。

 

 

ahamoもおすすめ

 

また、ahamoもおすすめです。

音声20GBプランに5分かけ放題がついて月2,970円で使えます。

ドコモの端末はそのまま使えますし、データ通信は海外でも追加料金なしで使えます。

 

ただし選べるプランは20GBのみなので、月のデータ使用量が10GB以下ならOCNモバイルONEにしましょう。

月20GB以上なら+1,980円で80GBの大盛オプションを追加するか、月3,278円でデータ使い放題の楽天モバイルを検討しましょう。

 

月20GB以上なら楽天モバイル

 

基本的にはドコモ回線を使ったOCNモバイルONE・ahamoがおすすめですが、両者の欠点は大容量プランがない点です。

OCNモバイルONEは月10GBまでしか選べません。

ahamoは月20GBに加えてオプションを追加すれば100GBまで使えますが、料金は月4,950円と高くなってしまいます。

 

月20GB以上使う方はデータ使い放題でも月3,278円の楽天モバイルがおすすめです。

 

楽天モバイルはデータ使い放題・国内通話かけ放題で月3,278円です。

ドコモのメインプラン「5Gギガホプレミア」の通常料金は月7,315円なので、使い放題が半額以下で使えます

最新のiPhoneも買えますし、キャンペーンでさらにお得に乗り換えられます。

 

エリアの広さ・通信の安定性はドコモやahamo・OCNモバイルONEには劣りますが、一時期よりかなり改善してきました。

とにかく料金は破格の安さなので、節約したい方は楽天モバイルに乗り換えましょう。

 

 

ドコモからの乗り換えを検討中の方は必ずこちらをお読みください。

詳細ドコモからMNP乗り換えのおすすめキャリアは?

 

ドコモのおすすめスマホ端末購入は公式オンラインショップで

 

以上、ドコモで発売中のおすすめスマホ端末の比較ランキングでした。

 

ドコモのスマホ購入や機種変更は店舗でもできますが、ドコモオンラインショップが断然おすすめです。

 

  • WEB限定で最大22,000円割引
  • 限定カラーが買える
  • 送料無料
  • 事務手数料

 

特に最大22,000円の限定割引と事務手数料無料がお得ですね。

機種変更も断然オンラインがお得です。

手続きはこちらからどうぞ!

 

▼スマホを購入・機種変更▼

ドコモ公式オンライン

 

▼人気機種が最大22,000円分還元中▼

ドコモオンライン スペシャルキャンペーン

 

タイトルとURLをコピーしました