iPhone SE (第2世代)の価格・購入はこちら 

ドコモのおすすめスマホ端末 13機種比較人気ランキング【2020年8月】

ドコモ ロゴ

 

本記事では現在ドコモで発売中のスマホ端末を比較し、おすすめをランキング化しました。

 

大まかに言うと以下の機種がおすすめです。

 

  • iPhoneなら:iPhone SE (第2世代)
  • 安心:AQUOS sense3
  • 高性能:Xperia5Galaxy S10
  • 低価格:Galaxy A20arrows Be3
  • 5Gスマホはまだ不要

 

新規契約の方も機種変更の方も是非参考にしてください。

 

▼今すぐ機種一覧を確認する▼

ドコモ公式オンラインストア

 

▼最大22,000円割引中▼

ドコモオンライン スペシャルキャンペーン

 

ドコモのおすすめ端末ランキング

 

1位:iPhone SE (第2世代)

 

iPhone SE(第2世代)

最もおすすめの機種はiPhone SE (第2世代)です。

私も購入しましたが、高性能な割に価格が安く非常におすすめです。

 

価格は税別44,800円(Appleの定価)と安いですが、搭載CPUはiPhone11 Proと同じA13 Bionicと高性能です。

iPhone8と同じ4.7インチとコンパクトで、iPhone7や8のケースやフィルムも流用できます。

 

顔認証がなく指紋認証だけですが、マスクをしていることが多い現在ではこちらのほうが便利かもしれません。

シングルレンズカメラながらポートレートモードも搭載し、4K動画の撮影も可能です。

もちろん防水Felica(おサイフケータイ)にも対応しています。

 

カメラ性能はiPhone11などに比べると落ちますが、この価格でこの性能はかなりお買い得です。

iPhone11やiPhone XR・XSユーザーは買い直す必要はないかもしれませんが、iPhone7までの機種を使っている方はぜひ買い替えましょう

 

<端末代金>

※税込
※スマホおかえしプログラム適用時

 

店舗は混雑・密集が予想されますので、できる限りドコモ公式オンラインショップで買いましょう。

 

  • 待望のコンパクト機種
  • 11Proと同じ高性能CPU
  • 価格が非常に安い
  • ポートレート・4K動画撮影可能
  • ホームボタン・指紋認証が復活
  • 防水・おサイフケータイ搭載
  • カメラはシングルレンズ
  • 顔認証なし
  • 初代SEと同じ4inchではない

 

▼iPhone SEの詳細▼

NTTドコモ公式サイト 

 

 

2位:AQUOS sense3

 

AQUOS sense3 SH-02M

 

Androidでもっともおすすめ機種は、2019年11月に発売のAQUOS sense3 SH-02Mです。

 

それほどスマホは使わない方、国内メーカーのスマホがよい方はこの機種で決まりです。

ドコモの売れ筋ランキングでもしばらく上位を守っています。

 

搭載CPUはSnapdragon630・メモリーRAMは4GBと、高性能とは言えませんが普段使いには十分です。

もちろんおサイフケータイや防水・防塵に対応し、バッテリーも4000mAhと大容量で安心感があります。

 

カメラもAI搭載のデュアルレンズカメラで、誰でも簡単にそこそこきれいな画像が撮影できます。

 

同時に発売されたGalaxy A20より1万円ほど高いですが、性能はこちらが上です。

Galaxy A20で物足りない方はAQUOS sense3 SH-02Mにしましょう。

 

<端末価格(税込)>

 

  • 人気のAQUOSシリーズ最新作
  • おサイフケータイ・防水対応
  • AI搭載デュアルレンズカメラ
  • 4,000mAh大容量バッテリー
  • Galaxy A20より高性能
  • 性能はそこまで高くない
  • Galaxy A20より1万円高い

 

 

▼AQUOS sense3の詳細▼

ドコモ公式オンラインストア

 

 

3位:Xperia 5

 

Xperia5 SO-01M

 

続いてのおすすめ機種はXperia5 SO-01Mです。

Androidのハイスペック機種ならこのXperia5かGalaxy S10がおすすめです。

 

先に発売されたXperia1と似た性能で、Snapdragon855搭載のハイスペック機種です。

ディスプレイは21:9の縦長画面で、アウトカメラにトリプルレンズカメラを搭載しています。

 

Xperia1とは本体サイズ・画面サイズ以外はほとんど同じ性能です。

価格はXperia5 SO-01Mの方が安いですが、サイズで選べば良いでしょう。

 

<2機種の主な違い>

Xperia5Xperia1
本体
サイズ
横68mm
縦158mm
厚さ8.2mm
横72mm
縦167mm
厚さ8.2mm
画面
サイズ
6.1インチ6.5インチ
バッテリー
容量
3,000mAh3,200mAh
アウトカメラ
の位置
左側中央

 

<端末価格(税込)>

 

  • 有機ELの21:9縦長画面
  • ゲーム・動画視聴に最適
  • 高性能トリプルレンズカメラ
  • 最高峰Snapdragon855
  • 長寿命バッテリー
  • Xperia1より価格が安い
  • 縦長画面に違和感あり?

 

 

▼Xperia5を購入・機種変更▼

ドコモ公式オンラインストア

 

 

4位:iPhone11

 

iPhone 11

 

続いてはiPhone11です。

 

4月に新型のiPhone SEが発売されましたが、カメラにこだわる方・大きな画面が良い方(動画を見る・ゲームをする)方はiPhone11にしましょう。

 

iPhone 11 ProやiPhone 11 Pro Maxに比べると性能は劣りますがその分価格が安く、カラーバリエーションも多いのが特徴です。

iPhone 11 Proシリーズは少々オーバースペックなので、iPhone11で十分です。

 

iPhone 11のカメラはレンズが2つのデュアルレンズカメラで、「超広角」「広角」カメラが搭載されています。

夜景での写真撮影に強く、動画は4K動画も撮影可能です。

 

個人的に気になるのが、iPhone 11は6.1インチと本体サイズが大きい点です。

片手での操作はギリギリで、女性や手の小さい方は難しいでしょう。

本体サイズは4.7インチのiPhone SE (第2世代)や5.8インチのiPhone 11 Proの方が小さいです。

 

<端末価格(税込)>

 

  • 2019年発売のiPhone
  • 11 Proより価格が安い
  • デュアルレンズカメラ搭載
  • 超広角撮影可、夜景にも強い
  • 最高峰A13 Bionic搭載
  • 本体カラーがカラフルで豊富
  • コンパクトサイズならiPhone SE
  • 片手では持ちにくい

 

▼iPhone 11を購入/機種変更▼

ドコモ公式オンラインストア

 

 

5位:Galaxy A20

 

Galaxy A20 SC-02M

 

続いてのおすすめ機種は2019年11月発売のGalaxy A20 SC-02Mです。

 

Galaxy A20の特徴はなんと言っても価格の安さです。

MNPなら実質5,000円程度で購入でき、2019年秋冬モデルでは最も価格が安い機種です。

 

性能は最低限ですが、おサイフケータイ・防水・防塵にも対応しています。

省エネ性能も高く、5日間充電不要と謳っています。

 

あと1万円高くてよければ、性能がもう少し高いAQUOS sense3 SH-02MGalaxy A41もおすすめです。

ですが、とにかく価格にこだわる方はGalaxy A20がよいでしょう。

 

<端末価格(税込)>

 

  • 今一番安い端末
  • おサイフケータイ搭載
  • 防水・防塵対応
  • 長持ちバッテリー
  • 初めての方も安心の機能
  • 性能は最低限
  • 顔認証のみ・指紋認証なし

 

 

▼Galaxy A20の詳細を確認▼

ドコモ公式オンラインストア

 

 

6位:Galaxy S10

 

Galaxy S10

 

続いては2019年夏モデルのGalaxy S10 SC-03Lです。

 

S10のアウトカメラはトリプルレンズカメラで、AIにより画像が美しく最適化されます。

 

搭載CPUは最高峰のSnapdragon855で、メモリーRAMは8GBと超ハイスペックです。

防水・防塵・おサイフケータイフルセグにも対応し、ワイヤレス充電も可能です。

 

また、顔認証に加え、ディスプレイ内指紋認証にも対応しています。

 

デュアルレンズカメラのGalaxy S10+ SC-04Lも販売していましたが、販売終了になりました。

 

<端末価格(税込)>

 

  • 最高峰Snapdragon855搭載
  • トリプルレンズ+AIカメラ
  • おサイフケータイ・フルセグ
  • 画面内指紋認証対応
  • 保護フィルム貼り付け済
  • ワイヤレス充電にも対応
  • 価格は高い
  • S10のインカメラはシングル
  • S10+は完売中

 

 

▼Galaxy S10を詳しく見る▼

ドコモ公式オンラインストア

 

 

7位:LG style3

 

ドコモ LG style3 L-41A

 

続いてのおすすめスマホはLG style3 L-41Aです。

 

LG styleシリーズはこれまでエントリー~ミドルスペックの製品でしたが、LG style3 L-41AはSnapdragon845を搭載しています。

ディスプレイも6.1インチの有機ELなので、ゲームをする方にもおすすめですね。

 

アウトカメラは4,820万画素+500万画素のデュアルレンズなのでそこそこの性能ですが、防水・防塵・おサイフケータイも搭載しています。

操作が簡単になる「かんたんモード」への切り替えも可能です。

 

性能の割に価格も高くないので、結構おすすめの機種です。

 

<端末価格(税込)>

 

  • 高性能Snapdragon845搭載
  • 6.1inch有機ELディスプレイ
  • AI搭載カメラ
  • おサイフケータイ・防水対応
  • 価格もそこまで高くない
  • カメラは平凡
  • メモリーRAMは4GB

 

▼LG style3を購入・機種変更▼

ドコモ公式オンラインストア

 

 

8位:iPhone11 Pro/Max

 

iPhone 11 Pro

 

続いては2019年9月発売の最新iPhone「iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max」です。

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxはディスプレイサイズくらいしか違いがないので、画面サイズで選んで良いでしょう。

 

iPhone 11 ProはiPhoneの最新フラッグシップスマホで、最先端の技術が詰まっています。

カメラは3つのレンズが搭載されたトリプルレンズカメラで、超広角や望遠での撮影も可能です。

 

搭載CPUは最高峰の「A13 Bionic」で、性能は申し分ありません。

 

ただし、価格は非常に高いです。

また、iPhone 11 Pro Maxは本体サイズが大きいので、片手での操作は難しいでしょう。

 

iPhone 11 Proの性能は通常の使い方ならオーバースペックなので、価格の安いiPhone XRやiPhone8を上位にしました。

しかし、「やっぱり最新のiPhoneがいい」という方は迷いなくiPhone11 Proシリーズを購入しましょう。

 

<端末価格(税込)>

  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
    • 64GB:138,600円
    • 256GB:158,400円
    • 512GB:182,160円

 

  • 最新・最先端のiPhone
  • トリプルレンズカメラ搭載
  • 超広角・望遠での撮影も可能
  • 最高峰A13 Bionic搭載
  • 価格はかなり高い
  • 普段使いにはオーバースペック

 

▼iPhone 11 Proの詳細をみる▼

ドコモ公式オンラインストア

 

 

9位:Xperia 10 II

 

ドコモ Xperia 10 II SO-41A SNS記事内用

 

続いておすすめの機種は、2020年6月に発売のXperia 10 IIです。

エクスペリアテンマークツーと呼びます。

 

ディスプレイは6インチで21:9の縦長画面が最大の特徴です。

アプリを縦に2つ分割表示できます。

また、映画館と同じスクリーンサイズで動画を視聴できます。

 

搭載CPUはSnapdragon665メモリーRAMは4GBです。

そこまで高性能ではありませんがXperia8よりも若干進化しており、高負荷の3Dゲームなどを除けば動作はサクサクでしょう。

 

カメラは1200万+800万(超広角)+800万(望遠)のトリプルレンズです。

さらにAIが被写体を判別して自動で最適なモードに設定してくれます。

 

もちろんおサイフケータイ防水・防塵に対応しています。

 

ただし、Xperiaブランドのせいかミドルスペックの割に価格は少々高いのが難点です。

 

<端末価格(税込)>

 

  • 21:9の6インチ縦長画面
  • AI搭載トリプルカメラ
  • 防水・防塵対応
  • おサイフケータイ搭載
  • 性能はそこそこ
  • 同性能の他機種より少し高い

 

▼Xperia 10 IIの価格/詳細▼

ドコモ公式オンラインストア

 

 

10位:AQUOS zero2

 

AQUOS zero2

 

続いてのおすすめスマホは、SHARPのスマホ「AQUOS zero2 906SH」です。

SHARPが誇るハイスペックスマホで、本体の軽さが最大の特徴です。

 

6インチ以上で防水対応のスマホでは世界最軽量の141gしかなく、わたしも本体を持ちましたがモック(展示用のダミー品)かと思うほど軽かったです。

 

しかし、搭載CPUは最新のSnapdragon855と超ハイスペック。

ディスプレイは6.4インチの有機ELディスプレイで、おサイフケータイも搭載しています。

 

一方、メインカメラは1220万+2010万画素のデュアルレンズで、インカメラは800万画素です。

スペック上は平凡ですね。

ただし、SHARPの最新の高画素センサーや画質エンジンを搭載しており、非常に美しい写真が撮影できます。

 

また、SHARPのスマホらしく、防水・防塵・おサイフケータイ・指紋認証・顔認証と多機能なのも特徴です。

 

<端末代金>

 

  • 最高峰のSnapdragon855
  • 高負荷作業でも熱くならない
  • 超長持ちバッテリー
  • 141gと非常に軽い本体
  • 6.4インチ有機EL画面
  • 防水・防塵・おサイフ対応
  • カメラは平凡
  • ワンセグ・フルセグ非対応

 

▼価格・詳細を確認する▼

ドコモ公式オンラインストア

 

 

11位:Galaxy A41

 

ドコモ Galaxy A41 SC-41A

 

続いてはGalaxy A41です。

ミドルスペックのGalaxyで、Galaxy A20じゃ物足りないなと言う方はこちらのGalaxy A41もおすすめです。

 

搭載CPUはMediaTek Helio P65です。

Snapdragon665や670と同程度でしょうか。

Galaxy A20はSnapdragon630レベルなので、それよりも高性能ですね。

 

アウトカメラには4,800万画素(広角)+800万画素(超広角)+500万画素(深度測定用)の3つのレンズを搭載しています。

AIが被写体に応じて自動で撮影モードを切り替えてくれるので、誰でも簡単にきれいな写真が撮影できます。

インカメラも2,500万画素と高性能ですね。

 

6.1インチの有機ELディスプレイに加え、防水・防塵・おサイフケータイ・指紋認証・顔認証も搭載しています。

Galaxy A20では物足りないけど、Galaxy S10は高い…という方におすすめです。

 

<端末代金>

 

  • ミドルスペックのGalaxy
  • アウトカメラは3つのレンズ搭載
  • インカメラも2,500万画素
  • 指紋認証・顔認証
  • 6.1インチ有機EL画面
  • 防水・防塵・おサイフ対応
  • 価格ならGalaxy A20
  • ハイスペックならGalaxy S10

 

▼価格・詳細を確認する▼

ドコモ公式オンラインストア

 

 

12位:arrows Be4

 

ドコモ arrows Be4 F-41A

 

続いてはarrows Be4 F-41Aです。

発売時点でドコモの中ではGalaxy A20に次いで端末価格が安い機種でした。

 

arrows Be4 F-41Aは富士通製の国産スマホで安心感があります。

防水・防塵に対応しており、耐久性も抜群です。

おサイフケータイ指紋認証センサーも搭載しています。

 

CPUはSnapdragon450、メモリー(RAM)は3GBと決して高いものではありませんが、ゲームをされる方以外は十分でしょう。

カメラはシングルカメラですが、AI搭載で被写体に応じて自動で最適な撮影モードに切り替えてくれます。

 

なお、arrows Be3 F-02Lとそれほど性能は変わりません。

arrows Be3 F-02Lは終売間近ですが、arrows Be4よりも価格が安いのであればarrows Be3 F-02Lもおすすめです。

 

<端末価格(税込)>

 

  • docomoでかなり安い端末
  • 富士通製で安心の国産スマホ
  • 防水・防塵・耐衝撃
  • 汚れたらスマホ本体を洗える
  • おサイフ・指紋認証
  • カメラ・CPU性能は平凡
  • 性能はarrows Be3と大差なし

 

▼arrows Be4を購入/機種変更▼

ドコモ公式オンラインストア

 

 

13位:Xperia Ace

 

Xperia Ace SO-02L

 

続いてはXperia Ace SO-02Lです。

2019年夏モデルとしてSONYから発売された機種です。

 

ここ数年はXperiaのフラッグシップモデルであるXZシリーズが発売されてきましたが、Xperia Ace SO-02Lはミドルスペックのスマホです。

 

搭載CPUはSnapdragon630なので、超高性能というわけではありませんがほとんどの方には十分すぎる性能です。

メモリーRAMも4GBあるので動作はサクサクでしょう。

 

画面は5.0インチで片手で持ちやすく、フルHD+の解像度で美しいのが特徴です。

もちろんおサイフケータイ防水・防塵指紋認証センサーにも対応しています。

 

ただし、アウトカメラはシングルレンズで、画素数も1200万画素と数字だけ見れば平凡です。

自撮り用インカメラも800万画素なので、カメラにこだわる方はXperia5を選択しましょう。

 

<端末価格(税込)>

 

  • ミドルスペックのXperia
  • Xperiaが4万円台で買える
  • Snapdragon630+ 4GB RAM
  • おサイフケータイ搭載
  • 5.0inchコンパクトサイズ
  • カメラは平凡
  • 顔認証なし

 

 

▼Xperia Aceの詳細を確認▼

ドコモ公式オンラインストア

 

 

今後発売予定の最新機種

 

arrows 5Gが発売予定

 

ドコモでは2020年春以降に以下の5G対応機種を販売します。

今後、arrows 5Gが発売予定です。

 

税込価格発売日
Galaxy
S20 5G
¥102,9603月25日
発売済
Galaxy S20+
5G
¥114,8406月18日
発売済
Galaxy S20+
5G Olympic
発売中止
AQUOS
R5G
¥111,6723月25日
発売済
arrows
5G
未定6月下旬
以降発売予定
LG V60
ThinQ 5G
¥118,0085月11日
発売済
Xperia
1 II
¥123,5526月18日
発売済

※価格は新規契約時
※各種割引適用前

 

5Gスマホはおすすめしない

 

ただ、正直今は5Gスマホはおすすめではありません

 

買ったところで5Gが使えるエリアは限られており、5Gを使う機会はないでしょう。

全国的にエリアが広がるまではまだかなりの期間を要します。

また、端末価格も高いので、1~2年後にエリアが整ってから買うので十分です。

 

詳細5G対応スマホ一覧を見る

 

ドコモのおすすめスマホ端末購入は公式オンラインショップで

 

以上、ドコモで発売中のおすすめスマホ端末の比較ランキングでした。

この人気ランキングを参考に、自身にあった1台を選択してください!

 

ドコモのスマホ購入や機種変更は店舗でもできますが、ドコモオンラインショップが断然おすすめです。

分割購入時の頭金なし、送料無料、事務手数料が安く、24時間いつでも手続きできるのがメリットです。

 

端末の購入や機種変更はドコモ公式オンラインショップからどうぞ!

 

▼スマホを購入・機種変更▼

ドコモ公式オンラインストア

 

 

▼人気機種が最大22,000円分還元中▼

ドコモオンライン スペシャルキャンペーン

 

 

タイトルとURLをコピーしました