楽天モバイルの口コミ・評判まとめ【2019年版】実際に使った私の評価も

楽天モバイルロゴ

本記事では、契約者数NO.1のMVNO「楽天モバイル」の評判・口コミや実際に使った私の評価も解説します。

 

悪い評判も含め、料金やスーパーホーダイ、通信速度の評判まで解説していますので参考にしてください。

 

▼今すぐ詳細をチェックする▼

楽天モバイル公式サイト

 

  1. 楽天モバイルってどんな格安SIM?
    1. 楽天モバイルの4つの特徴
    2. 知名度抜群で契約者数NO.1
    3. MVNOからMNOに本格参入
    4. 楽天モバイルの通信エリア
  2. 楽天モバイルに対する私の評価
    1. 圧倒的知名度で安心感あり
    2. 速度制限後も1Mbpsは画期的
    3. スマホ端末セールがお得
    4. 違約金が条件が緩和
    5. 欠点のない便利なサービス
    6. 楽天経済圏のメリット
    7. 速度は普通、au回線は遅い
    8. なぜか楽天アンチが多い
  3. 楽天モバイルの評判・口コミ
    1. 音声通話SIMの料金が安い
    2. 組み合わせプランの口コミ
    3. スーパーホーダイの口コミ
    4. 速度制限に関する口コミ
    5. データSIM料金の口コミ
    6. 通話料金の口コミ
    7. 10分かけ放題の口コミ
    8. 通信速度(速い/遅い)の口コミ
    9. 通信制限・速度制限の口コミ
    10. データシェアの口コミ
    11. コース/プラン変更の口コミ
    12. 速度切り替え機能の口コミ
    13. データ繰り越しの口コミ
    14. お得なキャンペーンの口コミ
    15. スマホ端末/機種代金の口コミ
    16. お得なスマホセールの口コミ
    17. 楽天モバイル×iPhoneの口コミ
    18. MNP転入・乗り換えの口コミ
    19. 店舗・サポートの口コミ
    20. サポート/チャットの口コミ
  4. 楽天モバイルの悪い評判・口コミ
    1. 通信速度が遅い(特にお昼)
    2. 料金プランが複雑
    3. 端末にアプリが多い
    4. なんとなく楽天は嫌だ…
  5. メリット・デメリット一覧表
    1. 楽天モバイルのメリット
    2. 楽天モバイルのデメリット
  6. 楽天モバイルにMNP転入する手順
  7. 楽天モバイルにお得に契約する方法
    1. スマホセールがお得
    2. 実施中のキャンペーン一覧
    3. パッケージで初期費用無料
  8. 楽天モバイルへの申し込みはこちら

楽天モバイルってどんな格安SIM?

楽天モバイルの4つの特徴

 

楽天モバイルの特徴は以下の4点です。

 

  • 契約者数NO.1のMVNO
  • 3キャリアに比べてスマホ料金が安い
  • 楽天ポイントとの連携がある
  • 最大1Mbpsで使い放題のスーパーホーダイ

 

知名度抜群で契約者数NO.1

 

楽天モバイルは、ご存知インターネット通販大手の楽天が運営する格安SIM・MVNOキャリアです。

楽天市場は非常に有名なので、楽天モバイルの知名度も抜群ですね。

 

楽天モバイルはMVNOでは最も契約者数が多いです。

使っている人が多いのは安心ですね。

 

MVNOからMNOに本格参入

 

楽天モバイルはこれまでドコモ・auから回線を借りて運営するMVNOでしたが、2019年10月以降からMNOに本格参入します。

 

具体的には、通信回線や基地局などのインフラをすべて自分たちで準備し、自社のインフラを使ってサービスする事業者(MNO:移動体通信事業者)になるというものです。

 

これまでMNOは長らくドコモ・au・ソフトバンクの3社のみの状態が続いてきましたが、楽天モバイルが風穴を開けた形になります。

今後もどんどんサービスが拡充することが期待されるので、展開が楽しみです。

 

一方で、これまでの格安SIMキャリアとしての楽天モバイルがどうなるかは不透明で、不安な点でもあります。

 

楽天モバイルの通信エリア

 

楽天モバイルはNTTドコモ・auのLTE回線を借りて運用しています。

そのため、ドコモ・auのスマホが使えるエリアなら全国どこでも使用可能です。

 

ドコモ・auのLTE回線の人口カバー率は99%を超えていますので、一部の山間部などを除くと、日本全国ほぼ全てのエリアで楽天モバイルを利用できるということです。

 

 

楽天モバイルに対する私の評価

 

ここから、私の楽天モバイルに対する評価を解説します。

 

  • icon-circle-o 圧倒的知名度で安心感あり
  • icon-circle-o 速度制限後も1Mbpsは画期的
  • icon-circle-o スーパーホーダイの違約金緩和
  • icon-circle-o 欠点のない安心のサービス
  • icon-circle-o 楽天経済圏のメリット享受
  • icon-circle-o MNO化への展開が楽しみ
  • icon-times ドコモ回線の速度は普通、auは遅い
  • icon-times なぜかアンチ楽天が多い

 

圧倒的知名度で安心感あり

 

楽天モバイルの最大の強みは圧倒的な知名度です。

楽天市場や楽天カードなど、楽天は圧倒的な知名度を誇っており、楽天モバイルも高い知名度で安心感があります。

 

実際、MVNOにおける契約者数は最多です。

契約者が多く、みんなが使っているという安心感があります。

 

速度制限後も1Mbpsは画期的

 

楽天モバイルにはスーパーホーダイと組み合わせプランという2つの料金プランがあります。

 

 

このスーパーホーダイは、データ容量を使い切っても最大1Mbpsで通信できる(※)というメリットがあります。

これは非常に画期的です。

※12時~13時と18時~19時は最大300kbps

 

最大1Mbpsなので常に1Mbps出るわけではないですが、他サイトの速度計測結果を見ると1Mbpsに近い速度が出ているようですね。

高画質動画の視聴などを除けば通信制限がかかっていることに気付かないレベルです。

 

月末になると速度制限・通信制限に悩んでいる方に非常に人気で、楽天モバイル独自の大きな強みだと思います。

 

スマホ端末セールがお得

 

楽天モバイルスマホセール

 

楽天モバイルの特徴はスマホ端末の種類の多さと安さです。

 

楽天モバイルの取り扱い端末はかなり多いです。

(ただし古い機種も販売し続けるので多い部分もあります。)

 

そして、ほぼ年間を通してスマホ端末セールを実施しています。

格安SIMではOCNモバイルONE/goosimsellerの端末の安さが圧倒的ですが、楽天モバイルはそれに次ぐぐらいの端末の安さです。

 

もちろん手持ちのスマホも使えますが、楽天モバイルのセールを利用して新しい端末を買うのもおすすめです。

 

 

 

違約金が条件が緩和

 

以前まで、私はスーパーホーダイをおすすめしていませんでした。

理由は違約金(解約手数料)が非常に高く、リスクが大きかったからです。

 

以前は2年契約・3年契約するとキャッシュバックが貰えるかわりに解約手数料が最大29,800円というかなり高額になる仕組みで非常に評判が悪かったです。

しかし、現在はいつ解約しても解約手数料は9,800円で一定になっています。

 

▼今はいつ解約しても9,800円▼

スーパーホーダイ_最低利用期間と違約金

 

この改定によりスーパーホーダイもおすすめできるようになりました。

 

 

 

欠点のない便利なサービス

 

楽天モバイルは大きな欠点がないのもメリットです。

格安SIMの特徴とも言える以下の機能・サービスが備わっています。

 

  • 余ったデータの繰り越し
  • 通信速度の低速への切り替え機能
  • 最低利用期間は1年~
  • スマホ端末の種類が多く、安い
  • そこそこの数の店舗がある
  • 料金支払いに口座振替も可能

 

格安SIMの特徴的なサービスはほぼ網羅しており、大きな欠点が見当たりません。

 

楽天経済圏のメリット

 

楽天モバイルは楽天の各種サービスを使用する際にポイント付与率が優遇されたりといった、楽天経済圏のメリットを享受できます。

 

楽天モバイルの料金支払い金額の1%分の楽天ポイントが貯まりますし、逆に楽天市場の買い物でたまったポイントを楽天モバイルの支払いにあてることもできます。

また、通話SIMを契約していれば楽天市場などでの買い物時のポイント還元率が1%上がります。

 

よく楽天市場を利用する方は非常にお得だと思いますね。

 

速度は普通、au回線は遅い

 

格安SIMで最も気になるのが通信速度です。

私も楽天モバイルの通信速度を毎月計測しています。

 

私の計測では、ドコモ回線は普通レベル、au回線は遅いです。

 

 

速度にこだわる方はドコモ回線にしましょう。

 

なぜか楽天アンチが多い

 

これはサービスの評価にあまり関係ないのですが、楽天モバイルというより楽天に対する嫌悪感を持っている方が非常に多いですね。

楽天市場のごちゃごちゃしたデザインや、楽天モバイルで買った端末に多数のアプリがプリインストールされていることなどが影響しているのでしょうか。

 

楽天モバイルで端末が発売されると、「欲しいけど楽天でしか買えないなら要らない」とか「楽天モバイル以外でも出して欲しい」といった口コミをよく聞きます。

 

契約者数が最多のMVNOの宿命なのでしょうか…

 

▼今すぐ楽天モバイルをチェック▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

楽天モバイルの評判・口コミ

 

音声通話SIMの料金が安い

 

楽天モバイルの使用者の声で何より多いのが料金が安いという意見です。

 

ドコモ・au・ソフトバンクと比べれば、毎月5,000円程度は通信量を削減できます。

毎月のスマホ料金を大きく抑えられるのが楽天モバイルの魅力です。

 

楽天モバイル 900円で高速データ通信3.1Gつくってすごく安いね
ドコモなんて5Gで5000円 高いよー

 

特に、現在ドコモ・au・ソフトバンクでスマホを契約されている方は、楽天モバイルの料金の安さに驚かれると思います。

私もドコモから格安SIMに移りましたが、毎月5,000円、年間6万円もの節約に成功しました。

 

組み合わせプランの口コミ

 

楽天モバイルの料金プランは、組み合わせプランとスーパーホーダイの2種類あります。

 

組み合わせプランは、ご自分にあったデータ容量と必要に応じてオプションを自由に選択するプランです。

一方、スーパーホーダイはデータ容量と10分かけ放題オプションがセットになったプランです。

料金はスーパーホーダイの方がわずかにお得ですが、最低利用期間などの条件が異なります。

 

組み合わせプランの料金は以下の通りです。

 

データ
容量
音声SMSデータ
ベーシック¥1,250¥645¥525
3.1GB¥1,600¥1,020¥900
5GB¥2,150¥1,570¥1,450
10GB¥2,960¥2,380¥2,260
20GB¥4,750¥4,170¥4,050
30GB¥6,150¥5,570¥5,450

 

ポイントは、自分の使用スタイルに合ったデータ容量・オプションを自由に選べることです。

特に通話をほとんどされない方は、スーパーホーダイよりこちらの方がお得です。

 

また、最低利用期間(いわゆる縛り期間)が1年と短いのとメリットです。

 

楽天モバイルにしたった!
組み合わせプランの3.1ギガで月々1,600円(税別)
恩恵を受けるのは7月から

 

スーパーホーダイの口コミ

 

スーパーホーダイの料金表は以下の通りです。

S/M/L/LLのデータ容量に、10分かけ放題オプションが含まれた料金です。

 

プランデータ楽天会員の
月額料金
S2GB¥2,480
M6GB¥3,480
L14GB¥5,480
LL24GB¥6,480

 

メリットは、10分かけ放題がセットになって料金が安くなることです。

 

さらに、楽天ダイヤモンド会員なら最初の1年間は月額料金が500円引き、2年契約なら更に月額500円引き、3年契約なら月額1,000円引きになります。

 

<プランS:通常月額2,980円>

  1. 楽天会員:500円引きで2,480円
  2. 楽天ダイヤモンド会員:さらに500円引で1,980円
  3. 2年契約:さらに500円引きで1,480円
  4. 3年契約:1,000円引きで980円

 

1と2と3、または1と2と4は併用できますので、楽天ダイヤモンド会員で3年契約すれば月額は980円まで下げられます。

 

楽天モバイルスーパーホーダイ料金表

 

割引が少々複雑で、一体自分がいくらになるのかわかりづらいのがデメリットですが、料金が安いのは間違いないです。

 

また、これまではデータ容量が月2GB・6GB・14GBの3つのプランからしか選べませんでしたが、先日24GBのLLプランが追加になりました。

 

スーパーホーダイの新料金いいですね。
新規で入り直そうかな。
10分カケホ、1M使い放題で2年間1480円とか破格。

 

日ごろから楽天市場などの各種サービスを利用している方は、楽天ポイントが貯まる・使えるのが嬉しいという口コミが多いです。

 

速度制限に関する口コミ

 

スーパーホーダイならデータ容量を使い切っても最大1Mbpsでの通信が可能です。

また、アプリから低速モードに切り替えれば、最大1Mbpsで使えるのにデータ容量が消費されません。

 

画質を抑えれば動画も閲覧可能なため、とにかくたくさん動画を見たい方はスーパーホーダイがおすすめです。

 

毎月末に通信制限・速度制限で困っていた方も、最大1Mbpsなのは非常に嬉しいですね。

通信制限がかかっていたのに気付かなかったという口コミもあります。

 

楽天モバイルのスーパーホーダイ、昼と夕方の混雑時以外は低速モードでも速度制限来ても最大1MbpsだからYouTubeなんかも見放題。
月々の使用料安いしギガ追加しなくてもいい。
乗り換えて大正解です。

 

12時~13時、18時~19時の2時間は最大300Mbpsに制限されます。

 

データSIM料金の口コミ

 

楽天モバイルは、音声通話SIMだけでなくデータ通信SIMもお得です。

 

モバイルルーターやタブレット、その他通信機器をお持ちの方は是非SIMを楽天モバイルにしましょう。

データSIMなら3.1GBで月900円から使用できます。

 

楽天モバイルでデータsimのみ、3.1GBで1000円弱程とかやっす!
au契約今月を持って切りますわ。

 

楽天モバイルのデータSIMはいろいろな用途があります。

タブレットに楽天モバイルのデータSIMを挿して使うのが定番です。

この方の口コミを見ると、車内のWiFiで使用されていますね。

 

車内Wi-Fiのために楽天モバイルでデータSIMを契約した。android Autoでナビするのがメイン。今度の休みは少し遠出する。

 

最近ではスマホにも2枚のSIMカードを挿して使えるものが増えてきましたので、安い音声通話SIMとデータ通信SIMを使い分けることで、さらに快適に使用できます。

 

私もデュアルSIMのスマホで音声通話用SIMとデータSIMを使い分けています。

 

通話料金の口コミ

 

楽天モバイルの通話料金は他の格安SIMと同レベルです。

 

国内通話は通常20円/30秒ですが、スマホアプリ「楽天でんわ」からかければ半額になります。

アプリから電話をかけるといっても非常に簡単なので、実質半額になるようなものです。

 

通話は30秒20円がノーマルだけど楽天でんわのアプリ通せば半額になる!

 

10分かけ放題の口コミ

 

さらに、よく電話をされる方にはお得な通話オプション「10分かけ放題」オプションもあります。

電話をよくかける方には非常に嬉しいオプションです。

 

さらに、2018年7月から5分かけ放題が10分かけ放題になりました。

これまでと同じ月額850円で、10分までの国内通話がかけ放題になります。

 

これまで5分かけ放題を契約していた方も、自動的に10分かけ放題に移行されますので安心してください。

料金もこれまでと変わりません。

 

楽天モバイルのカケホが、今の5分カケホから10分カケホになるみたい。

楽天モバイルは利用料金に楽天ポイントも利用できる。
IIJから乗り換えを検討したい。

 

これまでは他キャリアが同等の料金で10分かけ放題だったのに対し、楽天モバイルは5分と短く、不満もありました。

しかし、2018年7月から10分になったため、不満がひとつ解消されました。

 

通信速度(速い/遅い)の口コミ

 

続いては楽天モバイルの通信速度に関する評判・口コミです。

 

スマホの通信速度は地域や時間帯により大きく変動しするため一概に速い・遅いは判断できません。参考程度にとどめておいてください。

正直、楽天モバイルは遅いという不満の口コミばかりかと思いましたが、意外と良い評判が多いです。(もちろん遅いというご意見もありますが)

 

楽天モバイルに替えた。まだ初日だけど、速い。
前のがあまりにアレだから感覚麻痺してるだけかもしれんが…

 

もちろんドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアに比べれば速度は劣りますが、普段使いには十分速いという口コミが多いですね。

 

もちろん楽天モバイルは速度が遅いという評判もあります。

 

実際、ドコモなどの3大キャリアと比べると速度は落ちます。

特に12時~13時の速度は大きく劣るので、その時間帯によくスマホを使う方は高い料金を払ってでも3大キャリアに残ったほうがよいでしょう。

 

気にならない、あまりスマホを使わない、Wi-Fiで対応できるという方はぜひ楽天モバイルへの乗り換えがおすすめです。

 

12:10過ぎたらいきなり激重だ。
でもこれでも楽天モバイルはMVNOの中では速いほうらしい。
とりあえず我慢することにした。
今のiPhone 6s Plus が壊れたら考える

 

私も楽天モバイルの通信速度を毎月計測しています。

大まかに言えば、ドコモ回線は普通、au回線は遅いです。

基本的にはドコモ回線を選んだほうが良いです。

 

 

 

通信制限・速度制限の口コミ

 

楽天モバイルも、データ容量を使いきった場合には通信制限がかかります。

月末になると速度制限に苦しんでいる方が多いですね。

 

ただし、これは組み合わせプランの場合の話です。

スーパーホーダイなら、月のデータ容量を使い切っても最大1Mbpsで通信できます。

 

楽天モバイルの速度

 

楽天モバイルのスーパーホーダイはサービスが非常に評判が良いですね。

データ容量を使い切って速度制限がかかっても、スーパーホーダイなら通常とあまり変わらない速度で通信できます。

 

スーパーホーダイ、データ使い切っても最大1Mbpsなら実質使い放題じゃん!

 

この「速度制限後も最大1Mbps」が魅力で楽天モバイルに乗り換える方も多いようです。

 

ケータイ変えようかな、
楽天モバイルって会社iPhoneがないけど速度制限かかっても動画見れるとか神がかってる、
三社よ、あんたたちとはお別れだ
速度制限で毎月六七千は払ってて笑えない

 

以前は直近3日間の使用量によって速度制限がかかっていましたが、この速度制限は既になくなりました。

容量内ならどれだけ使っても高速通信ができますし、容量を使い切っても(スーパーホーダイなら)最大1Mbpsで通信できます。

 

楽天モバイルは絶対選ばないって思ってたけど、3日の速度制限撤廃されてたのか…
それなら選択肢に入る

 

データシェアの口コミ

 

 

楽天モバイルには月20GB・30GBの大容量プランが用意されています。

また、余ったデータ容量を家族や友人間でシェアできるので、無駄なく使えます。

 

楽天モバイルは、楽天ポイントで支払い出来るので大変ありがたいですね~(^з^)-☆
余ったデータは、翌月繰り越し出来るし、複数回線だとデータシェアも出来るよ!!

 

家族で分け合うだけでなく、スマホ・タブレット・モバイルルーターなど、複数の機器をお持ちの方はそれらにシェア用のSIMを挿して使うと便利です。

料金もかなり節約になります。

 

ただし、シェアできるのは前月分の繰り越し容量のみとなるので注意してください。

 

コース/プラン変更の口コミ

 

楽天モバイルでは、毎月コースの変更ができます。

変更が適用されるのは翌月初日からです。

 

例えば「来月は旅行に行くのでデータ容量を上げたい」という場合には、その月だけ容量を上げることができます。

変更は無料です。手数料などはかかりません。

 

毎月の使用量やデータ繰り越し容量、当月の予定などを見て、こまめにプランを変更することでスマホ料金を更に抑えられます。

 

楽天モバイル3.1GBに来月からプラン変更。
1日100MBも使わない。

 

楽天モバイルのプラン変更はマイページから簡単に手続きできます。

 

ただし注意点として、スーパーホーダイから組み合わせプランへの変更はできません。

逆に、組み合わせプランからスーパーホーダイへの変更は可能です。

 

速度切り替え機能の口コミ

 

楽天モバイルにはデータ消費を節約するための便利な機能があります。

まずはデータ速度を低速モードに切り替える機能です。

 

高速と低速をワンタッチで切り替えることができ、低速モードのときはデータ容量が消費されません。

動画を見る際などは通常の高速モードに切り替えましょう。

この切替機能を賢く使うとデータ消費を抑えられます。

 

楽天モバイル、高速データ通信のオンオフが自分で制御可能で、低速はデータ送受信量に含まれない上、低速でもヤフモバより速い(個人的感覚)ので、一番安い契約して低速運用するのが正解っぽい。

 

特にスーパーホーダイは低速モードに切り替えても最大1Mbpsで通信できます。

 

  • スーパーホーダイ:最大1Mbps
    (12時~13時と18時~19時は最大300Mbps)
  • 組み合わせプラン:最大200Mbps

 

SNSやWEBブラウジングはもちろん、Youtubeなどの動画も画質を抑えれば快適です。

 

とあるラジオアプリを楽天モバイル低速モードで試聴中
外なので概ね良好
アニソン最高

 

データ繰り越しの口コミ

 

さらに、楽天モバイルにはデータ繰り越し機能があります。

余った分は翌月に回せるので、データの無駄がありません。

 

楽天モバイルに変えて約半年
2ギガの契約だけど
沢山使ったなーって月で0.5ギガしか使わん
毎月ほぼ翌月に繰り越し。

 

さらに、翌日・翌月は繰り越されたデータから先に消費されるので、また翌月・翌日に繰り越ししやすくなっています。

プラン変更時も前月に余った分は繰り越される、親切なサービス設計です。

 

 

 

お得なキャンペーンの口コミ

 

楽天モバイルau回線キャンペーン

 

楽天モバイルでは、年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

端末が安くなるのが最も評判が良いですが、それ以外にも楽天ポイントがもらえたり、初期費用が無料になったり、オプションが無料になったりといったお得なキャンペーンがあります。

 

申し込み時は必ずキャンペーンをチェックしましょう。

 

たぶん楽天モバイルにするよ。
家族も入ってるから安心なのとキャンペーンがあるから。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事にまとめています。

 

 

 

スマホ端末/機種代金の口コミ

 

楽天モバイルの良い評判のひとつに、スマホ機種のラインナップが非常に豊富ことがあります。

最新機種はもちろん、他社では早々と完売した機種も取り扱っていますので、好みに応じて端末を選ぶことができます。

 

楽天モバイルのカタログ見て、端末数が多いのに改めて驚く。

 

楽天モバイルのおすすめスマホ端末は下記記事を参考にしてください。

 

 

 

お得なスマホセールの口コミ

 

楽天モバイルスマホセール

 

また、楽天モバイルでは定期的にスマホセールを実施しています。

人気の機種が大変お安く購入できますので、このセールを狙っている方も多いです。

 

楽天モバイルのスーパーセールで出てたzenfone3瞬殺だったポイ。

そりゃ一括1000円、限定50台だとすぐ売り切れるわな。

 

楽天モバイルの端末価格は格安SIMの中でも安いほうです。

また、年に数回スーパーセールを実施します。

 

楽天モバイルの端末セール情報はこちらの記事で随時更新しています。

 

 

 

楽天モバイル×iPhoneの口コミ

 

楽天モバイルではついにiPhoneの販売をスタートしました。

海外販売モデルのiPhone SE(16GB)が購入できます。

 

楽天モバイルで海外モデル新品のiPhone SE 16GBが20,900円で売ってたので購入。
値段、安くない?

 

ただし、価格は高いです。

しかも海外モデルでストレージ容量は16GBの端末しかありません。

iPhoneがほしい方はアップルストアや「イオシス」などで購入するのがおすすめです。

 

また、手持ちのiPhoneに楽天モバイルのSIMカードを挿して使うこともできます。

もちろんiPhone8・iPhone7や最新のiPhone XS・XRも楽天モバイルで使えます。

 

iPhone5からiPhone8に変え、ソフバンから楽天モバイルに変えました〜変更の諸々は自分で調べないといけないからあれだけど、月々三千円節約できるの大きい

 

楽天モバイルでiPhoneを使用する方法については以下の記事を参照ください。

 

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

MNP転入・乗り換えの口コミ

 

これまで解説したように、楽天モバイルは価格・速度・サービス・端末の豊富さなどから他社からMNPで乗り換える方が非常に多いです。

楽天モバイルへのMNP乗り換えによってスマホ料金を大幅に下げられ、快適なスマホ生活を送っていらっしゃいます。

 

ソフトバンクから楽天モバイルにMNP して6ヵ月。月額6000円ほど支払い額が減ったし、ポイント貯まるわ支払いに使えるわで快適。

 

現在使用している電話番号そのままで楽天モバイルに乗り換えられますし、手順も簡単です。

みなさんもぜひ楽天モバイルで快適なスマホ生活を送ってください。

 

 

▼今すぐ楽天モバイルに乗り換える▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

店舗・サポートの口コミ

 

格安SIMの中では珍しく、楽天モバイルには店舗があります。

まだまだ数は少ないですが、何か困ったときに駆け込めるのは嬉しいですね。

 

楽天モバイルの店舗が大阪にあるやん!

 

また、楽天モバイルでは店舗限定のセール・キャンペーンもまれに実施しています。

基本的には公式サイトで購入したほうがキャンペーンが充実している事が多いのですが、代理店が運営する店舗などではまれにお得なキャンペーンもありますのでチェックしてください。

 

楽天モバイルのキャンペーンにまたまた参加…結構当たるんですよという店員さんの声に反してまたもハズレ

抽選にことごとくハズレる私には何かが足りないんだろうか

 

サポート/チャットの口コミ

 

楽天モバイルの店舗が近くにない場合は、オンラインサイト上にあるチャットでサポートを受けられます。

コールセンターのように待ち時間もないため、私も必ずチャットで問い合わせしています。

(文字入力が少々面倒ですが)

 

また、Twitterのアカウントに問い合わせることも可能です。

結構まめに対応してくれます。

公式アカウント楽天モバイルTwitter

 

通常、格安SIMのサポートの評判を見ると「わからなかった」「たらいまわしにあった」「だまされた」といった口コミが圧倒的に多いのですが、楽天モバイルは以外に良い対応との評判が多いですね。

 

ただし、もちろん悪い評判もあります。

これは楽天モバイルに関わらずどのキャリアも同じなので、あまり気にしなくてよいでしょう。

 

▼楽天モバイルの詳細をチェック▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

楽天モバイルの悪い評判・口コミ

 

ここでは、楽天モバイルの悪い口コミを解説します。

 

通信速度が遅い(特にお昼)

 

やはり一番多いのは速度に関する評判・口コミです。

お昼の時間帯に速度が低下することが多く、不満の声が聞かれます。

 

楽天モバイル安いのは良いけど、代わりに電波細過ぎ。感度はDOCOMO回線だから良いんだけど、ひたすら遅い。
昼とこの時間帯、Twitterでサムネイルすら表示に時間かかるのはどうかと…

 

私も毎月計測していますが、au回線は速度が遅いのでおすすめしません。

ドコモ回線は普通レベルですが、やはしおお昼や朝夕の通勤時間は速度が落ちます。

 

12時~13時によくスマホを使う方は高い料金を支払ってでもドコモ・au・ソフトバンクに残ったほうがよいです。

また、格安SIMのなかでは「ワイモバイル」「UQモバイル」の速度はダントツですし、「BIGLOBEモバイル」も速いです。

 

料金プランが複雑

 

また、楽天モバイルは料金形態が非常に複雑なのでわかりにくいとの声もあります。

 

料金プランが「組み合わせプラン」「スーパーホーダイ」の2つあるうえ、特にスーパーホーダイは条件によってさまざまな割引が適用されるため、自分が一体いくらなのかわかりにくいです。

 

楽天モバイルは、安そうに見えるけど条件多くて複雑でその割には安くない
縛りある、3年目以降お値段高い、うーん

 

楽天モバイルの料金プランはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

 

また、不明点は公式サイトのチャットなどで聞いてみましょう。

 

端末にアプリが多い

 

楽天モバイルは端末セールが安くて人気ですが、楽天モバイルで購入したスマホ端末には楽天の各アプリがプリインストールされています。

これらのアプリは消せないものも多く、邪魔な上にストレージ容量を圧迫します。

 

楽天モバイルで端末を買うのを嫌がる方も多いですね。

 

なんとなく楽天は嫌だ…

 

こういう意見、非常に多いですね。

そして私もなんとなく理解できます。

 

楽天市場のごちゃごちゃしたWEBデザインのイメージや、楽天トラベルで消費税抜きの価格が表示されることなどから、私もあまりいいイメージを持っていません。

すごく「売りたい」を全面的にアピールするイメージがありますね。

 

冷静に考えるとお得なのですが、楽天はなんとなく嫌…という方も多いです。

 

▼問い合わせはこちらから▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

メリット・デメリット一覧表

 

楽天モバイルのメリット

 

楽天モバイルの主なメリットは以下の通りです。

 

  • icon-circle-o 契約者数がMVNO最多、知名度抜群
  • icon-circle-o キャリアに比べ年間6万円節約可
  • icon-circle-o ドコモ回線・au回線が選べる
  • icon-circle-o 余ったデータを翌月に繰り越し
  • icon-circle-o 繰り越したデータはシェア可能
  • icon-circle-o テザリングが無料
  • icon-circle-o 通信速度を高速⇔低速に切り替え
  • icon-circle-o 2種類の料金プランが選べる
  • icon-circle-o 速度制限後も1Mbps
  • icon-circle-o データ量を毎月無料で変更可能
  • icon-circle-o スマホ端末の種類が多い
  • icon-circle-o スマホ端末セールが断然お得
  • icon-circle-o au回線もiPhoneでテザリング可
  • icon-circle-o 楽天ポイントが貯まる・使える
  • icon-circle-o 楽天市場の買い物でポイント2倍
  • icon-circle-o 最低利用期間が1年と短い
  • icon-circle-o 契約の自動更新なし
  • icon-circle-o 2年・3年契約でさらに料金割引
  • icon-circle-o アプリで通話料が半額に
  • icon-circle-o 光回線とセット契約でお得に
  • icon-circle-o 店舗が全国にある
  • icon-circle-o 口座振替による支払い可能

 

楽天モバイルのメリット詳細は下記記事にまとめています。

 

 

楽天モバイルのデメリット

 

一方、楽天モバイルのデメリットは以下の通りです。

 

楽天モバイルは格安SIMの特徴的なサービスはほぼ網羅しており、あまり欠点がありません。

唯一の注意点はやはり通信速度でしょうか。

 

  • icon-times 通信速度は大手キャリアに劣る
  • icon-times お昼の通信速度は遅い
  • icon-times 料金プランが少々複雑
  • icon-times 契約初月も全額請求で日割りなし
  • icon-times キャリア決済機能もなし
  • icon-times 完全かけ放題オプションがない
  • icon-times 端末に楽天の独自アプリが多数
  • icon-times お得なキャンペーンが少ない
  • icon-times MNOへの進出で先行き不透明

 

楽天モバイルのデメリットは以下の記事に詳しくまとめています。

 

 

▼今すぐ詳細をチェックする▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

楽天モバイルにMNP転入する手順

 

現在ドコモやau、ソフトバンクをはじめとした他のスマホ会社に契約している方も、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)という制度のおかげで、現在使用している携帯電話番号はそのままで楽天モバイルに乗り換えることができます。

 

乗り換えは主に以下の4つの手順で完了します。

 

  1. 乗り換え元でMNP予約番号を発行
  2. 楽天モバイルでMNP転入手続き
  3. 開通・回線切り替え
  4. APN設定

 

楽天モバイルにMNPで乗り換える手順は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

 

楽天モバイルにお得に契約する方法

 

スマホセールがお得

 

楽天モバイルスマホセール

 

楽天モバイルはスマホセールがお得です。

ほぼ年間を通して実施しており、対象端末の種類が多いのも特徴です。

 

楽天モバイルに契約される方はぜひ端末セットでの購入も検討しましょう。

現在実施中のセール情報は下記記事にまとめています。

 

 

 

実施中のキャンペーン一覧

 

楽天モバイルau回線キャンペーン

 

楽天モバイルではほぼ年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

月額料金割引キャンペーンは少ないですが、地味にお得なキャンペーンが豊富です。

 

これから契約しようとされている方は、キャンペーンをうまく利用すればさらにお得に契約できる可能性があります。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

契約前に必ずキャンペーンを確認してください。

 

 

 

パッケージで初期費用無料

 

楽天モバイルエントリーパッケージ

 

これから楽天モバイルに契約される方は、エントリーパッケージの使用がお得です。

 

通常、楽天モバイルの初期費用は約3,400円です。

 

  • ドコモ回線:3,394円
  • au回線:3,406円

 

ですが、この事務手数料はエントリーパッケージを使うことで無料にできます。

エントリーパッケージは約350円で販売されていますので、差し引き3,000円ほどのお得ですね。

 

キャンペーンとも併用可能(一部を除く)なので、パッケージ利用がお得です。

ただし、データSIMにも最低利用期間・違約金が発生する点に注意してください。

 

 

 

楽天モバイルへの申し込みはこちら

 

以上、楽天モバイルの評判・口コミやデメリット、料金プランの解説でした。

 

MVNOの中では契約者数NO.1だけあって、格安の料金と他の楽天サービスと連携でお得になるのが大変人気です。

検討中の方は今すぐ乗り換えましょう!

 

申し込みはこちらからどうぞ!

 

▼楽天への申し込みはこちら▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

 

楽天モバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました