Ymobile契約は今月中がお得!その理由は? 

ワイモバイルの口コミ・評判まとめ【2021最新】料金/速度/iPhone/通話など、3年使った私の評価も

 

シムラボ ワイモバイルの評判・口コミ

 

本記事では、2021年最新のワイモバイルの評判・口コミを集めました。

スマホや機種、通信速度の口コミ、悪い口コミも記載しています。

 

▼さらに詳細を調べる▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼SIM契約でPayPay還元▼

 

3年使った私のワイモバイルの評価

 

私もドコモからワイモバイルに乗り換えて3年以上が経過しました。

実際に使ってみた評価・良い点/悪い点は以下のとおりです。

 

  • 契約者数No.1の安心感
  • 乗り換えで年間6万円節約できた
  • 格安SIMトップの速度、昼も速い
  • M・Rは制限時も最大1Mbps
  • 最低利用期間・違約金なし
  • 全国に店舗があり安心
  • Yahoo!・PayPayとの連携がお得
  • 余ったデータの繰り越し不可
  • 10分かけ放題が必ずセット
  • 最大20GBまでしか選べない

詳細ワイモバイルのメリット/デメリット一覧

 

私は格安SIMを11キャリア16回線契約中ですが、ワイモバイルは格安SIMの中でトップクラスにおすすめです。

自身もワイモバイルをメインで使っています。

 

特にドコモ・au・ソフトバンクから初めて格安SIMに乗り換える方はワイモバイルか、同じサブブランドのUQモバイルを選べば間違いありません。

 

契約者数がNo.1

 

ワイモバイルはドコモ・au・ソフトバンクを除くスマホキャリアでは契約者数が最多です。

2020年3月末時点で500万回線と、2位の楽天モバイルMVNO(当時)の倍以上の契約者数を誇ります。

 

TVCMもたくさん放映されており、知名度も抜群です。

最も選ばれているという点は安心材料の一つですね。

 

スマホ料金が安い

 

ワイモバイルの最大のメリットは、スマホ料金が節約できることです。

私はワイモバイルの前はドコモでしたが、5GBのプランで毎月8,000円以上支払っていました。

 

しかし、ワイモバイルは10GBで3,680円です。

しかも10分以内の国内通話はかけ放題なので、通話料はほとんどかかりません。

 

家族割やソフトバンク光とのセット割で更に安くなりますし、ソフトバンクWi-Fiスポットが無料で使えたり、PayPayの還元が高くなったりといった特典もあります。

 

私はワイモバイルに乗り換えたことで、年間6万円以上節約できました。

本当に乗り換えてよかったと思いますし、皆さんにもぜひ乗り換えて欲しいですね。

 

速度はトップクラスに速い

 

ワイモバイルは格安SIMの中で通信速度がトップクラスです。

「格安スマホは遅いのでは…?」と不安な方も、ワイモバイルなら速度が快適です。

 

私もドコモから乗り換えた際に最も不安だったのが通信速度でした。

しかし、乗り換え後に「ドコモに比べて遅い」と思ったことは一度もありません。

 

現在も毎月通信速度を計測していますが、大手キャリアと比べて大きな差はなく、他の格安SIMに比べて圧倒的な速度が出ています。

他の格安SIMが軒並み低速になるお昼12時~13時でもびくともしません。

 

 

ワイモバイルは格安SIMの中で圧倒的に通信速度が速いのが特徴です。

口コミでも問題なしとの意見が多かったですね。

 

もちろん通信速度は時間帯や地域によって変動しますが、速度にこだわる方はワイモバイルにするのがおすすめです。

 

M・Rは制限後も最大1Mbps

 

ワイモバイルでは2020年7月からプランが改定され、プランM・Rはデータ容量を使い切っても最大1Mbpsで通信できるようになりました。

 

最大1MbpsならYoutubeも480p画質で視聴できますし、SNSやWEBサイト閲覧もほぼ問題なく使えます。

これまでの制限速度は最大128kbpsと他社と比較しても遅かったのですが、1Mbpsなら速度制限後も快適に使えます。

 

最低利用期間・違約金なし

 

ワイモバイルには最低利用期間はありません

契約期間に縛りがなく、いつ解約しても違約金がないのも安心です。

 

2019年9月末まで、ワイモバイルには最低利用期間と違約金が設定されていましたが、2019年10月に最低利用期間は廃止されました。

万が一不満があってもすぐ他に乗り換えられるのもワイモバイルのメリットです。

 

全国に店舗があり安心

 

ワイモバイルは全国に店舗があるのも安心です。

店舗数は格安SIMで最多で、もちろん故障やトラブル時のサポートもしてくれます。

 

ドコモ・au・ソフトバンクと違い、他の格安SIMキャリアは店舗が少ないです。

さらにほとんどは契約のみの店舗のため、なにか困ったときにはWEBで問い合わせるか自分で解決しなければなりません。

 

しかし、ワイモバイルは全国に店舗があります。

契約手続きや機種変更はもちろん、困ったときのサポートも対応してくれるのが安心です。

 

ただし、契約時のキャンペーンや端末代金はオンラインの方が安く設定されています。どうしても不安だという方以外はオンラインで契約するのがお得です

 

Yahoo!・PayPayと連携でお得

 

ワイモバイル Yahoo!プレミアム

 

ワイモバイルはソフトバンクグループのため、単に料金が安いだけでなく様々な特典が付与されます。

 

私が使っていて最もお得だと感じるのはPayPayです。

PayPayでは普及のために様々なキャンペーンを実施していますが、ワイモバイルに契約しているとその還元がさらにお得になります。

PayPayボーナスの還元がお得になったり、抽選で還元される際の当選確率が上がったりします。

 

また、ヤフーショッピング・PayPayモールでの買い物もお得です。

私はAmazon派でしたが、調べてみるとAmazonよりYahoo!ショッピング・PayPayモールの方がお得になることが多く、最近はよくそちらも利用しています。

 

ZOZOタウン PayPayモール店

 

最近ではPayPayモールにZOZOタウンが出店しました。

本家のサイトや公式アプリよりも更にお得に購入できますので、ZOZOでよく洋服を購入する方はワイモバイルがお得です。

 

データ繰り越し不可は弱点

 

口コミにも多数ありますが、私のワイモバイルの最大の不満は「余ったデータの繰り越し機能がない」ことです。

当月に使い切れなかったデータ容量は消滅してしまいます。

 

格安SIMでデータの繰り越しがないのはワイモバイルくらいじゃないでしょうか。

同じサブブランドのUQモバイルでも繰り越し可能です。

 

 

繰り越しがどうしても必要な方はUQモバイルがおすすめです。

料金プランもほぼ同じで、UQモバイルは余ったデータの繰り越しが可能です。

 

 

データ速度の切り替え不可

 

ワイモバイルにはデータ速度の切替機能もありません。

 

他の格安SIMでは、データ速度を高速⇔低速に切り替えられ、低速モードで通信している間はデータ容量を消費しない、というサービスがあります。

これまで、低速モードがないのはそこまで大きな弱点ではなかったのですが、プランM・Rの通信制限後の速度が1Mbpsになってからは影響が大きくなりました。

 

UQモバイルも同様にプランRは制限時に最大1Mbpsで使えるのですが、UQモバイルには節約モードという速度切替機能があります。

この節約モードを使うことで、データ容量を消費せずに最大1Mbpsで通信でき、高速通信容量を温存できるのです。

 

ワイモバイルは高速通信容量を使い切らないと最大1Mbpsが使えないので、この点は大きな差(デメリット)です。

 

通話オプションが必ずセット

 

ワイモバイル10分かけ放題

 

ワイモバイルの「スマホベーシックプラン」は10分かけ放題がセットになっています。

追加料金無しで10分以内の国内通話が何度でもかけ放題ですので、通話をよくされる方はお得です。

 

しかも、専用のアプリからかける必要はなく、普通どおりに電話をすればかけ放題になるのも嬉しいですね。

 

一方、10分かけ放題がセットのため、通話をあまりしない方は少々損になります。

同じサブブランドのUQモバイルはかけ放題なしにもできるので、通話をほとんどしない方はUQモバイルの方が料金が安くなります。

 

逆に、そこそこ通話をする方はUQモバイルでかけ放題オプションをつけるより、ワイモバイルに契約したほうがお得です。

 

 

最大20GBまでしかない

 

ワイモバイルの料金プランは、最大14GBまでのプランしか用意されていません。

2021年2月に新料金プランのシンプルS/M/Lがスタートしますが、それでも最大20GBです。

 

そのため、動画を観る方やたくさんデータを使う方はワイモバイルだと足りない可能性があります。

 

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドのため、大容量プランはソフトバンク、小~中容量はワイモバイルという棲み分けがされています。

 

プランM・Rなら容量を使い切っても最大1Mbpsで使い放題になりましたが、それでも最大1Mbpsだと高画質動画の視聴など制限される事項があります。

大容量使う方はドコモ・au・ソフトバンクや、自社回線エリアなら使い放題の楽天モバイルUN-LIMITがおすすめです。

 

▼Ymobileの詳細を調べる▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

更に詳しく知りたい方はこちら!
Ymobileのメリット/デメリット一覧

 

ワイモバイルの評判・口コミまとめ

 

ワイモバイルの口コミ・評判をまとめると、特に以下の声が多かったです。

 

  • とにかく料金が安い
  • 家族割・おうち割で更にお得
  • 格安SIMトップに速度が速い
  • M・Rは通信制限後も1Mbps
  • Yahoo/Softbankサービスが使える
  • 店舗があって安心
  • iPhoneが買える
  • 料金プランが複雑
  • 他のMVNOより少し高い
  • データ繰り越しがない

 

これから、上記を含め多かった口コミを解説していきます。

 

安い料金の口コミ・評判

 

SNSなどで実際のユーザーの声をみると、一番多いのは料金に関する口コミ・評判です。

 

口コミを見ていると、中には月額1万円以上安くなった方もおられるようです。

特にデータ通信をたくさん使う方は乗り換えのメリットが高いと思います。

 

ワイモバ頭おかしいレベルで安い

 

マジで携帯代安いんだけど、なんでみんなワイモバイルとかにしないんだろうって疑問

 

私自身も、ドコモ時代は月5GBで8,000円以上払っていましたが、ワイモバイルでは3,000円ほどです。

月5,000円、年間で約6万円ほど節約になりました。

 

口コミ・評判を見ていると、大きく節約できたという声が多いですね。

 

スマホをドコモからワイモバイルにしたら4000円くらい安くなったぜ!

 

料金プランの口コミ・評判

 

ワイモバイルの料金プランは非常にシンプルです。

月に使用するデータ容量に応じて、スマホベーシックプランS/M/Rの3つの中から選ぶだけです。

 

<ワイモバイルの料金表>

SMR
データ
容量
3GB10GB14GB
月額料金
(~7ヶ月目)
¥1,980¥2,980¥3,980
月額料金
(8ヶ月目~)
¥2,680¥3,680¥4,680
制限時
の速度
最大
300kbps
最大
1Mbps
通話料金国内通話10分かけ放題
10分超過後は20円/30秒

※税抜
※データ容量は1年間増量あり

 

プランを選ぶときのポイントは「月々のデータをどれだけ使うか」のみ。

データ量によって自分にあったプランをS/M/Rの中から選ぶだけです。

 

料金は、最初の7ヶ月は「新規割」が適用されて月700円安くなります。

 

ワイモバイルの口コミを見ていると、この料金プランのシンプルさが好評ですね。

 

主要3キャリアのラインナップと比べるとワイモバイルはシンプルで良心的な料金プラン。
回線も普通のMVNOと違って強いし本当に最強のキャリアだと思うんですよ

 

先日、約20年使ってたドコモからワイモバイルにMNPしたけど、何も困らない!しかも安い。もっと早くMNPすれば良かった…。

 

 

通話料金/通話オプションの口コミ

 

ワイモバイルの通話料金は30秒ごとに20円です。

これは他社と同じです。

 

ただし、ワイモバイルのスマホベーシックプランにはS・M・Rの全てに10分かけ放題がついています

よって、10分以内の国内通話は何度かかけても無料です。

 

UQとワイモバイル比較してたらワイモバイルには無料通話と留守電がタダでついてるやん!
ワイモバイルにしよ

 

また、留守番電話も無料(UQモバイルは有料オプション)ですし、さらに通話をたくさんする方は10分以上の通話もかけ放題になる「スーパー誰とでも定額」にも加入できます。

 

通話エリアは全国に広がっていて品質も高いVoLTEにも対応しています。

 

ワイモバイル、10分かけ放題がついてるのはいいね!

大手は5分かけ放題でしかも別料金!

 

10分かけ放題を付ける場合はUQモバイルよりもワイモバイルが安いです。

通話が多い方にワイモバイルは人気ですね。

 

家族割の口コミ

 

ワイモバイルはもともと料金が安いうえに、キャンペーン適用でさらに料金が安くなります。

常に実施しているキャンペーンもいくつかあり、そのひとつが「家族割」です。

 

 

ワイモバイルでは、家族で複数回線のスマホを契約した場合、2台目以降の基本料金が毎月500円割引になります。

 

ご家族でスマホを使っている場合、全員でワイモバイルにすれば基本料金がかなり節約できます。

それに加え、家族割による割引まで受けられるのです。

 

評判も見ていると、家族割を利用してさらに料金を節約したという口コミが多いですね。

 

ワイモバイル使ってる人は今すぐ家族と諸々確認した方がいい。
実家や兄弟の契約次第では月額かなり安くなる。

 

ワイモバイルだけでなく、他のキャリアでも「家族割」や、家族でデータ容量を分け合える「シェアプラン」を用意していますので、ぜひ利用しましょう。

 

 

 

おうち割光セットの口コミ

 

ワイモバイルには、月々のスマホ料金をさらに安くする裏技があります。

それは、家のネットをソフトバンク光にすることです。

 

家のネットをソフトバンク光にすると「おうち割」が適用され、月々のスマホ料金が最大1,000円割引になります。

 

<おうち割光セットの割引額>

プラン容量割引額
スマホベーシック
プラン
S・M・R¥500
スマホプランS¥500
M¥700
L¥1,000

※税抜

 

上図の割引は1人当たりの割引額です。

よって家族でワイモバイルユーザーが3人いれば最大1,500円/月の割引になります。

ワイモバイルユーザーなら、この「おうち割」は非常にお得です。

 

ワイモバイルの口コミを見ていると、このおうち割の評判も良いようです。

 

また、ワイモバイルを契約しているのにおうち割を知らなかったという口コミもありました。

もったいないですね。

 

夫婦揃ってソフトバンクからワイモバイルへ変更!
ネットがソフトバンク光なのでワイモバイルが相性が良いみたい。
1年で15万ほど安くやる予定!
てかこれまで高すぎたー

 

私も実際にワイモバイル+ソフトバンク光でおうち割を適用させています。

このおうち割は、家族3人でワイモバイルにすれば全員に割引になるのが嬉しいですね。

 

もともと安いワイモバイルの料金が更に安くできます。

 

 

 

学割キャンペーンの口コミ

 

 

ワイモバイルでは、毎年18歳以下の方にお得な学割を実施しています。

 

2020~2021年の「ワイモバ学割」は学生とその家族が1年間最大月1,700円割引されます。

家族割も併用すれば6ヶ月間月900円で使えてお得です。

 

最近は学割実施時にTVCMも放映していますね。

 

対象年齢の方は非常にお得です。

評判を見ていると、「めちゃくちゃお得!」「18歳以下がうらやましい」という口コミがありました。

 

ワイモバイルの学割、超お得じゃん…

アタシも18歳以下に戻りたいよ…

 

 

 

速い通信速度の口コミ

 

次に、皆さんが最も気になるであろう、データ通信速度に関する口コミです。

 

ワイモバイルの通信速度は格安SIMの中では抜群の安定感を誇ります。

私も実際に使用していますが、非常に速いです。

お昼12時~13時でも全く遅くなりません。

 

 

実際に使用している方の評判も非常に高いようです。

 

やばワイモバイルの通信速度めっちゃ速い。

 

ワイモバイルめっちゃ速い
50MbpsとかうちのWiFiより速い…

 

特に、他の格安SIM・MVNOから乗り換えたら速度が段違いで速いという口コミが多数ありました。

私も、格安SIMならワイモバイル(またはUQモバイル)の速度は圧倒的だと思います。

 

mvno何社か渡り歩いて、ワイモバイルにした。
個人の体感的にはかなり快適になった。

 

私はドコモからワイモバイルに乗り換えましたが、通信速度で不満に思ったことは一度もありません。

パソコンでテザリングしているときも同様です。

 

「料金は安くしたいけど速度にこだわる」という方はワイモバイルが本当におすすめです。

 

ヤフープレミアム会員の評判

 

ワイモバイル Yahoo!プレミアム

 

ワイモバイルは特典も豊富です。

ソフトバンクWi-Fiスポットも無料で使えるうえ、ヤフープレミアム会員の会費(月500円)も無料です。

ヤフーショッピング・PayPayモールを使う方はポイント還元率が自動でアップします。

 

ワイモバイルの評判を見ていると、ヤフープレミアムが無料になる点を評価する口コミが多いですね。

 

ワイモバに変更して月額料金多少高くなったけど、プレミアム会員費が含まれてたり、買い物のポイントが上乗せされたりで多分簡単に元は取れる

 

最近では、ヤフープレミアム会員対象にマンガ・雑誌読み放題サービスもスタートしました。

ワイモバイル契約者ならもちろん無料です。

こちらも非常に評判が高いサービスです。

 

無料WiFiスポットの評判

 

個人的に一番嬉しいのは、ワイモバイル契約者はソフトバンクWi-Fiスポットを無料で使えることです。

 

下記のステッカーが貼ってある場所なら、無料で高速通信が利用できます。

利用できる場所が非常に多いので、データ通信量を大きく削減できます。

 

 

無料で街中の高速無線LANが使える点について、嬉しいという口コミが多数ありました。

私も実際に利用していますが、速度も十分です。

 

ワイモバイルはソフトバンクのWi-Fiスポット使えるからイイね

 

iPhoneの口コミ・評判

 

YmobileでiPhoneが買える

 

ワイモバイルは格安SIMの中で数少ない「iPhone」が買えるキャリアです。

 

これまでワイモバイルで販売したのは「iPhone SE 第2世代」「iPhone7」「iPhone6S」「iPhone SE」です。

iPhoneSE・6S・7は販売終了になりましたが、2020年にはiPhone SE 第2世代が発売されました。

 

iPhone SE 第2世代 iPhone SE2

 

しかもワイモバイルのiPhoneは国内モデルの正規版なのが好評です。

実際に購入した方も「iPhoneが格安で買えた」という口コミが多かったです。

 

iPhone SE2 128GB ワイモバイルに変更しました。
128GBが欲しかったから良かった。

 

もともとiPhone SE 第2世代は安いのですが、オンラインで買えばさらに最大18,000円割引になります。

詳細iPhone SE2が18,000円割引中

 

持ち込みのiPhoneも使える

 

iPhone12

 

現在ワイモバイル購入できるのはiPhone SE 第2世代のみですが、iPhone12・11シリーズやiPhone XR・iPhone SE 第2世代などもワイモバイルで使えます。

 

iPhoneXR買ってYmobileにすることに決めました。
家族割あるし。

 

ワイモバイルでiPhone12や他のiPhoneを使うためには、iPhone本体をAppleストアなどで購入した上で、ワイモバイルでSIMカードのみを契約する、という手順になります。

設定は非常に簡単で、ワイモバイルなら格安料金でiPhoneが使えます。

 

SNSの口コミ・評判をみていると、ワイモバイルで持ち込みのiPhoneが使えることを知らない方が多いですね。

 

使い方やキャンペーンの詳細はこちらの記事で説明していますのでぜひ参考にしてください。

 

 

キャンペーンの口コミ

 

ワイモバイルでは年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

 

特に初期費用無料キャンペーンPayPayのキャンペーンが人気です。

また、まれにキャッシュバックや月額料金割引のキャンペーンもあります。

 

ワイモバイル使ってたら、PayPayで支払った額が全額還元される確率が上がるらしい!
地味にお得!

 

ワイモバイル公式ストアで初期費用無料キャンペーンやってる!
条件もりもりのキャンペーンより、初期費用無料がわかりやすくていいんだよな

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事にまとめています。

 

 

タイムセールの評判・口コミ

 

 

ワイモバイルでは端末のタイムセールも実施しています。

iPhoneは対象外ですが、Android Oneシリーズや、人気のSIMフリースマホが破格の値段で販売されます。

 

実際に、ワイモバイルのタイムセールで人気機種が安く買えたという口コミがありました。

 

ワイモバのタイムセールで買ったアウトレットのスマホが良い感じに使える
2年前の機種だが中身はほぼ最新式のOS。
スマホにしてから一台目も二台目もネット通販だけど壊れもせずにお気楽に使えてる

 

最近では不定期でSIMカードのみ契約の場合でもお得になるタイムセールが開催されています。

 

タイムセールは不定期で午後21時~翌午前9時の時間で実施しています。

ただし契約には条件や注意点もありますので、下記記事を参考にしてください。

 

 

店舗・問い合わせの口コミ

 

ワイモバイルは格安SIMでは数少ない店舗があるキャリアです。

全国に1,000店舗以上あり、店舗数は格安SIMの中で圧倒的です。

 

各種手続きなどはワイモバイル公式サイトやマイページから手続きできますが、何かあったときに駆け込めるのは大きなメリットですね。

 

ワイモバイルは店舗があるのが安心という口コミも多かったです。

 

Ymobileは店舗多いのもいいね
その辺はキャリアのサブブランドだけあって、
その分安心はできる

 

ワイモバイルでわからないことがあれば、ネットでも問い合わせ可能です。

問い合わせはメールも可能ですし、私はチャットでよく質問します。

 

チャットはLINEと同じ感覚で質問でき、電話のように待ち時間もありません。

公式HPにアクセスすると出現しますので、わからないことがあればどんどん利用しましょう。

 

▼さらに詳細を調べる▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

ワイモバイルの悪い口コミ/悪い評判

 

ここであえて、ワイモバイルの悪い口コミ・評判を集めました。

契約前に、こちらの悪い口コミもぜひ参考にしてください。

 

料金プランが他より高い

 

まずは料金に関する悪い口コミです。

悪い口コミのほとんどは、他の格安SIMに比べてワイモバイルは高いというものです。

 

OCNモバイルONEとワイモバイルの2回線契約してますが、ワイモバイルの方が速いです。
ただし速度が速いぶん高いです。

 

確かに、料金だけでいえば更に安い格安SIMキャリアはたくさんあります。

速度を気にせず、店舗サポートが不要な方などは「マイネオ(mineo)」や「LINEモバイル」でも良いかもしれません。

 

ただし、ワイモバイルのほうが速度は安定していますし、店舗がある点も安心です。

 

自身の活用パターンに応じて料金とそれ以外のバランスをみて選んでください。

 

料金プランが複雑

 

料金プランに関してはもうひとつ、プランが複雑でわかりにくいという口コミも多いです。

 

2019年10月の料金プラン見直しでだいぶシンプルになりましたが、それでもまだわかりにくい部分があります。

料金は契約から半年間だけ安くなりますし、1年間だけデータが増量する仕組みも残りました。

 

縛りはないけど、シンプルじゃないなあ…ワイモバイル。

8ヶ月後に700円値上がりするし、容量も結局オプション入らないと今まで同様2年で減るときた。

 

他の格安SIMはデータ容量・料金がずっと変わらないのが基本ですが、ワイモバイルは途中で変わります。

料金プランが複雑でわかりにくいのがデメリットの一つです。

 

データ繰り越しができない

 

私が考える、ワイモバイルの最大の欠点は余ったデータの繰り越しができないことです。

 

主要な格安SIMで繰越ができないのはワイモバイルのみです。

ここが最大の欠点でしょう。

 

あぁ、ワイモバイルはデータ繰り越しできないので、いざって時に困るかも…

 

ワイモバイルに乗り換えようかと思ったけど、余ったデータの繰り越しが出来ないので却下

 

同じサブブランドのUQモバイルならほぼ同じ料金プランでデータ繰り越しが可能です。

 

取扱端末・機種が少ない

 

続いては、取り扱い機種に関する悪い口コミです。

少々昔の評判にはなりますが、多くは「機種が少ない」という口コミです。

 

とにかく安くするならYmobileがいいんだけど、

ただ機種が少ない

 

これは以前は納得の口コミでした。

ただし、2019年頃から多くの端末を発売するようになり、Android Oneシリーズの最新機種XperiaAQUOSが続けて発売されました。

 

また、オンラインストアではSIMフリースマホも多数取り扱っています。

口コミではまだ機種が少ないイメージが残っているようですが、実際は「取り扱い機種が少ない」という問題は解消されたかなという感じです。

 

 

問い合わせ対応が悪い

 

ワイモバイルの問い合わせ対応に関しては、少々悪い口コミが目立ちます。

ただし、これはワイモバイルに限らずどの格安SIMャリアでも同様です。

 

「店舗で聞いていたのと料金が違った!だまされた!」「問い合わせメールの返信が遅い!」という口コミが多いですね。

 

そう言えばワイモバイルへの問い合わせ、スルーされてるな…
返事がない。まぁこんなもんか

 

ちなみに私もSIMロック解除の件でメールで問い合わせたことがありますが、返信まで2日かかりました。(4/19夜問い合わせ⇒4/21朝回答)

特に申し込みが集中する3~5月は更に遅くなるかもしれません。

 

前にも説明しましたが、わからないことがあれば公式HPにでてくるチャットが便利です。

大抵の時間は待ち時間無くすぐにつながり、LINE感覚で問い合わせできます。

 

▼さらに詳細を調べる▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

ワイモバイルのキャンペーン情報

 

ワイモバイルは元から料金が安いのですが、キャンペーン・セールを利用することでさらにお得に契約できます。

契約前には必ず下記キャンペーンを確認してください。

 

どこでももらえる特典

 

Yahoo!モバイル どこでももらえる特典

 

ワイモバイルでは「どこでももらえる特典」キャンペーンを実施しています。

 

このキャンペーンは、こちらのページでエントリーした後にスマホベーシックプランに契約すると、3,000円分のPayPayボーナスライトが貰える仕組みです。

 

契約場所は問われないので、公式ストア・Yahoo!ストア・店舗のどこで契約しても特典がもらえます。

 

SIMのみ契約の場合も端末セットの場合も、こちらのページからエントリーした上でオンラインで申し込むのが現在一番お得です。

必ず契約前にエントリーしておいてください。

 

▼エントリーはこちら▼

どこでももらえる特典 

 

 

SIM契約でPayPay還元

 

ワイモバイルでSIMのみ契約する場合は、必ずオンラインで契約しましょう。

どこでももらえる特典とあわせて最大14,000円分のPayPayが貰えます。

 

 

ただし、ワイモバイル公式ストアとYahoo!のワイモバイルストアでもらえるPayPayの額が異なります。

どちらがお得かは時期やキャンペーン内容によって異なりますので、必ず下記記事で確認してから契約しましょう。

 

 

 

 

端末はオンラインが安い

 

セール対象機種以外を購入・機種変更する場合もオンラインが断然お得です。

公式ストアまたはYahoo!ストアで端末を購入すれば、最大18,000円の割引が適用されます。

 

  • 新規・MNP:最大18,000円割引
  • 機種変更:最大7,200円割引

 

 

この割引が適用されるのはワイモバイル公式ストアYahoo!のワイモバイルストアのみです。

店舗では割引が適用されませんので注意してください。

 

端末セットの場合も「どこでももらえる特典」とも併用可能なので、こちらのページからエントリーした上でオンラインで申し込みましょう。

 

▼契約前に必ずエントリー▼

どこでももらえる特典 

 

 

ワイモバ学割

 

ワイモバ学割

 

ワイモバイルでは2021年5月31日までワイモバ学割を実施しています。

5~18歳以下とその家族は、1年間料金が割引されます。

 

  • プランS:月580円×12ヶ月割引
  • プランM/R:月1,000円×12ヶ月割引

 

契約翌月から半年間は新規割と同額の割引が増額されるので、プランSは半年間月1,280円割引、プランM/Rは月1,700円が割引されます。

 

ワイモバ学割は他のキャンペーンとも併用可能なので、どこでももらえる特典にエントリーした上で5のつく日・日曜日に契約しましょう。

 

ワイモバ学割の詳細はこちらにまとめています。

 

 

▼学割の適用条件・詳細▼

ワイモバ学割 2021 

 

 

ワイモバイルの申し込みは公式オンラインサイトで!

 

以上、ワイモバイルの評判・口コミのまとめでした。

実際の使用者の意見をもとに、ぜひワイモバイルを使ってみてください!

 

ワイモバイルの契約は店舗よりオンラインが最大2万円以上お得です。

契約はこちらからどうぞ!

 

▼店舗より断然お得▼

ワイモバイル公式ストア 

 

▼SIM契約でPayPay還元▼

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました