iPhone12・iPhoneSEが21600円割引中 

【2021年8月】ワイモバイルのおすすめ機種 10端末ランキング

 

▼端末が最大21,600円割引中▼

ワイモバイル 端末セール 5月

 

本記事ではワイモバイル公式サイトで発売中の人気スマホ・おすすめ機種を独自のランキング形式で紹介します。

 

iPhoneは12/12miniもiPhone SE 第2世代も人気ですが、AndroidならOPPO Reno5 Aが一番おすすめです。

とにかく安い端末ならAndroid One S8・S7から選びましょう。

 

 

ワイモバイルは店舗でも端末を購入・機種変更できますが、店舗に比べてオンラインストアが最大21,600円安い点に注意してくださいね。

 

▼オンラインは端末割引あり▼

ワイモバイル 21600円割引 キャンペーン

 

AQUOS sense4 basicが復活中
公式ストアで在庫を確認
ワイモバイルでiPhone11が発売!
YmobileのiPhone11の価格

 

ワイモバイルの最新おすすめ機種

 

ワイモバイル おすすめ機種ランキング

※価格は税込

 

1位:iPhone SE 第2世代

 

iPhone SE(第2世代)

 

最もおすすめの機種はiPhone SE 第2世代です。

ワイモバイルでも64GB・128GB版が購入できます。

 

iPhone12・12 miniやiPhone11も買えますが、個人的にはこちらのほうがおすすめです。

 

iPhone SE 第2世代の搭載CPUはiPhone11 Proと同じA13 Bionicと高性能です。

iPhone8と同じ4.7インチとコンパクトで、iPhone7や8のケースやフィルムも流用できます。

 

顔認証がなく指紋認証だけですが、マスクをしていることが多い現在ではこちらのほうが便利です。

 

シングルレンズカメラながらポートレートモードも搭載し、4K動画の撮影も可能です。

もちろん防水Felica(おサイフケータイ)にも対応しています。

 

オンラインストアなら最大21,600円割引中です。

この価格でこの性能はかなりお買い得ですね。

特にiPhone6Sや初代iPhone SEを使っている方はぜひ買い替えましょう

 

ただし、ワイモバイルでもiPhone12・iPhone12 miniが買えるようになりました。

5Gはどうせまだ使えませんが、1~2年後にはそこそこ使えるようになるので、スマホを2~3年使う方は5Gを見据えてiPhone12・12 miniを買っても良いかもしれません。

詳細iPhone12/12miniの価格

 

<64GB版の税込価格>

店舗オンライン
新規¥57,600¥36,000
MNP¥57,600¥36,000
機種変更¥57,600¥50,400

 

<128GB版の税込価格>

店舗オンライン
新規¥64,080¥42,480
MNP¥64,080¥42,480
機種変更¥64,080¥56,880

 

  • 待望のコンパクト機種
  • 11Proと同じ高性能CPU
  • 価格が非常に安い
  • ポートレート・4K動画撮影可
  • ホームボタン・指紋認証あり
  • 防水・おサイフケータイ搭載
  • 5G非対応
  • 顔認証なし

 

詳細ワイモバイルでiPhoneSE2が発売中

 

▼iPhone SEの詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

2位:OPPO Reno5 A

 

ワイモバイル OPPO Reno5 A

 

Androidで一番おすすめの機種は、2021年6月3日発売のOPPO Reno5 Aです。

人気だったOPPO Reno3 Aの後継機で、5Gにも対応しています。

 

Xperia 10 IIIも発売されましたが、個人的にはAndroidならOPPO Reno5 Aの方がおすすめです。

 

前作に引き続きカメラが高性能です。

アウトカメラは4眼レンズで、6,400万画素のメインレンズに加えて超広角・マクロレンズも搭載しています。

 

搭載CPUはSnapdragon765Gと高性能です。

画面サイズは6.5インチと大きく、リフレッシュレートも90Hzなので動画を見る方やゲームをする方にもおすすめです。

 

もちろんおサイフケータイや防水、指紋認証/顔認証にも対応しています。

 

公式オンラインストアで買えば21600円が割引されます。

新規・MNPだけでなく機種変更でも21,600円割引なので、かなりお得でおすすめの機種です。

 

<OPPO Reno5 Aの実質価格>

契約内容割引額実質価格
店舗
家電店
新規・MNP
機種変更
契約変更
¥0¥39,600
WEB新規
MNP
¥21,600¥18,000
SBから
乗り換え
¥0¥39,600
機種
変更
¥21,600¥18,000

 

  • 大人気Reno3 Aの後継機
  • 高性能4眼カメラ搭載
  • Snapdragon765Gでサクサク
  • 防水・おサイフ・指紋認証搭載
  • 機種変更でも21600円割引
  • ワイモバイル版はシングルSIM

 

 

▼OPPO Reno5 Aの詳細▼

ワイモバイル公式ストア 

 

 

3位:iPhone12・12 mini

 

iPhone12

 

続いてはiPhone12・iPhone12 miniです。

ワイモバイルでもiPhone12・12 miniが発売され、新色パープルも追加されました。

 

iPhone12シリーズは5Gに初めて対応したiPhoneです。

ワイモバイルは新プランは契約時から5Gが使えますし、スマホベーシックプラン契約中の方も順次5Gに対応します。

エリアが狭いため、5Gは実際はほとんど使えませんが、1~2年後には5Gが主流となっていると思います。

長く使う方は今のうちから5G対応のスマホを買っておいても良いでしょう。

 

iPhone12・12 miniの搭載CPUは最新のA14 Bionicで、iPhone11シリーズより大幅に処理性能がアップしています。

アウトカメラはiPhone11と同じ2眼ですが、F値が1.6になったので多くの光を取り込み、より明るい写真が撮影できます。

 

ただし、生体認証は顔認証のみで指紋認証(Touch ID)には非対応です。

マスクをしている時間が長い現在では少々不便ですね。

 

ワイモバイル公式ストアにおけるiPhone12・12 miniの割引額は通常18,000円ですが、現在タイムセールで21,600円割引中です。

新規・他社からの乗り換えの方は必ずタイムセールで買いましょう。

 

<iPhone12の価格>

容量通常価格
(店舗)
タイム
セール
機種変更
(WEB)
64GB¥110,880¥89,280¥103,680
128GB¥116,640¥95,040¥109,440
256GB¥131,040¥109,440¥123,840

 

<iPhone12miniの価格>

容量通常価格
(店舗)
タイム
セール
機種変更
(WEB)
64GB¥96,480¥74,880¥89,280
128GB¥102,960¥81,360¥95,760
256GB¥116,640¥95,040¥109,440

 

  • 5G対応の最新iPhone
  • iPhone11より小さく軽い
  • 最新A14 Bionic搭載
  • カメラのF値が1.6に向上
  • 指紋認証は非搭載
  • Pro/ Pro Maxなし

 

▼iPhone12の詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼iPhone12・SIMも対象

ワイモバイル タイムセール

 

 

4位:Xperia 10 III

 

ワイモバイル Xperia 10 III

 

続いてのおすすめ機種はXperia 10 IIIです。

本記事ではOPPO Reno5 Aを上位にしましたが、好みでこちらを選んでも良いでしょう。

 

CPUはSnapdragon690 5Gで、RAMも6GBなので処理性能はなかなか高いです。

カメラは3眼レンズで、超広角レンズや望遠レンズも搭載しています。

プレミアムおまかせオートという機能により、AIが被写体を判断して自動で最適な撮影モードに設定してくれるので誰でもかんたんにきれいな写真が取れます。

 

もちろんおサイフケータイや防水・防塵にも対応しています。

 

性能の割にやや高い気がしますが、Xperiaブランドの安心感もあります。

自分ならOPPO Reno5 Aを買うと思いますが、OPPOよりXperiaが良い方はこちらにしましょう。

 

<Xperia 10 IIIの実質価格>

契約
内容
割引実質
価格
店舗
家電店
新規・MNP
機種変更
契約変更
¥0¥54,000
WEB新規
MNP
¥18,000¥36,000
SBから
乗り換え
¥0¥54,000
機種
変更
¥7,200¥46,800

 

  • ミドルスペックのXperia
  • 5G対応で長く使える
  • AI搭載3眼レンズカメラ
  • 防水・防塵・おサイフケータイ
  • SONY製スマホの安心感
  • 性能の割にやや高い

 

詳細Xperia 10 IIIの実機レビュー

 

▼Xperia 10 IIIの詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

5位:Libero 5G

 

ワイモバイル Libero 5G

 

続いてはLibero 5Gです。

2021年4月発売ながらすでに値下げされ、1万円以下で買えるようになりました。

 

搭載CPUはSnapdragon690 5Gで、性能はかなり高いです。

カメラも1600万+800万+200万画素のトリプルレンズで、AIが自動的に最適な撮影モードに設定してくれます。

 

ZTE製のスマホながら防水・防塵・おサイフケータイに対応し、指紋認証センサーも搭載しています。

この性能で最安7,920円、時期によっては4,320円で買えるのでかなり安いです。

 

5Gはまだエリアが狭くほとんど使えませんが、長く端末を使う方はこれから5G対応スマホを買っておいても良いと思います。

もちろん、5Gを考慮しなくてもこの性能でこの価格はなかなかおすすめです。

 

通常価格
(店舗)
公式
オンライン
新規¥25,920¥7,920
MNP¥25,920¥7,920
ソフトバンクから
乗り換え
¥25,920¥25,920
機種変更¥25,920¥18,720

※税込

 

  • 5G対応のAndroid
  • 高性能Snapdragon690 5G搭載
  • AI搭載のトリプルレンズカメラ
  • 防水・おサイフ・指紋認証対応
  • この性能でこの価格は安い
  • 201gと重い
  • 5Gはまだほとんど使えない

詳細ワイモバイル Libero 5Gの実機レビュー

 

▼Libero 5Gの詳細▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

6位:Android One S8

 

ワイモバイル Android One S8

 

続いてのおすすめ機種は12月17日発売のAndroid One S8です。

京セラ製の安心スマホですが、スペックはなかなかです。

 

搭載CPUはMediaTekのHelio P65で、Snapdragon710などと同じくらいの性能です。

メモリーRAMも4GBなので、かなり重いゲームをしない限り処理は快適でしょう。

 

画面は6.2インチと比較的大きいですが、その割に本体は169gと軽いです。

バッテリーも4,100mAhと大容量で、前作Android One S6よりも持ち時間はかなり長くなっています。

もちろんおサイフケータイ防水にも対応しています。

 

カメラはデュアルレンズながら1,600万(標準)+800万(超広角)画素なので、それほど高くはありません。

また、顔認証には対応していますが指紋認証には非対応なので注意してください。

 

<S8の税込価格>

通常価格
(店舗)
公式
オンライン
新規¥25,920¥4,320
MNP¥25,920¥4,320
機種変更¥25,920¥18,720

 

さらにどこでももらえる特典で最大3,000円分還元されるので、最安で1,320円で購入できます。(プランSの還元は500円分)

 

  • 安心の京セラ製スマホ
  • 6.2インチのフルHD+画面
  • 高性能CPU、RAMも4GB
  • おサイフケータイ/防水対応
  • カメラ性能は高くない
  • 指紋認証非対応

 

 

▼Android One S8の詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

7位:Android One S7

 

Android One S7 ワイモバイル

 

続いてのおすすめ機種は2019年12月に発売されたAndroid One S7です。

 

人気シリーズAQUOS sense3 liteをベースにした安心の機種です。

Snapdragon630を搭載したライト~ミドルスペックの機種で、ゲームなどをしなければ普段使いには十分でしょう。

 

美しいIGZOディスプレイを搭載し、おサイフケータイや防水・防塵にも対応しています。

 

ただし、メモリー(RAM)は3GBで、カメラはシングルカメラです。

また、以前はAndroid One S6よりS7をおすすめしていましたが、マスクをしている時間が長い現在では指紋認証があるS6を上位にしました。

 

<S7の税込価格>

店舗オンライン
新規¥26,640¥5,040
MNP¥26,640¥5,040
機種変更¥26,640¥19,440

 

さらにどこでももらえる特典で最大3,000円分還元されるので、最安で2,040円で購入できます。(プランSの還元は500円分)

 

  • 人気のSHARP製スマホ
  • おサイフケータイ対応
  • 防水・防塵の安心機種
  • 4,000mAhの長持ちバッテリー
  • 端末価格は安い
  • 性能は最低限
  • 指紋認証センサーなし
  • カメラはシングルレンズ

 

 

▼Android One S7の詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

8位:Xperia 10 II

 

Xperia 10 II

 

続いてのおすすめの機種は、Xperia 10 II(エクスペリアテンマークツー)です。

後継機Xperia 10 IIIが発売されましたが、それほどスマホを使わない方はこちらでも十分な性能です。

 

ディスプレイは6インチで21:9の縦長画面が最大の特徴です。

アプリを縦に2つ分割表示できます。

また、映画館と同じスクリーンサイズで動画を視聴できます。

 

搭載CPUはSnapdragon665メモリーRAMは4GBです。

そこまで高性能ではありませんがXperia8よりも若干進化しており、高負荷の3Dゲームなどを除けば動作はサクサクでしょう。

 

カメラは1200万+800万(超広角)+800万(望遠)のトリプルレンズです。

さらにAIが被写体を判別して自動で最適なモードに設定してくれます。

 

もちろんおサイフケータイ防水・防塵に対応しています。

 

<Xperia 10 IIの税込価格>

店舗オンライン
新規¥46,800¥25,200
MNP¥46,800¥25,200
機種変更¥46,800¥39,600

 

  • 21:9の6インチ縦長画面
  • AI搭載トリプルカメラ
  • 防水・防塵対応
  • おサイフケータイ搭載
  • 性能はそこそこ
  • 同性能の他機種より少し高い

 

 

▼Xperia 10 IIの価格/詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

9位:iPhone11

 

iPhone

 

続いてのおすすめ端末はiPhone11です。

ワイモバイルでも2021年7月にiPhone11が発売されました。

 

5G非対応のiPhoneでは、個人的には価格の安いiPhone SE 第2世代の方がおすすめですが、カメラは断然iPhone11のほうがハイスペックです。

また、画面サイズも大きいので、動画をよく見る方やゲームをする方はiPhone11を選んでも良いでしょう。

 

型落ちのiPhoneになりましたが、いまでも性能は十分高性能です。

3Dゲームも問題なくできますので、性能にこだわる方はiPhone11もおすすめです。

 

ただし、5Gには非対応です。

現時点ではワイモバイルの5Gはほとんど使えませんが、1~2年後には都市部を中心にかなり使えるようになるでしょう。

スマホを2~3年長く使う方は今からiPhone12シリーズを買っておいても良いかもしれません。

 

また、5G非対応で良い場合はiPhone SE 第2世代も検討しましょう。

カメラはiPhone11の方が良いですが搭載CPUは同じでSEには指紋認証もあり、価格もSEの方が安いです。

 

<iPhone11の税込価格>
(オンラインストア購入時)

定価割引実質価格
新規¥69,840¥18,000¥51,840
MNP
機種変更¥7,200¥62,640

 

  • 型落ちながら十分高性能
  • iPhone SEより大画面
  • デュアルレンズカメラ搭載
  • 超広角撮影可、夜景にも強い
  • 高性能A13 Bionic搭載
  • 本体カラーがカラフルで豊富
  • コンパクトサイズならiPhone SE
  • 容量は64GBのみ

詳細ワイモバイルでiPhone11が発売

 

▼iPhone 11の詳細を見る▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

10位:かんたんスマホ2

 

かんたんスマホ2 ワイモバイル

 

最後に紹介するのは、2020年8月に発売された「かんたんスマホ2」です。

この機種はあまり順位は関係なく、初めてスマホを使う方や、ガラケーから乗り換える方、60歳以上の方向けのスマホです。

 

2020年9月・11月に2度値下げされ、かなり価格が安くなりました。

 

大きなボタン、見やすい画面、簡単操作が可能で、誰でも使いやすい仕様になっています。

また、わからないことがあれば専任のオペレーターに無料で相談できるサービスも付随しています。

防水・防塵や耐衝撃にも対応しており、壊れにくいのも嬉しいですね。

 

この「かんたんスマホ2」を60歳以上の方が購入した場合、無料で国内通話がかけ放題になります。

もともとワイモバイルのスマホプランは10分以内の国内通話はかけ放題ですが、このかんたんスマホなら10分を超えても完全かけ放題です。

 

かんたんスマホ かけ放題

 

他機種のように端末代金実質タダというわけではないのですが、完全かけ放題はお得なので60歳以上の方に断然おすすめの端末ですね。

 

<かんたんスマホ2の税込価格>

店舗オンライン
新規¥31,680¥10,080
MNP¥31,680¥10,080
機種変更¥31,680¥24,480

 

  • 誰でもかんたんに操作可能
  • 大きな文字で見やすい画面
  • 不明点は無料で専門員に相談
  • 防水・防塵・耐衝撃
  • 60歳以上なら国内通話かけ放題
  • カメラ・CPUは最低限
  • 端末代金はそれなりに高い

 

 

▼かんたんスマホ2の詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

端末・機種変更に関する補足

 

端末価格は店舗が高い

 

上記のランキング内でも記載していますが、ワイモバイルの端末価格は店舗とオンラインで同じではありません。

店舗の方が最大21,600円高いです。

 

ワイモバイル公式サイトYmobileオンラインストア(ヤフー店)などオンラインストアで購入すれば自動的に端末価格が割引されます。

割引額は機種によって異なりますが、

  • 新規・MNP:18,000円割引
  • 機種変更:7,200円割引

の機種が多いです。

最近は21,600円割引される機種も多くなりました。

 

ちなみに、SIMのみを契約する場合もオンラインのほうが断然お得です。

店舗で契約すると最大20,000円以上損になるので、ワイモバイルの契約・機種変更は必ずオンラインで契約しましょう。

 

 

さらにセールも実施

 

ワイモバイルでは、定期的にスマホセールを実施します。

1~2ヶ月に1度くらいのペースで、対象機種が最大21,600円割引になるというものです。

 

端末セットで購入したい方は、セールを狙うのも良いかもしれません。

ただし、機種変更はほとんどの場合で対象外です。

 

最新のセール情報はこちらにまとめています。

 

 

▼オンラインは端末割引あり▼

ワイモバイル 21600円割引 キャンペーン

 

2021年発売の新機種

 

ワイモバイルでは2021年に以下の機種が新発売されました。

 

<2021年発売の新機種>

機種発売日
iPhone12・12mini2月26日
Libero 5G4月8日
OPPO Reno5 A6月3日
Xperia 10 III7月2日
iPhone117月9日

 

2月にはiPhone12・iPhone12miniがワイモバイルでも発売されました。

Appleでの発売から2年後に発売されるのが通例でしたが、半年もたたずに発売されたのは衝撃でしたね。

 

7月にはiPhone11も発売されました。

ただ、今4GのiPhoneを買うならiPhone SE 第2世代の方がおすすめです。

 

2021年に発売されたAndroidではOPPO Reno5 Aが超おすすめです。

5G・おサイフケータイにも対応し、この性能でこの価格は非常に安いです。

詳細OPPO Reno5 Aの実機レビュー

 

「ブランドにこだわらないからとにかく安く」という方はLibero 5Gもおすすめです。

詳細Libero 5Gの実機レビュー

 

価格の安いおすすめ機種

 

ワイモバイルで現在販売中のスマホの価格一覧は以下のとおりです。

 

<スマホの税込価格一覧>
(8月1日時点)

新規
MNP
機種変更
Libero
5G
¥7,920¥18,720
OPPO
Reno5 A
¥18,000¥18,000
Xperia
10 III
¥36,000¥46,800
Android
One S7
¥5,040¥19,440
かんたん
スマホ2
¥13,680¥24,480
Android
One S8
¥7,920¥18,720
Xperia
8
¥18,000¥28,800
Xperia
10 II
¥28,800¥28,800
Android
One S6
¥5,760¥16,560
iPhone SE
64GB
¥36,000¥50,400
iPhone
12 mini
64GB
¥78,480¥89,280
iPhone
12
64GB
¥92,880¥103,680
iPhone
11
64GB
¥51,840¥62,640

※公式オンラインストアの価格
※iPhoneは64GBの価格

 

最新の価格はこちらで確認してください
ワイモバイルのスマホ価格一覧

 

とにかく安い機種がほしいという方はAndroid One S8がおすすめです。

新規・MNPなら7,920円から購入できます。

CPU性能は最低限ですが、顔認証・防水・おサイフケータイに対応しています。

詳細Android One S8 | Ymobile

 

また、5G対応のLibero 5Gもおすすめです。

 

機種変更の方は、高性能ながら一括18,000円で買えるOPPO Reno5 Aが断然おすすめですね。

詳細OPPO Reno5 Aの実機レビュー

 

シニア・高齢者におすすめの機種

 

かんたんスマホ2 ワイモバイル

 

シニア・高齢者向けのおすすめスマホといえばかんたんスマホ2です。

使いやすいように画面も文字もボタンも大きく、防水・防塵・耐衝撃にも対応しています。

 

画面内のサポートボタンを押すだけで、かんたんスマホ契約者専用のサポート窓口に繋がり、困りごとが解決できます。

また、最初から迷惑電話対策機能もインストールされているので安心です。

詳細かんたんスマホ2 | Ymobile

 

ただ、こういったシニア向け専用のスマホは嫌がる方も多いです。

その方にはAndroid One S6もおすすめです。

安心の京セラ製で、防水・防塵や耐衝撃にも対応しており、価格も非常に安いです。

 

なお、60歳以上の方は国内通話かけ放題の「スーパーだれとでも定額(S)」がずっと1,000円割引になります。

以前はかんたんスマホを契約していないとお得になりませんでしたが、現在は60歳以上ならどの機種を使っていても対象です。

 

通話が多い方はこちらのキャンペーンも利用しましょう。

詳細60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

 

ゲームにおすすめの機種

 

ゲームをする方は大画面でCPU性能が高いスマホがおすすめです。

しかし、ワイモバイルは基本的にミドルスペックの端末が多く、ゲームができる超高性能スマホは多くありません。

 

現在販売中の中で最もおすすめなのはiPhone12です。

画面サイズは6.1インチで、なにより超高性能CPUを搭載しています。

処理の重い3Dゲームも快適でしょう。

詳細ワイモバイルのiPhone12を解説

 

ただし、iPhone12は高性能だけあってその分価格は高いです。

iPhone11ゲームには十分な性能ですが、今から買うのはあまりおすすめしません。

 

できるだけ価格を抑えたい方はLibero 5Gも検討しましょう。

 

ワイモバイル Libero 5G

 

画面サイズは6.5インチと大きく、搭載CPUはSnapdragon690 5Gとなかなかです。

超高性能とまでは言えませんが、一部の3Dゲームを除くとほとんどのゲームは問題なく動作するでしょう。

 

Libero 5Gは定価が2.5万円ちょっと、オンラインなら最安で7,920円で購入できます。

安く抑えたい方はこのLibero 5Gがおすすめです。

詳細Libero 5Gの実機レビュー

 

機種変更のおすすめ機種

 

機種変更の場合も、基本的には本記事のおすすめランキングと同様です。

 

Androidなら、唯一機種変更でも18,000円(時期によっては21,600円)の割引が適用されるOPPO Reno5 Aが一番おすすめです。

5G対応でおサイフケータイにも対応し、一括18,000円で機種変更できます。

詳細OPPO Reno5 Aの実機レビュー

 

それ以外でできるだけ安く買いたい方は型落ちのスマホも検討しましょう

新機種はオンラインストアで新規・MNPで購入すれば割引額が大きいですが、機種変更は最大7,200円しか割引されません。

 

しかし、発売から時期が経過したスマホなら定価が値下げされているため、機種変更でも安く買えます。

最近ではAndroid One S8Android One S6Android One S7が大幅値下げされました。

 

なお、機種変更の場合は定期的に実施するセールやタイムセール、アウトレットセールは対象外なので注意してください。

 

機種変更の手順・方法

 

ここまで解説したおすすめ機種には、機種変更も可能です。

機種変更は店舗でも可能ですが、おすすめは断然オンラインサイトです。

 

端末価格は店舗よりオンラインサイトが7,200円程度安く、事務手数料もかかりません。

店舗に行く必要も、長い時間待つ必要もなく、24時間いつでも手続きできます。

 

機種変更の手順は下記記事にまとめています。

 

 

他社持ち込み機種も使える

 

ワイモバイルではiPhoneを含めた人気の機種・最新機種を購入できます。

しかし、もしドコモやソフトバンク、auからMNPで乗り換えてくる方は、機種そのままでワイモバイルに乗り換え可能です。

 

端末のSIMロックさえ解除すれば、どの端末もワイモバイルで使用可能です。

詳細は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

 

おすすめ端末購入はワイモバイル公式サイトがおすすめ!

 

以上、ワイモバイルのスマホ全機種をランキング形式で紹介しました。

 

端末購入や機種変更はワイモバイル公式ストアが断然おすすめです!

公式ストアなら手数料無料で、店舗より最大21,600円安いです。

 

▼ワイモバイル機種を購入▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼オンラインは端末割引あり▼

ワイモバイル 21600円割引 キャンペーン

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました