夏のPayPay祭でスマホがお得!詳細はこちら 

【2022年7月】ワイモバイルのおすすめ機種 11端末ランキング

端末

 

▼WEB限定セール実施中▼

ワイモバイル スマホキャンペーン スマホセール

夏のPayPay祭セール会場へ

 

本記事ではワイモバイルで発売中の人気スマホ・おすすめ機種を独自のランキング形式で紹介します。

 

現在ワイモバイルオンラインストアではWEB限定で夏のPayPay祭セールを実施中で、発売したばかりのAQUOS wish2とXperia Ace IIIが特価で購入できます。

 

また、OPPO Reno5 Aが一括3,980円、AQUOS wishとLibero 5G IIは最安で一括1円です。

iPhone12もiPhone SE 第3世代も21,600円割引中でお得に購入できます。

 

 

ワイモバイルは店舗でも端末を購入・機種変更できますが、店舗に比べてオンラインストアが最大36,000円安い点に注意してくださいね。

 

▼オンライン限定で端末割引中▼

 

▼OPPO Reno5 Aが3,980円▼

 

オンライン限定のセール実施中!
ワイモバイルの最新セール情報

 

ワイモバイルの最新おすすめ機種

 

ワイモバイル おすすめ機種ランキング

※価格は税込

 

1位:OPPO Reno5 A

 

ワイモバイル OPPO Reno5 A

 

シムラボで最もおすすめのスマホはOPPO Reno5 Aです。

もともとAndroidではこの機種を一番におすすめしてきましたが、2022年6月から割引が増額されてさらにお得になりました。

 

後継機「OPPO Reno7 A」も発売されましたが、スペック差はそれほどないので個人的には価格の安いOPPO Reno5 Aの方がおすすめです。

販売終了が近いと思うので、狙っている方は急ぎましょう。

 

OPPO Reno5 Aの最大の特徴は高性能なカメラです。

アウトカメラは4眼レンズで、6,400万画素のメインレンズに加えて超広角・マクロレンズも搭載しています。

私も実際に使ってみましたが、夜景もきれいに撮影できました。

 

搭載CPUはSnapdragon765Gと高性能です。

画面サイズは6.5インチと大きく、リフレッシュレートも90Hzなので動画を見る方やゲームをする方にもおすすめです。

もちろんおサイフケータイや防水、指紋認証/顔認証にも対応しています。

 

<OPPO Reno5 Aの実質価格>
(通常版/eSIM版)

契約形態プラン公式ヤフー店
新規S¥18,400¥18,800
M/L¥14,800¥15,200
MNPS¥7,920¥7,920
M/L¥3,980¥3,980
機種変更S/M/L¥15,120¥15,120
番号移行S/M/L¥25,920¥25,920

 

上表のとおり、公式ストアと公式ストア(ヤフー店)で価格が異なります

 

なお、購入する際はnanoSIM+eSIMのデュアルSIM版を買いましょう。

公式ストアではeSIM対応のデュアルSIM版が買えますが、ヤフー店では通常SIMのみのシングルSIM版しか買えません。

他に違いはありませんし価格も同じなので、これから買う方は公式ストアでeSIM対応版を選びましょう。

 

  • eSIM対応版も発売
  • 高性能4眼カメラ搭載
  • Snapdragon765Gでサクサク
  • 防水・おサイフ・指紋認証搭載
  • 機種変更でも高額割引
  • 5Gバンドはn77のみ

 

私も実際に購入してレビューしていますので参考にしてください。

詳細OPPO Reno5 Aの実機レビュー

 

▼OPPO Reno5 Aの詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼この性能で3,980円は超お得▼

 

 

2位:iPhone SE 第3世代

 

iPhone SE 第3世代 iPhone SE3

 

続いてのおすすめの機種はiPhone SE 第3世代です。

高性能なCPUを搭載し、コンパクトなボディと指紋認証に対応しているのがメリットです。

 

Apple StoreではiPhoneが値上げされましたが、ワイモバイルでは現時点で据え置きです。

おそらく値上げだと思うので狙っている方は急ぎましょう。

 

搭載CPUはiPhone13 Proと同じA15 Bionicと高性能です。

カメラはシングルレンズですが、性能はそこそこよく、4K動画の撮影も可能です。

 

防水やFelica(おサイフケータイ)はもちろん、iPhone13・iPhone12では非対応の指紋認証にも対応しています。

4.7インチ画面のコンパクトなボディで、iPhone7・8やSE 第2世代のケースやフィルムも流用できます。

 

ワイモバイルオンラインストアなら最大21,600円の割引が適用されてApple Storeより安く買えます。

店舗では割引は適用されないので、必ずオンラインで買いましょう

 

なお、新規契約の場合は公式ストアよりワイモバイル公式ストア(ヤフー店)の方が安いです。

 

<iPhone SE3のWEB価格>

容量契約形態プラン公式ヤフー
64
GB
新規S¥58,680¥55,080
M/L¥55,080¥51,480
MNPS¥49,680¥49,680
M/L¥46,080¥46,080
機種変更S/M/L¥60,480¥60,480
番号移行S/M/L¥67,680¥67,680
128
GB
新規S¥65,880¥62,280
M/L¥62,280¥58,680
MNPS¥56,880¥56,880
M/L¥53,280¥53,280
機種変更S/M/L¥67,680¥67,680
番号移行S/M/L¥74,880¥74,880
256
GB
新規S¥81,000¥77,400
M/L¥77,400¥73,800
MNPS¥72,000¥72,000
M/L¥68,400¥68,400
機種変更S/M/L¥82,800¥82,800
番号移行S/M/L¥90,000¥90,000

詳細iPhone SE 第3世代 | ワイモバイル

 

  • 5G対応のコンパクト機種
  • 13Proと同じ高性能CPU
  • ホームボタン・指紋認証あり
  • ポートレート・4K動画撮影可
  • 防水・おサイフケータイ搭載
  • カメラ性能はそこそこ
  • 顔認証なし

詳細ワイモバイルでiPhoneSE3が発売!

 

▼iPhone SEの詳細ページ▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

3位:AQUOS wish2

 

▼AQUOS wish2もセール対象▼

ワイモバイル スマホキャンペーン スマホセール

夏のPayPay祭セール会場へ

 

続いてのおすすめ機種は2022年6月発売のAQUOS wish2です。

人気だった前作「AQUOS wish」と同じく欠点のないエントリーモデルですが、今回はなかなか高い性能のCPUを搭載しています。

 

SoC(搭載CPU)はSnapdragon695 5Gで、OPPO Reno7 Aと同じです。

操作はサクサクで、3Dゲームを除けば何でも快適に操作できるでしょう。

 

SHARP製スマホなので、もちろん防水・おサイフケータイ指紋認証にも対応しています。

バッテリーの劣化が少なく、長く使えるのも安心ですね。

nanoSIM+eSIMのDSDV対応機種で、4キャリアの主要な4Gバンドも網羅しています。

 

同時期に発売されたXperia Ace IIIも同じエントリーモデルですが、SoCの性能はAQUOS wish2の方が高く、価格も安いです。

差は僅かなのでどちらを選んでも構いませんが、自分ならAQUOS wish2を選ぶと思います。

 

ただし、アウトカメラは1300万画素のシングルレンズなので最低限のレベルです。

カメラにこだわる方はOPPO Reno7 AOPPO Reno5 Aが良いでしょう。

 

<AQUOS wish2のWEB価格>
(店舗:26,640円)

契約形態プラン公式ヤフー店
新規S¥13,680¥13,680
M/L¥9,800¥9,800
MNPS¥8,640¥8,640
M/L¥4,980¥4,980
機種変更S/M/L¥15,840¥15,840
番号移行S/M/L¥26,640¥26,640

 

上記の通り、オンラインストアなら最安4,980円で購入できます。

店舗は割引がありませんので、必ずオンラインストアで購入しましょう。

 

なお、前作AQUOS wishは一括1円から購入できます。

性能はAQUOS wish2の方が高いものの、電話・LINE・メールが中心でそれほどスマホを使わない方はAQUOS wishでも十分です。

とにかく安いスマホでよいという方はAQUOS wishを選んでも良いでしょう。

詳細AQUOS wishが一括1円~に値下げ

 

  • 新機種が最安5,000円以下
  • 高性能Snapdragon695 5G対応
  • シンプルで長く使える
  • 防水・指紋認証・おサイフ
  • DSDV、他社の4Gバンドも網羅
  • カメラ性能は最低限

詳細ワイモバイルのAQUOS wish2の価格/スペック

 

▼AQUOS wish2の詳細▼

Yahoo!モバイル公式サイト 

 

 

4位:OPPO Reno7 A

 

ワイモバイル OPPO Reno7 A イメージ

 

続いてのおすすめ端末はOPPO Reno7 Aです。

ワイモバイルでロングセラーになったOPPO Reno5 Aの後継機で、本機種も人気になるでしょう。

シムラボでも購入して早速レビューしました。

詳細ワイモバイル版OPPO Reno7 Aレビュー

 

OPPO Reno7 Aは前作OPPO Reno5 Aよりも薄くコンパクトになっています。

6.4インチの大画面なのに厚さは7.6mm・重さは175gしかありません。

有機ELディスプレイで最大90Hzのリフレッシュレートにも対応しており、動画視聴やゲームにもよいでしょう。

 

搭載CPUはSnapdragon695 5Gと高性能で、メモリーRAMも6GBあるので安心ですね。

もちろんおサイフケータイや防水、指紋認証/顔認証にも対応しています。

バッテリー容量は前作OPPO Reno5 Aより増え、充電時間は短くなりました。

 

<OPPO Reno7 Aの実質価格>
(店舗:43,200円)

契約形態プラン公式ヤフー店
新規S¥25,200¥25,200
M/L¥21,600¥21,600
MNPS¥25,200¥25,200
M/L¥21,600¥21,600
機種変更S/M/L¥36,000¥32,400
番号移行S/M/L¥43,200¥43,200

 

上表のとおり、公式ストアと公式ストア(ヤフー店)で価格が異なります。

現在は機種変更のみワイモバイル公式ストア(ヤフー店)の方がお得です。

 

なお、カメラのレンズ数・画素数は前作OPPO Reno5 Aより低くなりました。

価格はOPPO Reno5 Aの方がかなり安いので、これからあえてOPPO Reno5 Aを買うのもおすすめです。

 

  • 前作より薄く軽い
  • バッテリー増量・高速充電
  • Snapdragon695 5Gでサクサク
  • 防水・おサイフ・指紋認証搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • カメラは前作の方が高画素

 

私も実際に購入してレビューしたので参考にしてください。

詳細OPPO Reno7 Aの価格・スペック

 

▼Reno7 Aの詳細を見る▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

5位:Xperia Ace III

 

▼Xperia Ace IIIも対象▼

ワイモバイル スマホキャンペーン スマホセール

夏のPayPay祭セール会場へ

 

続いてのおすすめスマホはXperia Ace IIIです。

 

2022年6月発売のエントリーモデルの機種で、SONY製スマホの安心感と価格が安さが魅力です。

それほどスマホを使わない方、国内メーカー製のスマホがほしい方におすすめです。

本記事では同時期に発売されたAQUOS wish2を上位にしましたが、好みでどちらを選んでも構いません。

 

5.5インチ画面のコンパクトな本体で、重さも162gしかありません。

Xperiaなのでもちろん防水・防塵やおサイフケータイ・指紋認証にも対応しています。

かんたんホームにも切替可能なので、これまでガラケーを使っていた方やかんたんスマホを使っていた方も安心です。

大きな欠点もないので誰でも使いこなせるでしょう。

 

ただし、性能は最低限です。

搭載CPUはAQUOS wishと同じSnapdragon480・メモリーRAMは4GBなので、普段使いには十分ですがそこそこスマホを使う方はややストレスを感じるかもしれません。

その方はOPPO Reno5 AOPPO Reno7 Aの方が良いでしょう。

 

<Xperia Ace IIIのWEB価格>
(店舗:31,680円)

契約形態プラン公式ヤフー店
新規S¥13,680¥13,680
M/L¥9,800¥10,080
MNPS¥13,680¥13,680
M/L¥9,800¥10,080
機種変更S/M/L¥20,880¥20,880
番号移行S/M/L¥31,680¥31,680

 

上表のとおり、価格は公式ストアと公式ストア(ヤフー店)で異なります。

特に新規・MNPでプランM/Lに契約する場合はワイモバイル公式ストアで手続きしましょう。

 

また、ほとんど同じ性能のAQUOS wishは最安1円で購入できます。

価格にこだわる方はAQUOS wishも検討してください。

 

  • 6月発売の新機種
  • SONY製スマホの安心感
  • シンプルで長く使える
  • 防水・防塵・指紋認証・おサイフ
  • カメラ/CPU性能は最低限
  • 似た性能のAQUOS wishは1円から

詳細ワイモバイルのXperia Ace IIIの価格/スペック

 

▼Xperia Ace IIIの詳細▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

6位:Libero 5G II

 

ワイモバイル Libero 5G II

 

続いては2021年12月に発売のLibero 5G IIです。

性能は十分ながら、MNPなら一括1円で購入できます。

新規契約でもタイムセールで購入すれば一括2,980円で買えるようになりました。(プランM/Lのみ)

 

この価格ですが、性能は十分です。

アウトカメラは3眼レンズで、広角レンズも搭載しています。

ZTE製のスマホながら防水・防塵・おサイフケータイに対応し、電源ボタンに指紋認証センサーも搭載しています。

最近は画面内指紋認証の機種が増えてきましたが、読取精度が高くない機種が多いので物理認証センサーがあるのは安心です。

 

ただし搭載CPUはDimensity 700でRAMも4GBなので、性能が低いわけではありませんが高いわけでもありません。

カメラの画素数もそこそこですね。

 

ただ、それでもこの性能で一括1円はかなりお得です。

「AQUOS sense6と似た性能の大画面スマホが、ZTE製なので安い」といった感想ですね。

あまり有名なスマホメーカーではありませんが、気にならなければ結構おすすめの機種です。

 

<Libero 5G IIのWEB価格>
(店舗価格:21,960円)

契約形態プラン公式ヤフー
新規S¥13,400¥13,400
M/L¥9,800¥9,800
MNPS¥3,600¥3,600
M/L¥1¥1
機種変更S/M/L¥14,760¥11,160
番号移行S/M/L¥21,960¥21,960

 

新規契約でプランM/Lに契約する方は毎日21時から実施するタイムセールで買えばさらにお得です

 

  • 5G機種が1円で買える
  • AI搭載のトリプルレンズカメラ
  • 防水・おサイフ・指紋認証対応
  • この性能でこの価格は安い
  • 201gと重い
  • 性能は前作とほぼ同じ?

 

私も実際に購入してレビューしています。

詳細ワイモバイル Libero 5G Ⅱの実機レビュー

 

▼Libero 5G IIの詳細▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

7位:iPhone12

 

iPhone12

 

続いてはiPhone12です。

2021年9月に大幅に値下げされたうえ、オンライン限定でさらに21,600円割引中です。

 

Apple StoreではiPhoneが値上げされましたが、ワイモバイルでは現時点で据え置きです。

おそらく値上げされると思うので狙っている方は急ぎましょう。

 

AppleではiPhone13も発売されましたが、iPhone12から大きな進化はありません。

安くなったiPhone12を買うのもおすすめです。

 

iPhone12の搭載CPUはA14 Bionicで、iPhone11シリーズより大幅に処理性能がアップしています。

アウトカメラはiPhone11と同じ2眼ですが、F値が1.6になったので多くの光を取り込み、より明るい写真が撮影できます。

 

iPhone12シリーズは指紋認証に非対応ですが、iOS15.4以降ならマスクをしたままでも顔認証でロック解除が可能になりました。

最大の弱点が解消し、更におすすめ度が高くなりました。

 

iPhone12はオンラインストアで買えば自動で最大21600円割引されます。

店舗では割引はないので、必ずオンラインストアで買いましょう。

なお、新規契約の場合は公式ストアよりワイモバイル公式ストア(ヤフー店)の方がお得です。

 

<iPhone12のWEB価格>

容量契約形態プラン公式ヤフー
64
GB
新規S¥86,040¥82,440
M/L¥82,440¥78,840
MNPS¥80,640¥80,640
M/L¥77,040¥77,040
機種変更S/M/L¥87,840¥87,840
番号移行S/M/L¥95,040¥95,040
128
GB
新規S¥91,080¥87,480
M/L¥87,480¥83,880
MNPS¥85,680¥85,680
M/L¥82,080¥82,080
機種変更S/M/L¥92,880¥92,880
番号移行S/M/L¥100,080¥100,080
256
GB
新規S¥103,320¥99,720
M/L¥99,720¥96,120
MNPS¥97,920¥97,920
M/L¥94,320¥94,320
機種変更S/M/L¥105,120¥105,120
番号移行S/M/L¥112,320¥112,320

※税込

 

  • 9月に大幅値下げ
  • iPhone11より小さく軽い
  • 超高性能A14 Bionic搭載
  • カメラのF値が1.6に向上
  • マスクしたまま顔認証が可能に
  • 指紋認証は非搭載
  • CPU・カメラは13が高性能

 

▼iPhone12の詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

 

8位:AQUOS wish

 

ワイモバイル AQUOS wish 1円 キャンペーン セール

 

続いてのおすすめ機種は2022年1月に発売のAQUOS wishです。

公式オンラインストアでMNPなら最安1円で購入できるようになりました。

詳細特価スマホが1円~ | Ymobile

 

AQUOS wishは安心のエントリーモデルで、誰にでもフィットするスマホです。

それほどスマホを使わない方はこのスマホを買っておけば間違いないでしょう。

私も両親にはこの機種をすすめると思います。

 

防水・防塵・おサイフケータイや指紋認証も搭載しており、何よりSHARP製のスマホには安心感があります。

エントリーモデルですが、CPUはSnapdragon480、メモリーRAMも4GBなのでそこまで低スペックというわけではありません。

 

ただしカメラの性能はそこそこです。

こだわらなければ十分ですが、きれいな写真を撮りたい方はOPPO Reno5 AiPhoneを選びましょう。

 

また、SoCの性能は後継機「AQUOS wish2」の方が断然高いです。

 

<AQUOS wishのWEB価格>
(店舗:21,960円)

契約形態プラン公式ヤフー
新規S¥13,680¥13,400
M/L¥10,080¥9,800
MNPS¥13,680¥3,600
M/L¥10,080¥1
機種変更S/M/L¥14,760¥11,160
番号移行S/M/L¥21,960¥21,960

 

ただし、上表のとおりAQUOS wishのオンライン価格は公式ストアと公式ストア(ヤフー店)で異なります。

1円で買えるのはヤフー店のみで、他の場合もヤフー店の方が安いです。

 

どちらも公式ストアですし、料金や送られてくる商品は同じなので安い方で買いましょう。

なお、店舗や家電量販店で買うと割引はないので注意してください。

 

  • 最安1円で買える安さ
  • Snapdragon480はなかなかの性能
  • シンプルで長く使える
  • 防水・防塵・指紋認証・おサイフ
  • カメラ性能は最低限

詳細ワイモバイルのAQUOS wishをレビュー

 

なお、ワイモバイルでは後継機AQUOS wish2も発売されました。

搭載CPU(SoC)の性能はAQUOS wish2の方が高いですが、電話・LINE・メールが中心でそれほどスマホを使わない方はAQUOS wishでも十分です。

価格はAQUOS wishの方が安いので、あえてこちらを買うのもおすすめです。

 

▼AQUOS wishが1円から▼

Yahoo!モバイル公式サイト 

 

▼オンラインなら一括1円から▼

 

 

9位:Xperia 10 III

 

ワイモバイル Xperia 10 III

 

続いてのおすすめ機種はXperia 10 IIIです。

 

同じミドルクラスのAndroidではOPPO Reno5 AOPPO Reno7 Aを上位に記載しましたが、好みでこちらを選んでも良いでしょう。

また、Xperia Ace IIIでは物足りない方もこのXperia 10 IIIを選んでください。

 

搭載CPUはSnapdragon690 5G、RAMも6GBなので処理性能はなかなか高いです。

カメラは3眼レンズで、超広角レンズや望遠レンズも搭載しています。

プレミアムおまかせオートという機能により、AIが被写体を判断して自動で最適な撮影モードに設定してくれるので、誰でもかんたんにきれいな写真が撮れます。

 

もちろんおサイフケータイや防水・防塵にも対応しています。

 

<Xperia 10 IIIのWEB価格>
(店舗価格:54,000円)

契約形態プラン公式ヤフー店
新規S¥39,600¥39,600
M/L¥39,600¥39,600
MNPS¥21,600¥21,600
M/L¥18,000¥18,000
機種変更S/M/L¥32,400¥32,400
番号移行S/M/L¥39,600¥39,600

 

上表のとおり、Xperia 10 IIIの価格は公式ストアもヤフー店も同じです。

 

性能の割に価格がやや高かったのですが、最近は最大36,000円の割引が適用されています。

自分はメーカーにこだわらないのでOPPO Reno5 AOPPO Reno7 Aを買うと思いますが、国内メーカー製のスマホが安心という方はこちらにしましょう。

 

  • 欠点のないミドル帯のXperia
  • 5G対応で長く使える
  • AI搭載3眼レンズカメラ
  • 防水・防塵・おサイフケータイ
  • SONY製スマホの安心感
  • 性能の割にやや高い

 

私も実際に購入してレビューしているので参考にしてください。

詳細Xperia 10 IIIの実機レビュー

 

▼Xperia 10 IIIの詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

10位:Android One S9

 

Android One S9 ワイモバイル

 

続いてのおすすめ機種はAndroid One S9です。

2022年3月に久しぶりに発売されたAndroid Oneシリーズです。

 

京セラ製の安心スマホですが、スペックはなかなかです。

搭載CPUはAQUOS wishと同じSnapdragon480でメモリーRAMも4GBあり、それほどスマホを使わない方には十分な性能です。

 

画面は6.1インチと比較的大きいですが、その割に本体は166gと軽いです。

バッテリーも4,500mAhと大容量で、もちろんおサイフケータイ防水にも対応しています。

Android One S8は指紋認証に非対応でしたが、S9は顔認証・指紋認証のどちらにも対応しています。

 

カメラはデュアルレンズながら1,600万(標準)+1,600万画素(広角)なので、それほど高くはありません。

また、性能はそこそこなので、スマホをたくさん使う方はOPPO Reno7 AOPPO Reno5 Aなどがおすすめです。

 

<Android One S9のWEB価格>
(店舗価格:36,000円)

契約形態プラン公式ヤフー店
新規S¥21,600¥21,600
M/L¥18,000¥18,000
MNPS¥21,600¥21,600
M/L¥18,000¥18,000
機種変更S/M/L¥28,800¥25,200
番号移行S/M/L¥36,000¥36,000

 

上記のとおり、新規契約とMNPはどちらで買っても価格は同じですが、機種変更はワイモバイル公式ストア(ヤフー店)で購入するのがお得です。

オンラインで買うだけで自動で割引されますし、公式サイトなら事務手数料も無料なので断然オンラインでの購入がおすすめです。

 

  • 安心の5Gスマホ
  • 6.1インチのフルHD+画面
  • おサイフケータイ/防水対応
  • 指紋認証・顔認証対応
  • カメラ/CPU性能は高くない

 

シムラボでもAndroid One S9を購入してレビューしました。

詳細Android One S9のレビューと価格

 

▼Android One S9の詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

11位:かんたんスマホ2+

 

ワイモバイル かんたんスマホ2+ イメージ

 

最後に紹介するのは、「かんたんスマホ2+」です。

この機種はあまり順位は関係なく、初めてスマホを使う方や、ガラケーから乗り換える方、60歳以上の方向けのスマホです。

 

大きなボタン、見やすい画面、簡単操作が可能で、誰でも使いやすい仕様になっています。

また、わからないことがあれば専任のオペレーターに無料で相談できるサービスも付随しています。

防水・防塵や耐衝撃にも対応しており、壊れにくいのも嬉しいですね。

 

なお、60歳以上の方は国内通話かけ放題の「スーパーだれとでも定額(S)」がずっと1,000円割引になります。

以前はかんたんスマホを契約していないとお得になりませんでしたが、現在は60歳以上ならどの機種を使っていても対象です。

 

通話が多い方はこちらのキャンペーンも利用しましょう。

詳細60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

 

<かんたんスマホ2+の価格>

契約形態プラン公式ヤフー店
新規S¥10,080¥9,800
M/L¥10,080¥9,800
MNPS¥10,080¥9,800
M/L¥10,080¥9,800
機種変更S/M/L¥24,480¥20,880
番号移行S/M/L¥31,680¥31,680

 

上表のとおり、新規・MNP・機種変更はヤフー店の方がお得です。

かんたんスマホ2+は必ずワイモバイル公式ストア(ヤフー店)で買いましょう。

 

なお、在庫は少ないものの現在も前作「かんたんスマホ2」も販売中です。

性能はほぼ同じで価格は安いので、こだわりがなければ「かんたんスマホ2」を買っても良いでしょう。

 

  • 誰でもかんたんに操作可能
  • 大きな文字で見やすい画面
  • 不明点は無料で専門員に相談
  • 防水・防塵・耐衝撃
  • カメラ・CPUは最低限
  • 価格は前作の方が安い

 

 

▼かんたんスマホ2+の詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

端末・機種変更に関する補足

 

端末価格は店舗が高い

 

上記のランキング内でも記載していますが、ワイモバイルの端末価格は店舗とオンラインで同じではありません。

店舗の方が最大21,600円高いです。

 

ワイモバイル公式サイトワイモバイル公式ストア(ヤフー店)など、オンラインストアで購入すれば自動的に端末価格が割引されます。

割引額は機種によって異なりますが、

  • 新規・MNP:21,600円割引
  • 機種変更:7,200円割引

の機種が多いです。

最近は機種変更でも10,800円割引される機種も多くなりました。

 

ちなみに、SIMのみを契約する場合もオンラインのほうが断然お得です。

店舗で契約すると最大20,000円以上損になるので、ワイモバイルの契約・機種変更は必ずオンラインで契約しましょう。

 

 

さらにセールも実施

 

ワイモバイル セール 36000円

 

ワイモバイルでは、定期的にスマホセールを実施します。

1~2ヶ月に1度くらいのペースで、対象機種の割引が増額されるというものです。

最近では一括1円セールも頻繁に実施しています。

 

端末セットで購入したい方は、セールを狙うのも良いかもしれません。

ただし、機種変更はほとんどの場合で対象外です。

 

最新のセール情報はこちらにまとめています。

 

 

▼オンライン限定で端末割引中▼

 

2022年の新機種・発売予定の機種

 

今後発売予定の新機種

 

ワイモバイルでは現在発売予定の機種はありません。

個人的にはXperia 10 Ⅳが発売されれば良いなと思っているのですが…。

 

2022年に発売された新機種

 

上記以外に2022年にワイモバイルで発売されたのは以下の機種です。

 

端末発売日
AQUOS wish2022年
1月28日
OPPO Reno5 A
(eSIM対応版)
2022年
2月24日
iPhone SE 第3世代2022年
3月18日
Android One S92022年
3月24日
かんたんスマホ2+2022年
3月24日
Xperia Ace III2022年
6月10日
OPPO Reno7 A2022年
6月23日
AQUOS wish22022年
6月23日

 

ワイモバイルでは6月23日にOPPO Reno7 AAQUOS wish2を発売しました。

 

AQUOS wish2はエントリーモデルのスマホで、他社で発売されて人気だったAQUOS wishの後継機です。

5.7インチのコンパクトサイズで、防水・防塵・おサイフケータイや指紋認証にも対応しています。

詳細ワイモバイルでAQUOS wish2が発売

 

OPPO Reno7 Aはワイモバイルでも大人気だったOPPO Reno5 Aの後継機です。

搭載CPUはSnapdragon695 5G、メモリーRAMも6GBなので性能は十分でしょう。

このシリーズはカメラ性能が良いので期待できます。

詳細ワイモバイルでOPPO Reno7 Aが発売

 

また、Xperia Ace IIIが6月10日(金)に発売されました。

エントリーモデルのXperiaで、コンパクトなサイズと長く使える安心感が魅力です。

Xperia Ace IIIの詳細はこちらにまとめています。

詳細ワイモバイルでXperia Ace IIIが発売

 

アンドロイドのおすすめ機種

 

ワイモバイルのアンドロイドでおすすめなのは「OPPO Reno5 A」と「AQUOS wish」です。

性能にこだわるならOPPO Reno5 A、国内メーカーのスマホや価格が安い機種がよければAQUOS wishを選びましょう。

 

ワイモバイル OPPO Reno5 A

 

そこそこスマホを使う方で、CPU性能が良い機種やカメラもきれいな機種をお探しの方はOPPO Reno5 Aがおすすめです。

後継機OPPO Reno7 Aも発売されましたが、性能はほとんど同じなので自分なら安いOPPO Reno5 Aを買うと思います。

 

搭載CPUはSnapdragon765Gと高性能で、画面サイズは6.5インチ、リフレッシュレートも90Hzなので動画視聴やゲームにも良いでしょう。

カメラも高性能で、夜景もきれいに撮影できました。

シムラボでも一番おすすめのアンドロイドスマホです。

詳細OPPO Reno5 Aのカメラ・外観レビュー

 

ワイモバイル Xperia 10 III

 

「性能にはこだわるけどOPPO製スマホはちょっと…」という方はXperia 10 IIIも検討してください。

安心のSONY製で、OPPO Reno5 A・OPPO Reno7 Aにはわずかに劣るものの性能も十分です。

以前は価格が高かったのですが、最近ではよく割引セールの対象になっています。

詳細ワイモバイルのXperia 10 IIIをレビュー

 

ワイモバイル AQUOS wish A104SH

 

電話・LINE・メールが中心であまりスマホは使わない方、とにかく安い端末がほしい方はAQUOS wishがおすすめです。

安心のSHARP製スマホで、性能はそこそこですが欠点はなく、誰にでもおすすめできるスマホです。

最近は価格も安くなり、MNPなら一括1円から購入できるようになりました。

 

後継機AQUOS wish2が発売されましたが、それほどスマホを使わない方は1円から買えるこのAQUOS wishで十分です。

私も両親にはこの機種を勧めると思います。

詳細ワイモバイルのAQUOS wishをレビュー

 

なお、ワイモバイルではハイスペックのアンドロイドスマホを取り扱っていません。

OPPO Reno7 AやXperia 10 IIIでも普段使いには十分ですが、3Dゲームをする方やカメラにこだわる方は物足りないかもしれません。

 

高性能機種をお探しの方は、ワイモバイルで動作確認済みのSIMフリースマホや、ソフトバンクで販売されたスマホを端末のみ購入し、SIMを差し替えて使いましょう。

自分で機種変更する方法はこちらにまとめています。

詳細ワイモバイルで持ち込み機種に自分で機種変更する方法

 

 

中古のiPhoneも販売中

 

ワイモバイル公式オンラインストアではソフトバンク認定中古品のiPhoneを販売中です。

中古iPhoneが買えるのはオンライストアのみで、価格は公式ストアと公式ストア(ヤフー店)で異なります。

 

<認定中古iPhoneの価格>

機種契約形態プラン公式ヤフー
中古
iPhone
8
64GB
新規S¥21,840¥21,840
M/L¥21,840¥21,840
MNPS¥480¥1
M/L¥480¥1
機種変更S/M/L¥21,840¥21,840
番号移行S/M/L¥21,840¥21,840
中古
iPhone
XR
128GB
新規S¥31,200¥31,200
M/L¥31,200¥31,200
MNPS¥9,600¥9,600
M/L¥9,600¥9,600
機種変更S/M/L¥31,200¥31,200
番号移行S/M/L¥31,200¥31,200

詳細中古iPhone一覧 | 公式ストア
詳細中古iPhone一覧 | ヤフー店

 

上記のとおり、他社から乗り換えの場合のみ割引が適用されます。

iPhone8(64GB)はヤフー店なら一括1円、iPhone XR(128GB)は公式ストアもヤフー店も一括9,600円です。

 

発売から時期が経過した機種とはいえ、一括1円から買えるのはかなりお得です。

サブ端末や子供用の端末にもおすすめですね。

ただし、新規契約や機種変更では割引がないので注意してください。

 

中古iPhoneの詳細は注意点はこちらにまとめています。

購入前に必ず確認してください。

詳細ワイモバイルで中古iPhoneが1円から

 

▼中古iPhoneはWEB限定▼

ワイモバイル公式ストア 

 

 

価格の安いおすすめ機種

 

ワイモバイルで現在販売中のスマホの価格一覧は以下のとおりです。

 

<Androidスマホの価格>

機種契約形態プラン公式ヤフー店
AQUOS
wish2
新規S¥13,680¥13,680
M/L¥9,800¥9,800
MNPS¥8,640¥8,640
M/L¥4,980¥4,980
機種変更S/M/L¥15,840¥15,840
番号移行S/M/L¥26,640¥26,640
OPPO
Reno7 A
新規S¥25,200¥25,200
M/L¥21,600¥21,600
MNPS¥25,200¥25,200
M/L¥21,600¥21,600
機種変更S/M/L¥36,000¥32,400
番号移行S/M/L¥43,200¥43,200
Xperia
Ace III
新規S¥13,680¥13,680
M/L¥9,800¥10,080
MNPS¥13,680¥13,680
M/L¥9,800¥10,080
機種変更S/M/L¥20,880¥20,880
番号移行S/M/L¥31,680¥31,680
Android
One S9
新規S¥21,600¥21,600
M/L¥18,000¥18,000
MNPS¥21,600¥21,600
M/L¥18,000¥18,000
機種変更S/M/L¥28,800¥25,200
番号移行S/M/L¥36,000¥36,000
OPPO
Reno5 A
新規S¥18,400¥18,800
M/L¥14,800¥15,200
MNPS¥7,920¥7,920
M/L¥3,980¥3,980
機種変更S/M/L¥15,120¥15,120
番号移行S/M/L¥25,920¥25,920
AQUOS
wish
新規S¥13,680¥13,400
M/L¥10,080¥9,800
MNPS¥13,680¥3,600
M/L¥10,080¥1
機種変更S/M/L¥14,760¥14,760
番号移行S/M/L¥21,960¥21,960
Libero
5G II
新規S¥13,400¥13,400
M/L¥9,800¥9,800
MNPS¥3,600¥3,600
M/L¥1¥1
機種変更S/M/L¥14,760¥11,160
番号移行S/M/L¥21,960¥21,960
Xperia
10 III
新規S¥39,600¥39,600
M/L¥39,600¥39,600
MNPS¥21,600¥21,600
M/L¥18,000¥18,000
機種変更S/M/L¥32,400¥32,400
番号移行S/M/L¥39,600¥39,600
かんたん
スマホ2+
新規S¥10,080¥9,800
M/L¥10,080¥9,800
MNPS¥10,080¥9,800
M/L¥10,080¥9,800
機種変更S/M/L¥24,480¥20,880
番号移行S/M/L¥31,680¥31,680
かんたん
スマホ2
新規S¥4,320¥12,980
M/L¥4,320¥9,380
MNPS¥4,320¥7,580
M/L¥4,320¥3,980
機種変更S/M/L¥18,720¥15,120
番号移行S/M/L¥25,920¥25,920
Android
One X5
新規S¥45,000取扱なし
M/L¥41,400
MNPS¥39,600
M/L¥36,000
機種変更S/M/L¥41,760
番号移行S/M/L¥54,000

詳細Android端末一覧 | 公式ストア
詳細Android端末一覧 | ヤフー店

 

<iPhoneのオンライン価格>

機種契約形態プラン公式ヤフー店
iPhone
SE 3
64GB
新規S¥49,680¥49,680
M/L¥46,080¥46,080
MNPS¥49,680¥49,680
M/L¥46,080¥46,080
機種変更S/M/L¥60,480¥60,480
番号移行S/M/L¥67,680¥67,680
iPhone
SE 3
128GB
新規S¥56,880¥56,880
M/L¥53,280¥53,280
MNPS¥56,880¥56,880
M/L¥53,280¥53,280
機種変更S/M/L¥67,680¥67,680
番号移行S/M/L¥74,880¥74,880
iPhone
SE 3
256GB
新規S¥72,000¥72,000
M/L¥68,400¥68,400
MNPS¥72,000¥72,000
M/L¥68,400¥68,400
機種変更S/M/L¥82,800¥82,800
番号移行S/M/L¥90,000¥90,000
iPhone
12
64GB
新規S¥77,040¥77,040
M/L¥73,440¥73,440
MNPS¥77,040¥77,040
M/L¥73,440¥73,440
機種変更S/M/L¥87,840¥87,840
番号移行S/M/L¥95,040¥95,040
iPhone
12
128GB
新規S¥82,080¥82,080
M/L¥78,480¥78,480
MNPS¥82,080¥82,080
M/L¥78,480¥78,480
機種変更S/M/L¥92,880¥92,880
番号移行S/M/L¥100,080¥100,080
iPhone
12
256GB
新規S¥103,320¥99,720
M/L¥99,720¥96,120
MNPS¥97,920¥97,920
M/L¥94,320¥94,320
機種変更S/M/L¥105,120¥105,120
番号移行S/M/L¥112,320¥112,320

※最新の価格はこちら(公式ヤフー店

 

最新の価格はこちらで確認してください
ワイモバイルのスマホ価格一覧

 

とにかく安い機種がほしい方はAQUOS wishとLibero 5G IIがおすすめです。

MNPなら一括1円で購入でき、性能もなかなかです。

詳細AQUOS wishが一括1円に

詳細Libero 5G IIの実機レビュー

 

性能にこだわる方は高性能ながら一括3,980円で買えるOPPO Reno5 Aがおすすめですね。

機種変更でも割引額が高いのでお得です。

詳細OPPO Reno5 Aの実機レビュー

 

価格はすべてオンラインストアの価格です。
店舗では割引がないので定価です。

 

5G対応の機種

 

ワイモバイルの料金プランはすでに5Gに対応しています。

ワイモバイルの5G対応端末をお持ちの方は、5Gエリアに行けば追加料金無しで5Gによる通信が可能です。

 

ワイモバイルの取り扱い端末のうち、5Gに対応していないのはかんたんスマホ2とかんたんスマホ2+のみです。

他のAndroid/iPhoneは全て5Gに対応しています。(アウトレットを除く)

 

まだ5Gエリアは狭いうえに5Gでしか楽しめないコンテンツもないので、5Gに関してはあまり気にする必要はありません。

しかし、2023年あたりにはだいぶ5Gも使えるようになると思います。

 

また、最近発売されるスマホはほぼ5G対応ですし、4Gスマホに比べて価格が高いわけでもないので、わざわざ4Gスマホを狙って買う必要はありません。

 

シニア・高齢者におすすめの機種

 

ワイモバイル かんたんスマホ2+ イメージ

 

シニア・高齢者向けのおすすめスマホといえばかんたんスマホ2+です。

 

使いやすいように画面も文字もボタンも大きく、防水・防塵・耐衝撃にも対応しています。

 

画面内のサポートボタンを押すだけで、かんたんスマホ契約者専用のサポート窓口に繋がり、困りごとが解決できます。

また、最初から迷惑電話対策機能もインストールされているので安心です。

詳細かんたんスマホ2+ | Ymobile

 

ただ、こういったシニア向け専用のスマホは嫌がる方も多いです。

その方には2022年3月発売のAndroid One S9もおすすめです。

安心の京セラ製で、防水・防塵や耐衝撃にも対応しています。

詳細Android One S9の価格/スペック解説

 

なお、60歳以上の方は国内通話かけ放題の「スーパーだれとでも定額(S)」がずっと1,100円割引になります。

以前はかんたんスマホを契約していないとお得になりませんでしたが、現在は60歳以上ならどの機種を使っていても対象です。

 

通話が多い方はこちらのキャンペーンも利用しましょう。

詳細60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

 

ゲームにおすすめの機種

 

ゲームをする方は大画面でCPU性能が高いスマホがおすすめです。

しかし、ワイモバイルは基本的にミドルスペックの端末が多く、ゲームができる超高性能スマホは多くありません。

 

現在販売中の中で最もおすすめなのはiPhone12です。

画面サイズは6.1インチで、なにより超高性能CPUを搭載しています。

処理の重い3Dゲームも快適でしょう。

詳細ワイモバイルのiPhone12を解説

 

ただし、iPhone12は高性能だけあってその分価格は高いです。

できるだけ価格を抑えたい方はOPPO Reno7 Aも検討しましょう。

 

ワイモバイル OPPO Reno7 A イメージ

 

画面サイズは6.4インチと大きく、搭載CPUはSnapdragon 695 5G、メモリーRAMは6GBとなかなかです。

本体は薄くて軽いので持ちやすい上に、リフレッシュレートも90Hzです。

超高性能とまでは言えませんが、一部の3Dゲームを除くとほとんどのゲームは問題なく動作するでしょう。

 

OPPO Reno7 Aの詳細はこちらにまとめています。

詳細ワイモバイルでOPPO Reno7 Aが発売

 

価格はすべてオンラインストアの価格です。
店舗では割引がないので定価販売となります。

 

機種変更のおすすめ機種

 

機種変更の場合も、基本的には本記事のおすすめランキングと同様です。

 

性能にこだわる方は、機種変更でも高額の割引が適用されるOPPO Reno5 Aもおすすめです。

5G対応でおサイフケータイにも対応し、一括15,120円で機種変更できます。

詳細OPPO Reno5 Aの実機レビュー

 

なお、機種変更の場合は定期的に実施するセールやタイムセール、アウトレットセールは対象外なので注意してください。

 

割引が適用されるのはワイモバイル公式オンラインストア(ヤフー店含む)のみです。
店舗では割引はありません。

 

機種変更の手順・方法

 

ここまで解説したおすすめ機種には、機種変更も可能です。

機種変更は店舗でも可能ですが、おすすめは断然オンラインサイトです。

 

端末価格は店舗よりオンラインサイトが7,200円程度安く、事務手数料もかかりません。

店舗に行く必要も、長い時間待つ必要もなく、24時間いつでも手続きできます。

 

機種変更の手順は下記記事にまとめています。

 

 

他社持ち込み機種も使える

 

ワイモバイルではiPhoneを含めた人気の機種・最新機種を購入できます。

しかし、もしドコモ・auやソフトバンクからMNPで乗り換えてくる方は、機種そのままでワイモバイルに乗り換え可能です。

 

端末のSIMロックさえ解除すれば、どの端末もワイモバイルで使用可能です。

詳細は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

 

おすすめ端末購入はワイモバイル公式サイトがおすすめ!

 

以上、ワイモバイルのスマホ全機種をランキング形式で紹介しました。

 

端末購入や機種変更はワイモバイル公式ストアまたはワイモバイル公式ストア(ヤフー店)が断然おすすめです!

公式ストアなら手数料無料で、店舗より最大21,600円安いです。

必ずオンラインで購入しましょう。

 

▼ワイモバイル機種を購入▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼オンライン限定で端末割引中▼

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました