1円のAQUOS sense4 basicが終売間近! 

【2022年1月】ワイモバイルのおすすめ機種 11端末ランキング

 

▼AQUOS sense4 basicが超特価▼

ワイモバイル AQUOS sense4 basic 1円

 

本記事ではワイモバイルで発売中の人気スマホ・おすすめ機種を独自のランキング形式で紹介します。

 

現在、AQUOS sense4 basicとLibero 5G IIが1円から購入できます。

iPhoneも全機種21,600円割引中で、特に11月に値下げされたiPhone12 miniがかなり安いです。

 

 

ワイモバイルは店舗でも端末を購入・機種変更できますが、店舗に比べてオンラインストアが最大21,600円安い点に注意してくださいね。

 

▼新機種も一括1円から▼

Libero 5G II ワイモバイル

 

オンライン限定のセール実施中!
ワイモバイルの最新セール情報

 

ワイモバイルの最新おすすめ機種

 

ワイモバイル おすすめ機種ランキング

※価格は税込

 

1位:AQUOS sense4 basic

 

ワイモバイル AQUOS sense4 basic 1円

 

私が最もおすすめの機種はAQUOS sense4 basicです。

人気機種がMNPなら一括1円、新規でも2,022円で買えるようになりました。

 

AQUOS sense4 basicの搭載CPUはSnapdragon720Gと高性能です。

重い3Dゲーム以外なら、ゲームもその他アプリもサクサクでしょう。

 

4,570mAhの大容量バッテリーとAQUOS特有の省エネ技術により、「1週間充電不要」と謳っています。

バッテリーの劣化が少ないので、2~3年と長く使えるのもメリットです。

 

カメラは1,200万画素+800万画素と平凡ながら、AIが被写体を判別して自動で最適な撮影モードに設定してくれます。

もちろん防水・防塵おサイフケータイに対応しており、安心して使えます。

 

5Gには非対応で指紋認証がないのがデメリットですが、この性能で1円から買えるのは驚愕です。

在庫はあまり多くないと思うので、狙っている方は早めに買いましょう。

 

<AQUOS sense4 basicの価格>

契約内容割引額実質価格
店舗
家電店
新規・MNP
機種変更
契約変更
¥0¥21,960
WEB新規¥19,938¥2,022
MNP¥21,959¥1
SBから
乗り換え
¥0¥21,960
機種
変更
¥10,800¥11,160

※新規はヤフー店、機種変更は公式ストアの価格

 

通常価格は21,960円ですが、MNPなら一括1円新規でも2,022円で買えるようになりました。

この価格はワイモバイル公式ストアまたはYmobileオンラインストア(ヤフー店)の限定です。

MNPの方はどちらで買っても1円ですが、新規契約はヤフー店、機種変更は公式ストアのほうがお得です。

 

  • 大人気機種が在庫復活
  • 安心のSHARP製スマホ
  • Snapdragon720G搭載
  • 防水・おサイフケータイ搭載
  • MNPなら一括1円
  • 指紋認証センサーなし
  • ワイモバイル版はシングルSIM

 

 

▼AQUOS sense4 basicの詳細▼

ワイモバイル公式ストア 

 

▼オンライン限定割引中▼
ワイモバイル 21600円割引 キャンペーン

 

 

2位:iPhone12 mini

 

ワイモバイル iPhone12 mini

 

iPhoneで最もおすすめなのはiPhone12 miniです。

 

iPhone13の発売にともない2021年9月に値下げされましたが、64GB・128GB版は11月に更に値下げされました。

さらにオンライン限定で21,600円割引中なので、かなりお得です。

 

新規契約・他社からの乗り換えの方は必ずワイモバイル公式ストアで買いましょう。

ヤフー店で買うより公式ストアがお得です。

 

<iPhone12 mini>

容量通常価格
(店舗)
オンライン
新規/MNP
64GB¥71,280¥49,680
128GB¥76,320¥54,720
256GB¥100,080¥78,480

※税込

 

AppleではiPhone13miniも発売されましたが、性能的に大きな進化はありません。

自分なら安くなったiPhone12miniを買うと思います。

 

iPhone12 miniの搭載CPUはA14 Bionicで、iPhone11シリーズより大幅に処理性能がアップしています。

アウトカメラはiPhone11と同じ2眼ですが、F値が1.6になったので多くの光を取り込み、より明るい写真が撮影できます。

 

ただし、生体認証は顔認証のみで指紋認証(Touch ID)には非対応です。

マスクをしている時間が長い現在では少々不便ですね。

 

  • 9月・11月に大幅値下げ
  • iPhone11より小さく軽い
  • 超高性能A14 Bionic搭載
  • カメラのF値が1.6に向上
  • 指紋認証は非搭載
  • CPU・カメラは13miniが高性能

 

▼iPhone12miniの詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

ワイモバイル 機種変更 オンライン

 

 

3位:OPPO Reno5 A

 

ワイモバイル OPPO Reno5 A

 

続いてのおすすめの機種はOPPO Reno5 Aです。

人気だったOPPO Reno3 Aの後継機で、5Gにも対応しています。

5G対応のAndroidはXperia 10 IIIも人気ですが、個人的にはOPPO Reno5 Aの方がおすすめです。

 

OPPO Reno5 Aは前作に引き続きカメラが高性能です。

アウトカメラは4眼レンズで、6,400万画素のメインレンズに加えて超広角・マクロレンズも搭載しています。

私も実際に使ってみましたが、夜景もきれいに撮影できました。

 

搭載CPUはSnapdragon765Gと高性能です。

画面サイズは6.5インチと大きく、リフレッシュレートも90Hzなので動画を見る方やゲームをする方にもおすすめです。

 

もちろんおサイフケータイや防水、指紋認証/顔認証にも対応しています。

 

2021年後半から何度か値下げされ、新規・MNPなら一括9,800円で買えるようになりました。

機種変更でも13,680円割引で一括18,000円なので、すでに契約中の方にもおすすめの機種です。

 

<OPPO Reno5 Aの実質価格>

契約内容割引額実質価格
店舗
家電店
新規・MNP
機種変更
契約変更
¥0¥31,680
WEB新規
MNP
¥21,600¥9,800
(ヤフー店)
SBから
乗り換え
¥0¥31,680
機種
変更
¥13,680¥18,000

 

  • 大人気Reno3 Aの後継機
  • 高性能4眼カメラ搭載
  • Snapdragon765Gでサクサク
  • 防水・おサイフ・指紋認証搭載
  • 機種変更でも高額割引
  • ワイモバイル版はシングルSIM

 

私も実際に購入してレビューしていますので参考にしてください。

詳細OPPO Reno5 Aの実機レビュー

 

▼OPPO Reno5 Aの詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

4位:iPhone SE 第2世代

 

iPhone SE(第2世代)

 

続いてのおすすめの機種はiPhone SE 第2世代です。

ワイモバイルでも64GB・128GB版が購入でき、価格もかなり安いです。

 

本記事では再値下げされたiPhone12miniを上位にしましたが、価格はこちらのほうが安いです。

性能に強いこだわりがなければSEで十分でしょう。

 

iPhone SE 第2世代の搭載CPUはiPhone11 Proと同じA13 Bionicと高性能です。

iPhone8と同じ4.7インチとコンパクトで、iPhone7や8のケースやフィルムも流用できます。

 

顔認証がなく指紋認証だけですが、マスクをしていることが多い現在ではこちらのほうが便利です。

 

シングルレンズカメラながらポートレートモードも搭載し、4K動画の撮影も可能です。

もちろん防水Felica(おサイフケータイ)にも対応しています。

 

価格も安く、オンラインストアならさらに21,600円割引中です。

特にiPhone6S・初代iPhone SEやiPhone7を使っている方はぜひ買い替えましょう

 

ただし、5Gには対応していません。

スマホを2~3年使う方は、値下げされたiPhone12miniを買っておくのがおすすめです。

詳細iPhone12/12miniの価格

 

<64GB版の税込価格>

店舗オンライン
新規¥57,600¥36,000
MNP¥57,600¥36,000
機種変更¥57,600¥46,800

 

<128GB版の税込価格>

店舗オンライン
新規¥64,080¥42,480
MNP¥64,080¥42,480
機種変更¥64,080¥53,280

 

  • 人気のコンパクト機種
  • 11Proと同じ高性能CPU
  • 価格が非常に安い
  • ポートレート・4K動画撮影可
  • ホームボタン・指紋認証あり
  • 防水・おサイフケータイ搭載
  • 5G非対応
  • 顔認証なし

詳細ワイモバイルでiPhoneSE2が発売中

 

▼iPhone SEの詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

5位:Libero 5G II

 

ワイモバイル Libero 5G II

 

続いては2021年12月に発売のLibero 5G IIです。

性能は十分ながら、発売時から一括1円で購入できます。

新規契約は9,800円、機種変更でも14,760円なのでかなり安いですね。

 

この価格ですが、性能は十分です。

アウトカメラは3眼レンズで、広角レンズも搭載しています。

ZTE製のスマホながら防水・防塵・おサイフケータイに対応し、電源ボタンに指紋認証センサーも搭載しています。

最近は画面内指紋認証の機種が増えてきましたが、読取精度が高くない機種が多いので物理認証センサーがあるのは安心です。

 

ただし搭載CPUはDimensity 700で、Libero 5Gに搭載されたSnapdragon690 5Gよりやや高い程度です。

RAMも4GBなので、性能が低いわけではありませんが前作から大きな進化はありません。

カメラの画素数もそこそこですね。

 

ただ、それでもこの性能で一括1円はかなりお得です。

「AQUOS sense6と似た性能の大画面スマホが、ZTE製なので安い」といった感想ですね。

本体サイズの大きさが気にならなければ、AQUOS sense4 basicやRedmi 9Tではなくこちらを買っても良いと思います。

 

<Libero 5G IIの税込価格>

通常価格WEB限定
の割引額
WEB
価格
新規契約¥21,960¥12,160¥9,800
MNP¥21,959¥1
番号移行¥0¥21,960
機種変更¥7,200¥14,760

 

  • 5Gの新機種がいきなり1円
  • AI搭載のトリプルレンズカメラ
  • 防水・おサイフ・指紋認証対応
  • この性能でこの価格は安い
  • 201gと重い
  • 性能は前作とほぼ同じ?

 

私も実際に購入してレビューしています。

詳細ワイモバイル Libero 5G Ⅱの実機レビュー

 

▼Libero 5G IIの詳細▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

6位:Xperia 10 III

 

ワイモバイル Xperia 10 III

 

続いてのおすすめ機種はXperia 10 IIIです。

同じ5G対応のAndroidではOPPO Reno5 Aを上位に記載しましたが、好みでこちらを選んでも良いでしょう。

 

搭載CPUはSnapdragon690 5G、RAMも6GBなので処理性能はなかなか高いです。

カメラは3眼レンズで、超広角レンズや望遠レンズも搭載しています。

プレミアムおまかせオートという機能により、AIが被写体を判断して自動で最適な撮影モードに設定してくれるので、誰でもかんたんにきれいな写真が撮れます。

 

もちろんおサイフケータイや防水・防塵にも対応しています。

 

性能の割に価格がやや高い気がしますが、Xperiaブランドの安心感もあります。

自分ならOPPO Reno5 Aを買うと思いますが、OPPOよりXperiaが良い方はこちらにしましょう。

 

<Xperia 10 IIIの実質価格>

契約
内容
割引実質
価格
店舗
家電店
新規・MNP
機種変更
契約変更
¥0¥54,000
WEB新規
MNP
¥18,000¥36,000
SBから
乗り換え
¥0¥54,000
機種
変更
¥7,200¥46,800

 

  • 欠点のないミドル帯のXperia
  • 5G対応で長く使える
  • AI搭載3眼レンズカメラ
  • 防水・防塵・おサイフケータイ
  • SONY製スマホの安心感
  • 性能の割にやや高い

 

私も実際に購入してレビューしているので参考にしてください。

詳細Xperia 10 IIIの実機レビュー

 

▼Xperia 10 IIIの詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

7位:iPhone11

 

iPhone

 

続いてのおすすめ端末はiPhone11です。

ワイモバイルでも2021年7月にiPhone11が発売され、8月に値下げされました。

 

発売当初は69,480円でしたが、現在は66,240円で購入できます。

さらに、公式オンラインストアなら21,600円の割引が自動適用され、実質44,640円で購入できます。

 

  • 店舗/家電店:66,240円
  • 公式オンライン
    • 新規/MNP:44,640円
    • 機種変更:55,440円

 

Apple Storeにおける価格は61,800円なので、新規・MNPはワイモバイルの方がかなりお得ですね。

ワイモバイルユーザーの機種変更にもおすすめです。

 

5G非対応のiPhoneでは価格の安いiPhone SE 第2世代の方がおすすめですが、カメラは断然iPhone11の方がハイスペックです。

また、画面サイズも大きいので、動画をよく観る方やゲームをする方はiPhone11を選びましょう。

 

型落ちのiPhoneになりましたが、いまでも性能は十分高いです。

3Dゲームも問題なくできますので、性能にこだわる方もおすすめです。

 

ただし、5Gには非対応です。

現時点ではワイモバイルの5Gはほとんど使えませんが、1~2年後には都市部を中心にかなり使えるようになるでしょう。

スマホを2~3年と長く使う方は、今からiPhone12シリーズを買っておいても良いかもしれません。

 

また、5G非対応で問題ない場合はiPhone SE 第2世代も検討しましょう。

カメラはiPhone11の方が高性能ですが搭載CPUは同じでSEには指紋認証もあり、価格もSEの方が安いです。

 

<iPhone11の税込価格>
(オンラインストア購入時)

定価割引実質価格
新規¥66,240¥21,600¥44,640
MNP
機種変更¥10,800¥55,440

 

  • 型落ちながら十分高性能
  • iPhone SEより大画面
  • デュアルレンズカメラ搭載
  • 超広角撮影可、夜景にも強い
  • 高性能A13 Bionic搭載
  • 本体カラーがカラフルで豊富
  • 指紋認証ならiPhone SE
  • 容量は64GBのみ

詳細ワイモバイルでiPhone11が値下げ

 

▼iPhone 11の詳細を見る▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

8位:iPhone12

 

iPhone12

 

続いてはiPhone12です。

 

iPhone13の発売にともない2021年9月に大幅に値下げされたうえ、オンライン限定でさらに21,600円割引中です。

 

AppleではiPhone13も発売されましたが、iPhone12から大きな進化はありません。

安くなったiPhone12を買うのもおすすめです。

 

iPhone12の搭載CPUはA14 Bionicで、iPhone11シリーズより大幅に処理性能がアップしています。

アウトカメラはiPhone11と同じ2眼ですが、F値が1.6になったので多くの光を取り込み、より明るい写真が撮影できます。

 

ただし、生体認証は顔認証のみで指紋認証(Touch ID)には非対応です。

マスクをしている時間が長い現在では少々不便ですね。

 

また、iPhone12 miniの64GB・128GBは11月にさらに値下げされました。

コンパクトサイズがよければiPhone12 miniもおすすめです。

 

<iPhone12>

容量通常価格
(店舗)
オンライン
新規/MNP
64GB¥95,040¥73,440
128GB¥100,080¥78,480
256GB¥112,320¥90,720

※税込

 

  • 9月に大幅値下げ
  • iPhone11より小さく軽い
  • 超高性能A14 Bionic搭載
  • カメラのF値が1.6に向上
  • 指紋認証は非搭載
  • CPU・カメラは13が高性能

 

▼iPhone12の詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

ワイモバイル 機種変更 オンライン

 

 

9位:Android One S8

 

ワイモバイル Android One S8

 

続いてのおすすめ機種はAndroid One S8です。

京セラ製の安心スマホですが、スペックはなかなかです。

 

搭載CPUはMediaTekのHelio P65で、Snapdragon710などと同じくらいの性能です。

メモリーRAMも4GBなので、かなり重いゲームをしない限り処理は快適でしょう。

 

画面は6.2インチと比較的大きいですが、その割に本体は169gと軽いです。

バッテリーも4,100mAhと大容量で、前作Android One S6よりも持ち時間はかなり長くなっています。

もちろんおサイフケータイ防水にも対応しています。

 

カメラはデュアルレンズながら1,600万(標準)+800万(超広角)画素なので、それほど高くはありません。

また、顔認証には対応していますが指紋認証には非対応なので注意してください。

 

Android One S8も十分安いですが、AQUOS sense4 basicも安いのでしっかり比較して購入しましょう。

 

<S8の税込価格>

通常価格
(店舗)
オンライン
ストア
新規¥25,920¥3,980
MNP¥25,920¥3,980
番号移行¥25,920¥25,920
機種変更¥25,920¥4,320

※新規/MNPはヤフー店、機種変更は公式ストアの価格

 

  • 安心の京セラ製スマホ
  • 6.2インチのフルHD+画面
  • 高性能CPU、RAMも4GB
  • おサイフケータイ/防水対応
  • カメラ性能は高くない
  • 指紋認証非対応

 

私も実際に購入してレビューしています。

詳細Android One S8の実機レビュー

 

▼Android One S8の詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

10位:Libero 5G

 

ワイモバイル Libero 5G

 

続いてはLibero 5Gです。

2021年11月・2022年1月に値下げされ、1万円以下で買えるようになりました。

 

搭載CPUはSnapdragon690 5Gで、性能は高いです。

カメラも1600万+800万+200万画素のトリプルレンズで、AIが自動的に最適な撮影モードに設定してくれます。

 

ZTE製のスマホながら防水・防塵・おサイフケータイに対応し、指紋認証センサーも搭載しています。

この性能で最安7,920円、時期によっては4,980円で買えるのでかなり安いです。

 

後継機Libero 5G IIが一括1円から販売されていますので基本的にはそちらがおすすめですが、性能はそれほど変わりません。

価格が安ければこちらでも問題ないでしょう。

 

通常価格
(店舗)
オンライン
新規¥25,920¥3,980
MNP¥25,920¥3,980
ソフトバンクから
乗り換え
¥25,920¥25,920
機種変更¥25,920¥14,800

 

  • 5G対応のAndroid
  • 高性能Snapdragon690 5G搭載
  • AI搭載のトリプルレンズカメラ
  • 防水・おサイフ・指紋認証対応
  • この性能でこの価格は安い
  • 201gと重い
  • 5Gはまだほとんど使えない

 

私も実際に購入してレビューしています。

詳細ワイモバイル Libero 5Gの実機レビュー

 

▼Libero 5Gの詳細▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

11位:かんたんスマホ2

 

かんたんスマホ2 ワイモバイル

 

最後に紹介するのは、2020年8月に発売された「かんたんスマホ2」です。

この機種はあまり順位は関係なく、初めてスマホを使う方や、ガラケーから乗り換える方、60歳以上の方向けのスマホです。

 

2021年9月に3度目の値下げが行われ、かなり価格が安くなりました。

 

大きなボタン、見やすい画面、簡単操作が可能で、誰でも使いやすい仕様になっています。

また、わからないことがあれば専任のオペレーターに無料で相談できるサービスも付随しています。

防水・防塵や耐衝撃にも対応しており、壊れにくいのも嬉しいですね。

 

なお、60歳以上の方は国内通話かけ放題の「スーパーだれとでも定額(S)」がずっと1,000円割引になります。

以前はかんたんスマホを契約していないとお得になりませんでしたが、現在は60歳以上ならどの機種を使っていても対象です。

 

通話が多い方はこちらのキャンペーンも利用しましょう。

詳細60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

 

<かんたんスマホ2の税込価格>

店舗オンライン
新規¥25,920¥4,320
MNP¥25,920¥4,320
機種変更¥25,920¥15,120

 

  • 誰でもかんたんに操作可能
  • 大きな文字で見やすい画面
  • 不明点は無料で専門員に相談
  • 防水・防塵・耐衝撃
  • カメラ・CPUは最低限
  • 発売から時期が経過

 

 

▼かんたんスマホ2の詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

端末・機種変更に関する補足

 

端末価格は店舗が高い

 

上記のランキング内でも記載していますが、ワイモバイルの端末価格は店舗とオンラインで同じではありません。

店舗の方が最大21,600円高いです。

 

ワイモバイル公式サイトYmobileオンラインストア(ヤフー店)など、オンラインストアで購入すれば自動的に端末価格が割引されます。

割引額は機種によって異なりますが、

  • 新規・MNP:18,000円割引
  • 機種変更:7,200円割引

の機種が多いです。

最近は21,600円割引される機種も多くなりました。

 

ちなみに、SIMのみを契約する場合もオンラインのほうが断然お得です。

店舗で契約すると最大20,000円以上損になるので、ワイモバイルの契約・機種変更は必ずオンラインで契約しましょう。

 

 

さらにセールも実施

 

ワイモバイル AQUOS sense4 basic 1円

 

ワイモバイルでは、定期的にスマホセールを実施します。

1~2ヶ月に1度くらいのペースで、対象機種が最大21,600円割引になるというものです。

最近では一括1円セールも頻繁に実施しています。

 

端末セットで購入したい方は、セールを狙うのも良いかもしれません。

ただし、機種変更はほとんどの場合で対象外です。

 

最新のセール情報はこちらにまとめています。

 

 

▼オンライン限定割引中▼
ワイモバイル 21600円割引 キャンペーン

 

2021年発売の機種

 

ワイモバイルでは2021年に以下の機種が新発売されました。

 

<2021年発売の新機種>

機種発売日
iPhone12・12mini2月26日
Libero 5G4月8日
OPPO Reno5 A6月3日
Xperia 10 III7月2日
iPhone117月9日
Redmi 9T8月26日
Libero 5G II12月3日

 

2月にはiPhone12・iPhone12miniがワイモバイルでも発売されました。

Appleでの発売から2年後に発売されるのが通例でしたが、半年もたたずに発売されたのは衝撃でしたね。

 

12月3日にはLibero 5G IIが発売しました。

前作Libero 5Gに続き、価格の安さが魅力の5Gスマホで、MNPなら一括1円で購入できます。

スペックはなかなかで、指紋認証・おサイフケータイ・防水にも対応しています。

詳細ワイモバイルのLibero 5G IIの性能は?

 

2021年に発売されたAndroidではOPPO Reno5 Aが超おすすめです。

5G・おサイフケータイにも対応し、この性能でこの価格は非常に安いです。

詳細OPPO Reno5 Aの実機レビュー

 

2022年に発売の新機種

 

2022年1月13日時点で、ワイモバイルではAQUOS wishの発売が発表されています。

 

端末発売日
AQUOS wish2022年
1月28日

 

AQUOS wishは価格の安いエントリーモデルで、防水・おサイフケータイ・指紋認証・eSIM搭載の安心スマホです。

カメラは最低限ですがSnapdragon480搭載でCPU性能はなかなかなので、スマホをそれほど使わない方に適したスマホです。

ライトユーザー向けでは最もおすすめの機種で、個人的にはかなり売れると思います。

詳細ワイモバイル版AQUOS wishを解説

 

また、Android One S9の発売もまもなくでしょう。

海外の認証機関にAndroid One S9とみられる「S9-KC」が登場しました。

京セラ製の5Gスマホで、eSIMにも対応しているようです。

詳細ワイモバイルでAndroid One S9の発売日は?

 

また、iPhone13シリーズも早ければ1月~2月に発売されるかもしれません。

 

価格の安いおすすめ機種

 

ワイモバイルで現在販売中のスマホの価格一覧は以下のとおりです。

 

<スマホの税込価格一覧>
(1月11日時点)

新規
MNP
機種変更
AQUOS
sense4
basic
新:¥2,022
M:¥1
¥11,160
Libero
5G Ⅱ
新:¥9,800
M:¥1
¥14,760
Libero
5G
¥3,980¥14,800
OPPO
Reno5 A
¥9,800¥18,000
Xperia
10 III
¥36,000¥46,800
かんたん
スマホ2
¥4,320¥15,120
Android
One S8
¥4,320¥4,320
Xperia
8
¥18,000¥28,800
Xperia
10 II
¥25,200¥25,200
iPhone SE
64GB
¥36,000¥46,800
iPhone
12 mini
64GB
¥49,680¥60,480
iPhone
12
64GB
¥73,440¥84,240
iPhone
11
64GB
¥44,640¥55,440

※公式ストア/ヤフー店の安い方の価格
※iPhoneは64GBの価格

 

最新の価格はこちらで確認してください
ワイモバイルのスマホ価格一覧

 

とにかく安い機種がほしい方はAQUOS sense4 basicがおすすめです。

Redmi 9T・Libero 5G・Android One S8の方が場合によっては安いですが、個人的には一番おすすめです。

詳細AQUOS sense4 basicの実機レビュー

 

機種変更の方は、高性能ながら一括18,000円で買えるOPPO Reno5 Aがおすすめですね。

詳細OPPO Reno5 Aの実機レビュー

 

また、Android One S8は機種変更でも一括4,320円で買えるようになりました。

詳細Android One S8のレビュー/価格

 

また、iPhone12・12mini・iPhone11も21,600円の割引が適用されます。

特にiPhone12 miniはApple Storeよりかなり安いので、新規・MNPの方はワイモバイルで買いましょう。

詳細iPhone12/12 miniが値下げ

詳細iPhone11が21,600円割引中!

 

価格はすべてオンラインストアの価格です。
店舗では割引がないので定価販売となります。

 

5G対応の機種

 

ワイモバイルの料金プランはすでに5Gに対応しています。

ワイモバイルの5G対応端末をお持ちの方は、5Gエリアに行けば追加料金無しで5Gによる通信が可能です。

 

ワイモバイルの取り扱い端末のうち、以下の機種が5Gに対応しています。

 

 

取り扱いのあるiPhoneで5Gに対応しているのはiPhone12・iPhone12 miniです。

iPhone11・iPhone SE 第2世代は5Gに対応していません。

 

Androidの5GスマホでおすすめはOPPO Reno5 Aです。

Snapdragon765G搭載でカメラ性能も高い割に、価格はそれほど高くありません。

機種変更でも安いので、4Gスマホからの乗り換えもおすすめです。

詳細OPPO Reno5 Aの実機レビュー

 

とにかく安く買いたい方はLibero 5G IIも検討しましょう。

今5G端末を買っても5Gはほとんど使えませんが、今後は5Gエリアがどんどん拡大するので今から5G端末を買っておいても良いでしょう。

 

シニア・高齢者におすすめの機種

 

かんたんスマホ2 ワイモバイル

 

シニア・高齢者向けのおすすめスマホといえばかんたんスマホ2です。

使いやすいように画面も文字もボタンも大きく、防水・防塵・耐衝撃にも対応しています。

 

画面内のサポートボタンを押すだけで、かんたんスマホ契約者専用のサポート窓口に繋がり、困りごとが解決できます。

また、最初から迷惑電話対策機能もインストールされているので安心です。

詳細かんたんスマホ2 | Ymobile

 

ただ、こういったシニア向け専用のスマホは嫌がる方も多いです。

その方にはAndroid One S8もおすすめです。

安心の京セラ製で、防水・防塵や耐衝撃にも対応しており、価格も非常に安いです。

 

なお、60歳以上の方は国内通話かけ放題の「スーパーだれとでも定額(S)」がずっと1,000円割引になります。

以前はかんたんスマホを契約していないとお得になりませんでしたが、現在は60歳以上ならどの機種を使っていても対象です。

 

通話が多い方はこちらのキャンペーンも利用しましょう。

詳細60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

 

ゲームにおすすめの機種

 

ゲームをする方は大画面でCPU性能が高いスマホがおすすめです。

しかし、ワイモバイルは基本的にミドルスペックの端末が多く、ゲームができる超高性能スマホは多くありません。

 

現在販売中の中で最もおすすめなのはiPhone12です。

画面サイズは6.1インチで、なにより超高性能CPUを搭載しています。

処理の重い3Dゲームも快適でしょう。

詳細ワイモバイルのiPhone12を解説

 

ただし、iPhone12は高性能だけあってその分価格は高いです。

iPhone11ゲームには十分な性能ですが、今から買うのはあまりおすすめしません。

 

できるだけ価格を抑えたい方はLibero 5G Ⅱも検討しましょう。

 

ワイモバイル Libero 5G II

 

画面サイズは6.77インチと大きく、搭載CPUはDimensity700となかなかです。

超高性能とまでは言えませんが、一部の3Dゲームを除くとほとんどのゲームは問題なく動作するでしょう。

 

Libero 5G Ⅱは2021年12月発売ながら、オンラインならMNPで一括1円、新規・機種変更でも1万円前後で購入できます。

安く抑えたい方はこのLibero 5G Ⅱがおすすめです。

詳細Libero 5G Ⅱの実機レビュー

 

価格はすべてオンラインストアの価格です。
店舗では割引がないので定価販売となります。

 

機種変更のおすすめ機種

 

機種変更の場合も、基本的には本記事のおすすめランキングと同様です。

 

Androidなら、機種変更でも13,680円の割引が適用されるOPPO Reno5 Aが一番おすすめです。

5G対応でおサイフケータイにも対応し、一括18,000円で機種変更できます。

詳細OPPO Reno5 Aの実機レビュー

 

また、Android One S8は機種変更でも21600円の割引が適用され格安で購入できます。

性能はそこそこですが、こだわらなければ十分な性能です。

詳細Android One S8のレビュー/価格

 

なお、機種変更の場合は定期的に実施するセールやタイムセール、アウトレットセールは対象外なので注意してください。

 

割引が適用されるのはワイモバイル公式オンラインストアのみです。
店舗では割引はありません。

 

機種変更の手順・方法

 

ここまで解説したおすすめ機種には、機種変更も可能です。

機種変更は店舗でも可能ですが、おすすめは断然オンラインサイトです。

 

端末価格は店舗よりオンラインサイトが7,200円程度安く、事務手数料もかかりません。

店舗に行く必要も、長い時間待つ必要もなく、24時間いつでも手続きできます。

 

機種変更の手順は下記記事にまとめています。

 

 

他社持ち込み機種も使える

 

ワイモバイルではiPhoneを含めた人気の機種・最新機種を購入できます。

しかし、もしドコモ・auやソフトバンクからMNPで乗り換えてくる方は、機種そのままでワイモバイルに乗り換え可能です。

 

端末のSIMロックさえ解除すれば、どの端末もワイモバイルで使用可能です。

詳細は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

 

おすすめ端末購入はワイモバイル公式サイトがおすすめ!

 

以上、ワイモバイルのスマホ全機種をランキング形式で紹介しました。

 

端末購入や機種変更はワイモバイル公式ストアが断然おすすめです!

公式ストアなら手数料無料で、店舗より最大21,600円安いです。

 

▼ワイモバイル機種を購入▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼オンライン限定割引中▼
ワイモバイル 21600円割引 キャンペーン

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました