キャンペーン

2024年のワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」を解説!申し込み手順や期限も

記事内に広告が含まれています

 

ワイモバ親子割 2022年 ワイモバイル 学割

 

ワイモバイルでは2023年11月15日から学割キャンペーン「ワイモバ親子割」を実施しています。

 

学生とその家族は、最大1年間月1,100円割引になります。

ワイモバ親子割、PayPayカード割を併用すれば、通常は月4,015円のプランMが1年間月1,078円で使えてかなりお得です。

 

▼ワイモバ親子割の詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

現在実施中のキャンペーンはこちら
Ymobileのキャンペーン一覧

 

  1. 2024年のワイモバ親子割の詳細
    1. ワイモバ親子割はいつからいつまで?
    2. 対象プランはプランMとL
    3. ワイモバ親子割の割引額
    4. おうち割/カード割と併用可
    5. ワイモバ親子割の対象年齢
    6. ワイモバ親子割の適用条件
      1. 18歳以下の適用条件
      2. 家族が割引を受ける条件
    7. どこでももらえる特典と併用可
    8. 他のキャンペーンと併用可能
  2. ワイモバ親子割の申し込み方法
    1. オンラインの申し込み方法
      1. 事前に準備するもの
      2. 18歳以下の申込方法
      3. 17歳以下の申込方法
      4. 家族の学割申込方法
    2. マイワイモバイルの申込方法
      1. プラン変更前に学割の審査が必要
      2. MyY!mobileの申し込み期限
    3. 店舗での申し込み方法
    4. 親子割申し込みに必要な書類
  3. ワイモバ親子割の補足・注意点
    1. 2024年の学割はいつまで?
      1. 親子割は2024年5月末で終了
      2. プラン変更の申し込み期限
    2. プラン変更も学割の対象
    3. 機種変更は学割の対象?
    4. ワイモバ親子割にあとから申請
    5. 学割終了後はどうなる?
    6. 学割の1年後・2年目は?
      1. 家族割・おうち割は継続
      2. 他社学割に乗り換えもお得
    7. 学割を親が使うのはできる?
    8. 大学生は学割対象?
    9. 2回目でも学割は適用される?
    10. 学割が終わったらどうなる?
    11. 端末セット・SIMのみも対象
    12. 手持ちの端末はSIMロック解除
    13. 最新のiPhoneも使える
  4. ワイモバイルが中学生・高校生におすすめな理由
    1. 中学生/高校生におすすめ理由
    2. 中学生・高校生の注意点
  5. ワイモバイルの申し込みはこちら

2024年のワイモバ親子割の詳細

 

ワイモバ親子割 ワイモバイル 学割 2022

 

ワイモバ親子割はいつからいつまで?

 

ワイモバ親子割の実施期間は2023年11月15日(水)から2024年5月31日までです。

これからワイモバイルに申し込む場合は、この期間に申し込めば対象になりますが、余裕をもって申し込んでください。

 

すでに契約中の人がプラン変更でワイモバ親子割に申し込む場合、My Y!mobileで事前に審査への申し込みが必要です。

この審査申し込みは5月20日(月)20時までなので注意してください。

5/20の20時までに審査を申し込み、審査が完了したら5/31の21時までにプラン変更を申請する必要があります。

 

<プラン変更で申し込む場合の締め切り>

  • My Y!mobileの審査申込期限
    →5月20日(月)20時
  • プラン変更申請期限
    →5月31日(金)21時

詳細ワイモバ親子割 | Y!mobile

 

対象プランはプランMとL

 

ワイモバイルのメインプランは「シンプル2」で、今回はプランM・Lのみがワイモバ親子割の対象です。

 

  • ◯:プランM・L
  • ×:プランS

 

残念ながらプランSは対象外ですが、ワイモバ親子割、おうち割、PayPayカード割を全て適用するとプランMもプランSと同額の月1,078円になります。

ワイモバ親子割を適用する方は、プランSの月4GBで十分な人もプランMで申し込み、1年後の学割終了後にプランSに変更しましょう。

 

ワイモバ親子割の割引額

 

親子割のみ適用時の料金

 

まず、シンプル2にワイモバ親子割のみを適用した場合の料金は以下のとおりです。(おうち割・PayPayカード割なし)

 

<シンプル2の親子割>
(おうち割/カード割なし)

プランS
4GB
プランM
20GB
プランL
30GB
通常
料金
¥2,365 ¥4,015 ¥5,115
親子割の
割引額
-¥1,100 -¥1,100
割引後料金
(1年間)
¥2,365 ¥2,915 ¥4,015

 

ワイモバ親子割が適用されるのはプランMとプランLのみで、契約翌月から1年間、月1,100円が割引されます。

詳細ワイモバ親子割の適用条件 | ワイモバイル

 

ただし、ワイモバイルの料金プランはおうち割とPayPayカード割を適用すれば安いですが、適用しない場合は他社に比べて割高です。

おうち割を適用できない場合も学割期間は毎月1,100円割引されて安いですが、学割が終了したらLINEMOなどに乗り換えてもよいかもしれません。

詳細LINEMOのメリット/デメリット

 

おうち割/カード割と併用可

 

さらに、ワイモバ親子割はおうち割光セットとPayPayカード割も併用できます。

プランMとプランLの場合、おうち割光セットの割引額は月1,650円、PayPayカード割の割引は月187円なので、割引適用後は以下の料金となります。

 

<シンプル2の親子割>
(おうち割/カード割適用時)

プランS
4GB
プランM
20GB
プランL
30GB
通常
料金
¥2,365 ¥4,015 ¥5,115
親子割の
割引額
-¥1,100 -¥1,100
おうち割の
割引額
-¥1,100 -¥1,650 -¥1,650
カード割の
割引額
-¥187 -¥187 -¥187
割引後料金
(1年間)
¥1,078 ¥1,078 ¥2,178

※税込

 

シンプル2のプランMとプランLはおうち割で月1,650円が割引されるため、プランMは月1,078円、プランLも月2,178円で使えます。

プランMはプランSと同額になるので、月4GBのプランSで足りる人も、ワイモバ親子割と各種割引を併用できる場合はプランMで申し込んだ方がお得です。

詳細ワイモバ親子割 | Ymobile

 

なお、自宅で光回線を契約している人はスマホとのセット割を必ず適用させましょう。

スマホと光回線をセットで契約するのも必須の節約術です。

ワイモバイルを契約中の人は、固定回線はソフトバンク光かソフトバンクエアーにしないともったいないです。

 

 

逆に、おうち割を適用できない場合はLINEMOの方がお得になる場合もあります。

ワイモバ親子割の割引期間が終了したらLINEMOに乗り換えるのもよいでしょう。

詳細LINEMOのメリット/デメリット

 

ワイモバ親子割の対象年齢

 

ワイモバ親子割の対象年齢は5~18歳です。

18歳のうちはワイモバ親子割への申し込みが可能ですが、学生かどうかに関わらず19歳になってしまうと親子割は適用されないので、18歳のうちに申し込みましょう。

(18歳のうちに申し込んでおけば19歳になっても割引は継続します)

 

なお、2018年以降に実施したワイモバ学割・ワイモバ親子割を利用した人はワイモバ親子割が適用されません。

詳細ワイモバ親子割の適用条件

 

ワイモバ親子割の適用条件

 

18歳以下の適用条件

 

学生がワイモバ親子割を受けるためには、以下の条件をクリアする必要があります。

 

  • シンプル2のプランM/Lに契約 or
    他プランからプラン変更
  • 申込時の年齢が5~18歳である
  • 過去に学割・親子割の利用なし

詳細ワイモバ親子割の適用条件

 

期間中にシンプル2のプランM/Lに契約した人はもちろん、他プランからプランM/Lにプラン変更すれば対象になリます。

現在シンプルS/M/Lやスマホプラン・スマホベーシックプランやシンプル2のプランSを契約中の人も、期間中にシンプル2のプランM/Lにプラン変更すれば対象です。

また、シンプル2のプランM/L間の変更でも対象です。

 

ただし、My Ymobileでプラン変更する際には事前に親子割への申請をしたうえでプラン変更してください。

プラン変更でワイモバ親子割を適用させる詳しい手順はこちらで解説されています。

詳細My Ymobileでの申込手順 | ワイモバイル

 

家族が割引を受ける条件

 

今回のワイモバ親子割は学生の家族も適用できます。

家族がワイモバ親子割を受けられる条件は以下のとおりです。

 

  • シンプル2のプランM/Lに契約 or
    他からプラン変更

  • ワイモバ親子割を申し込んだ5~18歳と家族割グループに加入
  • 過去にワイモバ学割の利用なし

 

基本的には、期間中にシンプル2のプランM/Lに契約し、5~18歳の学生と家族割のグループに加入すれば対象です。

すでにワイモバイルのシンプルS/M/Lやスマホプラン・スマホベーシックプラン・シンプル2のプランSを契約中の場合も、他プランからシンプル2のプランM/Lにプラン変更すれば対象です。

詳細ワイモバ親子割の条件 | ワイモバイル

 

▼ワイモバ親子割の詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

どこでももらえる特典と併用可

 

ワイモバ親子割は新どこでももらえる特典と併用可能です。

新どこでももらえる特典とは、事前にエントリーしたうえでワイモバイルに契約すると最大6,000円分のPayPayポイントが貰えるキャンペーンです。

 

現在の新どこでももらえる特典は契約すれば自動的に付与されるのではなく、契約4か月後のPayPay支払額に応じて還元される形なので注意してください。

新どこでももらえる特典はオンラインストアだけでなく店舗・家電量販店で契約しても対象なので、契約時は必ずエントリーしてから申し込みましょう。

詳細新どこでももらえる特典

 

▼契約前に必ずクーポン獲得▼
新どこでももらえる特典お得なクーポンはこちら 

 

他のキャンペーンと併用可能

 

ワイモバ親子割はどこでももらえる特典以外の他のキャンペーンと併用可能です。

 

ワイモバイルではオンラインストアならSIM契約時に最大20,000円分のPayPayがもらえたり、スマホが最大21,600円割引になります。

また、オンラインストアなら一括1円で買える機種もあります。

 

これらのキャンペーンもすべて併用可能です。

契約前に実施中のキャンペーンやお得な申込方法を必ず確認しておきましょう。

 

キャンペーン一覧とお得な申込方法はこちらに詳しくまとめています。

 

 

▼契約前に必ずクーポン獲得▼
新どこでももらえる特典お得なクーポンはこちら 

 

▼スマホはオンラインがお得▼
セール会場はこちら

 

ワイモバ親子割の申し込み方法

 

ここからはワイモバ親子割の申込方法を解説します。

店舗で申し込む場合は心配不要ですが、ワイモバイルの申込はオンラインストアの方が断然お得です。

この章をよく読んだうえで公式オンラインストアで申し込みましょう。

 

オンラインの申し込み方法

 

ワイモバ親子割へは公式オンラインストアで申し込むのが断然お得です。

店舗で申し込む場合に比べて最大2万円以上お得に契約できます。

 

事前に準備するもの

 

申し込み前に、事前に以下のものを準備しておいてください。

 

  • 本人確認書類(契約者/利用者両方)
  • クレジットカード(契約者名義)

 

本人確認書類は画像でアップロードしますので、事前にスマホで写真を撮っておきましょう。

また、家族割グループに申し込む場合は主回線の人の本人確認書類に加え、記入した「家族割引サービス同意書」の画像ファイルが必要です。

クレジットカードの名義が契約者と異なる場合は、クレジットカードの名義者の本人確認書類と記入した「支払名義人同意書」の画像ファイルが必要です。

 

詳細はこちらをご確認ください。

詳細ご準備いただくもの | ワイモバイル

 

▼申込はオンラインがお得▼

ワイモバイル公式サイト 

 

18歳以下の申込方法

 

18歳以下の人が公式オンラインストアで申し込む場合、条件を満たせば自動でワイモバ親子割が適用されます。

学割へのエントリーや申込みなどは必要ありません。

 

ただし、家族の中にすでにワイモバイル契約者がいる場合は「家族割引サービス」にチェックを入れたうえで、あとからすでに契約している人(主回線)の情報を入力します。

 

ワイモバイル ワイモバ親子割 申し込み方法 オンライン 家族割

 

ワイモバイル ワイモバ親子割 申し込み方法 オンライン 家族割

 

家族割は契約後にも申し込みできるので心配は不要ですが、プランSにするとワイモバ親子割の対象外になるので注意してください。

 

17歳以下の申込方法

 

前章のとおり、18歳の人は自身の名義で契約できるので通常通り契約すればOKです。

ただし、未成年(17歳以下)の人は自身の名義で契約できませんので、契約者=親権者、利用者=本人として登録します。

 

  • 18歳以上:自分名義で契約可
  • 17歳以下:自分名義で契約不可
    →「契約者=親権者、利用者=自分」で契約

 

17歳以下が申し込む場合、オンラインストアの「ご契約者情報」の欄には親権者の氏名・住所などを記入し、本人確認書類は親権者のものをアップロードします。

 

▼契約者は親権者▼

ワイモバイル ワイモバ親子割 申し込み方法 オンライン 契約者

 

その下に「ご利用者情報」という欄が出てくるので、そこで「家族」を選択し、実際に使用する17歳以下の人の情報を入力してください。

 

▼利用者情報に自身の情報を入力▼

ワイモバイル ワイモバ親子割 申し込み方法 オンライン 利用者

 

家族の中にすでにワイモバイル契約者がいる場合は「家族割引サービス」にチェックを入れたうえで、あとからすでに契約している人(主回線)の情報を入力します。

 

ワイモバイル ワイモバ親子割 申し込み方法 オンライン 家族割

 

ワイモバイル ワイモバ親子割 申し込み方法 オンライン 家族割

 

オンラインストアの申込方法の詳細はこちらで解説されています。

詳細オンラインストアでの申込手順 | ワイモバイル

 

家族の学割申込方法

 

家族がワイモバイルに新たに契約する場合、「割引サービス」の欄で「家族割引サービス」を選択します。

 

ワイモバイル ワイモバ親子割 申し込み方法 オンライン 家族割

 

その後の画面で、すでに契約している人(主回線)の情報を入力します。

ここは家族割グループの主回線の人の番号を入力してください。

ワイモバ親子割は18歳以下が同一の家族割グループにいればよいので、必ずしも18歳以下の人が主回線でなくてもOKです。

 

ワイモバイル ワイモバ親子割 申し込み方法 オンライン 家族割

 

親子割の対象になるかどうかは申し込み時点ではわかりません。

後日に判定されるため、この時点では通常通り申し込めばOKです。

ワイモバ親子割はあとからでも申し込み可能ですが、ここでプランSを契約してしまうと対象外になるので注意してください。

 

オンラインストアの申込方法の詳細はこちらで解説されています。

詳細オンラインストアでの申込手順 | ワイモバイル

 

▼申込はオンラインがお得▼

ワイモバイル公式サイト 

 

マイワイモバイルの申込方法

 

プラン変更前に学割の審査が必要

 

18歳以下の人がすでにワイモバイルを契約中で、プラン変更によりワイモバ親子割を適用する場合は、先にマイワイモバイルでワイモバ親子割の審査を受ける必要があります。

審査を通過した後にプラン変更しないとワイモバ親子割の対象にはなりません。

 

マイワイモバイルでワイモバ親子割に申請する手順はこちらで解説されています。

詳細My Ymobileでの申込手順 | ワイモバイル

 

家族の人は事前審査は必要ありません。

18歳以下の人と家族割グループに入った状態で対象プランにプラン変更すれば、自動でワイモバ親子割が適用されます。

家族割グループに加入する方法はこちらを参考にしてください。

詳細家族割引サービス | ワイモバイル

 

MyY!mobileの申し込み期限

 

すでに契約中の人がプラン変更でワイモバ親子割に申し込む場合、My Y!mobileで事前に審査申し込みが必要です。

この審査申し込みは5月20日(月)20時までなので注意してください。

5/20の20時までに審査を申し込み、審査が完了したら5/31の21時までにプラン変更を申請する必要があります。

 

<プラン変更で申し込む場合の締め切り>

  • My Y!mobileの審査申込期限
    →5月20日(月)20時
  • プラン変更申請期限
    →5月31日(金)21時

詳細ワイモバ親子割 受付期限 | Y!mobile

 

▼申込はオンラインがお得▼

ワイモバイル公式サイト 

 

店舗での申し込み方法

 

ワイモバ親子割へは店舗でも申込可能です。

 

事前に来店予約した上で、契約者本人が店舗で手続きしてください。

契約者が未成年の場合は親権者の同意が必要なので、親権者と一緒に来店するのが良いでしょう。

詳細店舗での申込方法 | ワイモバ親子割 | Ymobile

 

親子割申し込みに必要な書類

 

ワイモバ親子割に必要な書類は以下のとおりです。

 

必要な書類
オンライン ・クレジットカード
本人確認書類(契約者/利用者)
店舗 ・本人確認書類(契約者/利用者)
・印鑑
・クレジットカード
or
・キャッシュカード + 金融機関届出印

 

オンラインストアで必要な書類

 

オンラインストアの場合、本人確認書類の画像データのアップロードが必要です。

あらかじめスマホで写真を撮影しておき、申し込みを行う端末(スマホ・PC)に画像データを保存しておきましょう。

 

また、家族割に申し込む場合は主回線の人の本人確認書類に加え、記入した「家族割引サービス同意書」の画像ファイルが必要です。

クレジットカードの名義が契約者と異なる場合は、クレジットカードの名義者の本人確認書類と記入した「支払名義人同意書」の画像ファイルが必要です。

 

詳細はこちらをご確認ください。

詳細ご準備いただくもの | ワイモバイル

 

店舗で申し込む際に必要な書類

 

店舗でワイモバ親子割に申し込む際には、本人確認書類と印鑑が必要です。

 

また、料金をクレジットカードで支払う場合はクレジットカード、口座振替で支払う場合は通帳またはキャッシュカードと金融機関お届印を持参しましょう。

17歳以下は自身の名義では申し込めないので、親権者と一緒に来店するのがおすすめです。

また、クレジットカードで支払う場合はカードの名義者と一緒に来店してください。

来店しない場合は同意書が必要になるので非常に面倒です。

 

店舗で契約する場合は必ず事前に来店予約してくださいね。

店舗での必要な書類や注意点はこちらをご確認ください。

詳細ご準備いただくもの | ワイモバイル

 

▼申込はオンラインがお得▼

ワイモバイル公式サイト 

 

ワイモバ親子割の補足・注意点

 

2024年の学割はいつまで?

 

親子割は2024年5月末で終了

 

ワイモバイルの2023年~2024年の学割「ワイモバ親子割」の終了日は2024年5月31日(金)です。

 

これからワイモバイルに契約して親子割を適用する方は、2024年5月末までに契約してください。

ただし、ワイモバ親子割は少々手続きが複雑なので、個人的には早めに契約してしっかり適用されているか確認するのがおすすめです。

できれば4月までに契約し、5月から学割の割引が適用されているか確認するのがおすすめです。

万が一適用できていなくても5月中に修正すれば再適用が可能です。

詳細オンラインストアでの申込手順 | ワイモバイル

 

プラン変更の申し込み期限

 

すでに契約中の人がプラン変更でワイモバ親子割に申し込む場合、My Y!mobileで事前に審査申し込みが必要です。

この審査申し込みは5月20日(月)20時までなので注意してください。

5/20の20時までに審査を申し込み、審査が完了したら5/31の21時までにプラン変更を申請する必要があります。

 

<プラン変更で申し込む場合の締め切り>

  • My Y!mobileの審査申込期限
    →5月20日(月)20時
  • プラン変更申請期限
    →5月31日(金)21時

詳細ワイモバ親子割 受付期限 | Y!mobile

 

プラン変更も学割の対象

 

現在ワイモバイルを契約中の人も、学割対象外のプラン(シンプル2のプランM/L以外)からプランM/Lにプラン変更すれば学割の対象になります。

シンプルS/M/L、スマホプランやスマホベーシックプランを契約中の方はもちろん、シンプル2のプランSを契約中の方もシンプルM/Lにプラン変更すれば対象です。

また、現在シンプル2のプランMの方はプランLに、プランLの方はプランMにすることでも対象になります。

 

  • シンプル2のプランS→M/L
  • シンプル2 プランM/L間での変更
  • シンプルS/M/L→シンプル2 M/L
  • スマホベーシックプラン→シンプル2 M/L
  • スマホプラン→シンプル2 M/L

 

特にプランSを契約している方は、学割が適用されればプランMにプラン変更しても1年間は同額で使えます。

必ずプラン変更しましょう。

 

ただし、18歳以下の人がマイワイモバイルからプラン変更して学割に申し込む場合、事前にマイワイモバイルでワイモバ親子割の申込手続きを行い、手続き完了のSMSが送付された後にプラン変更する必要があります。

詳細My Ymobileでの申込手順 | ワイモバイル

 

機種変更は学割の対象?

 

2023年~2024年のワイモバ親子割は機種変更では対象になりません。

すでに契約している人はプラン変更が必要です。

 

現在シンプル2のプランMに契約している人はプランLに、プランLを契約している人は一度プランMにプラン契約し、ワイモバ親子割が適用されたら元のプランに戻せば1年間割引が適用されます。

ただしプランSに変更するとワイモバ親子割は適用されませんし、親子割適用開始後は割引が終了してしまうので注意してください。

 

ワイモバ親子割にあとから申請

 

ワイモバ親子割はワイモバイルを契約した後からでも申請できます。

 

まず、18歳以下の人でワイモバ親子割の実施期間中にプランM・Lに契約した人は割引が自動で適用されます。

開始日時点ですでにワイモバイルを契約中でプラン変更によりワイモバ親子割を適用する場合は、先にマイワイモバイルでワイモバ親子割の審査を受ける必要があります。

審査を通過した後にプラン変更しないとワイモバ親子割の対象にはなりません。

 

マイワイモバイルでワイモバ親子割に申請する手順はこちらで解説されています。

詳細My Ymobileでの申込手順 | ワイモバイル

 

家族の人はマイワイモバイルでの申請は不要です。

18歳以下の人と家族割グループに入った状態で対象プランにプラン変更すれば自動でワイモバ親子割が適用されます。

家族割グループに加入する方法はこちらを参考にしてください。

詳細家族割引サービス | ワイモバイル

 

学割終了後はどうなる?

 

ワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」が適用されるのは契約から1年間です。(正確には適用条件を満たした月を1カ月目として13カ月目まで)

学割終了後は通常料金で請求されます。

 

ただし、家族でワイモバイルに契約している人や、ソフトバンク光・ソフトバンクエアーとのセット割「おうち割」の条件を満たしている方は、学割終了後も家族割やおうち割の割引が継続されます。

特に、自宅に固定回線を引いている方はソフトバンク光・ソフトバンクエアーに乗り換えることでおうち割を適用できます。

家族割よりもおうち割の方が割引額が高いので、どちらも適用できる場合はおうち割光セットがお得です。

私もワイモバイル2回線とソフトバンクエアーを契約することでおうち割を適用しています。

 

 

学割の1年後・2年目は?

 

家族割・おうち割は継続

 

ワイモバイルに学割で契約した場合の割引は1年間です。

学割適用開始の1年後、契約2年目からは通常料金の請求になります。

 

ただし、家族でワイモバイルに契約している方や、ソフトバンク光・ソフトバンクエアーとのセット割「おうち割」の条件を満たしている方は、学割終了後も家族割・おうち割の割引が継続されます。

これでも十分お得ですね。

 

<家族割適用後の料金>

S M L
シンプル2
通常料金
¥2,365 ¥4,015 ¥5,115
家族割
適用後
¥1,265 ¥2,915 ¥4,015

※家族割は2回線目から

 

<おうち割適用後の料金>

S M L
シンプル2
通常料金
¥2,365 ¥4,015 ¥5,115
家族割
適用後
¥1,265 ¥2,365 ¥3,465

 

自宅に固定回線を引いている人は、ソフトバンク光・ソフトバンクエアーに乗り換えることでおうち割を適用できます。

シンプル2は家族割よりおうち割の方が割引額が高いので、どちらも適用できる場合はおうち割光セットの方がお得です。

 

 

他社学割に乗り換えもお得

 

ワイモバイルの学割を適用して2年目に入る時点でまだ18歳以下なら、他社に乗り換えて再度学割を適用するのもお得です。

短期での解約はあまり褒められた行為ではありませんが、例えばUQモバイルも毎年同様の学割キャンペーンを実施しています。

ワイモバイルの学割適用期間終了後にUQモバイルに乗り換えて再度学割を適用するのもよいでしょう。

 

ドコモ・au・ソフトバンクなどでも学割を実施していますが、料金面ではUQモバイルが最もおすすめです。

サービス内容はワイモバイルと似ていますし、速度も速いです。

 

UQモバイルの学割とメリット・デメリット、ワイモバイルとの比較はこちらにまとめています。

 

 

また、LINEMOは学割は実施していませんが、常時実施しているキャンペーンが豪華でお得に契約できます。

選べる容量は月3GBと月20GBのみですが、ワイモバイルで使っていたスマホはほぼ全てLINEMOでも使えるので安心です。

通信品質も高いので、安心して使えるでしょう。

詳細LINEMOの特徴とデメリット

 

学割を親が使うのはできる?

 

ワイモバ親子割は、契約時に登録した使用者の年齢が5~18歳なら適用されます。

よって、「契約時に登録する”使用者”は子供で登録し、実際には親が使う」方法でも適用されます

実際に誰が使っているかはワイモバイル側では把握できないので、親が使っても割引がキャンセルされることはありません。

 

また、ワイモバイルではのちほど使用者の名義を変更できます。

家族に5~18歳の人がいれば、その人を使用者として契約して親が使い、いずれは自身に名義を変更することも可能です。

詳細名義を変更できますか | ワイモバイル

 

大学生は学割対象?

 

ワイモバイルのワイモバ親子割は申し込み時の使用者年齢が5~18歳である必要があります。

大学生であっても18歳なら学割が適用できますが、19歳になると対象外です。

申込時の年齢が18歳ならOKなので、もうすぐ19歳になる方は18歳のうちに申し込みましょう。

18歳のうちに申し込んでおけば、19歳になっても割引は継続して適用されます。

詳細ワイモバ親子割の適用条件

 

2回目でも学割は適用される?

 

以前にワイモバイルの学割を適用した人も、2023年~2024年のワイモバ親子割を適用される場合があります。

2016年の「ワン!キュッパ学割」や2017年の「タダ学割」など、4年以上前に学割を適用した方はワイモバ親子割も適用できます。

 

  • ワンキュッパ学割(2016年1~5月に実施)
  • タダ学割(2017~2018年に実施)

 

ただし、直近5年以内の学割を利用した人は対象外です。

 

  • ワイモバ学割(2018~2019年)
  • ワイモバ学割(2019~2020年)
  • ワイモバ親子割(2021~2022年)
  • ワイモバ親子割(2022~2023年)
  • ワイモバ親子割(2023年~2024年)

 

また、2023年~2024年のワイモバ親子割の適用回数は1回までです。

一度契約してワイモバ親子割を適用し、終了日までに解約→再契約しても、2回目の契約時にワイモバ親子割は適用されません。

 

学割が終わったらどうなる?

 

家族割・おうち割は継続

 

ワイモバイルに学割で契約した場合の割引は1年間です。

学割適用開始の1年後、契約2年目からは通常料金の請求になります。

 

ただし、家族でワイモバイルに契約している人や、ソフトバンク光・ソフトバンクエアーとのセット割「おうち割」の条件を満たしている方は、学割終了後も家族割・おうち割が継続されます。

これでも十分お得ですね。

 

<家族割適用後の料金>

S M L
シンプル2
通常料金
¥2,365 ¥4,015 ¥5,115
家族割
適用後
¥1,265 ¥2,915 ¥4,015

※家族割は2回線目から

 

<おうち割適用後の料金>

S M L
シンプル2
通常料金
¥2,365 ¥4,015 ¥5,115
家族割
適用後
¥1,265 ¥2,365 ¥3,465

 

自宅に固定回線を引いている人はソフトバンク光・ソフトバンクエアーに乗り換えることでおうち割を適用できます。

さらにPayPayカード割の併用も可能です。

シンプル2は家族割よりおうち割の割引額が大きいので、どちらも適用できる場合はおうち割の方がお得です。

 

 

他社学割に乗り換えもお得

 

ワイモバイルの学割を適用して2年目に入る時点でまだ18歳以下なら、他社に乗り換えて再度学割を適用するのもお得です。

短期での解約はあまり褒められた行為ではありませんが、例えばUQモバイルも毎年同様の学割キャンペーンを実施しています。

ワイモバイルの学割適用期間終了後にUQモバイルに乗り換えて再度学割を適用するのもよいでしょう。

 

ドコモ・au・ソフトバンクなどでも学割を実施していますが、料金面ではUQモバイルが最もおすすめです。

サービス内容はワイモバイルと似ていますし、速度も速いです。

 

UQモバイルの学割とメリット・デメリット、ワイモバイルとの比較はこちらにまとめています。

 

 

また、LINEMOは学割は実施していませんが、常時実施しているキャンペーンが豪華でお得に契約できます。

選べる容量は月3GBと月20GBのみですが、ワイモバイルで使っていたスマホはほぼ全てLINEMOでも使えるので安心です。

通信品質も高いので、安心して使えるでしょう。

詳細LINEMOの特徴とデメリット

 

端末セット・SIMのみも対象

 

ワイモバ親子割はスマホとセットで契約しても、SIMのみで契約しても対象です。

 

ワイモバイルでは人気のiPhone・Androidが購入できます。

オンラインストアなら最大21,600円の割引が適用されるので、端末セットで契約する人は必ずワイモバイル公式ストアで購入してください。

店舗や家電量販店では割引はありません。

 

 

▼スマホはオンラインがお得▼
セール会場はこちら

 

すでにスマホを持っている人や、ワイモバイルで販売していないスマホを使いたい人は、SIMのみを契約しましょう。

ただし、持ち込みのスマホを使う場合は次章で解説する注意点を必ず確認してください。

 

手持ちの端末はSIMロック解除

 

ワイモバイルで持ち込みのスマホを使う方は、動作確認端末一覧ページで自身のスマホが使えるか確認しておきましょう。

 

家電量販店や他の格安SIMで販売中のSIMフリー端末はほとんど使えます。

また、ドコモ・au・ソフトバンクで買ったiPhoneはSIMロック解除すれば使えます。

 

ソフトバンクのAndroidはSIMロック解除すればほとんど使えますが、ドコモ・auのAndroidはSIMロック解除しても使えない可能性があります。

 

<ワイモバイルで使える端末>

端末購入元 iPhone Android
SIMフリー
(6S以降)
ドコモ
(6S以降)
au
ソフトバンク

◎:そのまま使える
◯:SIMロック解除すれば使える
△:SIMロック解除しても使えない場合あり

 

大まかに言うと上表のとおりですが、自身で判断せずに必ず動作確認端末一覧で確認しましょう。

詳細動作確認端末一覧 | ワイモバイル

 

以下の日付以降に購入したスマホはSIMロックがかかっていません
・ドコモ:2021年8月27日
・au/UQモバイル:2021年10月1日
・SoftBank/Y!mobile:2021年5月12日

 

最新のiPhoneも使える

 

 

ワイモバイルで販売しているのはiPhone13とiPhone SE 第3世代のみです。

この2機種を使いたい方は、契約時にセットで購入できます。

 

 

それ以外のiPhone(iPhone15シリーズなど)を使いたい人は、Apple Storeや楽天モバイル 楽天市場店で端末のみを買って、ワイモバイルのSIMを挿して使いましょう。

Apple StoreのiPhoneもワイモバイルで使えます。

また、楽天モバイル楽天市場店ならApple Storeと同じSIMフリー版のiPhoneがApple Storeより安く購入できる場合もあります。

 

手順はこちらで詳しく説明しています。

 

 

ワイモバイルが中学生・高校生におすすめな理由

 

中学生/高校生におすすめ理由

 

ワイモバイルは中学生・高校生にもおすすめです。

理由は主に以下のとおりです。

 

  • 料金が3キャリアより大幅に安い
  • さらに学割・家族割が適用可能
  • 余ったデータ容量が繰り越し可能
  • 通信速度は一日中速い
  • 速度制限時も最大1Mbps
  • iPhoneも買える/使える
  • LYPプレミアム会員費無料
  • LINEのID検索OK
  • 全国に店舗がある

 

ワイモバイルはドコモ・au・ソフトバンクより料金はかなり安いです。

ソフトバンクより2年で最大9万円以上も安くなります。

さらにおうち割、家族割や学割(親子割)で更に安くなります。

 

また、プランMとプランLは容量を使い切っても最大1Mbpsで使えます。

中学生・高校生だとデータを使いすぎる心配がありますが、ワイモバイルなら使い切ってもある程度の速度で使えるので、追加チャージの必要がありません。

最大1Mbpsの速度があればYoutubeも360p画質でつまらずに視聴できます。

 

店舗が全国にあるのも魅力ですね。

詳細ワイモバイルのメリット一覧

 

中学生・高校生の注意点

 

ワイモバイルのシンプル2はプランS(4GB)とプランM(20GB)の間のプランが広く空いています。

月のデータ使用量が4~10GBくらいの人もプランM(20GB)を選ばざるを得ません。

 

ワイモバイルは通信速度も速くて全国に店舗があるのが魅力ですが、4~10GBの場合は他のMVNOでも良いかもしれません。

 

その他ワイモバイルのデメリット・注意点はこちらにまとめています。

詳細ワイモバイルのデメリットまとめ

 

ワイモバイルの申し込みはこちら

 

以上、2023年~2024年のワイモバ親子割の解説でした。

ワイモバ親子割は18歳以下だけでなく、その家族にも割引が適用されて大変お得です。

詳細ワイモバ親子割 | Ymobile

 

申し込みは店舗ではなくオンラインストアが圧倒的に便利でお得です。

店舗で契約すると最大2万円以上損になるので、必ずオンラインで契約しましょう。

 

▼申込はオンラインがお得▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

一番お得な申込方法や親子割におすすめのスマホは、下記記事に詳しくまとめています。

 

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました