iPhone12・iPhoneSEが21600円割引中 

ワイモバイルの最新キャンペーン!iPhone12も21,600円割引

 

ワイモバイル キャンペーン 2021

 

本記事では、ワイモバイルで実施中の最新キャンペーン情報をまとめています。

 

現在、SIM単体もiPhone12・iPhone SE 第2世代も21600円割引中でかなりお得です。

ただし、ワイモバイルではいくつか申し込み窓口があり、契約内容によってお得な申込方法が異なるので注意してください。

 

  • SIMはプランにより異なる
    • S:どちらも同額
    • M:公式タイムセール
    • L:どちらも同額
  • 端末は公式ストアがお得
  • 機種変更も公式ストアがお得

※例外あり

 

▼5のつく日・日曜日がお得▼
ワイモバイル ヤフーモバイル 5のつく日 日曜日 PayPay キャンペーン

 

▼iPhone12・SIMも対象

ワイモバイル タイムセール

 

  1. ワイモバイルの最新キャンペーン
    1. どこでももらえる特典
    2. スマホ端末割引キャンペーン
    3. SIM契約で5000円分還元
    4. タイムセールならさらにお得
    5. eSIM契約で5000円分還元
    6. 5のつく日・日曜日がお得
      1. PayPay高額還元
      2. PayPay還元額
      3. SIM契約はプランMがお得
      4. 公式ストアがお得な場合
    7. オンライン限定端末割引
    8. 事務手数料無料は無料に
    9. 機種変更手数料も無料
  2. 常時実施中のキャンペーン
    1. データ増量無料キャンペーン
    2. 家族割で毎月1,188円割引
      1. 2回線目が毎月割引
      2. UQモバイルとの比較
      3. 家族割の条件
    3. スマホがお得なタイムセール
    4. アウトレットセール
    5. 60歳以上はかけ放題が割引
    6. スマホ下取りプログラム
    7. おうち割で毎月料金割引
    8. ソフトバンクの番号移行プログラム
  3. 【重要】お得な申し込み方法
    1. 店舗で契約/機種変更は損
    2. オンラインにも2種類の窓口が
    3. SIMのみ/新規のキャンペーン
    4. SIMのみ/MNPのキャンペーン
    5. プランSはちょっと損
    6. iPhone購入時のキャンペーン
      1. iPhone SE 第2世代
      2. iPhone12・12 mini
      3. iPhone11
    7. Android端末のキャンペーン
    8. ソフトバンクから乗り換え
    9. ソフトバンクMVNOから乗り換え
    10. 機種変更のキャンペーン
    11. PayPayボーナスはいつ付与?
    12. PayPayの受け取り方
  4. ワイモバイルのキャンペーン比較
    1. 店舗のキャンペーン
    2. 家電量販店のキャンペーン
    3. どこで契約がお得?
    4. Yahoo!ストアとの比較
  5. 過去のキャンペーン
    1. OPPO Reno3 A限定割引
    2. ワイモバ学割
  6. ワイモバイルの申し込みはこちら

ワイモバイルの最新キャンペーン

 

ここから、ワイモバイルで現在実施しているキャンペーンのうち、特に重要なキャンペーンを抜粋して解説します。

 

どこでももらえる特典

 

ワイモバイル 新どこでももらえる特典 イメージ

 

ワイモバイルは、どこでももらえる特典というキャンペーンを実施しています。

2021年6月からはリニューアルし、「新どこでももらえる特典」になりました。

 

このキャンペーンは、こちらのページからエントリーした後にワイモバイルに契約すると、最大3,000円分のPayPayボーナスが貰える仕組みです。

貰えるPayPayボーナスはプランによって異なります。

 

特典
プラン
S
500円分
プラン
M・L
3,000円分

 

Ymobileオンラインストア(ヤフー店)だけでなく、公式オンラインストア・店舗や家電量販店で契約しても貰えるのが特徴です。

 

シンプルS/M/Lへの契約ならSIMのみでも端末セットでも対象です。

ただし、機種変更は対象外なので注意してください。

 

特典を受けるには、事前にYahoo! JAPAN IDでログインした後、こちらのページでエントリーが必要です。

必ず契約前にエントリーしておいてくださいね。

 

一度エントリーしておけば効果は翌月末までずっと続き、翌々月以降には再エントリー可能となります。

いつ契約するか決まっていない方も、忘れないうちにエントリーしておきましょう。

 

なお、Yahoo JAPAN IDは前月までに作成しておかなければなりません。

当月に作成したIDではエントリーできませんので注意してください。

 

▼エントリーはこちら▼

どこでももらえる特典 

 

残念ながら対象外と表示された方はPayPayはもらえません

 

 

スマホ端末割引キャンペーン

 

ワイモバイル 端末セール 5月

 

ワイモバイル公式オンラインストアでは端末割引キャンペーンを実施しています。

iPhoneやAndroidの人気機種が最大21,600円割引されています。

 

対象機種は随時変更されています。

 

<iPhoneのセール(税込)>

端末通常価格セール価格
iPhone SE
64GB
¥57,600¥36,000
iPhone SE
128GB
¥64,080¥42,480

 

iPhone SE 第2世代の割引額も18,000円から21,600円に増額されました。

iPhone12・12 miniは通常は18,000円割引ですが、タイムセールで買えば21,600円割引に増額されます。

詳細タイムセールにiPhone12が登場

 

<通常価格とセール価格(税込)>

端末通常価格セール価格
OPPO
Reno5 A
¥39,600¥18,000
Android
One S7
¥26,640¥5,040

 

2021年6月発売のOPPO Reno5 Aも21,600円割引です。

この機種だけ機種変更でも21,600円割引されます

Androidスマホなら今一番おすすめの機種です。

詳細OPPO Reno5 Aの実機レビュー

 

とにかく安く買いたい方は一括5,040円で買えるAndroid One S7がおすすめです。

性能はそこそこですが、安心のSHARP製スマホで防水・おサイフケータイにも対応し、5,040円はかなりお得です。

詳細Android One S7のスペック解説

 

セールの条件や注意点、おすすめ機種はこちらの記事にまとめています。

 

 

▼端末セール会場はこちら▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼オンラインは端末割引あり▼

ワイモバイル 21600円割引 キャンペーン

 

 

SIM契約で5000円分還元

 

ワイモバイル公式ストアSIMカードのみを契約すると、プランに応じてPayPayが還元されます。

ただし、対象はシンプルM/Lのみで、プランSは対象外です。

 

SIM単体契約時の
PayPay還元額
プラン
S
プラン
M・L
5,000円分

 

また、対象は新規契約と他社からの乗り換えのみです。

ソフトバンク・LINEMOからの乗り換えでは貰えませんが、ソフトバンク回線を使った格安SIMからの乗り換えは特典の対象です。

 

また、プランM・Lを契約する場合、場合によっては公式ストアより5のつく日・日曜日にYahoo!ストアで契約したほうがお得な場合もあります。

詳細は後ほど「【重要】お得な申込方法」の章で解説します。

 

タイムセールならさらにお得

 

ワイモバイル タイムセール SIMのみ

 

2021年6月23日からSIMカードがタイムセールに復活中です。

 

ワイモバイル公式ストアでは新規・他社から乗り換えでプランM・Lに契約すれば5,000円分のPayPayボーナスが貰えます。

タイムセールで契約すれば、PayPayボーナスが5,000円分から7,000円分に増額されます。

 

PayPay
還元額
条件
通常5,000円分新規・他社から
乗り換えで
プランM・L
タイムセール7,000円分

 

SIMカードのみがタイムセールに出るのはかなり珍しいです。

これから契約する方は必ずタイムセールで契約しましょう。

 

ただし、こちらも場合によってはタイムセールより5のつく日・日曜日にYahoo!ストアで契約したほうがお得な場合もあります。

詳細は後ほど「【重要】お得な申込方法」の章で解説します。

 

▼タイムセール会場はこちら▼

タイムセール会場へ 

 

▼iPhone12・SIMも対象

ワイモバイル タイムセール

 

 

eSIM契約で5000円分還元

 

ワイモバイルではeSIMも発行できるようになりました。

詳細ワイモバイルでeSIM発行が可能に

 

ワイモバイル公式ストアでeSIMを発行する場合も、通常のSIMと同様に5,000円分のPayPayボーナスが貰えます

 

ただし対象はプランM・Lで、プランSは対象外です。

また、新規契約・他社からの乗り換えの場合のみで、ソフトバンクから乗り換えの場合は対象外です。

 

eSIMは公式オンラインストアでしか発行できませんので(Yahoo!店では発行不可)、公式ストアで契約しましょう。

プランSではPayPayがもらえないので、プランSを契約する方も一旦プランMで契約し、回線開通後にプランSにプラン変更するのがおすすめです。

 

▼eSIMの詳細を調べる▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼PayPay5,000円分還元中▼
ワイモバイル eSIM キャンペーン

 

 

5のつく日・日曜日がお得

 

ヤフーモバイル 5のつく日 日曜日 キャンペーン

 

PayPay高額還元

 

Ymobileオンラインストア(ヤフー店)では、毎月5のつく日(5日・15日・25日)と毎週日曜日に高額なPayPayが還元されるキャンペーンを実施しています。

どこでも貰える特典3,000円分も加えると、合計で最大10,000円分のPayPay還元が受けられます。

 

  • SIM契約で最大7,000円分還元
  • 端末セットで最大5,555円分還元
  • 機種変更で3,300円分還元

 

なお、契約内容によっては公式オンラインストアで申し込んだ方がお得な場合もあります。

(詳細は後ほど解説)

詳細ワイモバイル契約特典 | Yahoo!モバイル

 

PayPay還元額

 

5のつく日・日曜日にYmobileオンラインストア(ヤフー店)で契約した場合のPayPay還元額は以下の通りです。

 

<5のつく日・日曜日の特典>

SIMのみ端末セット機種変更
シンプル
S
500円分6,055円分3,300円分
シンプル
M
8,000円分8,555円分
シンプル
L
10,000円分

※どこでももらえる特典含む
※ソフトバンク・ソフトバンク回線のMVNOは対象外

 

新規・乗り換え・機種変更で還元額は異なります。

また、SIMのみ契約・端末セット契約の場合はプランによっても還元額が異なります。

 

SIM契約はプランMがお得

 

SIMのみ契約する場合は、前章の通りプランSよりM・Lの還元額が高いです。

そのため、プランSで良い方もあえてプランM・Lで契約した方がお得です。

(プラン変更忘れのリスクを考えるとLよりもMがおすすめ)

 

プランMに契約した方が、PayPayの還元額が7,500円も上がります。

プランSとプランMの料金差は1,100円なので、6,000円以上お得です。

 

契約初月だけプランMの料金になりますが、初月料金は日割り計算されます。

万が一1ヶ月まるまるプランMになったとしても差額は1,100円なので、PayPay還元額の方が上回ります。

 

回線を開通した後にすぐにプランSにプラン変更すると、翌月からはプランSの料金で使えます。

 

よって、プランSを契約しようとされる方もワイモバイルの契約はプランMを選び、すぐにプラン変更するのがお得な鉄板ワザです。

 

公式ストアがお得な場合

 

ワイモバイルは公式ストアとYahoo!ストアで契約できます。

では、ワイモバイルの契約は公式ストアとどちらがお得なのでしょうか?

おすすめは以下のとおりです。

 

  • SIMはプランにより異なる
    • S:どちらも同額
    • M:公式タイムセール
    • L:どちらも同額
  • 端末は公式ストアがお得
  • 機種変更も公式ストアがお得

 

SIM契約はプランにより異なります。

 

<SIMのお得な契約方法>

公式ストア
タイムセール
Yahoo!店
5のつく日
・日曜日
S
(500円分)

(500円分)
M
(10,000円分)

(7,000円分)
L
(10,000円分)

(10,000円分)

 

プランSでもらえるのは「どこでももらえる特典」のみなので、いつ・どちらで契約しても同じです。

 

プランMは公式ストアで毎日実施するタイムセールで契約するのが2,000円分お得です。

プランLはタイムセールで申し込んでも5のつく日・日曜日にYahoo!ストアで申し込んでも同額です。

 

ただし、ソフトバンクやソフトバンク回線を使ったMVNOから乗り換えの場合は異なります。

詳細はのちほど「お得な申し込み方法」の章で解説します。

 

▼キャンペーンの詳細▼

Yahooモバイル (公式)  

 

▼5のつく日・日曜日がお得▼
ワイモバイル ヤフーモバイル 5のつく日 日曜日 PayPay キャンペーン

 

 

オンライン限定端末割引

 

ワイモバイル スマホ 21600円割引

 

ワイモバイルのスマホセットで契約しようと考えている方は、必ずオンラインで契約しましょう。

ワイモバイル公式ストアYmobileオンラインストア(ヤフー店)で端末を購入すれば、最大21,600円の割引が自動で適用されます。

 

<オンライン限定割引(最大)>

  • 新規・MNP:21,600円割引(※1)
  • 機種変更:7,200円割引(※2)

※1:新規やプランSは減額の場合あり
※2:OPPO Reno5 Aは機種変更でも21,600円割引

 

さらに、定期的に実施するワイモバイルのスマホセールでは更に安くなる場合もあります。

 

この割引が適用されるのはオンラインストアのみです。

店舗や家電量販店では割引が適用されず、定価での購入になるので注意してください。

 

端末セットで契約する場合も「どこでももらえる特典」とも併用可能なので、こちらのページからエントリーした上でオンラインで申し込みましょう。

 

▼契約前に必ずエントリー▼

どこでももらえる特典 

 

 

事務手数料無料は無料に

 

ワイモバイルでは常時事務手数料無料です。

 

通常、ワイモバイルに新規契約・MNP転入する際には税込3,300円の事務手数料がかかりますが、オンラインでの契約のみ無料です。

また、以前は公式オンラインストアのみ無料でしたが、2021年3月17日からYahoo!ストアも無料になりました。

 

店舗で契約すると手数料3,300円がかかりますので、オンラインストアで契約するのがお得ですね。

 

  • 店舗:事務手数料3,300円
  • オンライン:事務手数料無料

 

店舗で契約するのは事務手数料がかかる上にキャンペーンも対象外なので、非常に損です。

オンラインストアでの手続きが不安…という方も、下記ページに詳しい手順の説明があります。

非常に簡単なので必ず利用しましょう。

詳細オンラインストア利用ガイド | Ymobile

 

▼契約はオンラインがお得▼

ワイモバイル公式ストア 

 

 

機種変更手数料も無料

 

ワイモバイル公式ストアおよびYahoo!ストアは新規契約・MNP乗り換えだけでなく、機種変更手数料も無料です。

 

機種変更手数料が無料になるのはワイモバイル公式ストアとYahoo!ストアです。

以前までYahoo!ストアは有料でしたが、2021年3月17日から無料になりました。

店舗や家電量販店は手数料がかかります。

 

▼オンラインは手数料無料▼

ワイモバイル 機種変更 オンライン

 

 

常時実施中のキャンペーン

 

ここからは、常時実施しているキャンペーンを解説します。

 

データ増量無料キャンペーン

 

ワイモバイル データ増量キャンペーン2

 

ワイモバイルではデータ増量無料キャンペーン2が実施中です。

シンプルS/M/Lでもデータ増量無料キャンペーンが継続になりました。

 

通常、ワイモバイルのシンプルS/M/Lのデータ容量はS:3GB、M:15GB、L:25GBです。

しかし、データ容量が1年間無料で増量されます。

 

<シンプルS/M/Lの増量>

プラン基本容量増量後の容量
S3GB4GB
M15GB18GB
L25GB28GB

 

<ベーシックプランの増量>

プラン基本容量増量後の容量
S3GB4GB
M10GB13GB
R14GB17GB

※新規受付終了済

 

このデータ増量無料キャンペーンは、厳密に言うと「月550円のデータ増量オプションの料金が1年間無料になる」というものです。

そのため、1年経過後には月550円かかるようになりますので、不要なら解約しましょう。

 

私も毎月データ容量は残っていたので、2年目に入る前にデータ増量オプションを解約しました。

詳細データ増量無料キャンペーン2

 

▼増量キャンペーンの詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

家族割で毎月1,188円割引

 

2回線目が毎月割引

 

ワイモバイルでは、家族で複数回線のスマホを契約した場合、2台目以降の基本料金が毎月1,188円(税抜1,080円)割引になります。

スマホプラン・スマホベーシックプランは月550円でしたが、シンプルS/M/Lは月1,188円割引と更にお得になりました。

 

ワイモバイルの基本料金は非常に安いので、全員でワイモバイルのスマホにすれば基本料金がかなり節約できます。

それに加え、家族割による割引まで受けることができるのです。

 

UQモバイルとの比較

 

ちなみに、同じサブブランドのUQモバイルで2021年2月から開始した新プラン「くりこしプラン」は家族割が対象外になりました。

 

契約が1回線だけだとUQモバイルの方が安いですが、2回線以上だとワイモバイルのほうがお得です。

家族割適用後は音声3GBが990円になるので、UQモバイルどころか他のMVNOと比べてもかなり安い料金です。

 

ワイモバイルとUQモバイルの比較はこちらにまとめています。

 

 

家族割の条件

 

家族割を適用させるための条件は以下のどちらかです。

  • 家族である
  • 同一住所を証明する資料を提出する

 

つまり、同じ住所でなくても戸籍上家族であれば割引が受けられます。

また、戸籍上家族でなくても、同居していれば割引が受けられます。

 

ワイモバイルはもともと料金が安いので、家族がいる方はぜひワイモバイルで揃えたほうがお得ですね。

 

 

▼お得な家族割に申し込む▼

家族割引 | Ymobile

 

 

スマホがお得なタイムセール

 

ワイモバイル タイムセール

 

ワイモバイル公式オンラインストアでは、スマホ端末のタイムセールが実施されています。

 

  • 実施日:毎日
  • 実施時間:21時~翌9時

 

通常、タイムセールはあまりおすすめ機種は出ないのですが、現在iPhone12・12miniとSIMカード単体が販売されています。

 

iPhone12・12 miniはオンラインストア限定で通常18,000円の割引が適用されますが、タイムセールなら21,600円割引に増額されます。

 

<通常価格とセール価格(税込)>

端末通常価格セール価格
iPhone12
64GB
¥110,880¥89,280
iPhone12
128GB
¥116,640¥95,040
iPhone12
256GB
¥131,040¥109,440
iPhone12
mini 64GB
¥96,480¥74,880
iPhone12
mini 128GB
¥102,960¥81,360
iPhone12
mini 256GB
¥116,640¥95,040

 

SIMカードもタイムセールの対象です。

公式ストアではプランM・Lに新規・MNPで契約すると通常は5,000円分のPayPayボーナスが還元されますが、タイムセールなら7,000円分に増額されます。

 

PayPay
還元額
条件
通常5,000円分新規・他社から
乗り換えで
プランM・L
タイムセール7,000円分

 

次回実施日と対象端末・価格はタイムセールのページで予告されています。

安くスマホを買いたい方は事前にタイムセールのページで実施日と対象端末を確認しましょう。

詳細タイムセールの活用方法と注意点

 

▼セール対象端末を見る▼

ワイモバイル公式ストア 

 

▼iPhone12・SIMも対象

ワイモバイル タイムセール

 

 

アウトレットセール

 

ワイモバイル アウトレット

 

ワイモバイルではタイムセール以外に、24時間購入できるアウトレットセールも実施しています。

こちらも常に実施しているわけではありませんが、タイミングが合えばお得に購入できます。

 

2021年7月現在のアウトレット端末は以下のとおりです。

 

<アウトレット対象端末>

端末アウトレット
価格
arrows
J
¥14,040
Android
One S3
¥14,040

 

ただし、アウトレットセールで販売されている機種はほとんどがタイムセールでも販売されます。

深夜21時~翌朝9時までに購入するだけで安くなりますので、必ずこの時間のタイムセールを利用して購入しましょう。

 

アウトレット品は、一度販売されたが顧客都合により返品された製品を、ワイモバイルで整備・点検・クリーニングして再度販売しているものです。

 

製品の性能や状態は新品同様で価格が大幅に下がっているので大変お得ですが、アウトレット品であることを理解したうえで購入してください。

また、アウトレット品の場合、以下のものが多くの場合付属されません。

 

  • 外箱
  • 保証書
  • 説明書
  • 付属品
    (ACアダプタ・充電ケーブルなど)

 

商品は簡易包装で送られてくるので、その点も理解しておくことが必要です。

 

アウトレット品には保証書がついていません。

ただし初期不良の場合は、商品受け取り後8日以内なら同等アウトレット品と交換が可能です。

商品が届いたら、すぐに動作チェックをしましょう。

 

また、初期不良の場合、未開封の場合は返品も可能です。

ただし、アウトレット品は傷などがある場合がありますが、これを理由にした返品は不可です。

 

 

▼アウトレット端末を確認▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

60歳以上はかけ放題が割引

 

ワイモバイル 60歳以上 通話 かけ放題 割引 キャンペーン

 

ワイモバイルに60歳以上の方が契約すると、かけ放題がお得です。

国内通話がかけ放題の「スーパー誰とでも定額(S)」の月額料金がずっと1,100円割引になります。

 

以前は60歳以上の方がかんたんスマホ2を買った場合のみ、スーパー誰とでも定額が無料になっていました。

 

しかし、2021年2月18日以降は、60歳以上は全員がスーパー誰とでも定額(S)が1,100円割引になります。

かんたんスマホ2を買わなくても対象で、SIMのみ契約でも他の端末とセットで買った場合も割引になります。

 

対象者特典
以前60歳以上で、
かんたんスマホ購入者
かけ放題が無料
現在60歳以上の方かけ放題が1100円割引
(1,870円→770円)

詳細60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

 

無料が1,100円割引になったので以前よりお得さが減ったように見えますが、シンプルS/M/Lはもともと10分かけ放題がついていないのでお得度は同じです。

60歳以上の方で通話が多い方は+770円でかけ放題が付けられるのでお得です。

 

かけ放題が必要な方は、申込時に「スーパー誰とでも定額(S)」の申し込みが必要です。

60歳以上の方が申し込みすれば自動で割引が適用されます。

 

ワイモバイル 60歳以上 通話 かけ放題 割引 キャンペーン 適用

 

▼60歳以上通話割引の詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

スマホ下取りプログラム

 

ワイモバイル 下取り

 

ワイモバイルでは、新たにワイモバイルに契約する方・機種変更する方を対象に、今まで使用したスマホ端末を下取りするサービスを実施しています。

 

下取り額は機種によって異なり、下取り額を24回分割した金額がPayPayボーナスで還元されます。

以前は請求額からの割引でしたが、現在はPayPayボーナスでの還元になりました。

 

この下取りプログラムですが、機種によってお得だったり損だったりします。

個人的な感想ですが、iPhoneはそこそこの金額で下取りしてくれますが、Android端末の額はあんまり高くない印象です。

 

下取りを検討される際は、余裕があれば中古スマホショップなどで見積もりをしてもらい、買取額を比較したほうがよいですね。

 

▼下取りプログラムの詳細▼

端末下取りプログラム 

 

 

おうち割で毎月料金割引

 

ワイモバイル おうち割

 

自宅にネットを契約している方は、必ずソフトバンク光・ソフトバンクエアーを選びましょう。

ワイモバイルのスマホとのセット割「おうち割光セット(A)」が適用され、料金が毎月割引されます。

 

<おうち割光セットの割引額>

プラン割引額
シンプル
S・M・L
¥1,188
スマホベーシック
プラン
S・M・R
¥550

 

スマホベーシックプランは月550円でしたが、シンプルS/M/Lは月1,188円割引とかなりお得です。

 

ソフトバンク光・エアーを契約しているだけで料金がずっと割引になります。

割引は1回線毎なので、例えば家族で3回線契約している方は1,188円×3回線分割引になります。

 

これからソフトバンク光・Airに契約する方は、オプションなど条件不要で高額キャッシュバックがもらえる方法もあります。

詳細はこちらにまとめています。

 

 

ソフトバンクの番号移行プログラム

 

ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム

 

ワイモバイルからソフトバンクに移行される方に、「ソフトバンクへの番号移行プログラム」というキャンペーンが実施中です。

 

これは、ワイモバイルユーザーがソフトバンクに番号そのままで移行(MNP移行)した場合、契約解除料や転出手数料、ソフトバンクの転入手数料が無料になったり、月々の支払額が割引になるキャンペーンです。

 

「ソフトバンクへの番号移行プログラム」には、以下の特典があります。

 

特典内容
ソフトバンクの
月額料金割引
3,080円
×12ヶ月割引
ワイモバイルの
契約解除料
無料
ワイモバイルからの
転出手数料
無料
ソフトバンクの
契約事務手数料
無料

 

うまく適用すれば、2年間で最大5万円近い割引になります。

 

 

▼番号移行プログラムの詳細▼

SoftBankへ乗り換える  

 

 

【重要】お得な申し込み方法

 

この章では、ワイモバイルに申し込む前に必ず読んでほしい内容を解説します。

これから契約される方は、この章をよく読んでお得な方法で申し込んでください。

 

店舗で契約/機種変更は損

 

ワイモバイルの契約や機種変更は、今でも店舗や家電量販店(ヨドバシ・ビックカメラ・ヤマダ電機など)で手続きされる方が多いです。

しかし、これはかなり損です。

 

ワイモバイルは店舗で適用されないキャンペーンが多く、オンラインで手続きするだけでかなりお得です。

 

<店舗とオンラインの比較(例)>

店舗
家電量販店
オンライン
事務手数料有料
(3,300円)
無料
端末価格定価最大21,600円
割引
PayPay
還元
なしあり
タイム
セール
なしあり

 

ワイモバイル公式ストアYmobileオンラインストア(ヤフー店)なら契約時や機種変更時の事務手数料は無料です。

また、端末価格もオンラインの方が最大21,600円安いですし、SIMのみ契約時もPayPayがもらえたりします。

 

ワイモバイルの新規契約・MNP乗り換え・機種変更は絶対にオンラインで手続きしましょう。

 

ワイモバイルショップやヨドバシカメラ・ヤマダ電機などでは独自キャンペーンを実施していることもありますが、公式ストアかYahoo!で申し込むのが断然おすすめです。

 

オンラインにも2種類の窓口が

 

さらに、ワイモバイルには大きく2つのオンライン申し込み方法があります。

 

どちらで申し込んでも送られてくるSIM・端末や料金プランは同じです。

ですが、申込時のキャンペーンが異なります

 

SIMのみ/新規のキャンペーン

 

ワイモバイルでSIMカードのみを新規契約する際に適用できる主なキャンペーンは以下のとおりです。

 

<新規契約時のキャンペーン>

プランお得な
申込場所
適用できる
キャンペーン
S公式ストア
Yahoo!ストア
・どこでももらえる特典
M公式ストア・どこでももらえる特典
・PayPay7,000円分
L公式ストア
Yahoo!ストア
(※)
・どこでももらえる特典
・PayPay7,000円分

※5のつく日・日曜日のみ

 

新規でワイモバイルに契約する際、プランSはどちらで契約しても同じです。

特典はどこでももらえる特典のみなので、いつ・どちらで契約してもお得度は変わりません。

 

プランMは公式ストアのタイムセールで契約しましょう。

どこでももらえる特典(3,000円分)+PayPay還元(7,000円分)が貰えます。

ヤフーストアは合計8,000円分なので、公式ストアのほうが2,000円分お得です。

 

プランLのPayPay還元は、公式のタイムセールもヤフー店も10,000円分なので、どちらで契約しても構いません。

 

<SIMのお得な契約方法>

公式ストア
タイムセール
Yahoo!店
5のつく日
・日曜日
S
(500円分)

(500円分)
M
(10,000円分)

(7,000円分)
L
(10,000円分)

(10,000円分)

 

いずれの場合もよって、どこでももらえる特典にエントリーした上で契約しましょう。

 

なお、プランSで良い方も、契約時はプランMで申し込んですぐにプランSに変更したほうがお得です。

 

▼どちらも事前エントリー▼

どこでももらえる特典 

 

 

SIMのみ/MNPのキャンペーン

 

ソフトバンクを除く他社から乗り換えでSIMのみ契約する場合に適用できる主なキャンペーンは以下のとおりです。

 

<MNPのキャンペーン>

プランお得な
申込場所
適用できる
キャンペーン
S公式ストア
Yahoo!ストア
・どこでももらえる特典
M公式ストア・どこでももらえる特典
・PayPay7,000円分
L公式ストア
Yahoo!ストア
(※)
・どこでももらえる特典
・PayPay7,000円分

※5のつく日・日曜日のみ

 

他社から乗り換えでワイモバイルに契約する際、プランSはどちらで契約しても同じです。

特典はどこでももらえる特典のみなので、いつ・どちらで契約してもお得度は変わりません。

 

プランMは公式ストアのタイムセールで契約しましょう。

どこでももらえる特典(3,000円分)+PayPay還元(7,000円分)が貰えます。

ヤフーストアは合計8,000円分なので、公式ストアのほうが2,000円分お得です。

 

プランLのPayPay還元は、公式のタイムセールもヤフー店も10,000円分なので、どちらで契約しても構いません。

ただ、公式ストアなら毎日21時~翌9時で申し込めますので、公式ストアのタイムセールの方がおすすめです。

 

<SIMのお得な契約方法>

公式ストア
タイムセール
Yahoo!店
5のつく日
・日曜日
S
(500円分)

(500円分)
M
(10,000円分)

(7,000円分)
L
(10,000円分)

(10,000円分)

 

いずれの場合もよって、どこでももらえる特典にエントリーした上で契約しましょう。

 

なお、プランSで良い方も、契約時はプランMで申し込んですぐにプランSに変更したほうがお得です。

 

▼どちらも事前エントリー▼

どこでももらえる特典 

 

 

プランSはちょっと損

 

SIMのみ契約する場合、プランSの方もプランMで契約した方がキャンペーンがお得です。

新規契約もMNPも、SIMは公式ストアで契約するのがおすすめですが、プランSはPayPay500円分なのに対し、プランMは10,000円分のPayPayがもらえます。

 

<プランSとプランMの比較>

新規MNP
プランS¥500¥500
プランM¥10,000¥10,000

※どこでももらえる特典含む

 

まずプランMで契約し、開通日以降にプランSにプラン変更すれば、プランMでキャンペーンを受けられます。

契約初月はプランMの料金がかかりますが、初月は日割り計算のため差額は通常より小さくなります。

 

プランSでSIMのみ契約する場合は「公式ストアのタイムセールでプランMで契約し、開通後すぐにプランSに変更する」と覚えておいてください。

 

iPhone購入時のキャンペーン

 

iPhone SE 第2世代

 

iPhone SE 第2世代 iPhone SE2

 

ワイモバイルでは現在iPhone SE 第2世代を販売中です。

詳細ワイモバイルのiPhone SE 第2世代を解説

 

<iPhone購入時のキャンペーン>

申込場所適用できる
キャンペーン
新規・
MNP
公式ストア・どこでももらえる特典
・オンライン限定割引
ソフトバンク
から乗り換え
Yahoo!ストア
(※)
・どこでももらえる特典
・PayPay5,555円分
機種変更公式ストア・オンライン限定割引

 

新規・MNPでiPhoneを買う場合は、どこでももらえる特典にエントリーした上で、ワイモバイル公式ストアで買いましょう

Yahoo!ストアで5のつく日・日曜日に買うより、公式オンラインストアで買った方が安いです。

 

一方、ソフトバンクから乗り換える場合はYahoo!ストアで5のつく日・日曜日に契約したほうがお得です。

どちらの場合も必ず事前にどこでももらえる特典にエントリーしてください。

 

▼契約前に必ずエントリー▼

どこでももらえる特典 

 

 

機種変更はワイモバイル公式ストアで手続きしましょう。

Yahoo!ストアで5のつく日・日曜日に機種変更すると3,300円分のPayPayが還元されますが、それでも公式オンラインストアのほうが割引額が大きくてお得です。

 

▼機種変更も公式がお得▼

ワイモバイル 機種変更 オンライン

 

 

iPhone12・12 mini

 

iPhone12

 

ワイモバイルでは2021年2月26日にiPhone12とiPhone12 miniを発売しました。

 

<iPhone購入時のキャンペーン>

申込場所適用できる
キャンペーン
新規・
MNP
公式ストアの
タイムセール
・どこでももらえる特典
・オンライン限定割引
ソフトバンク
から乗り換え
Yahoo!ストア
(※)
・どこでももらえる特典
・PayPay5,555円分
機種変更公式ストア・オンライン限定割引

 

新規・MNPでiPhoneを買う場合は、どこでももらえる特典にエントリーした上で、ワイモバイル公式ストアのタイムセールで買いましょう

Yahoo!ストアで5のつく日・日曜日に買うより、公式オンラインストアのタイムセールで買った方が安いです。

 

一方、ソフトバンクから乗り換える場合はYahoo!ストアで5のつく日・日曜日に契約したほうがお得です。

どちらの場合も必ず事前にどこでももらえる特典にエントリーしてください。

 

▼契約前に必ずエントリー▼

どこでももらえる特典 

 

 

機種変更はワイモバイル公式ストアで手続きしましょう。

Yahoo!ストアで5のつく日・日曜日に機種変更すると3,300円分のPayPayが還元されますが、それでも公式オンラインストアのほうが割引額が大きくてお得です。

 

▼機種変更も公式がお得▼

ワイモバイル 機種変更 オンライン

 

 

iPhone11

 

iPhone11

 

ワイモバイルでは2021年7月9日にiPhone11を発売しました。

容量は64GBのみですが、全カラーが購入できます。

 

<iPhone11購入時のキャンペーン>

申込場所適用できる
キャンペーン
新規・
MNP
公式ストア・どこでももらえる特典
・オンライン限定割引
ソフトバンク
から乗り換え
Yahoo!ストア
(※)
・どこでももらえる特典
・PayPay5,555円分
機種変更公式ストア・オンライン限定割引

 

新規・MNPでiPhone11を買う場合は、どこでももらえる特典にエントリーした上で、ワイモバイル公式ストアで買いましょう

Yahoo!ストアで5のつく日・日曜日に買うより、公式オンラインストアのタイムセールで買った方が安いです。

 

一方、ソフトバンクから乗り換える場合はYahoo!ストアで5のつく日・日曜日に契約したほうがお得です。

どちらの場合も必ず事前にどこでももらえる特典にエントリーしてください。

 

▼契約前に必ずエントリー▼

どこでももらえる特典 

 

 

機種変更はワイモバイル公式ストアで手続きしましょう。

Yahoo!ストアで5のつく日・日曜日に機種変更すると3,300円分のPayPayが還元されますが、それでも公式オンラインストアのほうが割引額が大きくてお得です。

 

▼機種変更も公式がお得▼

ワイモバイル 機種変更 オンライン

 

 

Android端末のキャンペーン

 

Xperia 10 II ワイモバイル

 

Android端末は機種・契約内容によってお得な申込方法が異なります。

必ずワイモバイル公式ストアYmobileオンラインストア(ヤフー店)でいくらになるか計算してみてください。

 

現在ワイモバイルの取り扱い端末のうち、主要な端末のお得な申込方法は以下のとおりです。

 

<Androidのお得な購入方法>

新規
MNP
機種
変更
SBから
乗り換え
Xperia
10 III
公式公式Yahoo!
Libero
5G
公式公式Yahoo!
Xperia
10 II
公式公式Yahoo!
OPPO
Reno5 A
公式公式Yahoo!
OPPO
Reno3 A
Yahoo!公式Yahoo!
Android
One S8
公式公式Yahoo!
Android
One S7
Yahoo!公式Yahoo!
Android
One S6
公式公式Yahoo!
かんたん
スマホ2
Yahoo!公式Yahoo!

※Yahoo!は5のつく日・日曜日

 

新規・MNPはほとんどが公式ストアがお得ですが、まれにYahoo!ストアで買ったほうがお得な機種もあります。

どこでももらえる特典にエントリーした上で買いましょう。

 

ソフトバンクから乗り換えの場合はヤフーストアで5のつく日・日曜日に契約したほうがお得です。

いずれの場合も必ずどこでももらえる特典にエントリーしましょう。

 

▼契約前に必ずエントリー▼

どこでももらえる特典 

 

 

機種変更は公式ストアのほうがお得です。

Yahoo!ストアで5のつく日・日曜日に機種変更すると3,300円分のPayPayがもらえますが、それを含めても公式オンラインストアで買った方が安いです。

 

▼機種変更は公式がお得▼

ワイモバイル 機種変更 オンライン

 

ただし、Androidは頻繁に販売価格や割引額が変更されるので、必ず以下の2つのサイトで見比べてから購入しましょう。

 

 

ソフトバンクから乗り換え

 

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えることを「番号移行」と呼びます。

ソフトバンクから乗り換えの場合、適用できるキャンペーンは以下のとおりです。

 

<ソフトバンクから乗り換え時>

申込場所適用できる
キャンペーン
SIM
のみ
公式ストア
Yahoo!ストア
店舗
・どこでももらえる特典
端末
セット
Yahoo!ストア
(※)
・どこでももらえる特典
・スマホご契約特典

※5のつく日/日曜日

 

SIMのみ契約する場合はどこで契約しても同じです。

以前は公式ストアのみ事務手数料が無料でお得だったのですが、3月17日から店舗・Yahoo!ストアも番号移行手数料が無料になりました。

 

どこでももらえる特典にエントリーした上で申し込みましょう。

 

端末セットで契約する場合は、5のつく日と日曜日にYmobileオンラインストア(ヤフー店)で契約する方がお得です。

「どこでももらえる特典」と「スマホご契約特典」により8,555円分のPayPayが還元されます。

 

こちらも、あらかじめどこでももらえる特典でエントリーした上でYahoo!のワイモバイルストアで契約してください。

 

▼必ず事前エントリー▼

どこでももらえる特典 

 

 

ソフトバンクMVNOから乗り換え

 

ソフトバンク回線を使ったMVNOから乗り換える場合は、通常のMNP乗り換えとキャンペーンが異なります。

主要な格安SIMではLINEモバイルのソフトバンク回線や、マイネオのSプランからの乗り換えが対象です。

 

ソフトバンクのMVNOから乗り換えの場合、適用できるキャンペーンは以下のとおりです。

 

<ソフトバンクMVNOから乗り換え時>

申込場所適用できる
キャンペーン
SIM
のみ
公式ストア・どこでももらえる特典
・SIM契約特典
端末
セット
公式ストア・どこでももらえる特典
・オンライン限定割引

 

SIMのみ契約する場合は、どこでももらえる特典にエントリーした上で公式オンラインストアで契約しましょう。

他社から乗り換え時と同様、プランM・Lなら5,000円分のPayPayボーナスが還元されます。

店舗で契約すると手数料がかかるので損です。

 

端末セットで契約する場合は、5のつく日と日曜日にYmobileオンラインストア(ヤフー店)で契約する方がお得です。

「どこでももらえる特典」と「スマホご契約特典」により8,555円分のPayPayが還元されます。

 

こちらも、あらかじめどこでももらえる特典でエントリーした上で契約してください。

 

▼必ず事前エントリー▼

どこでももらえる特典 

 

 

機種変更のキャンペーン

 

すでにワイモバイルに契約している方が機種変更する場合は、公式ストアで機種変更するのがおすすめです。

 

<機種変更のキャンペーン>

申込場所適用できる
キャンペーン
機種
変更
公式ストアオンライン限定割引

 

Yahoo!ストアで5のつく日・日曜日に機種変更すれば手数料無料で3,300円分のPayPayがもらえますが、公式ストアの方が端末割引額が大きいのでお得です。

機種変更はワイモバイル公式ストアで手続きしましょう。

 

念のため、自身で端末価格を比較してご確認ください

 

▼機種変更は公式がお得▼

ワイモバイル 機種変更 オンライン

 

 

PayPayボーナスはいつ付与?

 

ワイモバイルで契約・機種変更する際にはPayPayボーナスの付与が特典になる場合が多いです。

キャンペーン別のPayPayの付与時期は以下のとおりです。

 

<PayPayボーナスの特典付与時期>

申込
場所
キャンペーン付与時期
公式
ストア
SIM契約
最大5,000円分
開通月の
翌月末までに
メールで案内
Yahoo!
ストア
どこでも
もらえる特典
申込日の
翌々月の月末
SIMカード
ご契約特典
申込日の
翌々月の月末
スマホ
ご契約特典
申込日の
翌々月の月末

 

公式ストアでSIMのみを契約した場合は最大5,000円分のPayPayがもらえますが、このPayPayは開通月の翌月末までに、契約時に登録したメールで案内が来ます

このメールが誤っていると案内が来ませんので慎重に登録してください。

 

Yahoo!ストアで契約する場合はYahoo! JAPANのIDにログインした上で手続きしますので、申込日の翌々月の月末までにPayPayボーナスが付与されます。

ただし、それまでにYahoo!ストアで契約した際のYahoo!IDとPayPayのアカウント連携をしておく必要があります。

詳細PayPayの特典付与時期について

 

PayPayの受け取り方

 

キャンペーンで付与されたPayPayを受け取るためには、PayPayをYahoo!IDとワイモバイルの契約情報と紐付けておかなければなりません。

手順は以下の通りです。

 

  1. どこでももらえる特典登録
    (このときのYahoo!IDをメモ)
  2. ワイモバイルの契約、開通
  3. PayPayアプリのインストール
  4. PayPayとYahoo!IDを紐付け
  5. PayPayとYmobileを紐付け

詳細PayPayアプリの登録 | Ymobile

 

ワイモバイルに契約する前にどこでももらえる特典にエントリーした方は、その際にログインしたYahoo!IDをメモしておきましょう。

ワイモバイルを契約した後、データ通信が使えるようになったらPayPayアプリをインストールします。

 

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ

無料

 

PayPayをインストールし、起動したらPayPayの初期登録が開始します。

その際、Yahoo!IDを登録する画面が出てきますので、どこでももらえる特典にエントリーした際のIDを入力します。

 

どこでももらえる特典にエントリーしていない方はどのIDでもOKです。

 

ワイモバイル PayPay受け取り方法1

 

ID・パスワードを登録し、SMS認証を終えるとPayPayとYahoo!IDの紐付けが完了です。

その後、ワイモバイルの契約情報との紐付けに進みます。

 

画面右下の「アカウント」から「外部サービス連携」を選択

 

ワイモバイル PayPay受け取り方法

 

Wi-FiをOFFの状態で「ソフトバンク・ワイモバイル」を選択します。

 

ワイモバイル PayPay受け取り方法

 

するとワイモバイルの電波から契約情報を自動判別し、ワイモバイルとの紐付けが完了します。

Wi-FiがONの状態だと紐付けされませんので注意してください。

 

前章で解説したとおり、公式サイトで契約した方は開通月の翌月末までにメールで案内が来ます。

Yahoo!ストアで契約した方は申込日の翌々月の月末にPayPayボーナスが付与されますので、それまでに必ず上記手続きを行っておきましょう。

詳細PayPayアプリの登録 | Ymobile

 

▼まずはエントリー▼

どこでももらえる特典 

 

 

ワイモバイルのキャンペーン比較

 

店舗のキャンペーン

 

ワイモバイルの店舗で契約するのは損です。

本記事で解説した以下のキャンペーンはオンライン限定で、店舗では実施していません

 

  • 契約事務手数料無料
  • 機種変更手数料無料
  • SIM契約で5,000円分PayPay還元
  • オンライン限定端末割引
  • スマホセール
  • SIM契約で10000円分PayPay還元
    (Yahoo!ストア)
  • スマホご契約特典で8,555円分還元
    (Yahoo!ストア)

 

なお、以下のキャンペーンは店舗で契約した場合も受けられます。

 

 

また、店舗では独自のキャンペーンを実施している場合があります。

特に、一部のスマホの価格が割引になるキャンペーンが多いです。

 

ただし、オンラインストアで契約すればどの端末も最大21,600円割引されますし、機種変更でも最大7,200円割引になります。

事務手数料も無料ですし、高額のPayPay還元が受けられます。

 

契約・機種変更はできるだけオンラインで手続きしましょう。

 

▼契約はオンラインがお得▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

家電量販店のキャンペーン

 

家電量販店もワイモバイルの店舗と同じで、以下のキャンペーンは実施しています。

 

 

また、ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機などの大手家電量販店ではワイモバイルを契約すればSIMフリースマホが割引になるキャンペーンを実施していることもあります。

ただし、行ってみないと何をやっているかはわかりません。

 

また、本記事で解説した以下のキャンペーンはオンライン限定で、家電量販店では実施していません

 

  • 契約事務手数料無料
  • 機種変更手数料無料
  • SIM契約で5,000円分PayPay還元
  • オンライン限定端末割引
  • スマホセール
  • SIM契約で10000円分PayPay還元
    (Yahoo!ストア)
  • スマホご契約特典で8,555円分還元
    (Yahoo!ストア)

 

家電量販店で契約する方も多く、私も初めてワイモバイルに契約したときはヨドバシカメラで契約してしまいましたが、実はかなり損です。

手続きは簡単なので、オンラインサイトで契約するのがおすすめです。

 

どこで契約がお得?

 

前章までで解説したとおり、キャンペーンはオンラインストアの方が断然お得です。

以下のお得なキャンペーンはすべてオンラインストア限定です。

 

  • 契約事務手数料無料
  • 機種変更手数料無料
  • SIM契約で5,000円分PayPay還元
  • オンライン限定端末割引
  • スマホセール
  • SIM契約で7000円分PayPay還元
    (Yahoo!ストア)
  • スマホご契約特典で8,555円分還元
    (Yahoo!ストア)

 

何度も言うように、キャンペーンを比較すると断然オンラインストアがお得です。

 

ただ、どうしてもオンラインストアで買いたくない方は、店舗よりも家電量販店の方がお得かもしれません。

ヨドバシカメラ・ビックカメラ・ヤマダ電機などの家電量販店の大型店では、たまにワイモバイルのキャンペーンを実施しています。

 

キャンペーン内容は決まっていませんが、「ワイモバイルを契約するとSIMフリースマホが◯円割引」というパターンが多いです。

ワイモバイルで取り扱っていないSIMフリースマホを使いたい場合は家電量販店を探してみても良いでしょう。

 

家電量販店のキャンペーンは大型店の方がお得です

 

店舗ではキャンペーンをほとんど実施していません。

店舗は「少々損してもよいから店員さんにサポートして欲しい」という方が行く場所なので、お得に契約したい方はオンラインで契約しましょう。

 

Yahoo!ストアとの比較

 

前章の通り、キャンペーンはワイモバイルオンラインストアが最もお得です。

ただし、ワイモバイルには2つのオンラインストアがあります。

 

  • ワイモバイル公式オンラインストア
  • Yahoo!のワイモバイルストア

 

この2つのオンラインストアは取り扱い端末や料金は同じですが、キャンペーン内容が異なります。

契約内容によってお得な申し込み場所が異なるので注意してください。

 

よく「ワイモバイルは5のつく日・日曜日にヤフーのYmobileストアで契約するのがお得なんですよね?」との質問をいただきますが、必ずしもそうではありません。

ワイモバイル公式ストアのほうがお得な場合も多いので、「【重要】お得な申し込み方法」の章をよく読んで契約しましょう。

 

▼SIMはタイムセールがお得▼

ワイモバイル SIM タイムセール

 

 

過去のキャンペーン

 

OPPO Reno3 A限定割引

 

本キャンペーンは終了しました

 

OPPO Reno3 A 限定セール

 

ワイモバイル公式ストアではOPPO Reno3 Aの限定割引キャンペーンを実施しています。

定価は26,640円ですが、新規なら一括9,800円、他社から乗り換えなら一括4,980円で購入できます。

 

<セール中の価格>

定価セール中
の価格
新規¥26,640¥9,800
MNP¥4,980
番号移行(※)¥26,640
機種変更¥26,640

※ソフトバンク・LINEMOやソフトバンク回線のMVNOから乗り換え

 

OPPO Reno3 Aはこれまで新規:14,400円、MNP:8,640円でしたので、セール中ならさらに4,000円前後お得です。

このキャンペーンは7月26日(月)の朝10時までですが、在庫がなくなり次第終了です。

 

7/18時点ではブラックが在庫なしになっていますので、狙っている方は早めに契約しましょう。

詳細OPPO Reno3 Aのスペック解説

 

▼Reno3 Aセール会場へ▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

ワイモバ学割

 

本キャンペーンは終了しました

 

ワイモバ学割

 

ワイモバイルでは2021年5月31日までワイモバ学割を実施しています。

5~18歳以下とその家族は、1年間料金が割引されます。

 

<シンプルS/M/L>

  • プランS:割引なし
  • プランM/L:月1,100円×12ヶ月割引

 

シンプルSはワイモバ学割対象外ですが、プランM・Lは月1,100円割引されます。

家族割・おうち割とも併用でき、併用すればプランMは月990円、プランLは月1,870円で使えます。

 

ワイモバ学割は他のキャンペーンとも併用可能なので、ワイモバイル公式ストアYmobileオンラインストア(ヤフー店)で契約しましょう。

 

ワイモバ学割の詳細はこちらにまとめています。

 

 

▼学割の適用条件・詳細▼

ワイモバ学割 2021 

 

 

ワイモバイルの申し込みはこちら

 

以上、ワイモバイルで実施中のお得なキャンペーン一覧でした。

上記を参考に、ぜひお得にワイモバイルに契約してください。

 

今後も新しいキャンペーンがスタートしたらどんどん追記していきます。

 

▼キャンペーン一覧を確認▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼5のつく日・日曜日がお得▼
ワイモバイル ヤフーモバイル 5のつく日 日曜日 PayPay キャンペーン

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました