auのおすすめスマホ 13機種人気売れ筋ランキング【2019年11月】

本記事では、auのおすすめスマホ機種をランキング形式で紹介します。

 

売れ筋や人気、価格の安いスマホを紹介していますので、機種変更の方も参考にしてください!

 

▼端末購入・機種変更はこちら▼

au公式オンラインサイト

 

auのおすすめ機種ランキング

 

私のおすすめは大まかに言えば以下の通りです。

 

  • iPhone:iPhone XRかiPhone8
  • Androidなら:P30 lite
  • 価格にこだわる:Galaxy A20
  • バランス・安心:AQUOS sense3
  • 高性能:Xperia5・Galaxy S10…

 

1位:iPhone XR

 

iPhone XR

 

私が最もおすすめする機種は、2018年10月に発売の「iPhone XR」です。

iPhone11シリーズも発売されましたが、iPhone XRが最もおすすめです。

 

iPhone 11の発売とともに端末価格が値下げされました。

1世代前のiPhoneにはなりましたが、性能は十分すぎるハイスペック機種です。

 

搭載CPUはiPhone XS・XS Maxと同じ「A12 Bionic」です。

また、カメラの画素数も変わりません。

 

たしかにiPhone 11と比べるとCPU・カメラともに性能は劣りますが、それでも十分すぎる性能です。

最新のiPhoneを買っても通常の方は持て余すと思うので、XRで十分でしょう。

 

今iPhoneを買うならiPhone XRが断然おすすめです。

 

  • icon-circle-o 最新iPhone発売と同時に値下げ
  • icon-circle-o CPU・カメラ画素数はXSと同等
  • icon-circle-o 11より端末価格が安い
  • icon-circle-o 豊富な本体カラー
  • icon-circle-o 長く使い続けられるモデル
  • icon-circle-o 防水・ワイヤレス充電対応
  • icon-times メモリーRAMは3GB
  • icon-times カメラはシングル

 

▼iPhone XRの価格/詳細を確認▼

au公式オンラインサイト

 

 

2位:P30 lite Premium

 

HUAWEI P30 lite Premium

 

続いてのおすすめ機種はHUAWEI P30 lite Premiumです。

 

2018年に最も売れたAndroidスマホ「HUAWEI P20 lite」の後継機として発売されました。

基本スペックはUQモバイル版やSIMフリー版のHUAWEI P30 liteと同じですが、ストレージ容量が128GBに増量されているため「Premium」がついています。

 

アウトカメラはトリプルレンズカメラで、AI搭載なので細かい設定不要で誰でもキレイな写真が撮影できます。

搭載CPUはKirin710、メモリーRAMは4GBなので一部の超高負荷の3Dゲームなどを除けば動作は快適です。

 

USB端子はUSB type-Cで、5GHzのWiFiにも対応しています。

 

防水・防塵、おサイフケータイには対応していませんが、バランスが良いので誰にでもおすすめできる機種です。

 

  • icon-circle-o 昨年最も売れた機種の後継機
  • icon-circle-o ストレージは128GBに増量
  • icon-circle-o 十分なKirin710+4GBRAM
  • icon-circle-o トリプルレンズカメラ
  • icon-circle-o 人工知能が写真を美しく
  • icon-circle-o USB Type-C、5GhzのWiFi対応
  • icon-times 格安SIMでSIMフリー版も発売
  • icon-times HUAWEI製品は少々不安…

 

 

▼P30 liteの価格/スペックを確認▼

au公式オンラインサイト

 

 

3位:AQUOS sense3

 

AQUOS sense3 SHV45

 

続いてのおすすめ機種は、2019年11月に発売のAQUOS sense3 SHV45です。

 

auではAQUOS sense・AQUOS sense2と人気を誇ってきましたが、AQUOS sense3もロングヒットするでしょう。

 

搭載CPUはSnapdragon630メモリーRAMは4GBと普段使いには十分な性能です。

もちろんおサイフケータイや防水・防塵に対応し、バッテリーも4000mAhと大容量で安心感があります。

 

カメラもAI搭載のデュアルレンズカメラで、誰でも簡単にきれいな画像が撮影できます。

 

同時に発売されたGalaxy A20より1万円ほど高いですが、性能はこちらが上です。

Galaxy A20で物足りない方はAQUOS sense3 SHV45にしましょう。

 

  • icon-circle-o 人気のAQUOSシリーズ最新作
  • icon-circle-o おサイフケータイ・防水対応
  • icon-circle-o AI搭載デュアルレンズカメラ
  • icon-circle-o 4,000mAh大容量バッテリー
  • icon-circle-o Galaxy A20より高性能
  • icon-times 性能はそこまで高くない
  • icon-times Galaxy A20より1万円高い

 

▼AQUOS sense3の詳細を見る▼

au公式オンラインサイト

 

 

4位:Galaxy A20

 

Galaxy A20 SCV46

 

続いてのおすすめ機種は2019年10月発売のGalaxy A20 SCV46です。

 

Galaxy A20の特徴はなんと言っても価格の安さです。

税込25,920円で購入でき、2019年秋冬モデルでは最も価格が安い機種です。

 

性能は最低限ですが、おサイフケータイ・防水・防塵にも対応しています。

省エネ性能も高く、5日間充電不要と謳っています。

 

あと1万円高くてよければ、先に解説したAQUOS sense3 SHV45も性能が高くておすすめです。

ですが、とにかく価格にこだわる方はGalaxy A20がよいでしょう。

 

  • icon-circle-o 今一番安い端末
  • icon-circle-o おサイフケータイ搭載
  • icon-circle-o 防水・防塵対応
  • icon-circle-o 長持ちバッテリー
  • icon-circle-o 初めての方も安心の機能
  • icon-times 性能は最低限
  • icon-times 顔認証のみ・指紋認証なし

 

▼Galaxy A20の詳細を確認する▼

au公式オンラインサイト

 

 

5位:Xperia 5

 

Xperia5 SOV41

 

続いてのおすすめ機種はXperia5 SOV41です。

 

先に発売されたXperia1と似た性能で、Snapdragon855搭載のハイスペック機種です。

ディスプレイは21:9の縦長画面で、アウトカメラにトリプルレンズカメラを搭載しています。

 

Xperia1とは本体サイズ・画面サイズ以外はほとんど同じ性能です。

価格はXperia5 SOV41の方が安いですが、サイズで選べば良いでしょう。

 

<2機種の主な違い>

Xperia5Xperia1
本体サイズ横68mm
縦158mm
厚さ8.2mm
横72mm
縦167mm
厚さ8.2mm
画面サイズ6.1インチ6.5インチ
バッテリー
容量
3,000mAh3,200mAh
アウトカメラ
の位置
左側中央

 

  • icon-circle-o 有機ELの21:9縦長画面
  • icon-circle-o ゲーム・動画視聴に最適
  • icon-circle-o 高性能トリプルレンズカメラ
  • icon-circle-o 最高峰Snapdragon855
  • icon-circle-o 長寿命バッテリー
  • icon-circle-o Xperia1より価格が安い
  • icon-times 縦長画面に違和感あり?

 

▼Xperia5を購入・機種変更▼

au公式オンラインサイト

 

 

6位:iPhone8

 

 

続いてのおすすめの機種は「iPhone8」です。

iPhone 11発売と同時に再値下げされ、さらに人気が沸騰しています。

 

正直、iPhone11シリーズは一般の方にはオーバースペックです。

よほどのこだわりが無い限り、iPhone8かiPhone XRで十分でしょう。

 

iPhone8はA11という高性能CPUで、高負荷の3Dゲームをしても処理速度は問題ありません。

iPhone特有の美しい本体デザインに、耐久性も兼ね備えています。

 

カメラはシングルカメラですがiPhone7よりイメージセンサーが大きくなり、より美しい写真が撮影できるようになりました。

また、ワイヤレス充電「Qi」にも対応しています。

 

ただし、人気が沸騰しており、auでは在庫やカラーラインナップが少なくなっています。

ストレージ容量が256GBの端末や、限定カラーのREDは販売終了になりました。

狙っている方はお急ぎください!

 

  • icon-circle-o 誰もが認める超人気機種
  • icon-circle-o 耐久性がアップした美しい本体
  • icon-circle-o 高性能なA11チップ
  • icon-circle-o 進化したカメラで美しい写真
  • icon-circle-o ワイヤレス充電Qiに対応
  • icon-circle-o 防水・防塵対応
  • icon-circle-o iPhone11発売と同時に再値下げ
  • icon-times iPhone11発売で2世代前の機種に

 

▼iPhone8の価格/在庫を確認▼

au公式オンラインサイト

 

 

7位:Galaxy S10

 

Galaxy S10

 

続いては2019年5月23日のSamsungの新機種「Galaxy S10 SCV41」です。

 

Galaxy S10+ SCV42も同時に発売されましたが、通常の方はGalaxy S10で十分でしょう。

アウトカメラはトリプルレンズカメラで、AIにより画像が美しく最適化されます。

 

搭載CPUは最高峰のSnapdragon855で、メモリーRAMは8GBと超ハイスペックです。

防水・防塵・おサイフケータイフルセグにも対応し、ワイヤレス充電も可能です。

 

また、顔認証に加え、ディスプレイ内指紋認証にも対応しています。

 

  • icon-circle-o 最高峰Snapdragon855搭載
  • icon-circle-o トリプルレンズ+AIカメラ
  • icon-circle-o おサイフケータイ・フルセグ
  • icon-circle-o 画面内指紋認証対応
  • icon-circle-o 保護フィルム貼り付け済
  • icon-circle-o ワイヤレス充電にも対応
  • icon-times 価格は高い
  • icon-times インカメラはシングルレンズ

 

 

▼S10の価格/スペックを確認▼

au公式オンラインサイト

 

 

8位:iPhone 11 Pro/Max

 

iPhone 11 Pro

 

続いては2019年9月発売の最新iPhone「iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max」です。

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxはディスプレイサイズくらいしか違いがないので、画面サイズで選んで良いでしょう。

 

iPhone 11 ProはiPhoneの最新フラッグシップスマホで、最先端の技術が詰まっています。

カメラは3つのレンズが搭載されたトリプルレンズカメラで、超広角や望遠での撮影も可能です。

 

搭載CPUは最高峰の「A13 Bionic」で、性能は申し分ありません。

 

ただし、価格は非常に高いです。

また、iPhone 11 Pro Maxは本体サイズが大きいので、片手での操作は難しいでしょう。

 

iPhone 11 Proの性能は通常の使い方ならオーバースペックなので、価格の安いiPhone XRやiPhone8を上位にしました。

しかし、「やっぱり最新のiPhoneがいい」という方は迷いなくiPhone 11 Proシリーズを購入しましょう。

 

  • icon-circle-o 最新・最先端のiPhone
  • icon-circle-o トリプルレンズカメラ搭載
  • icon-circle-o 超広角・望遠での撮影も可能
  • icon-circle-o 最高峰A13 Bionic搭載
  • icon-times 価格はかなり高い
  • icon-times 普段使いにはオーバースペック

 

▼iPhone 11 Proの詳細をみる▼

au公式オンラインサイト

 

 

9位:AQUOS R3

 

AQUOS R3

 

続いては2019年5月25日に発売のSHARPのフラッグシップモデル「AQUOS R3」です。

 

AQUOS R3のディスプレイは「Pro IGZO」で10億色の描写が可能です。

もちろん搭載CPUは最高峰のSnapdragon855で、メモリーRAMは6GBです。

 

アウトカメラはデュアルレンズですが、写真用と動画専用に分かれています。

AIにより動画を自動で加工したり動画内の写真に切り取ることができるため、動画をよく撮影される方におすすめです。

 

もちろんおサイフケータイ防水・防塵ワンセグ・フルセグに対応しています。

ワイヤレス充電や顔認証もOKです。

 

ただ2019年夏モデルの機種では若干地味な存在で、個人的にはXperia5やGalaxy S10の方がおすすめです。

 

  • icon-circle-o 10億色の美しい画面
  • icon-circle-o Snapdragon855+6GB RAM
  • icon-circle-o 動画専用カメラ搭載
  • icon-circle-o AIで動画をかんたんに加工
  • icon-circle-o おサイフケータイ・フルセグ
  • icon-circle-o ワイヤレス充電・顔認証
  • icon-times 前作から大きな進化なし?
  • icon-times Xperia5やGalaxy S10がよい?

 

 

▼R3の価格/スペックを確認▼

au公式オンラインサイト

 

 

10位:iPhone 11

 

iPhone 11

 

続いてのおすすめスマホはiPhone 11です。

 

iPhone 11 ProやiPhone 11 Pro Maxに比べると性能は劣りますがその分価格が安く、カラーバリエーションも多いのが特徴です。

iPhone 11 Proシリーズは少々オーバースペックなので、こちらの方が売れるでしょう。

 

ただし、iPhone 11でも十分オーバースペックなので、本記事ではiPhone XRやiPhone 8を上位にしました。

 

iPhone 11のカメラはレンズが2つのデュアルレンズカメラで、「超広角」「広角」カメラが搭載されています。

夜景での写真撮影に強く、動画は4K動画も撮影可能です。

 

性能はiPhone 11 Proシリーズより劣りますが、iPhone 11でも十分すぎる性能です。

その分価格が安いのがメリットです。

 

個人的に気になるのが、iPhone 11は6.1インチと本体サイズが大きい点です。

片手での操作はギリギリで、女性や手の小さい方は難しいでしょう。

本体サイズは5.8インチのiPhone 11 Proの方が小さいです。

 

  • icon-circle-o 2019年最新のiPhone
  • icon-circle-o 11 Proより価格が安い
  • icon-circle-o デュアルレンズカメラ搭載
  • icon-circle-o 超広角撮影も可、夜景にも強い
  • icon-circle-o 最高峰A13 Bionic搭載
  • icon-circle-o 本体カラーがカラフルで豊富
  • icon-times 性能は11 Proに劣る
  • icon-times 価格が安いXR・8がおすすめ

 

▼iPhone 11を購入・機種変更▼

au公式オンラインサイト

 

 

11位:Xperia8

 

UQモバイル_Xperia8

 

続いておすすめの機種は、2019年10月25日に発売のXperia8です。

ミドルスペックのXperiaです。

 

何より21:9の縦長画面が最大の特徴です。

SNSなど、これまでより多い情報量を画面に映せます。

 

搭載CPUはSnapdragon630メモリーRAMは4GBなので、高負荷の3Dゲームなどを除けば動作はサクサクでしょう。

 

カメラは1200万+800万のデュアルレンズです。

性能としてはそこまで高いものではありませんが、AIが被写体を判別して自動で最適なモードに設定してくれます。

強くこだわる方でなければ十分です。

もちろんおサイフケータイ防水・防塵に対応しています。

 

個人的には同スペックのAQUOS sense3 SHV45の方がおすすめですが、「Xperiaにこだわりたい」という方にはおすすめです。

 

  • icon-circle-o ミドルスペックのXperia
  • icon-circle-o 21:9の6インチ縦長画面
  • icon-circle-o AI搭載デュアルカメラ
  • icon-circle-o 防水・防塵対応
  • icon-circle-o おサイフケータイ搭載
  • icon-circle-o Xperiaが3万円台で買える
  • icon-times 性能はそこそこ
  • icon-times 同性能の他機種より少し高い

 

▼Xperia8の価格/詳細を見る▼

au公式オンラインサイト

 

 

12位:Galaxy A30

 

Galaxy A30_画像UQモバイル

 

続いてのおすすめ機種は、2019年6月発売のGalaxy A30です。

 

これまでGalaxyシリーズは超ハイスペック機種のみでしたが、初めてのミドルスペックで価格が安い機種が発売されました。

 

おサイフケータイ・防水・防塵に対応し、指紋認証はもちろん顔認証機能も搭載しています。

安い機種だと削られがちなUSB端子もUSB Type-Cですし、5GHzのWi-Fiにも対応しています。

 

CPU性能やカメラは平凡ですが、普段使いには十分な性能です。

 

Xperia8に続き、この機種も個人的には同スペックのAQUOS sense3の方がおすすめです。

また、さらに安いGalaxy A20 SCV46も発売されました。

 

  • icon-circle-o 低価格で買えるGalaxy
  • icon-circle-o 防水・防塵対応
  • icon-circle-o おサイフケータイ搭載
  • icon-circle-o 指紋認証・顔認証対応
  • icon-circle-o 美しい有機ELディスプレイ
  • icon-times ワンセグ・フルセグ非対応
  • icon-times CPU・カメラ性能は平凡
  • icon-times さらに安いGalaxy A20が発売

 

 

▼Galaxy A30の詳細/価格をみる▼

au公式オンラインサイト

 

 

13位:Xperia 1

 

Xperia1画像

 

続いてのおすすめスマホはXperia 1 SOV40です。

 

何よりの特徴は縦長の本体と画面です。

21:9の比率で、動画アプリを2画面並べて同時に視聴できます。

ベゼル(画面外の縁)も狭いので大画面で動画が視聴できますし、SNSの閲覧範囲も広いです。

 

ディスプレイは4K対応の有機ELディスプレイですし、トリプルレンズカメラ・最高峰のSnapdragon855搭載、長寿命バッテリーなど性能は一級品です。

 

個人的には同スペックで価格が1万円安いXperia5 SOV41の方がおすすめです。

ただし画面サイズはわずかにXperia1の方が安いです。

 

  • icon-circle-o 有機ELの21:9縦長画面
  • icon-circle-o ゲーム・動画視聴に最適
  • icon-circle-o 高性能トリプルレンズカメラ
  • icon-circle-o 最高峰Snapdragon855
  • icon-circle-o 長寿命バッテリー
  • icon-circle-o 人気爆発中のXperia
  • icon-times 縦長画面に違和感あり?
  • icon-times Xperia5より価格は高い

 

 

▼Xperia 1の価格/スペックを確認▼

au公式オンラインサイト

 

 

【必見】auスマホ料金の節約技

 

auスマートバリューは必須

 

 

auのスマホ・ケータイやタブレットを契約中の方には、月額料金のお得な節約技があります。

それは、auスマートバリューです。

 

auスマートバリューとは

 

auスマートバリューとは、auのスマホ・ケータイ・タブレットと、光回線である「auひかり」をセットで契約することで、月額料金が毎月割引になる制度です。

 

auスマートバリューの割引は、契約1回線ごとに適用されます。

よって、例えば家族4人でauのスマホを契約している場合には、4人全員に割引が適用されるのです。

 

auスマートバリューの割引額

 

auスマートバリューの割引額は以下の通りです。

 

<auスマートバリューの割引額>

契約プラン(スマホ)割引額
auピタット
プラン
1GBまで対象外
1GB~7GBまで500円/月
・auフラットプラン7+1,000円/月
・auデータMAXプラン1,000円/月

※割引は翌月から
※新規受付終了した旧プランも割引対象

ドコモ・ソフトバンクにもauスマートバリューと同様の割引制度があります。

スマホと光回線のセット割引は、ドコモ・au・ソフトバンクでスマホを契約している方には必須の割引なのです。

 

auひかりでキャッシュバック

 

auスマートバリュー

 

これからauひかり(auスマートバリュー)を契約しようと考えている方には、さらにお得な裏技があります。

それは、auの店舗や家電量販店でauひかりに申し込むのではなく、auの正規代理店から申し込むことで高額キャッシュバックをもらう方法です。

 

例えば私が最もおすすめのauの正規代理店「NNコミュニケーションズ」なら、auひかり申し込みで最大50,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

<キャッシュバック額>

光回線+
ひかり電話
光回線のみ
ホームタイプ
(戸建て)
¥52,000¥45,000
マンション
タイプ
¥47,000¥40,000

 

さらにNNコミュニケーションズなら、KDDIが実施している公式キャンペーンも適用されて2重取りできますし、余計なオプション加入も不要です。

また、キャッシュバックは手続き不要で翌々月末には振り込まれます

 

  • icon-circle-o 最大52,000円キャッシュバック
  • icon-circle-o 余計なオプションの加入不要
  • icon-circle-o キャッシュバック手続き不要
  • icon-circle-o 翌々月末に振り込み
  • icon-circle-o 電話で丁寧なサポート
  • icon-circle-o 公式キャンペーンも2重で適用
  • icon-times 公式じゃないから不安?
  • icon-times 申し込みはネット・電話のみ

 

高額キャッシュバックがもらえる場合は、余計や有料オプションに加入が必須か、キャッシュバックの申請手続きが複雑でもらい忘れを狙っているかのどちらかです。

ですが、ここならどちらも心配いりません。

 

auひかりは必ずここから申し込みましょう。

 

▼お得な申し込み方法を調べる▼

auひかり 申し込み

 

▼オプション不要で高額還元▼

 

 

auのおすすめ機種購入は公式オンラインサイトで

 

以上、auのおすすめスマホ機種ランキングの解説でした。

新規購入の方も機種変更の方も、是非参考にしてください!

 

auのスマホはもちろん店舗でも購入できますが、「au公式オンラインサイト」が簡単でおすすめです。

是非ご利用ください!

 

▼端末購入・機種変更はこちら▼

au公式オンラインサイト

 

 

タイトルとURLをコピーしました