2023年の学割「ワイモバ親子割」開始!詳細はこちら 

ワイモバイルで1円スマホが販売中!条件やおすすめを解説

キャンペーン端末

 

▼Android One S9も新規/MNPで1円に▼

ワイモバイル Android One S9

スマホ1円セール会場へ 

 

本記事ではワイモバイルで買える1円スマホを解説します。

 

ワイモバイルでは人気機種が1円で買える事が多くなり、特に新規契約でも1円で買えるLibero 5G IIAndroid One S9が非常におすすめです。

ただし、1円で買うには条件や注意点もあります。

 

機種購入場所1円で買える
契約形態
Android
One S9
・公式ストア
・ヤフー店
新規
MNP
Libero
5G II
・公式ストア
・ヤフー店
新規
MNP
AQUOS
wish
・公式ストア
・ヤフー店
MNP
iPhone8
64GB/中古
・公式ストア
(タイムセール)
・ヤフー店
MNP
Redmi
9T
(★)
・公式ストア(※)MNP
Libero
5G
(★)
・公式ストア(※)MNP

★印はアウトレット

 

▼WEB限定で端末が割引中▼

 

ワイモバイルで買える1円スマホ

 

ワイモバイル 1円スマホ 機種変更

 

記事執筆時点で、ワイモバイルではLibero 5G II・Android One S9・AQUOS wishを一括1円で販売中です。

また、中古iPhoneとアウトレットスマホも1円機種が販売されています。

 

Libero 5G II

 

ワイモバイル Libero 5G II

 

オンラインストアで1円

 

ワイモバイルでは現在Libero 5G IIを一括1円で販売中です。

以前はMNPでプランM/Lのみでしたが、9月29日から新規契約でプランM/Lでも1円になりました。

 

公式オンラインストアにおけるLibero 5G IIの価格は以下のとおりです。

 

<Libero 5G IIのWEB価格>
(店舗:21,960円)

契約形態プラン公式ヤフー店
新規S¥3,600¥3,600
M/L¥360¥1
MNPS¥3,600¥3,600
M/L¥1¥1
機種変更S/M/L¥14,760¥14,760
番号移行S/M/L¥21,960¥21,960

 

上表のとおり、MNPだけでなく新規でプランM/Lに契約した場合も1円で購入できます。

ただし新規契約時に1円で買えるのはワイモバイル公式ストアのヤフー店のみなので、Libero 5G IIはヤフー店で買いましょう。

詳細Libero 5G II | 公式ストア(ヤフー店)

 

なお、ワイモバイルの店舗や家電量販店で買う場合は、新規/MNP/機種変更/番号移行のいずれの場合も定価(21,960円)です。

ワイモバイルでスマホを買う場合は必ずオンラインストアで買いましょう。

 

Libero 5G IIのスペック/特徴

 

Libero 5G IIは一括1円で買える機種ですが、性能は十分です。

アウトカメラは3眼レンズで、広角レンズも搭載しています。

 

ZTE製のスマホながら防水・防塵・おサイフケータイに対応し、電源ボタンに指紋認証センサーも搭載しています。

最近は画面内指紋認証の機種が増えてきましたが、読取精度が高くない機種が多いので物理認証センサーがあるのは安心です。

 

ただし搭載CPUはDimensity 700で、前作Libero 5Gに搭載されたSnapdragon690 5Gよりやや高い程度です。

RAMも4GBなので、性能が低いわけではありませんが高いわけでもありません。

カメラの画素数もそこそこですね。

 

ただ、それでもこの性能で一括1円はかなりお得です。

「AQUOS sense6と似た性能の大画面スマホが、ZTE製なので安い」といった感想ですね。

あまり有名なスマホメーカーではありませんが、気にならなければ結構おすすめの機種です。

 

  • 5Gの新機種がいきなり1円
  • AI搭載のトリプルレンズカメラ
  • 防水・おサイフ・指紋認証対応
  • この性能でこの価格は安い
  • 201gと重い
  • 性能は前作とほぼ同じ?

 

私も実際に購入してレビューしています。

詳細ワイモバイル Libero 5G Ⅱの実機レビュー

 

▼Libero 5G IIの詳細▼

ワイモバイル公式ストア 

 

 

 

Android One S9

 

▼新規契約でも1円で買える▼

ワイモバイル Android One S9

 

Android One S9も2022年12月から一括1円で買えるようになりました。

Libero 5G IIと同じく、新規契約でも1円です。

 

<Android One S9のWEB価格>
(店舗価格:36,000円)

契約形態プラン公式ヤフー店
新規S¥3,960¥3,960
M/L¥1¥1
MNPS¥3,960¥3,960
M/L¥1¥1
機種変更S/M/L¥11,160¥14,760
番号移行S/M/L¥21,960¥21,960

 

価格は公式ストアも公式ストア(ヤフー店)も同じなので、どちらで購入してもよいでしょう。

ただし機種変更の方はワイモバイル公式ストアで購入してください。

 

Android One S9の特徴

 

Android One S9は京セラ製の安心スマホですが、スペックはなかなかです。

搭載CPUはAQUOS wishやXperia Ace IIIと同じSnapdragon480でメモリーRAMも4GBあり、それほどスマホを使わない方には十分な性能です。

 

画面は6.1インチと比較的大きいですが、その割に本体は166gと軽いです。

バッテリーも4,500mAhと大容量で、もちろんおサイフケータイ防水にも対応しています。

Android One S8は指紋認証に非対応でしたが、S9は顔認証・指紋認証のどちらにも対応しています。

 

  • 新規でもMNPでも一括1円から
  • 6.1インチのフルHD+画面
  • おサイフケータイ/防水対応
  • 指紋認証・顔認証対応
  • カメラ/CPU性能は高くない

 

シムラボでもAndroid One S9を購入してレビューしました。

詳細Android One S9のレビューと価格

 

▼Android One S9が1円▼

ワイモバイル公式ストア 

 

 

AQUOS wish

 

ワイモバイル AQUOS wish 1円 キャンペーン セール

 

続いて紹介するのはAQUOS wishです。

公式オンラインストアでMNPなら最安1円で購入できるようになりました。

詳細特価スマホが1円~ | Ymobile

 

<AQUOS wishのオンライン価格>
(店舗:21,960円)

契約形態プラン公式ヤフー店
新規S¥8,640¥8,640
M/L¥4,980¥4,980
MNPS¥3,960¥3,960
M/L¥1¥1
機種変更S/M/L¥11,160¥14,760
番号移行S/M/L¥21,960¥21,960

 

新規・MNPは同価格ですが、機種変更は公式ストアの方が安いです。

機種変更の方は必ずワイモバイル公式ストアで手続きしてください。

 

AQUOS wishのスペック/特徴

 

AQUOS wishは安心のエントリーモデルで、誰にでもフィットするスマホです。

それほどスマホを使わない方はこのスマホを買っておけば間違いないでしょう。

私も両親にはこの機種をすすめると思います。

 

防水・防塵・おサイフケータイや指紋認証も搭載しており、何よりSHARP製のスマホには安心感があります。

エントリーモデルですが、CPUはSnapdragon480、メモリーRAMも4GBなのでそこまで低スペックというわけではありません。

 

ただしカメラの性能はそこそこです。

こだわらなければ十分ですが、きれいな写真を撮りたい方はOPPO Reno7 AiPhoneを選びましょう。

 

AQUOS wishはMNPでプランM/Lなら一括1円で購入できます。

新規契約でもお得です。

店舗や家電量販店で買うと割引はないので注意してください。

 

  • 最安1円で買える安さ
  • Snapdragon480はなかなかの性能
  • シンプルで長く使える
  • 防水・防塵・指紋認証・おサイフ
  • カメラ性能は最低限

詳細ワイモバイルのAQUOS wishをレビュー

 

▼AQUOS wishが1円から▼

Yahoo!モバイル公式サイト 

 

 

中古iPhone8

 

ワイモバイルのオンラインストアでは、ソフトバンク認定中古のiPhoneも販売しています。

その中で、iPhone8(64GB)は一括1円から購入できます。

 

中古iPhone8(64GB)の価格は以下のとおりです。

公式オンラインストアと公式ストア(ヤフー店)で価格は異なります。

 

<中古iPhone8の価格比較>

契約形態プラン公式ヤフー
新規S¥21,840¥21,840
M/L¥21,840¥21,840
MNPS¥480¥1
M/L¥480¥1
機種変更S/M/L¥21,840¥21,840
番号移行S/M/L¥21,840¥21,840

 

iPhone8(64GB)の通常価格は21,840円ですが、他社から乗り換え時のみ割引が適用されます。

価格は新どこでももらえる特典の方が安く、一括1円で購入できます。

 

なお、記事執筆時点でワイモバイルで販売中の中古iPhone8はストレージ64GB版のみです。

カラーは「スペースグレイ」「シルバー」「ゴールド」「(PRODUCT)RED」の取り扱いがありますが、在庫状況により全色は選べない場合もあります。

 

中古iPhoneの詳細や注意点はこちらにまとめています。

詳細ワイモバイルで中古iPhoneが1円から

 

▼中古iPhoneはWEB限定▼

ワイモバイル公式ストア 

 

なお、新規契約・機種変更・番号移行(ソフトバンク・LINEMOやソフトバンク回線を使ったMVNOからの乗り換え)でも購入できますが、割引はありません。

iPhone8(64GB)は中古スマホ店なら更に安く買えるので、乗り換え以外の方は楽天市場やイオシスなどの中古スマホ店で端末のみを買ったほうがお得です。

 

 

アウトレットスマホ

 

アウトレットスマホも1円で販売中です。

機種によってはタイムセールで1円になる場合もあります。

 

ただし、アウトレット機種は発売から時期が経過しており付属品もないので、基本的には新品の1円機種を買うのがおすすめです。

 

 

Redmi 9T

 

ワイモバイル Redmi 9T

 

アウトレットのRedmi 9Tもタイムセールなら1円で販売中です。

1円になるのはタイムセールで他社から乗り換えの場合のみですが、新規契約でも3,980円から購入できます。

 

シムラボでもRedmi 9Tを購入してレビューしているので参考にしてください。

詳細ワイモバイルのRedmi 9Tをレビュー

 

<Redmi 9T>

契約形態プラン通常タイム
セール
新規S¥14,040¥4,980
M/L¥14,040¥3,980
MNPS¥14,040¥1
M/L¥14,040¥1
機種変更S/M/L¥14,040¥14,040
番号移行S/M/L¥14,040¥14,040

 

▼タイムセール会場へ▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼毎日21時から実施中▼

ワイモバイル タイムセール

 

Libero 5G

 

Libero 5Gのアウトレットもタイムセールなら1円から購入できます。

ただし、後継機Libero 5G IIは新品が新規でもMNPでも1円から購入できます。

 

Libero 5G IIの方が性能がよいというわけではないのですが、基本的にはLibero 5G IIを買うのがおすすめです。

詳細Libero 5G IIが新規でも1円

 

<Libero 5G>

契約形態プラン通常タイム
セール
新規S¥14,040¥1,980
M/L¥14,040¥390
MNPS¥14,040¥1
M/L¥14,040¥1
機種変更S/M/L¥14,040¥3,980
番号移行S/M/L¥14,040¥14,040

 

▼タイムセール会場へ▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼毎日21時から実施中▼

ワイモバイル タイムセール

 

 

過去に販売された1円スマホ

 

AQUOS wish2

 

現在は1円ではありませんが、おそらくいずれ1円になると思います

 

ワイモバイル AQUOS wish2 1円

 

まず紹介する1円スマホは2022年6月発売のAQUOS wish2です。

2022年8月に値下げされ、他社から乗り換えでプランM/Lなら一括1円から買えるようになりました。

この性能でこの価格はかなりおすすめです。

 

<AQUOS wish2のWEB価格>
(店舗:21,960円)

契約形態プラン公式ヤフー店
新規S¥13,680¥13,680
M/L¥9,800¥9,800
MNPS¥3,960¥3,960
M/L¥1¥1
機種変更S/M/L¥14,760¥14,760
番号移行S/M/L¥21,960¥21,960

 

1円で買えるのは以前はヤフー店のみでしたが、現在は公式ストアでも1円で買えます。

店舗は割引がありませんので、必ずオンラインストアで購入しましょう。

詳細AQUOS wish2が一括1円~に値下げ

 

AQUOS wish2の特徴

 

SHARP製スマホなので、もちろん防水・おサイフケータイ指紋認証にも対応しています。

バッテリーの劣化が少なく、長く使えるのも安心ですね。

nanoSIM+eSIMのDSDV対応機種で、4キャリアの主要な4Gバンドも網羅しています。

 

同時期に発売されたXperia Ace IIIも同じエントリーモデルですが、SoCの性能はAQUOS wish2の方が高いです。

差は僅かなのでどちらを選んでも構いませんが、自分ならAQUOS wish2を選ぶと思います。

 

ただし、アウトカメラは1300万画素のシングルレンズなので最低限のレベルです。

カメラにこだわる方はOPPO Reno7 Aが良いでしょう。

 

  • 新機種が最安1円で買える
  • 高性能Snapdragon695 5G対応
  • シンプルで長く使える
  • 防水・指紋認証・おサイフ
  • DSDV、他社の4Gバンドも網羅
  • カメラ性能は最低限

詳細ワイモバイルのAQUOS wish2の価格/スペック

 

▼AQUOS wish2が一括1円▼

Yahoo!モバイル公式サイト 

 

 

Xperia Ace III

 

現在は1円ではありませんが、おそらくいずれ1円になると思います

 

ワイモバイル Xperia Ace III セール 1円

 

2022年10月にXperia Ace IIIも一括1円に値下げされました。

1円で買えるのは他社から乗り換えでプランM・Lに契約した場合のみです。

 

<Xperia Ace IIIのWEB価格>
(店舗:21,960円)

契約形態プラン公式ヤフー店
新規S¥13,680¥13,680
M/L¥9,800¥9,800
MNPS¥3,960¥3,960
M/L¥1¥1
機種変更S/M/L¥14,760¥14,760
番号移行S/M/L¥21,960¥21,960

 

価格は公式ストアもヤフー店も同じです。

 

Xperia Ace IIIの特徴

 

Xperia Ace IIIは2022年6月発売のエントリーモデルの機種で、SONY製スマホの安心感と価格が安さが魅力です。

 

5.5インチ画面のコンパクトな本体で、重さも162gしかありません。

Xperiaなのでもちろん防水・防塵やおサイフケータイ・指紋認証にも対応しています。

 

かんたんホームにも切替可能なので、これまでガラケーを使っていた方やかんたんスマホを使っていた方も安心です。

大きな欠点もないので誰でも使いこなせるでしょう。

 

ただし、性能は最低限です。

搭載CPUはAQUOS wishと同じSnapdragon480・メモリーRAMは4GBなので、普段使いには十分ですがそこそこスマホを使う方はややストレスを感じるかもしれません。

その方はOPPO Reno7 Aの方が良いでしょう。

 

なお、同じ一括1円のAQUOS wish2の方が性能は少し高いです。

差はわずかですが、ブランドにこだわりがなければAQUOS wish2も検討してください。

 

  • 10月値下げで一括1円に
  • SONY製スマホの安心感
  • シンプルで長く使える
  • 防水・防塵・指紋認証・おサイフ
  • カメラ/CPU性能は最低限
  • 同じ1円のAQUOS wish2がやや高性能

詳細ワイモバイルのXperia Ace IIIの価格/スペック

 

▼Xperia Ace IIIの詳細▼

ワイモバイル公式サイト

 

OPPO Reno5 A

 

ワイモバイル OPPO Reno5 A

 

OPPO Reno5 Aも1円で販売されていましたが、終売になりました。

2022年8月に値下げされ、MNPでプランM/Lなら一括1円から購入できました。

 

<OPPO Reno5 Aの実質価格>
(通常版/eSIM版)

契約形態プラン公式ヤフー店
新規S¥14,440¥13,680
M/L¥10,840¥9,800
MNPS¥3,960¥3,960
M/L¥1¥1
機種変更S/M/L¥21,960¥21,960
番号移行S/M/L¥21,960¥21,960

 

OPPO Reno5 Aの特徴

 

OPPO Reno5 Aはシムラボで長らくおすすめしてきたAndroidスマホです。

後継機OPPO Reno7 Aも発売されましたが、性能差はそこまでありません。

こだわりがなければ価格の安いOPPO Reno5 Aがおすすめです。

 

OPPO Reno5 Aの最大の特徴は高性能なカメラです。

アウトカメラは4眼レンズで、6,400万画素のメインレンズに加えて超広角・マクロレンズも搭載しています。

私も実際に使ってみましたが、夜景もきれいに撮影できました。

 

搭載CPUはSnapdragon765Gと高性能です。

画面サイズは6.5インチと大きく、リフレッシュレートも90Hzなので動画を見る方やゲームをする方にもおすすめです。

もちろんおサイフケータイや防水、指紋認証/顔認証にも対応しています。

 

私も実際に購入してレビューしていますので参考にしてください。

詳細OPPO Reno5 Aの実機レビュー

 

かんたんスマホ2+

 

ワイモバイル かんたんスマホ2+ イメージ

 

2022年9月からかんたんスマホ2+も1円で販売されていました。

現在は1円ではありませんが、いずれまた1円に戻るでしょう。

MNPだけでなく新規契約もプランSでも1円でした。

 

<かんたんスマホ2+の価格>

契約形態プラン公式ヤフー店
新規S¥1¥1
M/L¥1¥1
MNPS¥1¥1
M/L¥1¥1
機種変更S/M/L¥9,800¥14,760
番号移行S/M/L¥21,960¥21,960

 

かんたんスマホ2+の特徴

 

かんたんスマホ2+は大きなボタン、見やすい画面、簡単操作が可能で、誰でも使いやすい仕様になっています。

また、わからないことがあれば専任のオペレーターに無料で相談できるサービスも付随しています。

防水・防塵や耐衝撃にも対応しており、壊れにくいのも嬉しいですね。

 

なお、60歳以上の方は国内通話かけ放題の「スーパーだれとでも定額(S)」がずっと1,000円割引になります。

以前はかんたんスマホを契約していないとお得になりませんでしたが、現在は60歳以上ならどの機種を使っていても対象です。

 

通話が多い方はこちらのキャンペーンも利用しましょう。

詳細60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

 

  • 誰でもかんたんに操作可能
  • 大きな文字で見やすい画面
  • 不明点は無料で専門員に相談
  • 防水・防塵・耐衝撃
  • カメラ・CPUは最低限
  • 価格は前作の方が安い

 

 

▼かんたんスマホ2+の詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

AQUOS sense5G

 

AQUOS sense5Gはジャパネットタカタで販売された商品のアウトレット品です。

他社からの乗り換えならプランSでも一括1円で購入できます。

 

AQUOS sense5Gは機種変更でも安く、一括3,980円から購入できます。

乗り換え・機種変更の方は必ずタイムセール実施時間中に手続きしましょう。

詳細AQUOS sense5Gがタイムセールで特価

 

<AQUOS sense5G>

契約形態プラン通常タイム
セール
新規S¥14,040¥6,980
M/L¥14,040¥5,980
MNPS¥14,040¥1
M/L¥14,040¥1
機種変更S¥14,040¥7,980
M/L¥14,040¥3,980
番号移行S/M/L¥14,040¥14,040

 

AQUOS sense3

 

アウトレットのAQUOS sense3も販売中です。

こちらはタイムセールの対象にはなっておらず、通常時から1円で購入できます。

 

<AQUOS sense3>

契約形態プラン通常
新規S¥1
M/L¥1
MNPS¥1
M/L¥1
機種変更S/M/L¥9,800
番号移行S/M/L¥14,040

 

ただし、AQUOS sense3も今となっては低スペックです。

今買うなら他の1円機種を買いましょう。

 

▼WEB限定で端末が割引中▼

 

OPPO Reno3 A(アウトレット)

 

以前はワイモバイル公式ストア(ヤフー店)でOPPO Reno3 Aのアウトレットスマホが1円で購入できました。

(現在はすでに終売)

 

<アウトレット対象端末>

新規MNP機種
変更
OPPO
Reno3 A
¥4,980¥1¥6,840

詳細OPPO Reno3 A アウトレット | Ymobile

 

アウトレットスマホは一度販売されたものの、何らかの理由で返品された商品を再整備・クリーニングしたものです。

箱や付属品はありませんが、返品された後に動作確認・クリーニングが施されていますので、ほぼ新品同様に使えます。

 

ただし、個人的にアウトレットはおすすめしません。

同じ1円なら新品の他機種の方が断然おすすめですし、新規契約の方も1万円以内で最新機種が買えますので、特段の理由がない限りアウトレットで買うのはやめておきましょう。

詳細ワイモバイルのおすすめ機種ランキング

 

Xperia8(アウトレット)

 

アウトレットのXperia8も一括1円で販売されていました。

 

1円で買えるのはタイムセールの時間(毎日21時~翌9時)で、他社から乗り換えのみです。

通常価格は一括19,800円ですが、オンラインストアなら割引が自動適用されます。

 

<Xperia8のWEB価格>
(アウトレット)

機種契約形態プラン通常タイム
セール
Xperia
8
新規S¥19,800¥19,800
M/L¥19,800¥19,800
MNPS¥19,800¥1
M/L¥19,800¥1
機種変更S/M/L¥19,800¥19,800
番号移行S/M/L¥19,800¥19,800

 

上記のとおり、タイムセールの時間にMNP(他社から乗り換え)で契約すれば一括1円で購入できます。

それ以外は19,800円です。

 

Xperia8の詳細はこちらにまとめています。

詳細ワイモバイルのXperia8を解説

 

▼アウトレットセール会場へ▼

ワイモバイル公式サイト 

 

Xperia 10 Ⅱ(アウトレット)

 

アウトレットのXperia 10 IIも一括1円で販売されています。

 

1円で買えるのはタイムセールの時間(毎日21時~翌9時)で、他社から乗り換えのみです。

通常価格は一括19,800円ですが、オンラインストアなら割引が自動適用されます。

 

<Xperia 10 IIのWEB価格>
(アウトレット)

機種契約形態プラン通常タイム
セール
Xperia
10 Ⅱ
新規S¥19,800¥14,980
M/L¥19,800¥14,980
MNPS¥19,800¥1
M/L¥19,800¥1
機種変更S/M/L¥19,800¥4,980
番号移行S/M/L¥19,800¥19,800

 

上記のとおり、タイムセールの時間にMNP(他社から乗り換え)で契約すれば一括1円で購入できます。

タイムセールの時間内なら機種変更も4,980円とお得ですね。

 

個人的にはアウトレット品の購入はあまりおすすめしていませんが、Xperia 10 IIを1円または機種変更で4,980円で買うのなら問題ないかなと思います。

 

Xperia 10 Ⅱの詳細はこちらにまとめています。

詳細ワイモバイルのXperia10 Ⅱの実機レビュー

 

Android One S7(アウトレット)

 

アウトレットのAndroid One S7も一括1円で販売されていました。

 

<Android One S7のWEB価格>
(アウトレット)

機種契約形態プラン通常タイム
セール
Android
One S7
新規S¥14,040¥14,040
M/L¥14,040¥14,040
MNPS¥14,040¥1
M/L¥14,040¥1
機種変更S/M/L¥14,040¥14,040
番号移行S/M/L¥14,040¥14,040

 

上記のとおり、タイムセールの時間にMNP(他社から乗り換え)で契約すれば一括1円で購入できます。

それ以外は14,040円です。

 

ただし、1円だからといってAndroid One S7はおすすめしません。

発売から時期が経過しており、今となっては性能も高くありません。

アウトレット品には付属品や箱もないですし傷がある可能性もあるので、同じ1円なら前章で解説したAQUOS wishLibero 5G IIの方が断然おすすめです。

 

Android One S7の詳細はこちらにまとめています。

詳細ワイモバイルのAndroid One S7を解説

 

▼毎日21時から実施中▼

ワイモバイル タイムセール

 

 

1円スマホの条件と注意点

 

1円はオンラインストア限定

 

ワイモバイルのスマホが1円で買えるのは基本的にオンラインストアのみです。

店舗や家電量販店で1円で買えるのは非常にまれです。

 

ワイモバイルのスマホは店舗や家電量販店よりもオンラインストアの方が断然安いです。

一括1円で買えるのはオンラインのみですし、1円スマホ以外もオンライン限定で最大21,600円割引されます。

 

オンラインなら契約時の手数料や機種変更手数料も無料ですし、他のキャンペーンも併用できるので、契約や機種変更は必ずオンラインで手続きしましょう。

オンラインでの契約手続き・機種変更手続きはこちらを参考にしてください。

 

 

店舗では1円で買える?

 

前章のとおり、ワイモバイルでスマホが1円で買えるのは基本的にオンラインストアのみです。

オンラインストアで1円で買えるからといって、店舗でも1円で買えるわけではないので注意してください。(ほとんどの場合は1円で買えません)

スマホの購入だけでなく、ワイモバイルの契約・機種変更はオンラインのほうが断然お得なので、必ずオンラインストアで手続きしましょう。

 

ただし、店舗では独自のキャンペーンを実施しており、スマホが1円で買える可能性がないわけではありません。

どうしても店舗で手続きしたい方は店舗に足を運んでセールを実施していないか確認しましょう。

1円キャンペーン/1円セールは店舗独自なので、店舗に行ってみないと実施しているかはわかりません。

 

MNPのみの場合が多い

 

ワイモバイルオンラインストアではスマホの1円セールを実施しています。

ただし、1円で買えるのはMNP(他社から乗り換え)の場合のみの場合が多いです。

 

現在販売中のAndroid One S9とLibero 5G IIは新規契約でも1円で買えますが、他はほとんどMNPのみです。

新規契約は1円ではないのでやや損した気分になりますが、新規契約でもかなり安いので気にせず買うのがおすすめです。

 

機種変更で1円のスマホも

 

ワイモバイルでは機種変更時も1円で買える場合があります。

これまでで1円で機種変更できたのはアウトレット機種のみです。

 

アウトレットスマホは一度販売されたものの、何らかの理由で返品された商品を再整備・クリーニングしたものです。

箱や付属品はありませんが、返品された後に動作確認・クリーニングが施されていますので、ほぼ新品同様に使えます。

 

ただし、個人的にアウトレットはおすすめしません。

性能も低く、付属品などもないのであまりお得感はありません。

オンラインストアなら機種変更でも1万円以下で買える機種もあるのので、特段の理由がない限りアウトレットで買うのはやめておきましょう。

詳細ワイモバイルのおすすめ端末ランキング

 

iPhoneは1円で買える?

 

ワイモバイル iPhone12 mini

 

前章のとおり、ワイモバイルでは中古iPhoneを販売しており、iPhone8(64GB)は一括1円から購入できます。

ワイモバイルの中古iPhoneはソフトバンクの認定中古品で、比較的状態もよくバッテリーも80%以上です。

とにかく安く買えるので、サブ端末や子供用の端末におすすめですね。

詳細ワイモバイルで中古iPhoneが1円から

 

残念ながら、これまで新品のiPhoneが1円で販売されたことはありません。

今後もないと思うので新品のiPhoneは諦めましょう。

 

ただ、オンラインストアなら新品のiPhoneもかなり安いです。

現在販売中のiPhone SE 第3世代・iPhone12はオンラインストアなら最大21,600円が割引され、Apple Storeなどで買うよりもかなりお得です。

 

 

ワイモバイルではiPhone13・iPhone14シリーズは販売していませんが、他で端末のみを購入すればワイモバイルでも使えます。

端末のみを最もお得に購入する方法も解説していますので参考にしてください。

詳細ワイモバイルでiPhone13をお得に使う方法

詳細ワイモバイルでiPhone14をお得に使う方法

 

1円で購入後に解約したら?

 

ワイモバイルの1円スマホは非常にお得ですし、ワイモバイルには最低利用期間・違約金もありません。

しかし、1円スマホを購入後にすぐに解約するのは絶対にやめておきましょう。

 

ワイモバイルに契約してみて、サービスに不満・電波が弱いなどの明確な理由がある場合は仕方がありません。

しかし、中には最初からスマホだけを手に入れるつもりで契約する方がおられます。

シムラボにもよく「ワイモバイルでスマホを安く買い、すぐに解約して端末だけ手に入れたい」といった問い合わせがありますが、絶対にやめておきましょう。

 

1円セール以外にもワイモバイルでは契約時にスマホの割引やPayPayが貰えるキャンペーンを実施していますが、ワイモバイルを使う気がないのに1円スマホめあてで契約するのは絶対にやめましょう。

 

ワイモバイルの1円スマホ購入はこちら

 

以上、ワイモバイルで買える1円スマホの解説でした。

 

ワイモバイルは人気スマホが最安1円で買えますが、ほとんどはワイモバイル公式ストア限定です。

オンラインストアなら事務手数料もかかりませんし手続きも簡単なので、ワイモバイルのスマホ購入や機種変更は必ずオンラインで手続きしましょう。

購入はこちらからどうぞ!

 

▼スマホが1円で販売中▼

ワイモバイル公式ストア 

 

▼WEB限定で端末が割引中▼

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました