iPhone SE・12シリーズが実質2万円割引 

楽天モバイルのおすすめ機種 9端末比較ランキング【5月】

 

楽天モバイル 端末キャンペーン

 

本記事では楽天モバイルのおすすめ機種・おすすめ端末を比較し、ランキング形式で紹介します。

シムラボのおすすめは以下の4機種です。

 

 

4月30日にiPhone12シリーズとiPhone SE 第2世代も発売されました。

 

なお、Androidスマホは現在人気により在庫切れの機種が非常に多いです。

公式サイト最上段の「お申し込み」→「先に製品を選ぶ」で、こまめに在庫をチェックしてください。

 

最大25,000P還元中

楽天モバイル 端末 キャンペーン

 

楽天モバイルのおすすめ機種

 

楽天モバイル おすすめ機種ランキング

※価格は全て税込です

 

1位:iPhone SE 第2世代

 

iPhone SE 第2世代

 

楽天モバイルで最もおすすめなのはiPhone SE 第2世代です。

4月30日(金)に発売されました。

 

5Gに対応した最新のiPhone12シリーズも発売されましたが、まだまだ5Gエリアは狭く使えません。

これからiPhone SE 第2世代を買っても全く問題ないと思います。

 

価格はiPhoneの中では安いですが、楽天モバイルならさらに20,000Pが還元されて実質35,170円で購入できます。

 

搭載CPUはiPhone11 Proと同じA13 Bionicと高性能です。

iPhone8と同じ4.7インチとコンパクトで、iPhone7や8のケースやフィルムも流用できます。

 

顔認証のみのiPhone12と異なり、iPhone SEは指紋認証(Touch ID)に対応しています。

マスクをしていることが多い現在ではこちらのほうが便利です。

 

シングルレンズカメラながらポートレートモードも搭載し、4K動画の撮影も可能です。

もちろん防水Felica(おサイフケータイ)にも対応しています。

 

<iPhone SE2の税込価格>

通常
価格
ポイント還元後
実質価格
64GB¥55,170¥35,170
128GB¥61,150¥41,150
256GB¥75,115¥55,115

 

カメラ性能はiPhone12などに比べると落ちますが、この価格でこの性能はかなりお買い得です。

 

  • 人気のコンパクト機種
  • 11Proと同じ高性能CPU
  • 価格が非常に安い
  • ポートレート・4K動画撮影可能
  • ホームボタン・指紋認証が復活
  • 防水・おサイフケータイ搭載
  • カメラはシングルレンズ
  • 顔認証なし
  • 5Gには非対応

詳細iPhone SE 第2世代 | 楽天モバイル

 

▼iPhone SEの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

2位:iPhone12

 

iPhone12 新色 パープル 楽天モバイル

 

続いてはiPhone12シリーズです。

iPhone12シリーズも4月30日(金)に発売されました。

 

iPhone12だけでなくiPhone12 mini・iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Maxも発売されましたので、本体サイズや好みで選んで良いでしょう。

 

iPhone12シリーズは5Gに初めて対応したiPhoneです。

楽天モバイルの5Gエリアはまだまだ狭いですが、5Gが使えないとしても最新端末の性能は魅力です。

 

搭載CPUは最新のA14 Bionicで、iPhone11シリーズより大幅に処理性能がアップしています。

アウトカメラはiPhone11と同じ2眼ですが、F値が1.6になったので多くの光を取り込み、より明るい写真が撮影できます。

 

ただし、生体認証は顔認証のみで指紋認証(Touch ID)には非対応です。

マスクをしている時間が長い現在では少々不便ですね。

 

<iPhone12の税込価格>

通常
価格
ポイント還元後
実質価格
iPhone12
64GB
¥101,176¥81,176
iPhone12
128GB
¥108,160¥88,160
iPhone12
256GB
¥122,335¥102,335
iPhone12
mini
64GB
¥87,712¥67,712
iPhone12
mini
128GB
¥95,140¥75,140
iPhone12
mini
256GB
¥109,205¥89,205
iPhone12
Pro
128GB
¥127,395¥107,395
iPhone12
Pro
256GB
¥140,650¥120,650
iPhone12
Pro
512GB
¥168,070¥148,070
iPhone12
Pro Max
128GB
¥141,700¥121,700
iPhone12
Pro Max
256GB
¥155,050¥135,050
iPhone12
Pro Max
512GB
¥181,440¥161,440

 

どの機種もSIMとセットなら20,000円分のポイントが還元されます。

特に64GB・128GBの方がお得です。

 

  • 5G対応の最新iPhone
  • iPhone11より小さく軽い
  • 最新A14 Bionic搭載
  • カメラのF値が1.6に向上
  • 指紋認証は非搭載
  • 価格は高い

詳細iPhone12/ 12 mini/ Pro | 楽天モバイル

 

▼iPhone12シリーズの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

3位:AQUOS sense4 lite

 

AQUOS sense4 lite

 

Androidで一番おすすめの機種は、2020年11月に発売のAQUOS sense4 liteです。

現在SIMとセット契約なら15,000Pが還元され、実質税込17,800円で買えます。

 

”lite”とありますが、搭載SoCはSnapdragon720Gメモリー(RAM)も4GBなのでなかなかの高性能です。

ゲームをする方でも十分な性能でしょう。

 

eSIMも搭載しており、通常のnanoSIMと併用できます。

もちろんおサイフケータイ防水指紋認証・顔認証にも対応しています。

 

この性能でこの価格はかなりお得です。

大きな欠点もなく、しばらくの間は一番売れる機種になると思いますね。

 

ただ、実質12,980円のAQUOS sense3 plusも在庫があります。

こちらのほうが実質価格は安いので、AQUOS sense4 liteほどのスペックが不要であればAQUOS sense3 plusのほうがおすすめです。

 

<端末代金>

  • 税込価格:32,800円
    →最大15,000P還元

 

  • 高性能Snapdragon720G搭載
  • 安心のSHARP製スマホ
  • おサイフケータイ・防水対応
  • 指紋認証対応
  • eSIM+nanoSIMのDSDV対応
  • 性能の割に価格も高くない
  • 前作sense3 liteは更に安い
  • カメラの性能はそこそこ

 

詳細AQUOS sense4 liteの価格/スペック

 

▼AQUOS sense4 liteの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

4位:Rakuten Hand

 

Rakuten Hand

 

続いてのおすすめ機種はRakuten Hand(楽天ハンド)です。

Rakuten Mini・Rakuten BIGに続くオリジナルスマホの3機種目で、在庫さえあればかなりおすすめの機種です。

 

現在キャンペーン中によりSIMとセットなら税込実質0円以下で購入できます。

やや玄人向けの端末ですが、eSIMで問題なければ個人的にはAQUOS sense4 liteよりおすすめです。

 

画面サイズは5.1インチ(有機EL)で、本体サイズは高さ138mm×幅63mm、重さも129gしかありません。

非常にコンパクトな端末ながら、搭載CPUはSnapdragon720G、メモリーRAMも4GBなのでなかなかの高性能です。

 

おサイフケータイも搭載し、顔認証に加え画面内指紋認証にも対応しています。

また、カメラは4,800万画素(広角)+200万画素(深度測定用)の2眼で、インカメラは1,600万画素です。

 

Rakuten Miniはバッテリーが貧弱でしたが、Rakuten Handは2,750mAhとこのサイズにしては大きいです。

 

ただし、Rakuten Mini等と同様にeSIM専用機で、楽天モバイルの回線にしか対応しておらず、他社のeSIMでは使えません

また、防水はIPX2(防滴)です。

 

<端末代金>

  • 税込価格:20,000円
    →最大24,999P還元

 

  • 5.1inch・129gと小さく軽い
  • 高性能Snapdragon720G
  • おサイフケータイ対応
  • 有機ELディスプレイ
  • SIMとセットなら実質無料以下
  • eSIM専用・楽天モバイル専用
  • カメラは平凡

 

詳細Rakuten Handの価格とスペック

 

▼Rakuten Handの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

5位:OPPO A73

 

OPPO A73 楽天モバイル

 

続いては2020年12月発売のOPPO A73です。

有機ELの美しいディスプレイとおしゃれな背面デザインが特徴です。

 

OPPO A73はeSIM+nanoSIMのDSDV対応機種です。

搭載CPUはSnapdragon662なので、ハイスペックとは言えませんが十分な性能です。

 

アウトカメラはAI搭載の4眼レンズで、顔認証・指紋認証にも対応しています。

有機ELディスプレイで、本体が162gと軽いのも特徴ですね。

 

ただしおサイフケータイや防水には対応していません。

おサイフや防水が必要な方はOPPO Reno3 Aも検討しましょう。

 

最大の注意点はバッテリーです。

連続通話時間は約15時間とかなり短めです。

 

ただ、この性能で実質5,800円はかなりお得です。

とにかく安く買いたい方はOPPO A73を選びましょう。

 

<端末価格>

  • 一括払い:30,800円
    →最大25,000P還元

 

  • 6.4インチ有機ELの美しい画面
  • 十分なSnapdragon662+4GBのRAM
  • AI搭載の4眼カメラ
  • 高級感のある本体背面デザイン
  • eSIM+nanoのDSDV対応機種
  • 防水・おサイフケータイなし
  • バッテリーの持ちが良くない

 

詳細OPPO A73の価格とスペック

 

▼OPPO A73の詳細を確認▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

6位:Rakuten BIG S

 

Rakuten BIG S

 

続いてのおすすめ機種はRakuten BIG Sです。

楽天モバイルのオリジナルスマホで、ミリ波の5G対応・4眼カメラが特徴です。

 

前作Rakuten BIGはその名の通り6.9インチ画面の大きな端末が特徴でしたが、Rakuten BIG Sは6.4インチと通常サイズです。

 

アウトカメラはAI搭載の4眼レンズで、4,800万画素の標準カメラの他に、800万画素の超広角レンズと望遠レンズ、200万画素の深度測位用レンズを搭載しています。

AIが被写体を判別して、自動で最適なモードで撮影してくれます。

 

また、Sub6だけでなくミリ波の5Gにも対応しています。

現時点ではミリ波どころかSub6の5Gエリアも狭小なので気にする必要はありませんが、最先端の5Gを体験したい方にはおすすめです。

 

それ以外にも防水・おサイフケータイ・顔認証・指紋認証(ディスプレイ内)に対応しており、使い勝手も抜群です。

ただし現時点での価格は高いので、キャンペーンでポイント還元額が高くなるのを待ちましょう。

 

<端末代金>

  • 税込価格:50,980円
    →5,000P還元

 

  • ミリ波の5Gにも対応
  • AI搭載の4眼カメラ
  • 防水・おサイフケータイ
  • 顔認証・画面内指紋認証
  • 5Gはエリアはまだまだ狭い
  • 価格は高い

 

▼Rakuten BIG Sの詳細を確認▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

7位:OPPO Reno3 A

 

OPPO Reno3 A

 

続いてはOPPO Reno3 Aです。

OPPO Reno3 Aは現在実施中のキャンペーンで最大25,000Pが還元され、実質14,800円で購入できます。

 

OPPO Reno3 Aは人気だったOPPO Reno Aの後継機で、カメラが大幅スペックアップしています。

 

アウトカメラは4眼レンズです。

  • メインレンズ:4,800万画素
  • 超広角レンズ:800万画素
  • モノクロレンズ:200万画素
  • 深度測定用レンズ:200万画素

 

4,025mAhの大容量バッテリーに加え、急速充電のQC2.0に対応しています。

防水・防塵やおサイフケータイにも対応しており、デュアルSIMスロットです。

 

CPU性能はOPPO Reno Aの方が高いですが、価格はOPPO Reno3 Aの方が安いので今はこちらがおすすめです。

 

<端末代金>

  • 税込価格:39,800円
    →25,000P還元

 

  • 大人気OPPO Reno Aの後継機
  • 高画素4眼のアウトカメラ
  • おサイフケータイ対応
  • 大容量バッテリー+急速充電
  • CPUはA5 2020と同じ

 

詳細OPPO Reno3 Aの価格とスペック

 

▼OPPO Reno3 Aの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

8位:AQUOS sense4 plus

 

AQUOS sense4 plus

 

続いてはAQUOS sense4 plusです。

AQUOS sense4 liteより高性能なモデルです。

 

<4 plusと4 liteの違い>

4 plus4 lite
SIMnanoSIM+
nano SIM
eSIM+
nano SIM
搭載
SoC
Snapdragon
720G
メモリー
(RAM)
8GB4GB
メモリー
(ROM)
128GB64GB
アウト
カメラ
有効画素数
1,200万 (標準)
+500万 (広角)
+190万 (マクロ)
+190万 (深度)
1,200万 (標準)
+800万 (望遠)
インカメラ
有効画素数
800万 (標準)
+190万 (深度)
800万
画面サイズ6.7インチ5.8インチ
サイズH166 × W78
× D8.8
H148 × W71
× D8.9
重さ197g176g
指紋認証
センサー
背面ホーム
ボタン上

 

AQUOS sense4 liteよりも高いので、個人的にはAQUOS sense4 liteでも十分かなとは思います。

しかし、大きな画面が良い・カメラにこだわるという方はAQUOS sense4 plusを選びましょう。

 

<端末代金>

  • 税込価格:43,800円
    →5,000P還元

 

  • 安心の国産スマホ
  • Snapdragon720G+8GBRAM
  • 高性能4眼カメラ
  • おサイフケータイ・防水対応
  • オーディオも進化
  • 6.7インチのフルHD+大画面
  • liteより価格は高い
  • eSIM非対応でやや重い

 

詳細AQUOS sense4 plusの価格/スペック

 

▼AQUOS sense4 plusの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

9位:Rakuten BIG

 

 

続いては2020年9月に発売されたRakuten BIGです。

5Gと4Gの両方に対応したeSIM専用スマホです。

 

画面サイズは6.9インチと非常に大きいので、スマホで動画をよく観る方におすすめです。

 

アウトカメラのメインレンズは6400万画素で、それ以外にも800万画素の超広角・200万画素の深度測定用・200万画素のマクロレンズの4つのレンズを搭載しています。

インカメラも3,200万画素なので、カメラは非常に高性能です。

 

おサイフケータイ・防水・防塵にも対応しており、指紋認証はディスプレイ内認証です。

顔認証やワイヤレス充電はありません。

 

最大の注意点は画面の大きさとeSIM専用機である点です。

6.9インチはかなり大きく、重さも227gもあります。

また、eSIM専用のシングルSIMなので注意してください。

 

現時点では5Gエリアはほぼ無いに等しいので、マニア以外にはあまりおすすめしません。

 

<端末代金>

  • 税込価格:64,980円
    →20,000P還元

 

  • 5G+4Gに対応
  • 6.9インチ有機ELディスプレイ
  • 最大6400万画素の4眼カメラ
  • インカメラも3,200万画素
  • おサイフケータイ・防水対応
  • eSIM専用機でシングルSIM
  • 本体は大きく重い
  • 5Gエリアはまだかなり狭い

 

詳細Rakuten BIGのスペック・価格

 

▼Rakuten BIGの詳細を見る▼

楽天モバイル公式サイト 

 

最大25,000P還元中

楽天モバイル 端末 キャンペーン

 

 

用途別のおすすめ端末

 

ここからは用途や機能別におすすめ端末を解説していきます。

 

防水対応のおすすめ端末

 

楽天モバイルの取り扱い端末の防水対応状況は以下のとおりです。

 

<防水対応可否>

端末防水
Rakuten HandIPX2
Rakuten BIGIPX8
Rakuten BIG SIPX7
Rakuten MiniIPX2
AQUOS sense4 liteIPX5・IPX8
OPPO A73
AQUOS sense4 plusIPX5・IPX8
OPPO Reno3 AIPX8
AQUOS sense3 liteIPX5・IPX8
AQUOS sense3 plusIPX5・IPX8
OPPO A5 2020
AQUOS R5GIPX5・IPX8
Galaxy S10IPX5・IPX8
Galaxy Note10+IPX5・IPX8
Xperia AceIPX5・IPX8
OPPO Reno AIPX7
arrows RXIPX5・IPX8
Galaxy A7
nova 5T

 

やはり防水といえば国産スマホです。

楽天モバイルで取り扱いの多いAQUOSシリーズのスマホは全てIPX5・IPX8に対応していますので、水の噴流にも水没にも強いです。

 

AQUOSシリーズは他にも防塵・耐衝撃などにも対応しており、多機能で安心です。

最もおすすめなのはAQUOS sense4 liteですが、そこまでスペックが必要なければAQUOS sense3 plusもおすすめです。

 

 

また、Rakuten HandとRakuten MiniはIPX2である点に注意してください。

 

5G対応のおすすめ端末

 

楽天モバイルでは4Gと同一料金で5Gが使えますが、現在5G対応の取り扱い端末は「iPhone12シリーズ」「AQUOS R5G」と「Rakuten BIG」「Rakuten BIG S」のみです。

どれかを選べと言われればiPhone12シリーズかRakuten BIG Sがおすすめです。

 

 

ただ、個人的には現時点で5G端末を買う必要無いと思っています

楽天モバイルは5Gサービスを開始しているものの、5Gエリアはほとんどありません。

今5G端末を買ってもどうせ5Gはほとんど使えませんし、5Gでしか利用できないコンテンツもありません。

 

あと1~2年は5Gのことを気にする必要はないでしょう。

 

カメラが高性能なおすすめ端末

 

楽天モバイルの取り扱い端末のカメラの画素数は以下のとおりです。

 

<カメラの画素数>

端末アウトカメラインカメラ
Rakuten
Hand
・4,800万(広角)
・200万(深度)
1,600万
Rakuten
BIG
・800万(超広角)
・6,400万 (広角)
・200万(深度)
・200万(マクロ)
3,200万
Rakuten
BIG S
・800万(超広角)
・4,800万 (広角)
・800万(望遠)
・200万(深度)
1,600万
Rakuten
Mini
・1,600万(標準)500万
AQUOS
sense4
lite
・1,200万(標準)
・800万(望遠)
800万
OPPO
A73
・1,600万(標準)
・800万(超広角)
・200万(モノクロ)
・200万画素(深度)
1,600万
AQUOS
sense4
plus
・4,800万(標準)
・500万(広角)
・190万(マクロ)
・190万(深度)
・800万
・190万
(深度)
OPPO
Reno3 A
・800万(広角)
・4,800万(標準)
・200万(モノクロ)
・200万(深度)
1,600万
AQUOS
sense3
lite
・1,600万(標準)800万
AQUOS
sense3
plus
・1,220万(標準)
・1,310万(広角)
800万
OPPO
A5 2020
・1,200万(標準)
・800万(超広角)
・200万(深度)
・200万(モノクロ)
1,600万
AQUOS
R5G
・1,220万(広角)
・1,220万(望遠)
・4,800万(超広角)
1,640万
Galaxy
S10
・1,200万(超広角)
・1,200万(広角)
・1,600万画素(望遠)
1,000万
Galaxy
Note10+
・1,600万(超広角)
・1,200万(広角)
・1,200万画素(望遠)
1,000万
Xperia
Ace
・1,600万(広角)800万
OPPO
Reno A
・1,800万(標準)
・200万(深度)
2,500万
arrows
RX
・1,310万(?)
・500万(?)
800万
Galaxy
A7
・2,400万(広角)
・500万(深度)
・800万画素(超広角)
2,400万
nova
5T
・4,800万(広角)
・1,600万(超広角)
・200万(深度)
・200万(モノクロ)
3,200万

 

カメラの性能は画素数やレンズの数だけでは測れません。

また、人によって写真の好みも変わります。

カメラにこだわる方は「(端末名) レビュー」などのワードでネット・SNSを検索し、実際に撮影された写真を見ると良いでしょう。

 

最も高性能で安心なのはiPhone12シリーズでしょう。

特にiPhone12 Pro/Pro Maxは最高峰です。

 

あとはどの機種も高性能とまでは言えませんが、その中でもAQUOS sense4 plus・AQUOS sense4 lite・OPPO Reno3 Aはそこそこよいと思います。

最近はどのカメラも最低限の性能は整っていますので、SNSにアップしたりする分にはどの機種でもそれほど問題ないと思います。

 

 

 

子供向けのおすすめ機種

 

楽天Mini

 

子供向けに一番おすすめの機種はRakuten Miniです。

本体がコンパクトで価格が安く、電話や位置確認だけならこの機種で十分です。

 

ストラップホールもあるので、紛失防止に首からかけたりかばんに固定して使えます。

本体は小さくて軽く、画面が小さいのでネットやSNSがしづらいのが逆に良いかもしれません。

 

もちろん、普通のスマホと同じ機能を備えているので、LINEなどのアプリをインストールしてスマホとしても使えます。

 

Rakuten Miniは一括1円で購入できます。

最近は在庫切れが続いていますので、こまめに在庫を確認してください。

詳細Rakuten Mini | 楽天モバイル

 

一方、Rakuten Miniはかなり画面が小さいので、普通の使い方(WEBサイトを見たりアプリを使ったり)をする場合は他の機種がおすすめです。

実質0円以下で買えるRakuten Handでも良いですし、価格の安いOPPO A73もおすすめですね。

 

 

ゲームにおすすめの機種

 

Galaxy Note10+

 

ゲームをされる方は搭載CPUの性能が高く、画面が大きい機種がおすすめです。

最もおすすめなのはiPhone12シリーズです。

 

発売時点で最高レベルのA14を搭載し、ProとPro MaxはメモリーRAMも6GBと大容量なので重い3Dゲームも全く問題ないでしょう。

12と12 Proの画面サイズは6.1インチ、12 Pro Maxは6.7インチと大きく、美しい有機ELディスプレイです。

詳細iPhone12シリーズ | 楽天モバイル

 

ただし、その分価格は高いです。

そこまで重いゲームをしなければ、AndroidのSnapdragon700番台でも良いでしょう。

 

6.9インチ有機EL画面でSnapdragon765 5Gを搭載したRakuten BIGや、6.7インチでSnapdragon720GのAQUOS sense4 plusもチェックしてください。

 

 

サブ/テザリングにおすすめ端末

 

Rakuten Hand

 

サブ端末・テザリング用におすすめの端末は以下の3機種です。

どの機種も実質0円以下で購入できます。

 

  • Rakuten Mini
  • Rakuten Hand
  • Rakuten WiFi Pocket

 

Rakuten MiniとRakuten Handはどちらも小さく、テザリング以外に電話やLINE、アプリも使えますのでサブ端末におすすめです。

 

MiniHand
サイズ高さ106mm
幅53mm
厚さ8.6mm
高さ138mm
幅63mm
厚さ9.5mm
重さ79g129g
画面3.6インチ5.1インチ
性能高い

 

本体サイズはRakuten Miniの方が小さいので、携帯性は高いです。

ただし、CPUやカメラの性能はRakuten Handの方が高く、Rakuten Miniは本当に最低限のレベルです。

 

自分だったら、テザリング用にしか使わない場合はRakuten Mini、アプリを使う場合はRakuten Handを選ぶと思います。

また、在庫状況を見てどちらを選んでも構いません。

 

 

モバイルルーターをお探しの場合はRakuten WiFi Pocketも検討しましょう。

こちらも実質0円以下で買えますし、楽天モバイルだけでなくドコモ・au・ソフトバンクの全キャリアの主要な4Gバンドに対応しています。

詳細Rakuten WiFi Pocket | 楽天モバイル

 

シニアにおすすめの端末

 

AQUOS sense4 lite

 

シニアにおすすめの端末はAQUOS sense4 liteAQUOS sense3 liteです。

SHARP製の安心スマホで、AQUOS senseシリーズは他社でも人気です。

 

どちらも防水・防塵・耐衝撃に対応しており、バッテリーも長持ちで長い間使えます。

また、シニア向けに操作しやすい「かんたんモード」も備えています。

 

性能は後継機であるAQUOS sense4 liteの方が高いですが、シニアでそれほどスマホを使わない方にはAQUOS sense3 liteでも十分です。

キャンペーンの実施状況によってどちらが安いかが変わりますので、性能は気にせずに安い方を選んで良いでしょう。

 

 

最大25,000P還元中

楽天モバイル 端末 キャンペーン

 

 

お得な端末セール・キャンペーン

 

楽天モバイルでは、1年を通してお得なキャンペーンを実施しています。

特にスマホ端末が安くなるセールは大変人気ですね。

 

また、定期的に楽天市場の楽天DEALで端末のみが購入できるセールも実施中です。

 

現在実施中のセール・キャンペーンは下記記事にまとめています。

 

 

 

楽天モバイルの端末に関する補足

 

在庫・売り切れ情報

 

楽天モバイルは2021年1月末から人気が殺到しており、在庫切れの端末が多くなっています

 

公式サイト最上段の「お申し込み」→「先に製品を選ぶ」で、こまめに在庫をチェックしてください。

 

なお、以下の機種は入荷予定無しと表示されているため、おそらく在庫切れでしょう。

 

  • Rakuten Mini
  • OPPO A5 2020
  • OPPO Reno A
  • nova 5T
  • Galaxy A7
  • Galaxy S10
  • Galaxy Note10+
  • AQUOS sense3 lite
  • AQUOS sense3 plus
  • Xperia Ace
  • arrows RX

詳細製品一覧 | 楽天モバイル

 

機種変更する手順

 

楽天モバイルではマイページまたは店舗で機種変更が可能です。

ただしマイページと店舗では機種変更時の端末代金が異なります。(マイページが安い)

 

機種変更の手順は下記に詳しくまとめています。

 

 

端末は全てSIMフリー

 

楽天モバイルで販売されている機種・端末は全てSIMロックがかかっていない「SIMフリー端末」です。

 

そのため、万が一楽天モバイルを解約したあとも、他の格安SIM・MVNOやドコモ・au・ソフトバンクのSIMを挿しても使用できます。

ただし、対応バンドを確認してください。

 

分割払いは手数料が必要

 

楽天モバイルの端末代・基本料金の支払いには、以下の方法が選べます。

 

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 口座振替

 

楽天モバイルで端末をセットで購入し、端末代をクレジットカードで分割払いにした場合、各クレジット会社が定める分割手数料がかかります。

また、口座振替の場合も手数料がかかります。

 

唯一、楽天カードでの支払いなら端末の分割支払いでも手数料がかかりません。

楽天ポイントも貯まりますし、楽天モバイルを使用する方は必ず楽天カードで支払うようにしましょう。

 

▼手数料無料+入会特典あり▼

 

 

おすすめ端末購入は楽天モバイル公式サイトで

 

以上、楽天モバイルのおすすめスマホランキングの紹介でした。

 

楽天モバイルでスマホを購入する際は、必ずスマホキャンペーン・セール情報を確認してください。

かなりお得に購入できます!

 

▼機種を購入・機種変更▼

楽天モバイル公式サイト 

 

最大25,000P還元中

楽天モバイル 端末 キャンペーン

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました