再契約/追加契約も今ならお得!詳細はこちら 
端末

楽天モバイルのXperia 10 Vがセールで32,360円に値下げ【2/16~】

記事内に広告が含まれています

 

楽天モバイル Xperia 10 V

 

本記事では楽天モバイルで発売されたXperia 10 V XQ-DC44の価格・スペックを解説します。

人気だったXperia 10 IVの後継機で、SONY製の安心感と欠点のないスペックが特徴です。

 

以前は価格が高めでしたが、2024年1月17日に値下げされたうえ、2月16日から割引キャンペーンが開始し、一括32,360円で買えるようになりました。

楽天モバイルの契約とセットなら、契約が初めてでなくても割引の対象です。

 

▼Xperia 10 Vの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

機種限定で大幅割引セール中
(2回線目もセール対象)
楽天モバイル スマホセール Androidキャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

  1. Xperia 10 V XQ-DC44の価格
    1. 楽天版Xperia 10 Vの価格
    2. SIMセット契約時のキャンペーン
    3. お得に機種変更する方法
    4. Xperia 10 Vを端末のみ購入
    5. 中古のXperia 10 Vを購入
  2. 楽天モバイル版Xperia 10 Vのスペック
    1. XQ-DC44のスペック一覧表
    2. 楽天版Xperia 10 Vの発売日
    3. 楽天版Xperia 10 Vの型番
    4. 本体カラー
    5. 画面サイズは6.1インチ
    6. リフレッシュレートは60Hz
    7. アウトカメラは3眼レンズ
    8. 楽天版Xperia 10 VはSIMフリー
    9. nanoSIM+eSIMのDSDV対応
    10. 5G対応
    11. CPUはSnapdragon695 5G
    12. RAMは6GB/ストレージ128GB
    13. SDカードで容量増設可能
    14. イヤホンジャックあり
    15. USB端子はUSB Type-C
  3. 楽天モバイル版Xperia 10 Vの違い
    1. 他社Xperia 10 Vとの比較
    2. SIMフリー版との違い
    3. Xperia 10 VとXperia 10 IVの違い
  4. Xperia 10 V XQ-DC44の機能
    1. 搭載便利機能一覧表
    2. 防水、防塵対応
    3. ワンセグ非対応
    4. 指紋認証あり/顔認証なし
    5. おサイフケータイ/Felica対応
    6. かんたんホームにも切替可能
    7. スクリーンショットの撮り方
    8. アップデートで不具合解消/性能向上
  5. 楽天版Xperia 10 Vの対応バンド
    1. XQ-DC44の対応バンド・周波数
    2. 楽天モバイルの5G対応
    3. ドコモ回線で使える?
    4. ソフトバンク/ワイモバイルは?
    5. au・UQモバイル・povo対応
  6. Xperia 10 Vのベンチマークスコア
    1. antutu
    2. Geekbench6
  7. 楽天版Xperia 10 Vの付属品
    1. 充電器(ケーブル/アダプタ)なし
    2. XQ-DC44のスマホケース
    3. XQ-DC44の画面フィルム
  8. 楽天モバイル版Xperia 10 Vの購入・機種変更はこちら

Xperia 10 V XQ-DC44の価格

 

楽天モバイル Xperia 10 V

 

楽天版Xperia 10 Vの価格

 

楽天モバイルにおけるXperia 10 V XQ-DC44の通常価格は税込59,290円です。

発売時は72,800円でしたが、2024年1月17日に値下げされました。

 

24回分割払いなら月2,470円で購入できます。

 

<Xperia 10 Vの価格>

  • 一括払い:59,290円
  • 24回払い:2,470円/月

 

楽天モバイル公式サイト・楽天モバイル 楽天市場店では回線契約なしに端末のみを購入できますが、その場合はこの価格です。

なお、SIMとセットで契約する場合は割引が適用されます。

 

SIMセット契約時のキャンペーン

 

楽天モバイル スマホセール Android 2月

 

前章のとおりXperia 10 Vの通常価格は税込59,290円ですが、楽天モバイルのSIM契約とセットならキャンペーンが適用されてお得に購入できます。

2月16日からXperia 10 Vを含めた3機種でお得なキャンペーンが開始し、SIM契約とセット購入なら一括32,360円になりました。

 

通常価格 値引き後
Xperia 10 V ¥59,290 ¥32,360
AQUOS wish3 ¥29,700 ¥9,700
Galaxy A23 5G ¥26,400 ¥6,400

詳細Android限定セール | 楽天モバイル

 

Xperia 10 Vを含むこの3機種は楽天モバイルの契約が初めてでなくても値引きの対象です。

よって、これから楽天モバイルを解約する人はもちろん、追加契約する人、過去に契約していて再契約する人もお得です。

また、ポイント還元ではなく端末価格が直接値引きされるのもお得ですね。

 

端末は在庫がなくなり次第終了なので、狙っている人は早めに買いましょう。

詳細Android限定セール | 楽天モバイル

 

お得に機種変更する方法

 

楽天モバイルをすでに契約中の方がXperia 10 V XQ-DC44に機種変更する場合、楽天モバイル公式サイトや楽天モバイル楽天市場店で端末のみが購入できます。

公式サイトまたは楽天市場店で端末のみを購入し、自身でSIMを差し替えて機種変更してください。

 

なお、端末のみ購入時の価格は定価で、割引はありません。

ただし、楽天モバイル楽天市場店で購入すれば購入金額に応じて楽天ポイントが還元されるうえ、お買い物マラソンスーパーセールなら還元率が上がるのでお得です。

機種変更・端末のみ購入時は楽天モバイル 楽天市場店で購入しましょう。

 

▼端末のみ/機種変更がお得▼

楽天モバイル楽天市場店 

 

Xperia 10 Vを端末のみ購入

 

楽天モバイルで発売されたスマホは端末のみを購入可能です。

すでに楽天モバイルを契約中の方で機種変更したい方は楽天モバイル公式サイトで端末のみを購入し、自分でSIMカードを差し替えて機種変更しましょう。

 

また、楽天モバイル公式サイトだけなく楽天モバイル 楽天市場店でも端末のみを購入できます。

楽天市場店なら購入金額に応じて楽天ポイントが還元されるため、楽天モバイル公式サイトよりお得な場合が多いです。

販売している端末は公式サイトと全く同じものです。

 

ただし、在庫状況や実施するキャンペーンは公式サイトと楽天モバイル楽天市場店で異なります。

購入前に必ずどちらも確認しましょう。

 

 

中古のXperia 10 Vを購入

 

Xperia 10 Vは端末のみも購入できます。

特に楽天市場・Amazonや中古スマホ店で購入するのがおすすめです。

 

なお、Xperia 10 Vは楽天モバイル以外にSIMフリー版、au版、UQモバイル版、ソフトバンク版、ドコモ版が発売されました。

ただし、購入時はどのキャリアで発売された端末かを確認しましょう。

 

楽天モバイル版のXperia 10 Vは全キャリアの主要な4G/5Gバンドを網羅しているので、楽天モバイル以外のキャリアのSIMでも使えます。

同じく、ドコモ版とSIMフリー版も網羅しています。

特に楽天モバイルで使う場合は楽天モバイル版かSIMフリー版(ともにXQ-DC44)がおすすめです。

 

一方、それ以外はau・ソフトバンク回線の4G/5Gバンドとドコモ回線の4Gバンドは網羅しているものの、ドコモ5Gのn79に非対応です。

ドコモ回線のSIMで使う場合はSIMフリー版/楽天モバイル版(ともにXQ-DC44)かドコモ版(SO-52D)を買いましょう。

 

 

楽天モバイル版Xperia 10 Vのスペック

 

XQ-DC44のスペック一覧表

 

楽天モバイル版のXperia 10 V XQ-DC44のスペック一覧表は以下のとおりです。

 

スペック
本体サイズ
(mm)
高さ155mm
幅68mm
厚さ8.3mm
本体の
重さ
約159g
画面
サイズ
約6.1インチ
画面解像度 2,520×1,080
(フルHD+)
バッテリー
容量
5,000mAh
連続待受
時間(LTE)
約1,085時間
連続通話
時間(LTE)
約42時間
搭載
OS
Android 13
CPU Snapdrago 695 5G
(オクタコア)
2.2+1.8GHz
メモリー
(ROM)
128GB
メモリー
(RAM)
6GB
対応外部
メモリ
microSDXC
(最大1TB)
有効画素数
(メインカメラ)
800万(超広角)
4,800万(広角)
800万(望遠)
有効画素数
(サブカメラ)
800万画素
USB
端子
USB Type-C
SIM nanoSIM×1
eSIM×1

 

スペック詳細は楽天モバイル公式サイトでご確認ください。

詳細Xperia 10 V | スペック | 楽天モバイル

 

楽天版Xperia 10 Vの発売日

 

楽天モバイルにおけるXperia 10 V XQ-DC44の発売日は2023年7月6日(木)です。

 

楽天モバイル以外にドコモ・au・ソフトバンク・UQモバイルでも発売されました。

 

楽天版Xperia 10 Vの型番

 

楽天モバイル版のXperia 10 Vの型番はXQ-DC44です。

ちなみにドコモ版はSO-52D、au・UQモバイルはSOG11、ソフトバンク版はA302SOです。

 

  • 楽天モバイル:XQ-DC44
  • SIMフリー:XQ-DC44
  • ドコモ:SO-52D
  • au:SOG11
  • UQモバイル:SOG11
  • ソフトバンク:A302SO

 

本体カラー

 

楽天モバイルにおけるXperia 10 Vの本体カラーは「ラベンダー」「ブラック」「ホワイト」「セージグリーン」の4種類から選べます。

 

楽天モバイル Xperia 10 V XQ-DC44 色

 

画面サイズは6.1インチ

 

Xperia 10 V XQ-DC44の画面サイズは6.1インチです。

前作Xperia 10 IVは6.0インチだったので少しだけ大きくなりました。

 

本体幅は68mmしかなく、重さも159gと軽いのも特徴です。

有機ELディスプレイで画面は美しく、音質にもこだわっているので映画を見たり音楽を聴くのにもおすすめです。

 

リフレッシュレートは60Hz

 

Xperia 10 Vのリフレッシュレートは最大60Hzです。

 

リフレッシュレートとは画面に1秒間に描画できる画像の枚数で、数値が大きいほどスクロールした際に画面が綺麗にサクサク表示されます。

通常のスマホは最大60Hzで、Xperia 10 Vも60Hzです。

最近はミドルスペックの機種でも最大90Hzに対応した機種が多い中で、60Hzはやや残念な点かもしれません。

 

なお、タッチサンプリングレート(画面が1秒間に何回のタッチに反応するか)は120Hzです。

 

アウトカメラは3眼レンズ

 

Xperia 10 Vのアウトカメラはレンズが3つの3眼レンズです。

超広角レンズと望遠レンズも搭載されています。

 

<有効画素数>

  • 800万(超広角レンズ)
  • 4,800万(広角レンズ)※
  • 800万(望遠レンズ)

※記録画素数は1,200万

 

インカメラは800万画素です。

レンズは画面の上部のフチの中にあるので、画面の表示が邪魔されることはありません。

 

楽天版Xperia 10 VはSIMフリー

 

楽天モバイルで発売されたXperia 10 V XQ-DC44はSIMフリー(シムフリー)です。

そもそも、現在日本で発売されるスマホはどれもSIMロックがかかっていませんし、楽天モバイルはSIMロックが禁止される前からiPhoneもAndroidもSIMフリーでした。

 

SIMロックはかかっていないので、購入時から他社のSIMを入れてAPN設定すれば問題なく使えます。

 

なお、楽天モバイル版のXperia 10 V XQ-DC44はドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの主要な5G/4Gバンドを網羅しています。

間違いなく他社のSIMでも問題なく使えるでしょう。

 

詳しくは各キャリアの動作確認端末一覧を確認してください

 

nanoSIM+eSIMのDSDV対応

 

楽天モバイルのXperia 10 V XQ-DC44はnanoSIMに加えてeSIMも使えるデュアルSIMで、DSDVにも対応しています。

 

eSIMも利用すれば2つの電話番号を同時に使えるので、スマホ1台で仕事用・プライベート用の電話番号を使い分けられます。

また、電話用とデータ通信用でSIMを分けることも可能です。

 

5G対応

 

Xperia 10 V XQ-DC44は5G対応のAndroidスマホです。

楽天モバイルを契約している方は追加料金無しで5Gが使えます。

 

現状は楽天モバイルの5Gエリアはまだまだ狭く、5Gでしか楽しめないコンテンツも少ないですが、1~2年もすれば5Gが使えるエリアも広がってきます。

4Gスマホと比べても価格は高くないので、4Gにこだわる必要はありません。

 

CPUはSnapdragon695 5G

 

Xperia 10 V XQ-DC44に搭載されているチップセットは、Snapdragon695 5Gです。

前作Xperia 10 IVと同じで、CPUの進化がないのは本機の最も残念な点です。

 

Xperia 10 IVのantutuの総合ベンチマークスコアは約39.2万でしたので、Xperia 10 Vもほぼ同じでしょう。

普段使いには全く問題ありませんが、重い3Dゲームをする人は物足りないかもしれません。

 

RAMは6GB/ストレージ128GB

 

Xperia 10 V XQ-DC44のメモリー(RAM)は6GB、ストレージは128GBです。

ミドルスペックの機種としては一般的な容量で、特にストレージが128GBあるのは安心です。

 

また、ストレージ容量はSDカードで最大1TB増設可能です。

 

SDカードで容量増設可能

 

Xperia 10 V XQ-DC44のストレージ容量は128GBです。

最近のスマホの中ではある程度大容量ですが、もし容量が足りなくなったらSDカードを装着することで容量を増設できます。

 

マイクロSDカードにより最大1TB増設できますので、写真や動画をたくさん保存する場合は利用してください。

 

 

イヤホンジャックあり

 

Xperia 10 V XQ-DC44には本体上部に3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

有線でイヤホンやヘッドフォンを装着できますし、ハイレゾにも対応しています。

 

USB端子はUSB Type-C

 

Xperia 10 V XQ-DC44のUSB端子は上下どちらでも挿せるUSB Type-Cです。

 

ただし、充電器類(USBアダプタ/ケーブル)は付属していません。

USB Type-Cのケーブルをお持ちでない場合は自身で購入が必要です。

 

 

▼Xperia 10 Vの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

機種限定で大幅割引セール中
(2回線目もセール対象)
楽天モバイル スマホセール Androidキャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

楽天モバイル版Xperia 10 Vの違い

 

他社Xperia 10 Vとの比較

 

Xperia 10 Vは楽天モバイル以外にSIMフリー版、ドコモ版、ソフトバンク版、au版、UQモバイル版も発売されました。

楽天モバイル版とSIMフリー版、au版とUQモバイル版は同じ仕様なので、種類は大きく4つです。

大きな違いは対応バンドと本体カラーです。

 

対応バンドが異なる

 

まず、5Gバンドの対応可否が異なります。

楽天モバイル版・SIMフリー版とドコモ版は、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルが使う主要な4G/5Gバンドを網羅しています。

ドコモ版は絵文字やデザインに癖があるので、他社のSIMを入れて使う場合はSIMフリー版か楽天モバイル版がよいでしょう。

 

au版・UQモバイル版・ソフトバンク版はn79に非対応なので、ドコモ回線のSIMを入れた場合、エリアによっては5G通信ができなくなります。

ドコモ回線でも使いたい場合は楽天モバイル版・SIMフリー版かドコモ版のXperia 10 Vを買いましょう。

 

<対応バンドの違い>

楽天版
SIMフリー版
ドコモ版
au版
UQ版
SB版
ドコモ
回線
4G
5G
(n79×)
au
回線
4G
5G
SoftBank
回線
4G
5G
楽天
回線
4G
5G

 

本体カラーが異なる

 

購入できる本体カラーも異なります。

楽天モバイル版・ドコモ版・ソフトバンク版はラベンダー/ホワイト/ブラック/セージグリーンの4色ですが、au・UQモバイルはセージグリーンが選べません。

 

<本体カラーの違い>

楽天モバイル
SIMフリー
ドコモ
ソフトバンク
au
UQモバイル
本体
カラー
ラベンダー
ホワイト
ブラック
セージグリーン
ラベンダー
ホワイト
ブラック

 

それ以外はほとんど同じです。

どこで買ったものでもnanoSIM + eSIMのデュアルSIMで、SIMロックもかかっていません。

 

ただしドコモ版は背面のデザインが異なり「docomo」のロゴがあります。

また、絵文字は相変わらずドコモ絵文字でしょう。

 

端末のみを購入する場合、価格が同じなら、大手4キャリアのバンドを網羅していて癖もない楽天モバイル版かSIMフリー版を選ぶのがおすすめです。

 

 

SIMフリー版との違い

 

SIMフリー版と楽天モバイル版のXperia 10 Vは基本的に同じ仕様です。

対応バンドも同じ、どちらもnanoSIMとeSIMのデュアルSIMでSIMロックもかかっていません。

唯一、楽天モバイル版のXperia 10 Vには楽天関連のアプリが多数プリインストールされています。

そのほとんどはアンインストールできますが、楽天モバイルで使わない場合はSIMフリー版を買いましょう。

 

 

Xperia 10 VとXperia 10 IVの違い

 

Xperia 10 IVとの比較

 

Xperia 10 Vと前作Xperia 10 IVには細かい違いがありますが、特筆すべき大きな違いはメインカメラ・バッテリー・スピーカーの3つです。

 

スペック Xperia 10 V Xperia 10 IV
本体サイズ
(mm)
高さ155mm
幅68mm
厚さ8.3mm
高さ153mm
幅67mm
厚さ8.3mm
本体の
重さ
約159g 約161g
画面
サイズ
約6.1インチ 約6.0インチ
画面解像度 2,520×1,080
(フルHD+)
バッテリー
容量
5,000mAh
連続待受
時間(LTE)
約1,085時間 約1,025時間
連続通話
時間(LTE)
約42時間 約40時間
搭載
OS
Android 13 Android 12
CPU Snapdrago 695 5G
(オクタコア)
2.2+1.8GHz
メモリー
(ROM)
128GB
メモリー
(RAM)
6GB
対応外部
メモリ
microSDXC
(最大1TB)
有効画素数
(メインカメラ)
800万(超広角)
4,800万(広角)
800万(望遠)
800万(超広角)
1200万(広角)
800万(望遠)
有効画素数
(サブカメラ)
800万画素
スピーカー ステレオ モノラル
USB
端子
USB Type-C
SIM nanoSIM×1
eSIM×1

 

まず、バッテリー容量は5,000mAhのままですが、バッテリーの持ちは少しだけ長くなりました。

連続通話時間は約1,025時間から1,085時間に、連続待受時間は40時間から42時間に伸びています。

ただし差は5%程度なので、体感で差を感じられるほどではないでしょう。

 

カメラはメインレンズの有効画素数が4800万画素になりました。

ピクセルビニングに対応しており、暗所でも鮮明な写真が撮影できるようになります。

 

あとはスピーカーがモノラルからステレオになりました。

搭載CPUやメモリー容量は変わらずですが、細かい点では進化しています。

 

機種限定で大幅割引セール中
(2回線目もセール対象)
楽天モバイル スマホセール Androidキャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

Xperia 10 V XQ-DC44の機能

 

搭載便利機能一覧表

 

Xperia 10 V XQ-DC44に搭載されている便利機能は以下のとおりです。

 

有無
防水 ○(IPX5・IPX8)
防塵 ○(IP6X)
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
ワイヤレス充電

 

防水、防塵対応

 

Xperia 10 V XQ-DC44は防水・防塵に対応しています。

特に防水性能は高く、雨や水回りでの使用も問題ないでしょう。

 

ワンセグ非対応

 

Xperia 10 V XQ-DC44はワンセグ非対応です。

 

指紋認証あり/顔認証なし

 

Xperia 10 V XQ-DC44には指紋認証センサーが搭載されています。

しかも電源ボタン一体型の物理センサーなのでロック解除の精度やスピードも問題ないでしょう。

最近は画面内指紋認証の機種が増えてきましたが機種によってはあまり評判がよくないので、物理センサーがあるのは安心です。

 

なお、顔認証は搭載されていません。

 

おサイフケータイ/Felica対応

 

Xperia 10 V XQ-DC44にはおサイフケータイが搭載されています。

本体をかざすだけで支払いができます。

 

おサイフケータイのセンサーは本体背面上部の中央部にあります。

 

かんたんホームにも切替可能

 

Xperia 10 V XQ-DC44はかんたんホームが搭載されています。

「設定」→「アプリ」→「標準のアプリ」→「ホームアプリ」からホーム画面を切り替えれば、大きな文字で操作がわかりやすいメニュー画面にできます。

 

高齢者用やガラケーからの乗り換えにもおすすめのスマホです。

 

スクリーンショットの撮り方

 

楽天モバイル版Xperia 10 V XQ-DC44でスクリーンショットを撮るには、電源ボタンと音量ボタンの下を同時に押します。

Xperia 10 V XQ-DC44だけでなく他のAndroidスマホも基本的にこの方法でスクリーンショットが撮れるので覚えておいてください。

 

アップデートで不具合解消/性能向上

 

楽天モバイルでXperia 10 V XQ-DC44を購入したらすぐにアップデートしましょう。

端末の不具合が解消したり性能が向上したりします。

特に発売からしばらくはこまめにアップデートを確認してください。

 

Wi-Fiに接続したうえで「設定」→「システム」→「システムアップデート」から最新化できます。

データ容量をたくさん消費するので必ずWi-Fiに接続したうえで行ってください。

 

▼Xperia 10 Vの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

楽天版Xperia 10 Vの対応バンド

 

XQ-DC44の対応バンド・周波数

 

楽天モバイル版のXperia 10 V XQ-DC44の対応バンドは以下のとおりです。

  • 5G:n3/n28/n77/n78/n79
  • 4G/LTE:B1/3/4/5/8/12/18/19/21/38/41/42
  • 3G:B1/4/5

詳細対応バンド | 楽天モバイル公式サイト

 

楽天モバイルの5G対応

 

Xperia 10 V XQ-DC44は5Gにも対応しています。

楽天モバイルを契約している方は、エリア内なら追加料金無しで5Gが使えます。

 

また、楽天モバイル以外のドコモ・au・ソフトバンクの主要な4G/5Gバンドも網羅しています。

他社のSIMを入れても5Gで通信できるでしょう。

 

ドコモ回線で使える?

 

ドコモ回線で使用する4G/LTEのバンドはB1・3・19です。

Xperia 10 V XQ-DC44はB1・3だけでなく、プラチナバンド19にも対応しています。

また、ドコモ5Gのn78/n79にも対応しています。

 

SIMロックもかかっていないので、SIMを挿してAPN設定すればドコモ・ahamoやドコモ回線の格安SIMでも4G/5Gが使えるでしょう。

 

使用時には必ず各キャリアの動作確認端末一覧を確認してください

 

ソフトバンク/ワイモバイルは?

 

ソフトバンク・ワイモバイル回線で使う4G/LTEのバンドは1・3・8、5Gはn77ですが、Xperia 10 V XQ-DC44は全てに対応しています。

VoLTEにも間違いなく対応しています。

 

SIMロックもかかっていないので、SIMを挿してAPN設定すればソフトバンク・LINEMO・ワイモバイルやソフトバンク回線の格安SIMでも使えるでしょう。

 

使用時には必ず各キャリアの動作確認端末一覧を確認してください

 

au・UQモバイル・povo対応

 

楽天モバイルのXperia 10 V XQ-DC44はau・povo・UQモバイルの4Gバンド(B1/18)と5Gバンド(n77/n78)にフル対応しています。

au VoLTEにも対応していますので、au・povo・UQモバイルやau回線を使った格安SIMでも使えます。

 

SIMロックもないので、SIMを差し替えてAPN設定すれば使えます。

 

使用時には必ず各キャリアの動作確認端末一覧を確認してください

 

▼Xperia 10 Vの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

Xperia 10 Vのベンチマークスコア

 

Xperia 10 Vのベンチマークスコアを測定しました。

シムラボで測定したのはau版ですが、スコアは基本的に同じです。

 

antutu

 

antutu(Ver.10.0.5)で測定したXperia 10 Vの総合ベンチマークスコアは約46.1万でした。

 

au Xperia 10 V SOG11 ベンチマークスコア antutu

 

重い3Dゲームをする方以外は全く問題ないでしょう。

 

Geekbench6

 

Geekbench 6(6.1.0)によるXperia 10 Vのベンチマークスコアはシングル:905、マルチ:2099でした。

 

au Xperia 10 V SOG11 ベンチマークスコア Geekbench6

 

私も数日間に渡ってXperia 10 Vを使いましたが、WEBサイトやSNSの閲覧、アプリの使用においては全く問題ない処理速度でした。

 

一方で、性能にこだわる方は3Dゲームをする方は他機種の方がよいでしょう。

楽天モバイルではXperia 5 IVが発売中ですし、最近はGalaxy S23も発売されました。

 

また、電話・メール・LINEや簡単なアプリだけしか操作しない方はもっと安い機種でもよいでしょう。

現在販売中のおすすめスマホはこちらにまとめています。

詳細楽天モバイルのおすすめ機種

 

▼Xperia 10 Vの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

楽天版Xperia 10 Vの付属品

 

楽天モバイル版のXperia 10 V XQ-DC44には付属品がありません。

箱に入っているのは説明書類のみです。

 

充電器(ケーブル/アダプタ)なし

 

Xperia 10 V XQ-DC44には充電器類がありません。

USBアダプタもUSB Type-Cケーブルも付属していないので、お持ちでない方は自身で購入が必要です。

 

Xperia 10 V XQ-DC44はPD(Power delivery)により最大18Wの急速充電に対応しているので、せっかくならPD対応の充電器・ケーブルを使いましょう。

 

 

XQ-DC44のスマホケース

 

最近では簡易のクリアケースが付属するスマホもありますが、Xperia 10 Vにはスマホケースが付属していません。

本体は指紋は目立ちにくいものの、サラサラなのでやや滑りやすいです。

特にカメラ部分は出っ張りがあり傷が集中しやすいので、スマホケースを装着して使うのがおすすめです。

 

 

XQ-DC44の画面フィルム

 

最近では出荷時から画面フィルムが貼られている機種もありますが、Xperia 10 V XQ-DC44にはフィルムが付属していません。

傷防止のため画面フィルムの購入もおすすめします。

 

 

楽天モバイル版Xperia 10 Vの購入・機種変更はこちら

 

以上、楽天モバイルで発売のXperia 10 V XQ-DC44の解説でした。

人気のXperiaのミドルスペック機種で、持ちやすいコンパクトさと長く使える安心感が魅力です。

 

Xperia 10 VはSIMとセットなら高額の割引・ポイント還元が得られます。

購入は楽天モバイル公式サイトでどうぞ!

 

▼Xperia 10 Vの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

機種限定で大幅割引セール中
(2回線目もセール対象)
楽天モバイル スマホセール Androidキャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました