実施中の超豪華キャンペーンはこちら 

楽天モバイルeSIMの契約・設定・機種変更手順まとめ【iPhone/Android】 

iPhone端末

 

楽天モバイル eSIM 設定 iPhone Pixel

 

本記事では、楽天モバイルでeSIMを使う手順・機種変更手順を解説します。

 

Google PixelなどのAndroidやiPhone、楽天Mini・Hand・BIG・BiG SではeSIMが使えます。

またeSIMを他端末に移す(機種変更する)手順も解説します。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼

 

楽天モバイルのeSIMが使える機種

 

楽天モバイルで販売中のスマホ

 

楽天Mini

 

楽天モバイルで販売中のeSIM対応端末は以下のとおりです。

 

 

このうち、楽天モバイルのオリジナル端末(Rakuten mini/Rakuten Hand/Rakuten Hand 5G/Rakuten BIG/Rakuten BIG s)は物理SIMに対応しておらず、使えるのはeSIMのみです。

 

特にRakuten Handはキャンペーンで実質無料で購入でき、人気が高いです。

5.1インチ・129gのコンパクトな本体ながら、Snapdragon720Gを搭載したなかなかの性能です。

おサイフケータイも搭載しています。

詳細Rakuten Hand | 製品情報

 

また、AQUOS wishやAQUOS sense6も人気です。

ある程度の性能がほしい方はOPPO Reno5 Aが最もおすすめですね。

 

実機レビューしていますので、これから購入される方は参考にしてください。

 

 

iPhone・ピクセルも使える

 

楽天モバイルのeSIMはiPhoneやPixelでも使えます

2022年3月時点で公式サイトに記載されている対応製品は以下のとおりです。

 

  • iPhone13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone13 Pro
  • iPhone13 Pro Max
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone SE 第2世代
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro MAX
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • Google Pixel 5
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4 XL
  • Google Pixel 4a

 

動作確認されていませんが、おそらくiPhone SE 第3世代・Pixel 5a(5G)やPixel 6・Pixel 6 Proも使えるでしょう。

 

その他のAndroidスマホは現時点で動作確認されていません。

これから端末を買う方、楽天モバイルのeSIMを契約する方は必ず事前にeSIMの動作確認端末一覧を確認しましょう

詳細eSIM対応製品 | 楽天モバイル

 

SIMロック解除が必要

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone・Google Pixelも使えます。

ただし、事前にSIMロック解除が必要です。

 

SIMロック解除の手順はこちらを参考にしてください。

 

 

▼SIMのみで最大23,000P還元▼
(新規契約は8,000P)

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

 

楽天モバイルeSIMの契約/設定手順

 

ここからは、eSIMを使うまでの申込手順を解説します。

申し込み自体は簡単ですが、eSIMではなく物理SIMを注文してしまわないように注意してください。

 

SIMロック解除

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhoneやPixelを使う場合は、申し込み前に端末をSIMロック解除しておきましょう。

SIMロック解除しないと楽天モバイルのeSIMは使えません。

 

eSIMを申し込み

 

続いて、楽天モバイル公式サイトでeSIMを申し込みます。

手続きは「楽天モバイル公式サイト」で進めます。

 

1.楽天モバイル公式サイトにアクセス

2.画面上部の「お申込み」を選択

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

注意事項を確認し、チェックを入れて「お申し込み画面に進む」をタップ

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

楽天ID・パスワードを入力してログイン

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

プランは楽天アンリミットしかありません。

右下の「プランを選択する」をタップします。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面で、必要に応じてオプションを選択してください。

無料オプションには最初からチェックが入っています。

 

eSIMを申し込む場合は、ここでSIM種別の変更が必要です。

SIMカードタイプの下の「変更する」をタップします。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面でeSIMを選択してください。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

また、端末セットで契約する方は「製品選択へ進む」をタップします。

楽天モバイルのおすすめスマホはこちらを参考にしてください。

詳細楽天モバイルのおすすめ機種一覧

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次に本人確認書類をアップロードします。

 

ここで注意が必要です。

アップロード可能な画像ファイルは5MB以下のため、比較的高機能なスマホで写真を取ると5MBを超えてしまいます。

あらかじめ5MB以下のファイルを用意しておきましょう。

 

私は写真サイズが7MBあったためファイルがアップロードできずに、つまづきました。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面で、MNPか新規契約かを選びます。

 

新規契約の方は、3つ表示された番号からお好きな電話番号を選んでください。

MNPの方は「現在の番号を引き継ぐ(MNP)」を選択します。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

MNPの方は、次の画面で発行したMNP予約番号や有効期限、電話番号を入力してください。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

続いて、配送先情報を選択します。

基本的には楽天IDに登録されている自宅の住所が入力されます。

 

また、配送日・時間が選べます。

私は5月5日のお昼に手続きして、最短配送日は5月7日でした。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面で申込内容が再度表示されます。

ここで内容を確認してください。

 

最後に、支払い方法を選びます。

楽天カードをお持ちでない方は必ずこちらから発行しましょう。

 

楽天カードなら支払金額に応じて1%の楽天ポイントが貯まりますし、端末代金の分割手数料も無料です。

もちろん年会費などは無料です。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

▼楽天カードは持っておこう▼

 

申込みが完了すると、登録されたメールアドレスに確認メールが送られます。

 

また、eSIMはその場で使えるようになるのではなく、設定用のQRコードが書かれた用紙が自宅に届いてから設定が必要です。

 

eSIM用QRコードは指定日に自宅に届きますが、それまでは「my 楽天モバイル」で状況を確認できます。

 

▼実際に届いた冊子▼

楽天モバイル eSIM用QRコード

 

本人確認

 

冊子が届いたら、まずは本人確認が必要です。

届いた冊子の裏面のQRコードをスマホで読み取ります

 

iPhoneの場合、カメラアプリでQRコードをかざせば読み取りができ、上部にURLが表示されます。

それをタップすればMy 楽天モバイルへのログイン画面に遷移します。

 

▼iPhoneはカメラアプリで▼

楽天モバイルeSIM設定手順

 

Pixelや楽天mini・Handの場合、QRコード読み取りアプリかGoogleレンズで読み込むとURLに遷移できます。

詳細eSIMの初期設定手順

 

これで本人確認が終了です。

ここから先は、iPhoneとAndroidで手順が異なります。

 

まずはiPhoneから解説しますので、Androidの方は次章までジャンプしてください。

 

iPhoneのeSIM設定手順

 

以下手順はiOS14.4以降の場合です。設定前に「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新のiOSにアップデートしておいてください。

 

回線の開通

 

本人確認に続いて回線の開通手続きを行います。

 

この作業は、eSIMを入れたいiPhone以外のPC・スマホ・タブレットで行いましょう

eSIMを入れたいiPhone本体ではQRコードを読み取れないため、私はPCで手続きしました。

 

my 楽天モバイルにアクセス、ログイン

申し込み番号をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

「楽天回線の開通手続きを行う」をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

すると、QRコードが表示されます

このQRコードを、eSIMを設定したいiPhoneで読み込んでください

 

eSIMを設定したい端末でこのQRコードを表示しても読み取れませんので、別端末で表示するか、スクショして別の端末に送って読み取ってください
読み取り時はWi-Fiに接続(または物理SIMでのデータ通信ができる状態に)してください

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

QRコード読み取り時には必ずWi-Fiに接続しておいてください。

 

モバイル通信プランを追加

 

続いて、iPhoneでeSIMの取り込みをします。

 

my楽天モバイルで表示されたQRコードをカメラで読み取ると、下記のように表示されますので、「続ける」をタップします。

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

次に表示される「モバイル通信プランを追加」をタップします。

 

キャリア設定アップデート

 

「モバイル通信プランを追加」をタップした後に、以下のようなキャリア設定アップデートのポップアップが表示されます。

 

Wi-Fiに接続したままでないとポップアップは表示されません
iOS14.3までの場合は表示されません。設定前に「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新のiOSにアップデートしておいてください。

 

楽天モバイル キャリア設定アップデート iPhone

 

ここで「アップデート」をタップしてください。

「アップデート」をタップすると自動でAPN設定が完了し、楽天モバイルの通話・データ通信やテザリングなどが可能になります。

プロファイルのインストールは不要です。

 

誤って「今はしない」をタップしてしまった場合も、「設定」→「一般」→「情報」に進むと再度ポップアップが表示されます。

 

Rakuten Linkのインストール

 

最後に、Rakuten Linkをインストールします。

 

Rakuten Linkを使って電話をかければ、国内通話はかけ放題になります。

必ずインストールしましょう。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

iOS版はSMS認証不要でインストールできます。

また、認証を終えればパートナー回線エリアでもSMSの送受信が可能になります。

 

以上で設定はすべて完了です。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼

 

 

Androidの設定

 

Google Pixel 5 楽天モバイル

 

Pixelの場合、事前にシステムアップデートをしておきましょう。

設定 → システム → システムアップデートをタップして最新版にしておいてください。

 

Pixel3・Pixel3aアップデート方法

 

以降の設定はWi-Fiに接続した状態で行います。

 

my 楽天モバイルにアクセス、ログイン

 

申し込み番号をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

「楽天回線の開通手続きを行う」をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

すると、機種によって「モバイルネットワークに接続します」と表示されますので「接続」をタップします

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

すると、プロファイルが自動でインストールされます。

しばらく待つと設定が完了し、アンテナが立ってデータ通信が可能になります。

 

念のため、Wi-Fiを切断して通話やデータ通信ができるか確認しましょう。

 

また、Pixelを使う場合は楽天Linkをインストールしましょう。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten,Inc.無料

 

以上で設定は終了です。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼

 

 

楽天モバイルeSIMのキャンペーン

 

楽天モバイルでは常時お得なキャンペーンを実施しています。

eSIM契約時にも必ず下記キャンペーンを適用させましょう。

 

現在、以下のキャンペーンを適用するのが一番お得です。

 

  1. SIM契約で最大23,000P進呈
  2. エントリーで楽天ポイント進呈

詳細キャンペーン・特典一覧

 

SIM契約で最大23000P還元

 

楽天UN-LIMITにSIMのみ契約するとだれでも楽天ポイントが還元されます。

SIM契約が初めての場合、新規契約なら8,000P・MNPなら23,000Pが還元されます。

 

通常は新規契約:5,000P、MNP:20,000Pですが、6月30日までは3,000P増額中です。

 

  • 新規契約:8,000P
  • 他社から乗り換え:23,000P
    (どちらも6/30まで増額中)

※SIM契約が初めての場合

 

SIMが届いたら、すぐにRakuten Linkで10秒以上通話しましょう。

申し込み翌月までに10秒以上の通話がないとポイントは還元されません。

詳細SIM契約で最大20,000P還元キャンペーン | 楽天モバイル

 

▼SIMのみで最大23,000P還元▼
(新規契約は8,000P)

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

エントリーでポイント還元

 

楽天モバイル契約時には、必ず事前に以下に全てエントリーしましょう。

楽天会員だけでなく、楽天カード保有者・楽天証券口座保有者は事前にエントリーしてからWEBで申し込むことで楽天ポイントがさらに増額されます。

 

また、楽天市場や楽天サービスで使えるクーポンがもらえるキャンペーンもあります。

 

 

とりあえず全てにエントリーしてから楽天モバイルに申し込みましょう。

上記の中には店舗で申し込むと対象外のものがあるので、楽天モバイル公式サイトで申し込むのがおすすめです。

 

その他キャンペーン一覧はこちらにまとめています。

契約前に必ず確認してくださいね。

 

 

 

楽天モバイルeSIMの機種変更手順

 

続いて、他機種に入れていた楽天モバイルのeSIMを自端末へ移す(機種変更する)手順を解説します。

 

iPhoneのeSIM機種変更

 

すでにeSIMを入れた他機種から、iPhoneにeSIMを移す手順は以下のとおりです。

 

  1. マイページでSIM再発行手続き
  2. iPhoneでQRコード読み取り
  3. Rakuten Linkのインストール

 

簡単に言うと、マイページでeSIMの再発行手続きをして、新たに表示されたQRコードをiPhoneで読み取ると移行手続きは完了します。

 

マイページでeSIMを再発行

 

まず、楽天モバイルのマイページ「my楽天モバイル」でeSIMの再発行手続きをします。

 

作業はWEBページの「my楽天モバイル」から手続きします。(アプリからはできないみたいでした…)

 

WEBページのmy楽天モバイルにログインし、「契約プランを表示」をタップ

 

 

「各種手続き」から「SIM交換」を選択

 

 

「再設定」を選択し「再発行する」をタップ

 

 

再発行手数料は無料です。

確認の上、「次へ進む」をタップ

 

 

上記画像は手数料が3300円になっていますが、現在は無料です

 

すると、登録アドレスにメールが来ます。

 

 

さらに遅れてもう一通メールが来ます。

 

 

この時点で、元に入れていた機種は圏外になりました。

 

 

 

iPhoneにeSIMを再設定

 

続いて、eSIMを入れたいiPhoneとは別の機種で再度my楽天モバイルのWEBページにアクセスします。

準備中となっている申込番号部分をタップします。

 

 

画面中段の「開通手続きをする」をタップします

 

 

すると、QRコードが表示されます。

このQRコードをeSIMを入れたいiPhoneで読み取ります。

 

読み取り時はWi-Fiに接続(または物理SIMでのデータ通信ができる状態に)してください

 

まず、設定 → モバイル通信 から、「モバイル通信プランを追加」をタップします。

 

 

カメラが起動しますので、my楽天モバイルに表示されているQRコードを読み取ってください。

 

この作業中はiPhoneがWi-Fi、もしくは物理SIMのデータ通信に接続している必要があります

 

 

「モバイル通信プランを追加」をタップ

 

 

すると、副回線の部分が「アクティベート中…」と表示され、しばらくすると「オン」になります。

 

 

この時点で楽天モバイルが繋がるようになるはずです。

しばらくすると左上に「Rakuten LTE」(現在はRakuten 4G)と表示され、データ通信ができるようになりました。

 

 

念のため、Wi-FiをOFFにしてデータ通信や通話ができるか確認してください。

 

もし繋がらない場合は、「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」からiOSを最新にアップデートしてください。

また、古いプロファイルが残っていると接続できないので、「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」から構成プロファイルが残っていないか確認してください。

 

Rakuten Linkインストール

 

Rakuten Link

 

最後に、Rakuten Linkをインストールしましょう。

Rakuten Linkを使って電話をかければ、国内通話は無料でかけ放題です。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

iOS版はSMS認証不要でインストールできます。

また、認証を終えればパートナー回線エリアでもSMSの送受信が可能になります。

 

以上で設定はすべて完了です。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼

 

 

AndroidのeSIM機種変更

 

楽天モバイル Pixel 4a

 

すでにeSIMを入れた他機種から、AndroidスマホにeSIMを移す手順は以下のとおりです。

 

  1. マイページでSIM再発行手続き
  2. スマホでQRコード読み取り
  3. Rakuten Linkのインストール

 

簡単に言うと、マイページでeSIMの再発行手続きをして、新たに表示されたQRコードをAndroidスマホで読み取ると移行手続きは完了します。

 

マイページでeSIMを再発行

 

まず、楽天モバイルのマイページ「my楽天モバイル」でeSIMの再発行手続きをします。

 

作業はWEBページの「my楽天モバイル」から手続きします。

(アプリからはできないようです)

 

WEBページのmy楽天モバイルにログインし、「契約プランを表示」をタップ

 

 

「各種手続き」から「SIM交換」を選択

 

 

「再設定」を選択し「再発行する」をタップ

 

 

再発行の手数料は無料です。

確認の上、「次へ進む」をタップ

 

 

上記画像は手数料が3,300円になっていますが、現在は無料です

 

すると、登録アドレスにメールが来ます。

 

 

さらに遅れてもう一通メールが来ます。

 

 

この時点で、元に入れていた機種は圏外になりました。

 

 

 

スマホでeSIMを読み取る

 

eSIMを再発行しましたでの、続いて新しいAndroidスマホで読み取る手順です。

 

まず、eSIMを入れたい機種とは別の機種で、再度my楽天モバイルのWEBページに戻ります。

準備中となっている申込番号部分をタップします。

 

 

画面中段の「開通手続きをする」をタップします

 

 

すると、QRコードが表示されます。

これを新しくeSIMを入れたいAndroidスマホで読み取ります。

 

Androidスマホの「設定」から「ネットワークとインターネット」をタップし、「モバイルネットワーク」をタップします。

 

物理SIMを入れていない状態だとこのような表示でしたが、SIMを入れた状態だと表示が異なるかも知れません

 

 

「SIMのダウンロード」というページが表示されたら「次へ」とタップ

 

 

カメラが起動しますので、my楽天モバイルに表示されたQRコードを読み取ります。

 

 

すると、「Rakutenを使用しますか?」と表示されました。

画面下の「有効化」をタップします。

 

 

設定が始まり、20秒くらい待つと以下の画面が表示されます。

 

 

楽天モバイルのAPN自動設定に対応している機種は、この時点で通話やデータ通信が可能です。

 

 

念のためWi-FiをOFFにし、ネットに繋がるか確認してください。

 

他のスマホはAPN設定が必要です。

 

<AndroidのAPN>

項目入力内容
APN名(任意)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APN
タイプ
default,supl,dun
APN
プロトコル
IPv4/IPv6
APNローミング
プロトコル
IPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6

※APNタイプでdunが入力不可の場合、「default,supl」または「default,supl,tether」と入力
※PDPタイプは入力箇所なし

 

Rakuten Linkインストール

 

Rakuten Link

 

最後に、Rakuten Linkをインストールします。

 

Androidスマホにはもとから電話アプリが入っていますが、この楽天Linkから発信すると国内通話がほぼ無料です。

必ずこちらから発信しましょう。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

Rakuten Linkで電話の発信・着信・通話とSMSの送受信ができるか確認してください。

問題なくできれば、設定は完了です。

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼

 

 

Rakuten Mini/HandのeSIM機種変更

 

楽天ミニ Rakuten Mini

 

すでにeSIMを入れた他機種から、Rakuten Mini・Rakuten Hand・Rakuten BIGなどの楽天オリジナル端末にeSIMを移す手順は以下のとおりです。

 

  1. マイページでSIM再発行手続き
  2. myRakutenモバイルアプリで開通手続き

 

簡単に言うと、マイページでeSIMの再発行手続きをしたうえで、eSIMを入れたいRakutenスマホのmy楽天モバイルアプリで開通手続きをすると機種変更は完了します。

Rakuten Mini・Rakuten Handなどの楽天オリジナルスマホはQRコードを読み取る必要はありません。

 

マイページでeSIMを再発行

 

まず、楽天モバイルのマイページ「my楽天モバイル」でeSIMの再発行手続きをします。

 

作業はWEBページの「my楽天モバイル」から手続きします。

(アプリからはできないようです)

 

WEBページのmy楽天モバイルにログインし、「契約プランを表示」をタップ

 

 

「各種手続き」から「SIM交換」を選択

 

 

「再設定」を選択し「再発行する」をタップ

 

 

再発行の手数料は無料です。

確認の上、「次へ進む」をタップ

 

 

上記画像は手数料が3,300円になっていますが、現在は無料です

 

すると、登録アドレスにメールが来ます。

 

 

さらに遅れてもう一通メールが来ます。

 

 

この時点で、元に入れていた機種は圏外になりました。

 

 

 

Rakuten MiniでeSIM開通

 

画像はRakuten Miniですが、Rakuten Hand・BIG・BIG Sも同様です

 

eSIMを再発行しましたでの、続いてRakuten MiniにeSIMをインストールする作業です。

Rakuten MiniはQRコードの読み取りは不要で、my楽天モバイルアプリでできます。

 

まず、端末をWi-Fiに接続します。

my 楽天モバイルアプリを開き、申込み番号をタップします。

 

 

次に「開通手続きをする」という文言が出るので、そこをタップ

すると、「my楽天モバイル モバイルネットワークに接続します」というポップアップが出るので、「接続」をタップ

 

Rakuten Mini eSIM 機種変更

 

最後に「開通手続きが完了しました」と表示されれば完了です。

念のため、Wi-FiをOFFにして通話やデータ通信ができるか確認してください。

問題なくできれば、Rakuten Mini・HandなどのeSIM機種変更は完了です。

 

手順はこちらにも詳しく記載されています。

詳細Rakuten Miniに機種変更する

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼

 

 

eSIM機種変更の注意点

 

楽天モバイルのeSIMが使える機種

 

2022年3月時点で、楽天モバイルのeSIMが使えるスマホは以下の機種のみです。

 

  • Rakuten Mini
  • Rakuten Hand
  • Rakuten Hand 5G
  • Rakuten BIG
  • Rakuten BIG s
  • OPPO A55s 5G
  • OPPO Reno5 A
  • AQUOS wish
  • AQUOS sense6
  • AQUOS zero6
  • OPPO A73
  • AQUOS sense4 lite
  • Xperia 10 III Lite
  • Google Pixel 4/4 XL
  • Google Pixel 4a/4a (5G)
  • Google Pixel 5
  • iPhone13シリーズ
  • iPhone12シリーズ
  • iPhone SE 第2世代
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone XS/XS Max
  • iPhone XR

詳細eSIMが使える端末 | 楽天モバイル

 

eSIM再発行手数料は無料

 

eSIMを再発行して別の機種に移す場合、手数料は無料です。

以前は3,300円の手数料がかかりましたが、現在は機種変更・再発行しても手数料はかかりませんので安心してください。

 

切り替え時も不通期間なし

 

楽天モバイルのeSIMの再発行・再設定はすぐに完了します。

my楽天モバイルでeSIMの再設定を申し込むと、すぐに画面上でQRコードが表示されて新しい機種で読み取りが可能です。

 

eSIMを新規で申し込む場合のように、用紙が届くのを待つ必要はありませんので安心です。

 

QRコードが読み取れない場合

 

eSIM設定時にQRコードが読み取れない場合があります。

原因はおおむね以下の2つです。

 

  • Wi-Fiに接続していない
  • 読み取り方法が誤っている

 

Wi-Fi接続が必要

 

eSIM設定時にQRコードを読み取る場面は「スタートガイドのQRコードを読み込んで本人確認する際」「my楽天モバイルのQRコードを読み込んで機種変更する際」の2つです。

このどちらの場合でも、Wi-Fiへの接続が必要です。

スマホをWi-Fiに接続した上でQRコードを読み取りましょう。

 

機種変更時はカメラで読み取りNG

 

また、eSIMを機種変更する際にはmy楽天モバイルのQRコードを読み込みます。

この場合はカメラでQRコードを読み込んでも接続できません。

 

iPhoneの場合は、「設定」→「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」をタップするとカメラが起動するので、そこでQRコードを読み込んでください。

 

 

Pixelなどのアンドロイド端末の場合、「設定」→「ネットワークとインターネット」から、「モバイルネットワーク」の横にある「+」マークをタップします。

「SIMのダウンロード」というページが表示されたら「次へ」とタップするとQRコード読み取り用のカメラが起動します。

 

機種変更時もWi-Fiに接続した上で読み取ってください。

 

楽天モバイルのeSIM契約はこちら

 

以上、楽天モバイルでeSIMを使う手順の解説でした。

 

楽天モバイルはエリアや使える端末に制限があるものの、1GB以下なら無料、データ使い放題でも月額3,278円の料金は大きな魅力でおすすめです。

 

これから楽天モバイルに契約される方は、必ずキャンペーン情報を確認してください。

SIMのみ契約でも高額のポイントが還元されます。

詳細楽天モバイルのキャンペーン情報

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼

 

▼SIMのみで最大23,000P還元▼
(新規契約は8,000P)

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました