【~12/8】最大28,000P還元キャンペーン中 

楽天モバイルアンリミットでiPhone11が使えた!設定手順を全解説

 

iPhone11

 

本記事では、楽天モバイルのUN-LIMITでiPhone11を使う手順を解説します。

 

公式には動作保証されていませんが、iPhone11でも楽天モバイルの物理SIM・eSIMが使えます。

また、Rakuten Linkが使えるようになったことで設定も簡単になりました。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

楽天モバイルや格安SIMに興味がある方はぜひフォローしてください!
シムラボのTwitterをフォロー

 

アンリミットでiPhone11は使える?

 

楽天モバイル アンリミット iPhone11

 

iPhone11の動作確認状況

 

楽天モバイルのUN-LIMITでは、iPhone11は動作保証されていません。

公式サイトにはiPhoneについて以下の通り記載があります。

 

楽天モバイルUN-LIMIT iPhone動作確認

詳細iPhoneは使えますか? | よくある質問

 

使えないとは書いてありません。

iPhone11は実際に使えるのですが、動作確認はされていないので使えなくなっても文句は言えません。

 

皆さんもここから先の記載内容については自己責任でお願いします。

 

実際はiPhone11が使える

 

前章の通り、iPhone11は公式には動作確認されていないのですが、実際には使えます。

しかも、他の機種に比べて簡単な設定で使えます。

 

eSIMにも対応

 

動作保証はされていないものの、iPhone11では楽天モバイルのeSIMも使えます

2020年10月時点で公式サイトに記載されている対応製品は以下のとおりです。

 

  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro MAX
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4 XL

 

ただし、動作保証はされていませんので今後使えなくなる可能性もあります。

 

Rakuten Linkも配信開始

 

Rakuten Link

 

楽天モバイルアンリミットは、「Rakuten Link」というアプリを使うことで国内通話がかけ放題になります。

詳細楽天Linkでできること

 

当初、iOS用のRakuten Linkアプリは配信されていませんでしたが、2020年7月に配信が開始されました。

私も早速通話してみましたが、問題なく使えました。

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

今後、発信する際には必ずRakuten Linkを使いましょう

通常の電話アプリからも発信できますが、20円/30秒の料金がかかりますので注意してください。

 

また、Rakuten Linkの認証を終えればパートナー回線でもSMSの送受信が可能になります。

 

iPhone11でできないこと

 

現時点で、iPhone11で楽天モバイルUN-LIMITを使う場合、以下のことができません。

 

  1. APN自動設定(海外/国内)
  2. 接続回線の自動切替(楽天回線⇔パートナー回線)
  3. 緊急地震速報・津波警報などの受信
  4. 110/119通話などでの高精度な位置情報測位

 

日常使いの中で注意が必要なのが2の接続回線の自動切り替えです。

 

一度パートナー回線(au回線)の電波を掴むと、自社回線エリアに入っても楽天回線に切り替わらず、パートナー回線エリアの容量5GBを消費し続ける場合があります。

自社エリア内に入った場合は一度機内モードにして戻す作業をしましょう。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

 

UN-LIMITでiPhone11を使う手順

 

iPhone11で楽天モバイルUN-LIMITの物理SIMを使うには以下の手順が必要です。

 

  1. iPhone本体を準備
  2. 事前準備
  3. 楽天モバイルのSIMを購入
  4. 本体にSIMカードを挿入
  5. APN設定・テザリング設定
  6. Rakuten Linkインストール

 

他社から楽天モバイルにMNPで乗り換える場合は、上記以外にMNP予約番号の発行や回線切り替えが必要です。

 

iPhone11本体を準備

 

楽天モバイルではiPhone11は発売していません。

iPhone11本体は以下の方法で購入できます。

 

  1. アップルストアで購入
  2. ドコモ・au・Softbank版を流用
  3. 中古スマホ店で購入

 

UN-LIMITではSIMフリー・またはSIMロック解除済のiPhone11しか使えません。

ドコモ・au・ソフトバンクで買ったiPhone11はSIMロック解除が必要です。

 

 

これからiPhone 11を買う方は、Apple StoreでSIMフリー版が購入できます。

詳細iPhone11 | Apple (日本)

 

64GB128GB256GB
iPhone
11
¥64,800¥69,800¥80,800

※税抜

 

契約の事前準備

 

本体を準備できたら契約手続きに入ります。

ただし、公式サイトで手続きする前に以下の準備を行っておいてください。

 

  • 楽天IDの登録内容を確認
  • 本人確認書類の写真を撮影(表・裏)

 

楽天モバイル契約時には楽天市場のID・パスワードの入力が必要です。

楽天市場の登録情報(住所・氏名など)が契約内容に反映されますので、間違いや変更がないか事前に確認しておきましょう。

 

また、契約途中で本人確認書類のアップロードが必要です。

事前に書類の表・裏の写真をスマホのカメラで撮影しておきましょう。

アップできるファイルは5MB以下です。

詳細有効な本人確認書類

 

iPhone11用SIMを契約

 

iPhone11本体の準備ができたら、楽天モバイルのSIMカードを契約します。

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

 

 

SIMカードは楽天モバイル公式サイトで購入できます。

基本的には画面の指示に従って進めていけばOKです。

 

途中、新規契約の場合は3つの電話番号から好きなものが選べます。

MNPの場合は「現在の番号を引き継ぐ(MNP)」を選択します。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

MNPの場合は、次の画面でMNP予約番号や有効期限、電話番号を入力してください。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

また、紹介特典を利用する方は下記の画面で入力します。

2,000円分のポイントが貰えますし、他のキャンペーンとも併用可能です。

詳細紹介キャンペーン | 楽天モバイル

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

最後に、支払い方法を選びます。

楽天カードをお持ちでない方は必ずこちらから発行しましょう。

 

楽天カードなら支払金額に応じて1%の楽天ポイントが貯まりますし、端末代金の分割手数料も無料です。

もちろん年会費などは無料です。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

▼楽天カードは持っておこう▼

 

申込みが完了すると、登録されたメールアドレスに確認メールが送られます。

SIMは指定日に自宅に届きますが、それまでは「my 楽天モバイル」で状況を確認できます。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

 

iPhone11にSIMを挿入

 

楽天モバイルのSIMカードとiPhone11本体が手元に準備できたら、iPhone本体にSIMカードを挿入します。

 

本体右側面にあるSIMピンを穴に挿すとSIMスロットが開くので、SIMカードを入れて閉じます。

詳細iPhoneにSIMを差す – Apple

 

SIMを挿すとすぐ本体画面右上に「Rakuten」の文字が表示されますが、細かい設定が必要です。

 

APN設定・テザリング設定

 

SIMカードをiPhone11本体に挿したあとは、APN設定(プロファイルインストール)とテザリングの設定を行います。

 

APN設定とは、楽天モバイルの回線を使ってiPhone11でモバイルデータ通信を行うための設定です。

 

設定→モバイル通信→モバイルデータ通信ネットワークにアクセスし、モバイルデータ通信のAPN欄に「rakuten.jp」を入力してください。

他の欄は入力不要です。

 

楽天モバイルiPhoneAPN設定

 

また、その下に進むと「インターネット共有」という欄がありますので、そこに再び「rakuten.jp」を入力してください。

これでテザリングが可能になります。

 

楽天モバイルiPhoneテザリング設定

 

最後に、音声通話とデータをタップして「LTE」にチェックを入れ、「VoLTE」をONに変更します。

 

楽天モバイル iPhone12

 

Rakuten Linkのインストール

 

最後に、Rakuten Linkをインストールしましょう。

iOS版のRakuten Linkアプリも2020年7月に配信開始しました。

 

Rakuten Linkを使って電話をかければ、国内通話はかけ放題になります。

必ずインストールしましょう。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

iOS版はSMS認証不要でインストールできます。

また、認証を終えればパートナー回線エリアでもSMSの送受信が可能になります。

 

Rakuten Linkのインストールまで終われば、いよいよ楽天モバイルでiPhone11が使用できるようになります。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

 

iPhone11でeSIMを使う手順

 

ここからは、eSIMを使うまでの申込手順を解説します。

申し込み自体は簡単ですが、eSIMではなく物理SIMを注文してしまわないように注意してください。

 

eSIMを申し込み

 

まず、楽天モバイル公式サイトでeSIMを申し込みます。

手続きは「楽天モバイル公式サイト」で進めます。

 

手順は基本的に画面の指示に沿って進めればOKです。

 

ただし、eSIMを申し込む場合はプラン選択後にSIM種別の変更が必要です。

SIMカードタイプの下の「変更する」をタップします。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面でeSIMを選択してください。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次に本人確認書類をアップロードします。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面で、MNPか新規契約かを選びます。

 

新規契約の方は、3つ表示された番号からお好きな電話番号を選んでください。

MNPの方は「現在の番号を引き継ぐ(MNP)」を選択します。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

MNPの方は、次の画面で発行したMNP予約番号や有効期限、電話番号を入力してください。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

続いて、配送先情報を選択します。

基本的には楽天IDに登録されている自宅の住所が入力されます。

 

また、配送日・時間が選べます。

私は5月5日のお昼に手続きして、最短配送日は5月7日でした。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面で申込内容が再度表示されます。

ここで内容を確認してください。

 

また、紹介特典を利用する方はここで入力します。

2,000円分のポイントが貰えますし、他のキャンペーンとも併用可能です。

詳細紹介キャンペーン | 楽天モバイル

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

最後に、支払い方法を選びます。

楽天カードをお持ちでない方は必ずこちらから発行しましょう。

 

楽天カードなら支払金額に応じて1%の楽天ポイントが貯まりますし、端末代金の分割手数料も無料です。

もちろん年会費などは無料です。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

▼楽天カードは持っておこう▼

 

申込みが完了すると、登録されたメールアドレスに確認メールが送られます。

 

また、eSIMはその場で使えるようになるのではなく、設定用のQRコードが書かれた用紙が自宅に届いてから設定が必要です。

 

eSIM用QRコードは指定日に自宅に届きますが、それまでは「my 楽天モバイル」で状況を確認できます。

 

▼実際に届いた冊子▼

楽天モバイル eSIM用QRコード

 

本人確認

 

冊子が届いたら、まずは本人確認が必要です。

届いた冊子の裏面のQRコードをスマホで読み取ります

 

iPhoneの場合、カメラアプリでQRコードをかざせば読み取りができ、上部にURLが表示されます。

それをタップすればMy 楽天モバイルへのログイン画面に遷移します。

 

▼iPhoneはカメラアプリで▼

楽天モバイルeSIM設定手順

 

これで本人確認が終了です。

 

回線の開通

 

本人確認に続いて回線の開通手続きを行います。

 

この作業は、eSIMを入れたいiPhone以外のPC・スマホ・タブレットで行いましょう

eSIMを入れたいiPhone本体ではQRコードを読み取れないため、私はPCで手続きしました。

 

my 楽天モバイルにアクセス、ログイン

申し込み番号をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

「楽天回線の開通手続きを行う」をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

すると、QRコードが表示されます

このQRコードを、eSIMを設定したいiPhoneで読み込んでください

 

eSIMを設定したい端末でこのQRコードを表示しても読み取れませんので、別端末で表示するか、スクショして別の端末に送って読み取ってください
読み取り時はWi-Fiに接続(または物理SIMでのデータ通信ができる状態に)してください

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

APN設定

 

続いて、iPhoneでeSIMの取り込みとAPN設定をします。

 

my楽天モバイルで表示されたQRコードをカメラで読み取ると、下記のように表示されますので、「続ける」をタップします。

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

次に表示される「モバイル通信プランを追加」をタップします。

 

次に、設定 → モバイル通信をタップし、楽天モバイルの電話番号の方をタップします。

私の場合、名称は「副回線」でオフになっていました。

 

ここから色々設定していきます。

変更するのは赤線を引いた3箇所です。

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

まず、わかりにくいので副回線という名前を変更します。

私は「Rakuten eSIM」としました。

 

続いて、音声通話とデータをタップし、「LTE」にチェックを入れ、「VoLTE」をONに変更します。

 

楽天モバイル iPhone12

 

続いて、「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップします。

 

モバイルデータ通信のAPN欄に「rakuten.jp」を入力します。

 

楽天モバイルiPhoneAPN設定

 

また、その下の方のインターネット共有欄にも同じく「rakuten.jp」を入力します。

 

楽天モバイルiPhoneテザリング設定

 

設定はこの3つのみです。

それ以外は触らなくてOKです。

 

しばらくすると左上に「Rakuten」と表示され、データ通信ができるようになりました。

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

念のため、データ通信や通話ができるか確認してください。

 

Rakuten Linkのインストール

 

最後に、Rakuten Linkをインストールしましょう。

iOS版のRakuten Linkアプリも2020年7月に配信開始しました。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Linkを使って電話をかければ、国内通話はかけ放題になります。

必ずインストールしましょう。

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

iOS版はSMS認証不要でインストールできます。

また、認証を終えればパートナー回線エリアでもSMSの送受信が可能になります。

 

以上で設定はすべて完了です。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

 

キャリア設定ファイルの戻し方

 

iPhone11は、以前はSIMを入れてAPN設定しただけではパートナー回線エリアでSMSが送受信できませんでした。

それを回避するために、本記事では海外キャリアの設定ファイルを取り込む方法を解説していました。

 

しかし、2020年7月以降はRakuten LinkをインストールするとパートナーエリアでもSMS送受信が可能になったため、キャリア設定ファイルの取り込みは不要です。

すでにキャリア設定ファイルを取り込んで使っていた方は、端末の設定を元に戻しましょう。

 

元に戻す手順は下記記事で解説しています。

方法が2つありますが、素直にiPhoneをリセットするのがおすすめです。

詳細iPhone用キャリア設定ファイルの戻し方

 

 

楽天モバイルのキャンペーン

 

楽天モバイルでは現在以下のキャンペーンを実施しています。

iPhone11用にSIM・eSIMを契約される方は、必ず下記キャンペーンを適用しましょう。

 

現在、以下のキャンペーンを全て適用するのが一番お得です。

 

  • SIM契約で8,000P還元
  • 先着300万名1年間無料

詳細キャンペーン・特典一覧

 

SIM契約で8,000P還元

 

 

楽天モバイルでSIM・eSIMを契約すると誰でも楽天ポイントが8,000P貰えます

「誰でも」とある通り、WEB・店舗のどちらで申し込んでも対象です。

 

ただし、ポイントを得るためには申し込み月の翌月末日までにRakuten Linkで10秒以上の通話とメッセージの送信が必要です。

SIMが届いたら必ずクリアしておきましょう。

詳細キャンペーン適用条件 | 楽天モバイル

 

このポイント還元セールの実施期間は2020年12月1日の朝8:59までです。

 

▼SIMのみでもポイント還元▼

 

先着300万名1年間無料

 

楽天モバイル UN-LIMIT 1年間無料

 

楽天モバイルUN-LIMITは、先着300万名限定で月額料金が1年間無料になります。

もともと月額2,980円と安い楽天モバイルの料金ですが、さらに1年間無料は非常にお得です。

ぜひお早めに契約しましょう。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

 

iPhone11用SIM購入は楽天モバイル公式サイトで

 

以上、楽天モバイルでiPhone11を使用する手順でした。

 

公式には動作確認されていませんが、実はUN-LIMITでもiPhone11が使えます。

eSIMも使えますし、設定も簡単です。

 

これから楽天モバイルに契約される方は、現在先着300万名限定で1年間月額料金が無料になります。

お早めにどうぞ!

 

▼iPhone11用SIMを購入する▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

楽天モバイルや格安SIMに興味がある方はぜひフォローしてください!
シムラボのTwitterをフォロー

 

 

楽天UN-LIMITの記事一覧

 

タイトルとURLをコピーしました