楽天モバイルの再契約もお得!詳細はこちら 
BIGLOBEモバイル

【12月】BIGLOBEモバイルの速度を毎月測定中!回線はどちらがいい?

記事内に広告を含みます

 

BIGLOBEモバイルの速度測定は2023年12月で終了しました

 

BIGLOBEモバイル 速度 タイプA タイプD どっち

 

本記事では、BIGLOBEモバイルの通信速度を実際に計測した結果を毎月まとめています。

記事には直近3ヶ月の速度を載せています。

 

BIGLOBEモバイルの通信速度は以前は格安SIMでトップクラスに速かったのですが、ここ数か月は低下が続いています。

タイプDは昼以外は快適ですが、タイプAは一日中不安定で突然遅くなることが多いです。

 

BIGLOBEモバイルは新規申し込みキャンペーンなどを長らく実施しておらず、おそらくサービス終了に向かっていると思います。

これから契約するのは全くおすすめしませんし、現在契約中の方は他社に乗り換えましょう。

 

 

スマホはauもお得
au オンライン キャンペーン

 ◎:スペシャルセール実施中
     ・Galaxy S23 Ultra
     ・Google Pixel 8
     ・Xiaomi 13T
     ・Galaxy Z Flip5
     ・Galaxy Z Fold5
 ◎:新規/MNPも2.2万円割引

BIGLOBEモバイルの速度評価

 

BIGLOBEモバイルの通信速度は以下のとおりです。

 

  • タイプDは格安SIMの中でも速い
    →ただし昼は1.5Mbps前後に
  • タイプAは遅い
    →昼以外も遅い場合が多い

 

2022年夏まではタイプDの速度が速くドコモ回線のMVNOの中ではトップクラスでしたが、秋頃から速度が遅くなりました。

最近は昼の速度低下が大きく、12:30は1~2Mbps程度しか出ません。

11月と12月は1Mbps以下の日もありました。

それでもほとんどは1.5Mbps以上出るのでMVNOの中では速い方ですが、十分とは言えません。

 

タイプAも2022年11月以降に大きく低下し、格安SIMの中では遅い方になりました。

11月は12:30でも1Mbps以上出ていましたが、12月は1Mbps以下に戻ってしまいました。

それ以外の時間帯も安定感はありません。

タイプAは昼や夕方の混雑時間帯以外でも遅いので、今すぐ乗り換えをおすすめします。

 

タイプDの速度の評価

 

昼以外の速度は速い

 

BIGLOBEモバイルはドコモ回線のタイプDとau回線のタイプAがあります。

BIGLOBEモバイルのタイプDの通信速度は快適で、お昼も他社に比べれば速いです。

 

ただし、2022年秋頃から昼の速度が大きく低下しました。

ここ数か月はほとんどの日で1.5Mbps以上出ているのでMVNOの中では速い方ですが、たまに1Mbps以下になることもあります。

 

▼タイプDの速度イメージ▼

キャリア 通常時 お昼
12~13時
BIGLOBE
モバイル
(ドコモ回線)
20~40
Mbps
1~2
Mbps

 

通常時は十分速く、常時数十Mbps出ています。

速度が低下しやすい朝・夕の通勤時間帯も他社よりは速いですが、お昼の速度は他社より少し速いくらいです。

 

昼は遅い

 

BIGLOBEモバイルのタイプDも昼は速度が低下します。

2022年9月までは他社に比べてかなり速かったのですが、2022年秋頃から速度が低下しだし、冬には1Mbps以下になりました。

2023年に入ってからはほとんどの日では1Mbps以上をキープしており、ここ数カ月は最も遅い日でも1.5Mbps以上のことが多いですが、万全とは言えません。

 

1Mbps程度にまで落ち込むと、Youtubeなどの動画視聴はもちろん、SNSやWEBサイトの閲覧も難しくなります。

MVNOの中では速いものの、それでも昼は我慢が必要なので、昼でも快適に使いたい人は他社に乗り換えましょう。

昼にも快適に使いたい方は同じドコモ回線のirumoahamoや、他社回線でもよければLINEMOなどがおすすめです。

 

タイプAの速度の評価

 

続いてはau回線のタイプAです。

以前は速度が速い格安SIMの代表格だったのですが、2022年春頃から速度が低下しました。

現在は格安SIMの平均以下にまで落ちてしまい、タイプDの方が断然速いです。

 

昼は1Mbps以下に遅くなる

 

タイプAも昼12時~13時は通常時に比べて大きく落ち込みます。

お昼12時~13時の1時間は大きく低下し、ここ数か月は1Mbps以下の日が多くなりました。

 

▼速度イメージ▼

キャリア 通常時 12~13時
BIGLOBE
モバイル
(au回線)
3~10
Mbps
1Mbps
以下
ワイモバイル
UQモバイル
20~60
Mbps
20~60
Mbps

混雑時の落ち込みは大きい

 

1Mbps以下だと動画視聴はもちろん、WEBサイトやSNSの閲覧もスムーズにいかなくなります。

昼12時を過ぎると急激に速度が低下するので注意してください。

 

13時には最低限の速度に回復することが多いですが、他社に比べると回復は遅いです。

お昼にも快適に使いたい人は同じau回線のUQモバイルpovo2.0を選びましょう。

同じMVNOならIIJmio(A)の方がわずかに速いです。

 

通常時も遅いことが多い

 

タイプAはここ数か月、昼以外も不安定です。

回線の混雑が比較的少ないはずの朝や15~17時も、突然遅くなることがあります。

場合によっては混雑時以外の時間でも5Mbps以下になることもあり、他の格安SIMと比べてもかなり遅いです。

 

BIGLOBEモバイルは料金も割高なので、できるだけ早く他社に乗り換えるのがおすすめです。

 

 

エンタメフリーONで最適化

 

BIGLOBEモバイルではエンタメフリーというオプションが人気です。

エンタメフリーとは、月額308円でYoutubeやAbemaTV、U-NEXTなどの動画やSNS、音楽ストリーミングがカウントフリーになるオプションです。

詳細エンタメフリーでYoutube見放題

 

このオプションに加入してエンタメフリーをONにしていると通信が最適化されます。

公式サイトにも記載があります。

 

エンタメフリー・オプションをご利用のお客さまにつきましては「通信の最適化」が引き続き適用されます。
引用BIGLOBEモバイルにおける通信の最適化について

 

通信の最適化とは「安定した通信品質を保つとともに、お客さまご自身の端末での画像表示速度の向上や通信容量の節約につながるように、通信の最適化を行う」ように設定されています。

具体的には、画像を圧縮したり動画のデータ送信ペースを制御したりしていました。

 

この最適化により速度が遅くなる場合があります。

 

タイプAとタイプDの速度比較

 

BIGLOBEモバイルではau回線を使ったタイプAとドコモ回線を使ったタイプDが選べます。

通信速度は、ここ3ヶ月ほどはタイプDの方が速いです。

タイプAは他の格安SIMと比べても遅いので、今すぐ乗り換えをおすすめします。

 

<タイプAとタイプDの比較>

お昼 お昼以外
タイプA 1Mbps
以下
2~10
Mbps
タイプD 1~2
Mbps
10~40
Mbps

 

ただ、タイプAもタイプDもここ数カ月で速度低下が続いています。

タイプDの方が断然速いですが、タイプAの方は回線変更するよりは他社に乗り換えるのがおすすめです。

 

タイプAとタイプDはどちらがいい?

 

前章までのとおり、ここ数か月のタイプAとタイプDの速度を比較するとタイプDの方が速いです。

ただし、これからBIGLOBEモバイルを契約するのはおすすめしません

 

BIGLOBEモバイルは新規申し込みキャンペーンなどを長らく実施しておらず、おそらくサービス終了に向かっていると思います。

料金も他社よりかなり割高ですし、取り扱い端末もどんどん減っています。

これから契約するのは全くおすすめしませんし、現在契約中の方は他社に乗り換えましょう。

 

ドコモ回線を契約したい方はIIJmioかahamo、au回線ならUQモバイルがおすすめです。

エンタメフリーを契約してYoutube見放題にしていた方は、使い放題のオプション「パケット放題Plus」や使い放題プラン「マイそく」が選べるmineoも検討しましょう。

乗り換えキャンペーンがお得なIIJmioも乗り換え先として人気です。

 

 

BIGLOBEの速度測定結果

 

通信速度は地域や周囲の環境によって異なります。
具体的な速度などは参考程度にとどめてください。

 

本章では、BIGLOBEモバイルのタイプA・タイプDの通信速度を以下の条件で計測した結果をまとめます。

 

  • 計測アプリ:ドコモスピードテスト
  • 端末:Xperia XZ1
  • 計測場所:東京23区内の住宅地

※計測ができなかった場合や明らかに異常値と思われる場合には空欄にしています

 

タイプAの速度

 

平日朝

 

au回線のタイプAの朝の通勤時間帯の通信速度は以下のとおりです。

 

<2023年12月>

07:00 08:30 10:00
12/4(月) 19.34 13.34 41.22
12/5(火) 27.86 7.18 1.66
12/6(水) 10.46 15.58 28.53
12/7(木) 12.65 21.98 23.03
12/8(金) 39.35 21.54 34.60
平均 21.93 15.92 25.81

 

朝の時間帯で最も混雑する8:30の平均は15.92Mbpsです。

10月は3Mbps台の日もあり少し心配しましたが、11月/12月は最も遅い日で7Mbps以上出ています。

スマホの通信速度は2~3Mbpsも出ていればだいたい何でもできるので最低限の速度は出ていますね。

ただし朝に遅くなるキャリアはあまりなく、万全とまでは言えません。

 

なお、今月は12/5の10:00は1Mbps台に落ち込んでいます。

この時間は回線が混雑していないのでおそらくあまり気にする必要はないと思いますが、BIGLOBEモバイル(A)は以前からこのように不安定になることがありました。

速度面ではあまりおすすめできません。

他社の方が断然おすすめですし、どうしてもBIGLOBEモバイルを選ぶならタイプDの方が速いです。

 

過去の計測結果

 

<2023年11月>

07:00 08:30 10:00
11/1(水) 13.34 14.07 9.82
11/2(木) 14.24 7.13 12.15
11/6(月) 11.01 12.67 12.58
11/7(火) 10.69 14.17 10.75
11/8(水) 15.59 13.60 16.81
平均 12.97 12.33 12.42

 

<2023年10月>

07:00 08:30 10:00
10/2(月) 6.82 3.03 30.64
10/3(火) 16.14 20.45 6.82
10/4(水) 21.87 33.95 6.21
10/5(木) 13.30 6.64 6.10
10/6(金) 7.55 17.22 5.89
平均 13.14 16.26 11.13

 

平日昼

 

通信回線が最も混雑する平日お昼の通信速度は以下のとおりです。

 

<2023年12月>

11:30 12:00 12:30 13:00 13:30
12/4(月) 32.38 2.99 2.41 25.78 20.69
12/5(火) 38.38 3.33 0.96 5.52 32.19
12/6(水) 20.65 2.96 1.00 8.61 18.79
12/7(木) 11.33 2.75 0.88 3.66 7.70
12/8(金) 21.78 1.91 0.76 6.37 33.35
平均 24.90 2.79 1.20 9.99 22.54

 

通信速度が1日で最も混雑する12:30は1.20Mbpsです。

11月は最も遅い日でも1.14Mbps出ていましたが、12月は1Mbps以下に戻ってしまいました。

 

1Mbpsを割り込むと、動画視聴だけでなく、SNSやWebサイトの閲覧にも大きな影響が出ます。

13時を過ぎると速度は急激に回復しますが、それまでは大きな我慢が必要でしょう。

 

タイプAは以前は昼でも速かったのですが、2022年中盤からずっとこの速度が続いています。

他の格安SIMと比べても遅いうえに料金も高いので、BIGLOBEモバイル(A)を契約中の人は他社への乗り換えを検討しましょう。

詳細BIGLOBEモバイルから乗り換えのおすすめは?

 

なお、12~13時以外もやや不安定ですが、ほとんど速度低下は感じないでしょう。

12~13時だけ気をつけてください。

 

過去の測定結果

 

<2023年11月>

11:30 12:00 12:30 13:00 13:30
11/1(水) 12.78 13.79 1.14 27.26 9.93
11/2(木) 14.45 13.64 2.62 22.25 21.87
11/6(月) 9.99 15.74 1.94 11.05 9.76
11/7(火) 13.68 15.50 2.19 8.97 22.96
11/8(水) 21.70 20.07 2.22 23.35 13.87
平均 14.52 15.75 2.02 18.58 15.68

 

<2023年10月>

11:30 12:00 12:30 13:00 13:30
10/2(月) 4.89 2.26 2.10 2.16 2.59
10/3(火) 8.57 3.71 1.65 6.74 10.46
10/4(水) 5.24 3.70 2.24 7.24 9.55
10/5(木) 4.70 3.46 2.27 17.07 4.26
10/6(金) 7.34 2.50 1.24 4.74 5.26
平均 6.15 3.13 1.90 7.59 6.42

 

平日夕方

 

比較的混雑が緩和する平日夕方の速度は以下のとおりです。

 

<2023年12月>

15:00 16:00 17:00
12/4(月) 5.93 1.80 19.24
12/5(火) 5.54 31.21 17.83
12/6(水) 25.50 26.42 21.89
12/7(木) 14.60 11.20 20.38
12/8(金) 24.39 12.12 28.01
平均 15.19 16.55 21.47

 

この時間は昼の混雑が解消し、どの格安SIMも速い速度が出ます。

ただ、BIGLOBEモバイル(A)はこの時間でも安定感がなく、5Mbps前後の日もあります。

12/4の16時は1.8Mbpsにまだ遅くなっていますね。

 

BIGLOBEモバイル(A)は以前からこんな感じで、あまり信頼感はありません。

この時間に遅くなるキャリアはほとんどないので、できるだけ早く他社に乗り換えるのがおすすめです。

詳細BIGLOBEモバイルから乗り換えのおすすめは?

 

過去の測定結果

 

<2023年11月>

15:00 16:00 17:00
11/1(水) 9.98 26.58 6.06
11/2(木) 12.74 11.94 11.64
11/6(月) 22.49 12.41 16.12
11/7(火) 14.55 28.83 10.07
11/8(水) 13.23 19.88 37.32
平均 14.60 19.93 16.24

 

<2023年10月>

15:00 16:00 17:00
10/2(月) 2.96 3.43 9.00
10/3(火) 7.67 23.04 7.36
10/4(水) 19.31 5.38 15.60
10/5(木) 5.81 4.35 12.67
10/6(金) 26.82 10.68 4.94
平均 12.51 9.38 9.91

 

平日夜

 

通勤の帰宅ラッシュで比較的回線が混雑する平日夜の速度は以下のとおりです。

 

<2023年12月>

18:00 20:00 22:00 24:00
12/4(月) 19.14 22.88 28.34 27.94
12/5(火) 20.78 37.37 51.07 42.80
12/6(水) 20.99 38.42 35.46 54.68
12/7(木) 17.27 32.63 29.05 15.17
12/8(金) 22.58 23.41 41.05 15.45
平均 20.15 30.94 36.99 31.21

 

どの格安SIMも18:00~20:00に速度が落ち込みますが、タイプAの12月は快適ですね。

18時は最も遅い日でも17Mbps出ており、全く問題ない速度が出ています。

 

ただ、11月までは18時に10Mbps以下になる日もありました。

ここ数カ月は5Mbps程度は出ているので使用に影響はありませんが、やや注意が必要です。

特に17時~20時は金曜日や祝前日に速度が遅くなることが多いので注意してください。

 

11月/12月の20時以降は安定していますが、BIGLOBEモバイルは10月までは不安定で突然10Mbps以下になることも多かったです。

あまり速度に対する信頼感はありません。

 

全体を振り返ると、タイプAは11月に全体的に速くなったものの、12月は元に戻ってしまいました。

速度面ではあまりおすすめしません。

昼は1Mbpsを切ることがほとんどですし、回線が混雑していないはずの時間帯でも突然遅くなる場合があり、朝や夕方も不安定で遅めです。

以前は速度が速い格安SIMの代表格だったのですが、最近は格安SIMの中でも遅い方になってしまいました。

 

ここ数カ月はタイプDの方が断然速いです。

ただし、BIGLOBEモバイルは新規申し込みキャンペーンなどを長らく実施しておらず、おそらくサービス終了に向かっていると思います。

これから契約するのは全くおすすめしませんし、現在契約中の方は他社に乗り換えましょう。

 

 

過去の測定結果

 

<2023年11月>

18:00 20:00 22:00 24:00
11/1(水) 18.37 8.21 16.01 27.68
11/2(木) 29.04 7.56 16.80 18.17
11/6(月) 5.66 13.40 12.27 21.13
11/7(火) 9.51 9.39 11.74 19.08
11/8(水) 29.19 30.43 42.47 11.47
平均 18.35 13.80 19.86 19.51

 

<2023年10月>

18:00 20:00 22:00 24:00
10/2(月) 7.79 7.39 6.57 8.57
10/3(火) 16.62 9.96 17.08 10.01
10/4(水) 14.91 5.45 3.46 4.72
10/5(木) 9.53 8.21 7.45 7.24
10/6(金) 9.14 10.07 5.14 11.19
平均 11.60 8.22 7.94 8.35

 

タイプDの速度

 

続いてはドコモ回線のタイプDの速度です。

タイプDの速度は以前は速かったのですが、2022年秋頃にお昼の速度が一気に低下してしまいました。

2023年に入るとやや回復しましたが、それでも以前に比べるとかなり遅いです。

 

BIGLOBEモバイルは新規申し込みキャンペーンなどを長らく実施しておらず、おそらくサービス終了に向かっていると思います。

タイプDもこれから契約するのは全くおすすめしませんし、現在契約中の方は他社に乗り換えましょう。

 

 

平日朝

 

まずは通勤時間帯と重なる朝の速度測定結果です。

 

<2023年12月>

07:00 08:30 10:00
12/4(月) 61.65 34.78 52.71
12/5(火) 40.60 41.22 32.05
12/6(水) 50.62 37.64 34.62
12/7(木) 37.68 38.49 34.60
12/8(金) 45.04 45.88 50.77
平均 47.12 39.60 40.95

 

この時間帯で最も回線が混雑する8:30もタイプDは快適です。

8月は10Mbps以下になることがありましたが9月からは回復し、12月も最も遅い日でも34Mbps出ています。

スマホの通信速度は3MbpsもあればYoutubeの高画質動画も快適に視聴できるので、朝方は問題なく使えるでしょう。

 

また、10月以降は7:00も10:00もほぼ快適です。

以前は朝方も不安定になることがありましたが、ここ数カ月は問題ない速度が出ているので安心してよいでしょう。

 

過去の測定結果

 

<2023年11月>

07:00 08:30 10:00
11/1(水) 56.57 44.46 43.50
11/2(木) 59.60 41.07 39.13
11/6(月) 71.15 42.80 45.89
11/7(火) 50.75 45.63 40.08
11/8(水) 45.27 40.56 28.39
平均 56.67 42.90 39.40

 

<2023年10月>

07:00 08:30 10:00
10/2(月) 49.54 31.35 35.12
10/3(火) 35.91 36.40 36.13
10/4(水) 43.14 29.61 37.36
10/5(木) 50.20 22.20 42.46
10/6(金) 56.88 42.46 46.99
平均 47.13 32.40 39.61

 

平日昼

 

続いて、1日の中で最も回線が混雑する平日の昼の速度です。

 

<2023年12月>

11:30 12:00 12:30 13:00 13:30
12/4(月) 42.98 2.90 2.61 39.58 20.15
12/5(火) 31.56 3.13 2.12 13.59 28.91
12/6(水) 31.22 2.84 1.62 38.79 34.12
12/7(木) 41.63 2.95 0.83 40.59 39.64
12/8(金) 27.60 1.50 1.66 17.46 11.80
平均 35.00 2.66 1.77 30.00 26.92

 

最も混雑する12:30は平均1.77Mbpsです。

7月以降はすべての測定日で1Mbps以上出ていましたが、11月/12月は1日だけ1Mbps以下の日ががありました。

ただし、それ以外の日は1.6Mbps以上は出ており、速いとは言えませんがYouTubeも標準画質で詰まらずに視聴できる速度です。

速いとは言えませんが、遅いなりに最低限の速度は出ている印象です。

 

また、13時を過ぎると速度は急激に回復するので、13時過ぎまで我慢すれば快適に使えるはずです。

 

ただ、タイプDの昼は2022年夏まではMVNOでもトップクラスの速度が出ていたのに比べると、ここ数カ月は遅くなりました。

速度はMVNOの中では速いものの、昼は様々な操作に影響が出ます。

キャリアのサブブランドやオンライン専用プランならBIGLOBEモバイルと似たような料金で快適に通信できますし、MVNOの中でもIIJmio(D)の方が速いです。

 

BIGLOBEモバイルは新規申し込みキャンペーンなどを長らく実施しておらず、おそらくサービス終了に向かっていると思います。

タイプDもこれから契約するのは全くおすすめしませんし、現在契約中の人は他社に乗り換えましょう。

詳細BIGLOBEモバイルから乗り換えのおすすめは?

 

過去の測定結果

 

<2023年11月>

11:30 12:00 12:30 13:00 13:30
11/1(水) 40.82 3.09 2.29 37.19 45.95
11/2(木) 41.22 1.85 0.55 23.11 49.73
11/6(月) 41.89 3.14 1.49 7.38 2.88
11/7(火) 23.88 2.77 1.37 25.24 48.15
11/8(水) 38.95 2.47 1.23 6.41 6.13
平均 37.35 2.66 1.39 19.87 30.57

 

<2023年10月>

11:30 12:00 12:30 13:00 13:30
10/2(月) 39.98 3.25 1.87 45.94 42.27
10/3(火) 43.52 3.22 2.27 29.04 33.58
10/4(水) 31.51 3.05 1.47 1.86 38.38
10/5(木) 39.43 2.99 1.29 23.82 23.67
10/6(金) 34.78 2.45 2.11 40.88 40.65
平均 37.84 2.99 1.80 28.31 35.71

 

平日夕方

 

続いては1日の中で比較的速度が安定する平日の夕方です。

 

<2023年12月>

15:00 16:00 17:00
12/4(月) 39.89 46.96 50.03
12/5(火) 37.89 35.01 38.84
12/6(水) 37.09 45.03 32.17
12/7(木) 39.27 46.61 44.31
12/8(金) 40.64 57.00 4.95
平均 38.96 46.12 34.06

 

タイプDのこの時間はほぼ快適です。

15時と16時は最も遅い日でも35Mbps以上出ているので、快適に使えるでしょう。

 

なお、どのキャリアも帰宅ラッシュが始まる17時ごろから回線が混雑しだします。

夕方は特に金曜日や祝前日の落ち込みが大きいので注意してください。

12月も月~木は快適ですが、金曜日だけ4Mbps台に落ち込んでいます。

4Mbps出ていればなんでも快適にできますが、他の曜日に比べると大きく低下しています。

 

過去の測定結果

 

<2023年11月>

15:00 16:00 17:00
11/1(水) 40.32 26.33 32.66
11/2(木) 9.60 43.86 42.06
11/6(月) 46.51 34.25 43.77
11/7(火) 49.60 41.70 38.05
11/8(水) 39.31 22.52 39.87
平均 37.07 33.73 39.28

 

<2023年10月>

15:00 16:00 17:00
10/2(月) 39.22 43.02 40.47
10/3(火) 37.89 37.53 27.90
10/4(水) 35.87 34.07 17.85
10/5(木) 41.79 20.61 13.83
10/6(金) 48.71 38.28 40.80
平均 40.70 34.70 28.17

 

平日夜

 

最後に平日夜の速度です。

格安SIM全体の傾向としてこの時間は18時~19時に速度が低下し、その後緩やかに回復していく傾向があります。

 

<2023年12月>

18:00 20:00 22:00 24:00
12/4(月) 29.90 30.77 42.37 29.37
12/5(火) 43.48 40.57 38.13 65.81
12/6(水) 50.72 51.33 29.25 49.03
12/7(木) 49.46 41.16 22.00 36.04
12/8(金) 33.74 35.10 46.29 41.15
平均 41.46 39.79 35.61 44.28

 

この時間で回線が最も混雑するのは18時ですが、タイプDは最も遅い日でも29Mbps以上出ています。

11月は9Mbpsに落ち込んでいましたが、12月はどの日も快適ですね。

速度が特に低下しやすい金曜日も速いです。

20時以降も快適な速度が出ていますね。

 

計測結果全体を振り返ると、BIGLOBEモバイルのタイプDは昼以外は快適です。

11月と12月は昼12:30に1Mbpsを割り込む日がありましたが、ほとんどは1.2Mbps以上をキープし、夕方も快適でした。

たまに速度が低下することがあるので万全とは言えませんが、昼12時台以外は問題なく使えるでしょう。

 

通信速度はタイプAに比べるとタイプDのほうが断然速いですが、個人的には他社への乗り換えがおすすめです。

BIGLOBEモバイルは新規申し込みキャンペーンなどを長らく実施しておらず、おそらくサービス終了が近いと思います。

BIGLOBEモバイルをこれから契約するのは全くおすすめしませんし、現在契約中の人は他社に乗り換えましょう。

 

同じドコモ回線なら料金が安いIIJmioやahamo/irumo、au回線ならUQモバイルもおすすめです。

iPhoneやSIMフリーのAndroidスマホを使っている人はLINEMOや楽天モバイルも検討しましょう。

詳細BIGLOBEモバイルから乗り換えのおすすめは?

 

過去の測定結果

 

<2023年11月>

18:00 20:00 22:00 24:00
11/1(水) 36.27 41.36 28.39 54.39
11/2(木) 36.09 52.26 42.03 53.36
11/6(月) 9.48 36.24 29.94 25.30
11/7(火) 30.97 49.02 53.91 47.60
11/8(水) 40.63 10.71 13.48 42.67
平均 30.69 37.92 33.55 44.66

 

<2023年10月>

18:00 20:00 22:00 24:00
10/2(月) 37.29 29.04 33.86 38.84
10/3(火) 26.06 16.56 42.33 48.04
10/4(水) 18.87 26.62 51.50 41.15
10/5(木) 45.59 46.73 49.96 58.41
10/6(金) 21.35 33.36 54.18 46.06
平均 29.83 30.46 46.37 46.50

 

他社との速度比較

 

他MVNOとの速度比較

 

私は主要な格安SIMの速度を毎月測定していますが、他の格安SIMとBIGLOBEモバイルの速度を比較するとおおむね以下のとおりです。

 

キャリア
(上から速い順)
1日中超高速 ・ワイモバイル
・UQモバイル
・ahamo
・povo2.0
・LINEMO
お昼以外
速い
・IIJmio(D・A)
BIGLOBEモバイル(D)
お昼と夕方以外
速い
・マイネオ(A・D・S)
遅い BIGLOBEモバイル(A)
・LIBMO

詳細シムラボの速度測定の記事一覧

 

キャリアのオンライン専用ブランドであるahamopovo2.0LINEMOとサブブランドのワイモバイルUQモバイルの速度は別格です。

お昼でも速度が変動せず、1日中速いです。

 

BIGLOBEモバイル(D)は、以前はそれらに次ぐ速度でしたが速度低下が続いており、現在はMVNOで平均的な速度です。

 

タイプAはさらに遅いです。

最近は朝や夕方も遅くなることがあり、主要な格安SIMでは遅い方です。

同じau回線ならUQモバイルの速度が快適ですし、IIJmio(A)もお昼以外は速いです。

 

速度にこだわるならワイモバイル・UQモバイル・ahamo・LINEMOがおすすめです。

ドコモ回線を選ぶならIIJmioやahamo、ソフトバンク回線ならLINEMOかワイモバイル、au回線ならUQモバイルがおすすめです。

 

  • au回線:UQモバイル
  • SoftBank回線:ワイモバイル・LINEMO
  • ドコモ回線:IIJmio・ahamo

 

ドコモ・auとの速度比較

 

BIGLOBEモバイルはドコモ・au回線を選べるため、ドコモやauから乗り換えを検討される方が多いです。

BIGLOBEモバイルの速度をドコモ・auと比べると、ドコモ・auの方が断然速いです。

 

ドコモ・auは1日中速く、お昼でも速度が全く低下しません。

一方、BIGLOBEモバイルのタイプDはお昼に速度が低下します。

タイプAはお昼に1Mbps程度まで大きく低下するうえ、最近はそれ以外の時間でも遅いことが多いです。

 

通常時 お昼
ドコモ 20~50
Mbps
20~50
Mbps
au 20~50
Mbps
20~50
Mbps
BIGLOBE
(タイプA)
3~10
Mbps
1Mbps
以下
BIGLOBE
(タイプD)
10~40
Mbps
1~2
Mbps

 

速度にこだわる方はahamo・UQモバイル・povo2.0・ワイモバイル・LINEMOならドコモ・au・ソフトバンクと同じレベルの速度が出ます。

 

BIGLOBEモバイルは速度の低下が続いており、料金も他社に比べるとかなり高いです。

できるだけ早く他社に乗り換えるのがおすすめです。

 

 

通信速度に関する補足

 

端末によって速度は異なる

 

これまで解説したとおり、BIGLOBEモバイルの速度は時間帯によって遅くなることがあります。

速度にこだわる方は使う端末も見直しましょう。

 

BIGLOBEモバイルを含め、スマホの通信速度は使う端末によって異なります

基地局と端末の間の通信が強くなるため、通常時の回線速度があがります。

お昼12:30は遅延の原因が別の場所にあるためあまり改善し無いことが多いですが、BIGLOBEモバイルはお昼でもそこそこの速度が出ているので12:30でも速くなります。

 

例えば、2021年9月にZenFone Live L1で測定したお昼の速度は平均20~30Mbpsです。

 

<タイプD・2021年9月>
(測定:ZenFone Live L1)

11:30 12:00 12:30 13:00 13:30
9/6(月) 33.24 38.41 6.76 3.19 33.71
9/7(火) 43.60 30.07 1.42 17.38 24.95
9/8(水) 34.76 28.67 2.35 20.97 17.11
9/9(木) 31.57 40.20 2.90 34.48 28.93
平均 35.79 34.34 3.26 19.01 26.18

 

一方、同じ9月にAQUOS R2で測定すると12:00以外はすべて速度が速くなっています。

 

<タイプD・2021年9月>
(測定:AQUOS R2)

11:30 12:00 12:30 13:00 13:30
9/27(月) 44.02 32.17 3.71 27.83 41.09
9/28(火) 41.08 34.75 16.59 24.26 38.17
9/29(水) 34.03 31.33 11.65 33.10 35.48
9/30(木) 41.51 16.11 12.41 15.05 37.34
平均 40.16 28.59 11.09 25.06 38.02

 

特にお昼12:30はAQUOS R2の方がだいぶ速いですね。

速度が異なるのは、AQUOS R2が「キャリアアグリゲーション」「4×4 MIMO」「256QAM」という通信速度を速める機能に対応しているからです。

ZenFone Live L1はどれにも対応していません。

 

ハイスペック機種を中心に、一部のスマホには「キャリアアグリゲーション」「4×4 MIMO」「256QAM」に対応している機種があります。

これらの機種を使うと、通信速度はかなり速くなります。

 

これらの機能を搭載したスマホは価格も高く、BIGLOBEモバイルではほとんど販売していませんが、ドコモ・auで販売された高性能機種には多いです。

速度にこだわる方は、「キャリアアグリゲーション」「4×4 MIMO」や「256QAM」に対応しているドコモ・auのスマホを探してみるのも良いでしょう。

 

 

速度が遅い時間帯は?

 

BIGLOBEモバイルの速度は通常は非常に快適ですが、時間帯によっては速度が低下します。

遅くなる時間帯は主に以下の時間です。

 

遅い時間帯
タイプA 昼12~13時
夕方18~20時
タイプD 昼12~13時

 

タイプAはお昼12時~13時は平日も休日も速度が低下し、1Mbps程度にまで遅くなります。

1MbpsだとYoutubeは360pくらいまでなら視聴できますがそれ以上になると詰まりますし、画像の多いSNSやWEBサイトの閲覧にも影響が出てきます。

また、最近では夕方18~20時も遅くなりますし、それ以外の時間でも遅くなることが多くなりました。

 

タイプDも最近はお昼12時~13時に低下するようになりました。

以前は一日中速かったのですが、ここ数ヶ月は1Mbps以下になっています。

 

格安SIMの速度が遅くなる理由

 

前章までで解説したとおり、BIGLOBEモバイルは時間帯によって速度が遅くなります。

BIGLOBEモバイルだけでなく、他の格安SIMも同様です。

速度が低下する理由は大きく2つあります。

 

回線が混雑する

 

一つはたくさんの方がデータ通信をすることで回線が混雑するためです。

格安SIMがお昼休みに遅くなるのは基本的にはこの理由です。

 

高速道路をイメージしてほしいのですが、格安SIMの速度低下はお昼休みにたくさんの車が高速道路を利用することで起きる渋滞のようなものです。

ドコモ・au・ソフトバンクは高速道路を何車線も持っていますし料金所もたくさんあるので、お昼にたくさんのデータ通信が集中しても渋滞が起きることはありません。

 

しかし、格安SIMはドコモ・au・ソフトバンクの設備の一部を借りて運営しています。

車線はドコモ・au・ソフトバンクと同じなので混雑しにくいですが、出口の料金所の数がかなり少ないのです。

よって、出口の料金所で渋滞が発生し、なかなか出られずに遅延するのです。

 

  • 3キャリア:料金所の窓口が多い
    →多くの車が来ても問題なし
  • 格安SIM:料金所の窓口が少ない
    →料金所で渋滞が発生、遅延する

 

基地局のアンテナが混雑する

 

もう一つ、基地局のアンテナが混雑して速度低下が起こる場合があります。

特に電車の中や駅前などで発生しやすいです。

 

先程の高速道路の例でいうと、高速道路の入口の料金所に一気に車が流れ込むことによって渋滞が発生するイメージです。

車線は空いているのに、短時間にたくさんの車が高速道路に入ろうとすることで料金所が処理しきれずに遅延が発生します。

 

特に朝夕の電車に乗っているとデータ速度が遅くなることがありますが、これはアンテナ(=高速道路の入口の料金所)が混雑することで起きています。

 

このパターンの速度低下は格安SIMだけでなく、同じ回線を使っている大手キャリアも同じです。

BIGLOBEモバイルのAプランが遅い場合は、auもUQモバイルも遅くなっています。

 

  • 基地局のアンテナにデータが集中
    →アンテナが処理しきれず遅延発生
    (大手キャリアでも起こっている)

 

速度が遅いときの対処法

 

BIGLOBEモバイルの速度が遅い場合、状況によって対処方法が変わります。

 

混雑時間帯に遅くなるのは仕方がありません。

特にお昼は速度が1Mbps前後に低下するので、この時間帯は我慢しましょう。

 

どうしても耐えられない方は他社に乗り換えましょう。

au回線を使った格安SIMではUQモバイル、ドコモ回線ではahamoの速度が速いです。

またLINEMOワイモバイルも非常に速いので、このどれかに乗り換えるのがおすすめです。

 

混雑時間帯以外帯に突然遅くなった場合は、一度機内モードをONにしてOFFに戻すと改善することがあります。

 

通信速度切り替えは不可

 

BIGLOBEモバイルに通信速度の切り替え機能はありません。

 

他の格安SIMでは、通信速度を高速・低速に切り替える機能があります。

通常は高速で通信しますが、マイページやアプリで低速に切り替えると、通信速度が200Kbps程度に制限されるかわりに、データ容量を消費しないという機能です。

 

LINE・メールのやり取りや音楽ストリーミングは低速で十分ですので、この機能をうまく使えばデータ容量を節約できるのですが、BIGLOBEモバイルでは不可なので注意してください。

 

速度制限時は最大200Kbps

 

BIGLOBEモバイルをはじめ、スマホキャリアでは月のデータ容量を使い切ると速度制限(通信制限)がかかります。

 

BIGLOBEモバイルでもデータを使い切ると速度制限がかかりますが、速度制限時の速度は最大200Kbpsです。

ワイモバイルなど、最大128Kbpsのキャリアもありますが、BIGLOBEモバイルはわずかに速いです。(といってもあまり差はありません)

 

速度制限の解除方法

 

データを使い切って速度制限がかかった場合は、データ容量を追加チャージすることで速度制限を解除できます。

データチャージによる速度制限解除は、マイページ(アプリ)から可能です。

 

▼アプリで追加チャージ可能▼

 

追加チャージは100MB(0.1GB)で330円ですので、少々割高です。

毎月400MB(0.4GB)以上チャージする方はひとつ上の料金プランに変更したほうが安くなる場合があります。

 

タイプAは3日間の制限あり

 

BIGLOBEモバイルのタイプA(au回線)は直近3日間のデータ使用量が6GBを超えると通信制限(速度制限)がかかる可能性があります。

 

BIGLOBEモバイルには20GB・30GBといった大容量プランもあるので、3日間で6GBは現実的に起こります。

よって、常に気にする必要があるのがデメリットです。

 

ただし、3日間で6GBを超えたからといって必ず通信制限がかかるわけではありません。

「通信回線の混雑状況を見て制限を実施」となっていますので、速度制限がかからない可能性もあります。

 

なお、タイプD(ドコモ回線)にこの3日間の速度制限はありません

 

 

BIGLOBEモバイルの申込みはこちら

 

以上、BIGLOBEモバイルの通信速度の計測結果の解説でした。

 

BIGLOBEモバイルはここ数か月速度の低下が続いています。

キャンペーンなどが終了しているのでこれから契約するのはおすすめしませんし、すでに契約中の方は1年間の料金割引期間終了後は他社に乗り換えましょう。

おすすめの乗り換え先や他社の速度はこちらにまとめています。

 

 

シムラボ トップへ戻る