【~5/31】SIM契約時のauPay還元が増額中 

【2022年5月】UQモバイルの速度を毎月測定中!お昼は遅い?

UQの基礎知識

UQモバイル

本記事では、UQモバイルの4Gの通信速度を毎月実際に計測して解説します。

 

UQモバイルは格安SIMではトップクラスの速度を誇っています。

ドコモ・au・ソフトバンクと同等の速度で、お昼でも速度が遅くならないのが特徴です。

 

また、プランM・Lでは速度制限時でも最大1Mbpsで使い放題です。

速度にこだわる方はUQモバイルが断然おすすめです。

 

▼5月31日まで増額中!▼

 

速度以外にもメリットたくさん!
UQモバイルのメリット/デメリット
通信速度は地域や環境によって大きく変動します。本記事もあくまで参考としてお読みください。

 

UQモバイルの通信速度まとめ

 

UQモバイル 通信速度

 

格安SIM最上位の速度

 

UQモバイルは格安SIMでもトップクラスの通信速度です。

のちほど速度の測定結果をまとめていますが、100Mbpsを超えている日が大半です。

遅くとも70~80Mbpsなので、超高速です。

 

格安SIMは速度が遅いと思われがちですが、UQモバイルなら問題ありません。

ドコモ・au・ソフトバンクと同等の速度なので、3キャリアから乗り換えても全く違和感なく使えると思います。

 

これだけの速度が出るのは、格安SIMではUQモバイルとワイモバイルのみです。

やはり大手キャリアのサブブランドは速度が安定していますね。

 

お昼も遅くならない

 

格安SIMの通信速度で最も注意が必要なのがお昼の速度です。

特に会社勤めの方がお昼休みに入って一気に回線が混雑する12時~13時は、多くの格安SIMが1Mbpsを下回ります。

 

しかし、UQモバイルはお昼でも通信速度が落ちません

のちほど計測結果を載せますが、平日12:30はどの月も平均100Mbps以上出ています。

速度が出やすい高性能端末のGalaxy S9で測定しているのもありますが、低スペックのZenFone Live L1で測定しても50Mbpsほど出ます。

 

スマホの速度は5Mbpsもあれば動画視聴なども含めて全く問題ないと言われますので、UQモバイルの速度は万全です。

お昼もデータ通信を利用される方は、UQモバイルがおすすめです。

 

速度制限後も速い

 

少し余談になりますが、UQモバイルは速度制限がかかっても他社より速いのが特徴です。

UQモバイルのプランM・Lは容量を使い切ったあとでも最大1Mbpsで通信できます。

 

  • プランS:最大300kbps
  • プランM/L:最大1Mbps

 

さらに、容量が残っていても節約モードをONにすれば容量を消費せずに上記の速度で使えます。

プランM/Lは節約モードをONにすれば最大1Mbpsで容量を消費せずに使えます。

1Mbpsの速度があれば、Youtubeも360p画質なら快適に見放題です。

 

プランSは最大300Kbpsのままですが、それでも他社の128Kbps~200Kbpsより速いです。

 

UQモバイルには3日間6GBの容量制限がありますが、節約モードON時のデータ消費量は6GBに含まれないので、節約モードONなら実質使い放題です。

節約モードON時や速度制限時でも速いのがUQモバイルのメリットです。

詳細UQモバイルの節約モードを解説

 

▼速度が速いUQに契約する▼

UQモバイル公式サイト

 

▼5月31日まで増額中!▼

 

 

直近3ヶ月の速度計測結果

 

この章では、私が実際に計測した直近3ヶ月の速度を記載します。

計測の条件は以下のとおりです。

 

  • 計測アプリ:ドコモスピードテスト
  • 端末:Galaxy S9
  • 計測場所:東京23区内の住宅地

※計測ができなかった場合や明らかに異常値と思われる場合には空欄にしています

 

測定したのは4G通信の速度です(5Gは対象外)

 

平日朝

 

まずは平日朝の通信速度計測結果です。

 

<2022年5月>

07:0008:3010:00
5/9(月)104.48101.72118.68
5/10(火)137.04135.1229.11
5/11(水)84.7271.10132.34
5/12(木)130.68148.5397.28
5/13(金)103.7293.47118.21
平均112.13109.9999.12

 

この時間帯で最も回線が混雑するのは8:30ですが、UQモバイルは平均109Mbps、最も遅い日でも70Mbps以上出ています。

速度が出やすいGalaxy S9 SCV38で測定しているとはいえ、かなり速いですね。

速度も安定していますし、ドコモ・au・ソフトバンクと同じくらい速いです。

 

スマホの通信速度は3~5MbpsあればYoutubeの高画質動画も快適に視聴できます。

UQモバイルはどの時間帯でも70Mbps以上出ていますので、Youtubeを高画質設定で観ても全く問題ない速度です。

 

他の格安SIMは8:30に落ち込む場合もあるのですが、UQモバイルは高速ですね。

もちろん7:00や10:00も快適です。

 

<2022年4月>

07:0008:3010:00
4/1(金)65.5571.8159.03
4/4(月)79.3073.66113.46
4/5(火)167.55110.17128.65
4/6(水)137.22111.90134.53
4/7(木)137.10115.90133.62
平均117.3496.69113.86

 

<2022年3月>

07:0008:3010:00
3/1(火)128.78102.18109.89
3/2(水)144.71119.43141.30
3/3(木)134.74129.45137.12
3/4(金)139.28150.86124.56
3/7(月)70.9487.78102.88
平均123.69117.94123.15

 

平日昼

 

続いて、格安SIMの通信速度が最も低下する平日お昼の速度です。

 

<2022年5月>

11:3012:0012:3013:0013:30
5/9(月)84.7679.6347.4077.4851.03
5/10(火)144.77127.15115.19134.93140.40
5/11(水)138.54116.82132.53111.64136.39
5/12(木)111.3357.42122.6960.08120.12
5/13(金)149.25138.23113.0294.23131.44
平均125.73103.85106.1795.67115.88

 

1日の中で最も回線が混雑する12:30の速度は平均106Mbpsです。

5/9以外は全ての日・時間で100Mbpsを超えており、超高速です。

 

5/9はゴールデンウィーク明けの月曜日で通信が集中したのかもしれませんが、それでも50Mbps近くでているので超高速です。

 

他の格安SIMはどこもお昼に1Mbps以下になるのに対し、UQモバイルは圧倒的速さです。

また、その他の時間の速度も全く問題ありません。

 

お昼でも快適に使いたい方はUQモバイルか、同じく速いワイモバイルにしましょう。

 

<2022年4月>

11:3012:0012:3013:0013:30
4/1(金)48.52105.99122.58112.9068.49
4/4(月)117.3847.3499.4031.0263.18
4/5(火)94.68105.08157.96132.37145.72
4/6(水)117.39124.89110.02109.48136.20
4/7(木)70.79114.16120.0591.72140.31
平均89.7599.49122.0095.50110.78

 

<2022年3月>

11:3012:0012:3013:0013:30
3/1(火)117.67138.75136.35125.61145.26
3/2(水)69.70107.41132.84119.22147.94
3/3(木)113.38144.9499.15140.46152.32
3/4(金)144.47137.78130.34139.56141.96
3/7(月)90.7261.41119.67138.5498.46
平均107.19118.06123.67132.68137.19

 

平日夕方

 

続いて、比較的速度が安定する平日夕方です。

 

<2022年5月>

15:0016:0017:00
5/9(月)52.3153.3313.30
5/10(火)131.28138.01120.15
5/11(水)107.26119.97117.14
5/12(木)122.25115.85137.22
5/13(金)146.7756.36138.66
平均111.9796.70105.29

 

この時間帯はどの格安SIMでも安定した速度が出ますが、UQモバイルも問題なしですね。

ほとんどが100Mbps以上出ています。

 

ただ、5/9だけ他に比べると大きく劣りますね。

GW明けでスマホでデータ通信をする方多かったのかもしれませんが、それにしても遅いです。

ただ、過去2ヶ月の状況を見てもここまで遅くなったことはないのでおそらく測定上の誤差でしょう。

13Mbpsあれば全く速度低下は感じないので、気にする必要はないと思います。

UQモバイルはこの時間も快適でしょう。

 

<2022年4月>

15:0016:0017:00
4/1(金)49.5692.7758.93
4/4(月)120.8198.54114.36
4/5(火)120.91150.3568.14
4/6(水)142.68105.11132.49
4/7(木)131.01147.82122.64
平均112.99118.9299.31

 

<2022年3月>

15:0016:0017:00
3/1(火)137.52145.5578.25
3/2(水)122.79126.37160.55
3/3(木)142.83131.32131.82
3/4(金)131.71138.23118.49
3/7(月)86.4172.8369.34
平均124.25122.86111.69

 

平日夜

 

最後に平日夜です。

 

<2022年5月>

18:0020:0022:0024:00
5/9(月)19.4927.8663.0531.26
5/10(火)135.93125.6699.9658.57
5/11(水)28.13123.09127.62125.81
5/12(木)122.0084.8898.59107.78
5/13(金)90.16101.72120.91121.28
平均79.1492.64102.0388.94

 

夜の時間もまったく問題ない速度ですね。

この時間で最も回線が混雑するのは18~19時ですが、平均80Mbps近く出ています。

 

この時間帯も5/9だけ遅いですが、過去2ヶ月の状況を見てもここまで遅くなったことはないのでおそらく測定上の誤差でしょう。

18時は19Mbpsですが、スマホの通信速度は5Mbpsもあれば十分高速で速度低下は感じないので、気にする必要はないと思います。

UQモバイルはこの時間も快適でしょう。

 

スマホでは5Mbps以上出ていれば速度の差は感じません。

20時以降も含め、この時間帯では十分すぎる速度です。

 

UQモバイルは1日を通して速度が安定しており、100Mbps前後をキープしています。

格安SIMではワイモバイルと並ぶ速さで、ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換えても全く違和感のない速度です。

 

速度にこだわる方はUQモバイルか、同じく速いワイモバイルを選びましょう。

 

<2022年4月>

18:0020:0022:0024:00
4/1(金)90.8132.2054.1515.26
4/4(月)118.33128.29100.88137.09
4/5(火)84.9771.9786.9597.01
4/6(水)115.7095.6658.58112.52
4/7(木)123.93139.78107.1697.17
平均106.7593.5881.5491.81

 

<2022年3月>

18:0020:0022:0024:00
3/1(火)122.0280.86105.30152.17
3/2(水)136.78135.65104.69147.17
3/3(木)107.17122.26112.37118.56
3/4(金)50.58112.74133.61145.52
3/7(月)78.1587.13131.49124.50
平均98.94107.73117.49137.58

 

▼速度が速いUQに契約する▼

UQモバイル公式サイト

 

▼5月31日まで増額中!▼

 

 

UQモバイルとの速度比較

 

UQモバイルと他のスマホキャリアの速度を比較すると、大まかには以下の通りです。

 

  • 他MVNOと比較:UQモバイルが速い
  • ワイモバイルと比較:どちらも速い
  • au/ソフトバンクと比較:どちらも速い

 

他のMVNOとの速度比較

 

私は他の格安SIMの速度も毎月計測していますが、UQモバイルの通信速度は他のMVNOよりも断然速いです。

 

他の格安SIM・MVNOは通常5~20Mbps、お昼は0.5~1.5Mbpsといったところです。

通常時はそれほど差はありませんが、お昼や夕方の混雑時の速度はUQモバイルが圧倒的です。

 

UQモバイルは1日で最も回線が混雑する12:30でも100Mbps以上出ていますので、格安SIMの中では圧倒的な速度です。

速度にこだわる方はUQモバイルを選びましょう。

詳細他の格安SIMの速度を調べる

 

ワイバイルとの速度比較

 

UQモバイルの契約を検討される方は、同じサブブランドのワイモバイルと悩まれる方が多いです。

UQモバイルと同様、ワイモバイルの速度も快適です。

 

例えば、同条件で計測したワイモバイルの2022年5月のお昼の速度は以下のとおりです。

 

<2022年5月>
(ワイモバイル)

11:3012:0012:3013:0013:30
5/17(火)99.9336.4191.9796.0838.29
5/18(水)93.3947.3389.6059.0389.20
5/19(木)129.8676.51111.46124.5548.41
5/20(金)131.71119.86102.13129.15106.35
平均113.7270.0398.79102.2070.56

 

測定端末が異なるので比較はできませんが、UQモバイルと同じようにワイモバイルも十分な速度が出ています。

 

UQモバイルとワイモバイルはどちらが速いですか?と聞かれることが多いですが、スマホの速度は10Mbps以上であれば差はほとんど感じられません。

速度だけを比較するとUQモバイルのほうがわずかに速いですが、この速度が出ていればワイモバイルも全く問題ありません。

UQモバイルもワイモバイルもどちらも速いです。

どの時間帯も非常に安定しているのが特徴です。

詳細ワイモバイルの速度を毎月計測中

 

ワイモバイルとUQモバイルのどちらかで悩まれている方は、速度以外の違いを確認しましょう。

両キャリアの比較は下記記事で詳しく解説しています。

 

 

▼Ymobileも速度が速い▼

ワイモバイル公式ストア 

 

 

auとの速度比較

 

auを契約中の方がUQモバイルに乗り換える際、最も気にされるのがUQモバイルの速度です。

auからUQモバイルに乗り換えると速度が遅くなるのでは?と不安に思われる方が多いですが、auとUQモバイルの速度面での差異はほとんどありません

どちらも速いので安心してUQモバイルを選びましょう

 

auとUQモバイルで悩んでいる方は、速度よりも料金と店舗サポートを確認しましょう。

料金は圧倒的にUQモバイルの方が安いですが、UQモバイルのプランは25GBまでしかありませんので、25GB以上使う方はauを選びましょう。

余ったデータの繰り越し機能や、節約モードで最大1Mbps使い放題にできるのもUQモバイルのメリットですね。

詳細UQモバイルのメリット・デメリット

 

ソフトバンクとの速度比較

 

UQモバイルはなぜかソフトバンクと比較される方も多いです。

おそらく、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるとキャンペーンが対象外なので、ソフトバンクからUQモバイル乗り換えようとされているのだと思います。

 

UQモバイルとソフトバンクの速度面での差はとんどありません。

使っている回線が違うので、エリアによっては繋がりやすい・繋がりにくいという差は多少あるかもしれませんが、気にしなくて良いです。

 

ソフトバンクからUQモバイル乗り換えることで、料金は圧倒的に安くなります。

速度面での差もないので、今すぐ乗り換えるのがおすすめです。

 

ただし、UQモバイルには家族割はありません

 

家族で乗り換える方や、自宅に光回線を契約される方(すでにソフトバンク光・ソフトバンクエアーを契約中の方)は、UQモバイルよりワイモバイルが断然お得です。

逆に、1回線のみ契約する場合はUQモバイルの方が安いです。

 

 

端末によって速度は異なる

 

これまで解説したとおり、UQモバイルの速度はかなり速いです。

ただ、さらに速度にこだわる方は使う端末も見直しましょう。

 

UQモバイルを含め、スマホの通信速度は使う端末によって異なります

例えば、2021年9月にZenFone Live L1で測定したUQモバイルのお昼の速度は平均40~50Mbpsです。

 

<2021年9月>
(測定:ZenFone Live L1)

11:3012:0012:3013:0013:30
9/14(火)70.6841.4148.6846.2253.48
9/15(水)48.7132.6848.9947.7958.57
9/16(木)42.8449.8651.8854.1152.29
9/17(金)36.6141.7132.7257.8046.25
平均49.7141.4245.5751.4852.65

 

一方、Galaxy S9 SCV38で測定すると平均80Mbps程度出ています。

 

<2021年9月>
(測定:Galaxy S9)

11:3012:0012:3013:0013:30
9/6(月)73.7183.4869.84106.8387.35
9/7(火)24.2341.2650.3178.2873.29
9/8(水)71.8597.09100.83112.6580.08
9/9(木)103.90127.7195.39102.8892.10
9/10(金)116.5887.4376.4596.7599.24
平均78.0587.3978.5699.4886.41

 

月によって速度が異なるのは、Galaxy S9が「キャリアアグリゲーション」「4×4 MIMO」「256QAM」という通信速度を速める機能に対応しているからです。

ZenFone Live L1はどれにも対応していません。

 

ハイスペック機種を中心に、一部のスマホには「キャリアアグリゲーション」「4×4 MIMO」「256QAM」に対応している機種があります。

これらの機種を使うと、通信速度はかなり速くなります。

 

これらの機能を搭載したスマホは価格も高く、UQモバイルではほとんど販売していませんが、auで販売された高性能機種には多いです。

さらに、au版の端末はau回線の電波を高速化するように調整されているため、さらに速くなることもあります。

速度にこだわる方は、「キャリアアグリゲーション」「4×4 MIMO」「256QAM」に対応しているauのスマホを探してみるのも良いでしょう。

 

 

ただ、これらの3機能を搭載していない機種で測定してもUQモバイルは十分速いです。

スペック的にはかなり低いZenFone Live L1で測定してもお昼12:30で平均40Mbps以上出ていますので、通常の使い方であれば気にする必要はありません。

 

キャリアアグリゲーション

 

キャリアアグリゲーションとは、かんたんに言うと複数の周波数帯の電波を束ねて同時利用することで通信速度を速くする技術です。

 

キャリアアグリゲーション しくみ※画像引用:au公式サイト

 

コップに入った水を飲む際、1本のストローで吸うよりも2本のストローで吸ったほうが速く飲めるのと同じような仕組みです。

また、ストローを2本使っていれば1本が詰まってももう1本のストローで飲み続けられます。

 

4×4 MIMO

 

4×4 mimo しくみ

※画像引用:au公式サイト

 

4×4 MIMO(フォーバイフォー マイモ)とは、電波を受信するアンテナを従来の2本から4本に増やすことで速度を速くする技術です。

 

通常は2本のアンテナでデータをやり取りしますが、一部の機種にはアンテナが4本搭載しており、速度が2倍になります。

 

256QAM

 

256QAM しくみ

※画像引用:au公式サイト

 

「256QAM」とは、一度に運べるデータ容量を増やす技術です。

256QAMに対応している機種は通信速度が1.3倍向上すると言われています。

 

UQモバイルの速度制限と節約モード

 

通信速度を切り替え可能

 

UQモバイル 速度切り替え

 

UQモバイルには「節約モード」という機能があります。

 

通常は高速で通信ができる「高速モード」に設定されています。

しかし、アプリやマイページで節約モードに切り替えると、データは低速に制限されますがデータ容量を消費しません

 

また、プランM・Lは節約モード設定時でも最大1Mbpsで使えます。

最大1MbpsならSNSやWEBサイトの閲覧はもちろん、Youtubeも360p~480pまでなら問題なく視聴できます。

 

  • プランS:最大300Kbps
  • プランM・L:最大1Mbps

 

節約モードにしている限りデータ容量を消費せずに使い放題です。

UQモバイルには3日間で6GBの容量制限がありますが、節約モードON時の消費量は6GBに含まれません。

プランM/LならYoutubeなどの動画も見放題にできますし、プランSでも最大300kbpsの速度があるので音楽やラジオを流しっぱなしにできます。

 

 

速度制限時の速度は?

 

UQモバイルは他の格安SIMや大手キャリアと同様、毎月のデータ容量を使い切ると速度制限がかかります。

速度制限がかかると、データ速度が以下のとおり制限されます。

 

  • くりこしプラン+5G
    • プランS:最大300Kbps
    • プランM:最大1Mbps
    • プランL:最大1Mbps
  • データ高速プラン:最大200Kbps
    (新規申込受付終了)

 

特に、くりこしプランM・Lは容量を使い切っても最大1Mbpsで使えます

プランSは最大300Kbpsのままですが、それでも他社より速いです。

 

速度制限解除の方法

 

データを使い切って速度制限がかかった場合、容量を追加購入(データチャージ)すれば速度制限は解除されます。

 

  • 100MB(0.1GB):220円
  • 500MB(0.5GB):550円

 

データチャージは少々割高ですが、購入したデータ容量の有効期限は90日間です。

データ容量は自動的に有効期限が短い順に消費されますので、一度購入すれば余っても来月以降にも使えます。

 

3日間使用量での速度制限

 

3日間6GBで速度制限あり

 

UQモバイルでは、データ容量を使い切った場合以外にも速度制限がかかる場合があります。

それは、直近3日間のデータ使用量が6GBを超えている場合です。

 

1日は0時~24時なので、直近3日間の使用量が6GBを超えると翌日1日間は速度制限がかかる場合があります。

翌日になり、あらためて直近3日間の使用量が6GB以下なら、制限は解除されます。

 

なお、このデータ消費量に速度制限時の消費量は含まれません。

節約モードON時・容量超過後の通信制限後は6GBの対象外です。

 

必ず制限されるわけではない

 

この3日間の使用量による速度制限は、6GBを超えると必ずかかるわけではありません。

他の通信状況を見て速度制限されたりされなかったりします。

 

実際のところ、速度制限がかかったという口コミはあまりみかけません。

しかし、6GBを超えると速度制限がかかる可能性がある点は注意しておきましょう。

 

制限時の速度は非公表

 

3日間で6GBを超えて速度制限がかかった場合の最大速度は非公表です。

おそらく128~200Kbpsに制限されるものと思われます。

 

プランごとの速度の違い

 

プランで最大速度が異なる

 

UQモバイルでは現在以下の3つのプランがあります。

  • くりこしプラン+5G
  • データ高速プラン(※)
  • データ無制限プラン(※)

※新規申込受付終了済み

 

各プランの通常時の最大速度と、速度制限時の最大速度は以下の通りです。

 

<速度制限時の最大速度>

プラン通常時速度制限時
くりこし
プラン+5G
150MbpsS:300Kbps
M:1Mbps
L:1Mbps
データ高速
プラン
150Mbps200Kbps
データ無制限
プラン
500Kbps非公表

 

通常時の最大速度

 

通常時の速度について、くりこしプラン+5Gとデータ高速プランは同じ回線を使っており、通常時の速度は基本的に同じです。

 

無制限プランはそもそもデータ速度が最大500Kbpsに制限される代わりに、容量が使い放題になるプランです。

 

制限時の最大速度

 

速度制限時の最大速度はプランによって異なります。

 

くりこしプランSの速度制限時は最大300Kbps、プランM・プランLは最大1Mbpsで通信できます。

一方、データ高速プランとデータ無制限プランは最大200Kbpsと少々遅いです。

 

▼速度が速いUQに契約する▼

UQモバイル公式サイト

 

▼5月31日まで増額中!▼

 

 

実施中のお得なキャンペーン

 

UQモバイルでは年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

これから契約される方は必ず下記キャンペーンを適用させましょう。

 

SIM契約でau Pay残高還元

 

UQモバイル SIM キャンペーン auPay キャッシュバック 5月

 

UQモバイル公式ストアでは、SIM契約時にauPay残高還元キャンペーンを実施しています。

さらに5月31日までは還元額が増額中です。

SIM単体で契約する場合は必ず公式サイトで契約しましょう。

 

還元額は新規契約かMNP乗り換えかで異なります。

 

<SIM契約時のau Pay進呈額>

契約プラン還元額
通常の
SIM
新規S・M・L3,000円
MNPS・M10,000円
L12,000円
eSIM新規S・M・L6,000円分
MNPS・M12,000円分
L15,000円分

※MNPは増量オプションⅡ加入時
※MNPはau/povo1.0からの
乗り換えを除く
※詳細はこちら

 

上記のうち、のりかえ(MNP)は増量オプションⅡに加入した場合の還元額です。

増量オプションⅡは1年間無料なので、UQモバイルに契約時には必ず申し込みましょう。

 

さらにeSIMなら3,000円分増額中です。

UQモバイルのeSIMはやや扱いにくく一般の方にはおすすめできませんが、eSIMにチャレンジしたい方は今のうちに申し込みましょう。

 

このauPay残高還元キャンペーンはUQモバイル公式ストアのみで実施しています。

店舗では実施していませんので注意してください。

 

対象プランはくりこしプラン+5Gのみで、端末セット契約は対象外です。

 

▼5月31日まで増額中!▼

 

 

端末が最大2万円割引

 

UQモバイルでは、UQモバイル公式ストアで対象機種を購入した場合に端末価格が最大2万円ほど割引になるキャンペーンを実施しています。

 

さらに、新規・MNPの方は増量オプションⅡに加入するとさらに割引が増額されます。

増量オプションⅡは1年間無料なので必ず加入しましょう。

 

対象端末と割引後の税込価格は以下のとおりです。

 

<iPhoneのオンライン価格>
(増量オプションⅡ加入時)

端末新規MNP機種変更/
番号移行
iPhone SE
第3世代
64GB
¥54,335¥43,335¥65,335
iPhone SE
第3世代
128GB
¥64,190¥53,190¥75,190
iPhone SE
第3世代
256GB
¥82,720¥71,720¥93,720
iPhone12
64GB
¥77,985¥72,485¥88,985
iPhone12
128GB
¥83,515¥78,015¥94,515

 

<中古iPhoneのオンライン価格>
(増量オプションⅡ加入時)

端末新規MNP機種変更/
番号移行
iPhone11
64GB
¥29,000¥18,000¥40,000
iPhone11
128GB
¥36,800¥25,800¥47,800
iPhone11
Pro 64GB
¥49,500¥38,500¥60,500
iPhone11
Pro 256GB
¥58,000¥47,000¥69,000

詳細iPhone(au Certified)| UQモバイル

 

<Androidのオンライン価格>
(増量オプションⅡ加入時)

端末新規MNP機種変更/
番号移行
AQUOS
sense6s
¥29,470¥18,470¥40,470
OPPO
A54 5G
¥5,500¥550¥22,000
Galaxy
A21
¥4,400¥550¥19,800
AQUOS
sense3 basic
¥4,400¥550¥11,550
BASIO
4
¥12,580¥12,580¥14,320
Redmi Note
10 JE
¥12,265¥6,765¥28,765
AQUOS
wish
¥15,180¥4,180¥26,180
arrows
We
¥15,180¥4,180¥26,180
AQUOS
sense6
¥29,470¥18,470¥40,470

詳細オンライン価格一覧 | UQモバイル

 

この割引はUQモバイル公式ストア購入した場合のみ適用されます。

店舗は対象外なので、必ずオンラインで契約してください。

 

▼割引額と端末価格を見る▼

UQモバイル公式ストア 

 

 

端末購入でau Pay残高還元

 

UQモバイル スマホ キャンペーン 11月

 

UQモバイルオンラインストアでは現在、SIMとセットで対象端末を購入すると最大5,000円分のau Pay残高がもらえるキャンペーンを実施しています。

対象は新規契約時のみで、MNPや番号移行(au/povoから乗り換え)は対象外です。

 

対象機種と還元額は以下のとおりです。

 

<対象機種と還元額>

対象機種還元額
iPhone125,000円
Redmi Note 10 JE
arrows We3,000円
OPPO A54 5G
AQUOS sense3 basic
Galaxy A21

詳細au PAY 残高還元キャンペーン | UQmobile

 

2022年1月よりiPhone12も追加されました。

iPhone12はもともとの価格も値下げされたのでおすすめです。

詳細UQモバイルのiPhone12が値下げ

 

Androidもお得です。

特にOPPO A54 5Gは新規契約でも実質2,500円で購入できます。

AQUOS sense3 basicやGalaxy A21よりも断然オススメです。

詳細OPPO A54 5Gが実質500円で買える!

 

本キャンペーンの終了日は未定ですが、長くは続かないと思うので狙っている方は急ぎましょう。

 

▼本キャンペーンの詳細▼

UQモバイル公式サイト 

 

▼スマホ購入は今がお得▼

UQモバイル スマホ キャンペーン 11月

 

 

UQ応援割(学割)

 

UQモバイル UQ応援割

 

UQモバイルでは毎年恒例の学割「UQ応援割」を実施中です。

5~18歳の学生とその家族が対象で、プランMが月990円から使えて大変お得です。

もちろん、前章までに解説したSIM契約時のau Pay残高還元やオンライン限定の端末割引とも併用可能です。

 

くりこしプラン+5GにUQ応援割を適用した場合の特典内容は以下のとおりです。

 

<応援割適用時の料金表>

S
(3GB)
M
(15GB)
L
(25GB)
通常
料金
¥1,628¥2,728¥3,828
UQ
応援割
対象外-¥1,100
(12ヶ月間)
-¥1,100
(12ヶ月間)
応援割
適用後料金
¥1,628¥1,628¥2,728

※税込

 

UQ応援割は自宅セット割とも併用可能です。

自宅セット割を適用するとプランMがなんと月990円で使えます。

 

<応援割+自宅セット割適用時の料金表>

S
(3GB)
M
(15GB)
L
(25GB)
通常
料金
¥1,628¥2,728¥3,828
UQ
応援割
対象外-¥1,100
(12ヶ月間)
-¥1,100
(12ヶ月間)
自宅
セット割
-¥638-¥638-¥858
割引適用後
(1年後)
¥990¥990¥1,870

※税込

 

UQ応援割の詳細はこちらの記事にまとめています。

詳細UQモバイルの学割「UQ応援割」を解説

 

▼UQ応援割の詳細はこちら▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

その他キャンペーンはこちらにまとめています。

 

 

 

UQモバイルの申し込みはこちら

 

以上、UQモバイルの通信速度と速度制限に関する解説でした。

 

UQモバイルの速度は格安SIMの中では非常に快適です。

速度にこだわる方はUQモバイルかワイモバイルがおすすめです。

 

お得なキャンペーンも実施中なので、ぜひUQモバイル公式サイトから申し込んでください!

 

▼速度が速いUQに契約する▼

UQモバイル公式サイト

 

▼5月31日まで増額中!▼

 

速度以外にもメリットたくさん!
UQモバイルのメリット/デメリット

 

 

UQモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました