【最新】2019-2020年のUQ学割が実施中   

UQモバイルにMNP転入で乗り換える全手順を解説!予約番号の発行や回線切り替え、キャンペーンも

UQモバイル

本記事では、人気の格安SIM「UQモバイル」に他社からMNP転入する手順と注意点を解説します。

 

UQモバイルは格安SIMの中でも最もおすすめのキャリアです。

MNP乗り換え手続きは少々複雑ですが、電話番号そのままで乗り換えることで料金を大きく節約できます。

 

▼今すぐUQにMNP転入する▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約でキャッシュバック中▼

 

UQモバイルにMNP転入する手順

 

ドコモ・au・ソフトバンクや他の格安SIMキャリアからUQモバイルへMNP転入するためには、以下の手順が必要です。

 

  1. MNP予約番号を発行
  2. UQモバイルでMNP転入
  3. 回線切り替え
  4. APN設定

 

ここからそれぞれについて詳しく解説します。

 

MNP予約番号を発行

 

まず、乗り換え元キャリアでMNP予約番号という10桁の番号を発行してもらいます。

これは、新しいスマホキャリア(=UQモバイル)でも同じ携帯番号を使うための、いわば引継ぎ用の番号です。

 

MNP予約番号は、各キャリアの店頭、電話で取得できます。

ちなみにau・ソフトバンクは、マイページなどネット上での手続きができないのが残念です。

 

<3キャリアのMNP予約番号発行方法>

予約番号
発行方法
備考
ドコモ
店頭
電話ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEBマイドコモ
au
店頭
電話0077-75470
WEBMy au
ソフト
バンク
店頭
電話Softbankスマホから*5533
または0800-100-5533

 

 

MNP転出手続きには、手数料として3,000円がかかります。

どこで手続きしても料金は同じです。

 

なお、MNP予約番号は有効期限が発行してから15日と決められています。

発行した後は、すぐにUQモバイルで手続きをしましょう。

 

UQでMNP転入手続き

 

各キャリアでMNP予約番号を発行してもらったら、続いてはUQモバイルで転入手続きをしましょう。

 

「MNP転入手続き」と聞くとなんだか難しそうですが、普通に契約をしていくのとほとんど同じです。

途中でMNP予約番号を入力すれば、以前使用していた携帯番号が引き継がれます。

 

転入手続きはUQモバイルの店舗や家電量販店でも可能ですが、断然UQモバイル公式サイトがおすすめです。

24時間受付可能なので、店頭に行く時間も電車賃も不要ですし、待ち時間もありません。

 

UQモバイル公式サイトで契約手続きを進めていくと、下記のような契約方法を選択する画面が出てきます。

ここでのりかえ(MNP)を選択すると、後ほどMNP予約番号などの入力画面が出てきます。

 

UQモバイル契約手順1

 

その後、料金プランやオプションを選択したあとに、下記のようなMNP予約番号などを記載する画面になります。

ここで、乗り換え元キャリアで発行してもらったMNP予約番号やその有効期限を記入してください。

 

UQモバイル契約手順2

 

なお、UQモバイルにMNP転入する際は手数料はかかりませんが、SIMパッケージ費用として3,000円がかかります。

 

▼今すぐUQモバイルにMNP転入▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約でキャッシュバック中▼

 

 

回線切り替え・開通作業

 

UQモバイル公式サイトで手続きしたあと、SIMカードや端末が自宅に届きます。

自宅に届いてもUQモバイルのSIMカードが到着しても、まだUQモバイルのデータ通信は使用できません。

 

以前に使っていたキャリアの回線がまだ使える状態ですので、この回線をUQモバイルに切り替える必要があります。

この作業を「回線切り替え」といいます。

 

電話・マイページで即日切り替え可能

 

回線切り替えは以下の2通りの方法でできます。

 

  • UQモバイルのマイページで手続き
  • お客様センターへ電話
    (電話番号:0120-929-818)

 

電話でも回線切り替え手続きも可能ですが、電話はなかなかつながらないのでマイページで手続きしましょう。

 

MNP転入時の回線切り替え手順

 

1.UQモバイルマイページへログイン

 

 

2. 「お申し込み状況一覧」をクリック

 

3. 「回線切り替え」をクリック

 

4. 実行をクリック

 

5. 回線切り替え完了

 

回線切り替え作業完了後、30分程度でUQモバイルのデータ通信が使用できるようになります。

UQモバイルの回線が使えるようになると同時に、乗り換え元キャリアが解約されます。

 

MNP転入時の使えない不通期間は?

 

回線切り替えは30分程度で終了しますので、即日に切り替えることができます。

ただし、マイページ上で切り替え手続きをした場合も電話で手続きした場合も、30分程度は空白の時間が生じてしまいますので注意してください。

 

APN設定

 

UQモバイル以外で購入した端末を使用する場合は、SIMカードが届いた後にAPN設定が必要です。

 

APN設定とは、スマホ端末がUQモバイルの回線を使って通信できるようにする設定です。

この設定をしないと、モバイルデータ通信ができません。

 

設定手順はこちらに詳しく記載されています。

 

なお、iPhoneを使う場合のAPN設定はWi-Fiにつながった状態で作業します。

APN設定が完了しスマホでデータ通信や電話ができるようになれば、乗り換え作業はすべて終了です。

 

▼今すぐUQにMNP転入する▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約でキャッシュバック中▼

 

 

UQモバイルで使えるスマホ

 

UQモバイルではMNP転入と同時にスマホを購入できます。

また、乗り換え元キャリアで使っていたスマホをそのまま使うこともできますが、一部使えない場合もあります。

 

UQモバイルで買った端末

 

まず、UQモバイルでは乗り換えと同時にスマホを購入できます。

最新ではないもののiPhoneも販売していますし、人気のAndroid端末も購入できます。

 

UQモバイルで販売中のおすすめスマホは以下の記事に詳しくまとめています。

 

 

使えるiPhoneは?

 

iPhone11

 

UQモバイルでは、アップルストアやドコモ・au・ソフトバンクなどで購入したiPhoneも使えます。

ただし、端末の購入元によってはSIMロック解除が必要です。

 

iPhone
購入元
SIMロック解除
要否
SIMフリー
(Apple Store)
不要
UQモバイル
au~iPhone7:必要
iPhone8~:不要
ドコモ
必要
ソフトバンク
ワイモバイル

 

アップルストアで購入したSIMフリー端末と、UQモバイルで購入したiPhoneはSIMロック解除不要で使えます。

一方、ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルで購入したiPhoneはSIMロック解除が必要です。

 

詳細は動作確認端末一覧を確認してください。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

auで購入したiPhoneは注意

 

auで購入したiPhoneのSIMロック解除はややこしいです。

 

iPhone7・7 Plusまでの機種はSIMロック解除が必要です。

一方、iPhone8・8 Plus以降の機種はSIMロック解除不要で使えます。

 

ただし、SIMロック解除不要で使える場合もあらかじめSIMロック解除しておきましょう。

 

 

使えるAndroidは?

 

Android端末は更にややこしいです。

 

UQモバイルを含むau回線で使えるのは、以下の端末です。

  • SIMフリーまたはauの端末
  • auのバンド/周波数に対応
  • au VoLTEに対応

 

SIMフリー端末でもauのバンド・周波数やau VoLTEに対応していない機種も多いです。

また、auで販売されたAndroid端末は使えますが、2017年8月以前にauで発売されたスマホはSIMロック解除が必要です。

 

かなり複雑ですが、全てはUQモバイルの動作確認端末一覧を確認してください。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

中古スマホも使える

 

UQモバイルの動作確認端末一覧に記載されているスマホなら、中古の端末も使えます。

イオシスムスビーなどではiPhone・Androidの人気端末が格安で手に入りますので、乗り換え時に中古スマホを買って使うのも可能です。

 

私も端末のみ買う場合はイオシスで格安スマホを探しています。

 

▼今すぐUQにMNP転入する▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約でキャッシュバック中▼

 

 

MNP転入時の手数料・必要書類

 

MNP転入時の手数料/費用

 

au・ドコモ・ソフトバンクからUQモバイルにMNP転入するには、以下の手数料が必要です。

 

  • MNP転出手数料:3,000円
    (au・ドコモ・ソフトバンク)
  • SIMパッケージ費用:3,000円
    (UQモバイル)

 

UQモバイルにMNP転入する場合、まず乗り換え元キャリアでMNP転出手数料3,000円がかかります。

 

UQモバイルにMNP転入する際、MNP転入手数料はかかりませんが、SIMパッケージ費用として3,000円がかかります。

 

また、ドコモ・ソフトバンクからMNPされる方で店頭でSIMロック解除をされる方はSIMロック解除費用3000円もかかります。

 

SIMロック解除は契約中にマイページから手続きすれば無料です。

ドコモのみ、解約後でもdアカウントがあれば無料で解除できます。

 

MNP時に違約金がかかる場合も

 

他社からUQモバイルにMNPで転入する場合、前のキャリアを解約する際の違約金がかかる場合があります。

 

2019年9月以前に契約したスマホキャリアのプランでは、ほとんどのキャリアで最低利用期間が設けられており、最低利用期間を経過する前にMNP転出すると違約金がかかります。

違約金はキャリアやプランによって異なりますが、ドコモ・au・ソフトバンクの場合9,500円です。

 

2019年10月以降に契約したプランには最低利用期間や高額な違約金はほとんどありません。

 

ただし、上記3つのキャリアよりもUQモバイルの月額料金の方が圧倒的に安いので、違約金を払ってでも乗り換えたほうが安い場合があります。

私の場合はUQモバイルへの乗換えで月5,000円程度節約できましたので、契約更新月まで3ヶ月以上期間があれば、違約金を払ってでも乗り換えたほうが安くなりました

 

MNP転入時の本人確認書類

 

UQモバイルにMNPで転入する際には、本人確認書類の提出が必要です。

以下の書類を準備しましょう。

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

 

オンラインサイトで手続きする場合は、上記の書類の写真を撮影し、アップロードするだけで提出が完了します。

上記の書類の住所が現住所と異なる場合は、公共料金の領収書や住民票、行政機関発行の領収証などを更に提示する必要があるので注意してください。

 

▼今すぐUQにMNP転入する▼

UQモバイル公式サイト

 

 

MNP転入に必要な日数・時間

 

MNP予約番号の有効期限に注意

 

繰り返しになりますが、au・ドコモ・ソフトバンクで発行してもらったMNP予約番号の有効期限は15日です。

取得後はできるだけ早く手続きしましょう。

 

WEBでのMNP転入は予約番号発行から2日以内

 

さらに、UQモバイル公式サイトでMNP転入手続きする場合には、MNP予約番号発行から2日以内に手続きが必要との制限があります。

 

ほとんどの方は発行後すぐに手続きされると思いますが、2日を過ぎると便利なWEBでは手続きができなくなります。

この場合は店舗に行くか再度MNP予約番号を発行する必要が出てきますので注意してください。

 

MNP転入はWEBで24時間受付

 

MNPでUQモバイルに回線切替する場合、UQモバイル公式サイトなら24時間手続き可能です。

 

ただし、夜間(20:30~9:30)に手続きする場合には注意が必要です。

 

MNP転入手続きをする場合、入力不備がないか、MNP予約が番号が有効期限内か、等をチェックしているのですが、夜間(20:30~9:30)はチェックが行えず、翌朝チェックとなります。

そのため、もし入力不備などがあった場合は翌朝UQモバイルから連絡があり、再度入力することになります。

 

なお、一部WEBサイトでは「WEBでもMNP転入の受付時間が限られている」との記述がありますが、誤りです。

手続き自体は24時間可能です。

 

SIMカードは最短当日発送

 

UQモバイル公式サイトでMNP転入手続きを済ませると、最短で当日、遅くとも翌日までにはSIMカードが発送され、ほとんどの場合発送翌日に到着します。

 

私は月曜日の22時頃に手続きしたので、火曜日に発送連絡があり、水曜日に到着しました。

あっという間ですね。

 

店舗でもMNP転入が可能

 

UQモバイルへのMNP転入手続きは、もちろんUQモバイルの店舗・店頭でも可能です。

その際は以下のものを持参してください。

 

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 手数料・端末購入などの代金
  • 印鑑

 

▼今すぐUQにMNP転入する▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約でキャッシュバック中▼

 

MNPにお得なキャンペーン

 

SIM契約でキャッシュバック

 

UQモバイル公式サイトでは、限定キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

 

新規で音声SIMのみを契約した場合は3,000円乗り換えでSIMのみ契約の場合は6,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

<音声SIM契約時のキャッシュバック>

契約方法キャッシュバック
新規契約¥3,000
MNP乗り換え¥6,000

 

このキャッシュバックはUQモバイル公式サイト限定です。

店舗では実施していません。

 

有料オプションなどの条件もありませんので、必ず下記リンクから申し込みましょう

 

▼SIM契約でキャッシュバック中▼

 

 

端末が最大18,000円割引

 

UQモバイルでは、UQモバイル公式サイトで対象機種を購入した場合に端末価格が最大18,000円(税込19,800円)割引になるキャンペーンを実施しています。

対象端末と割引額は以下のとおりです。

 

端末
割引額
新規・MNP機種変更
iPhone7
(32GB/128GB)
¥18,000
¥10,800
iPhone6S
(32GB/128GB)
Xperia8
AQUOS sense2
おてがるスマホ01
DIGNO A
Galaxy A20
¥10,800
¥10,800
AQUOS sense3
OPPO A5 2020
nova lite 3
Galaxy A30
¥7,200
¥7,200
HUAWEI P30 lite

※割引額は税抜

 

人気のiPhone7や2019年冬発売のXperia8は、新規契約・MNPの場合に18,000円(税込19,800円)割引されます。

AQUOS sense3OPPO A5 2020nova lite 3は機種変更でも10,800円(税込11,800円)が割引されます。

 

この割引はUQモバイル公式サイト購入した場合のみ適用されます。

 

▼割引対象機種購入はこちら▼

UQモバイル公式サイト

 

 

UQ学割

 

UQモバイルでは毎年恒例の学割キャンペーンを開催中です。

 

2020年のUQ学割は学生とその家族が対象です。

プランによって、最大1,000円×6ヶ月割引が適用されます。

 

<UQ学割の特典一覧>

学生学生の家族
対象
プラン
スマホプラン
S・M・L
スマホプラン
M・L
割引額S:500円
M・L:1,000円
1,000円
適用期間S/M:13ヶ月
L:6ヶ月
M:13ヶ月
L:6ヶ月

 

2019年~2020年のUQ学割の実施期間は2019年11月15日~2020年5月31日です。

UQ学割の詳細や適用条件、必要書類等は以下のページに詳しくまとめています。

 

 

▼UQ学割の詳細を公式で見る▼

UQモバイル公式サイト

 

 

UQ家族割で月500円割引

 

 

UQ家族割は、家族でUQモバイルに申し込むと、2回線目以降の月額料金が1台あたり500円割引になるキャンペーンです。

最大9回線まで割引になり、割引は契約している限りずっと続きます。

 

詳細は下記記事を御覧ください。

 

 

▼家族割でさらに500円引き▼

UQモバイル公式サイト

 

 

その他実施中のキャンペーン

 

また、UQモバイル公式サイトでは他にもお得なキャンペーンを実施しています。

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

 

契約前に必ず確認してください。

 

 

UQモバイルへのMNP乗り換えは公式サイトで!

 

以上、「UQモバイル」に他社からMNP転入する手順と注意点でした。

 

UQモバイルは格安SIMの中でも最もおすすめのキャリアです。

MNP乗り換え手続きは少々複雑ですが、電話番号そのままで乗り換えることで料金を大きく節約できます。

 

乗り換えはUQモバイル公式サイトが簡単で便利です。

こちらからどうぞ!

 

▼今すぐUQモバイルにMNP転入▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約でキャッシュバック中▼

 

 

UQモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました