実施中の超豪華キャンペーンはこちら 

一括1円のRakuten WiFi Pocket 2Bを実機レビュー!

端末

 

Rakuten WiFi Pocket 2B レビュー

 

本記事では楽天モバイルで発売されたモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2B」の実機レビューと価格・スペックを解説します。

 

とにかく安い4Gモバイルルーターで、一括1円+5000P還元で最安-4,999円で購入できます。

厚さ15mmという薄くて持ちやすいサイズも魅力です。

 

今はこちらがおすすめ!
楽天モバイルでRakuten WiFi Pocket 2Cが発売

 

▼価格・スペックを見る▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼実質-4999円で買える▼

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bが1円

 

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B

 

価格・値段

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bの価格は税込7,980円です。

 

楽天モバイルではすべての端末が単体で購入できますので、SIMをすでに契約している方や、端末のみ買いたい方も7,980円で購入できます。

 

ただし、SIMとセットで契約するとキャンペーンで更にお得に購入できます。

 

キャンペーンで実質0円以下

 

前章のとおりRakuten WiFi Pocket 2Bの価格は税込7,980円です。

ただし、SIMとセットで購入する場合は以下のキャンペーンが適用されます。

 

  1. 本体代金一括1円
  2. 5,000ポイント還元
  3. エントリーでポイント還元

 

上記1はSIMとセット契約なら2回線目以降でも対象ですが、2は初めて楽天モバイルに契約する方のみが対象です。

 

本体代金一括1円

 

まず、楽天モバイルのSIMとセットでRakuten WiFi Pocket 2Bを購入すると、端末代金7,980円が1円になります。

 

SIMとセット契約なら誰でも1円になりますので、すでに楽天モバイルを契約中の方もSIMを追加で契約すれば1円になります

 

ただし、以前に「Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン」を適用した方はSIMとセット契約しても1円になりません。

 

その他にも対象外のキャンペーンがありますので、必ずキャンペーンルールを確認してください。

詳細キャンペーンルール | 楽天モバイル

 

▼実質-4999円で買える▼

 

誰でも5000P還元

 

楽天モバイルでは現在、SIMを契約した方全員に5,000円分の楽天ポイントを進呈するキャンペーンを実施しています。

Rakuten WiFi Pocket 2Bとセット契約の方も5,000円分のポイントが還元されます。

 

5,000P還元は初めて楽天モバイルのSIMを契約する方のみが対象です。

2回線目以降は対象外なので注意してください。

 

また、前作「Rakuten WiFi Pocket」の0円お試しキャンペーンを適用した方などは対象外になる場合もありますので、必ずキャンペーンルールを確認してください。

詳細だれでも5,000P還元キャンペーン | 楽天モバイル

 

エントリーでポイント還元

 

楽天モバイル契約時には、必ず事前に以下に全てエントリーしましょう。

楽天会員だけでなく、楽天カード保有者・楽天証券口座保有者は事前にエントリーしてからWEBで申し込むことで楽天ポイントがさらに増額されます。

 

また、楽天市場や楽天サービスで使えるクーポンがもらえるキャンペーンもあります。

 

 

とりあえず全てにエントリーしてから楽天モバイルに申し込みましょう。

上記の中には店舗で申し込むと対象外のものがあるので、楽天モバイル公式サイトで申し込むのがおすすめです。

 

契約前には必ずこちらのキャンペーンページを確認してください。

詳細楽天モバイルの最新キャンペーン

 

月額料金

 

Rakuten WiFi Pocket 2B使用時の月額料金は、楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵの料金と同じです。

楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵの料金プランは、データ使用量に応じて料金が変動する従量課金制です。

 

<楽天モバイル 料金表>
(2022年6月末まで)

データ(※1)料金(※2)通話
1GB
まで
無料(※3)国内通話
かけ放題
(※4)
1~3GB
まで
¥1,078
3GB~
20GBまで
¥2,178
20GB以上
無制限
¥3,278

※1:楽天回線エリア外は5GB以降最大1Mbpsに制限
※2:1回線目の料金
※3:22年7月以降は月1,078円
※4:一部かけ放題対象外あり

 

データ容量をどれだけ使っても3,278円なので、他社のWiMAXやモバイルルーターを契約するよりお得です。

 

また、楽天モバイルは1日10GB以上使うと速度制限がかかりますが、他社の「3日で10GB」よりゆるい上、制限後も最大3Mbpsの速度で通信できます。

深夜0時になるとリセットされるので、外出先でデータ通信をたくさん使う方もおすすめです。

 

▼価格・スペックを見る▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bのレビュー

 

発売日

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bの発売日は2021年7月29日(木)です。

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bの型番

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bの型番は「ZR02M」です。

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bのメーカー

 

Rakuten WiFi Pocket 2BはZTEです。

 

スペック一覧表

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bのスペック詳細は以下のとおりです。

 

スペック
本体サイズ
(mm)
高63.8× 幅107.3
×厚さ15
本体の
重さ
約106g
バッテリー
容量
2,520mAh
連続
通信時間
約10時間
(LTE)
連続
待受時間
約300時間
(LTE/3G)
最大
接続台数
16台
SIMタイプmicroSIM
USB
端子
micro USB

詳細Rakuten WiFi Pocket 2Bのスペック | 楽天モバイル

 

本体カラー・色

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bの本体カラーは「ホワイト」「ブラック」の2色です。

 

Rakuten WiFi Pocket 2B 本来カラー 色

 

私が購入したのはホワイトです。

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B 色 ホワイト

 

上の写真だと画面が広く見えますが、実際に表示されるのは中心部のみです。

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B 画面

 

本体の外観

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bの外観は以下のとおりです。

 

本体の下部にUSB端子(micro USB)があります。

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B USB端子 マイクロUSB

 

本体上部には左(写真では右から)電源ボタン・WPSボタン・SIMスロットがあります。

WPSボタンは本体画面の切り替えボタンとして使います。

 

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B 電源ボタン WPSボタン SIMスロット

 

SIMスロット内はこんな感じです。

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B SIMスロット リセットボタン

 

SIMスロットの横(写真右)にある丸いボタンはリセットボタンです。

ここを細い棒で5秒ほど長押しするとリセットできます。

 

5G非対応

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bは楽天モバイルの5Gに対応していません。

楽天モバイルのSIMは全て5Gに対応していますが、Rakuten WiFi Pocket 2Bで使えるのは4G通信のみです。

 

ただし、楽天モバイルの5Gエリアはかなり狭く、まだほとんど使えません。

現時点では5Gを気にする必要はありません。

 

SIMロック? SIMフリー?

 

Rakuten WiFi Pocket 2BはSIMフリーです。

楽天モバイルで発売される端末はモバイルルーターもiPhoneもAndroidもすべてSIMロックはかかっていません。

 

のちほど解説しますが、Rakuten WiFi Pocket 2Bはドコモ・au回線の4Gバンドにも対応していますので、楽天モバイルに加えドコモ・au回線のSIMを挿しても使えます。

 

SIMサイズはmicroSIM

 

Rakuten WiFi Pocket 2BのSIMカードサイズはmicroSIM(マイクロSIM)です。

現在スマートフォンで一般的なnanoサイズのSIMではありません。

 

SIMとセット契約する場合は自身でSIMサイズを調整するマルチSIMが送られてきますので、真ん中のマイクロSIMのサイズに割ってください。

誤ってnanoSIMにしないように気をつけましょう。

詳細マルチSIM | 楽天モバイル

 

楽天モバイル マルチSIM

 

SIMアダプターは使える?

 

アダプターも使えたが

 

前章の通り、Rakuten WiFi Pocket 2BのSIMカードサイズはマイクロSIMです。

nanoSIMをお持ちの方は、楽天モバイルでSIMカードを交換して貰う必要があります。

交換手数料は無料なので、マイページで手続きしましょう。

詳細SIMサイズの交換 | 楽天モバイル

 

ただ、nanoSIMにしてしまった方も使えないわけではありません。

私もnanoSIMにしてしまっていましたが、アダプターを使ってSIMを挿したところ、無事使えました。

(厳密に言うとアダプターではなく、マルチSIMのプラスチックの破片ですが)

 

 

なお、Amazonや楽天市場ではSIMカードのサイズを変更する「SIMカードアダプター」が販売されています。

nanoSIMをお持ちの方でSIMカードの交換が面倒な方は、SIMカードアダプターでの変更も可能です。

 

 

使用は自己責任で

 

ただし、公式サイトには以下のような注意書きがあります。

SIMアダプターを装着してのご利用は故障の原因となりますので推奨しておりません。
詳細楽天モバイル公式サイト

 

Rakuten WiFi Pocket 2BのSIMスロットは、スマホのようにSIMを置く方式ではなくSIMを差し込む方式なので、万が一スロットの中でSIMが外れると使えなくなる可能性があります。

 

SIMカードアダプターは自己責任で使ってください。

不安な方はSIMカードを交換しましょう。

 

USB端子はmicroUSB

 

Rakuten WiFi Pocket 2BのUSB端子はmicroUSB(マイクロUSB)です。

現在主流のUSB Type-Cではありません。

 

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B USB端子 マイクロUSB

 

お持ちでない方もUSBケーブルが付属しています。

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bの速度

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bの通信速度を以下の条件で測定しました。

 

  • 測定場所:23区内の自社エリア
  • 測定時間:2022年1月18日(火)17:15頃
  • 測定端末:Rakuten WiFi Pocket 2Bに接続したPixel5

 

<速度測定結果>
(単位:Mbps)

下り速度上り速度
1回目27.524.7
2回目33.520.8
3回目33.020.5
4回目33.326.7

 

下り速度はだいたい30Mbps前後の事が多いですね。

超高速というわけではありませんが、スマホやPCで動画を見たりする分には全く問題ないでしょう。

 

試しにPCにテザリングして1080p画質でYoutubeを観てみましたが、全くつまらずに視聴できました。

 

通信速度は地域・周囲の環境や時間帯によって異なるので注意してください

 

前作との違い

 

Rakuten Wifi Pocket

 

楽天モバイルでは以前に「Rakuten WiFi Pocket」を発売していました。

すでに販売は終了していますが、Rakuten WiFi Pocketも以前に0円以下で発売していたため、いまでも中古で安く買えます。

 

前作「Rakuten WiFi Pocket」とRakuten WiFi Pocket 2Bの違いは以下のとおりです。

 

<前作との主な違い>

Rakuten WiFi
Pocket 2B
Rakuten WiFi
Pocket
サイズ
(mm)
高さ 63.8
幅 107.3
厚さ 15.0
高さ 94.5
幅 61.2
厚さ 17.1
重さ106g100g
バッテリー
容量
2,520mAh3,000mAh
連続
通信時間
約10時間約10時間
SIMmicro SIM標準SIM
4G/5G◯/×◯/×
同時接続数16台10台
対応バンド
(LTE)
B1/3/7/18
/19/26
B1/3/8/11/18/
19/21/28/41

 

B8に非対応

 

最も重要な違いは4G・LTEの対応バンドです。

どちらの機種もドコモ・au・楽天モバイルが使う主要な4Gバンドには対応しています。

 

一方、前作「Rakuten WiFi Pocket」はソフトバンク・ワイモバイルが使うプラチナバンドのB8にも対応していますが、Rakuten WiFi Pocket 2BはB8に非対応です。

 

ソフトバンク回線やワイモバイルのSIMを挿して使う可能性がある方は、前作「Rakuten WiFi Pocket」を選んだほうが良いでしょう。

ただ、楽天モバイルのSIMを挿して使う方はバンド8は使いませんので関係ありません。

 

それ以外は大きな違いなし

 

それ以外はほとんど同じです。

 

前作「Rakuten WiFi Pocket」の方が若干コンパクトですが、重さはほとんど変わりません。

バッテリー容量は前作のほうが大きいですが、連続通信時間は同じなので気にしなくて良いでしょう。

 

2機種で悩んでいる方は、正直どちらを選んでも良いと思います。

 

有線接続はできる?

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bは有線接続はできません。

専用クレドールが発売されれば有線接続できたのかもしれませんが、Rakuten WiFi Pocket 2Bにクレドールはありません。

また、USB端子からLANケーブルへの変換アダプタなども使えません。

 

▼価格・スペックを見る▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼実質-4999円で買える▼

 

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bの付属品

 

付属品・同梱品一覧

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bの付属品は以下のとおりです。

 

<付属品>

  • USBケーブル
  • クイックスタートガイド

 

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B 付属品 同梱品

 

micro USB Type-Bケーブルは付属していますが、充電器(ACアダプタ)は付属していません。

 

ケーブル付属/ACアダプタなし

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bにはmicro USB Type-Bケーブルは付属していますが、充電器(ACアダプタ)は付属していません。

ACアダプタをお持ちでない方は自身で購入が必要です。

 

 

クレドールなし

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bにはクレドールが付属しておらず、別売りでの販売もありません

Rakuten WiFi Pocket 2Bを自宅で据え置き型にし、固定回線代わりに使うのもおすすめですが、クレドールがないのは残念です。

 

自宅で据え置き型として使いたい方は、以下のようなスマホスタンドにセットし、ケーブルを挿しっぱなしにして使うのも良いでしょう。

 

スマホスタンド

 

 

また、クレドールとセットで購入でき、楽天モバイルも使えるMR05LNで使うのもおすすめです。

私もMR05LNに楽天モバイルのSIMを入れ、固定回線代わりに使っていました。

 

MR05LN クレドールセット

 

楽天モバイルでもMR05LN RWが販売していますが、クレドールは黒しかないので価格が同じなら黒を買ったほうがオシャレかもしれません。

 

 

▼価格・スペック詳細を見る▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼実質-4999円で買える▼

 

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bの設定

 

スマホ・PCへの接続方法

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bとスマホ・PCを接続する場合は、スマホ・PCのWi-Fi設定画面でRakuten WiFi Pocket 2BのSSIDを選択し、パスワードを入力すると接続できます。

 

SSIDとパスワードは本体の画面から確認しましょう。

「KEY」の後に表示されているのがパスワードです。

 

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B SSID パスワード

 

また、スマホ・タブレットの場合はQRコードを読み取ることで簡単に接続できます。

 

iPhoneの場合、カメラでQRコードを写すと画面上部に「(SSID)に接続」と表示され、この表示をタップすると自動で接続されました。

 

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B QRコード 接続

 

詳細QRコードで接続する | 楽天モバイル

 

SSID・パスワードの確認方法

 

Rakuten WiFi Pocket 2BのSSID・パスワードは本体のSSID /パスワード画面で確認できます。

本体上部のWPSボタンを何度か押すとこの画面が表示されます。

 

スマホやPCに接続する場合は、ここに表示されたSSIDを選択した上で、パスワードを入力してください。

 

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B SSID パスワード

 

ただし、SSIDやパスワードは管理画面から任意の文字列に変更できます。(次章で解説)

 

管理画面へのアクセス方法

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bは、PCやスマホと接続することで管理画面にアクセスできます。

 

  1. PC/スマホを本機のWi-Fiに接続
  2. ブラウザを起動
    (Google Chrome・Safariなど)
  3. アドレス欄に「http://192.168.0.1/」と入力
  4. パスワード「admin」を入力

 

Rakuten WiFi Pocket 2BのWi-Fiに接続した上でにアドレス欄に「http://192.168.0.1/」と入力すると管理画面にアクセスできます。

パスワードはadminです。

 

SSID・パスワードの変更

 

SSID・パスワードは管理画面から変更が可能です。

本体とPC・スマホをWi-Fi経由で接続して管理画面にアクセスし、変更してください。

 

管理画面にログイン後、Wi-Fi設定の「設定」ボタンをタップ

Rakuten WiFi Pocket 2B SSID パスワード 変更 管理画面1

 

SSIDとパスワードを入力し、最後に「変更」をタップ

Rakuten WiFi Pocket 2B SSID パスワード 変更 管理画面2

 

手順はこちらに記載されています。

詳細SSID/パスワードを変更する | 楽天モバイル

 

データ使用量の表示

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bは管理画面で設定することで、本体の画面上にデータ使用量を表示できます。

 

また、データ使用量の上限も表示できます。

例えば料金無料の1GB以内に抑えたい場合、1GBまであとどれくらい残っているかをざっくり表示できます。

 

月の上限を1GBと決めている方が、950MB使ったらリマインドを通知する設定にする場合は以下のようにします。

 

この設定を終えると、本体の表示が以下のようになります。

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B 画面

 

表示はあくまで目安

 

上記のように設定しても、表示されるデータ使用量や残量はあくまで目安です。

詳細はmyRakutenモバイルで確認してください。

 

また、my Rakutenモバイルもリアルタイムで表示されず誤差が生じるので、どうしても1GB以下・3GB以下などに抑えたい方は少し余裕を持っておきましょう。

 

また、データ使用量の上限を設定しても「上限に達するとデータが止まる」というわけではありません。

上限を1GBに設定していても1GBを超えてもずっと使い続けられますので注意してください。

 

アップデート

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bもソフトウェアアップデートができます。

本体とPC・スマホをケーブルで接続して管理画面にアクセスし、アップデートしてください。

 

手順はこちらに記載されています。

詳細ソフトウェア・アップデート | 楽天モバイル

 

バンド固定(バンド3)の方法

 

楽天モバイルUN-LIMIT Ⅴは、自社回線(B3)はデータ使い放題(従量課金制)ですが、パートナー回線(B18/26)は5GBまでしか使えません。

また、自社回線エリア内でもパートナー回線を掴んでしまい、5GBの容量を使ってしまう場合があります。

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bにはバンドを自社回線に固定(B3にしか接続しない)する方法があります。

 

管理画面にログインし、LTEをOFFにしてその下の「設定」をタップします。

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B バンド固定1

 

接続設定のうち、「ネットワーク設定」を選びます。

ネットワーク選択を「手動」にします。

しばらくネットワークを検索した後、表示されたら「Rakuten」の44011を選択し、「適用」をタップします。

 

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B バンド固定

 

これで自社回線(バンド3)への固定は完了です。

なお、上記設定は自社回線エリア内で行ってください。

パートナー回線エリアだと「Rakuten 44011」が表示されないようです。

 

この方法は非公式な方法なので、自己責任で行ってください。
上記の設定をしても、何らかの理由でパートナー回線に接続してしまう可能性もあります。

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bのバンド

 

対応バンド・周波数一覧

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bの対応バンドは以下の通りです。

 

  • 5G:非対応
  • LTE:B1/3/7/18/19/26/38/41
  • W-CDMA:B1/2/19

詳細Rakuten WiFi Pocket 2B対応周波数 | 楽天モバイル

 

ドコモ4G回線で使える?

 

ドコモ回線で使用する4G/LTEのバンドは1・3・19です。

Rakuten WiFi Pocket 2Bは1・3・19の全てに対応していますので、ドコモ回線のSIMでも問題なく通信できます

また、3GのB1/B19にも対応しています。

 

ただし、他社のドコモ回線のSIMを差し替えて使うにはAPN設定が必要です。

手順はのちほど「SIM差し替えで他社SIMを使う」の章で解説します。

 

ただし、使用前に必ず各キャリアの動作確認端末を確認してください

 

ソフトバンク/ワイモバイル不可

 

ソフトバンク・ワイモバイル回線で使うFDD-LTEのバンドは1・3・8ですが、Rakuten WiFi Pocket 2BはプラチナバンドのB8に非対応です。

また、3Gのバンド8にも対応していません。

 

4GのB1・B3には対応しているので街なかでは使えますが、すこし外れると電波が弱くなる可能性があります。

よくわからない方は使わないほうが良いでしょう。

 

なお、他社のソフトバンク回線のSIMを差し替えて使うにはAPN設定が必要です。

手順はのちほど「SIM差し替えで他社SIMを使う」の章で解説します。

 

au回線で使える?

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bはau回線のLTEバンド(1・18・26)の全てに対応しています。

よって、au・povo・UQモバイルやau回線を使った格安SIMでも使えます。

 

ただし、他社のau回線のSIMを差し替えて使うにはAPN設定が必要です。

手順はのちほど「SIM差し替えで他社SIMを使う」の章で解説します。

 

ただし、使用前に必ず各キャリアの動作確認端末を確認してください

 

SIM差し替えで他社SIMを使う

 

すでに解説したとおり、Rakuten WiFi Pocket 2Bは楽天モバイル以外にドコモ・au回線の主要な4Gバンドにフル対応しています。

よって、SIMをRakuten WiFi Pocket 2Bに差し替えてAPN設定すれば、他社のSIMでも使えます

 

ソフトバンクやワイモバイルの回線は4Gのバンド8には非対応ですが、街なかなら問題なく使えるでしょう。(よくわからない方はあまりおすすめはしません)

 

ポケットWiFiをお探しの方は、楽天市場や中古スマホ店などでRakuten WiFi Pocket 2Bを端末のみ購入し、他社SIMを挿して使うこともできます。

楽天市場でも買えますが、イオシスやじゃんぱらなどの中古スマホ店も在庫が豊富です。

 

 

他社SIMを使う手順・APN設定

 

ただし、SIMサイズはmicroSIMなので注意してください。

また、SIMを挿した後にAPN設定が必要です。

 

APN設定をするには、まず管理画面にログインします。(ログイン方法はすでに解説)

 

続いて、「2 ルーター」のLTEをONにし、設定をクリックします。

 

接続設定の画面でプロファイル設定を選択します。

 

APNの画面が出たらモードを「手動」にし、追加ボタンをクリックします。

 

Rakuten WiFi Pocket 2B APN設定

 

続いて、使いたいキャリアのAPN情報を入力し、入力後に追加ボタンをクリックします。

APN情報は入力ミスが多いので、しっかり確認してください。

 

Rakuten WiFi Pocket 2B APN設定

 

追加ボタンをクリックしたあと、元の画面で「プロファイル」の欄で新たに入力したキャリアのAPN名を選択してください。

 

Rakuten WiFi Pocket 2B APN設定5

 

以上でAPN設定は完了です。

4G通信ができるか確認し、できない場合は再起動してみてください。

 

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bの購入はこちら

 

以上、楽天モバイルで発売されたRakuten WiFi Pocket 2Bの解説でした。

とにかく安く買える4Gルーターで、SIMとセットなら実質無料以下で購入できます。

 

今はこちらがおすすめ!
楽天モバイルでRakuten WiFi Pocket 2Cが発売

 

▼価格・スペックを見る▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼実質-4999円で買える▼

 

 

SIMとセット契約する場合は必ずキャンペーン情報を確認してください。

契約前にエントリーすることで楽天ポイントが貰えるキャンペーンが実施中です。

詳細楽天モバイルのキャンペーン情報

 

▼SIMのみで最大23,000P還元▼
(新規契約は8,000P)

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました