Rakuten Hand 5Gが1円に!詳細はこちら 

楽天モバイルで使えるiPadと設定手順を解説!eSIMも使える

iPhone

 

楽天モバイル iPad Air 第4世代

 

本記事は楽天モバイルアンリミットでiPadを使う手順・設定を解説します。

 

楽天モバイルアンリミットでも一部のiPadが動作確認されています。

設定も非常に簡単なので、月3,278円で使い放題/1GB以下なら無料のお得な回線を是非活用しましょう。

 

▼SIMのみでポイント還元中▼
(10月まで1GB以下は無料)

 

SIM契約前に必ず確認!
楽天UN-LIMITのキャンペーン情報

 

楽天モバイルで使えるiPadは?

 

楽天モバイル iPad 楽天アンリミット

 

動作確認されているiPad

 

楽天モバイルUN-LIMITで動作確認されているiPadは以下の通りです。

 

<SIMフリー端末>

  • iPad Air(第4世代)
  • iPad Air (第3世代)
  • iPad (第8世代)
  • iPad (第7世代)
  • iPad mini (第5世代)
  • iPad Pro 11インチ(第2世代)
  • iPad Pro 12.9インチ(第3世代)

 

<ドコモ版>

  • iPad Air (第3世代)
  • iPad (第7世代)
  • iPad mini (第5世代)
  • iPad Pro 11インチ
  • iPad Pro 11インチ(第2世代)
  • iPad Pro 12.9インチ(第3世代)

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

上記に記載のある機種は問題なく使えます。

ただし、一部非対応の機能もあるので注意が必要です。

 

APN自動設定には非対応

 

動作確認されているiPadでは問題なくデータ通信ができます。

楽天モバイル公式サイトのご利用製品の対応状況確認では「APNの自動設定には非対応」となっていますが、問題ありません。

 

SIMを入れた後、APN欄の2箇所にかんたんな設定でデータ通信ができるようになります。

詳しい設定方法はこちらにまとまっています。

詳細楽天モバイルでiPadを使う手順

 

動作確認されていないiPadは?

 

ご利用製品の対応状況確認」では一部の機種は記載がありませんし、ソフトバンクやauで販売されたiPadは動作確認されていません。

しかし前章に記載のある機種と、それ以降に発売された機種なら、どこで販売されたものかに関わらず使える可能性が高いです。

 

SIMフリー版とドコモ・au・ソフトバンク版のiPadの違いはSIMロックの有無のみで仕様は同じです。

そのため、上記に記載がある機種であればどこで販売されたものかに関わらず、SIMロック解除すれば使えるはずです。

使用前には必ずiOSを最新にアップデートしてください。

 

動作確認されていないiPadは自己責任で使ってください

 

使えるのはCellularモデル

 

iPadは大きくCellularモデルWi-Fiモデルの2種類に分かれます。

 

Cellularモデル(セルラーモデル)とは、iPad本体にSIMカードを挿して通信ができるモデルです。

SIMカードによるデータ通信と、無線LANによるWi-Fi通信の両方ができます。

(Wi-Fi+Cellularモデルとも呼ばれます)

 

一方、Wi-FiモデルはSIMカードを差し込むことができず、Wi-Fiによる通信しかできません

よって、Wi-Fiが飛んでいる場所でしか使えません。

 

本記事では、Cellularモデルに楽天モバイルUN-LIMITのSIMカードを挿して使う手順を解説します。

 

iPad Pro・mini・Airも使える

 

iPadは大きくiPad/iPad mini/iPad Pro/iPad Airに分かれます。

iPadだけでなくiPad mini・iPad ProやiPad Airも動作確認されています。

 

SIMロック解除が必要な場合

 

セルラーモデルはドコモ・au・ソフトバンクか、アップルストアで購入できます。

 

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクで販売されているiPadは、他のキャリアの回線では使えないようにSIMロックという状態になっています。

一方、アップルストアで販売されているiPadは、SIMロックのかかっていないSIMフリー端末です。

 

アップルストアで購入したSIMフリーのiPadはそもそもロックされていませんので、動作確認されている端末であればそのまま楽天モバイルUN-LIMITのSIMカードを挿して使えます

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPadはSIMロックを解除しないと楽天モバイルでは使えません。

必ず事前にSIMロック解除してください。

 

 

中古のiPad購入もおすすめ

 

iPadはドコモ・au・ソフトバンクやアップルストアだけでなく、街なかのスマホ店や通販サイトなどでも購入できます。

 

とくに大手の「イオシス」や「じゃんぱら」などでは、未使用品・中古のiPadが格安で手に入ることもあります。

私もよくイオシスを利用して端末を購入します。

 

購入時はできる限りSIMフリー版またはSIMロック解除済版を購入しましょう。

 

もちろん、新品をApple Storeで買うのもおすすめです。

 

 

▼iPadの格安在庫を探す▼

スマホ通販のイオシス 

 

古いプロファイルは削除

 

iPadを楽天モバイルで使うにはAPN設定が必要です(のちほど解説)

 

なお、iPad本体に他社のプロファイルが残っていると、APN設定をしても接続できません。

「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップし、プロファイルがインストールされている場合には削除してください。

詳細プロファイルの削除手順 | 楽天モバイル

 

▼SIMのみでポイント還元中▼
(10月まで1GB以下は無料)

 

 

楽天モバイルでiPadを使う手順

 

楽天モバイルでiPadを使う手順は以下の4つです。

 

  1. iPadを準備
  2. SIMカードを購入
  3. SIMカードをiPadに挿入
  4. APN設定

 

ここから順に解説していきます。

 

iPadを購入・入手

 

まずは楽天モバイルで使うためのiPad本体を準備しましょう。

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPadをお持ちの方はSIMロック解除すれば使えます。

お持ちでない方はアップルストアでSIMフリーのiPadを購入できます。

 

また、「イオシス」や「じゃんぱら」といった大型のスマホ通販ショップでも購入できます。

運が良ければ未使用品が安く手に入ることもあります。

 

 

▼iPadの格安在庫を探す▼

スマホ通販のイオシス 

 

 

SIMカードを購入

 

iPad本体の準備ができたら、楽天モバイルのSIMカードを契約します。

 

SIM

 

SIMカードは楽天モバイル公式サイトで購入できます。

契約前には必ずキャンペーン情報を確認しましょう。

詳細楽天モバイルのキャンペーン情報

 

▼SIMのみでポイント還元中▼
(10月まで1GB以下は無料)

 

 

iPad本体にSIMを挿入

 

SIMカードが届いたら、iPadにSIMカードを挿入します。

 

SIMカードの挿入方法はこちらに記載されています。

詳細記事iPadにSIMを差し込む | Apple

 

APN設定

 

iPadにSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

このAPN設定をしない限り、SIMカードを入れてもiPadでデータ通信ができません。

 

「設定」→「モバイル通信」→「APN設定」をタップし、モバイルデータ通信のAPN欄に「rakuten.jp」を入力してください。

他の欄は入力不要です。

 

楽天モバイルiPhoneAPN設定

 

また、その下に進むと「インターネット共有」という欄がありますので、そこに再び「rakuten.jp」を入力してください。

これでテザリングが可能になります。

 

楽天モバイルiPhoneテザリング設定

詳細iPadのAPN設定 | 楽天モバイル

 

上記が完了したら、データ通信ができるようになるはずです。

Wi-FiをOFFにして、データ通信ができるか確認してください。

 

通信できない場合は、APNの「rakuten.jp」に誤字がないか確認した上で、「機内モードをON→OFFにする」「再起動する」などを試してみてください。

APN入力の誤字は非常に多いです。

 

▼SIMのみでポイント還元中▼
(10月まで1GB以下は無料)

 

 

楽天モバイルのeSIMをiPadで使う

 

eSIMは動作確認なし

 

楽天モバイルではeSIMも選べますが、2021年10月末時点でeSIMで動作確認されているiPadはありません。

詳細eSIMの対応製品 | 楽天モバイル

 

ただし、実際にはeSIM対応のiPadなら楽天モバイルアンリミットが使えるようです。

設定も簡単です。

 

eSIMを使う手順

 

楽天モバイルアンリミットのeSIMをiPadで使う手順は以下のとおりです。

 

問題が起こる可能性は低いですが、あくまで自己責任で使ってください。

 

eSIMを申し込み

 

他機種から変更する手順はこちら
詳細楽天モバイルのeSIMを他機種に移す方法

 

まず、楽天モバイル公式サイトでeSIMを申し込みます。

手続きは「楽天モバイル公式サイト」で進めます。

 

手順は基本的に画面の指示に沿って進めればOKです。

 

ただし、eSIMを申し込む場合はプラン選択後にSIM種別の変更が必要です。

SIMカードタイプの下の「変更する」をタップします。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面でeSIMを選択してください。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

申込みが完了すると、登録されたメールアドレスに確認メールが送られます。

 

また、eSIMはその場で使えるようになるのではなく、設定用のQRコードが書かれた用紙が自宅に届いてから設定が必要です。

 

eSIM用QRコードは指定日に自宅に届きますが、それまでは「my 楽天モバイル」で状況を確認できます。

 

▼実際に届いた冊子▼

楽天モバイル eSIM用QRコード

 

本人確認

 

冊子が届いたら、まずは本人確認が必要です。

届いた冊子の裏面のQRコードをスマホで読み取ります

 

iPadのカメラアプリでQRコードをかざせば読み取りができ、上部にURLが表示されます。

それをタップすればMy 楽天モバイルへのログイン画面に遷移します。

 

▼iPadのカメラアプリで▼

楽天モバイルeSIM設定手順

 

これで本人確認が終了です。

 

回線の開通

 

本人確認に続いて回線の開通手続きを行います。

 

この作業は、eSIMを入れたいiPad以外のPC・スマホ・タブレットで行いましょう

eSIMを入れたいiPad本体ではQRコードを読み取れないため、私はPCで手続きしました。

 

my 楽天モバイルにアクセス、ログイン

申し込み番号をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

「楽天回線の開通手続きを行う」をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

すると、QRコードが表示されます

このQRコードを、eSIMを設定したいiPadで読み込んでください

 

eSIMを設定したい端末でこのQRコードを表示しても読み取れませんので、別端末で表示するか、スクショして別の端末に送って読み取ってください
読み取り時はWi-Fiに接続(または物理SIMでのデータ通信ができる状態に)してください

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

APN設定

 

続いて、iPadでeSIMの取り込みとAPN設定をします。

 

記事内の画像はiPhoneのものですが、iPadも同じです

 

my楽天モバイルで表示されたQRコードをカメラで読み取ると、下記のように表示されますので、「続ける」をタップします。

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

次に表示される「モバイル通信プランを追加」をタップします。

 

次に、設定 → モバイル通信をタップし、楽天モバイルの電話番号の方をタップします。

私の場合、名称は「副回線」でオフになっていました。

 

ここから色々設定していきます。

 

まず、わかりにくいので副回線という名前を変更します。

私は「Rakuten eSIM」としました。

 

続いて、「音声通話とデータ」をタップし、「LTE」にチェックを付けます。

さらに「 VoLTE」をONに変更します。

 

楽天モバイル iPhone12

 

続いて、「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップします。

 

モバイルデータ通信のAPN欄に「rakuten.jp」を入力します。

 

楽天モバイルiPhoneAPN設定

 

また、その下の方のインターネット共有欄にも同じく「rakuten.jp」を入力します。

 

楽天モバイルiPhoneテザリング設定

 

設定はこの3つのみです。

それ以外は触らなくてOKです。

 

しばらくすると左上に「Rakuten」と表示され、データ通信ができるようになりました。

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

念のため、データ通信や通話ができるか確認してください。

 

最大19,000円分還元中

 

SIM・eSIMのキャンペーン情報

 

楽天モバイルでは常時お得なキャンペーンを実施しています。

これからiPad用にSIM・eSIMを契約する方は必ずキャンペーンを確認してください。

 

現在、以下のキャンペーンを適用するのが一番お得です。

 

  1. SIM契約で3,000P進呈
  2. エントリーで楽天ポイント進呈

詳細キャンペーン・特典一覧

 

SIM契約で3000P還元

 

楽天モバイルにSIMのみで初めて契約すると、だれでも楽天ポイントが3,000P還元されます。

新規・MNPはもちろん、楽天モバイルのドコモ・au回線からの乗り換えも対象です。

 

さらに2022年10月までは月のデータ使用量が1GB以下なら引き続き無料です。

 

SIMが届いたら、すぐにRakuten Linkで10秒以上通話しましょう。

申し込み翌月までに10秒以上の通話がないとポイントは還元されません。

詳細SIM契約で3,000P還元キャンペーン | 楽天モバイル

 

▼SIMのみでポイント還元中▼
(10月まで1GB以下は無料)

 

エントリーでポイント還元

 

楽天モバイル契約時には、必ず事前に以下に全てエントリーしましょう。

楽天会員だけでなく、楽天カード保有者・楽天証券口座保有者は事前にエントリーしてからWEBで申し込むことで楽天ポイントがさらに増額されます。

 

また、楽天市場や楽天サービスで使えるクーポンがもらえるキャンペーンもあります。

 

 

とりあえず全てにエントリーしてから楽天モバイルに申し込みましょう。

特に年会費・入会金無料の楽天カードをお持ちでない方は必ずカードを申し込んでから楽天モバイルを契約しましょう。

詳細お申し込み | 年会費永年無料の楽天カード

 

▼楽天カードは必携▼

 

上記の中には店舗で申し込むと対象外のものがあるので、楽天モバイルは楽天モバイル公式サイトで申し込むのがおすすめです。

 

1GB以下は10月まで実質無料

 

楽天モバイル 1GB以下 無料 いつまで

 

楽天モバイルは2022年7月から新プランに移行し、1GB以下が無料ではなくなりました。

ただし、移行措置として2022年10月末までは1GB以下の月は引き続き実施無料で使えます

新プランに新たに契約した方はもちろん、2022年6月末までに契約していた方も自動的に無料になります。

 

2022年7月・8月は1GB以下なら料金が実質無料です。

9月・10月は1GB以下の料金分がポイントで全額返還されます。

 

  • 7月・8月:料金が引き続き無料
  • 9月・10月:料金分がポイントで還元

 

これまで1GB以下に抑えて無料で運用していた方の中には他社への乗り換えを検討している方もおられると思いますが、乗り換えは10月まで待ったほうがお得です。

なお、楽天モバイルからのおすすめの乗り換え先はこちらにまとめています。

詳細楽天モバイルから乗り換え、おすすめは?

 

その他キャンペーン一覧はこちらにまとめています。

 

 

 

iPadで使える楽天アンリミットのSIM購入はこちら

 

以上、楽天モバイルでiPadを使用する手順の解説でした。

iPadでも楽天モバイルUN-LIMITが使えます。

 

iPad用SIMの契約は公式サイトからどうぞ!

契約前に必ずキャンペーン情報を確認してくださいね!

 

▼使い放題・かけ放題で3,278円▼
(10月まで1GB以下は無料)

 

最大19,000円分還元中

 

乗り換え前に必ず確認!
楽天モバイルのキャンペーン情報

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました