iPhone SE・12シリーズが実質2万円割引 

楽天モバイルUNLIMITでアップルストアのiPhoneを使う手順

 

iPhone 楽天モバイル

 

本記事では、アップルストアで買ったiPhoneを楽天モバイルUN-LIMITで使う手順を解説します。

 

楽天モバイルではiPhone12iPhone SE 第2世代を発売しましたが、アップルストアで買ったiPhoneも楽天モバイルで使えます。

ただし、使えない機種もありますし、使える機種でも一部非対応の機能もあるので注意してください。

 

▼SIMのみでも5,000P還元▼

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

使えるアップルストアのiPhone

 

楽天モバイル アップルストア iPhone 設定 機種変更

 

楽天モバイルで使えるiPhone

 

アップルストアで販売中・販売されたiPhoneのうち、以下のiPhoneは楽天モバイルで動作確認されています。

 

  • iPhone12シリーズ
  • iPhone11シリーズ
  • iPhone SE 第2世代
  • iPhone XS・XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone8・8 Plus
  • iPhone7・7 Plus
  • iPhone6S・6S Plus
  • iPhone SE 第一世代

 

これらのiPhoneは楽天モバイルで使えることが確認されています。

 

以前はiPhone XS・XR以降の機種のみ動作確認されていたのですが、2021年4月27日からiPhone6S・初代SE以降の機種も使えるようになりました

これからiPhoneを買う方は必ず上記のiPhoneにしましょう。

 

eSIMにも対応

 

前章で解説したiPhoneのうち、eSIMに対応したiPhoneでは楽天モバイルのeSIMも使えます

 

iPhone XS/XR以降のiPhoneには物理SIMに加え、eSIMも搭載されています。

eSIMも、通常のnanoSIMと同様に使えます。

 

本記事で解説している手順はnanoSIMのみなので、eSIMを使う方はこちらをお読みください。

 

 

iPhoneで使える機能

 

動作確認されているiPhoneでは、以下の機能が使えます。

 

  • 5Gデータ通信
    (iPhone12シリーズ)
  • 4Gデータ通信
  • 通話
  • SMS
  • APN自動設定
  • 緊急地震速報・津波警報などの受信
  • 110/119などでの高精度な位置測位

 

通話・データ通信・SMSはもちろん、2021年4月27日以降にAPNの自動設定やETWS(緊急地震速報・津波警報などの受信)などにも対応しました。

 

これまではSIM挿入後にAPN設定が必要でしたが、現在はSIMを入れてキャリア設定アップデートをすると自動で接続設定が完了します。

 

iPhoneで使えない機能

 

一方、iPhone12シリーズ以外の機種は回線の自動切り替えに対応していません。

 

一度パートナー回線(au回線)の電波を掴むと、自社回線エリアに入っても楽天回線に切り替わらず、パートナー回線エリアの容量を消費し続ける場合があります。

 

現在自社回線/パートナー回線のどちらに接続しているかを確認するには、iPhoneの電話アプリで「*3001#12345#*」を押し、Field Testという画面で「Serving Cell Info」をタップしてください。

「Freq Band Indicator」の欄が3なら自社回線、18/26ならパートナー回線です。

 

下記画像では18になっているので、パートナー回線を掴んでいるようですね。

 

楽天モバイル 自社回線 パートナー回線 判別

 

自社エリア内に戻ったら一度機内モードをON→OFFにすることをおすすめします。

 

なお、iPhone12シリーズはiOS14.4以降でキャリア設定アップデートをすると回線の自動切り替えにも対応します。

 

使えないiPhone

 

楽天モバイルで使えるのはiPhone6S・6S PlusとiPhone SE 第一世代以降の機種です。

iPhone6やiPhone5Sシリーズは使えません

 

iPhone6S・初代SEより古い機種はiOSのアップデートも終わっていますので、諦めて新しい機種を買うのがおすすめです。

 

また、iPhone6S・SE以降の機種はSIMフリー/SIMロック解除済みの端末のみ使えます。

 

▼SIMのみでも5,000P還元▼

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

 

アップルストアのiPhoneを使う手順

 

アップルストアで買ったiPhoneを楽天モバイルUN-LIMITのnanoSIMを使うには以下の手順が必要です。

 

  1. iPhone本体を準備
  2. 事前準備
  3. 楽天モバイルのSIMを購入
  4. 本体にSIMカードを挿入
  5. キャリア設定アップデート
  6. Rakuten Linkインストール

 

他社から楽天モバイルにMNPで乗り換える場合は、上記以外にMNP予約番号の発行や回線切り替えが必要です。

詳細はこちらにまとめています。

詳細楽天モバイルにMNPで乗り換える手順

 

アップルストアでiPhoneを購入

 

まずはアップルストアでiPhone本体を購入しましょう。

アップルストアではSIMフリーのiPhoneが本体のみ購入できます。

 

<iPhoneの税込価格>

容量税込価格
iPhone1264GB¥94,380
128GB¥99,880
256GB¥111,980
iPhone12
mini
64GB¥82,280
128GB¥87,790
256GB¥99,880
iPhone12
Pro
128GB¥117,480
256GB¥135,080
512GB¥159,280
iPhone12
Pro Max
128GB¥129,580
256GB¥141,680
512GB¥165,880
容量税込価格
iPhone 1164GB¥71,280
128GB¥76,780
256GB¥88,880
容量税込価格
iPhone SE
第2世代
64GB¥49,280
128GB¥54,780
256GB¥66,880
容量税込価格
iPhone XR64GB¥60,280
128GB¥65,780

詳細iPhone | Apple (日本)

 

また、iPhone本体に他社のプロファイルが残っていると、設定をしても接続できません。

他のキャリアのSIMを挿してiPhoneを使っていた方は、「設定」→「一般」→「プロファイルとデバイス管理」をタップし、プロファイルがインストールされている場合には削除してください。

詳細プロファイルの削除手順 | 楽天モバイル

 

契約の事前準備

 

本体を準備できたら楽天モバイルの契約手続きに入ります。

公式サイトで手続きする前に以下の準備を行っておいてください。

 

  • 楽天IDの登録内容を確認
  • 本人確認書類の写真を撮影(表・裏)

 

楽天モバイル契約時には楽天市場のID・パスワードの入力が必要です。

楽天市場の登録情報(住所・氏名など)が契約内容に反映されますので、間違いや変更がないか事前に確認しておきましょう。

 

また、契約途中で本人確認書類のアップロードが必要です。

事前に書類の表・裏の写真をスマホのカメラで撮影しておきましょう。

アップできるファイルは5MB以下です。

詳細有効な本人確認書類

 

iPhone用SIMを契約

 

iPhone本体の準備ができたら、楽天モバイルのSIMカードを契約します。

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

 

SIM

 

SIMカードは楽天モバイル公式サイトで購入できます。

契約前には必ずキャンペーン情報を確認しましょう。

詳細楽天モバイルのキャンペーン情報

 

SIMが届いたら本体にSIMカードを挿入してください。

 

▼今なら3ヶ月料金無料▼

楽天モバイルUN-LIMIT 1GBまで0円 キャンペーン

 

 

iOSをアップデート

 

SIMカードを本体に入れたら、iOSを最新にアップデートしましょう。

 

iPhoneX・8までのiPhoneはiOS14.4以降でないと使えません。

また、iPhone XS・XR以降の方もiOS14.4以降なら対応する機能が増えますので、必ずアップデートしてください。

 

アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」からできます。

 

楽天モバイル iPhone iOS アップデート

 

アップデートはデータ消費量が大きいので、Wi-Fiに接続した状態で行いましょう。

 

キャリア設定アップデート

 

最後に、「キャリア設定アップデート」を行います。

iOS14.4以降の方は楽天モバイルのSIMカードを入れてWi-Fiに接続した状態だと、以下のようなポップアップが画面に突然表示されます。

 

楽天モバイル キャリア設定アップデート iPhone

※画像はiPhone7

 

この表示が出たら「アップデート」を押してください。

すぐにポップアップが消え、設定が変更されます。

 

もし表示されない場合も、しばらくすると再表示されます。

誤って「今はしない」をタップしてしまった場合も、「設定」→「一般」→「情報」に進むと再度ポップアップが表示されます。

 

アップデートが完了していると「アップデート」は表示されないようです

 

Rakuten Linkのインストール

 

最後に、Rakuten Linkをインストールします。

 

Rakuten Linkを使って電話をかければ、国内通話は無料でかけ放題です。

必ずインストールしましょう。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

iOS版はSMS認証不要でインストールできます。

また、認証を終えればパートナー回線エリアでもSMSの送受信が可能になります。

 

Rakuten Linkのインストールまで終われば、いよいよ楽天モバイルでiPhoneが使用できるようになります。

 

▼SIMのみでも5,000P還元▼

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

 

アップルストアのiPhoneに機種変更

 

すでに楽天モバイルのSIMを契約している方も、アップルストアでiPhoneを買えば機種変更できます。

手順は以下のとおりです。

 

  1. AppleでiPhone本体を購入
  2. データ移行
  3. iOSのアップデート
  4. SIMを差し替え
  5. キャリア設定アップデート
  6. Rakuten Linkインストール

 

機種変更の手順を簡単に言うと、Appleで買ったiPhone本体にSIMを差し替え、キャリア設定アップデートとデータ移行をすれば完了です。

設定完了後にRakuten Linkをインストールしてください。

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

データ移行

 

iPhoneへのデータ移行は機種によって手順が異なります。

 

元の端末がiPhoneの方は、新しいiPhoneをセットアップする際に元のiPhoneを隣においておくだけでデータ移行が完了するクイックスタートが便利です。

 

AndroidからiPhoneへのデータ移行はこちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

iOSをアップデート

 

端末のiOSは最新にアップデートしましょう。

 

iPhoneX・8までのiPhoneはiOS14.4以降でないと使えません。

また、iPhone XS・XR以降の方もiOS14.4以降なら対応する機能が増えますので、必ずアップデートしてください。

 

アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」からできます。

 

楽天モバイル iPhone iOS アップデート

 

アップデートはデータ消費量が大きいので、Wi-Fiに接続した状態で行いましょう。

 

SIMの差し替え

 

既に楽天モバイルのSIMを契約している方は、現在の端末からSIMを抜き、アップルストアで買ったiPhoneに差し替えればOKです。

 

ただし、iPhone本体に他社のプロファイルが残っていると、設定をしても接続できません。

「設定」→「一般」→「プロファイルとデバイス管理」をタップし、プロファイルがインストールされている場合には削除してください。

詳細プロファイルの削除手順 | 楽天モバイル

 

eSIMの方はWEBから再設定が必要です。

手順はこちらをお読みください。

詳細楽天モバイルのeSIMを機種変更する

 

キャリア設定アップデート

 

iPhoneにSIM・eSIMを差し替えたあとには、キャリア設定アップデートが必要です。

 

iOS14.4以降の方は、Wi-Fiに接続して楽天モバイルのSIMカードを入れると、以下のようなポップアップが画面に突然表示されます。

 

楽天モバイル キャリア設定アップデート iPhone

※画像はiPhone7

 

この表示が出たら「アップデート」を押してください。

すぐにポップアップが消え、設定が変更されます。

 

もし表示されない場合も、しばらくすると再表示されます。

誤って「今はしない」をタップしてしまった場合も、「設定」→「一般」→「情報」に進むと再度ポップアップが表示されます。

 

アップデートが完了していると「アップデート」は表示されないようです

 

Rakuten Linkのインストール

 

最後に、Rakuten Linkをインストールします。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Linkを使って電話をかければ、国内通話は無料でかけ放題です。

必ずインストールしましょう。

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

iOS版はSMS認証不要でインストールできます。

また、認証を終えればパートナー回線エリアでもSMSの送受信が可能になります。

 

以上で機種変更は完了です。

 

楽天モバイルのキャンペーン

 

楽天モバイルでは現在以下のキャンペーンを実施しています。

iPhone用にSIM・eSIMを契約される方は、必ず下記キャンペーンを適用しましょう。

 

現在、以下のキャンペーンを適用するのが一番お得です。

 

  1. SIM契約で5,000P進呈
  2. 料金3ヶ月間無料

詳細キャンペーン・特典一覧

 

誰でも5,000P還元

 

楽天モバイルキャンペーン SIM

 

まず、楽天UN-LIMITにはじめて契約すると、誰でも楽天ポイントが5,000P貰えます

「誰でも」とある通り、WEB・店舗のどちらで申し込んでも対象ですし、SIM・eSIMのみでも端末セットでも貰えます。

 

  • 店舗でもWEBでもOK
  • SIMのみでも端末セットでもOK

 

申し込み月の翌月末日までにRakuten Linkで10秒以上の通話とメッセージの送信が必要です。

SIMが届いたら必ずクリアしておきましょう。

詳細キャンペーン適用条件 | 楽天モバイル

 

▼SIMのみでも5,000P還元▼

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

 

料金3ヶ月無料

 

楽天モバイルに今契約すると、料金が3ヶ月間無料です。

通常はデータ使用量に応じて料金がかかりますが、この3ヶ月の期間中ならデータ容量をいくら使っても料金は無料です。

 

ただし、これまでに1年無料キャンペーンが適用されたことがある方は対象外です。

詳細はこちらで確認してください。

詳細料金3ヶ月無料キャンペーン | 楽天モバイル

 

 

その他キャンペーン一覧はこちらにまとめています。

事前エントリーでポイントが増額されるキャンペーンもありますので、契約前に必ずエントリーしましょう。

 

 

 

iPhone用SIM契約は楽天モバイル公式サイトで

 

以上、アップルストアで買ったiPhoneを楽天モバイルで使う手順の解説でした。

 

アップルストアで買ったiPhoneも楽天モバイルで使えますが、一部非対応の機能があるので注意してください。

 

これから楽天モバイルに契約される方は、必ずキャンペーン情報を確認してください。

SIMのみ契約でも楽天ポイントの高額還元が得られます。

 

現在実施中のキャンペーンはこちらで確認してください。

詳細楽天モバイルのキャンペーン情報

 

▼iPhone用SIMを購入▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼SIMのみでも5,000P還元▼

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

 

タイトルとURLをコピーしました