新発売のAQUOS sense6が最大2万円割引中 

楽天モバイルでiPhone SE 第2世代が値下げ!機種変更も解説

 

iPhone SE(第2世代)

 

本記事では楽天モバイルUN-LIMITでiPhone SE 第2世代を使う方法を解説します。

 

楽天モバイルではSIMフリーのiPhone SE 第2世代が購入でき、最大20,000円分のポイントが還元されます。

また、機種変更もできますし持ち込みのiPhone SE 第2世代も楽天モバイルで使えます。

 

▼発売中のiPhone詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

最新のiPhone13も発売
楽天モバイルでiPhone13が発売
iPhone12は大幅値下げ
iPhone12・12miniの価格/詳細

 

楽天モバイルでiPhoneSE2が発売

 

iPhone SE 第2世代の発売日

 

楽天モバイルでは2021年4月30日(金)にiPhone SE 第2世代とiPhone12シリーズを発売しました。

詳細iPhone SE | 楽天モバイル

 

iPhone SEの容量・カラー

 

楽天モバイルで発売中のiPhone SE 第2世代の容量は64GB・128GB・256GBです。

Apple Storeでは256GB版の販売が終了になりましたが、楽天モバイルではどの容量も選べます。

 

ただしまもなく終売だと思うので狙っている方はお早めに買いましょう

 

また、ホワイト・ブラック・(PRODUCT)REDの全3色が選べます。

 

iPhoneSE2の価格・値段

 

楽天モバイルのiPhone SE 第2世代は2021年9月に値下げされました。

iPhone13発売後もApple Storeの価格は据置でしたが、楽天モバイルでは安くなったので狙い目です。

 

<iPhone SE 第2世代の価格>

容量楽天モバイル【参考】
Apple Store
iPhone SE
第2世代
64GB¥44,800¥49,800
128GB¥49,800¥55,800
256GB¥62,800販売終了

 

端末のみ購入する際は上記の価格で販売されます。

Apple Storeより安いので、端末のみ購入するのもお得ですね。

 

SIMとセットなら次章で解説するキャンペーンが適用され、さらにお得に購入できます。

 

iPhone SEのキャンペーン

 

SIMセットで最大20,000P還元

 

SIM契約とセットでiPhone SE 第2世代を購入した場合、以下の特典が適用されます。

 

  • 新規契約:5,000P還元
  • MNP:20,000P還元

 

のちほど解説するiPhoneアップグレードプログラムとも併用可能です。

 

新規契約で5,000P還元

 

楽天モバイルに新規契約する場合、SIMとセットでiPhone SE 第2世代を購入すれば5,000Pが還元されます。

 

  • 新規+iPhone:5,000P還元
    (SIM契約が初めての方のみ)

 

楽天モバイルのSIMは初期費用が無料で、最低利用期間・違約金はありません。

さらに現在3ヶ月無料キャンペーンを実施していますし、キャンペーン終了後も月のデータ使用量が1GB以下なら料金は無料です。

 

これまでSIMを契約していない方は、SIMとセットで契約するのがおすすめです。

詳細5,000P還元キャンペーン | 楽天モバイル

 

MNPなら最大20000P

 

MNPの場合はさらにお得です。

SIMの契約が初めてなら、合計20,000Pが還元されます。

 

  • MNP+iPhone:20,000P還元
    (SIM契約が初めての方のみ)

 

iPhone SE 第2世代はMNPならどの機種も実質20,000円引きで購入できます。

 

前章のとおり、楽天モバイルは初期費用が無料で、最低利用期間・違約金はありません。

さらに現在3ヶ月無料キャンペーンを実施していますし、キャンペーン終了後も月のデータ使用量が1GB以下なら料金は無料です。

 

他社のスマホを使っていた方も、この機会に楽天モバイルを使ってみるのもおすすめです。

詳細最大20,000P還元キャンペーン | 楽天モバイル

 

ポイント還元の適用条件

 

本キャンペーンを適用するには、SIM契約・端末購入後にRakuten Linkでの10秒以上の通話が必要です。

適用条件を必ず確認してください。

詳細ポイント還元の適用条件 | 楽天モバイル

 

なお、iPhone SE 第2世代は楽天モバイル公式サイトで端末のみ買えますが、端末のみ買う場合は楽天モバイル楽天市場店の方が安いです。

SIMをすでに契約している方は楽天モバイル 楽天市場店で端末を買って使いましょう。(のちほどで解説)

 

▼iPhone SEの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

 

iPhoneアップグレードプログラム

 

楽天モバイル iPhoneアップグレードプログラム iPhone12

 

スマホを2年以上使う方は、「iPhoneアップグレードプログラム」を利用するのもお得です。

 

iPhoneアップグレードプログラムとは、購入したiPhoneを2年後に返却することで端末価格が実質半額になるしくみです。

48回払いでiPhone SE 第2世代を購入し、24回支払い後に端末を楽天モバイルに返却すると残りの24回分の支払いが免除されます。

実質半額で購入できますね。

 

2年後に端末を返却した後は、必ずしも別の端末を購入する必要はありません。

もちろん楽天モバイルで別の機種を購入しても良いですし、その際に再度プログラムを利用してもOKです。

詳細iPhoneアップグレードプログラム | 楽天モバイル

 

iPhoneSEが実質半額

 

iPhone SE 第2世代も「iPhoneアップグレードプログラム」の対象で、実質半額で購入できます。

 

<プログラム利用時の負担額>

楽天モバイル
通常価格
プログラム
利用時
iPhone SE
64GB
¥44,800¥22,400
iPhone SE
128GB
¥49,800¥24,900
iPhone SE
256GB
¥62,800¥31,400

 

48回分割時に出る端数が調整されるため、プログラム利用時の実質負担額は上表と少しずれます

 

iPhoneを2年以上長く使う方はこのプログラムを利用したほうがお得です。

 

キャンペーンと併用可

 

iPhoneアップグレードプログラムは、他のポイント還元キャンペーンと併用可能です。

 

<iPhoneSEで適用できる特典>

SIM
契約
プログラム
なし
プログラム
利用時
新規初めて2万P還元2万P還元
+端末半額
2回線目
以降
1.5万P還元1.5万P還元
+端末半額
MNP初めて2.2万円割引
+5,000P還元
2.5万P還元
+端末半額
2回線目
以降
2.2万円割引2万P還元
+端末半額

 

すでに解説したとおり、SIM契約とセットでiPhone SE 第2世代を購入すると最大20,000Pが還元されますが、このキャンペーンはiPhoneアップグレードプログラムと併用可能です。

(SIM契約が2回線目以降なら15,000P還元)

 

端末代が実質半額になるのに加えてポイントも還元されるので大変お得です。

2年後の端末返却がOKなら、iPhoneアップグレードプログラムの利用も検討しましょう。

詳細iPhoneアップグレードプログラム | 楽天モバイル

 

プログラムの注意点

 

iPhoneアップグレードプログラムを利用する際には注意点もあります。

 

まず、端末代金の支払いは楽天カードのみです。

また、2年後に端末を返却する際には3,300円の手数料がかかります。

さらに、返却時に端末が故障している場合は別途故障費用を請求される可能性もあるので、端末は大事に使いましょう。

 

少々しくみは複雑ですが、高額スマホを実質半額で購入できるのは大きなメリットです。

できるだけ安く買いたい方は、iPhoneアップグレードプログラムも検討しましょう。

詳細iPhoneアップグレードプログラム | 楽天モバイル

 

iPhone端末のみもお得

 

すでに楽天モバイルを契約している方でiPhone SE 第2世代を端末のみ買いたい方は楽天モバイル 楽天市場店がお得です。

2021年9月に楽天モバイル楽天市場店での販売価格が値下げされ、Apple Storeより安い価格で購入できるようになりました。

 

楽天モバイル公式サイトと価格は同じですが、楽天ポイントが還元される分楽天モバイル 楽天市場店の方がお得です。

 

<iPhone端末のみの価格>

通常価格Apple Store
64GB¥44,800
+ポイント還元
¥49,800
128GB¥49,800
+ポイント還元
¥55,800
256GB¥62,800
+ポイント還元
販売終了

 

上記の通り、Apple Storeで端末のみを買うよりかなり安いです。

さらに楽天ポイントも還元されます。

 

iPhoneに機種変更したい方、端末のみ買いたい方は楽天モバイル 楽天市場店で購入しましょう。

 

端末のみ購入はページ下部↓

楽天モバイル 楽天市場店 iPhone 端末のみ

 

▼iPhone端末のみがお得▼

楽天モバイル楽天市場店 

 

 

持ち込みのiPhone SEは使える?

 

楽天モバイル iPhoneSE 第2世代

 

楽天モバイルではiPhone SE 第2世代を発売中ですが、持ち込みのiPhone SE 第2世代も使えます。

ここからは他で購入した持ち込みのiPhone SE 第2世代を使う手順を解説します。

 

実際にiPhone SEが使えた

 

実際に私もiPhone SE 第2世代を購入し、楽天モバイルのSIMを入れて設定しましたが、問題なく使えました。

データ通信はもちろん、通話やテザリング・SMS受信も可能でした。

 

▼左上にRakuten LTEの文字が▼

iPhone SE (第2世代)で楽天モバイルが使えた

 

ただし、いくつかの設定が必要です。

また、使えない機能もあるので本記事を最後までお読みください。

 

iPhone SEの動作確認状況

 

楽天モバイルアンリミットではiPhone SEは動作確認済みです。

2021年4月に動作保証され、使える機能も増えました。

詳細楽天回線で使えるiPhone | 楽天モバイル

 

ただし、のちほど解説するとおり一部の機能には非対応です。

 

eSIMにも対応

 

iPhone SEでは楽天モバイルのeSIMも使えます

nanoSIMと同様、通話やデータ通信、SMSも可能です。

 

楽天モバイルでeSIMを選べば他社のnanoSIMと併用でき、活用の幅が広がります。

 

SMS・テザリングも可能

 

iPhone SEに楽天モバイルのSIM・eSIMを入れると、SMSもテザリングも可能です。

当初はパートナー回線エリアでのSMSはできませんが、Rakuten Linkの認証を終えるとパートナー回線でもSMSが可能になります。

 

また、テザリングも可能です。

 

iPhone SEで使える機能

 

iPhone SE 第2世代では、以下の機能が使えます。

 

  • 4Gデータ通信
  • 通話
  • SMS
  • APN自動設定
  • 緊急地震速報・津波警報などの受信
  • 110/119などでの高精度な位置測位

 

通話・データ通信・SMSはもちろん、2021年4月27日以降にAPNの自動設定やETWS(緊急地震速報・津波警報などの受信)などにも対応しました。

 

これまではSIM挿入後にAPN設定が必要でしたが、現在はSIMを入れてキャリア設定アップデートをすると自動で接続設定が完了します。

 

自社回線しか掴まない場合

 

一方、iPhone SE 第2世代は回線の自動切り替えに対応していません。

 

一度パートナー回線(au回線)の電波を掴むと、自社回線エリアに入っても楽天回線に切り替わらず、パートナー回線エリアの容量を消費し続ける場合があります。

 

現在自社回線/パートナー回線のどちらに接続しているかを確認するには、「my 楽天モバイルアプリ」を確認しましょう。

 

楽天モバイル 自社回線 パートナー回線 知る方法

 

自社エリア内に戻ったら一度機内モードをON→OFFにし、自社回線を掴み直す作業が必要です。

これはiPhone SE 第2世代以前のiPhoneはすべて同じで、面倒ですが仕方がありません。

(エリアや電波状況によって、実際には自動で切り替えられることもあります)

 

なお、iPhone12シリーズはiOS14.4以降でキャリア設定アップデートをすると回線の自動切り替えにも対応します。

 

▼今なら3ヶ月料金無料▼

楽天モバイルUN-LIMIT 1GBまで0円 キャンペーン

 

 

持ち込みのiPhone SEを使う手順

 

楽天モバイルUN-LIMITの物理SIMをiPhone SEで使うには以下の手順が必要です。

 

  1. iPhone SE本体を準備
  2. 事前準備
  3. 楽天モバイルのSIMを購入
  4. 本体にSIMカードを挿入
  5. 端末初期設定/データ移行
  6. iOSアップデート
  7. Rakuten Linkインストール

 

他社から楽天モバイルにMNPで乗り換える場合は、上記以外にMNP予約番号の発行や回線切り替えが必要です。

詳細楽天モバイルにMNPで乗り換える手順

 

iPhone SE本体を準備

 

楽天モバイルではiPhone SE 第2世代を発売中ですが、持ち込みのiPhone SE 第2世代も使えます。

iPhone SE本体は以下の方法で購入できます。

 

  1. 楽天モバイルで購入
  2. 楽天モバイル楽天市場店で購入
  3. アップルストアで購入
  4. ドコモ・au・Softbank版を流用
  5. 中古スマホ店で購入

 

楽天モバイル公式サイトでも端末のみ購入できますが、楽天ポイントの還元がある分楽天モバイル 楽天市場店の方がお得です。

価格もApple Storeより安いです。

詳細iPhone SE | 楽天モバイル 楽天市場店

 

楽天モバイル以外で買う方はApple StoreでSIMフリー版を買いましょう。

 

<iPhoneSEの端末価格>

容量税込価格
iPhone SE
第2世代
64GB¥49,800
128GB¥55,800

詳細iPhone SE | Apple (日本)

 

ドコモ・au・ソフトバンクなどで買ったiPhoneはSIMロック解除が必要です。

 

 

また、iPhone本体に他社のプロファイルが残っていると、設定をしても接続できません。

他のキャリアのSIMを挿してiPhoneを使っていた方は、「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップし、プロファイルがインストールされている場合には削除してください。

詳細プロファイルの削除手順 | 楽天モバイル

 

契約の事前準備

 

本体を準備できたら契約手続きに入ります。

ただし、公式サイトで手続きする前に以下の準備を行っておいてください。

 

  • 楽天IDの登録内容を確認
  • 本人確認書類の写真を撮影(表・裏)

 

楽天モバイル契約時には楽天市場のID・パスワードの入力が必要です。

楽天市場の登録情報(住所・氏名など)が契約内容に反映されますので、間違いや変更がないか事前に確認しておきましょう。

 

また、契約途中で本人確認書類のアップロードが必要です。

事前に書類の表・裏の写真をスマホのカメラで撮影しておきましょう。

アップできるファイルは5MB以下です。

詳細有効な本人確認書類

 

iPhone SE用SIMを契約

 

iPhone SE本体の準備ができたら、楽天モバイルのSIMカードを契約します。

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

 

SIM

 

SIMカードは楽天モバイル公式サイトで購入できます。

基本的には画面の指示に従って進めていけばOKです。

 

契約前には必ずキャンペーン情報を確認しましょう。

詳細楽天モバイルの最新キャンペーン

 

申込みが完了すると、登録されたメールアドレスに確認メールが送られます。

SIMは指定日に自宅に届きますが、それまでは「my 楽天モバイル」で状況を確認できます。

 

▼今なら3ヶ月料金無料▼

楽天モバイルUN-LIMIT 1GBまで0円 キャンペーン

 

 

iPhone SEにSIMを挿入

 

楽天モバイルのSIMカードとiPhone SE本体が手元に準備できたら、iPhone本体にSIMカードを挿入します。

 

本体右側面にあるSIMピンを穴に挿すとSIMスロットが開くので、SIMカードを入れて閉じます。

詳細iPhoneにSIMを差す – Apple

 

SIMを挿すとすぐ本体画面右上に「Rakuten」の文字が表示されますが、細かい設定が必要です。

 

データ移行・初期設定

 

iPhone SE本体にSIMを差したら電源をONにします。

すると初期セットアップとデータ移行が開始します。

 

現在の端末からのデータ移行も簡単です。

元の端末がiPhoneの方は、iPhone SEを初期セットアップする際に元のiPhoneを隣においておくだけでデータ移行できます。

これをクイックスタートといいます。

元のiPhoneを横においてからiPhone SEの電源をONにして初期設定を進めましょう。

詳細クイックスタート | Apple (日本) 

 

Androidを使っている方はクイックスタートはできませんので、他の手段が必要です。

一番おすすめなのは「iOSに移行」というAppleの純正アプリを使って移行する手順です。

データ移行手順はこちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

iOSのアップデート

 

初期セットアップ・データ移行が完了した後、Wi-Fiに接続したうえで必ずiOSを最新にアップデートしてください。

「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新化できます。

 

iPhone ソフトウェア アップデート IOS

 

アップデート後、しばらくすると以下のようなキャリア設定アップデートのポップアップが表示される場合があります。

 

楽天モバイル キャリア設定アップデート iPhone

 

ここで「アップデート」をタップしてください。

「アップデート」をタップすると自動でAPN設定が完了し、楽天モバイルの通話・データ通信やテザリングなどが可能になります。

プロファイルのインストールは不要です。

 

誤って「今はしない」をタップしてしまった場合も、「設定」→「一般」→「情報」に進むと再度ポップアップが表示されます。

 

「設定」→「一般」→「情報」をタップしてもキャリア設定アップデートが表示されない場合はすでにアップデート済みです

 

これで楽天モバイルの4Gに接続できるようになります。

 

Rakuten Linkのインストール

 

最後に、Rakuten Linkをインストールします。

 

Rakuten Linkを使って電話をかければ、国内通話は無料でかけ放題です。

必ずインストールしましょう。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

iOS版はSMS認証不要でインストールできます。

また、認証を終えればパートナー回線エリアでもSMSの送受信が可能になります。

 

Rakuten Linkのインストールまで終われば、いよいよ楽天モバイルでiPhone SEが使用できるようになります。

 

▼今なら3ヶ月料金無料▼

楽天モバイルUN-LIMIT 1GBまで0円 キャンペーン

 

 

iPhone SEでeSIMを使う手順

 

ここからは、eSIMを使うまでの申込手順を解説します。

申し込み自体は簡単ですが、eSIMではなく物理SIMを注文しないように注意してください。

 

iPhone SE本体を準備

 

まずはiPhone SE 第2世代本体を用意しましょう。

 

楽天モバイル公式サイトでも端末のみ購入できますが、楽天ポイントの還元がある分楽天モバイル 楽天市場店の方がお得です。

価格もApple Storeより安いです。

詳細iPhone SE | 楽天モバイル 楽天市場店

 

また、他で購入した持ち込みのiPhone SE 第2世代も使えます。

楽天モバイル以外で買う方はApple StoreでSIMフリー版を買いましょう。

 

<iPhoneSEの端末価格>

容量税込価格
iPhone SE
第2世代
64GB¥49,800
128GB¥55,800

 

ドコモ・au・ソフトバンク等で買ったiPhone SEも使えますが、事前にSIMロック解除が必要です。

 

 

また、iPhone本体に他社のプロファイルが残っていると、設定をしても接続できません。

「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップし、プロファイルがインストールされている場合には削除してください。

詳細プロファイルの削除手順 | 楽天モバイル

 

eSIMを申し込み

 

他機種から変更する方はこちらをお読みください。
詳細楽天モバイルのeSIMを他機種に移す手順

 

続いて、楽天モバイル公式サイトでeSIMを申し込みます。

手続きは「楽天モバイル公式サイト」で進めます。

 

手順は基本的に画面の指示に沿って進めればOKです。

 

ただし、eSIMを申し込む場合はプラン選択後にSIM種別の変更が必要です。

SIMカードタイプの下の「変更する」をタップします。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面でeSIMを選択してください。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次に本人確認書類をアップロードします。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面で、MNPか新規契約かを選びます。

 

新規契約の方は、3つ表示された番号からお好きな電話番号を選んでください。

MNPの方は「現在の番号を引き継ぐ(MNP)」を選択します。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

MNPの方は、次の画面で発行したMNP予約番号や有効期限、電話番号を入力してください。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

続いて、配送先情報を選択します。

基本的には楽天IDに登録されている自宅の住所が入力されます。

 

また、配送日・時間が選べます。

私は5月5日のお昼に手続きして、最短配送日は5月7日でした。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

次の画面で申込内容が再度表示されます。

ここで内容を確認してください。

 

最後に、支払い方法を選びます。

楽天カードをお持ちでない方は必ずこちらから発行しましょう。

 

楽天カードなら支払金額に応じて1%の楽天ポイントが貯まりますし、端末代金の分割手数料も無料です。

もちろん年会費などは無料です。

 

楽天モバイルMNP乗り換え手順

 

▼楽天カードは持っておこう▼

 

申込みが完了すると、登録されたメールアドレスに確認メールが送られます。

 

また、eSIMはその場で使えるようになるのではなく、設定用のQRコードが書かれた用紙が自宅に届いてから設定が必要です。

 

eSIM用QRコードは指定日に自宅に届きますが、それまでは「my 楽天モバイル」で状況を確認できます。

 

▼実際に届いた冊子▼

楽天モバイル eSIM用QRコード

 

本人確認

 

冊子が届いたら、まずは本人確認が必要です。

届いた冊子の裏面のQRコードをスマホで読み取ります

 

iPhoneの場合、カメラアプリでQRコードをかざせば読み取りができ、上部にURLが表示されます。

それをタップすればMy 楽天モバイルへのログイン画面に遷移します。

 

▼iPhoneはカメラアプリで▼

楽天モバイルeSIM設定手順

 

これで本人確認が終了です。

 

回線の開通

 

本人確認に続いて回線の開通手続きを行います。

 

この作業は、eSIMを入れたいiPhone以外のPC・スマホ・タブレットで行いましょう

eSIMを入れたいiPhone本体ではQRコードを読み取れないため、私はPCで手続きしました。

 

my 楽天モバイルにアクセス、ログイン

申し込み番号をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

「楽天回線の開通手続きを行う」をタップ

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

すると、QRコードが表示されます

このQRコードを、eSIMを設定したいiPhoneで読み込んでください

 

eSIMを設定したい端末でこのQRコードを表示しても読み取れませんので、別端末で表示するか、スクショして別の端末に送って読み取ってください
読み取り時はWi-Fiに接続(または物理SIMでのデータ通信ができる状態に)してください

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

モバイル通信プランを追加

 

続いて、iPhone SE 第2世代でeSIMの取り込みをします。

 

my楽天モバイルで表示されたQRコードをカメラで読み取ると、下記のように表示されますので、「続ける」をタップします。

 

楽天モバイルeSIM設定手順

 

次に表示される「モバイル通信プランを追加」をタップします。

 

キャリア設定アップデート

 

「モバイル通信プランを追加」をタップした後に、Wi-Fiに接続した状態でiOSを最新にアップデートします。

「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新化できます。

 

iPhone ソフトウェア アップデート IOS

 

最新化したあと、以下のようなキャリア設定アップデートのポップアップが表示される場合があります。

 

Wi-Fiに接続したままでないとポップアップは表示されません

 

楽天モバイル キャリア設定アップデート iPhone

 

ここで「アップデート」をタップしてください。

「アップデート」をタップすると自動でAPN設定が完了し、楽天モバイルの通話・データ通信やテザリングなどが可能になります。

プロファイルのインストールは不要です。

 

誤って「今はしない」をタップしてしまった場合も、「設定」→「一般」→「情報」に進むと再度ポップアップが表示されます。

「設定」→「一般」→「情報」をタップしてもアップデートが表示されない場合はすでに最新化されています。

 

Rakuten Linkのインストール

 

最後に、Rakuten Linkをインストールします。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Linkを使って電話をかければ、国内通話は無料でかけ放題です。

必ずインストールしましょう。

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

iOS版はSMS認証不要でインストールできます。

また、認証を終えればパートナー回線エリアでもSMSの送受信が可能になります。

 

以上で設定はすべて完了です。

 

▼今なら3ヶ月料金無料▼

楽天モバイルUN-LIMIT 1GBまで0円 キャンペーン

 

 

楽天モバイルでiPhone SEに機種変更

 

すでに楽天モバイルのSIMを契約している方も、アップルストアや他でiPhone SE 第2世代を買えば機種変更できます。

手順は以下のとおりです。

 

  1. iPhone SE 第2世代を購入
  2. SIMの差し替え
  3. 端末の初期設定/データ移行
  4. iOSのアップデート
  5. Rakuten Linkインストール

 

機種変更の手順を簡単に言うと、iPhone SE 第2世代本体にSIMを差し替え、端末セットアップ/データ移行とキャリア設定アップデートをすれば完了です。

設定完了後にRakuten Linkをインストールしてください。

 

iPhone SE本体を準備

 

まずはiPhone SE 第2世代の本体を用意しましょう。

 

楽天モバイルではiPhone SE 第2世代を発売中ですが、持ち込みのiPhone SE 第2世代も使えます。

iPhone SE本体は以下の方法で購入できます。

 

  1. 楽天モバイルで購入
  2. 楽天モバイル楽天市場店で購入
  3. アップルストアで購入
  4. ドコモ・au・Softbank版を流用
  5. 中古スマホ店で購入

 

楽天モバイル公式サイトでも端末のみ購入できますが、楽天ポイントの還元がある分楽天モバイル 楽天市場店の方がお得です。

価格もApple Storeより安いです。

詳細iPhone SE | 楽天モバイル 楽天市場店

 

楽天モバイル以外で買う方はApple StoreでSIMフリー版を買いましょう。

 

<iPhoneSEの端末価格>

容量税込価格
iPhone SE
第2世代
64GB¥49,800
128GB¥55,800

詳細iPhone SE | Apple (日本)

 

ドコモ・au・ソフトバンクなどで買ったiPhoneはSIMロック解除が必要です。

 

 

また、iPhone本体に他社のプロファイルが残っていると、設定をしても接続できません。

他のキャリアのSIMを挿してiPhoneを使っていた方は、「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップし、プロファイルがインストールされている場合には削除してください。

詳細プロファイルの削除手順 | 楽天モバイル

 

SIMの差し替え

 

既に楽天モバイルのSIMを契約している方は、現在の端末からSIMを抜き、iPhone SE 第2世代に差し替えましょう。

 

eSIMの方はWEBから再設定が必要です。

手順はこちらをお読みください。

詳細楽天モバイルのeSIMを機種変更する

 

端末初期設定・データ移行

 

iPhone SE 第2世代にSIMを差し替えたら、電源をONにします。

すると初期セットアップとデータ移行が開始します。

 

現在の端末からのデータ移行も簡単です。

元の端末がiPhoneの方は、iPhoneSEを初期セットアップする際に元のiPhoneを隣においておくだけでデータ移行できます。

これをクイックスタートといいます。

元のiPhoneを横においてからiPhoneSEの電源をONにして初期設定を進めましょう。

詳細クイックスタート | Apple (日本) 

 

Androidを使っている方はクイックスタートはできませんので、他の手段が必要です。

一番おすすめなのは「iOSに移行」というAppleの純正アプリを使って移行する手順です。

データ移行手順はこちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

ソフトウェアアップデート

 

初期セットアップが終わったら、端末のiOSを最新にアップデートしましょう。

 

iPhone SE 第2世代はiOS14.3以前でも主要機能は使えますが、iOS14.4以降なら対応する機能が増えます。

必ずアップデートしてください。

 

アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」からできます。

 

楽天モバイル iPhone iOS アップデート

 

アップデートはデータ消費量が大きいので、Wi-Fiに接続した状態で行いましょう。

 

アップデート後、しばらくすると以下のようなキャリア設定アップデートのポップアップが表示される場合があります。

 

楽天モバイル キャリア設定アップデート iPhone

 

ここで「アップデート」をタップしてください。

「アップデート」をタップすると自動でAPN設定が完了し、楽天モバイルの通話・データ通信やテザリングなどが可能になります。

プロファイルのインストールは不要です。

 

誤って「今はしない」をタップしてしまった場合も、「設定」→「一般」→「情報」に進むと再度ポップアップが表示されます。

 

「設定」→「一般」→「情報」をタップしてもアップデートが表示されない場合は最新化されています

 

Rakuten Linkのインストール

 

最後に、Rakuten Linkをインストールします。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Linkを使って電話をかければ、国内通話は無料でかけ放題です。

必ずインストールしましょう。

 

Rakuten Link

Rakuten Link

無料

 

iOS版はSMS認証不要でインストールできます。

また、認証を終えればパートナー回線エリアでもSMSの送受信が可能になります。

 

以上で機種変更は完了です。

 

楽天モバイルのキャンペーン

 

楽天モバイルでは現在以下のキャンペーンを実施しています。

iPhone SE用にSIM・eSIMを契約される方は、必ず下記キャンペーンを適用しましょう。

 

現在、以下のキャンペーンを適用するのが一番お得です。

 

  1. SIM契約で最大20,000P進呈
  2. 料金3ヶ月間無料
  3. エントリーで楽天ポイント進呈

詳細キャンペーン・特典一覧

 

SIM契約で最大20,000P還元

 

楽天モバイル MNP 乗り換えキャンペーン

 

楽天UN-LIMITにSIMのみ契約すると、だれでも楽天ポイントが還元されます。

SIMのみの場合はこれまで5,000Pのみでしたが、6月18日からMNPなら20,000Pに増額されました。

 

<SIMのみ契約時>

  • 新規契約:5,000P
  • MNP乗り換え:20,000P

 

WEB・店舗のどちらで申し込んでも対象ですし、SIM・eSIMのみでも端末セットでも貰えます。

ただし、SIMを初めて契約する方に限ります。

 

  • 店舗でもWEBでもOK
  • SIMのみでも端末セットでもOK

 

申し込み月の翌月末日までにRakuten Linkで10秒以上の通話が必要です。

SIMが届いたら必ずクリアしておきましょう。

詳細キャンペーン適用条件 | 楽天モバイル

 

このポイント還元キャンペーンの終了日は未定です。

 

▼SIMのみでも5,000P還元中▼
(MNPなら20,000P)

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

 

料金3ヶ月無料

 

楽天モバイルに今契約すると、料金が3ヶ月間無料です。

通常はデータ使用量に応じて料金がかかりますが、この3ヶ月の期間中ならデータ容量をいくら使っても料金は無料です。

 

ただし、これまでに1年無料キャンペーンが適用されたことがある方は対象外です。

詳細はこちらで確認してください。

詳細料金3ヶ月無料キャンペーン | 楽天モバイル

 

エントリーでポイント還元

 

楽天モバイルのSIM契約時には、必ず事前に以下にエントリーしましょう。

楽天会員だけでなく、楽天カード保有者・楽天証券口座保有者は事前にエントリーしてからWEBで申し込むことで楽天ポイントがさらに増額されます。

 

 

上記の1~4は、楽天モバイル公式サイトで申し込んだ場合のみ対象です。

店舗で申し込むと対象外なので注意してください。

 

その他キャンペーン一覧はこちらにまとめています。

契約前に必ず確認してくださいね。

 

 

 

iPhone SE2の購入はこちら

 

以上、楽天モバイルUN-LIMITでiPhone SEを使う・機種変更する手順でした。

 

楽天モバイルではiPhone SE 第2世代が発売中です。

また、持ち込みのiPhone SEも問題なく物理SIM・eSIMが使えます。

 

なお、楽天モバイルではお得なキャンペーンを実施中なので、契約前には必ずキャンペーン情報を確認してください。

詳細楽天モバイルのキャンペーン情報

 

▼今なら3ヶ月料金無料▼

楽天モバイルUN-LIMIT 1GBまで0円 キャンペーン

 

▼SIMのみでも5,000P還元中▼
(MNPなら20,000P)

楽天モバイル SIMのみ キャンペーン

 

最新のiPhone13も発売
楽天モバイルでiPhone13が発売

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました