料金割引&スマホセール中【~3/31】詳細はこちら 
基礎知識

mineoの低速モード・節約モードを解説!切り替えや使用量の確認方法も

記事内に広告が含まれています

 

mineo マイネオ スイッチ 低速

 

本記事では、mineoの低速モード・節約モードについて解説します。

 

マイページ・アプリから節約モードに切り替えることで、速度は低速に制限されますが容量は使い放題になります。

うまく使えばパケットを大きく節約可能です。

 

▼今すぐmineoに申し込む▼

  マイネオ公式サイト  

 

 

mineoの低速モードとは

 

マイネオ 低速モード 節約モード

 

低速モードとは

 

mineoには節約モード・低速モードと呼ばれる便利機能があります。

これは、マイページやアプリから節約モードをONにすることで、通信速度は低速に制限される代わりにパケットを消費しないという機能です。

 

低速でも問題なく使える音楽ストリーミングやメール・LINEのやり取りでうまく使えば、データ容量を大きく節約できます。

 

低速モードが使えるタイプ/プラン

 

節約モードは、mineoのデータSIM(シングルタイプ)・音声通話SIM(デュアルタイプ)のどちらでも使えます。

また、どの回線プラン(Aプラン・Dプラン・Sプラン)でも使えます。

 

低速モードを活用するのは基本的に通常プラン「マイピタ」です。

マイそくは使い放題プランなので、低速をONにするメリットはありません。

 

低速時の速度で満足できない場合は使い放題プランのマイそくを検討しましょう。

詳細mineoの使い放題プラン「マイそく」を解説

 

節約モードの通信速度

 

節約モードをONにしている場合、通信速度は最大200Kbps(約0.2Mbps)に制限されます。

 

mineoの高速通信時(節約OFF時)は、通常時で5~30Mbps、お昼の最混雑時で0.7Mbps前後です。

それに比べると200Kbpsはかなり遅いですね。

 

ただしデータ容量は消費しませんので、うまく利用することでパケット消費を節約できます。

 

バースト転送も使える

 

前章の通り、節約ON時は最大200Kbpsに制限されますので、かなり遅いです。

しかし、mineoではバースト転送が使えます。

 

バースト転送とは、低速通信時でも最初の75KB分のデータ読み込みは高速通信にすることで、WEBサイトの表示速度を速める機能です。

もちろんバースト転送で高速通信した分もデータ容量は消費しません。

 

バースト転送はページを読み込むたびに高速で読み込むので、WEBサイトで次のページに遷移する場合などに有用です。

 

パケットは使い放題

 

mineoでは、節約ONにしている間はデータ容量を消費しません

もちろん速度は低下しますが、容量は使い放題になるのです。

 

他社では、「節約モードON状態で3日間で366MB以上使うとさらに速度が制限される」といった場合もありますが、mineoにはありません。

 

節約モードのデータ使用量の確認

 

節約モード・低速モードでのデータ通信量もアプリから確認できます。

アプリのトップページから「データ容量詳細」→「過去の利用履歴はこちら」をタップし、右列の「スイッチON」のデータ使用量が低速モードON時の使用量です。

 

mineo 低速モード 節約モード 通信量1

↓↓↓

mineo 低速モード 節約モード 通信量2

↓↓↓

mineo 低速モード 節約モード 通信量

 

ただし、このデータ容量には容量を使い切った後の速度制限時のデータ使用量も含まれます。

 

節約モードへの切替方法

 

アプリでの切り替え方法

 

mineoアプリが便利

 

節約モードへの切り替えは、「mineoアプリ」が便利です。

mineoアプリを開くと、トップページ下部に切り替えスイッチが表示されます。

 

このスイッチをタップすると、節約ON・OFFが切り替えられます。

 

mineo節約モード

 

一度切り替えると1分ほどは再切り替えできないので注意してください。

 

mineo節約モード

 

スイッチはどっちが低速?

 

mineoアプリで切り替えた場合、節約ONは低速モード中です。

節約ONなら速度は最大200Kbpsに制限されますが、容量は減りません。

低速制限中はアプリの上部にも表示が出ます。

 

▼節約モードON中▼

mineo 節約モード どっち

 

一方、高速通信ができるのは「節約OFF」の状態の時です。

 

▼通常時(高速通信OK)▼

mineo 低速モード どっち

 

mineoマイページで切替

 

節約モードへはWEBブラウザのマイページから切り替えられます。

 

マイページにログイン後、トップページに表示される円グラフ(データ残量表示)の下に「データ容量節約機能」という切り替えスイッチがあります。

これを押すと、節約ON・OFFが切り替わります。

 

mineo節約モード

 

節約ON・OFFの自動予約も可

 

マイページでは、節約モードON・OFFを指定曜日・指定時間に自動で切り替える予約設定も可能です。

マイページの切り替えスイッチの下の「自動節約設定」を選択します。

 

mineo節約モード

 

すると曜日・時間の設定画面が表示されます。

 

mineo節約モード

 

この場面で、ONにする曜日・時間、OFFにする曜日・時間を設定していきます。

 

例えば、火曜日の11時から18時までは節約ONにしておきたい場合は、

  • 火曜日の11時に節約ON→保存
  • 火曜日の18時に節約OFF→保存

と設定していきます。

 

設定すると、その下のカレンダーに節約ONになっている時間が緑で表示されますので、正しく設定されているか確認してください。

 

mineo節約モード

 

mineoスイッチアプリは終了

 

これまで、節約モードのON・OFFは「mineoスイッチ」アプリでも切り替えができました。

しかし、この「mineoスイッチ」アプリは2019年8月下旬にサービスが終了になり、前章で紹介した「mineoアプリ」に統合されます。

 

mineoアプリの方が断然便利なので、これまでmineoスイッチアプリを使っていた人はmineoアプリに変更しましょう。

 

▼今すぐmineoに申し込む▼

  マイネオ公式サイト  

 

節約モードでできる/できないこと

 

節約モードは最大200Kbpsに制限されます。

では節約モードでは何ができて何ができないのでしょうか。

 

速度は地域や環境によって異なるので、あくまで参考としてお読みください

 

LINE・メールの送受信は可

 

LINEアプリ

 

まず、LINEやメールといった文字の送受信は快適です。

LINEスタンプなども(少々遅くはなりますが)問題ないでしょう。

 

ただし、LINEで動画や高画質の画像を送る場合は通常より時間がかかると思います。

また、メールで大容量ファイルを送受信する場合も遅いかもしれません。

 

音楽ストリーミングも可

 

Spotify

 

音楽ストリーミングも快適にできるでしょう。

低速モードの使い方としては最もおすすめです。

 

Apple musicやspotify、Amazon Musicなどの音楽ストリーミングサービスを流しっぱなしにする際は、ぜひ節約モードに切り替えましょう。

 

音楽ストリーミングサービスはデータ消費量自体は少ないですが、長時間聞いていると地味にデータを消費します。

低速モードなら流しっぱなしでもカウントフリーです。

 

ラジオ・radiko視聴も可能

 

radiko

 

ラジオやradikoの視聴も快適です。

こちらも流しっぱなしにされる人が多いと思いますが、低速モードにしていればデータ消費ゼロです。

 

Youtubeは諦めよう

 

Youtube

 

低速モードで動画を見られれば非常に嬉しいですが、残念ながら非常に難しいです。

 

144Pや240Pなら我慢すればなんとか視聴できないことも無いですが、144Pや240Pは画質はかなり粗いです。

動画は諦めましょう。

 

動画を見放題にしたい人は有料オプション「パケット放題プラス」に加入するか、マイそくにプラン変更しましょう。

マイそくのスタンダード(最大1.5Mbps)・プレミアム(最大3Mbps)ならYoutubeも快適に視聴できます。

 

 

Twitter・Instagramは苦しい

 

TwitterやInstagramは画像の表示は少々遅延します。

特に画像はかなり表示が遅れますし、動画も途中で止まってしまいます。

 

ただし、Twitterの文字だけなら表示は意外に快適です。

サクサク快適に表示されることは難しいですが、少し我慢すればなんとか問題ないでしょう。

 

カーナビにも使える

 

低速モードをナビに使う人も多いですが、低速モードはナビにも使えます。

 

まず、徒歩でのナビは問題なく表示されて全く問題ありませんでした。

また、私は車は持っていないのでバスで試しましたが、一般道ならそれほど遅延なく表示されました。

 

ただしmineoの節約モードは最大200Kbpsなので、高速道路など移動速度が速い道路でデータの読み込みを頻繁に行う場合は苦しいかもしれません。

 

テザリングも可能だが…

 

mineoの節約モードは、テザリングにも使えます。

 

ただ試しに低速モードにしてPCにつないでみましたが、かなり表示が遅延しますね。

WEBサイト閲覧時には、画像が上からちょっとずつ表示されるような状態で、個人的には使えないなと思いました。

 

もちろん、それほどデータ消費をしない作業であれば問題ないと思います。

 

▼今すぐmineoに契約する▼

  マイネオ公式サイト  

 

お得に契約できるキャンペーン

 

これからmineoに契約する人は、下記キャンペーン・セールを必ず適用しましょう。

 

6カ月990円キャンペーン

 

mineo 料金割引キャンペーン 2024年 2月 3月 4月 5月

 

mineoでは現在「マイピタ」で料金割引キャンペーンを実施中です。

mineoの料金割引キャンペーンは年2回ほどしか実施しないので、契約を検討中の人は必ずこのタイミングで契約しましょう。

 

キャンペーン期間中にmineoの「マイピタ」の音声SIMに申し込むと、どのプランでも6カ月間月額990円になります。

 

デュアルタイプ
(通常)
キャンペーン
適用後
1GB ¥1,298 6カ月間
990円
5GB ¥1,518
10GB ¥1,958
20GB ¥2,178

 

どのプランを申し込んでも6カ月間月額990円なので、もちろん20GBプランを申し込みましょう。

余ったデータ容量は翌月末まで繰り越せますし、パスケットを使えば無期限で繰り越し可能です。

複数回線を契約している人や家族/友人にmineoの契約者がいれば、データ容量をプレゼントしあう方法でも無期限に繰り越しができます。

 

対象者はmineoのマイピタに新規契約/MNPで申し込む人はもちろん、シングルタイプや旧プラン(500MB/3GB/6GB/30GB)からマイピタのデュアルタイプにプラン変更した人も対象です。

 

  • 新規契約/MNP
  • 旧プランからプラン変更
  • シングルタイプ(データSIM)からデュアルタイプにタイプ変更

 

これからmineoに契約する人は次章で解説するスマホセールも併用できます。

また、紹介アンバサダーを利用すれば事務手数料が無料になるので、必ず紹介URLで申し込みましょう。

 

もし周りにmineoの契約者がいなければ、シムラボの紹介URLを使ってくださいね。

契約者の個人情報などは紹介者にはわかりませんので安心してください。

詳細シムラボのお得な紹介URL

 

▼20GBが6カ月990円で使える▼
mineo
キャンペーン詳細はこちら 

 

端末大特価セール

 

mineo スマホセール 2024年 2月 3月

 

マイネオでは2024年3月31日まで端末大特価セールを実施しています。

他社から乗り換え(MNP)で音声SIMを契約すれば端末が最大26,400円割引されます。

さらに、現在音声SIMを契約中の人が端末を追加購入する場合も最大16500円の割引対象です。

スマホセットで契約する人はもちろん、機種変更したい人はこのセールを利用して買い替えましょう。

 

ただし、セール価格はMNPの方と既存ユーザーとで異なります。

 

MNPのセール価格

 

<Androidスマホのセール価格>
(MNPの場合)

端末 通常価格 MNP
moto g13 ¥21,384 ¥10,010
OPPO A55s 5G ¥22,704 ¥10,010
OPPO A77 ¥19,800 ¥10,010
Redmi 12 5G
4GB/128GB
¥27,720 ¥10,120
Mode1 RETRO II ¥26,664 ¥11,264
moto g52j 5G
SPECIAL
¥38,016 ¥11,616
Redmi 12 5G
8GB/256GB
¥32,472 ¥14,872
moto g53j 5G ¥32,208 ¥16,808
AQUOS wish3 ¥32,472 ¥17,072
OPPO Reno7 A ¥35,460 ¥20,240
Redmi Note 11 Pro 5G ¥37,488 ¥22,088
AQUOS sense7 ¥50,952 ¥35,552
AQUOS sense8 ¥53,856 ¥36,256
Xperia 10 V ¥66,000 ¥46,750
OPPO Reno10 Pro 5G ¥77,880 ¥62,480
Xiaomi 13T Pro ¥101,376 ¥74,976
AQUOS R8 ¥129,624 ¥114,224

 

最も安いのは一括10,010円のmoto g13、OPPO A55s 5GとOPPO A77ですが、一括10,120円で性能が高いRedmi 12 5Gが断然おすすめです。

OPPO A77は性能がかなり低いのでオススメしません。

一括11,616円のmoto g52j 5G SPECIALや一括17,072円のAQUOS wish3もおすすめですね。

 

<iPhoneのセール価格>
(MNPの場合)

端末 通常価格 MNP
iPhone SE
第3世代
64GB
¥70,224 ¥54,824
iPhone SE
第3世代
128GB
¥77,880 ¥62,480
iPhone13
128GB
¥105,336 ¥89,936
iPhone13
256GB
¥120,912 ¥105,512
iPhone13
512GB
¥151,800 ¥136,400
iPhone14
128GB
¥122,760 ¥107,360
iPhone14
256GB
¥138,072 ¥122,672
iPhone14
512GB
¥168,696 ¥153,296

 

注意点として、セール価格で買うには一括払いが必要です。

分割では買えないので注意してください。

 

本セールは料金割引キャンペーンとも併用可能です。

mineoはあまりセール・キャンペーンをやらないので、必ず3月31日までに契約しましょう。

詳細スマホ大特価セール | mineo公式サイト

 

スマホセールを利用してmineoに契約する人は、前章で解説した料金割引キャンペーンと次章の紹介アンバサダーが併用できます。

特に事務手数料が無料になる紹介アンバサダーは必ず利用しましょう。

 

▼スマホセール実施中▼
mineo スマホセール バナー 2024年セール詳細はこちら 

 

紹介アンバサダー

 

mineo 紹介アンバサダー

 

紹介URLで事務手数料が無料

 

mineoでは、すでにmineoを契約している人からの紹介で音声SIM・データSIMに契約すると、事務手数料3,300円が無料になります。

音声SIMはもちろん、データSIMも対象です。

現在実施中の料金割引キャンペーン、スマホセールとも併用可能です。

 

以前はエントリーパッケージを使わないと契約事務手数料は無料になりませんでしたが、現在は紹介URL経由で申し込んだほうがお得です。

さらに、スマホセットで契約すれば2,000円分の電子マネーギフト券が貰えます。

 

  • SIMのみ契約:事務手数料無料
  • SIM+端末セット:事務手数料無料+2000円分の電子マネーギフト券

 

もし周りにmineoの契約者がいなければ、シムラボの紹介URLを使ってくださいね。

契約者の個人情報などは紹介者にはわかりませんので安心してください。

詳細シムラボのお得な紹介URL

 

その他キャンペーン詳細はこちらにまとめています。

詳細mineoの最新キャンペーン一覧

 

速度切り替えでデータ容量を節約しよう

 

以上、mineoの節約モード・低速モードについての解説でした。

アプリやマイページから節約モードにすれば、データ容量は消費しなくなります。

節約モードやデータの繰り越しをうまく活用することでデータ消費量をうまく抑える事ができます。

 

マイネオの契約はマイネオ公式サイトがお得です。

契約前には必ずキャンペーン情報を確認してくださいね。

 

 

▼20GBが6カ月990円で使える▼
mineo
キャンペーン詳細はこちら 

 

使い放題プラン/オプションはこちら
mineoのパケット放題Plusを解説
使い放題プラン「マイそく」を解説

 

mineo 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました