料金割引&スマホセール中【~3/31】詳細はこちら 
手続き

mineoにMNP転入・MNPで乗り換える手順を解説【完全版】

記事内に広告が含まれています

 

mineoロゴ

 

本記事では、mineoにMNP転入する手順を解説します。

 

料金の安いmineoに乗り換えることで、スマホ料金を最大で年間6万円ほど節約できます。

3キャリアの回線が選べるのでどのキャリアで買った端末もそのまま使えますし、お得な乗り換えキャンペーンも実施中です。

 

 

マイネオにMNP転入する手順

 

マイネオ MNP 転入 乗り換え

 

現在他のキャリアで既にスマホを契約している方も、電話番号そのままでmineoに契約可能です。

これをMNP乗り換えといいます。

 

MNPとは「Mobile Number Portability」の略で、電話番号そのままで携帯電話やスマホの会社の乗り換えられるシステムです。

 

他社からmineoに乗り換えるためには、主に以下の手順が必要です。

 

  1. 端末が使えるか確認
  2. 乗り換え元でMNP予約番号を発行
  3. mineoでMNP転入手続き
  4. 回線切り替え
  5. APN設定

※他社のスマホをそのまま使用する場合のみ

 

これから、それぞれについて詳しく解説します。

 

端末が使えるか確認

 

この手順は、他社で購入したスマホをmineoで使用する場合のみ必要です。

 

動作確認端末一覧を確認

 

乗り換え元キャリアで購入した端末をmineoでもそのまま使う場合は、事前に必ず動作確認端末一覧を確認しましょう。

場合によってはmineoで使えない場合もあります。

 

ただ、mineoはドコモ・au・ソフトバンクの3回線が選べますので、ドコモ・ahamoやドコモ回線の格安SIMで使っていた端末はドコモプランならほぼ使えます。

同じくau・UQモバイルやau回線を使っていた格安SIMならauプラン、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOならソフトバンクプランを選べばほぼ使えます。

ただし一部例外があるので必ず動作確認端末一覧を確認してください。

 

SIMロック解除が必要な場合

 

ドコモ・au・ソフトバンクやワイモバイル・UQモバイルで購入したスマホは、購入したキャリア以外で使えないように「SIMロック」という状態になっています。

そのため、端末の購入元と選ぶ回線の組み合わせによっては、SIMロック解除が必要です。

 

以下の日付以降に購入したスマホはSIMロックがかかっていません
・ドコモ:2021年8月27日
・au/UQモバイル:2021年10月1日
・ソフトバンク/ワイモバイル:2021年5月12日

 

iPhoneはSIMロック解除すればD/A/Sの全プランで使えます。

一方、AndroidはSIMロック解除しても使えない場合があるので、必ず動作確認端末一覧を確認してください。

 

SIMロックはマイページからなら無料で解除できます。(店舗は有料)

 

 

乗り換え元でMNP予約番号を発行

 

続いて、乗り換え元キャリアで「MNP予約番号」を発行してもらいます。

MNP予約番号とは新しい携帯会社へ引き継ぐための番号ですね。

 

大手4キャリアのMNP予約番号は下記の方法で取得できます。

 

<4キャリアのMNP予約番号発行>

予約番号
発行方法
備考
ドコモ 店舗
電話 ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEB マイドコモ
au 店舗
電話 0077-75470
WEB My au
ソフト
バンク
店舗
WEB My SoftBank
電話 Softbankスマホから*5533
または0800-100-5533
楽天
モバイル
WEB my楽天モバイル

 

主要な格安SIMのMNP予約番号発行方法はこちらで解説しています。

 

 

手続きが終えれば、10桁のMNP予約番号が発行されます。

MNP予約番号の有効期限は15日間ですが、マイネオ公式サイトでの転入は10日以上有効期限が残っている状態で手続きする必要があります。

 

mineoでMNP転入手続き

 

いよいよ、マイネオでMNP転入手続きします。

MNP転入手続きはマイネオ公式サイトで進めます。

 

手続きは非常に簡単です。

契約プランを選ぶ際に新規契約や機種変更ではなく「現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ(MNPを申し込む)」を選択し、あとの画面でMNP予約番号や有効期限などを入力するだけです。

 

 

 

オンラインで簡単に手続きできますし、端末やSIMカードもすぐに送られてきます。

 

乗り換え前には必ずキャンペーン情報を確認してください。
mineoで実施中のキャンペーン一覧

 

▼MNP転入はこちら▼

  マイネオ公式サイト  

 

MNP転入切替・回線切替手続き

 

自宅にmineoのSIMカードが届いたら、回線の切り替え手続きが必要です。

この「回線切り替え」手続きをすることで、乗り換え元のキャリアが正式に解約され、mineoへのMNP転入が完了します。

 

回線の切り替えはmineoのマイページで行います。

 

1. 端末にSIMカードを挿し、電源を切る
2. マイページにアクセス
3. eo IDでログイン

 

mineo 回線切り替え手順

 

4.  「登録情報の変更・サポート」から「MNP転入切替/回線切替手続き」を選択

 

mineo 回線切り替え手順

 

5. 「ICCID/製造番号」の下4桁を入力後、「回線切替」をクリック

 

mineo 回線切り替え手順

 

※ICCID/製造番号は、SIMカード台紙に記載されています

 

mineo 回線切り替え手順

 

上記手続き完了後、30分程度で切り替えが完了します。

 

au・ドコモプランは20時、ソフトバンクプランは18時までに手続きすれば即日開通します。

これ以降は翌日になる可能性があるので、できるだけこの時間内に手続きしましょう。

 

<回線切り替えの受付時間>

回線切り替え
受付時間
当日に
切り替え
auプラン 9:00~21:00 9:00~20:00
ドコモプラン
ソフトバンク
プラン
10:00~19:00 10:00~18:00

 

APN設定

 

これまで使っていたスマホをそのまま使う場合、APN設定(ネットワーク設定)が必要です。

APN設定とは、手持ちの端末がmineoの回線でデータ通信できるようにする作業です。

 

APN設定はこちらのページで詳しく解説されています。

手持ちの端末(Android/iPhone)によって設定手順が異なりますので注意してください。

 

 

APN設定後、通話・データ通信が問題なくできたら乗り換えは完了です。

 

▼MNP転入はこちら▼

  マイネオ公式サイト  

 

MNP転入切替・回線切替手続き

 

自身で回線切り替えが必要

 

前章で解説したとおり、mineoのSIMカードを受け取ったら、MNP予約番号の有効期限内に回線の切り替え手続きが必要です。

 

有効期限内ならいつ回線切替を行っても構いません。

翌日でもOKですので、回線切替までに前の端末からのデータ移行やキャリアで登録したサイトの各種手続き等を終えましょう。

 

回線切り替え手順

 

回線の切り替えはmineoのマイページで行います。

 

1. 端末にSIMカードを挿し、電源を切る
2. マイページにアクセス
3. eo IDでログイン

 

mineo 回線切り替え手順

 

4.  「登録情報の変更・サポート」から「MNP転入切替/回線切替手続き」を選択

 

mineo 回線切り替え手順

 

5. 「ICCID/製造番号」の下4桁を入力後、「回線切替」をクリック

 

mineo 回線切り替え手順

 

※ICCID/製造番号は、SIMカード台紙に記載されています

 

mineo 回線切り替え手順

 

上記の手続き完了後、30分程度で切り替えが完了します。

ただし、手続きした時間によっては翌日になる場合があります。(次章で解説)

 

回線切替の受付時間/曜日

 

MNP転入時の回線切り替え受付時間はキャリアによって異なります。

 

回線切り替え
受付時間
当日に
切り替え
auプラン 9:00~21:00 9:00~20:00
ドコモプラン
ソフトバンク
プラン
10:00~19:00 10:00~18:00

 

auプラン・ドコモプランは9:00~21:00まで受け付けていますが、20:00以降に手続きをすると切り替えが翌日になる場合があります。

できるだけ20時までに手続きをしましょう。

 

同じく、ソフトバンクプランは10:00~19:00まで受け付けていますが、18:00以降に手続きをすると切り替えが翌日になる場合があります。

できるだけ18時までに手続きをしましょう。

 

なお、回線切り替えは土曜日・日曜日・祝日でも可能です。

 

強制・自動で回線切り替えの場合

 

SIM到着後にご自身で回線切り替えをしなかった場合、MNP有効期限の最終日に自動で回線が切り替えられます。

この場合、何時に切り替えられるかはわかりません。

突然乗り換え元のSIMが使えなくなるので、事前に手動で切り替えておくのがおすすめです。

 

回線切り替えのタイミング

 

前章のとおり、MNP予約番号の最終日には回線が強制的に切り替えられます。

逆に言うと、期限最終日の前日までは回線切り替えのタイミングを延ばせる(遅らせる)ことができます。

 

mineoの契約初月の料金は日割り計算されます。

一方、多くのスマホキャリアでは解約月の料金は全額請求されます。

どうせ全額請求されるならデータ容量を全部使いきるか、月末ぎりぎりまで使った方がお得ですね。

 

ただし、あまりぎりぎりを狙いすぎて万がいち切り替えが翌月になってしまうと、乗り換え元の料金がもう1か月分発生してしまいます。

そうなると大損なので、ぎりぎりを狙いすぎず余裕をもって切り替えましょう。

 

回線不通期間/空白期間

 

mineoで回線切り替え手続きをする際、空白期間・不通期間はありません。

 

回線切り替え手続きを行った場合、30分程度で回線が元のキャリアからマイネオに切り替わります。

不通期間はありませんが、手続きをして30分程度は電話・データ通信をしないようにしましょう。

 

▼20GBが6カ月990円で使える▼
mineo
キャンペーン詳細はこちら 

 

回線切り替えができない場合

 

mineoで回線切り替えができない場合、以下を確認しましょう。

 

  • 当日切り替えの時間を過ぎている
  • 実は切替は完了しており、接続設定ができていない

 

当日切り替えの時間を過ぎている

 

すでに解説したとおり、mineoの回線切り替えには当日中に切り替えられる時間があります。

 

回線切り替え
受付時間
当日に
切り替え
auプラン 9:00~21:00 9:00~20:00
ドコモプラン
ソフトバンク
プラン
10:00~19:00 10:00~18:00

 

auプラン・ドコモプランは9:00~21:00まで受け付けていますが、20:00以降に手続きをすると切り替えが翌日になる場合があります。

20時以降でも手続き自体は完了しますが、実際にmineoのSIMが使えるようになるのは翌朝9時以降です。

 

同じく、ソフトバンクプランは10:00~19:00まで受け付けていますが、18:00以降に手続きをすると切り替えが翌日になる場合があります。

18時以降でも手続き自体は完了しますが、実際にmineoのSIMが使えるようになるのは翌10時以降です。

 

この時間は若干前後しますので、開通しない場合は翌朝まで待ってみましょう。

 

実は切替完了しており、接続設定ができていない

 

意外に多いのがこのパターンです。

回線切り替え手続きを終えてスマホの電源をONにしたのに、データ通信ができないので切り替えができないと思われる場合が多いです。

 

この場合、実は回線切り替えはできているがスマホの接続設定(APN設定・プロファイルインストール)ができていないのでデータ通信ができない場合もあります。

Androidスマホは、SIMを差した後にAPN設定をしないとデータ通信はできません。

詳細AndroidのAPN設定 | mineo

 

iPhoneはプロファイルのインストールが必要です。

乗り換え元が格安SIMの場合、乗り換え元のキャリアのプロファイルを消してmineoのプロファイルを入れる必要があります。

詳細iPhoneのAPN設定 | mineo

 

回線切替完了メールが届かない

 

回線切替手続きをすると「回線切替受付メール」が送られます。

このメールが来れば回線切り替えは無事完了したことが確認できますが、mineoメールではなく連絡用のメールアドレスに届きます。

私はGmailを登録していますので、そちらに来るはずです。

 

届かない場合は迷惑メールフォルダを確認してください。

また、回線切り替えが完了していればマイページの「登録情報の変更・サポート」→「MNP転入切替/回線切替手続き」の回線切替状況の欄に「完了」と表示されるはずです。

 

mineo 回線切り替え手順

 

メールが届かない場合はマイページでも確認してください。

 

電話で回線切り替えできる?

 

公式サイトを確認すると、MNP転入時の回線切り替えはマイページからのみ可能と記載されています。

手順も非常に簡単なので、基本的にはマイページから行いましょう。

 

ただし、どうしてもできない場合や何らかの不具合がある場合、ネットで調べるとmineoサポートダイヤルでも切り替えてくれるとの書き込みがあります。(未確認)

オペレーターさんが切り替えをしてくれるかもしれませんし、切り替えできない場合は原因を確認してくれるはずです。

 

あくまで最終手段ですが、どうしても切り替えできない場合は連絡してみましょう。

 

  • 電話番号
    • 0120-977-384(無料)
    • 050-7102-8890(有料)
  • 受付時間:9:00~21:00(年中無休)

 

▼20GBが6カ月990円で使える▼
mineo
キャンペーン詳細はこちら 

 

MNP転入時の補足・注意点

 

MNP転入の期限は15日

 

乗り換え元のキャリアで発行してもらったMNP予約番号の有効期限は15日間です。

マイネオでは、この15日以内にSIM契約⇒自宅に到着⇒回線切り替え手続きを終えなければなりません。

 

15日以内にmineoに申し込めばよいのではなく、15日以内に乗り換えをすべて完了しなければなりません。

 

WEBはMNP予約番号が10日以上

 

mineoのWEBサイトでMNP転入手続きをする場合は、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている状態でないと手続きできません。

そうでないと15日以内にMNP乗り換え手続きが完了しない可能性があるからです。

 

もし10日過ぎてしまった場合は、乗り換え元キャリアでMNP予約番号を再発行するか、mineoの店舗に行って手続きするしかありません。

キャリアによっては有効期限が切れるまで再発行ができない場合も多いですし、mineoの店舗は全国にはありません。

 

MNP予約番号発行後はすぐにマイネオでMNP転入手続きをしましょう。

 

MNP転入時の準備・必要書類

 

mineoへのMNP転入にあたり必要なものは以下のものです。

 

  • MNP予約番号
  • 支払い用クレジットカード
  • 本人確認書類
  • 連絡受信用の電話番号
  • 連絡受信用のメールアドレス

 

mineoにMNP転入する場合や音声通話付SIMを契約する場合には、申し込み手続き時に本人確認書類のアップロードが必要です。

本人確認のために、以下の書類のいずれかを準備してください。

 

<本人確認書類>

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 外交官等住居証明書

詳細本人確認書類 |mineo

 

本人確認はeKYCがおすすめ

 

mineoにMNP転入する際にはeKYCによる本人確認も選べます。

本人確認書類の写真を撮ってアップロードするのではなく、その場で書類や本人を撮影する方法です。

 

画像アップロードはのちほど人間が確認して承認されますが、eKYCなら多くの場合AIが判断するので即座に本人確認が完了します。

画面の指示に従って書類や自信を撮影するだけなので手続きも簡単です。

画像をアップロードできないなどのトラブルもないので、ぜひeKYCを利用してください。

 

MNP転入にかかる日数

 

mineoでMNP転入手続きをしてSIMを購入すると、おおむね2~3日で到着します。

私もSIMカードを申し込んだことがありますが、以下の流れでした。

 

  • 9月15日AM申し込み
  • 9月16日発送完了メール受信
  • 9月17日到着

 

マイネオのSIMカードは関東から発送されるため、都内在住の私は発送翌日に受け取りましたが、遠方の方は発送翌々日到着になります。

また、端末セットの場合はもう少し時間がかかる可能性が高いです。

 

なお、申し込みが集中する3月~5月の月末に申し込むと1週間程度かかることもあります。

この間にMNP予約番号の有効期限が切れる可能性もありますので、お早めに申し込みしましょう。

 

MNP転入時の利用開始日

 

マイネオ回線の利用開始日は、回線切り替え手続きが完了した日からです。

 

契約初月の基本料金は日割り計算されます。

また、データ容量はまるまる付与され、余ったデータは翌月に繰り越されますので、MNP転入は月末の方がお得になります。

詳細mineoのお得な契約タイミングは?

 

料金支払は口座振替不可

 

mineoの料金支払いはクレジットカードのみです。

口座振替はできませんので注意してください。

 

(eo光に契約中の方で、eo光で口座振替を指定されている方は口座振替可能)

 

MNP転入の費用・手数料

 

他社からMNPでマイネオに転入する場合、以下の費用がかかります。

 

  • MNP転出手数料:無料
  • 契約事務手数料:3,300円
  • SIMカード発行料:440円
  • SIMロック解除:無料/3,300円(※1)
  • 解約金・違約金:1000円~(※2)

※1:端末のSIMロック解除が必要な場合のみ
※2:契約更新月以外に転出する場合のみ

 

乗り換え元のキャリアに最低利用期間がある場合、契約更新月以外にMNP転出すると解約金・違約金がかかります。

多くの場合は無料か最大1000円ですが、古いプランを使い続けている場合は10,450円かかる場合もあります。

その場合は新プランにプラン変更してから乗り換えると違約金を無料にできます。

 

MNP転入手数料を無料にする方法

 

前章のとおり、mineoにMNPで転入する場合は初期費用(契約事務手数料3,300円とSIMカード発行料440円)がかかります。

ただし、以下の2つの方法で手数料は無料にできます。

 

  • 紹介URLから申し込み
  • エントリーパッケージを使う

 

マイネオでは紹介キャンペーンを実施しており、すでにmineoを契約している方が発行した紹介URLから申し込むと契約事務手数料3,300円が無料になります。

周りにmineoを契約している方がいれば紹介URLを教えてもらいましょう。

 

紹介URLから申し込んでも契約者の情報などは紹介者にはわかりませんし、何のデメリットもありません。

もし周りに契約者がいない場合はシムラボの紹介URLを使ってください。

詳細シムラボのお得な紹介URL

 

また、Amazonなどでエントリーパッケージを買って申し込んだ場合も契約事務手数料3,300円が無料になります。

ただし、こちらはエントリーパッケージを買う費用が掛かる分だけ紹介URLより損です。

 

 

紹介URLもエントリーパッケージもSIMカード発行手数料440円はかかります

 

▼MNP乗り換えはこちら▼

  マイネオ公式サイト  

 

店舗なら即日MNP転入・開通

 

マイネオ店舗は全国に14箇所

 

mineoには店舗があり、店舗での手続きなら即日転入手続き・開通ができます。

特にヨドバシカメラの大型店には即日開通できる販売店が多いようです。

 

即日開通できる店舗はこちらをご覧ください。

詳細mineoの販売店一覧

 

準備物・必要書類

 

マイネオの店舗でMNP転入・開通手続きをする際は以下のものをご用意ください。

 

  • クレジットカード
  • 本人確認書類(前述)
  • MNP予約番号
  • 連絡用のメールアドレス・電話番号

 

各社のMNP予約番号発行方法

 

大手4キャリア

 

大手キャリアのMNP予約番号は下記の方法で取得できます。

 

<4キャリアのMNP予約番号発行>

予約番号
発行方法
備考
ドコモ 店舗
電話 ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEB マイドコモ
au 店舗
電話 0077-75470
WEB My au
ソフト
バンク
店舗
WEB My SoftBank
電話 Softbankスマホから*5533
または0800-100-5533
楽天
モバイル
WEB my楽天モバイル

 

 

格安SIM・その他キャリア

 

主要な格安SIMのMNP予約番号発行方法はこちらで解説しています。

 

 

MNP予約番号はすぐに発行されるわけではありません。

キャリアによっては3~4日かかることもあるので、上記の記事を必ず確認してください。

 

mineoのMNP転入キャンペーン

 

mineoでは年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

乗り換え時には必ずキャンペーン・セールを確認しましょう。

 

6カ月990円キャンペーン

 

mineo 料金割引キャンペーン 2024年 2月 3月 4月 5月

 

mineoでは現在「マイピタ」で料金割引キャンペーンを実施中です。

mineoの料金割引キャンペーンは年2回ほどしか実施しないので、契約を検討中の人は必ずこのタイミングで契約しましょう。

 

キャンペーン期間中にmineoの「マイピタ」の音声SIMに申し込むと、どのプランでも6カ月間月額990円になります。

 

デュアルタイプ
(通常)
キャンペーン
適用後
1GB ¥1,298 6カ月間
990円
5GB ¥1,518
10GB ¥1,958
20GB ¥2,178

 

どのプランを申し込んでも6カ月間月額990円なので、もちろん20GBプランを申し込みましょう。

余ったデータ容量は翌月末まで繰り越せますし、パスケットを使えば無期限で繰り越し可能です。

複数回線を契約している人や家族/友人にmineoの契約者がいれば、データ容量をプレゼントしあう方法でも無期限に繰り越しができます。

 

対象者はmineoのマイピタに新規契約/MNPで申し込む人はもちろん、シングルタイプや旧プラン(500MB/3GB/6GB/30GB)からマイピタのデュアルタイプにプラン変更した人も対象です。

 

  • 新規契約/MNP
  • 旧プランからプラン変更
  • シングルタイプ(データSIM)からデュアルタイプにタイプ変更

 

これからmineoに契約する人は次章で解説するスマホセールも併用できます。

また、紹介アンバサダーを利用すれば事務手数料が無料になるので、必ず紹介URLで申し込みましょう。

 

もし周りにmineoの契約者がいなければ、シムラボの紹介URLを使ってくださいね。

契約者の個人情報などは紹介者にはわかりませんので安心してください。

詳細シムラボのお得な紹介URL

 

▼20GBが6カ月990円で使える▼
mineo
キャンペーン詳細はこちら 

 

端末大特価セール

 

mineo スマホセール 2024年 2月 3月

 

マイネオでは2024年3月31日まで端末大特価セールを実施しています。

他社から乗り換え(MNP)で音声SIMを契約すれば端末が最大26,400円割引されます。

さらに、現在音声SIMを契約中の人が端末を追加購入する場合も最大16500円の割引対象です。

スマホセットで契約する人はもちろん、機種変更したい人はこのセールを利用して買い替えましょう。

 

ただし、セール価格はMNPの方と既存ユーザーとで異なります。

 

MNPのセール価格

 

<Androidスマホのセール価格>
(MNPの場合)

端末 通常価格 MNP
moto g13 ¥21,384 ¥10,010
OPPO A55s 5G ¥22,704 ¥10,010
OPPO A77 ¥19,800 ¥10,010
Redmi 12 5G
4GB/128GB
¥27,720 ¥10,120
Mode1 RETRO II ¥26,664 ¥11,264
moto g52j 5G
SPECIAL
¥38,016 ¥11,616
Redmi 12 5G
8GB/256GB
¥32,472 ¥14,872
moto g53j 5G ¥32,208 ¥16,808
AQUOS wish3 ¥32,472 ¥17,072
OPPO Reno7 A ¥35,460 ¥20,240
Redmi Note 11 Pro 5G ¥37,488 ¥22,088
AQUOS sense7 ¥50,952 ¥35,552
AQUOS sense8 ¥53,856 ¥36,256
Xperia 10 V ¥66,000 ¥46,750
OPPO Reno10 Pro 5G ¥77,880 ¥62,480
Xiaomi 13T Pro ¥101,376 ¥74,976
AQUOS R8 ¥129,624 ¥114,224

 

最も安いのは一括10,010円のmoto g13、OPPO A55s 5GとOPPO A77ですが、一括10,120円で性能が高いRedmi 12 5Gが断然おすすめです。

OPPO A77は性能がかなり低いのでオススメしません。

一括11,616円のmoto g52j 5G SPECIALや一括17,072円のAQUOS wish3もおすすめですね。

 

<iPhoneのセール価格>
(MNPの場合)

端末 通常価格 MNP
iPhone SE
第3世代
64GB
¥70,224 ¥54,824
iPhone SE
第3世代
128GB
¥77,880 ¥62,480
iPhone13
128GB
¥105,336 ¥89,936
iPhone13
256GB
¥120,912 ¥105,512
iPhone13
512GB
¥151,800 ¥136,400
iPhone14
128GB
¥122,760 ¥107,360
iPhone14
256GB
¥138,072 ¥122,672
iPhone14
512GB
¥168,696 ¥153,296

 

注意点として、セール価格で買うには一括払いが必要です。

分割では買えないので注意してください。

 

本セールは料金割引キャンペーンとも併用可能です。

mineoはあまりセール・キャンペーンをやらないので、必ず3月31日までに契約しましょう。

詳細スマホ大特価セール | mineo公式サイト

 

スマホセールを利用してmineoに契約する人は、前章で解説した料金割引キャンペーンと次章の紹介アンバサダーが併用できます。

特に事務手数料が無料になる紹介アンバサダーは必ず利用しましょう。

 

▼スマホセール実施中▼
mineo スマホセール バナー 2024年セール詳細はこちら 

 

紹介アンバサダー

 

mineo 紹介アンバサダー

 

紹介URLで事務手数料が無料

 

mineoでは、すでにmineoを契約している人からの紹介で音声SIM・データSIMに契約すると、事務手数料3,300円が無料になります。

音声SIMはもちろん、データSIMも対象です。

現在実施中の料金割引キャンペーン、スマホセールとも併用可能です。

 

以前はエントリーパッケージを使わないと契約事務手数料は無料になりませんでしたが、現在は紹介URL経由で申し込んだほうがお得です。

さらに、スマホセットで契約すれば2,000円分の電子マネーギフト券が貰えます。

 

  • SIMのみ契約:事務手数料無料
  • SIM+端末セット:事務手数料無料+2000円分の電子マネーギフト券

 

もし周りにmineoの契約者がいなければ、シムラボの紹介URLを使ってくださいね。

契約者の個人情報などは紹介者にはわかりませんので安心してください。

詳細シムラボのお得な紹介URL

 

その他キャンペーン詳細はこちらにまとめています。

詳細mineoの最新キャンペーン一覧

 

お得な乗り換えタイミング

 

他社からマイネオにMNP転入するタイミングについて、以下の2点を検討しましょう。

 

乗り換え元の解約金に注意

 

まず、最も注意が必要なのが、乗り換え元キャリアの解約金です。

2019年10月以降は無料か最大1,000円に抑えられましたが、それ以前に契約していた方は高額な違約金がかかる場合があります。

できるだけ、解約金がかからない契約更新月内にMNP転入手続きをしましょう。

 

ただ、多くの場合は現行のプランにプラン変更してから乗り換えると違約金を無料にできます。

 

MNP転入は月末がお得?

 

他キャリアからマイネオへのMNP転入は月末がお得の場合が多いです。

 

まずドコモ・au・ソフトバンクなど多くのキャリアは、解約月の月額料金は日割りにならずいつ解約しても全額負担の場合が多いです。

そのため、乗り換え元はいつ解約しても料金は同じです。

どうせ全額請求されるのであればデータ容量を使い切るか月末まで使った方がお得ですね。

 

一方、マイネオは契約初月の料金は日割り計算され、データ容量はまるまる付与されます。

また、使用できなかったデータ容量は翌月に繰り越されます。

詳細mineoの初月料金とデータは日割り?

 

そのため、月末に契約すればデータ容量はそのままで、月額料金が安くなるのです。

よって、マイネオへのMNP転入は月末に近いほうがお得になります。

 

ただし、あまりにギリギリを狙って翌月になってしまうと契約更新月を超えてしまったりと大変なことになりますので、月末を狙いつつも余裕を持って手続きしましょう。

 

▼MNP転入はこちら▼

  マイネオ公式サイト  

 

マイネオへのMNP転入はこちら

 

以上、mineoにMNP転入する手順の解説でした。

 

マイネオの契約はマイネオ公式サイトがお得です。

契約前には必ずキャンペーン情報を確認してくださいね。

 

 

▼20GBが6カ月990円で使える▼
mineo
キャンペーン詳細はこちら 

 

乗り換え前に必ず確認!
マイネオのメリット/デメリット

 

mineo 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました