お得な月額料金割引キャンペーン中 

mineoの料金は安い?料金プランや支払・明細の確認方法を解説【マイネオ】

 

本記事では、mineoの料金プランを詳しく解説します。

 

マイネオはドコモ・au・ソフトバンク回線が全て選べるのがメリットですが、回線により料金が異なります。

これから契約される方は必ずチェックしてください

 

▼申し込み・料金詳細を確認▼

マイネオ公式サイト

 

音声通話/データSIMの選び方

 

 

シングル/デュアルタイプとは

 

mineoのSIMカードは「データ通信専用」と 「データ通信+音声通話」の2種類に分かれます。

データ通信専用SIMはシングルタイプ、データ通信+音声通話のSIMは「デュアルタイプ」とよびます。

 

  • データSIM:シングルタイプ
  • データ+音声SIM:デュアルタイプ

 

通常、スマホに挿して使うのは音声通話ができる「デュアルタイプ」です。

一方、タブレットやモバイルルーター(ポケットWiFi)などでは音声通話は不要ですので、シングルタイプのSIMを挿して使います。

 

 

SMSは別途申し込みが必要

 

少々ややこしいのがSMSについてです。

スマホアプリ「LINE」の認証や、モバゲーなどの一部ゲーム、フリマアプリの認証をする場合などに、SMS認証といって電話番号でメッセージを送る機能が必要になります。

 

SMSを使いたい場合、契約する回線の種類やSIMの種類によって対応が異なります。

デュアルタイプ(データ+音声)は、どのプランも申し込み不要でSMSを使うことができます。

 

シングルタイプ(データ専用)の場合、契約申し込み時にオプションとしてSMSをつける必要があります。

 

タイプAの場合、SMSオプションの料金は無料です。

一方、タイプDの場合はSMSオプション料金として月額120円、タイプSは月額180円かかります。

 

<シングルプランのSMS>

Aプラン
(au)
Dプラン
(ドコモ)
Sプラン
(Softbank)
申し込み必要
月額
料金
無料120円180円

 

 

mineoの初期費用

 

初期費用は3,400円

 

mineo(マイネオ)の初期費用は全プラン3,400円です。

契約事務手数料が3,000円、SIMカード発行料が400円かかります。

 

<初期費用>

契約事務
手数料
SIMカード
発行料
合計
¥3,000¥400¥3,400

 

以前は回線プランごとにSIMカード発行料が異なりましたが、現在は全プラン400円に統一されています。

 

エントリーパッケージでお得

 

mineoエントリーパッケージ

 

前章の通り、mineoに契約する際は契約事務手数料(3,000円)とSIMカード発行料(400円)がかかります。

 

このうち、契約事務手数料3,000円はエントリーパッケージを使うことで無料にできます。

マイネオ公式サイト」で契約するより手間と時間は増えますが、2500円くらい節約できるのがメリットです。

 

エントリーパッケージはamazonや楽天市場で購入できます。

ただし、公式キャンペーンと併用できない場合など注意点もありますので、必ず下記記事を確認してください。

 

 

▼申し込み・料金詳細を確認▼

マイネオ公式サイト

 

 

各回線の月額料金プラン

 

月額料金プラン一覧表

 

各プランの料金プランを比較した一覧表は以下の通りです。

 

<デュアルタイプ(音声)>

AプランDプランSプラン
500MB¥1,310¥1,400¥1,750
3GB¥1,510¥1,600¥1,950
6GB¥2,190¥2,280¥2,630
10GB¥3,130¥3,220¥3,570
20GB¥4,590¥4,680¥5,030
30GB¥6,510¥6,600¥6,950

 

<シングルタイプ(データ)>

auドコモソフト
バンク
500MB¥700¥700¥790
3GB¥900¥900¥990
6GB¥1,580¥1,580¥1,670
10GB¥2,520¥2,520¥2,610
20GB¥3,980¥3,980¥4,070
30GB¥5,900¥5,900¥5,990

 

ソフトバンク回線のSプランはシングルタイプもデュアルタイプも高いです。

特にデュアルタイプは300円以上高いので少々手が出しにくいですね。

 

月額料金(Dプラン)

 

mineoのDプラン(ドコモ回線)の月額料金は以下の通りです。

 

<Dプランの月額料金>

シングルタイプ
(データ)
デュアルタイプ
(データ+音声)
500MB¥700¥1,400
3GB¥900¥1,600
6GB¥1,580¥2,280
10GB¥2,520¥3,220
20GB¥3,980¥4,680
30GB¥5,900¥6,600

 

また、シングルタイプにSMSをつける場合は月額120円が必要です。

 

月額料金(Aプラン)

 

Aプランは、シングルタイプはDプランと同額です。

ですが、デュアルプランの料金はDプランより月額90円安くなっています。

 

各コースの料金は以下の通りです。

 

<Aプランの月額料金>

シングルタイプ
(データ)
デュアルタイプ
(データ+音声)
500MB¥700¥1,310
3GB¥900¥1,510
6GB¥1,580¥2,190
10GB¥2,520¥3,130
20GB¥3,980¥4,590
30GB¥5,900¥6,510

 

SMSオプションはシングルタイプもデュアルタイプも無料です。

ただし、シングルタイプの場合は申し込みが必要です。

 

月額料金(Sプラン)

 

マイネオでは2018年からソフトバンク回線のSプランの提供も開始しました。

Sプランの料金はDプラン・Aプランより高いです。

 

シングルタイプはD・Aより月額90円高く、デュアルタイプはDプランより月額350円、Aプランより440円高いです。

 

各コースの料金は以下の通りです。

 

シングルタイプ
(データ)
デュアルタイプ
(データ+音声)
500MB¥700¥1,310
1GB¥800¥1,410
3GB¥900¥1,510
6GB¥1,580¥2,190
10GB¥2,520¥3,130
20GB¥3,980¥4,590
30GB¥5,900¥6,510

 

さらに、シングルタイプにSMSオプションをつける場合、月額180円かかります。

 

端末代金は一括/分割

 

HUAWEI P20

 

mineoではSIMカードのみでも契約できますし、スマホとセットで購入することもできます。

 

端末も一緒に購入する場合は上記の基本料金に端末代金がかかります。

例えば私がおすすめのスマホ「AQUOS sense lite(SH-M05)」の場合だと以下の通りになります。

 

<端末代金分割(タイプD)>

基本料金端末代月額計
500MB¥1,400¥1,375¥2,775
3GB¥1,600¥1,375¥2,975
6GB¥2,280¥1,375¥3,655
10GB¥3,220¥1,375¥4,595
20GB¥4,680¥1,375¥6,055
30GB¥6,600¥1,375¥7,975

※別途初期費用3,400円必要

<端末代金分割(タイプA)>

基本料金端末代月額計
500MB¥1,310¥1,375¥2,685
3GB¥1,510¥1,375¥2,885
6GB¥2,190¥1,375¥3,565
10GB¥3,130¥1,375¥4,505
20GB¥4,590¥1,375¥5,965
30GB¥6,510¥1,375¥7,885

※別途初期費用3,400円必要

 

<端末代金一括>

端末代金
¥33,000
基本料金
タイプDタイプA
500MB¥1,400¥1,310
3GB¥1,600¥1,510
6GB¥2,280¥2,190
10GB¥3,220¥3,130
20GB¥4,680¥4,590
30GB¥6,600¥6,510

※別途初期費用3,400円必要

 

その他の機種の端末代金は「マイネオ公式サイト」でご確認ください。

 

▼申し込み・料金詳細を確認▼

マイネオ公式サイト

 

mineo(マイネオ)のおすすめ端末は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

 

料金プランの補足・注意点

 

契約初月は日割り計算

 

mineoでは、月途中に契約した場合、基本料金は日割り計算されます。

よって、基本的にいつ契約しても損得はありません。

 

なお、データ容量はいつ契約してもまるまる付与され、余った場合は翌月に繰り越されます。

 

 

月途中での解約も日割り

 

mineoは、月途中で解約した場合も、基本料金は日割り計算されます。

 

他の格安SIMはほとんどが全額請求されますので良心的ですね。

 

 

▼申し込み・料金詳細を確認▼

マイネオ公式サイト

 

 

mineoの通話料金

 

アプリ利用で通話料金半額

 

f:id:SCANTY:20180109181944p:plain

 

mineoの国内通話料金は20秒/30円です。通話料金はどこも一緒ですね。

 

しかし、mineoは国内通話料金を半額にできます。

スマホアプリ「mineoでんわ」から発信すると、国内通話が半額の10円/30秒になります。

 

「スマホアプリから発信」するといっても、通常の電話発信とほとんど変わりません。電話帳から選択して発信できますし、通話も高品質です。

この「mineoでんわ」というアプリは無料です。タダで通話料金を半額にすることができます。

 

10分かけ放題オプション

 

f:id:SCANTY:20180109182046p:plain

 

mineoはアプリ「mineoでんわ」から電話をかけることで半額になりますが、お得な通話オプション「10分かけ放題」も用意されています。

こちらのオプションもアプリからの発信になりますが、よく電話をする方はこちらの方がお得です。

 

通話オプションを追加する場合、前述の基本料金に月額850円が加算されます。

  • 10分かけ放題:10分以内の国内通話が何度でも無料

 

月額料金
10分かけ放題850円

 

無料通話オプション30・60も

 

よく通話をするかたは「10分かけ放題」のほかに、無料通話が付与される「通話定額30」「通話定額60」というオプションもあります。

 

その名の通り、30分または60分の無料通話が付与されるオプションです。

回数は少ないけど1回当たりの時間が10分を超える方はこちらの方がお得になります。

 

また、こちらはアプリからの発信ではなく通常の通話に対する無料時間です。

 

無料通話月額料金
通話定額3030分¥840
通話定額6060分¥1,680

 

LaLaCall(ララコール)もお得

 

mineoには「LaLaCall(ララコール)」というIP電話サービスも用意されています。

 

デュアルタイプ(音声SIM)はもちろん、シングルタイプ(データ専用SIM)の契約の方も、050からはじめる電話番号が新たに付与され、格安で通話をすることができます。

ララコールには月100円の使用料金がかかりますが、100円分の無料通話がついてくるので実質無料で使えます。

 

通話料は、mineoでんわよりもさらに安い8円/30秒です。(mineoでんわは10円/30秒)

さらに、ララコール同士なら通話料は無料です。

 

ララコールの通話によりパケット通信量が消費されることはありません。

よく通話をされる方はこちらのLaLaCall(ララコール)の活用も検討ください。

 

▼申し込み・料金詳細を確認▼

マイネオ公式サイト

 

 

mineoの料金の支払い方法

 

基本はクレジットカード

 

mineo(マイネオ)の料金の支払いは基本的にクレジットカードのみです。

 

クレジットカードであれば、VISA/MasterCard/JCB/Diners Club/American Expressやその提携カードなど、一部を除きほぼすべてのカードが使用できます。

 

クレジットカードの変更方法

 

料金を支払うクレジットカードの変更は、マイページから手続き可能です。

 

  1. マイページにアクセス
  2. 「登録情報の変更/サポート」を選択
  3. 「お支払い方法変更」を選択

 

口座振替で支払い可能?

 

mineo(マイネオ)の料金支払いは口座振替ができる場合があります

口座振替で料金支払いができるのは、光回線「eo光」を契約しており、eo光の料金を口座振替で支払っている場合のみです。

 

eo光を契約していない場合は口座振替で支払うことはできません。

クレジットカードのみとなります。

 

▼申し込み・料金詳細を確認▼

マイネオ公式サイト

 

 

mineoの料金明細の確認方法

 

料金明細確認はマイページで

 

mineo(マイネオ)の料金明細はマイページで確認できます。

 

  1. マイページにアクセス
  2. 「ご利用状況の確認」を選択
  3. 「ご利用料金」を選択

 

通話明細もマイページで確認

 

料金明細同様、通話明細もマイページで確認可能です。

 

  1. マイページにアクセス
  2. 「ご利用状況の確認」を選択
  3. 「mineo通話明細」を選択

 

mineoの料金シミュレーション

 

マイネオでは、「マイネオ公式サイト」で料金シミュレーションが可能です。

日々のスマホの使用頻度や用途を選択するだけで、月々の料金が表示されます。

試算はこちら料金シミュレーター

 

私の場合、3GBのデュアルタイプが表示され、月額1,510円~と表示されました。

 

この金額は、最も安いau回線「Aプラン」で表示されます。

DプランやSプランはちょっとだけ高くなりますので注意してください。

 

▼申し込み・料金詳細を確認▼

マイネオ公式サイト

 

 

mineoの解約・MNP転出の料金

 

解約手数料は無料

 

mineo(マイネオ)では、解約する場合の手数料は基本的にかかりません

 

 

ただし、MNP転出の場合はMNP転出手数料やMNP転出時契約解除料がかかります。

 

 

最低利用期間/違約金なし

 

スマホ(音声SIM)を契約する場合、どのキャリアでも最低利用期間(縛り期間)が発生します。

最低利用期間とは、料金が安くなる代わりに、一定期間内に解約すると解除手数料がかかる、というしくみです。

 

しかし、mineoには最低利用期間がありません。

シングルタイプ(データSIM)はもちろん、デュアルタイプ(音声通話SIM)にもありません。

 

もちろん契約の自動更新もないので、いつでも自由に解約することができます。

 

 

MNP転出手数料

 

前章の通り、mineo(マイネオ)はデュアルタイプでも最低利用期間はありません。

 

しかし、デュアルタイプ(音声通話SIM)を利用開始月の翌月から12か月以内にMNP転出する場合は、通常2,000円の転出手数料が11,500円になりますので注意してください。

 

手数料
(違約金)
解約時なし
MNP
転出時
~12か月(※)¥11,500
13か月~(※)¥2,000

※利用開始月の翌月を1か月目とする

 

 

▼申し込み・料金詳細を確認▼

マイネオ公式サイト

 

 

料金がお得になるキャンペーン

 

必ずキャンペーンを確認

 

mineoキャンペーン

 

mineoではほぼ年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

特に月額料金が割引になるキャンペーンが人気ですね。

 

キャンペーンをうまく利用すれば、もともと安いmineoのスマホ料金が、さらに安くなります。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

契約前に必ずキャンペーンを確認してください。

 

 

エントリーパッケージもお得

 

mineoエントリーパッケージ

 

繰り返しになりますが、契約時はエントリーパッケージがお得です。

 

初期費用は合計3,400円+税です。

  • 契約事務手数料:3,240円
  • SIMカード発行料:432円

 

ですが、このうち契約事務手数料3,240円はエントリーパッケージを使うことで無料にできます。

エントリーパッケージは300円ちょっとで販売されていますので、差し引き2,900円ほどのお得ですね。

 

キャンペーンとも併用可能なので、パッケージ利用がお得です。

 

 

 

mineo申し込みは公式サイトで!

 

以上、mineo(マイネオ)の料金の解説でした。

料金が格安なので、ドコモ・au・ソフトバンクと比べて月5,000円以上の節約になります。手持ちの端末も使えますし、新たなスマホを安く購入することもできます。

 

さらにmineoでは常に割引キャンペーンを実施しており、さらにお得にスマホやタブレットを使うことができます。

マイネオ公式サイト」なら24時間、待ち時間なしで申し込むことができますので、お得に契約できる今のうちにぜひお申込ください!

 

▼申し込み・料金詳細を確認▼

マイネオ公式サイト

 

 

 

mineoトップページへ

 

タイトルとURLをコピーしました