ワイモバイルでiPhone12は使える? 

ワイモバイルのスマホをSIMロック解除してみた!手順を解説【iPhone/Android】

 

本記事ではワイモバイルでSIMロック解除する手順を解説します。

 

先日、ワイモバイルでXperia 10 IIを購入し、実際にSIMロック解除しました。

iPhoneの解除手順も併せて解説します。

 

▼SIMロック解除はこちら▼

YmobileのSIMロック解除 

 

解除すれば他社で使える?

 

SIMロック解除手順を解説する前に、必ず確認してほしいことを説明します。

 

SIMロック解除において最も多い勘違いが、「SIMロック解除すればどのキャリアでも使えるようになる」というものです。

これは半分正解で半分間違いです。

 

スマホは機種によって対応しているバンド(周波数)が異なります。

ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線(ワイモバイル回線)によって周波数が異なるため、端末がその周波数に対応していないと使えないのです。

 

iPhoneは他社で使える

 

iPhone7

 

まず、iPhoneはSIMロック解除すればどのキャリアでも使えるようになります

 

iPhoneはどの機種でもドコモ・au・ソフトバンクの全キャリアのバンドに対応しています。

ワイモバイルで買ったiPhoneはSIMロック解除前はワイモバイルのSIMでしか使えませんが、SIMロック解除すればドコモ・au・ソフトバンクや他の格安SIMでも使えます。

 

ただし、SIMロック解除できるのはiPhone6S・6S plus・iPhone SE(第1世代)以降の機種です。

ワイモバイルでは以前iPhone 5Sを販売していましたが、5SはSIMロック解除できないためワイモバイルでしか使えません。

 

<ワイモバイルのiPhone>

機種SIMロック
解除
他社での
使用
6S・SE(1st)
以降
5S××

 

Androidは使えないかも

 

Android One S6

 

一方、Android機種はかなり注意が必要です。

 

Androidは機種によって対応するバンドが異なります。

ワイモバイルで販売されたAndroidは多くの機種がワイモバイル(ソフトバンク)回線のバンドにしか対応していません。

 

SIMロック解除後にワイモバイルやソフトバンク・ソフトバンク回線を使った格安SIMで使う場合には問題ありません。

しかし、ドコモ・au回線で使う場合には対応バンドの確認が必要です。

 

ワイモバイルで使う

 

ワイモバイル ロゴ

 

まず、ワイモバイルで販売されたAndroidスマホは全てワイモバイルのバンドに対応しています。

よって、ワイモバイルのSIMを挿せば使えます。

 

4G
(LTE)
3G
ワイモバイル
回線
1・3・81・8

 

ワイモバイルで使う場合はSIMロック解除しなくても使えるのですが、オンラインなら手数料は無料なので事前にSIMロック解除しておきましょう。

ただし解除には他社のSIMカードが必要です。

 

ソフトバンク回線で使う

 

ソフトバンク ロゴ

 

ソフトバンク回線とワイモバイルの回線が使う周波数は同じです。

そのため、ワイモバイルのAndroidスマホは全てソフトバンク回線が使うバンドに対応しています。

よって、ワイモバイルのスマホは全てソフトバンク回線で使えます

 

4G
(LTE)
3G
ソフトバンク
回線
1・3・81・8

 

ただし、SIMロック解除しないとソフトバンク回線では使えません

SIMロック解除すれば、ソフトバンクやLINEモバイル・mineoなどのSプランでも使えるようになります。

 

ドコモ回線で使う

 

ドコモ ロゴ

ドコモ回線で使う場合には注意が必要です。

ドコモ回線が使うバンドは以下のとおりです。

 

4G
(LTE)
3G
ドコモ
回線
1・3・191・6

 

ワイモバイルで買ったスマホは全てLTEバンドの1・3と3Gバンドの1には対応していますが、LTEバンドの19と3Gのバンド6には対応していない場合が多いです。

 

こちらのページで自身の端末が対応しているバンドを確認してください。

詳細機種別周波数帯一覧(PDF) | Ymobile

 

例えばP20 liteやP30 liteは全てに対応しているのでSIMロック解除すればドコモ回線でも使えます。

 

一方、Android One S5はLTEバンドは19とだけです。

ドコモ回線の格安SIMで使う場合、LTEバンド1・3には対応していますがバンド19と3Gバンド6に非対応です。

 

バンド1・3があれば問題なく使えますが、郊外に行くと電波が弱くなる可能性があります。

よくわからない方は使わないでおきましょう。

 

ドコモ回線で使うには…

  • SIMロック解除が必要
  • LTEのB1/3/19・3GのB1/6対応なら使える
  • 上記に非対応なら使わないのが無難

 

au回線で使う

 

au ロゴ

au回線は一番複雑です。

au回線が使うバンドは以下のとおりです。

 

4G
(LTE)
3G
au
回線
1・18・26

※18・26はどちらか一方で可

 

au回線は3G回線が使えないので、au VoLTEへの対応も必要です。

 

こちらのページで自身の端末が対応しているバンドを確認してください。

詳細機種別周波数帯一覧(PDF) | Ymobile

 

ワイモバイルで買ったAndroidスマホはLTEバンドの18・26に非対応の場合が多いです。

 

18・26に対応しているのはHUAWEI P30 lite・P20 lite・Android One S7・X4のみです。

au VoLTEに対応しているかは記載がありませんが、この4機種はUQモバイルの動作確認端末一覧で動作確認されているのでau回線でも使えるようです。

 

バンド18・26に対応していない機種は使えません。(どちらか一方でも対応していれば使える)

 

au回線で使うには…

  • SIMロック解除が必要
  • LTEのB18/26非対応なら使えない

※18・26はどちらか一方で可

 

▼SIMロック解除はこちら▼

YmobileのSIMロック解除 

 

 

SIMロック解除の注意点

 

SIMロック解除の条件

 

SIMロック解除はすべての機種でできるわけではありません。

主に、以下の条件のいずれかを満たしている必要があります。

 

  • 一括払いで購入した
  • 分割(クレジット払い)で購入した
  • 分割で購入した端末の機種代金を一括精算した
  • 分割で購入後、101日経過した
  • 過去に購入した機種のSIMロック解除から101日経過した

 

端末を一括払いで購入するか、分割払いでもクレジット払いにすれば購入日当日からSIMロック解除ができます。

口座振替などで分割払い中の方でも、端末代金を一括精算(繰り上げ返済)すればSIMロック解除が可能です。

 

また、同一契約者で過去にSIMロック解除したことがある人なら、101日経過していればSIMロック解除が可能です。

詳細SIMロック解除の条件

 

SIMロック解除はオンラインで

 

現在ワイモバイルを契約中の方がSIMロック解除する場合は、必ずオンラインで手続きしましょう。

店舗でも解除手続きできますが、手数料3,000円がかかります。

オンラインなら手数料無料です。

 

のちほど解説しますが、オンラインでも解除は非常に簡単なので是非チャレンジしましょう。

 

解約後・中古の解除は店舗で

 

一方、ワイモバイルを解約してしまった方や、中古のワイモバイル端末をお持ちの方は、今のところ店舗でしか手続きできません。

店舗での手続きになるため、手数料3,000円が必要です。

 

店舗に端末を持って行けばワイモバイルを契約していない方でもSIMロック解除ができます。

店舗は混雑するので、必ず来店予約をしてから行きましょう。

 

ただし、中古端末でも元の契約者の端末購入日から100日以内の場合は解除できない場合もあります。

詳細SIMロック解除の条件 | ワイモバイル

 

▼SIMロック解除はこちら▼

YmobileのSIMロック解除 

 

 

AndroidのSIMロック解除手順

 

ここから、オンラインでのSIMロック解除の手順を解説します。

まずはAndroidスマホです。

 

  1. IMEIを確認
  2. マイページで解除コードを取得
  3. 他社SIMを挿入、コード入力

 

スマホのIMEIを確認

 

まず、スマホのIMEI番号を確認します。

IMEIとは、スマホ1台1台に割り振られた識別番号です。

 

Androidスマホの場合、機種によって異なりますが概ね以下の手順で確認できます。

  • 設定→システム→端末情報(P30 lite)
  • 設定→デバイス情報(Xperia 10 II)

 

ここにIMEI番号が記載されています。

 

Android IMEI確認

 

マイページで解除コードを取得

 

続いて、ワイモバイルのマイページで解除コードを取得します。

 

マイページにログイン

 

最下段の欄にIMEI番号を入力

 

Android SIMロック解除手順

 

入力内容が正しければ、確認画面が表示されます。

「解除手続きする」をタップしてください。

 

ワイモバイルSIMロック解除手順

 

すると、解除コードが表示されます。

これをスクリーンショットなどでメモしておきましょう。

 

 

これだけでは解除は完了していません。

他社のSIMを入れてコードを入力する必要があります。

 

他社SIM挿入/解除コード入力

 

続いて、解除したい端末に他社のSIMを入れます。

ワイモバイルのSIMでは解除できませんので、ワイモバイル以外の会社のSIMが必要です。

 

SIMを入れて再起動すると、画面にコード入力画面が表示されます。

ここに、先程発行された解除コードを入力します。

 

Android SIMロック解除手順

 

ワイモバイルでは解除コードの後に「- – -」と表示されていましたが、これは入力不要です

 

正しく入力すればロックが解除されます。

 

▼SIMロック解除はこちら▼

YmobileのSIMロック解除 

 

 

iPhoneのSIMロック解除手順

 

iPhone7

 

続いて、iPhoneのSIMロック解除の手順を解説します。

実際には手続きしていませんので、ワイモバイル公式サイトの記載を元に解説します。

 

  1. IMEIを確認
  2. マイページで解除コードを取得
  3. 他社SIMを挿入、コード入力

 

なお、解除にはワイモバイル以外の会社のSIMがあると簡単です。

他社SIMを持っていない場合はこちらに記載の「別のSIMカードをお持ちでない場合」を参考にアクティベーションしてください。

 

また、Wi-Fiにつながる場所で作業するのがおすすめです。

 

iPhoneのIMEIを確認

 

まず、iPhoneのIMEI番号を確認します。

IMEIとは、スマホ1台1台に割り振られた識別番号です。

 

iPhoneの場合、「設定→一般→情報」の順で確認できます。

 

iPhoneSIMロック解除手順

 

マイページで解除コードを取得

 

続いて、ワイモバイルのマイページで解除コードを取得します。

 

マイページにログイン

 

最下段の欄にIMEI番号を入力

 

Android SIMロック解除手順

 

入力内容が正しければ、確認画面が表示されます。

「解除手続きする」をタップしてください。

 

ワイモバイルiPhoneSIMロック解除手順

 

すると、解除が完了します。

 

ただし、これだけでは解除は完了しません。

他社SIMを入れてアクティベーションが必要です。

 

他社SIM挿入/アクティベーション

 

解除したいiPhoneにワイモバイル以外のSIMを入れて、再起動します。

 

他社SIMを持っていない場合はこちらに記載の「別のSIMカードをお持ちでない場合」を参考にアクティベーションしてください。

 

すると「アクティベーションが必要です」と表示されるので、了解をタップします。

 

iPhoneSIMロック解除手順

 

続いてホームボタンをタップします。

 

iPhoneSIMロック解除手順

 

Wi-Fiネットワーク・もしくはモバイルネットワークを選択します。

Wi-Fi環境がある場合はWi-Fiのほうがおすすめです。

 

iPhoneSIMロック解除手順

 

アクティベートが開始します。

 

iPhoneSIMロック解除手順

 

アクティベートが完了しiPhoneの通常画面になるとSIMロック解除は終了です。

 

ワイモバイルのSIMロック解除はこちら

 

以上、ワイモバイルのAndroid・iPhoneをSIMロック解除する手順と注意点の解説でした。

 

ワイモバイルに契約中の方は、必ずオンラインでSIMロック解除しましょう。

また、SIMロック解除したからといって他社のSIMでも使えるとは限らないので注意してくださいね。

 

SIMロック解除はこちらのマイページからどうぞ!

 

▼SIMロック解除はこちら▼

YmobileのSIMロック解除 

 

 

ワイモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました