2023年の学割「ワイモバ親子割」開始!詳細はこちら 

ワイモバイルでiPhone12が21,600円割引中!機種変更も解説

iPhone

 

ワイモバイル iPhone12 iPhone12 mini iPhone12 Pro Max

 

本記事では、ワイモバイルでiPhone12シリーズを使う手順や注意点を解説します。

 

iPhone12 miniはワイモバイルで販売終了になりましたが、iPhone12は公式オンラインストア限定で21,600円割引中です。

また、他で購入した持ち込みのiPhone12を使う・機種変更する手順も解説します。

 

▼WEB限定で端末が割引中▼

 

 

ワイモバイルでiPhone12が買える

 

ワイモバイル iPhone12 iPhone12mini 発売

 

iPhone12の発売日

 

ワイモバイルにおけるiPhone12・12miniの発売日は2021年2月26日(金)です。

2月19日(金)から予約が開始しました。

 

ただしiPhone12 miniはワイモバイル公式オンラインストアでの販売が終了しました。

おそらく店舗にもないでしょう。

 

発売された機種・容量

 

ワイモバイルで発売されたのはiPhone12・iPhone12 miniのみです。

容量は64GB・128GB・256GBの全容量、色もホワイト・ブルー・ブラック・グリーン・レッドに加え、新色パープルの全6色が買えます。

 

iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Maxは発売されません。

Proシリーズを使いたい方は他で端末のみを買い、ワイモバイルのSIMを挿して設定する手順が必要です。

手順は後ほど解説します。

 

iPhone12 miniはワイモバイル公式オンラインストアでの販売が終了しました。
おそらく店舗にもないでしょう。

 

新色パープルも追加

 

ワイモバイル iPhone12 iPhone12 mini 新色 パープル

 

iPhone12・iPhone12 miniは2021年4月30日に新色パープルが追加されました。

ワイモバイルでも新色パープルが購入できます。

ただし他の色よりも人気が高く、パープルだけ在庫切れのことも多いです。

 

SIMロック?SIMフリー?

 

ワイモバイルで発売されたiPhone12・iPhone12 miniにはSIMロックがかかっています

 

ただし、2021年5月12日以降に購入した方は、SIMロックはあらかじめ解除されています。

今買えばもともとSIMロックが解除されており、購入者側でコードを入力したりする必要はありません。

 

一方、ワイモバイルで2021年5月11日までに買ったiPhone12・iPhone12 miniにはSIMロックがかかかっています。

オンラインなら無料で解除できますので、必ず解除しておきましょう。

 

購入日SIMロック
2021年
5月11日まで
あり
2021年
5月12日以降
なし

詳細SIMロック解除について | ワイモバイル

 

プロファイルインストール不要

 

ワイモバイルでiPhone12・12miniを購入した場合、プロファイルインストールは不要です。

 

システムアップデートによりiOS14.5以降にしたうえでキャリア設定アップデートすれば、SIMを挿しただけで通話やデータ通信ができます。

 

詳細はこちらをご確認ください。

詳細iPhone12/12miniの設定 | Ymobile

 

▼iPhone12の詳細はこちら▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

ワイモバイルのiPhone12の価格

 

iPhone12・12miniの在庫

 

iPhone12の在庫状況は常に変動しますのでワイモバイル公式ストアで確認してください。

2022年10月時点で、64GB・128GBはオンラインストアでほぼ全色在庫があります。

ただし256GBは在庫が少なく、選べる色が限られます。

 

一方、iPhone12 miniはオンラインストアで終売になりました。

おそらく店舗にもほとんど無いでしょう。

 

どうしてもiPhone12 miniが欲しい方は、楽天モバイル 楽天市場店で端末のみが購入できます。

買えるのはApple Storeと同じSIMフリー版なので、ワイモバイルのSIMを差して電源をONにすればそのまま使えます。

購入金額に応じて楽天ポイントも還元されるのでお得です。

詳細楽天モバイル 楽天市場店

 

定価・店舗での価格

 

iPhone12・iPhone12miniの税込通常価格(定価)は以下のとおりです。

店舗で買う場合は、新規・MNP乗り換え・機種変更時も基本的にはこの価格で販売されます。

 

<iPhone12の税込価格(定価)>

容量通常価格
(店舗)
iPhone
12
64GB¥111,600
128GB¥119,520
256GB¥135,360
iPhone
12
mini
64GB販売終了
128GB
256GB

 

iPhone12 miniは販売終了しました

 

通常価格はiPhone13発売後の2021年9月24日に値下げされましたが、2022年7月に値上げされてしまいました。

ただし、オンラインストアで買えば最大21600円割引されます。

店舗や家電量販店は定価なので、iPhone12は必ずオンラインストアで買いましょう。

 

一方、iPhone12 miniは販売が終了しました。

どうしてもiPhone12 miniが欲しい方は、Apple Storeか楽天モバイル 楽天市場店で端末のみが購入できます。

どちらもSIMフリー版なのでワイモバイルのSIMを差して電源をONにすればそのまま使えます。

 

価格はApple Storeの方がお得ですが、ポイント還元を含めると楽天モバイル楽天市場店の方がお得な場合もあります。

どちらで買っても同じものが送られてくるので、どちらがお得か確認してから買いましょう。

詳細楽天モバイル 楽天市場店

 

オンラインストアの価格

 

ワイモバイル公式オンラインストアで新規・MNP乗り換え時に購入した場合、端末価格が自動的に最大21,600円割引されます。

 

<iPhone12のWEB価格>

容量契約形態プラン公式ヤフー店
64GB新規S¥93,600¥93,600
M/L¥90,000¥90,000
MNPS¥93,600¥93,600
M/L¥90,000¥90,000
機種変更S/M/L¥104,400¥104,400
番号移行S/M/L¥111,600¥111,600
128GB新規S¥101,520¥101,520
M/L¥97,920¥97,920
MNPS¥101,520¥101,520
M/L¥97,920¥97,920
機種変更S/M/L¥112,320¥112,320
番号移行S/M/L¥119,520¥119,520
256GB新規S¥126,360¥122,760
M/L¥122,760¥119,160
MNPS¥120,960¥120,960
M/L¥117,360¥117,360
機種変更S/M/L¥128,160¥128,160
番号移行S/M/L¥135,360¥135,360

 

iPhone12 miniはオンラインストアでの販売が終了しました

 

上記のとおり、256GBの新規契約の場合はワイモバイル公式ストア(ヤフー店)がお得です。

64GB・128GBと、256GBのMNP・機種変更・番号移行は同額なので、オンラインならどちらで契約してもOKです。

 

繰り返しになりますが、店舗では割引はないので必ずワイモバイル公式ストアで買いましょう。

 

▼iPhone12の詳細はこちら▼

ワイモバイル公式ストア 

 

 

機種変更時の価格

 

機種変更もオンラインストアがお得です。

 

店舗・家電量販店で機種変更すると定価なうえに、機種変更手数料3300円がかかります。

公式オンラインストアで機種変更すれば7,200円が自動で割引されるうえ、機種変更手数料や送料は無料です。

機種変更も店舗より公式オンラインストアの方が断然お得です。

 

<機種変更のWEB価格>

容量公式ヤフー店
64GB¥104,400¥104,400
128GB¥112,320¥112,320
256GB¥128,160¥128,160

詳細機種変更 | ワイモバイル

 

▼iPhone12の詳細はこちら▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼WEBなら割引+手数料無料▼

 

 

持ち込みのiPhone12を使う手順

 

本記事はiPhone12とだけ記載の部分もありますが、他のiPhone12シリーズも同様です

 

ワイモバイルではiPhone12を販売中ですが、持ち込みのiPhone12シリーズも使えます。

ワイモバイルで持ち込みのiPhone12を使う手順は以下のとおりです。

 

  1. iPhone12本体を用意
  2. ワイモバイルのSIMを契約
  3. iPhone12にSIMを挿入
  4. 初期設定・データ移行
  5. システムアップデート

 

他で購入したiPhone12を使う場合、自分でApple StoreなどでSIMフリーのiPhone12を端末のみ購入し、ワイモバイルに持ち込みます。

 

iPhone12をiOS14.5以降にアップデートすれば、ワイモバイルのSIMを入れると自動で接続できます。

プロファイルインストールは不要です。

 

iPhone本体を入手

 

まず、自身で使いたいiPhone本体を準備しましょう。

 

これから本体を買われる方は、アップルストアでiPhone12・iPhone12miniが購入できます。

詳細iPhone12 | Apple

 

また、楽天モバイル 楽天市場店でもiPhone12・iPhone12miniのSIMフリー版が端末のみ購入できます。

もともとの定価はアップルストアより少し高いですが、購入金額に応じて楽天ポイントが還元されるのを含めるとApple Storeよりお得な場合があります。

どちらがお得か確認してから買いましょう。

詳細楽天モバイル 楽天市場店

 

▼どちらがお得か確認▼

楽天モバイル楽天市場店 

 

 

iPhone用SIMカードを購入

 

続いて、ワイモバイルでiPhone用のSIMカードを契約します。

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

 

SIMカードとは

 

SIMは、オンラインサイトで契約すれば店舗より断然お得に契約できます

あらかじめ新どこでももらえる特典にエントリーしておけばさらに3,000円分お得です。

 

▼事前に必ずエントリー▼

新どこでももらえる特典 

 

▼SIM契約で高額ポイント還元▼

 

最短で翌日にはSIMカードが発送されますので、それまでにiPhoneの端末本体を準備しましょう。

他社からMNPで乗り換える方は、下記記事で手順を詳しく解説しています。

 

 

もちろんiPhone12・12miniではワイモバイルのeSIMも使えます。

eSIMの設定方法はこちらにまとめています。

詳細ワイモバイルのeSIMをiPhoneで使う

 

iPhoneにSIMカードを挿入

 

端末とSIMカードが手元に届いたら、iPhone12本体にワイモバイルのSIMカードを挿入します。

SIMピンを使ってSIMスロットを開き、SIMを置いて閉じます。

 

SIMの差し替え

 

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

詳細iPhoneにSIMを差す – Apple

 

初期設定・データ移行

 

iPhone12にSIMを挿して電源をONにすると、本体の初期設定が開始します。

 

元の端末がiPhoneの方は、クイックスタートを利用して初期設定時にデータ移行ができます。

元の端末のソフトウェアが最新であることを確認した上で、iPhone12の初期設定時に元のiPhoneを隣に置いておくだけでデータが移行されます。

詳細クイックスタート | Apple

 

AndroidからiPhone12へのデータ移行はクイックスタートが使えませんが、「iOSに移行」というApple純正アプリを使うのがおすすめです。

詳細はこちらに記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

ネットワーク設定

 

iPhone12・iPhone12miniはAPN設定(プロファイルインストール)は不要です。

 

iPhoneのシステムバージョンがiOS14.5以降なら、SIMを挿しただけで自動的に接続され、通話やデータ通信(4G・5G)ができるようになります。

以前はAPN設定が必要でしたが、現在はシステムアップデートで接続できます。

 

もし3Gのままの場合やうまく接続できない場合は、ソフトウェアを最新にアップデートしましょう。

Wi-Fiに接続した上で「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」をタップし、iOSを最新にしてください。

 

それでもうまくいかない場合は、「設定」→「一般」→「情報」をタップし、「キャリア設定アップデート」のポップアップが出たら”アップデート”をタップしてください。

詳しい手順はこちらにまとまっています。

詳細iPhoneのAPN設定 | ワイモバイル

 

最後に、機内モードをON→OFFにしてしばらく待ちましょう。

画面左上の表示が「4G」に変わると、いよいよiPhoneがワイモバイルで使えるようになります。

 

▼SIM契約で高額ポイント還元▼

 

▼eSIM契約で高額還元中▼

 

 

iPhone12に機種変更する

 

公式サイトで機種変更

 

ワイモバイルではiPhone12・iPhone12miniを販売中です。

すでにワイモバイルを契約中の方は公式ストアで機種変更可能です。

 

店舗・家電量販店でも機種変更できますが、ワイモバイル公式ストアが最もお得です。

特に店舗や家電量販店で機種変更するのが最も損なので注意してください。

詳細iPhone12はどこがお得?

 

なお、公式ストアで機種変更手続きすると、端末のみ送られてくる場合と端末+SIMが送られてくる場合があります。

 

端末のみ発送された場合

 

公式ストアで機種変更手続きしたあとに端末のみ送られてきた方は、端末のシステムがiOS14.5以降であれば現在の端末からSIMカードを抜き、新しいiPhone12に差し替えるだけで接続できます。

念のためシステムアップデートとキャリア設定アップデートをしましょう。

 

  1. ワイモバイルのSIMを入れる
  2. 端末の初期設定・データ移行
  3. システムアップデート
  4. キャリア設定アップデート

詳細iPhoneの設定 | ワイモバイル

 

ワイモバイルオンラインで機種変更する手順はこちらにまとめています。

詳細Ymobileオンラインで機種変更する手順

 

SIMと端末が発送された場合

 

端末だけでなくSIMカードも送られてきた方は、事前に回線切り替えが必要です。

同封されたパンフレットに記載の電話番号に電話をかけ、回線切り替えを行ってください。

 

回線切り替えが完了したら新しいSIMカードをiPhone12に差し替えれば完了です。

もし接続できない場合はこちらを参考にシステムアップデートとキャリア設定アップデートをしましょう。

詳細Ymobileオンラインで機種変更する手順

 

自分で機種変更する手順

 

ワイモバイルを契約中の方は、持ち込みのiPhone12に自分で機種変更できます。

持ち込みのiPhone12に機種変更する手順は以下のとおりです。

 

  1. iPhone12本体を用意
  2. SIMを差し替え
  3. 初期設定・データ移行
  4. ソフトウェアアップデート

 

SIM差し替えで機種変更

 

自分で持ち込みのiPhone12に機種変更する場合、まずはワイモバイルで使えるiPhone12本体を用意しましょう。

ドコモ・au・ソフトバンク版のiPhone12は事前にSIMロック解除しておいてください。

 

端末が用意できたら、今の端末からSIMを抜き、iPhone12本体に差し替えます。

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

詳細iPhoneにSIMを差す – Apple

 

使えるSIMカードのサイズはnanoのみです。

 

APN設定は不要

 

iPhone12はプロファイルのインストールは不要です。

iOS14.5以降にしたうえでキャリア設定アップデートをしておけば、SIMを挿しただけで自動で接続されます。

 

設定のやり方はこちらに詳しく記載されています。

詳細iPhone12のAPN設定 | ワイモバイル

 

機種変更時のデータ移行

 

SIMを差し替えたあとには以前の端末のデータをiPhone12に移行しましょう。

機種変更前の端末がiPhoneの方は、iPhone12をセットアップするに元のiPhoneを隣に置いておくだけでデータが移行されるクイックスタートが便利です。

 

 

AndroidからiPhoneへのデータ移行はこちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

SIMの種類(n141)に注意

 

ワイモバイルで買ったiPhoneから持ち込みのiPhone12に機種変更される方は、SIMカードの種類に注意が必要です。

 

ワイモバイルのSIMカード表面には3桁の番号が記載されています。

番号は「n101」「n111」「n141」の3種類です。

 

このうち、「n141」はワイモバイルで買ったiPhone専用のSIMです。

ワイモバイルでiPhone SE (初代)・iPhone6S・iPhone7・iPhone SE (第2世代)を買うと、このSIMが送られてきます。

 

この「n141」はワイモバイル以外で買ったiPhoneでは使えないことになっています。

ワイモバイルの店舗に行き、SIMカードをn101に変更してもらいましょう。

その際、手数料として3,300円がかかります。

 

実際にはn141も使える

 

ただし、実際にはn141のSIMもSIMフリーのiPhone12・iPhone12miniで使えます。

非公式なやり方ではありますが、SIMの交換が面倒な方はそのまま使ってもよいでしょう。

 

ただし自己責任で行ってください。

私なら素直に店舗でn101のSIMに交換すると思います。

 

 

iPhone12の注意点と使えない場合

 

iPhone12はAPN設定不要

 

以前はiPhone12にワイモバイルのSIMを挿しただけでは繋がらず、プロファイルインストールが必要でした。

しかし、現在はシステムアップデートするだけで接続できます。

 

ただし、接続のためにはiOSを14.5以降にしたうえで、キャリア設定アップデートが必要です

 

Wi-Fiに接続した上で「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」をタップし、iOSを最新にしてください。

ほとんどの場合はiOSを14.5以上にすればSIMを挿しただけで自動で接続されます。

 

iPhone ソフトウェア アップデート IOS

 

もしうまく行かない場合は、「設定」→「一般」→「情報」をタップし、「キャリア設定アップデート」のポップアップが出たら”アップデート”をタップしてください。

詳しい手順はこちらにまとまっています。

詳細iPhone12のAPN設定 | ワイモバイル

 

最後に、設定 → モバイル通信 →  通信のオプション →  音声通話とデータ を開き、「LTE」にチェックが入っていることを確認してください。

また、VoLTEもONにしてください。

 

楽天モバイル iPhone12

 

3Gと表示される場合は?

 

ワイモバイルのSIMをiPhone12本体に入れただけでは5G・4G・LTEに接続できず、画面右上に3Gと表示される場合があります。

 

ワイモバイル iPhone12 APN設定前

 

4G・5Gで接続するためには、システムアップデートとキャリア設定アップデートが必要です。

こちらをしっかりと読みながら設定をしてください。

詳細iPhone12の接続設定 | ワイモバイル

 

持ち込みのiPhone12だけでなく、ワイモバイルで買ったiPhone12もアップデートが必要です

 

iOS14.5以降でキャリア設定アップデートがなされていれば問題なく4G・5G表記になるはずです。

もし3Gのままの場合は一度端末を再起動してください。

 

再起動してしばらく待ってみても3Gのままの場合は何かが間違っています。

再度こちらのページをしっかり読んで、誤りがないか確認してください。

 

iPhone12が使えない場合

 

ワイモバイルのSIMをiPhone12に挿しても使えない場合、原因はほぼ以下の4つです。

 

  1. iOSが14.4以前のまま
  2. 他社のプロファイルが未削除
  3. n141のSIMを使っている
  4. 他社端末をSIMロック解除していない

 

iOS14.4までのiPhone12をワイモバイルで使うためにはプロファイルインストールが必要です。

ただし、iOS14.5以降にアップデートすればプロファイル無しで接続できます。

こちらのほうが断然おすすめです。

 

以下のページで通信設定を行ってください。

詳細iPhone12/12miniの設定 | Ymobile

 

他社で使っていたiPhone12をワイモバイルで使う場合には事前にプロファイルを削除しましょう。

本体に他社のプロファイルがインストールされた状態だと、ワイモバイルのSIMを入れても接続できません。

 

「設定」→「一般」→「VPNと端末管理」をタップし、他社の構成プロファイルがインストールされていれば削除してください。

 

iPhone プロファイル 削除

 

ドコモ・au・ソフトバンクなどで購入したiPhone12を使う場合は、事前にSIMロック解除が必要です。

ソフトバンクで買ったiPhone12も解除が必要なので注意してください。

 

 

iPhone12で5Gは使える?

 

iPhone12シリーズの機種ではワイモバイルの5Gが使えます

 

ワイモバイルの現行プラン「シンプルS/M/L」は追加料金無しで5Gが使えます。

また、スマホベーシックプランを契約中の方も5Gが使えます。

 

ただし、現時点で5Gのエリアはかなり狭いです。

東京都心部でもほとんどエリアがありません。

詳細5Gエリア | SoftBank
※Ymobileとソフトバンクの5Gエリアは同一

 

また、現時点では5Gを使うメリットはあまりありませんので、しばらくは5Gについて考える必要はないでしょう。

 

eSIMも使える

 

ワイモバイルではeSIMも選べるようになりました。

また、すでに契約中の方もeSIMへの切り替えが可能です。

 

iPhone12シリーズは全て通常のSIMとeSIMのデュアルSIMなので、eSIMを使えば活用の幅が広がります。

iPhone12はすでに動作確認されており、私も実際にiPhone12でeSIMが使えました。

 

eSIMの詳細はこちらにまとめています。

詳細ワイモバイルでeSIMが使える!

 

4Gにならない場合

 

ワイモバイルのSIMを入れたのに4Gにならない場合も、以下を確認しましょう。

 

  1. iOSが14.4以前のまま
  2. 他社プロファイルが未削除
  3. 他社端末をSIMロック解除していない

 

iOS14.4までのiPhone12をワイモバイルで使うためにはプロファイルインストールが必要です。

ただし、iOS14.5以降にアップデートすればプロファイル無しで接続できます。

こちらのほうが断然おすすめです。

 

以下のページで通信設定を行ってください。

詳細iPhone12/12miniの設定 | Ymobile

 

他社で使っていたiPhone12をワイモバイルで使う場合には事前にプロファイルを削除しましょう。

本体に他社のプロファイルがインストールされた状態だと、ワイモバイルのSIMを入れても接続できません。

 

「設定」→「一般」→「プロファイル」をタップし、他社の構成プロファイルがインストールされていれば削除してください。

 

ドコモ・au・ソフトバンクなどで購入したiPhone12を使う場合は、事前にSIMロック解除が必要です。

ソフトバンクで買ったiPhone12も解除が必要なので注意してください。

 

 

 

iPhone12で使えるキャンペーン

 

これからワイモバイルでiPhone12・12 miniを買う方やSIMカードを契約する方は、必ず下記を確認してから契約しましょう。

 

ワイモバイルにはいくつか申込方法がありますが、申込方法を間違うと最大2万円以上の損になります。

必ず下記で確認してください。

 

新どこでももらえる特典

 

ワイモバイル どこでももらえる特典 キャンペーン

 

ワイモバイルでは新どこでももらえる特典というキャンペーンを実施しています。

 

このキャンペーンは事前にエントリーしたうえでワイモバイルに申し込み、申込月の4ヶ月後にPayPay支払いで買い物すると、最大20%相当のPayPayポイントが上乗せされて貰える仕組みです。

通常のPayPayポイント還元に加え、さらに最大20%相当のポイントが還元されます。

 

  1. こちらのページからエントリー
  2. ワイモバイルに申し込み
  3. 4ヶ月後にPayPay支払で買い物
  4. 最大3,000ポイント還元

 

貰えるPayPayポイントの上限額はプランによって異なります。

プランSの還元額は最大500円分、プランM・Lは最大3,000円分です。

 

特典の上限額
プラン
S
500円分
プラン
M・L
3,000円分

 

エントリーページはワイモバイル公式ストア(ヤフー店)にありますが、ヤフー店だけでなく公式オンラインストア・店舗や家電量販店で契約しても貰えます。

 

 

ワイモバイルの契約前には必ずエントリーしてください。

 

▼エントリーはこちら▼

新どこでももらえる特典 

 

▼契約前に必ずエントリー▼

 

SIMのみ/eSIMのキャンペーン

 

ワイモバイルでSIMのみ契約する場合は店舗よりオンラインが断然お得です。

公式オンラインストアと公式オンラインストア(ヤフー店)もSIM契約で高額のPayPayポイントが還元されます。

 

ただし還元額は異なるので、お得な方で契約しましょう。

 

新規契約時の還元額

 

<新規契約時の還元額>

プラン公式ヤフー
S対象外対象外
M6,000円分5,000円分
L6,000円分5,000円分

 

新規契約はワイモバイル公式ストアがお得です。

ただしPayPayポイントがもらえるのはプランM・Lに契約した場合のみです。

 

▼SIM契約で高額ポイント還元▼

 

MNP乗り換え時の還元額

 

<MNP時の還元額>

プラン公式ヤフー
S3,000円分3,000円分
M10,000円分10,000円分
+最大7,000円分還元
L10,000円分10,000円分
+最大7,000円分還元

 

MNP時はワイモバイル公式ストア(ヤフー店)の方がお得です。

プランSは同額ですが、プランM/Lは10,000円分に加え、3か月後のPayPayでの買い物額の20%が還元されます。

最大7,000円分のポイントが貰えますので、PayPayでの買い物が多い方はヤフー店の方がお得ですね。

 

▼SIM契約で高額ポイント還元▼

 

いずれの場合も必ず新どこでももらえる特典にエントリーしてから契約してください。

 

▼必ず事前にエントリー▼

新どこでももらえる特典 

 

ワイモバ親子割

 

ワイモバ親子割 2023年 ワイモバイル 学割

 

ワイモバイルでは11月16日からワイモバ親子割を実施しています。

昨年同様、今年も18歳以下とその家族が対象で、プランMが最安990円から使えるようになります。

 

ワイモバ親子割のみ適用の場合、基本料金が契約から1年間、毎月1,100円割引されます。

対象はプランM・LのみでプランSは対象外ですが、プランMを契約すればプランSと同額で1年間使えます。

 

  • 対象者:18歳以下とその家族
  • プラン:シンプルM/L(Sは対象外)
  • 割引:1,100円×1年間割引

 

家族割・おうち割も併用可能で、プランMは月990円から使えます。

 

<シンプルS/M/Lの親子割>
(家族割・おうち割適用時)

プラン
S
プラン
M
プラン
S
通常
料金
¥2,178¥3,278¥4,158
親子割の
割引額
--¥1,100-¥1,100
おうち割/
家族割の
割引額
-¥1,188-¥1,188-¥1,188
割引後料金
(1年間)
¥990¥990¥1,870

※税込

 

さらにSIMのみ契約時のキャンペーンも併用可能です。

ワイモバ学割の詳細はこちらにまとめています。

詳細2022~2023年のワイモバ親子割を解説

 

その他にもお得なキャンペーンを実施中です。

SIM契約時のキャンペーン詳細と、現在実施中のキャンペーンはこちらにまとめています。

詳細Ymobileの最新キャンペーン一覧

 

 

SIMフリーiPhone12の購入方法

 

ワイモバイルでもiPhone12・12 miniを販売中ですが、他でiPhoneの端末のみを購入して使うこともできます。

 

iPhoneはほとんどの方はApple Storeで購入すると思いますが、実は楽天モバイル 楽天市場店の方がお得な場合もあります。

 

Apple Storeで購入

 

iPhone12を端末のみ購入する場合、ほとんどの方がApple Storeで購入すると思います。

 

Apple StoreではiPhone12の他に、13シリーズとiPhone11・iPhone SE 第3世代のSIMフリー版が端末のみで購入できます。

アップルの店舗でも買えますが、オンラインでも送料無料なのでオンラインストアで買うのが便利です。

 

Apple StoreにおけるiPhone12の価格は以下のとおりです。

 

<iPhoneの税込価格>

容量税込価格
iPhone
12
64GB¥92,800
128GB¥99,800
256GB¥114,800

詳細iPhone | Apple(日本)

 

ただし、次章で解説する楽天モバイル楽天市場店の方がお得な場合もあるので確認しましょう。

 

楽天モバイル楽天市場店で購入

 

iPhone12は楽天モバイル 楽天市場店で買うのもおすすめです。

楽天モバイル楽天市場店では、Apple Storeと同じSIMフリー版のiPhoneが端末のみで購入できます。

 

さらに、楽天モバイル楽天市場店は楽天市場内のショップなので、購入金額に応じて楽天ポイントが還元されます。

通常価格(定価)はApple Storeに比べて少し高いですが、ポイント還元を含めると楽天市場店の方がお得な可能性もあります。

お得に買いたい方は楽天モバイル 楽天市場店の実質価格も確認してから買いましょう。

 

  • 買える端末はApple Storeと同じ
  • Apple Storeより少し高い
    →ポイント還元でお得な場合も

 

▼ポイント分だけお得?▼

楽天モバイル楽天市場店 

 

 

iPhone12をワイモバイルで使おう

 

以上、ワイモバイルでiPhone12を使う手順・注意点の解説でした。

価格の高いiPhone12も、ワイモバイルならお得に使えます。

 

ワイモバイルでiPhone12を買う場合もSIMのみを契約する場合も、申込内容によってお得な方法が異なります。

必ずワイモバイルのキャンペーン情報で一番お得な申込方法を確認してください。

 

▼契約前に必ずエントリー▼

新どこでももらえる特典 

 

▼WEBは端末割引+手数料無料▼

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました