SIM契約のキャッシュバックが3,000円増額中 

UQモバイルのOPPO A54 5Gを実機レビュー!2万円割引も

端末

 

UQモバイル OPPO A54 5G

 

本記事ではUQモバイルから発売のOPPO A54 5Gの実機レビューとスペック・価格を解説します。

 

4眼カメラを搭載したかなりおすすめの機種です。

通常価格も2万円台と安いですが、オンラインストアなら最安6,765円で購入できます。

 

▼購入はオンラインがお得▼

UQモバイル公式サイト 

 

UQモバイルのおすすめ機種はこちら
UQモバイルのおすすめ機種一覧

 

ワイモバイルもおすすめ
ワイモバイル 端末割引 キャンペーン

私もメインで契約中!
2回線以上ならUQより安い

◎:格安SIMで契約者数最多
◎:家族割・光セット割でお得
◎:iPhoneがUQより安い
◎:8月にデータ繰り越し開始
◎:最低利用期間/違約金なし

OPPO A54 5Gの価格・料金

 

UQモバイル OPPO A54 5G

 

OPPO A54 5Gの価格・値段

 

UQモバイルの店舗におけるOPPO A54 5Gの価格は税込28,765円です。

この性能でこの価格は決して高くありません。

 

ただし、店舗で買うのは損です。

オンラインストアのほうが断然安いので、OPPO A54 5Gに限らずUQモバイルのスマホは必ずUQモバイル公式ストアで買いましょう。

 

オンラインストアの価格

 

UQモバイル公式ストアで端末を購入・機種変更すると自動で割引が適用されます。

割引後の税込価格は以下のとおりです。

 

<公式オンラインストアの価格>

プラン割引後の
税込価格
新規S¥16,665
M/L¥12,265
MNPS¥11,165
M/L¥6,765
機種変更S/M/L¥28,765

 

上記の通り、新規・MNP・機種変更で価格が異なり、さらにプランでも異なります。

 

MNPでプランM・Lに契約の場合、一括6,765円で購入できます。

店舗価格が28,765円なので、オンラインストアなら最大22,000円の割引が適用されていますね。

この性能でこの価格はかなり安いです。

 

上記の価格で買えるのはUQモバイル公式オンラインストアのみです。

店舗や家電量販店では割引は適用されませんので、必ずUQモバイル公式ストアで買いましょう。

 

▼購入はオンラインがお得▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

機種変更時の価格

 

UQモバイルをすでに契約中の方もOPPO A54 5Gに機種変更できます。

ただし、価格は定価です。

UQモバイルオンラインストアなら機種変更でも最大1万円程度割引される機種もありますが、OPPO A54 5Gは割引対象外です。

 

私は公式オンラインストアで買いましたが、少しでも安く買いたい方はスマホ通販サイトのイオシスや楽天市場で安い端末を探すのもよいかもしれません。

 

私もよくスマホ端末を買うイオシスでは、UQモバイル版の未使用品が17,800円で販売されていました。

1万円ほど安いです。

 

UQモバイル OPPO A54 5G 中古

詳細OPPO A54 5G | イオシス

 

また、楽天市場で未使用品を探したところ、1.5万円前後の商品も多数販売されています。

ポイント還元によってはこちらのほうが安い場合もあります。

 

 

なお、端末のみを購入する場合はau版でも構いません。

au版にはSIMロックがかかっていますが、UQモバイルならそのままでも使えますし、無料でSIMロック解除も可能です。

 

▼購入はオンラインがお得▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

OPPO A54 5Gのレビュー

 

OPPO A54 5Gの発売日

 

UQモバイルにおけるOPPO A54 5Gの発売日は2021年6月10日(木)です。

 

6月4日にauでも発売されました。

詳細auのOPPO A54 5G OPG02を解説

 

OPPO A54 5Gのスペック一覧表

 

スペック
サイズ(mm)高さ163× 幅75
×D8.4
重さ約190g
画面サイズ6.5インチ
解像度2,400 × 1,080
(フルHD+)
リフレッシュ
レート
最大90Hz
バッテリー5,000mAh
OSColorOS 11
(Android 11ベース)
CPUSnapdragon480 5G
(オクタコア)
2.0GHz ×2
1.8GHz ×6
メモリー
(ROM)
64GB
メモリー
(RAM)
4GB
対応外部メモリmicroSDXC
(最大1TB)
有効画素数
(メインカメラ)
4,800万
+800万(超広角)
+200万(マクロ)
+200万(深度測定)
有効画素数
(サブカメラ)
1,600万画素

 

搭載CPUはSnapdragon480 5Gです。

エントリーモデルの400番台ですが、ベンチマークスコアは28万ほどでAQUOS sense5Gとそれほど変わらず、普段使いには十分です。

3Dゲームなどをしない限り性能は十分でしょう。

詳細OPPO A54 5G | UQmobile

 

本体カラー・色

 

OPPO A54 5Gの本体カラーは2色です。

 

  • ファンタスティックパープル
  • シルバーブラック

 

UQモバイル OPPO A54 5G 本体カラー 色

 

私はファンタスティックパープルを購入しました。

光をかなり反射するので写真では分かりづらいですが、本体の上半分は紫、下半分は緑色に光っています。

 

UQモバイル OPPO A54 5G 背面 デザイン 色

 

かなり指紋が付きやすいので、スマホケースは必須だと思います。

 

OPPO A54 5Gの外観

 

OPPO A54 5Gの外観は以下のとおりです。

 

本体上部には何もありません。

UQモバイル OPPO A54 5G 上部

 

本体下部にはUSB端子(USB Type-C)とイヤホンジャックがあります。

UQモバイル OPPO A54 5G イヤホンジャック USB端子 USB Type C

 

本体左側面はSIMスロットと音量ボタンです。

SIMスロットを開けるにはSIMピンが必要ですが、付属しています。

 

UQモバイル OPPO A54 5G SIMスロット 音量ボタン

 

本体右側面には電源ボタン 兼 指紋認証センサーがあります。

UQモバイル OPPO A54 5G 電源ボタン 指紋認証センサー

 

ただし、カメラ部分は少し出っ張っています。

ケースなしで使うとこの部分に傷が集中するかもしれません。

背面は指紋が付きやすいので、スマホケースを使うのがおすすめです。

 

UQモバイル OPPO A54 5G カメラ 出っ張り

 

画面サイズは6.5インチ

 

OPPO A54 5Gの画面の大きさは6.5インチです。

 

UQモバイル OPPO A54 5G 画面サイズ

 

最近は6インチを超える大画面のスマホが増えてきましたが、OPPO A54 5Gもやや大きめです。

動画を見る方におすすめですね。

 

なお、インカメラは画面左上のパンチホール式です。

 

UQモバイル OPPO A54 5G インカメラ パンチホール式

 

リフレッシュレート90Hz

 

OPPO A54 5Gのリフレッシュレートは90Hzです。

リフレッシュレートとは1秒間に画面に描画できる画像の枚数で、枚数が多いほど動画の表示がなめらかになります。

 

通常は60Hzの機種が多いのですが、OPPO A54 5Gは90Hzと高いのでゲームをする方にもおすすめですね。

 

私はSNSやWEBサイト閲覧くらいしかしないので、使っている中ではそれほど違いを感じませんでした。

ゲームをする方は差を感じられるかもしれません。

 

CPUはSnapdragon480 5G

 

OPPO A54 5Gに搭載されているチップセットはSnapdragon480 5Gです。

400番台のSnapdragonはエントリーモデルに分類されます。

 

  • 400番台:低性能、エントリーモデル
  • 600番台:ミドルスペック
  • 800番台:ハイスペック

 

ただし、Snapdragon480 5Gは400番台の中でもかなり高めの性能です。

Antutuのベンチマークでは28万を超えており、30万のAQUOS sense5Gにわずかに劣る程度です。

高性能とは言えませんが、ゲームなどかなり重い作業をしなければ十分な性能でしょう。

 

私も実際に使ってみましたが、普段使っているiPhone SE 第2世代やPixel3との差は感じませんでした。

重いゲームをする方でなければ問題ないと思います。

 

▼購入はオンラインがお得▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

独自アプリはなし

 

UQモバイル版のOPPO A54 5Gには独自アプリがほとんどありませんでした

 

通常、UQモバイル版の端末にはau Payやauスマートパスなどのau独自アプリが多数入っているのですが、OPPO A54 5Gには入っていませんでした。

 

RAMは4GB/ストレージ64GB

 

OPPO A54 5Gのメモリー(RAM)は4GB、ストレージは64GBです。

どちらも普通レベルの容量ですね。

 

初期状態のストレージの空き容量は40GB程度でした。

 

UQモバイル OPPO A54 5G ストレージ容量 ROM

 

64GBで足りない方はSDカードで増設しましょう。

 

microSDカード挿入可

 

OPPO A54 5Gは最大1TBのマイクロSDカードでストレージ容量を増やせます

 

UQモバイル OPPO A54 5G SDカード SIMスロット シングルSIM DSDV

 

ストレージ容量は64GBありますが、足りない方はマイクロSDカードを使用しましょう。

 

 

SIMロック?SIMフリー?

 

UQモバイル版はSIMフリー

 

UQモバイルで発売されたOPPO A54 5GはSIMフリーです。

SIMロックはかかっていません。

 

ただし、他社のSIMを入れて使いたい方は注意が必要です。

UQモバイル版はSIMフリーとして発売されているものの、実際は他社SIMを入れてもすぐには使えません

SIMステータス更新をして初めて他社のSIMが使えるようになります。

 

SIMステータス更新が必要

 

前章の通り、UQモバイルのOPPO A54 5GはSIMフリーとして発売されているものの、他社SIMを入れても使えません。

私もOCNモバイルONEのSIMカードを入れてみましたが、そのままの状態だとAPNが保存できず、通信ができませんでした。

 

OPPO A54 5Gに他社SIMを入れて使う場合は、事前にSIMカードステータスの更新が必要です。

 

Wi-Fiに接続した状態で、設定 → 端末情報 → SIMカードのステータスをタップすると、以下のような画面になります。

 

UQモバイル OPPO A54 5G SIMロック SIMロック解除 SIMステータス更新

 

ここで「SIMカードステータスを更新します」をタップすると、ようやくSIMロック解除済み(SIMフリー)の状態になります。

 

おそらくSIMロックのあるau版のOPPO A54 5G SPG02にSIMロック解除コードを入力した状態で販売しているのでしょう。

AQUOS sense3 basicAQUOS sense5Gも同様にSIMステータスの更新が必要でした。

 

この点は公式サイトのSIMロック解除ページにも記載がないのでややこしいですね。

 

▼購入はオンラインがお得▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

DSDS・DSDV対応?

 

UQモバイルで発売されたOPPO A54 5GはシングルSIMです。

SIMフリー版はnanoSIM×2のデュアルSIMでDSDS/DSDVに対応していますが、au版とUQモバイル版はシングルSIMに改良されています。

 

ほとんどの方はSIMが1枚入れられれば問題ないと思いますが、もし複数のSIMを併用したい方はSIMフリー版を購入しましょう。

 

 

AI搭載4眼レンズカメラ

 

OPPO A54 5Gのアウトカメラは4眼カメラです。

4,800万画素のメインレンズに加え、800万画素の超広角レンズ・200万画素のマクロレンズと深度測定用レンズを搭載しています。

 

UQモバイル OPPO A54 5G カメラ

 

  • メインレンズ:4,800万画素
  • 超広角レンズ:800万画素
  • マクロレンズ:200万画素
  • 深度測定用レンズ:200万画素

 

また、AI搭載カメラが被写体を自動判別して最適な撮影モードに設定してくれます。

誰でも簡単にきれいな写真が取れるのが魅力です。

 

インカメラはパンチホール式で、画素数は1,600万画素です。

 

UQモバイル OPPO A54 5G インカメラ パンチホール式

 

実際に撮った写真のレビュー

 

OPPO A54 5Gで撮影した写真をいくつか記載します。

 

アップ時に画質が劣化していますので、こちらも参考にしてください

 

まずは通常の風景写真です。

OPPO A54 5G カメラレビュー 写真

 

当日は曇りでしたが、なかなか明るく撮れています。

最近のスマホは性能が上がっているため、通常の写真はどれもきれいで機種による違いはあまり感じません。

 

続いて超広角レンズです。

OPPO A54 5G カメラレビュー 写真 超広角

 

1枚目の写真と同じタイミングで撮影しましたが、かなり暗くなっていますね。

 

続いて、最も性能に差が出る夜景の写真です。

OPPO A54 5Gには夜景モードがついています。

OPPO A54 5G カメラレビュー 写真 夜景

 

当日は雨という難しいコンディションでしたが、なかなかきれいに写っています。

信号や街灯がぼやけることもなく、そこそこきれいですね。

めちゃきれいとまでは言えませんが、2万円台のスマホとしてはかなり良いと思います。

 

最後は食事の写真です。

OPPO A54 5GにはAIが搭載されており、被写体を自動で判別して最適な撮影モードに切り替えてくれます。

OPPO A54 5G カメラレビュー 写真

 

肉眼ではもう少し落ち着いた色なのですが、少し鮮やかになっています。

ハンバーグやアジフライは美味しそうですが、レタスは少しオレンジ色に見えますね。

AIによる加工は賛否が分かれるのですが、個人的には肉眼に近いカメラのほうが好きです。

 

現在UQモバイルで発売しているAQUOS sense5G・iPhone SE 第2世代との写真の撮り比べを記載しています。

特にAQUOS sense5GとOPPO A54 5Gで悩む方が多いので、こちらも是非参考にしてください。

詳細写真の撮り比べ | シムラボTwitter

 

イヤホンジャック搭載

 

OPPO A54 5Gには本体下部に3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

有線でイヤホン・ヘッドフォンを接続できるのはメリットです。

 

UQモバイル OPPO A54 5G イヤホンジャック USB端子 USB Type C

 

USB端子はUSB Type-C

 

OPPO A54 5GのUSB端子はUSB Type-Cです。

 

UQモバイル OPPO A54 5G イヤホンジャック USB端子 USB Type C

 

ただし、ACアダプタ・ケーブルは付属していません。

USB Type-Cのケーブルをお持ちでない方は自身で購入が必要です。

 

 

SIMフリー版との違い

 

OPPO A54 5GはUQモバイル以外にauとSIMフリー版が発売されました。

UQモバイル版・au版とSIMフリー版の違いはSIMロックの有無とSIMスロットです。

 

SIMスロットSIMロック
UQモバイルnanoSIMなし(※)
aunanoSIMあり
SIMフリーnanoSIM ×2
(DSDV)
なし

 

SIMフリー版のOPPO A54 5GはnanoSIM×2のDSDV対応ですが、au版・UQモバイル版はnanoSIM×1のシングルSIMです。

2枚のSIMを入れて使い分けたい方はSIMフリー版を購入しましょう。

 

 

また、au版はSIMロックがかかっていますが、UQモバイル版とSIMフリー版はSIMロックがかかっていません。

ただし、すでに解説したとおりUQモバイル版はWi-Fiに接続した上でSIMステータスの更新をしないと他社SIMは使えません。

 

▼購入はオンラインがお得▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

OPPO A54 5Gの付属品

 

UQモバイルのOPPO A54 5Gの付属品は以下のとおりです。

 

  • SIM取出し用ピン
  • 保護フィルム(貼付済み)
  • 保護ケース
  • 安全ガイド
  • クイックスタートガイド

 

UQモバイル OPPO A54 5G 付属品 同梱品

 

充電器の付属なし

 

OPPO A54 5GにはUSBケーブルやACアダプタなどの充電器類が付属していません。

ACアダプタやUSBケーブルをお持ちでない方は自身で購入が必要です。

 

 

スマホケース付属

 

OPPO A54 5Gにはスマホケースが付属しています。

 

ただし、付属のケースはクリアケースで簡易的なものです。

基本的には自身で好みのケースを探しましょう。

 

 

保護フィルムは貼付済み

 

OPPO A54 5Gには出荷時から画面保護フィルムが貼り付けされています。

自身で購入・貼付が不要なのは嬉しいですね。

 

ただし、個人的にはかなり指紋が目立つような気がしました。

使用中は気になりませんが、画面が暗くなると指紋がかなり目立ちます。

 

指紋防止やガラスフィルム・映り込み防止フィルムなど、好みのものがあれば自身で購入しましょう。

 

 

▼OPPO A54 5Gの詳細▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

OPPO A54 5Gの搭載機能

 

OPPO A54 5Gの搭載機能一覧

 

OPPO A54 5Gに搭載された機能は以下のとおりです。

 

<搭載便利機能>

機能
防水
防塵
ワンセグ/フルセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証

 

顔認証・指紋認証センサーあり

 

OPPO A54 5Gは顔認証・指紋認証に対応しています。

指紋認証センサーは本体右側面の電源ボタンと一体化しています。

 

UQモバイル OPPO A54 5G 電源ボタン 指紋認証センサー

 

マスクをしている時間が長い現在では指紋認証センサーがあるのは嬉しいですね。

 

防水・防塵非対応

 

OPPO A54 5Gは防水・防塵には非対応です。

水没や雨天時の使用時には気をつけてください。

 

おサイフケータイ非対応

 

OPPO A54 5Gはおサイフケータイにも非対応です。

最近はキャッシュレスが推進されていますので、おサイフケータイが搭載されていないのはやや残念ですね。

 

おサイフケータイを使う方は同時期に発売されたAQUOS sense5Gがおすすめです。

 

ワンセグ・フルセグ非対応

 

OPPO A54 5Gはワンセグ・フルセグには対応していません。

 

▼購入はオンラインがお得▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

OPPO A54 5Gの対応バンド

 

対応周波数一覧

 

OPPO公式サイトによると、UQモバイル版のOPPO A54 5Gの対応バンドは以下のとおりです。

  • 5G:n3/n28/n77/n78
  • 4G/LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/28/38/39/40/41/42
  • WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
  • GSM:850/900/1800/1900MHz

詳細対応バンド一覧 | OPPO

 

シングルSIMに改良されているものの、対応バンドはSIMフリー版と同様です。

4Gはドコモ・au・ソフトバンクの全キャリアの回線に対応しています。

 

ドコモ回線で使える?

 

ドコモ回線で使用する4G/LTEのバンドは1・3・19ですが、OPPO A54 5Gはすべて対応しています。

私はOCNモバイルONEのSIMを入れるとVoLTEの表示が出たため、ドコモのVoLTEにも対応しているようです。

よって、4Gによる通話・データ通信は問題なく使えます

 

ただし、ドコモが使う5Gバンドのうちn79には非対応です。

5Gの対応バンドはn77・n78だけなので、地域によっては5Gの電波が繋がらない・弱くなる可能性があります。

 

5Gエリアはまだまだ狭く、エリア外でも4Gで通信できるのであまり気にする必要はありませんが、n79に非対応だということは頭の中に入れておいてください。

 

他社で使う場合はそのキャリアの動作確認端末一覧に従ってください
前述したとおり、UQモバイル版はSIMフリーですが他社SIMを使う場合はSIMステータスの更新が必要です

 

ソフトバンク/ワイモバイルは?

 

ソフトバンク・ワイモバイル回線で使う4G/LTEのバンドは1・3・8ですが、OPPO A54 5Gはすべて対応しています。

おそらくVoLTEにも対応していると思います。

 

よって、ほぼ間違いなくソフトバンク・LINEMO・ワイモバイルやソフトバンク回線のMVNOでも使えるでしょう

 

また、ソフトバンク・ワイモバイルが使う5Gバンドのn77にも対応しています。

 

最終的には使いたいキャリアの動作確認端末一覧に従ってほしいのですが、4Gも5Gも間違いなく使えるでしょう。

 

他社で使う場合はそのキャリアの動作確認端末一覧に従ってください
前述したとおり、UQモバイル版はSIMフリーですが他社SIMを使う場合はSIMステータスの更新が必要です

 

au回線・au VoLTEも対応

 

OPPO A54 5Gはもちろんau回線に対応しています。

 

auの対応バンドはFDD-LTEの1・18・26(18・26はどちら対応していれば可)ですが、OPPO A54 5Gは全て対応しています。

また、au回線が使う5Gバンドのn77・n78にも対応していますので、au・povoや他のau回線を使った格安SIMでも問題なく使えますし、5Gも使えます。

 

ただし、使いたいキャリアの動作確認端末一覧に従ってください

 

楽天モバイルで使える?

 

UQモバイル版のOPPO A54 5Gは楽天モバイルでは動作確認されていません。

au版のOPPO A54 5Gも動作確認されていませんので、使えるかは現時点でわかりません。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただし、SNSなどをみると「4Gでのデータ通信・SMS・楽天Linkは使えた」との書き込みが多いです。

5Gは使えないようですが、4Gは問題なく使えるようです。

 

他社で使う場合はそのキャリアの動作確認端末一覧に従ってください
前述したとおり、UQモバイル版はSIMフリーですが他社SIMを使う場合はSIMステータスの更新が必要です

 

▼OPPO A54 5Gの詳細▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

OPPO A54 5Gのベンチマークスコア

 

antutu

 

antutu(V9.1.0)で測定したOPPO A54 5Gの総合ベンチマークスコアは28.5万でした。

Snapdragon480なのになかなかの性能ですね。

 

OPPO A54 5G antutu ベンチマークスコア

 

同時期に発売されたAQUOS sense5Gは30万ちょっとでしたので、大きく変わりません。

使っている中で性能差は感じないでしょう。

 

400番台のSnapdragonというとエントリーモデルのイメージがありますが、これだけの処理能力があれば重い3Dゲーム以外は全く問題ないでしょう。

 

Geekbench

 

Geekbench 5によるOPPO A54 5Gのベンチマークスコアはシングル:523、マルチ:1652でした。

 

UQモバイル OPPO A54 5G Geekbench ベンチマークスコア

 

私も数日間に渡ってOPPO A54 5Gを使いましたが、WEBサイトやSNSの閲覧、アプリの仕様においては全く問題ない処理速度でした。

ゲームはしないのでわかりませんが、3Dゲーム以外なら問題ないでしょう。

 

3Dゲームも描画や反応にこだわらなければ問題ないと思いますが、こだわりのある方はハイスペック機種を買いましょう

UQモバイルならiPhone11・iPhone12シリーズしかありませんので、高性能なSIMフリー端末やau端末を買うのもおすすめです。

 

▼OPPO A54 5Gの詳細▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

AQUOS sense5Gとの比較

 

UQモバイル AQUOS sense5G

 

UQモバイルでは、OPPO A54 5Gと同時期にAQUOS sense5Gも発売されました。

同じ5G対応のAndroid機種として、OPPO A54 5GとAQUOS sense5Gで悩まれる方も多いです。

 

AQUOS sense5Gの実機レビューはこちらにまとめています。

詳細UQモバイルのAQUOS sense5Gレビュー

 

比較一覧表

 

OPPO
A54 5G
AQUOS
sense5G
本体
サイズ
高さ163mm
幅75mm
厚さ8.4mm
重さ190g
高さ148mm
幅71mm
厚さ8.4mm
重さ178g
画面サイズ6.5
インチ
5.8
インチ
CPUSnapdragon
480
Snapdragon
690
メモリー4GB/64GB4GB/64GB
antutu
ベンチマーク
28.5万30.8万
カメラ4,800万(標準)
800万(超広角)
200万(マクロ)
200万(深度測定)
1,200万(標準)
1200万(広角)
800万(望遠)
防水/防塵×/×◯/◯
指紋/顔認証◯/◯◯/◯
おサイフ
ケータイ
×
通常価格¥28,765¥39,890

 

特に注意すべき違いは「おサイフケータイ」「画面サイズ」「価格」です。

 

おサイフケータイ

 

最大の違いはおサイフケータイの有無です。

AQUOS sense5Gにはおサイフケータイが搭載されていますが、OPPO A54 5Gは非搭載です。

 

おサイフケータイを使う方はAQUOS sense5Gを選びましょう。

詳細UQモバイルのAQUOS sense5Gレビュー

 

防水/防塵

 

OPPO A54 5Gは防水・防塵に対応していません。

一方、AQUOS sense5GはSHARP製の安心スマホらしく、もちろん防水・防塵対応です。

 

個人的にはそれほど重視する機能ではありませんが、水濡れや水没が不安な方はAQUOS sense5Gの方が良いかもしれません。

 

画面サイズの比較

 

OPPO A54 5Gは6.5インチと大きめです。

ただし、最近はこれくらいの大きい画面のスマホが主流になってきました。

スマホでよく動画を観る方やゲームをする方はOPPO A54 5Gがおすすめです。

リフレッシュレートが90Hzなのもメリットですね。

 

一方、AQUOS sense5Gは5.8インチと最近のスマホの中ではコンパクトです。

幅も71mmと狭く、OPPO A54 5Gより軽いです。

コンパクトサイズのスマホが良い方はAQUOS sense5Gが良いでしょう。

 

価格の比較

 

最も重要なのは本体価格です。

2021年8月13日時点で、OPPO A54 5Gの通常価格は28,765円ですが、自動で割引が適用されるオンラインストアでの価格は以下のとおりです。

 

<OPPO A54 5Gの価格>
(公式オンラインストア)

プラン割引後の
税込価格
新規S¥19,800
M/L¥15,840
MNPS¥11,880
M/L¥7,920
機種変更S/M/L¥28,080

 

一方、AQUOS sense5Gの通常価格は税込み39,890円ですが、オンラインストアなら以下の価格で購入できます。

 

<AQUOS sense5Gの価格>
(公式オンラインストア)

プラン割引後の
税込価格
新規S¥32,760
M/L¥28,800
MNPS¥22,680
M/L¥18,720
機種変更S/M/L¥39,600

 

最大で13,000円ほどOPPO A54 5Gが安いです。

性能はわずかにAQUOS sense5Gの方が高いですが、性能で選ぶか価格で選ぶかの判断が必要です。

 

どちらがおすすめ?

 

OPPO A54 5Gを選ぶべき人は以下のような人です。

 

  • OPPO製のスマホに抵抗がない
  • おサイフケータイを使わない
  • 価格が安いほうがいい

 

おサイフケータイが不要で、とにかく安く抑えたい方はOPPO A54 5Gを選びましょう。

AQUOS sense5GはOPPO A54 5Gより13,000円ほど高い分性能もやや高いですが、価格差ほどの性能差はないような気がします。

自分ならOPPO A54 5Gを選ぶと思いますね。

 

ただし、よくわからないという方はAQUOS sense5Gを選んでおけば間違いないと思います。

「自分ならOPPO A54 5Gを選ぶ」と書きましたが、スマホに詳しくない方にはAQUOS sense5Gを勧めます。

 

OPPOはまだまだ知名度がないですし、防水/防塵にも対応していません。

AQUOS sense5GはSHARP製のスマホで安心感がありますし、防水・防塵やおサイフケータイももちろん搭載しており、欠点がなく誰にでもおすすめできる機種です。

詳細UQモバイルのAQUOS sense5Gレビュー

 

▼購入はオンラインがお得▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

OPPO A54 5Gの購入はこちら

 

以上、UQモバイルのOPPO A54 5Gの解説でした。

最安で1万円以下で買える低価格機種ながら、4眼カメラを搭載したかなりおすすめの機種です。

 

OPPO A54 5Gは店舗よりオンラインストアが断然お得です。

購入はUQモバイル公式サイトでどうぞ!

 

▼OPPO A54 5Gの詳細▼

UQモバイル公式サイト 

 

▼今なら3,000円増額中▼
(最大13,000円還元)
UQモバイル キャッシュバック SIM

 

 

 

UQモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました