iPhone12・iPhoneSEが21600円割引中 

ワイモバイルでiPhone11が買える!使える!機種変更も解説

 

ワイモバイル iPhone11

 

本記事ではワイモバイルでiPhone11・iPhone 11 Pro・iPhone11 Pro Maxを使う方法を解説します。

 

ワイモバイルでもiPhone11が発売されました。

最新のiPhone12も発売中ですが、iPhone11を今から使うのもおすすめです。

 

この記事のポイント
  • YmobileでiPhone11が発売
  • 持ち込みのiPhone11も使える
  • 機種変更も可能
  • SIMロック解除が必要な場合も

 

▼iPhone11が7/9に発売▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼オンラインは端末割引あり▼

ワイモバイル 21600円割引 キャンペーン

 

記事内ではiPhone11とのみ記載した部分もありますが、iPhone11 Pro・iPhone11 Pro Maxも同じです

 

ワイモバイルでiPhone11が発売

 

iPhone11の発売日

 

ワイモバイルでもiPhone11が発売されました。

ワイモバイルにおけるiPhone11の発売日は2021年7月9日(金)です。

 

発売された機種・容量

 

ワイモバイルで発売されたのはiPhone11のみです。

容量は64GBのみ、色はパープル、グリーン、イエロー、ブラック、ホワイト、PRODUCT(RED)の全6色が買えます。

 

128GB・256GBは発売されません。

 

また、iPhone11 Pro・iPhone11 Pro Maxは発売されません。

64GB以外やProシリーズを使いたい方は、自身で端末を用意しワイモバイルのSIMを挿して設定する手順が必要です。

手順は後ほど解説します。

 

<ワイモバイルで発売のiPhone11>

容量カラー
iPhone
11
64GB:◯
128GB:✕
256GB:✕
パープル:◯
グリーン:◯
イエロー:◯
ブラック:◯
ホワイト:◯
PRODUCT(RED):◯
iPhone11
Pro・
Pro Max

 

付属品に注意

 

ワイモバイルで買ったiPhone11にはUSBケーブルが付属しています。

ただし、USBアダプタやEarPods(イヤホン)は付属していません。

 

また、付属しているケーブルはUSB Type-C – Lightningケーブルです。

 

ACアダプタ側はUSB Type-Aではないので中止してください。

 

▼ケーブルはType-C to Lightning▼

USB Type C ライトニングケーブル イメージ2

 

お持ちの充電器がUSB-Aの方は、USB Type-Aに対応したケーブルを買うか、USB Type-Cの充電器の購入が必要です。

 

▼USB-Cの充電器▼

 

▼USB-Aのケーブル▼

 

APN設定は不要

 

ワイモバイルで買ったiPhone11はAPN設定(プロファイルのインストール)は不要です。

 

iOSを最新バージョンにしてキャリア設定アップデートをすれば、SIMを挿しただけで使えるようになります。

詳細iPhoneの設定手順 | Ymobile

 

iPhone11Pro・Maxは発売なし

 

ワイモバイルで発売されたのはiPhone11のみです。

iPhone11 ProやiPhone11 Pro Maxは発売されていません。

 

iPhone11 ProやiPhone11 Pro Maxを使いたい方は、自身で端末を用意してSIMを差し替えることで使えるようになります。

手順はのちほど「持ち込みのiPhone11を使う手順」の章で解説します。

 

▼iPhone11の詳細はこちら▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

ワイモバイルのiPhone11の価格

 

定価・店舗での価格

 

iPhone11(64GB)の通常価格(定価)は税込69,480円です。

Apple Storeの価格が税込71,280円なので、少しだけ安いですね。

 

店舗で買う場合は、新規・MNP乗り換え・機種変更時も基本的にはこの価格で販売されます。

詳細iPhone11の価格 | Ymobile

 

オンラインストアの価格

 

新規・MNPの価格

 

iPhone11の購入はオンラインストアがお得です。

ワイモバイル公式オンラインストアで新規・MNP乗り換え時に購入した場合、端末価格が自動的に最大18,000円割引されます。

割引後の価格は以下のとおりです。

 

<iPhone11>
(新規・乗り換え・番号移行)

定価割引実質価格
新規¥69,840¥18,000¥51,840
MNP
番号移行
(※)
¥0¥69,840

※税込
※ソフトバンク・LINEMO・ソフトバンク回線を使ったMVNOから乗り換え

 

上記の通り、新規・MNPで契約した場合はどのプランでも18,000円の割引が適用されます。

プランSでも18,000円割引なのは嬉しいですね。

 

なお、番号移行(ソフトバンク・LINEMOからの乗り換え)やソフトバンク回線のMVNOから乗り換えの場合は割引はありません。

この場合はどこでももらえる特典にエントリーした上でYmobileオンラインストア(ヤフー店)で契約したほうがお得です。

 

▼iPhone11の詳細はこちら▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

機種変更時の価格

 

ワイモバイルオンラインストアなら機種変更でも割引が適用されます。

どのプランでも7,200円の割引が適用されます。

 

<iPhone11>
(機種変更時)

プラン定価
(店舗)
割引実質
価格
S・M・L¥69,840¥7,200¥62,640

※税込

 

なお、店舗や家電量販店では割引はなく、さらに機種変更手数料3,300円がかかります。

iPhone11への機種変更は必ずワイモバイル公式ストアで行いましょう。

手順も非常にかんたんです。

詳細ワイモバイルオンラインで機種変更する手順

 

▼WEBなら手数料も無料▼

ワイモバイル 機種変更 オンライン

 

 

iPhone11購入はおすすめ?

 

ワイモバイルでもiPhone11が発売されましたが、購入を検討されている方は注意が必要です。

 

5Gに非対応

 

まず、5Gに注意が必要です。

iPhone11は5Gには非対応です。

 

ワイモバイルのプランは5Gに対応していますが、現時点ではほとんど使えません。

ただし、1~2年もすると5Gエリアがどんどん広がっていき、かなり使えるようになるでしょう。

 

スマホを2~3年程度長く使う方は、今から5G対応のiPhone12・iPhone12 miniを買うか、2021年秋に発売される新機種を待っても良いかもしれません。

 

もうすぐ値下げ?

 

Appleでは毎年秋に新型iPhoneを発売しています。

今年もおそらく発売されるでしょう。

 

新型のiPhoneが発売されると、旧機種は価格が下がります。

iPhone11もiPhone12の発売タイミングで値下げされましたが、おそらく今秋にはもう一段下がるでしょう。

 

ワイモバイル版のiPhone11の値段が下がるかはわかりませんが、安く買いたい方は秋まで我慢しても良いかもしれません。

自分なら新型iPhone発売後、市場価格が下がってから買うかなと思います。

 

▼iPhone11の詳細はこちら▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

持ち込みのiPhone11を使う手順

 

ここからは持ち込みのiPhone11・11 Pro・11 Pro Maxをワイモバイルで使う手順を解説します。

 

手持ちのiPhone11やアップルストアなどで購入したiPhone11をワイモバイルで使うためには、以下の手順が必要です。

 

  1. SIMカードを契約
  2. iPhone11本体を準備
  3. データ移行
  4. システムアップデート
  5. SIMカードを本体に挿入

 

システムを最新にアップデートすればAPN設定・プロファイルのインストールは不要です。

 

機種変更の手順はのちほど別章で詳しく解説します。

MNP乗り換え手順はこちらも参考にしてください。

詳細YmobileにMNPで乗り換える手順

 

iPhone11用SIMを購入

 

まず、ワイモバイルでiPhone11用のSIMカードを契約します。

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

 

SIMは、オンラインサイトで契約すれば店舗より断然お得に契約できます

あらかじめどこでももらえる特典にエントリーしておけばさらに3,000円分お得です。

 

▼事前に必ずエントリー▼

どこでももらえる特典 

 

最短で翌日にはSIMカードが発送されますので、それまでにiPhone11の端末本体を準備しましょう。

他社からMNPで乗り換える方は、下記記事で手順を詳しく解説しています。

 

 

iPhone11本体を入手

 

ワイモバイルでもiPhone11が買えますが、他で購入したiPhone11も使えます。

持ち込みのiPhone11を使う場合、端末は各自で用意する必要があります。

 

ワイモバイル以外の入手方法は主に以下の3通りです。

  • Apple StoreでSIMフリー版を購入
  • 他社で購入したiPhone11を流用
  • スマホ店で中古/新品を買う

 

詳細は後ほど詳しく解説します。

 

データのバックアップ/復元

 

iPhone11を入手して電源をONにすると、初期設定が開始します。

 

元の端末がiPhoneの方は、iPhone11の初期設定時に元のiPhoneを隣に置くだけでデータ移行が完了するクイックスタートが便利です。

 

AndroidからiPhoneへのデータ移行は別手順が必要です。

こちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

iPhone11のシステムアップデート

 

データ移行が完了したら、システムを最新にアップデートしましょう。

最新にアップデートすれば、iPhone11はAPN設定不要でワイモバイルのSIMが使えるようになります。

 

Wi-Fiに接続した上で、設定 → 一般 → ソフトウェア・アップデートをタップします。

 

iPhone ソフトウェアアップデート

 

最新のソフトウェアがあれば「ダウンロードしてインストール」をタップしてインストールしてください。

 

アプリを一時的に削除してもよいかを確認するメッセージが表示された場合は、「続ける」をタップしてください。アプリは後で再インストールされます。

 

iPhone11にSIMを挿入

 

SIMはあらかじめ入れておいても構いません

 

iPhone11本体のソフトウェアが最新であることを確認したら、iPhone11本体にワイモバイルのSIMカードを挿入します。

SIMピンを使ってSIMスロットを開き、SIMを置いて差し込んでください。

 

SIMを入れると、自動的に接続設定がされ、通話・データ通信ができるようになります。

繋がらない場合は一度機内モードにするか再起動してみてください。

 

▼iPhone用SIMを購入▼

ワイモバイル公式ストア 

 

 

iPhone11に機種変更する方法

 

公式サイトで機種変更する

 

ワイモバイルではiPhone11を発売しました。

現在は公式オンラインストアや店舗で機種変更できます。

 

公式オンラインが断然お得

 

iPhone11は店舗・公式オンラインストア・Yahoo!のワイモバイルストアで機種変更できます。

ただし、どこで機種変更するかによって価格が異なります。

 

一番お得なのは公式オンラインストアです。

オンラインで機種変更すれば手数料が無料で、さらに7,200円の割引が適用されます。

 

  • 事務手数料無料
  • 端末割引(7,200円)

 

Yahoo!のオンラインストアは事務手数料が無料なうえに5のつく日・日曜日ならPayPayが3,300円分還元されます。

しかし、端末の割引額が公式ストアより安い(3,168円)ので、公式ストアで機種変更したほうがお得です。

 

店舗は事務手数料がかかる上に端末の割引もないので、公式オンラインストアで機種変更するより1万円以上損です。

 

▼公式ストアが一番お得▼

ワイモバイル 機種変更 オンライン

 

 

機種変更する手順

 

公式ストアで機種変更手続きすると、端末のみ送られてくる場合と端末とSIMが送られてくる場合があります。

 

端末のみ発送された場合

 

公式ストアで機種変更手続きしたあとに端末のみ送られてきた方は、現在の端末からSIMカードを抜き、新しいiPhone11に差し替えるだけで接続できます。

念のためシステムアップデートとキャリア設定アップデートをしましょう。

 

  1. iPhone11の初期設定
  2. データ移行
  3. システムアップデート
  4. キャリア設定アップデート
  5. ワイモバイルのSIMを入れる

詳細iPhoneの設定 | ワイモバイル

 

ワイモバイルオンラインで機種変更する手順はこちらにまとめています。

詳細Ymobileオンラインで機種変更する手順

 

SIMと端末が発送された場合

 

端末だけでなくSIMカードも送られてきた方は、事前に回線切り替えが必要です。

同封されたパンフレットに記載の電話番号に電話をかけ、回線切り替えを行ってください。

 

回線切り替えが完了したら新しいSIMカードをiPhone11に差し替えれば完了です。

もし接続できない場合はこちらを参考にシステムアップデートとキャリア設定アップデートをしましょう。

詳細Ymobileオンラインで機種変更する手順

 

機種変更時のデータ移行

 

以前の端末のデータをiPhone11に移行するためには、事前にバックアップが必要です。

 

元の端末がiPhoneの方は、iPhone11をセットアップする際に元のiPhoneを隣に置くだけでデータ移行が完了するクイックスタートが便利です。

 

 

AndroidからiPhoneへのデータ移行はこちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

持ち込みのiPhone11に機種変更

 

自分で機種変更する手順

 

既にワイモバイルに契約している方がiPhone11に機種変更する手順は以下の通りです。

 

  1. iPhone11端末を準備
  2. ソフトウェアアップデート
  3. SIMを差し替え

 

基本的には、iPhone11を最新のソフトウェアにアップデートしたあとに、現在の端末からSIMカードを抜いてiPhone11本体に差し替えれば機種変更完了です。

APN設定やプロファイルインストールは不要です。

 

ソフトウェアのアップデートは、Wi-Fiに接続した上で設定 → 一般 → ソフトウェア・アップデートをタップしてください。

 

ワイモバイルで使えるiPhone端末やSIMロック解除の要否は「iPhone11本体の入手方法」の章をお読みください。

 

機種変更時のデータ移行

 

以前の端末のデータをiPhone11に移行するためには、事前にバックアップが必要です。

 

元の端末がiPhoneの方は、iPhone11をセットアップする際に元のiPhoneを隣に置くだけでデータ移行が完了するクイックスタートが便利です。

 

 

AndroidからiPhoneへのデータ移行はこちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

機種変更時はSIMサイズに注意

 

機種変更時にはいくつか注意点があります。

まずはSIMカードのサイズです。

 

iPhone11で使用できるSIMカードのサイズはnanoのみです。

そのため、現在契約中のSIMカードがmicro・標準SIMの場合、iPhone11では使用できません

 

ワイモバイルショップでSIMカードのサイズ交換をしてもらいましょう。

その際、交換手数料として3,300円がかかります。

 

iPhone6Sから11に機種変更

 

ワイモバイルでiPhone6Sを使っていた方がiPhone11に機種変更する手順は下記にまとめています。

 

 

本文中でも解説していますが、特にSIMカードの種類に注意が必要です。

 

iPhone7から11に機種変更

 

iPhone7も少々古い機種になってしまいました。

iPhone7からiPhone11に機種変更する手順は下記記事にまとめています。

 

 

こちらもSIMカードの種類(番号)に気をつけてくださいね。

 

iPhone11が使えない/4Gにならない

 

ワイモバイルのSIMを入れたのにiPhone11が4Gにならない場合は、以下を確認しましょう。

 

  1. iOSが古い
  2. 他社プロファイルが未削除
  3. n141のSIMを使っている
  4. 他社端末をSIMロック解除していない

 

iOSをアップデートする

 

iPhone11はワイモバイルでSIMを入れただけで接続できます。

APN設定(プロファイルのインストール)は不要です。

 

ただし、iOSのバージョンが古いとうまく接続できない場合があります。

Wi-Fiに接続した上で、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」からアップデートしてください。

 

他社プロファイルを削除

 

他社で使っていたiPhone11をワイモバイルで使う場合には事前にプロファイルを削除しましょう。

本体に他社のプロファイルがインストールされた状態だと、ワイモバイルのSIMを入れても接続できません。

 

「設定」→「一般」→「プロファイル」をタップし、他社の構成プロファイルがインストールされていれば削除してください。

 

n141のSIMは使えない

 

ワイモバイルで買ったiPhone7・iPhone6S・iPhone SE(初代・第2世代)iPhone12・12 miniを使っていた方が持ち込みのiPhone11に機種変更する場合はSIMカードの変更が必要です。

 

通常、ワイモバイルでSIMカードを契約すると「n111」または「n101」というSIMカードが発行されます。

しかし、ワイモバイルで買ったiPhoneに挿入されているSIMは、「n141」というワイモバイル版iPhone専用のSIMカードです。

 

▼SIMに番号が記載▼

ワイモバイル SIM n101 n111 n141

 

そのため、n141は他で購入したiPhoneに挿しても使えません。

使えるのはワイモバイルで買ったiPhoneのみです。

 

そのため、ワイモバイルの店舗で「n101」に交換してもらってください。

その際、手数料として3,300円がかかります。

(オンラインでは交換できません)

 

SIMロックを解除する

 

ドコモ・au・ソフトバンクなどで購入したiPhone11を使う場合は、事前にSIMロック解除が必要です。

ソフトバンクで買ったiPhoneも解除が必要なので注意してください。

 

 

 

iPhone11本体の入手方法/価格

 

ワイモバイルでもiPhone11が変えるようになりましたが、容量は64GBのみですし、iPhone11 Pro・Pro MAXは買えません。

他のiPhoneを使う場合は各自で用意する必要があります。

 

iPhone11の入手方法は主に以下の3通りです。

 

AppleでiPhone11を購入

 

1つ目は、アップルストアで購入する方法です。

 

iPhone11 Pro・iPhone11 Pro Maxの販売は終了しました

 

アップルストアでは、ワイモバイルのSIMカードを挿して使用できるiPhone11の「SIMフリー端末」が購入できます。

店頭でも購入できますし、Appleのオンラインストアでも購入できます。

詳細iPhoneを購入する – Apple

 

▼iPhone11価格表▼

容量税込価格
iPhone 1164GB¥71,280
128GB¥76,780
256GB¥88,880

 

他で購入したiPhone11を流用

 

2つ目は、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone11を持ち込んで流用する方法です。

ただし、この場合はSIMロック解除が必要です。

 

SIMロック解除とは、ドコモ・au・ソフトバンクなどの携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

 

端末購入元SIMロック解除
SIMフリー不要
ドコモ
au
ソフトバンク

 

ドコモ・au・ソフトバンクのマイページからSIMロック解除を申請しましょう。

ソフトバンクのiPhone11もSIMロック解除が必要です。

 

 

スマホ店で中古/新品を購入

 

iPhone11本体は、スマホ通販サイトや街なかの中古スマホ店でも購入できます。

 

特にスマホ通販大手のイオシスではiPhone11の中古/未使用品の在庫が豊富です。

また、価格が安いのも特徴なので、ぜひ探してみてください。

 

▼iPhone11が格安で買える▼

スマホ通販のイオシス 

 

 

お得なキャンペーン実施中

 

ワイモバイルではお得なキャンペーンを実施中です。

iPhone11をワイモバイルで使う場合にも、必ず下記キャンペーンを適用させましょう。

 

エントリーで3,000円分還元

 

ワイモバイル 新どこでももらえる特典 イメージ

 

ワイモバイルは、新どこでももらえる特典というキャンペーンを実施しています。

契約前には必ずエントリーしてください。

 

このキャンペーンは、こちらのページからエントリーした後にワイモバイルに契約すると、最大3,000円分のPayPayボーナスが貰える仕組みです。

貰えるPayPayボーナスはプランによって異なります。

 

特典
プラン
S
500円分
プラン
M・L
3,000円分

 

Yahoo!のワイモバイルストアだけでなく、公式オンラインストア・店舗や家電量販店で契約しても貰えるのが特徴です。

ただし、一部対象外の方がいるので注意してください。

こちらのページで対象かどうかが確認できます。

 

シンプルS/M/Lへの契約ならSIMのみでも端末セットでも対象です。

ただし、機種変更は対象外なので注意してください。

 

▼エントリーはこちら▼

どこでももらえる特典 

 

 

SIMはどこで契約がお得?

 

ワイモバイルの契約は店舗よりオンラインが断然お得です。

ただし、オンラインストアも公式ストアとヤフーストアの2つの窓口があります。

 

下表にて、SIMカードはどこで契約するのがお得か比較しました。

 

<お得になる合計額の比較(※1)

公式ストアYahoo!ストア
新規/MNP
(S)
¥500¥500
新規/MNP
(M)
¥10,000
(※2)
¥8,000
新規/MNP
(L)
¥10,000
(※2)
¥10,000
SBから乗り換え
(S)
¥500¥500
SBから乗り換え
(M・L)
¥3,000¥3,000

※1:どこでももらえる特典+PayPay還元の総額
※2:タイムセールで契約時

 

上記の通り、SIMのみで新規・MNPの場合、プランMは公式ストアのタイムセールで契約するのがお得です。

プランSとLはどちらで契約しても構いません。

 

 

どちらで契約する場合も、必ずどこでももらえる特典にエントリーしてから申し込みましょう。

 

一方、ソフトバンクからの乗り換えの場合はどこで契約しても同じです。

対象になる特典は「どこでももらえる特典」のみなので、こちらも必ずエントリーしてから契約しましょう。

 

▼必ず事前にエントリー▼

どこでももらえる特典 

 

新 どこでももらえる特典

 

その他キャンペーンはこちらにまとめています。

 

 

 

YmobileのiPhone11用SIMカード購入はこちら!

 

以上、ワイモバイルでiPhone11を使う手順と料金の解説でした。

 

ワイモバイルでもiPhone11が買えるようになりました。

アップルストアで買うより安いので、これからiPhone11を買う・機種変更するならワイモバイル公式ストアが断然おすすめです。

店舗で買うと定価なので注意してくださいね。

 

▼オンラインは端末割引あり▼

ワイモバイル 21600円割引 キャンペーン

 

持ち込みのiPhone11に挿して使うSIMの契約はワイモバイル公式ストアがおすすめです。

事務手数料も無料でキャンペーンもお得なので、店舗よりかなりお得です。

ぜひご利用ください!

 

▼SIMカード契約はこちら▼

ワイモバイル公式ストア 

 

▼SIMはタイムセールがお得▼

ワイモバイル SIM タイムセール

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました