端末

ワイモバイルのかんたんスマホ2のスペック解説!他社で使える?

記事内に広告が含まれています

 

かんたんスマホ2 ワイモバイル

 

本記事ではワイモバイルで発売されたかんたんスマホ2 A001KCを解説します。

 

ワイモバイルでの販売は終了しました。

これから買う方は後継のかんたんスマホシリーズか他機種を買いましょう。

 

 

かんたんスマホ2の価格・在庫

 

ワイモバイル かんたんスマホ2

 

かんたんスマホ2の在庫状況

 

ワイモバイル公式オンラインストアでかんたんスマホ2は終売になりました。

おそらく店舗にもないでしょう。

 

これから端末を買う方はかんたんスマホシリーズの後継機など、他機種を選びましょう。

詳細Ymobileのおすすめ機種ランキング

 

中古・端末のみも買える

 

かんたんスマホ2はワイモバイルでの販売が終了しましたが、他で中古の端末のみを購入すればワイモバイルでも使えますし、自分でSIMを差し替えれば機種変更も可能です。

 

 

自分で機種変更する手順はこちらで解説しています。

詳細ワイモバイルで自分で機種変更する方法

 

かんたんスマホ2は他社で使える?

 

ワイモバイルで買ったかんたんスマホ2はソフトバンク系のバンドにしか対応していません。

ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOやソフトバンク回線を使った格安SIMでは使えます。

 

一方、au・UQモバイルや楽天モバイルで使いたい方は他の機種を選びましょう。

 

かんたんスマホ2のスペック

 

かんたんスマホ2の発売日

 

ワイモバイルにおけるかんたんスマホ2の発売日は2020年8月6日(木)です。

 

かんたんスマホ2の型番

 

ワイモバイルで発売されたかんたんスマホ2の型番はA001KCです。

 

本体カラー

 

かんたんスマホ2は「レッド」「ネイビー」「シルバー」の3種類から選べます。

 

スペック一覧表

 

かんたんスマホ2のスペック一覧表は以下の通りです。

 

スペック
本体サイズ
(mm)
H159× W71
×D8.92
本体の
重さ
約151g
画面
サイズ
約5.6インチ
ディスプレイ 有機EL
(HD+)
バッテリー
容量
3,300mAh
搭載
OS
Android 10
CPU Mediatek Helio A22
MT6761
(クアッドコア)
2.0GHz
メモリー
(ROM)
32GB
メモリー
(RAM)
3GB
対応外部
メモリ
microSDXC
(最大512GB)
有効画素数
(メインカメラ)
1,300万画素
有効画素数
(サブカメラ)
500万画素
USB
端子
USB Type-C

 

スペック詳細はワイモバイル公式サイトでご確認ください。

詳細かんたんスマホ2 | スペック

 

SIMロック?SIMフリー?

 

ワイモバイルで発売されたかんたんスマホ2にはSIMロックがかかっています。

SIMフリー端末ではありません。

 

かんたんスマホ2を他社で使う場合にはSIMロックを解除する必要があります。

SIMロック解除はオンラインで手続きすれば無料なので、必ずオンラインで手続きしましょう。

SIMロック解除の手順はこちらの記事で解説しています。

詳細ワイモバイルのスマホをSIMロック解除してみた

 

ただし、かんたんスマホ2はソフトバンク系のバンドにしか対応していないため、ソフトバンク・LINEMOやソフトバンク回線を使った格安SIMでは使えますが、ドコモ回線・au回線・楽天モバイルでは使うのはやめておきましょう。

ワイモバイルのSIMならSIMロック解除しなくても使えます。

 

画面サイズは5.6インチ

 

かんたんスマホ2の画面サイズは5.6インチです。

画面解像度はHD+なのでそこそこですが、有機ELを用いており、前作のかんたんスマホよりは美しいでしょう。

 

文字は大きく写真は鮮明に表示されます。

 

SDカードで容量増設可能

 

かんたんスマホ2のストレージ容量は32GBです。

もし足りなくなったらSDカードを装着することで容量を増設できます。

 

マイクロSDカードは最大512GBまで増設できますので、写真や動画をたくさん保存する場合は利用してください。

 

 

USB端子はUSB Type-C

 

かんたんスマホ2のUSB端子は上下どちらでも挿せるUSB Type-Cです。

 

▼かんたんスマホ2の価格/詳細▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

搭載便利機能

 

搭載便利機能一覧表

 

かんたんスマホ2に搭載されている便利機能は以下の通りです。

 

有無
防水
防塵
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
ワイヤレス充電

 

防水、防塵対応

 

かんたんスマホ2 防水

 

かんたんスマホ2は防水・防塵に対応しています。

特に防水性能は高く、ハンドソープを用いてスマホを拭いて水で洗い流すこともできます。

 

ワンセグでテレビ視聴

 

かんたんスマホ2にはワンセグが搭載されています。

最近はワンセグ搭載スマホが減ってきましたが、外出先でもTVを見る事ができてファンが多い機能です。

 

指紋認証なし/おサイフケータイなし

 

かんたんスマホ2には指紋認証センサー・顔認証やおサイフケータイは搭載されていません。

 

大きな文字で見やすい画面

 

かんたんスマホ2は、全体的に大きな文字で表示されます。

とても見やすく、メニューや表示内容がはっきりと見えます。

 

また、ボタンも大きいので文字入力もかんたんです。

押し間違いも発生しにくくなっています。

 

LINEがプリインストール

 

かんたんスマホ2には、LINEのアプリがはじめから入っています

わざわざGoogle Play Storeからインストールしなくても、簡単な設定だけでLINEを使えます。

 

よく使う連絡先を登録できる

 

かんたんスマホ2では、通常の電話帳のほかによく使う連絡先を登録しておくと、ホーム画面上(いつも表示される画面)にその連絡先を表示できます。

電話をしたりメールしたりする場合も、そのボタンを押せばワンタッチで発信したりメールできます。

 

わざわざ電話帳を開いたり、着信履歴をたどったりせずとも連絡ができるのが大変便利です。

 

▼かんたんスマホ2の価格/詳細▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

かんたんスマホ2の対応バンド

 

対応バンド・周波数一覧

 

かんたんスマホ2の対応バンドは以下のとおりです。

  • 5G:非対応
  • 4G/LTE:B1/3/8
  • WCDMA:1/8

詳細対応バンド一覧 | ワイモバイル(PDF)

 

5Gには非対応

 

かんたんスマホ2は5Gには対応していません。

 

ワイモバイルを契約中の方は追加料金無しで5Gが利用できます。

まだまだエリアは狭く5Gのメリットもないのであまり気にする必要はありませんが、1~2年後には5Gでの通信が主流になります。

電話・メール・LINEしか使わない方なら5Gは不要ですが、そこそこアプリを使う方は5G対応端末を買っておくのもおすすめです。

 

ワイモバイルで販売中のかんたんスマホ3は5Gに対応しており、高齢者やスマホが初めての方でも使いやすいです。

ちなみにドコモ・au・楽天モバイル回線の4G/5Gバンドを網羅しています。

詳細ワイモバイルでかんたんスマホ3が発売

 

ドコモ回線で使える?

 

ドコモ回線で使用する4G-LTEのバンドは1・3・19です。

かんたんスマホ2は1・3に対応していますが、プラチナバンド19には対応していません。

 

ドコモ回線のSIMを入れて使った場合、街なかでは問題なく使用できますが、郊外や山間部に行くと電波をつかみにくくなる可能性があります。

よくわからない方はドコモ回線での使用はやめておきましょう。

 

ちなみに後継機「かんたんスマホ3」はドコモの4G/5Gバンドを網羅しています。

詳細ワイモバイルでかんたんスマホ3が発売

 

ソフトバンク/ワイモバイル可

 

ソフトバンク・ワイモバイル回線で使う4G-LTEのバンドは1・3・8ですが、かんたんスマホ2はもちろんすべてに対応しています。

 

よって、ワイモバイルはもちろんですが、ソフトバンク・LINEMOやソフトバンク回線を使った格安SIMでも問題なく使えます

ただし、2021年5月11日までに購入したかんたんスマホ2はSIMロックがかかっていますので、ワイモバイル以外で使う際にはSIMロック解除が必要です。

詳細ワイモバイルのSIMロック解除の手順

 

使用時は必ず各キャリアの動作確認端末一覧を確認してください

 

au回線のキャリアで使える?

 

かんたんスマホ2はau回線のLTEバンド(1・18・26)のうち、バンド1にしか対応していません。

au VoLTEにも対応していないと思われますので、au回線での使用はやめておきましょう。

 

ちなみに後継機「かんたんスマホ3」はauの4G/5Gバンドを網羅しています。

詳細ワイモバイルでかんたんスマホ3が発売

 

楽天モバイルで使える?

 

かんたんスマホ2は楽天モバイル公式サイトで動作確認されていますが、全機能が使えません。

楽天モバイルでの使用は諦めましょう。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ワイモバイル かんたんスマホ2+ 楽天モバイル

 

楽天モバイルのSIMを使いたい方は素直に楽天モバイルで対応端末を購入してください。

おすすめはAQUOS wishです。

詳細楽天モバイルのおすすめ端末一覧

 

60歳以上はかけ放題が割引

 

かんたんスマホ2には、契約に付随するお得な特典が2つあります。

 

かけ放題が1,100円割引

 

1つ目は、60歳以上の方がワイモバイルに契約すると、国内通話がかけ放題の「スーパー誰とでも定額(S)」の月額料金がずっと1,100円割引になる特典です。

 

以前は60歳以上の方がかんたんスマホ2を買うと、スーパー誰とでも定額が無料になっていました。

しかし、2021年2月18日以降は、60歳以上の方が契約する場合はスーパー誰とでも定額が1,100円割引になります。

かんたんスマホ2を買わなくても割引対象です。

詳細60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

 

キャンペーン適用条件

 

この特典は正式には「60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン」という名称です。

このキャンペーンが適用されることで、「スーパー誰とでも定額」の月額料金が毎月1,100円割引になります。

 

以前は60歳以上でかんたんスマホ・かんたんスマホ2を買った方のみが対象でしたが、現在は60歳以上で契約した方は全員が割引されます。

 

オプション申し込みが必要

 

繰り返しになりますがこの「60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン」は、通常1,870円/月の有料オプション「スーパー誰とでも定額(S)」がずっと1,100円割引になるキャンペーンです。

国内通話をかけ放題にするためには、「スーパー誰とでも定額(S)」への加入申し込みが必要です。

 

60歳以上の方が契約するだけではオプションは適用されません。

料金は無料ですが、必ずオプション加入申し込み手続きが必要ですので注意してください。

詳細60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

 

60歳未満でも使える?

 

かんたんスマホ2は60歳未満の方でも申込可能です。

端末価格は同じで、専用のサポート無料で使えます

 

唯一の差は国内通話無料の適用可否です。

60歳以上の方は「スーパー誰とでも定額」が1,100円割引になりますが、60歳未満の方は割引になりません。(有料で申し込みは可能)

 

通話が多い方は、月770円で10分かけ放題、月1,870円でスーパー誰とでも定額(S)に加入できます。

 

SIM差し替えでかけ放題無料?

 

2021年2月17日までに60歳以上の方がかんたんスマホ2に契約した方は、スーパー誰とでも定額が無料になっています。

この場合、かんたんスマホ2以外の機種にSIMを差し替えても無料になるのでしょうか。

 

価格.comの前の機種のかんたんスマホの欄に以下の情報がありました。

 

Y!mobile寺尾氏が質問に回答してる様です

―― 60歳以上のユーザーがかんたんスマホを購入した場合、国内通話定額(スーパーだれとでも定額)を無料で使える。
この契約のSIMカードを他の端末に挿して使った場合も、同様に無料で使えるか。

寺尾氏 できる。(購入時に)使用者確認を行うので、お客さまを信頼してやらせていただく(穴はふさがない)。
引用元:価格.com

 

つまり、契約者が60歳以上でかんたんスマホを購入し、SIMだけ抜いて他の機種に挿しても「スーパー誰とでも定額」の無料キャンペーンが適用されるということです。

高い確率でかんたんスマホ2でも同様でしょう。

「国内かけ放題は嬉しいけど、端末は別のがいいな…」という方にもおすすめですね。

 

逆に、他の端末で使っていたSIMをかんたんスマホ2に差し替えてもかけ放題が無料にはなりません。

 

上記は2021年2月17日までに契約した方が対象です

 

▼かんたんスマホ2の詳細▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

 

かんたんスマホとの比較

 

この章ではかんたんスマホ2とかんたんスマホの違い・比較を解説します。

 

端末性能の比較

 

まず、スマホ本体の比較は以下のとおりです。

 

かんたん
スマホ2
かんたん
スマホ
本体
サイズ
W71 × H159
× D8.9mm
W71 × H147
× D9.2mm
重さ 約151g 約142g
画面
サイズ
5.6インチ 5.0インチ
画面 有機EL
1,480×720
(HD+)
TFT
1,280×720
(HD)
搭載
CPU
Mediatek
Helio A22
MT6761
Snapdragon
430
CPUの
コア数
4コア 8コア
アウト
カメラ
1,300万画素 1,300万画素
イン
カメラ
500万画素 500万画素
バッテリー
容量
3,300mAh 2,600mAh
連続待受
時間 (LTE)
690時間 640時間
連続通話
時間 (LTE)
1,500分 1,010分

 

最も大きな違いは画面サイズです。

かんたんスマホは5.0インチでしたが、かんたんスマホ2では5.6インチになりました。

 

画面サイズが大きくなった割に、本体サイズ・重さはそれほど変わっていません。

かんたんスマホ2のほうがやや重いですが、150gはスマホの中でも軽いので気にする必要はありません。

 

また、バッテリー容量が大きくなり、それに伴い連続待受時間・連続通話時間が延びました。

ただし、かんたんスマホを使う方はそれほど頻繁にスマホを使うわけではないと思いますので、この程度の差であればそれほど気にする必要はないと思います。

 

付帯機能/サービスの比較

 

続いて、端末についている便利機能と、かんたんスマホ独自のサービスの比較です。

 

かんたん
スマホ2
かんたん
スマホ
おサイフ
ケータイ
ワンセグ
防水・防塵
押すだけ
サポート
迷惑電話
ブロック

 

ここでは差はありません。

かんたんスマホ2も防水・防塵やワンセグに対応しています。

 

かんたんスマホ2の購入・機種変更は公式サイトで

 

以上、ワイモバイルの「かんたんスマホ2」の解説でした。

シニアにも使いやすい安心設計のうえ、60歳以上なら国内通話かけ放題が毎月割引、専門員によるサポートも無料です。

 

ワイモバイルでの販売は終了しましたが、中古なら端末のみで購入できます。

 

 

また、これから買う方は後継のかんたんスマホシリーズか他機種を買いましょう。

 

 

▼スマホはオンラインがお得▼
セール会場はこちら

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました